5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現在、世界最強の戦闘機は?

1 :星条旗:1999/12/09(木) 01:10
私はF15イーグルだと思うのですが。F23って実戦経験はないですよね?

2 :F22:1999/12/09(木) 01:35
が出てないから。

それまでは、Su-37かSu-30MkIじゃない?


3 :星条旗:1999/12/09(木) 01:43
でもロシアの戦闘機ってミグシリーズみたいに実際、戦闘になってみると
ダメじゃんっていうの多くありません?
ロシアのテクノロジーがいつもアメリカの後を追っかけてるからだろうけど。

4 :>1:1999/12/09(木) 04:42
F15は空中戦ではF16に勝てないし遠距離ではF14の
フェニックスミサイルにアウトレンジされてしまいます。

5 :おフランス:1999/12/09(木) 11:35
ラファール君忘れないでざーます。
F−15より身軽で高機動ざーます。


6 :名無しさん:1999/12/09(木) 11:37
ファイヤーフォックス……てのは冗談で、
F−18は、結構強いと思う。適度に近代的だし。



7 :x-wing:1999/12/09(木) 11:44
Yウィングも忘れちゃいかーーんっ


8 :そもそも:1999/12/09(木) 11:54
何に対しての最強なのか?定義がわからん。

普通に考えると、性能の良いミサイルを搭載したほうが勝つと思うけど

9 :いいんですよ:1999/12/09(木) 12:43
どの飛行機がすきー、ってノリのスレッドだから。

10 :数の理論:1999/12/09(木) 12:50
mig21
コアファイター


11 :名無しさん:1999/12/09(木) 12:57
シルフィード。もちろん雪風だよ。


12 :じゃ:1999/12/09(木) 13:42
ビルバイン飛行形態

13 :名無しさん:1999/12/09(木) 14:54
ファイヤーバルキリー

14 :台湾:1999/12/09(木) 16:26
経国(ちんこ)

15 :>4:1999/12/09(木) 18:51
>F15は空中戦ではF16に勝てない
これってマジ?
始めて聞いた。

16 :皇帝のいない8月:1999/12/09(木) 20:01
FS−X
ってつよいのかなぁ?
少なくてもアビオは良いと思う(多分)

17 :>15:1999/12/09(木) 20:32
格闘戦ということでしょう。
どうみてもF16のほうが軽快そうだし。

18 :三ッ目犬 :1999/12/09(木) 20:36
20年ばかり前、F−14とF−15が模擬空戦やって、
F−15側が壊滅したという外電を読んだ記憶がありま
すです。
あれはアウトレンジされたのですか?
なにか、火器管制システムもF−15の方がすぐれてい
ると聞いたような記憶があるのですが?

19 :三ッ目犬 :1999/12/09(木) 21:23
>F−15の方がすぐれている
でなく
>F−14の方がすぐれている
です(^^;;;>18の投稿

20 :零式です!:1999/12/09(木) 21:37
だれがなんと言おうと零式艦上戦闘機が一番「格闘戦」では強いのです!

21 :>4、18:1999/12/09(木) 21:41
F−14とフェニックスミサイルは誇張されています。
実戦での撃墜記録はありません。
むしろF15のAMRAAMのほうが実戦経験豊富です。


22 :とおりすがり:1999/12/09(木) 21:41
F14とF15での模擬空戦での結果は、F15は単座で、パイロットが
全て行う必要が有るのに対し、F14は後部にRO(radar
intercept officer)がいたので、一方的な結果になったと
何かで読んだ気がしますが。
基本的に、空戦はスピードで優劣が決まるので、エンジンの強力な
F15に分が有ると思います。

23 :>21:1999/12/09(木) 21:45
実践も何も、フェニックス&AWG-9と、F15の火器監制&AMRAAMじゃ
年式違いすぎる・・・。
使用目的も違うし。
だいたいAMRAAMって、射ちぱなしだから、発射母機の性能関係無い
んじゃないの?

