5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナデシコ劇場版

1 :名無しさん:2000/06/04(日) 00:27
を今ビデオでみてるのです。エステバエックスで自爆したはずの
オカマっぽい総督がどうも生き返ってるみたいなんですが、これ
ってなにか理由付けでもあるんスか?

2 :名無しさん:2000/06/04(日) 00:32
実は不死身

3 :一応マジレス:2000/06/04(日) 00:40
その提督の親父、だそーです。

4 :名無しさん:2000/06/04(日) 00:42
実は軍医の誤診だった。

5 :名無しさん:2000/06/04(日) 00:51
実はゾンビだった。

6 :名無しさん:2000/06/04(日) 01:08
なーんだ。親父なんですか。
TV版を見る限り、軍閥のなか単身手段を選ばす生き残って
きたような感じでしたが、親父が軍籍ならもちっと
息を抜いて生きていけるはずなのに。


7 :>6:2000/06/04(日) 09:39
自爆の回で親父へのコンプレックス匂わせてたでしょ。
立派な父と、そのイメージに押しつぶされた不出来な息子パターンなのでは。


8 :名無しさん:2000/06/04(日) 18:12
>7
なるほど。納得しました。ありがとうございました。
TV版は手許にないので、その匂わせてた場面がちょっち把握できません。
ただ、二〜三回でてた親子の写真って、親がオカマ総督かと思ってまし
たが、あれは小さいころの総督と軍人親父の写真だったのでしょうか。

しかし劇場版はナツカシキャストを集めたのはいいが、尺の関係か、
結局新艦長だけで勝負を決めたような。続編を期待したいなあ。


9 :NAGOYA:2000/06/04(日) 21:38
佐藤監督はもうやらないんじゃないかなぁ。
キングはやりたがるだろうけど。

10 :>8:2000/06/04(日) 21:49
>あれは小さいころの総督と軍人親父の写真だったのでしょうか。
そういう事みたいです。
俺も映画で見た時は回りのみんなが同じく混乱してました。
映画で“不肖の息子”の事を話題に出してくれればわかりやすかったんでしょうがね。

続編がありそうなエンドは監督曰く、劇場版のお約束だそうです。
続編を作るつもりでああいう話にしたわけじゃないみたいですね。
続編を作るにしてもちょっと間が空き過ぎているような気がすしますがね・・・ファンは見るでしょうが。

11 :>10:2000/06/04(日) 23:49
>続編がありそうなエンドは監督曰く、劇場版のお約束だそうです。
そうなんですか。僕にとっては「気が付かなかった」お約束です。
それにしても罪作りな。
確かに業界は移り気ですから、コアなファンがそこそこいても
映画化は難しいのでしょうね。残念です。

ついでに疑問ですが、序盤の攻撃時のアキトの口がゲンドウばりに
笑みにゆがむのはなんででしょう? 黒鎧エステの乗り主がアキトで
あるのは、秘密でもなんでもない(早期に正体を明かしてしまう)ので、
観衆に悪役であるかのように誤解させる意味はないと思いますが。


12 :名無しさん:2000/06/05(月) 04:43
sage続けでマジメ〜なやりとりしているのが
結構不思議な感じなんだが、
本気で内容についての質問があるなら公式ページで聞いたら?
丁寧に教えてもらえるよ。
確か角川のBBSは消えたんだっけ。ジーベックは残ってたかな。

13 :名無しさん:2000/06/05(月) 10:03
age

14 :>11:2000/06/05(月) 11:37
勝手な想像ですが、3年間、アキトは今までの人生が一変するくらい強烈な出来事の連続でした。
で、強くなる為に月臣とかに血の滲むような指導を受けてきたのだと思います。
で、色々あったアキトは強くなり、自分の強さに優越感を抱く殺人マシーンになってしまっていたのではないかと。
(少なくとも、自分でそう思い込んでいたフシを感じます)
だから、あの笑みは、「この程度で俺を止められるとでも思ってるのか?」という嘲笑だったのではないかと私は感じました。

だからこそ、あの続きが気になるんですけどねー。アキトはちっとも救われてませんから・・・

15 :名無しさん:2000/06/05(月) 12:10
あの脳天気なTVからよくこんなダークな映画作れたものだ。
見た時はマジで驚いたよ。

16 :名無しさん:2000/06/05(月) 12:55
DVDも買ったけど、何度見ても、面白くないよ、この映画。

17 :名無しさん:2000/06/05(月) 13:07
16>じゃあ買うなよ(´ー`)y−〜〜 

18 :>14:2000/06/05(月) 13:28
「君の知ってるテンカワアキトは死んだ」なんて言葉からすると、
そう思い込んでるのかもしれません。でも新艦長の「かっこつけす
ぎです」のあとの二人のやりとりからすると、そこまで非道になったと
思いこんでるのか少し疑問に思います。

