5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ステロイド,プロトピック絶対反対スレッド

1 :ステロイドは身を滅ぼす:2000/05/23(火) 17:48
ステロイド,プロトッピックは薬害です。
脱ステロイドって言ってるけど,だったらなぜ始めから
ステロイド使わないようにしないの?

プロトピックはステロイドよりもさらに始末が悪い。
免疫抑制剤はどう考えてもおかしい。

これらの薬はクスリと書きます。身を滅ぼします。
体の外側だけピカピカにして,どんどん体の内部に
ダメージが蓄積してきます。最後は廃人。

目を覚まそうよ。アトピーはクスリじゃ治らないよ。
治すのは自分自身の自然治癒力だよ。


2 :↑命名:2000/05/23(火) 18:00
トンデモスレッド

3 :>1:2000/05/23(火) 18:17
 薬とクスリの違いの原因は?そしてその根拠は?
自然治癒力とは何ですか?そもそもアトピーの原因は?
その原因に対処せずして治癒力が勝手に働けるの?
クスリを使うと治癒力がでないと言う理由は?


4 :名無しさん:2000/05/23(火) 23:42
こういうのが多いからアトピー患者は差別されんだよな

5 :名無しさん:2000/05/24(水) 04:53
まあまあ、1さんをトンデモの一言で片付けては、話がすぐ終わってしまってつまらん。
ステロイドとプロトピックは良い薬、何にも心配ありませんと言えるかというと、けしてそんな事はない。
どこが心配か、も少し詳細に検討してみてはどうか。

そうだなあ、話のとっかかりとしてステロイドとプロトピックはどっちがましか、又どっちが良く効くのか考えてみるのはどうか。
そう言えば、臓器移植ではステロイドが効きにくい人がいるそうだが、アトピーではこの事を指摘する人は少ないなぁ。


6 :名無しさん:2000/05/24(水) 04:59
どっちも、医者の言いつけを守らないで適当に使ってれば副作用のみが
目立つだけだよな。まぁ、中には馬鹿な医者もいるだろうけど。

もし毒でしかないなら何故厚生省が認めるかだ。
週金みたいに厚生省は薬害エイズ事件があったから信用しないなんて
言い出したらやばいけど。

7 :>6:2000/05/24(水) 05:20
>医者のいいつけ

かわいい子犬のような人だなぁ。
子犬は本当にかわいいよね。でも同時に哀れでもあるね。
無力な子犬を見てそう思わないかい?

8 :名無しさん:2000/05/24(水) 05:26
>7
思うけど、自分の身を自分で守らないのだから仕方ないだろう。
民間療法やトンデモ医者に騙されて悪化するも人生、見抜いて治るのも
人生。選ぶのは自分。
身内に子犬ちゃんがいたら助けるけど、知らない捨て犬を呼び止めてまで
助けてやろうとは思わないねぇ。

9 :>7:2000/05/24(水) 05:38
6が子犬なら、お前はさしずめ、ハゲタカね。

10 :名無しさん:2000/05/24(水) 08:51
この間初めてプロトピック使いました。

1ヶ月前までは私は顔全体ののヒフが剥がれ落ちてズタボロでした。
で、乾燥する季節が終わって少し症状が治まってきたところで、病院で
臨床試験としてプロトピックを処方してもらったんですな。
(あまりにボロボロ状態だとプロトピック自体使えないんで。)
塗り始めはプロトピック特有の症状で顔面全体が猛烈にヒリつきましたが、
それを越えたらウソのようにかゆみが消えて、寝ている間に掻き毟る事も
無くなりました。
その時病院で言われた事は、「要するに掻かなくて済むレベルまで
持っていければヒフ炎はおのずと治るんです。」と言う事。
症状が沈静化した状態で安定してきたので次の通院からはワセリンに
切り替えるといわれてます。