24 :>23:1999/12/09(木) 22:02
????だってそういうフリだったでしょ。
実際、海軍は「F−15?なんぼ推力/重量比が1を超えていようが、
格闘戦になる前にフェニックスで落としたる。」って豪語してたし、
空軍はそれがくやしくてAMRAAM作ったとこもあるし。
そして、湾岸戦争のとき海軍は自信を持って発射したフェニックスで結局1機も撃墜できず、
ショックを受けてたよ。


25 :星条旗:1999/12/09(木) 23:29
まあ性能うんぬんもあるけど個人的にスタイルがF15のフォルムの方が
好きなんで。
ところでF14は対地攻撃に使用可能なんですか?
どちらかといえばF15の方が汎用性があると思うのですが。
小回りはF16の方が良さそうですが。

26 :名無しさん:1999/12/09(木) 23:38
以前、雑誌で韓国と露がSu-27小型化した単発の練習機を作ろうと計画
したが、高価なので止めた、というのがあった。
この機体が実際にあったら、格闘線ではけっこう強いと思う。
FSXより、この機体を採用してくれないかと思った。

27 :>26:1999/12/09(木) 23:41
ロシアの戦闘機は日本人にはなじまないよ。
今までさんざんアメリカナイズされてるのに。
つーかアメリカが絶対にそんな選択はさせてくれない。

28 :追加@海>26:1999/12/10(金) 00:14
採用するのは良いが、その後の運用・整備等に問題あり。
素材の成分比に始まって燃料、部品の設計規格(ex.ネジのピッチ)
電装系の設計基準から運用条件、すべてが東側と西側では大幅に違う。
機能の維持を考えると高い買い物につく。

調査目的で某国装備品を商社経由で購入する事もあるが、粗悪な材料、
溶接の欠陥、品質管理の悪さ、稼働在庫の無さ、発注から納入までの遅さ、
どれをとっても採用に値しない。


29 :>28:1999/12/10(金) 00:22
同感。Su−27そのものよりロシアっていう国自体に問題アリ。

30 :JN:1999/12/10(金) 00:31
ロシアの戦闘機は、エンジンを修理せずにそのまま取り替えるため、
西側より劣る技術でも高い性能が出せます。

インドネシアのハビビ前大統領が副大統領をやってたころ、東ドイツから哨戒艇を勝手に購入して
まったく使いこなせずに軍と微妙な関係になったらしい。

31 :追加@海>30:1999/12/10(金) 00:47
>>エンジンを修理せずにそのまま取り替えるため、
JN殿。前線での運用面は確かにその通り。
しかし、それも後方での大規模なメンテ/インスペクション/在庫が前提である。
東側装備はエンジンのみならずパーツのロジ(後方)の面でも問題がある。
エンジン/消耗部品をそのたびに購入するのでは負担がありすぎると考える。


32 :追加@海>30:1999/12/10(金) 00:51
失敬。読み間違えた。貴公の真意は別の所にあった。

33 :>25:1999/12/10(金) 01:09
生き残りをかけているF−14は「ボムキャット」という名のマルチロールファイターに生まれ変わりました。
ちなみにコソボにも出撃しました。

34 :JN:1999/12/10(金) 01:12
>追加@海

西側では規定飛行時間を過ぎるとオーバーホールをするのが普通ですが
旧ソ連ではたしか平時でも全面交換をしていたとあります。

後方で問題になるのは、各共和国に分裂してしまったため、部品工場も分散してしまったと言うところでしょう。

アントノフがウクライナの会社になったのを聞いた時には驚きました。

35 :追加@海>34:1999/12/10(金) 21:43
JN殿。
>>旧ソ連ではたしか平時でも全面交換をしていたとあります。
コスト・効率・予備品の在庫量を度外視できる東側ならではですな。
西側ではとてもとても。

>>アントノフがウクライナの会社になったのを聞いた時には驚きました。
全く同感。



36 :26です:1999/12/10(金) 22:01
>27
その通りです。
独自開発でさえ「許して」くれなかった国ですから。
>28
そこまで深くつっこまないで。
こうだったらな、程度にしか思ってない書き込みです。

実際の性能はともかく、F-16よりはSu-27の方が
格好良かったから。
オリジナルに劣るパチモンつくる露などより、物真似であろうとオリジナル
以上のものを日本にはつくってほしいと思う。