19 :>18:2000/06/05(月) 14:33
アキトは元々思い込みの激しい奴だったから、14の言ってる「自分でそう思い込んでいた」が正解だろうね。
しかし傍から見れば、非情に徹し切れてないのは丸わかり、だから「かっこつけす
ぎです」なんだろうね。

俺はTVアニメの方も好きだったけど、映画版も好きだな。
良い意味で期待を裏切ってくれたから。

20 :Y’:2000/06/05(月) 14:46
そもそも「ナデシコ」ってゆーんだからオンナのはなしにしよーずら。


21 :名無しさん:2000/06/05(月) 15:08
えヴぁ劇場版はつづかなそうでしたが。
どう考えても

22 :つーか:2000/06/05(月) 15:09
サブタイトルの「火星の後継者」が本編で未消化だったから
むりやり使ったみたいで嫌。

23 :名無しさん:2000/06/05(月) 15:10
ナデシコなんてクソアニメをよく見る気になるね。
あんなのアニオタのオナニーに等しい

24 :>23:2000/06/05(月) 15:12
ああ。けっこう抜けたよ(笑)

25 :>23:2000/06/05(月) 18:56
本編はアニオタの喜ぶ要素をギリギリにつめこんで、しかも破綻せず
まとめたという意味で傑作ですね。詰め込みまくった故の早いテンポ、
それでいてナディアでいうところの島編もちゃんとある。

アキトの描き方が、本編での能天気さと比べてダークな劇場版の雰囲気を
決してしまってますね。その影響力はさすが本編での主人公であっただけは
あります。


26 :>22:2000/06/05(月) 19:12
いわれてみると、確かに本編の未消化部分を劇場版にしたという
風にみえますね。新キャラの登場が不必要に思えるほど両者が
比較的シームレスにつながってる。

本編では遺跡をすっとばして話を切っちゃいましたが、本編から
続けるとすると、遺跡をはさんで両者停戦、遺跡の共同管理(
ヒサゴプロジェクト)、しかし地球ではA級ジャンパーの殺害、
誘拐が発生。その後突然木連停戦破棄...。なんてすればさして
舞台設定は変わりません。


27 :>23:2000/06/05(月) 20:59
なんだ、お前も見たんじゃねェか(笑)

28 :名無しさん:2000/06/05(月) 21:41
>23 なんかこうゆう奴って、バカの一つ覚えみたいに
   オナニーって言葉使いたがるよな。

29 :>28:2000/06/05(月) 21:59
きっと、オナニー以外に興味が無いんだろう。サルだし。

30 :名無しさん:2000/06/05(月) 22:41
「おやじ、ゆで卵」

31 :名無しさん:2000/06/06(火) 08:22
>7親父へのコンプレックス
というか、写真に向かって「父さん」「私だって正義を信じてた頃があった」
などと呟いていたと記憶してます。

>8結局新艦長だけで勝負を決めたような。
「勝負」に関しては、火星組 VS ネルガル+連合軍(それにアキト達やイネスなど)
の数年に渡る暗闘の最後の局面があの映画だと解釈してます。
その間にあったろうダークな部分は各自想像して下さい、という事で。

>11アキトの口がゲンドウばりに笑みにゆがむ
戦闘の中で人を殺すことを厭わない決意と、そんな自分への自嘲の笑みと勝手に解釈。

あの映画はユリカ、アキト不在の中で、星野ルリが「ナデシコの艦長」となっていくまでを描き、
そこから逆に二人の存在をあぶりだす物語、と思っています。
作画、演出のあのクォリティーはちょっとした奇跡、とまで信じてたりするので続編はいらないな。
(佐藤竜雄、基本的にはSF向いてないような気もするし。でも、佐藤竜雄が絡んだ続編が
できたら見ちゃうだろうけど)