やっぱりステロイドもプロトピックも使い方の問題だと思いますがねえ。

11 :名無しさん:2000/05/24(水) 11:26
僕の経験上、使い方次第というが、使っているうちにだんだん
使い方が難しくなっていく。
そして次第にステロイドの強さも量も増していく。
じわじわと年月をかけて症状がひどくなる。
結局、ステロイドが効かなくなり脱ステロイドしました。
でも最後は治りました。
今は薬害だった、と確信しています。
プロトピックもその延長だ、と思います。
一生、使い方の問題では済まないです。

12 :>11:2000/05/24(水) 12:22
使いはじめて、症状が落ち着いて、健康管理を怠ったってことない?
薬のせいにしてる人の多くに見られるわかりやすいお話なんだけど。

13 :11:2000/05/24(水) 18:43
僕の場合、ステロイド使ってるときはいくら、健康管理しても無駄でした。
脱ステしたのが学生時代で時間にゆとりがありましたから。
仕事していわゆるモーレツに働いてますが、今はなんともありません。
ステロイド使ってたときは、一体何だったのだろう、と。
まあ仕事は好きでモーレツに働いているのでストレスとかないですが。
薬のせいで、ああなったとしか思えません。
肌の質感もまったく別物です。

14 :>11:2000/05/24(水) 18:55
 あなたの場合、いつ頃からアトピーだったのですか?
悪化して、ステロイドを使うようになったのですか?
それとも子供の頃から?
それから、脱ステロイドにかけた期間と、体調の変化の過程は?


15 :>12:2000/05/24(水) 20:00
ホコリで悪化する人もいるし、環境で悪化する人もいるし、ストレスで悪化する人もいる。
で、ステロイドで悪化する人もいるという事だけは、かたくなに否定する人というのも、何でも薬害にする人と同じくらい問題あるなー。
ほんとに知らんで言ってるなら、も少し勉強して出直してきて欲しい。
9みたいに何でも噛み付くのもなー。




16 :>15:2000/05/24(水) 21:21
 ステロイドで悪化するというのが、異常に使いすぎたからとか、
たまたまアレルギーだったとか言うならともかく、毒が溜まるとか
「ステロイド皮膚炎」とか、怪しい理屈や名称をこじつける人が
多いからでは?
使いすぎたのは用法が悪いだけだし、ステロイドでアレルギーを
起こすようなのは単に薬が合わないだけで、ただのアレルギー皮膚炎に
すぎないし、凄いレアケースにすぎない。
それなのに宗教に勧誘するがごとく反ステロイドのお題目を
唱える連中がいるから、ステロイド容認派の中で頭に来て、
攻撃的になってしまった人がいるのでしょう。
許したれ。
それと、俺から見ても、7はやっぱ、怪しげな治療法に
引きずり込もうとしているんじゃないかと勘ぐりたくなります。
あやしい反ステロイド教徒に捕まるよりは、ヘボ医者の方がまし。


17 :>15:2000/05/24(水) 21:41
別に「ステロイドで悪化した人の存在」を否定してんじゃないの。
そもそも薬なんてのは、
その人に合う、合わないってのがあるわけだから、
ステロイドにしたって、どうにも受け付けないって人が、
一定の割合で存在すんのは当然なのね。
それは、別にステロイドが悪い薬だったって訳では決してなくて、
文字通り「合わなかった」ってだけの話。
お気の毒様とは思うけど、その「事実」でもって、
あたしのような無知蒙昧の者を、
「ステロイドをやめないと治りません」ってな脅し文句で脅迫すんのは、
これはやめてよねってことなの。
お肌だけでなく、精神衛生上も、
あたしはステロイドに依存して助かってるわ。
こう言うと、すぐに依存症だとかってなこと言い出す人いるけど、
そもそも何かに依存しないで生きてる人って、
この世にいんの?