37 :のり:1999/12/11(土) 15:30
フランカーは、たしか日本はテストで8機ぐらい導入する予定だった
けど、たとえテストでもいかんと、アメリカの圧力で見送ったって
航空ファンか@`軍事研究で読んだよー。

38 :>37:1999/12/12(日) 06:44
なんで〜?
アメリカは自分とこにはミグとか持ちこんでるじゃん〜

39 :>38:1999/12/12(日) 06:52
それはアメリカの仮想敵国および「ならず者国家」がミグを
持ってるのでいざというときのために徹底的に分析して
弱点等を見つけるためです。
かつて冷戦時代、日本に当時の旧ソ連の最新鋭機ミグ25が亡命してきた
時もアメリカに運ばれ、徹底的に分析されました。
「敵を知り、己を知れば百戦百勝危うからず」

40 :のり:1999/12/13(月) 13:47
なんでかな―?
理由は、書いてなかったけど( 当たり前か ははは )。
けど、日の丸フランカ−ちよっと期待してたけどな―。
プガチョフコブラみたいな機動マニューバは、ある程度の運動性の有る
飛行機だったら出来るけど、反り返るぐらいまで出来るのは、
フランカーだけだとロシアの技術人が豪語してた。その後やってて墜落
したけど。



41 :フランカーを導入して:1999/12/13(月) 14:07
日露で技術交流などされようものなら
アメリカは立場がなくなるでしょう。
フランカーも超強力な戦闘機になってしまう恐れが。
日露両国ともにメリットがありすぎる。
ダカラダメデース オケーイ?

42 :じゃ、日本伝統の:1999/12/13(月) 14:16
飛び道具だっ。日本サッカー協会も愛用しているぞ。

そんな訳で、ミコヤンとスホーイの研究者をさらって帰化申請。
喪素苦彌血とか、三井社等の和名でがんばってもらう。

もしかしたら、F2の開発コストより安くつくのではなかろうか?


43 :Sー37:1999/12/13(月) 14:19
前進翼のやつじゃだめ?

44 :>43:1999/12/13(月) 17:29
あれカッコよかったよね。

45 :>43:1999/12/13(月) 21:26
写真を見るとSu-27よりも大柄そう。
あの大きさでも戦闘(格闘戦)とかいいのかな、と思う。
今の時代は格闘だけでは無いけど、やはり、「戦闘機」ということで。

46 :追加@海>41:1999/12/14(火) 01:11
・タダでさえ小さい軍用機市場がロシアにより荒らされることを恐れた。
・米軍事技術が日本経由でロシア側に流出することを恐れた。
そんな所だろうか・・・
毎年軍事産業ではM&Aが進んでいく。知人からクリスマスカードが届く度に会社名が
変わり続けたのは驚きであった。
ロッキード→ロッキードマーチン→ロッキードマーチンマリエッタ


47 :名無しさん:1999/12/14(火) 03:20
>40
マニューバビりティーって西側の航空技術開発の発想の外だったんですよ。
それを89のエアショーでいきなり見せ付けれた。
西の航空関係の人間がいくらそれを批判したって、
同じことをできる戦闘機を一機も作っていない。
F−xxで同じ事を同じ高度どしょうものなら、
真っ坂さまに落ちてきちゃう。

だから、>41に同感だな。
そんな機体に日本の技術(電装装備、その他)が入ったら、
世界一のフランカーができちゃう。
F−15でも、そうそうカモれないかもしれない。
しかもその国は数少ないF−15実践配備国。
(他にイスラエルとサウジだけだようね。)
アメちゃん黙ってるワケないよね。

オレが総理だったら8機ぐらい即買いなんだけどね。
言い訳なんて幾らでも有ると思うんだけだな−。


48 :ラングレー:1999/12/14(火) 06:02
言い訳なんて幾らでも有ると思う>

無理でしょうね。アメリカは軍事的安全保障を脅かされるのを
一番嫌いますから。自分の従属国(とアメリカは思っているだろう)
の日本が自国の戦闘機よりも優秀な機を持つ事を許してくれるほど
アメリカはお人好しではありません。