32 :名無しさん:2000/06/06(火) 10:17
>11アキトの口がゲンドウばりに笑みにゆがむ

演出でしょ、ただの。
「ここでニヤっとか笑わせたらいいかもね」
とか、その程度の。深い意味なんか無いと思うよ。

33 :>32:2000/06/06(火) 13:47
確かにただの演出なのですが、「ここでニヤっとか笑わせたら」
「いいかも」しれないと考えるには相応な理由があると思うの
です。なぜかというと、いままでのアキトの戦闘場面では、
「ここで歯を食いしばるのが(アキトの場合)いいかもね」という
ことで首尾一貫した演出がとられてるわけですし。


34 :名無しさん:2000/06/06(火) 14:28
アキトの笑みは「変わってしまったアキト」の象徴という解釈は
14も31も一致してますし、そこまでは演出の意図なのでしょう。
会長秘書が明言してますし。
それ以上の解釈としては僕は31の方がややしっくりしますが、
もちろん見る人それぞれで、製作者も深い解釈は観衆に委ねてると
いう意味では32のいうことも正しいのでしょう。

31の主題の解釈にも賛同します。ただ、本編で描かれた二人を
あぶりだした以上、本編で描かれた星野ルリに焦点をあてた続編
を期待したいのです。「つくられし人間」であるところが星野ルリ
の最大の特徴で、それの点は本編ではかなり描かれてはいます。
劇場版でも似たような新キャラがあまり描かれてないにせよ登場
してますし、その二人にスポットを当てた続編を予感させたのですが。


35 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:20
アニオタが自分の傷口をクリエーターと一緒に舐め合っているような行為を
オナニーというのです。


36 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:22
>28@`29
低レベルな反論(笑)

37 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:24
オイラ、ナデシコの掲示板でマジ議論してるヤツとか
哀れで見てらんなかったよ(笑)
死ぬまでアニオタやってろ!って思った。

38 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:35
>35
違うと思う。
>36
同レベル、かな。
>37
多分やってるんだろうな。

39 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:57
ん〜イイ感じ。マジレスに煽りに横レスetcが入り混じったグチャグチャなイイ加減さ。
これだから2ちゃんねるって止められねぇんだよな。
キレイごとばっかで傷つかずに「なぁなぁ」で済ます連中よりはイイよ。

40 :>39:2000/06/06(火) 17:12
だよな。
「作品のファン=作品を絶対にけなさない&悪い部分をつつかない」
ってのが暗黙の了解になってるファンサイトが多すぎるよ。

41 :>31:2000/06/06(火) 17:14
>「勝負」に関しては、火星組 VS ネルガル+連合軍
>(それにアキト達やイネスなど)
>の数年に渡る暗闘の最後の局面があの映画だと解釈してます。
チャチャですが、暗闘したのは火星組 VS ネルガルで、
連合軍はまたしてもカヤの外というのが正しいところでしょう。

そういう意味でも本編の構図とまったく変わらない。
本編はネルガルの意図に反して遺跡は飛んでいってしまいましたが、
劇場版のナガレだと、アカツキは遺跡を手に入れそうですね。

42 :名無しさん:2000/06/06(火) 19:29
>10
喜ぶ人がいるかは別にして、ムネタケ父が出てる以上一言くらい
息子について語らせてもよかったよね。
映画見る限りムネタケ父って凄く人格者っぽいのになんであんな
息子になったのかそこが知りたい。TV版では父親が原因なのを
臭わしておいて父親出ず終い。映画で出たと思ったら何の描写も
無しじゃねえ。

>34
劇場版はむしろ「つくられし人間」にとらわれていた昔の自分を
ふっきったルリの物語といえるんじゃないかな。
ルリはハーリ−君が自分と同じ環境で育ちながらまったくそれを
引きずっていないのをすごく喜んでいるよね。(ハーリ−君の年齢はTV版ルリと同じだし)

43 :>41:2000/06/06(火) 19:37
そういや、あの遺跡の処理に関してはまったく触れられていなかったな。
“火星の後継者”もクサカベは捕まったが、遺跡の研究員?は逃げちゃったし、まだまだ一悶着ありそうだな。

関係ないが、スニーカー文庫の「AからBへの物語」の後書きに書いてた佐藤監督自ら書く劇場版のノベライズ(上下巻)って出てる?
俺は見たことないんだが・・・

44 :名無しさん:2000/06/06(火) 19:41
げらげら

45 :>43:2000/06/06(火) 19:41
それはタブーです

46 :名無しさん:2000/06/06(火) 19:50
劇場版の小説、まだ出てないよ。
AからBが思ったより良かったら期待しているんだけど。

47 :名無しさん:2000/06/06(火) 19:51
げらげらブス

48 :幸い杞憂に終わったが:2000/06/06(火) 19:55
劇場版見る前は、
後藤圭二のイラストが少々苦手だったのと(作監仕事は好きなんだけど)
当時「はれぶた」にハマっていたことがあって
「絵に違和感を感じて作品世界に入れなかったらどうしよう。
ルリルリに十円安がダブったらどうしよう」
と不安だったなあ。