18 :名無しさん:2000/05/24(水) 21:59
あ!今気が付いたけど、松岡某と竹原某は似てるね!
松岡某の「ステロイド」の部分を、「アトピービジネス」に入れ替えると、竹原某になる。
この二人、精神構造は似てるって事か。

19 :>18:2000/05/24(水) 23:00
今頃、得意げに書くようなことじゃねーよ。

20 :名無しさん:2000/05/24(水) 23:02
>18
今さら得意げに書くよーなことじゃねーよ。
ハズかしいヤツ。

21 :11:2000/05/25(木) 11:57
僕は子供のころからアトピーで、15年くらいです。
それで脱ステ3年。完治。
ステロイド云々ではなくて、自分の体は自分で治す。
体に害のある物は使わん。
医者や薬に頼らない。自分自身で病気に対して責任を持つ。
ステロイド使うと、その責任のアリバイが曖昧になってしまう。
ステロイドまかせ、薬まかせ、だと自分自身の体が
自分の物ではなくなってしまうような感覚に陥る。

22 :名無しさん:2000/05/25(木) 18:41
「アリバイ」って・・・「非存在証明」では・・・
毛唐の言葉は難しいよ。

23 :>21:2000/05/25(木) 22:25
やっぱり催眠術かけてもらえ


24 :名無しさん:2000/05/27(土) 00:04
ステロイド使いすぎてそれすらも効かなくなりました

25 :名無しさん:2000/05/27(土) 07:11
20才の頃から主婦性湿疹という事でステロイドを使い始め
十数年絶つと全身アトピーで苦しむようになりました。
下肢から汁が出るようになり包帯でグルグル巻きの生活
夜はシーツのぬれる気持ち悪さと掻痒感で眠れず最悪でした。
そんな時知り合いから
ステロイドを一切使わず水で直したと言う話を聞き
挑戦しました。リバウンドがひどく症状は悪化してもうやめようか
と思うほどでしたが、知り合いに励まされ続け
数週間たつと除々に良くなり、あれから3・4年経ちますが
完治かどうかは分りませんが
ほんとに皮膚の状態は良いです。半袖、半ズボンでも平気です。
傷跡は少しありますが(引っ掻いた深い傷あと)
皮膚の黒ずんだ感じもないです。
水は飲まなくなって半年経ちますが症状は出てません。
ステロイドを絶って直ったのかどうかは分りませんが
あの時意識して気をつけてたのは、ストレスの軽減
甘いものを控える、睡眠、そして水を飲む等です。
(水に関しては飲まなくても症状でないから、ただのきったかけ
だったのかとも思う)もしこれから症状が出たとしても
もうステロイドだけは使わないつもりです。
一つの例として聞いてください。



26 :名無しさん:2000/05/27(土) 07:21
上の追加です。
水のことですが、普通の水ではなく
イオン水というものです。
ただ、水で直ったともいえないかも・・
色んな要素で直ったのではないかと思います。


27 :↑病は気からか(笑):2000/05/27(土) 10:37
ま、なんにしても気合や根性は大事だと思う。
精神的な部分の影響も大きいことは、みんな実感してるはず。

28 :病気は気からって:2000/05/27(土) 13:19
アトピーの事をそんな簡単にはとらえてませんよ。
10年以上も症状があったのも事実だし
ステロイドを止めた後の凄いバウンドを越えて
症状が直った(見た目に)のも事実
こういう例もあるってことを書きたかっただけです。
ただ医療に携わってたもの(看護婦)として
ステロイドのことを簡単には否定出来ないし
個人さもあるから
良くなった理由をこれだって言えないだけです。


29 :>28:2000/05/27(土) 17:26
やっぱり、ステロイドを使っているときに健康に
もっと気を使った方が良かったのでは。
まあ、人間って、試験の時でもそうですが、
追いつめられないと力が出せないんですよね。
背水の陣という所ですか。