かつてイスラエルも次期主力戦闘機を完全に自主制作しようとしました
がアメリカの横やりでつぶされてます。

49 :研究中:1999/12/14(火) 11:23
B−767クラスの旅客機に
AIM−120空対空ミサイルを山ほど積みこむ!!(マジ)

50 :>49:1999/12/14(火) 11:37
なら退役してお払い箱になったB-52にAIM-120を詰めこもう。
そっちの方がコスト低そうだし。

51 :>49、50:1999/12/14(火) 12:36
「空のイージス艦」みたいだね。

52 :むひひ:1999/12/14(火) 12:39
デイル・ブラウンの「オールドドッグ出撃せよ」(ハヤカワ)
見れ。面白いよ。B−52をマルチロール化してる。
デイル・ブラウンは航空小説としては結構読める作家なんでお薦め

53 :のり:1999/12/14(火) 13:43
結局日本の最新純国産機って戦闘機じゃないけど結局T-4 だけ?
FX(F-2)期待してたんだけどなーあれもアメリカの横槍で結局F-16の
アップデート版みたいなもんだもなー。
空自の人がT-4は、ほんっと今までの中で一番乗りやすい機体だって、
F-2も純国産だったら、かなりな攻撃機に仕上がってたと思うていってた。
という訳で現在じゃないけど、最強の戦闘機はいつか作るであろう...
いや作っての純国産の日本の戦闘機  日本がんばれーーー。


54 :FSSX:1999/12/14(火) 15:36
T−4に各種対地兵装やスティンガーを搭載可能にして
小型攻撃機にすればいい。
小型で、低空での機動性に富む安価な攻撃機の出来上がり。
アルファジェットなどの例がある。

55 :>49、50:1999/12/14(火) 15:37
スラマーよりもフェニックスを改良したものを積んだ方が・・・。

56 :同じだけ金を使うなら:1999/12/14(火) 18:16
純国産か、米以外の国(一部除く)との共同開発がいいです。

57 :海燕:1999/12/14(火) 23:51
イスラエルって、主力戦闘機を自主制作していますよ。
クフィールって、確かエンジンはGEだし、格好はミラージュ
みたいだけど、たしかイスラエル国産機だったはずです。
ごり押しで潰されたと言うより、完全に国産機にするより、
エンジンは買った方がお得って事だったと思いますが・・・。



58 :ラングレー:1999/12/15(水) 00:32
私が言っているのはそのクフィルの後継機のことです。
「ラビ」というコードネームの純国産戦闘機が制作される
はずだったのです。この戦闘機も当初はクフィルと同じく
心臓となるエンジンはGE社製のものとなるはずだったのですが
当時のイスラエル、ベギン首相の肝いりでエンジンから全て
完璧にオリジナルにするはずだったのですが結局、日本のFSX
選定時と同じような形でアメリカによって完全自主制作の計画は
潰されたのです。

59 :しるくわーむ:1999/12/15(水) 04:40
>54
T―4は機種がちっちゃいからレーダー関係に影響がある気が
するんですが…。

>ラビ
結局中国行き〜ここらへんがイスラエルのすごいとこだと思う。
話は変わるけど、FSXの原案ってF―15とEF―2000を足して割った感じ
だったっけ?

60 :ロール的には:1999/12/15(水) 10:57
トーネード。機体性能はF15超F16以下


61 :54:1999/12/15(水) 13:30
>57
クフィールはフランスに武器を禁輸されてしまったイスラエルが
ミラージュの設計図を盗んで(フランスが盗ませた?)作ったもの。
純国産とまではいいがたい。

>59
JA-4(勝手に命名)はA−10,Su−25同様の
地上攻撃機なのでレーダーとかは無し。空母に積むわけじゃないから
マルチロール能力は無視して調達性重視。

62 :ちょっと話が変わっちゃいますが:1999/12/18(土) 08:36
新しいスレッド立てる程の事ではないと思いますので当スレッドに
失礼させていただきます。

戦闘機のエンジン近辺にタービンラインってのが有るじゃないですか。
あの赤いラインって何の為に付いてる物なんでしょうか?
何方かご存知ありませんか?