あ、パンフ(買ってない)にあるTV版と劇場版の間になにがあったか
ってのはアニメージュで監督が書き下ろしてたのとほぼ同じ、
でいいんすよね。


49 :>42:2000/06/06(火) 20:27
疑問なのですが、ハーリー君とホシノルリってどこまで
「同じ身の上」なんでしょう?
ラピスとルリが金色の瞳をし、白子っぽく、火星の後継者から実験
体として利用価値があるのと比べて、同じ遺伝子操作された試験管
ベビーなハーリー君ってほんとに普通っぽい。
公式人物設定集がとかで言及されてるのかもしれませんが、ルリと
ラピスにはもう一段なにかがありそうな気がします。


50 :43:2000/06/06(火) 20:56
>46
ありがとう。やっぱ出てなかったか。
俺も「AからB」が好きだったから期待して待ってるんだけどな・・・落ちたのかな?

>48
アニメージュのがどんなのか知らんが、パンフのは監督の書いた落書きに着色したみたいなものだったよ。
多分、同じじゃないかな?
ちなみに抑留時代からテンカワ夫妻の事故までは、スニーカー文庫「ルリAからBへの物語」で詳細に描かれている。

51 :>41:2000/06/06(火) 20:59
>連合軍はまたしてもカヤの外
アオイ君はともかく、あそこでベース弾いたり、太鼓叩いてたオヤジ達が
完全にカヤの外とは思えんなあ。
アカツキも「A級戦犯」扱いされておおっぴらには動けなかったはずで、
宇宙連合軍と木連組がネルガルとこっそり連携して、活動してたんだろうと思う。
何よりユリカとアキトが生きて(?)いたことが判明した後、
ユリカの親父のリアクションが何も描かれてないと言うのは、
初めから知ってたからとしか思えん。
そうなると冒頭の墓参りでの親父のセリフも意味深になって来るんだけど。
(以上が正しいかどうかはともかく、監督の小説が頓挫してるのは、
各キャラの内面描写と裏設定との兼ね合いが混乱してしまったためじゃないか
と勘ぐってる)


52 :名無しさん:2000/06/06(火) 21:06
>あ、パンフ(買ってない)にあるTV版と劇場版の間になにがあったか
>ってのはアニメージュで監督が書き下ろしてたのとほぼ同じ、
>でいいんすよね。

これ、両方持ってないんだけど、「1000%コレクション」とやらを買えば、
同じ内容が入ってるの? それともロマンアルバム?

53 :名無しさん:2000/06/06(火) 21:08
なんか、時ならぬナデシコ話で盛り上がってますねー。
やっぱファンは多いのね。

54 :42:2000/06/06(火) 21:34
>49
ルリ、ハリ、ラピスラズリのネーミングからキャラとしての位置づけが何となく分かるかもね。
ハーリ−くんはルリと同種でありながらルリにあらず。ラピスはもう一人のルリって感じ。
俺は劇場版のラストもそれなりに綺麗にまとまってると思うけどラピスだけは続編がないと訳わかんないままだよね。
TV版のプレートみたいなもんだね。(サターン版で補完されてたが。)

55 :48>50:2000/06/06(火) 21:36
>パンフのは監督の書いた落書きに着色したみたいなもの
それならおそらく同じでしょう。ありがとさんです。
他のムックに収録されてるかどうかは不明。


56 :名無しさん:2000/06/06(火) 22:02
ラピスとアキトの関係が気になる。
精神的にも、肉体的にも。

57 :名無しさん:2000/06/06(火) 22:15
ルリは当然としても、ラピスのことが気になってる人やはり多いんだね。
監督、それらのファンの期待に答えんと、ワープロと悪戦苦闘していて
以下略。

58 :名無しさん:2000/06/07(水) 04:39
代理を立て。「ルリAB」の著者に全てを委ね。
俺はアニメ版での続編はいらな。

59 :>54:2000/06/07(水) 05:54
ラピスラズリって瑠璃石っていう意味なんですね。初めて知った。
そーいえば、耳をすませばにもでてきた単語だ。

60 :名無しさん:2000/06/07(水) 05:58
お前も良くもマア拾いageてきたもんだ
俺も知らなかったガナ

61 :門番達:2000/06/07(水) 06:24
このアニメの面白さも理解できません。
誰か教えてください。

62 :>61:2000/06/07(水) 06:27
半年くらい前にここにきてなかった?