30 :28:2000/05/27(土) 19:18
ステロイドを絶つのと生活や食事の改善が
同時に行われたわけではありません。
色んな病院を転々としどこでも生活や食生活について注意を受け
ステロイドを絶つ一年ぐらい前からは
アトピーの症状が進んで来てたので、かなり意識してました。
甘いものも控え、なるべくストレスも抱えないようにしてましたが
皆さんもご存知のようにそう簡単にはよくなりませんでした。
知人の強い進めに押されるようにステロイドを絶って
数週間はひどい状態だったのが
少しずついい方向に向いていったのです。
でもこれは、一年ほど意識してそういう生活をしてて、
ステロイドを絶つ頃から改善されたとも考えられますね。
でもステロイドを絶つことによって根本的改善がなされた
ということも可能性として考えられない事ではないと思うのです。




31 :>30:2000/05/27(土) 20:47
生活改善などの影響が顕れるのは結構時間がかかりますからね。
私はステロイドをずっと使っていて、ある程度押さえられている
のですが、完全とはいきませんでした。そこで、食事や心の持ち方
生活のリズム、空気清浄機等から肥田式強健術まで、色々やって
、ここ一年ほどでようやく改善してきました。
その間、ステロイドは弱めたり元に戻ったりであまり変わらず、
症状の方は途中で悪化もしましたが、今はほとんど良くなっています。
アトピー自体がステロイドに関わりなく悪化したり良くなったりするし
生活改善は、自分が精一杯やってもう駄目だと諦めた頃にようやく
効果が出てくるといった感じです。
友人でアトピーの人もいますが、彼はステロイドは使わないのですが
ほとんど周期的に酷く悪化したり治ったりしています。
ステロイドを切って悪化したからといってリバウンドとは
いえないし、ステロイドで症状が出なくなったからといって
治ったとも言えないのがこの病気、体質だと思います。
この掲示板に書いている方々でも、脱ステロイドして
ほぼ完全に良くなった方もいれば、全然良くならず、ますます
悪化した人、変わらない人、多少良くなったが周期的にぶり返して
いる人等、一定していないようです。
これが個々の体験が、ほとんど解釈する人の前提で違ったものに
なってしまう原因だと思います。ステロイドがよい悪いと言った
固定概念を抜いて、それぞれのケース独立に、虚心坦懐に見ることが
大事だと思います。

32 :名無しさん:2000/05/29(月) 21:36
だから、使いたいやつには使わせておけばいいじゃん。


33 :名無しさん:2000/05/30(火) 18:42
ステロイドがどういうメカニズムでアトピーや喘息に効いているのか、
みなさんわかって使っていますか?
医者を100%鵜呑みにしてステロイドを賞賛するかたが多いようですが、
当然そういう方はステロイドをちゃんとわかってるんでしょうね、と言いたいです。

ステロイド(別名 副腎皮質ホルモン)は、免疫系に直接
働きかけるホルモンであり、
本来なら人体が必要に応じて自然に分泌するホルモンなのです。
アトピー患者は「免疫系が弱っているから発病した」ということで
ステロイドを処方されるわけです。
しかし、ステロイドを長期連用していると、副腎皮質が「外部から
補われているから、あまりホルモンを出さなくてもよい」と判断
してしまうため、その人が本来持っていた自己免疫システムの働きが
極端に弱くなってしまいます。
つまり、人体が免疫不全という非常に危険な状態におかれることに
なるのです。この状態は、エイズ(=後天性免疫不全症候群)と同じ
症状といっても過言ではありません。
ステロイドを急に切ったときの驚くほど重篤なリバウンド症候群は
こういう理屈で発症します。

一番重要なのは、「そもそもどうして自分本来の免疫系が弱まってしまったか」
を自分で考えて突き止めることです。
病気は何の理由もなく発病しません。
免疫系を司るのは結局は脳です。
脳である限り、精神活動と無縁では無いのです。
ストレス原因説などというと漠然としすぎていているのかも知れませんが、
私は西洋医学で原因不明とされる病気の8割は
精神的ストレスが原因だと思っています。