検索かけてもそれらしき事に触れてるサイトって見当たらないです。
それと、戦闘機などのマーキングに詳しいサイトや書籍なども有りま
したら教えて下さると嬉しいです。


63 :現職J官:1999/12/18(土) 08:44
>62さん
その名のとおりあそこにタービンがあるってことです。
もしエンジンがこわれたとき、あのラインの横にいると
ブレードがすっ飛んでくるからあぶないよということです。
最近の戦闘機にはありませんよね。

64 :62:1999/12/18(土) 08:55
>63様
質問にお答え頂きありがとうございます。
あれはやっぱりそういう事なのですね。

確かに最近の戦闘機には見当りませんね。
何で無くなったんでしょう。結構重要なマークだと思うんですが…
特にグランドクルーの方々には。

65 :名無しさん:1999/12/18(土) 13:13
 多分にロ−ヴィジリディ−化に拠る所が大きいのでと思いますが如何なもんでしょうか?


66 :名無しさん:1999/12/18(土) 17:16
>64,65

コンテインメント性が確認されてるから、大丈夫なのかな?

67 :ネッ:1999/12/18(土) 22:44
2010年ごろに一番格闘戦の強いのはラファールじゃないのかなあ。


68 :62:1999/12/20(月) 12:10
>65,66様
三菱F-2の試作機4機はタービンラインついてるみたいですね。
量産機がどうなるかは不明ですが。
それ以上にあの迷彩パターンにほんとにするのかなぁ(参照:航空ファン1月号P180上)
見た感じ暗めの色なんで日本海での運用を主眼に置いてるのかしら〜?
とか邪推しちゃうんですけど(笑)

69 :名無しさん:1999/12/29(水) 16:54
戦闘地域にもよりますけどイスラエルのパイロットが米国製戦闘機
(F-16とか)に乗ったら最高かと思います。

70 :そういえば:1999/12/29(水) 23:11
もう生産中止になってしまいましたが
タイガー2の後継機タイガーシャークはどうでしょうか?
航空ショーで墜落してしまい各国の不評を買ってしまったのが
不憫でなりません。
スペックとしては何の問題もなかったと僕は思って居るんですが
うーん
いろんなタイミングが悪かったのかなあ


71 :>70:1999/12/30(木) 01:30
F−20ですか?
出現時期が悪かったのでは?
F−16が欧州等で大量採用となりF−16の単価が上がらなかった
ので、俗にゆう「キャラがカブッてる」F−20は買うユーザがいな
かったんじゃなかったっけ?

72 :70です:1999/12/30(木) 05:46
>71様
そうだったんですか、
僕はあのシャークノーズが空を舞う日を待ちこがれていただけに
悔しいっす。
また勉強しよう

73 :マクドネルど:1999/12/31(金) 13:33
F20 だと、なんかエリア88にどっぷりつかりそう。


74 :????・??:2000/01/05(水) 06:59
うーん懐かしいなあ

75 :>71:2000/01/05(水) 10:05
81年に発足したレーガン政権が今までのF-16輸出制限を改め、
積極的にF-16をセールスしたという政治的背景もあったりするんだな。
ロッキードから多額の政治献金を貰っていたりしてね

76 :71です:2000/01/05(水) 10:31
>75 当時のF−16のメーカはGDじゃなかったっけ?
今は昔、F−20のメーカのノースロップは航空機産業で生き残って
いるけど、GDはもう撤退してしまっている。栄華盛衰やね。
ロッキードも残っている。ボーイングも残っているが、グラマン、
マクダネル・ダグラスはもうない。なんか寂しい。


77 :名無しさん:2000/01/06(木) 19:25
F-15がボーイングブランドになってショックを受けました。


78 :>77:2000/01/06(木) 21:08
同感です。艦上機はグラマンであってほしい。
スピード重視の空軍機はロッキードであってほしい。
ボーイングは大型機であってほしい。
マグダネルは双発戦闘機であってほしい。・・・・・

79 :名無しさん:2000/01/07(金) 10:53
今世界に生き残ってる航空機(軍事限定)メーカーっていくつあるのでしょうね?