63 :名無しさん:2000/06/07(水) 06:29
ひまわり学園の子だからな。
温かい目で見守って上げてくれ。

64 :名無しさん:2000/06/07(水) 08:05
どこで聞いたのか忘れたけど、ラピスは確か研究所で育てられていた所を北辰に襲われて研究所は壊滅。
そこへ北辰を追ってきたアキトに救われてラピスはアキトに懐いたのでアキト専用オペレーターになった・・・とか聞いたような。

65 :>64:2000/06/07(水) 09:15
北辰がアキトを追ってるのはわかってましたが、アキトも北辰を
追ってたのですか。ユリカを取り戻すor復讐の為なんでしょうね。

しかし北辰とアキトが相思相愛なら、何べんも交戦してるだろうし、
北辰に拳銃が効かないこともわかりそうなものだけど。

66 :名無しさん:2000/06/07(水) 18:27
 ナデシコCってぜんっぜん活躍しなかったね。
 火星の後継者をハッキングで仕留めるってのも「えっ!?」って感じ。
 ミノフスキー粒子とか開発しろよな〜、ってそうしたらエステもエネルギー補給できねぇか。
 まぁ、なんにせよ、スパロボでは活躍できないな、ナデシコは。
 あんな終わり方で良いの? 

67 :>66:2000/06/07(水) 19:03
まあ、色んな意味で予想を裏切る行動でなんとかしてしまう、ってのがナデシコのパターンだからね。
TV版も移籍を捨ててしまう、なんて無茶でケリつけたし(そのツケが劇場版なのだが・・・)
俺はあれでいいんじゃないかと思うけどね。
戦いがメインの話じゃないと思うし、ナデシコは。
気になるとすれば、あの後アキトがどうなるのかなーってことくらいか。

68 :>66:2000/06/07(水) 19:04
それを言ったらナデシコBだって戦闘的には活躍してない。
両者ともハッカーのアジト的な存在ですね。ただでさえ多目の
TV編のキャストをほぼ全員登場させたから、あの尺では
兵器も人間も一瞬の見せ場をみせることしかできなかった。
ある意味TV編の視聴者のための映画だからこれでいいと思うけど。
#個人的にはホウメイガールズが復活したのもうれしい。
客観的にはTV編でのメグミの存在感に比して劇場版の扱いが小さい
ような。

ちなみにBってオモイカネを搭載してたんでしたっけ?

69 :>68:2000/06/07(水) 20:22
ナデシコBもオモイカネ搭載してます。

メグミはTV版で脇役では一番描ききっちゃったキャラだから
妥当じゃないかな。ナデシコでの出来事も、旧クルーの中で一番
過去として割り切っていそうな感じがする。

70 :>69:2000/06/07(水) 20:43
>ナデシコBもオモイカネ搭載してます。
搭載してましたか。それじゃナデシコBとナデシコCの違いって、
軍籍にあるか、ネルガル籍にあるかの違いだけ?一瞬でカタが
つくとわかってたら軍籍のでもよかったかもね。

>メグミはTV版で脇役では一番描ききっちゃったキャラだから
>妥当じゃないかな。ナデシコでの出来事も、旧クルーの中で一番
>過去として割り切っていそうな感じがする。
ナデシコでの出来事=アキトへの思い という意味では正しいかも
しれませんね。熱しやすく冷めやすいっつーか。
それに引き換え、会長秘書の未練がましさったら。実験体としての
興味だけだとかTV版ではいってませんでしたっけ?


71 :名無しさん:2000/06/07(水) 23:04
結局マニアしか入っていけない世界よな

72 :名無しさん:2000/06/07(水) 23:06
オタク専用アニメ、
もしくはオタク御用達アニメ

73 :名無しさん:2000/06/08(木) 08:51
「映画監督では沢島忠と工藤栄一が好き」
と言ってた佐藤竜雄。
凄い組み合わせだな、と思ってたら、
本当に沢忠と工藤を足して二で割ったような映画つくっちまったよ。
剛腕だよな。


74 :名無しさん:2000/06/08(木) 09:02
どういう部分がそう思えるの?
画面構成?
セリフ廻し?