34 :33:2000/05/30(火) 18:47
追伸:私はステロイドを100%否定しているわけではありません。
急病患者でステロイドを大量投与すると命が助かったりすることも
あるわけで、使い方によっては非常に優れた物質だからです。
しかし、ステロイドの何たるかも知らずに長期にわたって使用することは
危険だと思います。

35 :33:2000/05/30(火) 18:57
ステロイド以外の民間療法で治ることは、その療法が本当に効くかどうか、
ということより、その人自身がドクター(あるいはカウンセラー)
とどの程度信頼関係を築くことができたか、という面が大きいと思います。
民間療法のなかで名医とされる人たちは、名医である以前に
優秀なカウンセラーである場合が多いです。
自分の精神面・身体面の両方を総合的にカウンセリングしてくれるような
ドクターを選ぶと良いでしょう。
残念ながら、普通の病院でそのようなドクターを探すのは難しい
と思います。
高いお金を払って、民間療法、独自療法に定評のあるところに行くのも、
悪いことではないと思います。
優秀な人のところへは黙っても客が来ますから、高くなっても仕方の無い面は
あります。どんな業界でもそうです。

36 :名無しさん:2000/05/30(火) 20:49
結局総合的に対処すべきなんでしょうね〜
私もどちらかというとステロイド反対派です。
使ってた頃(10年あまり)最初は良く効いてたのに
後半の方はぬってもただ保湿程度の感じでした。
思い切ってステロイドを絶つと肌はどんどん悪くなっていき
散々な思いをしましたが、少しずつ良くなっていきました。
今は完治かどうか分らないけど
ステロイドを使ってた頃と比べ肌の弾力性、保湿性、が全然違います。
使っていた頃はちょっと掻くと肌が崩れる感じがするし、
自己回復力も奪われていて、何となく仮の肌って感じ、
ちょっとしたことで壊れる肌は本来の肌の役目を果たしてません。
いろんな原因(環境、食事、ストレス)に対処しながら
脱ステロイドは必要なのではないかと思うのですが・・・

37 :>33:2000/05/31(水) 03:18
 おいおいおい、逆でしょ。
アトピーや喘息は自己の免疫が異常に働きすぎて、正常な防衛力は
落ちるが、抗原反応は増加するんでしょ。
そんでもって副腎皮質ホルモンは、免疫を強化するんじゃなくて、
免疫も含めた生体の反応を抑え込む薬。免疫が弱っているから
ではなく、強すぎるからステロイドを処方されるのです。だからこそ
免疫抑制剤、「抑制剤!」であるプロトピックが有効なのでしょう?
まあ、異常な免疫という意味では、免疫力が弱いと言えるかもしれんが。
 そして、ステロイドのリバウンドとAIDSの発症の理屈は
全く違います。あまりにも違います。そもそも、AIDSの症状は
免疫力が失われることによる日和見感染。対して、ステロイドの
リバウンドは感染症ではなく、自己攻撃によるもの。まあ、これもまた
免疫の異常と言うことでは似ているといえ無くもないが。
 さらに、アトピー用の外用薬ではこういったリバウンドはない。
少なくとも、副腎に悪影響を及ぼして内科的にリバウンドするのは
内服剤か点滴だけ。よほど大量に使わない限り、皮膚の再生力が悪化することで
切ったときにアトピーが悪化する「リバウンド」が起こる程度。
少なくとも、AIDSと比較し得るような命に関わる症状は
あり得ない。
 さらに、単に免疫力を強化したら、アトピーや喘息のような
アレルギー疾患はさらにとんでもなく悪化します。
 私はあなたにこそ、ステロイドがどういうメカニズムでアトピーや
喘息に効いているのか、 わかっていますか?
ステロイドをちゃんとわかってるんでしょうね、
アトピーや喘息のメカニズムをわかっているんでしょうね
と言いたいです。
久しぶりのぶっ飛びトンデモ説を見てしまいました。