80 :名無しさん:2000/06/08(木) 16:29
age

81 :雲助仮面:2000/06/09(金) 09:34
>54
有事にはT−4は爆装して対地支援任務につきます、でもってF−2
・F−1は対地・対艦・上空援護等に、F−15とF−4が要撃任務に
それぞれつく計画があり、装備も可能と聞いた事があります。

82 :え?:2000/06/09(金) 10:45
ノースロップ・グラマンって
グラマンの
ブランド名残ってるんじゃないの?

83 :名無しさん:2000/06/09(金) 11:16
戦闘機はガードマン
航空兵力の主役は
爆撃機/攻撃機だ。

てことで、おれはF-15Eを推す

84 :F22ラプターは製造中止だから、:2000/06/09(金) 11:20
やはりSu37フランカー(だよね?)が、格闘戦では世界イチでしょう。

でもAWACS機かかえないと、どこかで地域紛争が起きたとき、
派遣米軍のアウトレンジ攻撃で全滅するのは目に見えてるんでしょうけど。

SSIのフライトシム「FLANKER2.0」は傑作です

85 :名無しさん:2000/06/09(金) 11:43
>84
>>F22ラプターは製造中止だから
そんな決定されてないよ。


86 :>1よ、今更だが:2000/06/09(金) 11:54
F-23って君ねぇ
YF-23が正しい、しかも最終選考でYF-22に負けた奴について

実戦経験ないですよね?って

きみねぇ、軍事板来るの早すぎるんじゃないか?


87 :素人:2000/06/09(金) 15:21
トム・クランシーの「日米開戦」で、日本のAWACS機が目茶苦茶高性能の
ように書かれてましたが、実際のところはどうなんでしょう?
そのAWACSのサポートを受けた空自のF15がB1Bとかを撃墜してた。

結局、F22にやられてましたが。

88 :名無しさん:2000/06/09(金) 15:27
「日米開戦」は、教科書をそのまま書き写したような小説だね。
・AWACSの管制の効果で、空自のF−15が大活躍。
・ステルスのF−22があれば、レーダーに写らないからAWACSも恐くない。
・F−15対F−14は、フェニックスミサイルのアウトレンジ攻撃ができるから、トムキャットの圧勝。

ああいうのを、「リアル」な小説と呼べるのだろうか?

89 :海の人:2000/06/09(金) 15:29
 どうでもいい自分の好みの話なんだけど、やっぱりYF-23の方が好みだなぁ。
 結局F-22になった後、尻振って墜落してしまうようなシロモノだったというのが判明して
よけいにYF-23の方が良く思えてしまうのであった。

 F-22の、あの墜落事故って、どうみてもFBWのフィードバックが入りと出でバランスとれて
ないからのような気がするんだけど、どうしてそんな機体が次期戦闘機の選考で残ったのか
とても疑問なのでした。



90 :週刊エアクラフト:2000/06/09(金) 15:32
>87
トムが言ってるんだから間違いないでしょう。
もとい、少なくとも今の段階ではE−3と同じ
レーダー、ウエスチング社製AN/APY−2です。

あと、作中で、E−767は1機がF−22に、
2機が工作員の目潰し、1機がコマンチに
やられて全滅したかと記憶しています。
目潰しはねえよな〜

91 :>90:2000/06/09(金) 15:52
>トムが言ってるんだから間違いないでしょう。
ああ、ビックリした。これjokeですよね。

92 :只の人:2000/06/09(金) 16:16
>89
いや、ホント、諸元なんて全く無知な「美観派」としては
23の方が「カッコイイ」です。ハイ。

93 :素人:2000/06/09(金) 16:26
>88@`90
ありがとうございました。
全滅はしてなかったと思います。

94 :素人:2000/06/09(金) 16:32
>88@`90
ありがとうございました。

>90
全滅はしてなかったと思います。(2機ほど残ったハズ)
あんな目潰し、実在するんでしょうか?