75 :名無しさん:2000/06/08(木) 12:50
 サターン版のラストで出てきた異星人ってのしか、次の敵は思いつかないよね。
 そん時は、頼むからネリリ星人(大運動会)のような種族は止めてくれ。
 とにかく続編期待! 無理か・・・。

76 :>75:2000/06/08(木) 13:08
火星の後継者の残党は残ってるじゃん。
研究員?のヤマザキとか逃げちゃったし・・・もう一騒動あると思うんだけどなあ。
OVAでやってくれないかな・・・

77 :>76:2000/06/08(木) 13:11
誰か火星から逃げるシーンなんてあったっけ?

78 :>77:2000/06/08(木) 15:26
なかったと思う。はっきり言って、クサカベ事変が解決したあとの
後日談に相当するものがスッパリない。各自の想像に委ねるのか、
小説で補完するのかといったところなんでしょう。
ちなみにゲームでそこらへんのフォローが入ってるのでしょうか?
メディアミックスな物語展開は、全編フォローしづらくなるのが
欠点といえば欠点ですね。


79 :76>78:2000/06/08(木) 16:19
いや、今は出先だから確認できないんだが、確かにヤマザキたちが逃げるシーンがあった覚えがあるんだ。
夜に確認したら、また書き込むわ。

80 :名無しさん:2000/06/08(木) 16:25
 DCのゲームは攻略本だけ読んだけど、なんか別のお話みたいだったよ。
 火星の後継者は出てきてたけど、映画の続きって感じじゃなかった。
 やってないから憶測だけど、サターン版の第一段みたいなモノじゃないかな。
 誰かDCのナデシコやった人いる?

81 :名無しさん:2000/06/08(木) 16:39
アニメファンをやみくもにバッシングする人がいるけど、
『自分が理解できないことを、頭から否定する』という感性は、
老人のものであるということを自覚しよう。理解できなきゃ、
できないでいい。世の中全てのことを理解する必要などないし、
自分に無縁なことならば、ほっといてやれよ。
腐ったブドウ汁を犬みたいにクンクンさせて、
屁の役にも立たないウンチクを述べる趣味があるが、
私はアレを全く理解できない。かといって、そういった人に
別に腹を立てたりもしないぞ。なぜ、自分がコレを好きなのか、
あるいは嫌いなのか? つうのは、完全に自分だけの問題なわけだから、
「私はコレが好き」「でも俺、ソレ嫌い」
これだけでいいんじゃないのか?

82 :>81:2000/06/08(木) 16:43
Λ_Λ
(´∀`)  ・・・・・・
(   )
| | |
(__)_)

83 :>73:2000/06/08(木) 17:19
どちらも初見の名前なので調べてみたら、時代劇の監督ですね。
74も書いてるように、どの点で彼らの作品と共通点があるか
指摘してくれるとうれしいのですが。

84 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:41
 アニオタ叩きが流行ってるけど、これだけは確か。
 また一人、犯罪者予備軍の2チャンネラーが増えた。

 何故なら、きっと彼らは日常で嫌な事があり、それの憂さ晴らしにアニオタを標的にする。
 それで、掲示板を利用して攻撃するわけだけど、今度はアニオタの反撃が気になってしまう。
 そしてどんどん誹謗中傷の土坪にのめり込んで行ってしまうんだよね。

 掲示板に通い続けるアニオタ叩きは怖いぞ。
 知らず知らず、イジメにハマッて行くからね。
 それで、いつかアニオタのキツイ反撃にあって・・・キレル。

 アニオタ叩きは、憂さ晴らしをしたつもりだろうけど、実は不愉快を増やしただけ。
 相手にしない事が双方の為だと思います。

 アニオタ叩きする奴、全ての荒らし、こっち来んな!
 お前の為になんねーぞ。

 

85 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:43
つーか、オタク叩き(に限らずオタクについての話題)は
オタク板でやれって。板の使い分けもわからないのに
煽りだけ憶えた初心者は困るね。

86 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:45
アニオタにきつい反撃は出来ません。しょせんアニオタですから。

87 :名無しさん:2000/06/08(木) 22:51
やれやれ、始まっちまったか…。
スレッドを使い分けろ、84その他逝って良し!

88 ::2000/06/08(木) 22:52
オマエモナー

89 :名無しさん:2000/06/14(水) 00:55
age

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)