95 :素人:2000/06/09(金) 16:35
2重カキコごめんなさい。

ついでにF15に一票。

96 :週刊エアクラフト:2000/06/09(金) 16:37
>89
FBW機では、操縦棹はロール/ピッチレートを指示する道具です。
なので理屈としては、手を放せばピッチレートは0となり安定するんですが、
低速大迎角の状態で、パイロットがFBWを信用できなくなり修正舵を打つ->
FBWがそのスティック入力を実行->その修正舵->FBWがそのスティック入力を実行
となってしまいPIO(Pilot Induced Oscillations) に陥ったのではと推測できます。
ってホンマか?>俺

97 :週刊エアクラフト:2000/06/09(金) 16:56
>94
記憶違いでした>AWACS全滅

98 :名無しさん:2000/06/09(金) 17:05
>96
シュミレーターでテストしてから実機に載せると(ソフトの方)どうしても
感度を高めに設定してしまう傾向があると聞いています。
PIOが起きた時はどちらかが制御を放棄すれば(この場合、パイロットが
スティックを離せば)安定する筈ですが、危険な離着陸時に不安定な挙動の
機体からスティックを放す行為はベテランパイロットでもなかなか出来ない
様です。

この時はコンピュータによる操縦補整をオフにしてしまうか、パイロットが
スティックを握ったままでもパニックボタンを押せばスティックの入力を無視
してコンピュータが勝手に機体を安定化させる機構でも付ければ解消出来そう
に思います。(パニックボタンはロシア機に付いていたと思いますが、最近の
FBW機じゃ流行りそうな気配ですね)


99 :週刊エアクラフト:2000/06/09(金) 18:23
>98
>危険な離着陸時に不安定な挙動の機体からスティックを放す行為は
>ベテランパイロットでもなかなか出来ない様です。

でしょうね。
飛行経路修正の為のスティック入力は必要だが、姿勢維持の為のスティック操作は不要。
そうは言っても実際は機体がぐらついてる、だけど手を出しちゃいけない・・・
これは基本的に怖いと思います。
機体の空力特性&パイロットの感性にマッチしたFBWのプログラム作りというのは
大変なんでしょうね。

>この時はコンピュータによる操縦補整をオフにしてしまうか、
>パニックボタンを押せばスティックの入力を無視
>してコンピュータが勝手に機体を安定化させる機構

なるほど。押してる間だけスティック入力無視、
あるいは押してる間だけ直接舵面制御というボタンが
ついてるとパニックに陥りにくかったりするかもしれませんね。

100 :98:2000/06/09(金) 18:55
>99
>機体の空力特性&パイロットの感性にマッチしたFBWのプログラム作りというのは
>大変なんでしょうね
今は機体のハードを作るより優秀な飛行管理用ソフトウェアを作る方がノウハウがいる
し難しいとも言われていますからね。(熟成させるのにも時間がかかるし)
今は機体を安定化させるとかパイロット操作を補整するとか単純な役割ではなくて、
コンピュータが機体を操縦してパイロットはスティックやラダーで飛び方を指示する
時代ですから。

FBWのソフトはグリペリンが泣かされ、タイフーン(旧EFA)では計画を遅らせ、
F-22の飛行テストでも機動制限が付くのは機体の仕上がりより載せている飛行管理用
ソフトのバージョンによってですから(笑)、肌で風を感じて飛行機を飛ばしていた
時代に憧れる人間からすると嫌な時代になりました。


101 :海の人:2000/06/10(土) 15:32
>コンピュータが機体を操縦してパイロットはスティックやラダーで飛び方を
>指示する時代ですから。

 そうすると、インターフェースが、在来の操縦桿やペダルである必要は
「従来つかわれてきた」ということ以外にはなくなっちゃうんですね。
 ヤだヤだ(^_^;



102 :名無しさん:2000/06/10(土) 15:38
>101 海の人さん
今の完全なデジタルコクピット化された旅客機や戦闘機って、パソコン
にFCSやWCSやラダーペダルつないでFSやるのと一緒ですからね。
もうメカ的なバックアップ機構もなくなったし。

でも、そのうち船もなりますよ(笑)

103 ::2000/06/10(土) 15:38
すると某人型決戦兵器のように(以下自粛)

104 :海の人:2000/06/10(土) 15:55
 操縦席の後ろに、大きなOS入りCD-ROMが廻転してるんですか?(笑)

 そうですねぇ、確かにタグボートなんかはすでに舵輪制御ではなくてジョイスティックに
よる微調整が取り入れられたりしてますから、そのうち操舵は航海科員の仕事ではなくなって、
CDCでマウスクリック(shift + click(笑))で経路指定すると、それに従って走って行く
ような時代になりそうです。

 考えてみれば、特に飛行機の機動みたいな3次元での機動の場合、特定の瞬間に特定の空間点に特定の方向で
機体をもっていきたい希望には、ベテランパイロット育成するより、コンピュータの方がより実効性が高いです
から、やっぱりアメリカ軍の基本は「優秀な兵隊1人よりも素人でも使える武器をもったのが100人」なんです
ねぇ(しみじみ



105 :名無しさん:2000/06/10(土) 17:20
矢だと思うねん

106 :週刊エアクラフト:2000/06/10(土) 21:29
操縦系統はケーブルかロッドリンクに限ります。
人工感覚装置も、無い方が操舵感から速度や気流の状態を感じられて
いいです。
が、それでは今時のジェット機は飛ばせませんから大変ですよね。
時代に応じた操縦のコツがあり、それは常に変わるという事でしょうかね。

ところで最初の実戦FBW機であるF−16は、FBWの開発が失敗に終わる
可能性を考慮して、主翼取り付け位置を後方に移動できる(組み立て時、現場での
取り付け位置変更が可能な)設計になっていたそうです。そうすれば通常の操縦系統と
くみ合わせても充分な自律安定性を確保できるという寸法です。
実際にはその仕掛けを使わずに済み、しかもバックアップのリンク操舵系統
なしで済ませてます(有っても使い物になるかどうか不明)から大胆な話です。
艦載機のためか、F-18には水平安定板とスティックを連結するバックアップ
操舵系統が付いてます。E/F型にもあるのかどうかは分かりませんが(知ってる方教えてください)。

107 :海の人:2000/06/10(土) 21:50
 F-16でのFBWの採用コンセプトは知らないんですが、F-117なんかはFBWでの
制御がなければ飛び上がることすらできないらしいですね。
 FBWの「Wire」は、やっぱり文字通りのWireで電線なんでしょうか。
 そのうちFiberになって、光での信号伝達になるのかもしれないですね、電磁誘導
とかおこらなさそうだし。



108 :週刊エアクラフト:2000/06/10(土) 23:03
>107
F−16では、RSS(静安定性緩和)による操舵抵抗(トリム抵抗)の減少、
回頭率の向上、それと機械式操縦系統の省略=航続能力向上、構造重量減少、
機動能力向上 というようなものを目的としていたと思います。
形状が普通の飛行機ですので、106に挙げたような通常型制御でも
重心位置さえ適当な位置に変えれば飛ぶのには問題無い訳です。
問題は形が普通でない飛行機ですよね。

FBWの「W」はおっしゃる通り電線です。光を使ったものも
研究されてます。98さん詳しく知ってるんじゃないかなあ・・・

109 :uninhabitant fighter:2000/06/11(日) 14:42

 米空軍の将来構想に、uninhabitant fighter or
uninhabitant cockpit ってのがありますね。
 まあ、将来の戦闘機乗りはお猿の電車の運転手並の
能力でいいという計画です。AWACS等からの指令で攻撃
ミッションをこなし、パイロットはディスプレイを見て
いるだけというものだそいうです。

 どんな戦闘機も10Gでは旋回できないのだから、将来は
無人機の天下ですかね。

110 :あちらでは有名な冗句:2000/06/11(日) 14:59
 将来の飛行機のコクピットには、パイロットと犬を乗せる。
犬の役目は、パイロットが操作をしようとすると噛み付く。
パイロットの役目は……犬に餌をやる。

111 :せめて:2000/06/11(日) 15:04
ロボット犬にして。(藁

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)