38 :>37:2000/05/31(水) 03:32
33は、
免疫力=善いもの、正義の味方
免疫力が強い=正義の味方が強い=善いこと=健康
免疫力が弱い=正義の味方が弱い=悪いこと=AIDS、アトピー、喘息
という、本来の意味を無視した、言葉の表面的意味だけが
条件反射していって出来上がった驚異の論法によって、あのような
トンデモを言い出したのではないでしようか。
まあ、世の中、厳密な論理思考をしている人より、言葉の
表面的意味を自分の持つ前提にのっけて考えているだけの人が
多いので、たまにあんな事を言い出す人がいても、仕方ないですね。




39 :33:2000/05/31(水) 04:09
免疫系という少し曖昧かつ大雑把な表現が誤解を招いたように思います。
私は「自然治癒に向かおうとする人体にセットされたメカニズム」
というような意味で使いました。言葉が抽象的だったかも知れませんが。
自己免疫疾患(アトピー、膠原病、癌、喘息、アレルギーなどなど)
において、正常な細胞を攻撃してしまう抗原という意味で使ったのではありません。
AIDSとの類似性を出したのは、(確かに例が極端すぎましたが)
広義での話で、症状等が全く違うのは承知しています。
免疫系の異常のもたらす最悪なケースとしての類似点を述べたまでです。
これもくくり方が大雑把過ぎましたね。


40 :Dの名無し:2000/05/31(水) 06:44
>33さんへ
残念ながら39は
ますますもって意味不明の弁解になっています。

また明らかに間違いと思われるものも沢山含まれています。

AIDSとの比較はどう考えてもナンセンスであると
私も思います。

それと「自己免疫」と言う言葉も使い方が間違っておられます。
一度「自己免疫」の意味を調べられてから発言した方が良いと思います。

>免疫系を司るのは結局は脳です。
>私は西洋医学で原因不明とされる病気の8割は
>精神的ストレスが原因だと思っています。

胸腺と言う器官をご存じですか?
8割という数字は何を根拠に言われているのでしょう?

なぜこんなにいやらしく指摘しているかと言いますと、
やはり間違った知識や思いこみ、科学的根拠のない持論を、
33のように大上段に振りかぶった書き方を
こういう掲示板でされるとそれをそのまま信じてしまう人が
少なくないと私は考えるからです。


41 :Dの名無し:2000/05/31(水) 06:59
じゃあ教えろと言われると思いましたので追記です。
自己免疫とは
「自己の体組織構成成分すなわち自己抗原に対する免疫応答.」
です。これに限定されます。
従って膠原病やリューマチはまさしく自己免疫疾患です。
癌は違います。あるとしたら発生初期に免疫(非自己への)
が極端に低ければあり得ることです。プロトピック塗布後の
過剰な紫外線照射などが禁忌とされているのはそのせいです。

http://www.torii.co.jp/img/manga1.gif
以前も書きましたが、免疫の勉強に最も良いと思われる所
(マンガ免疫学)です。
リンク切れていましたが、ダイレクトに打ち込むと見られることが
判明しましたので報告します。
manga1.gifの数字「1」を2@`21@`22@`31@`32@`41@`42@`51@`52に変えると
第5回まで見ることが出来ます。

是非皆さん見て下さい。本当にわかりやすいですよ。


42 :名無しさん:2000/05/31(水) 08:51
>40、41
なんだかなぁ・・・。

あなたのような、理論的正しさだけを追求して
本質を見ることの出来ない人の話は、読んでいて疲れるだけです。
あなたの話こそ、西洋医学しか信じることの出来ない、
一方的な思いこみと思います。
おそらく、どこかのお医者さんか、医学部の方だと思いますけど、
アトピーの板(ここに限らず)では、何故か
このような種類の茶々がつきもので、
どうでも良い方向に話がそれてしまうんですよね。
この種の人々が発散している「自分だけが正しい」という
オーラは、一体どこから来るのか、不思議でたまらない。
偉ぶるのは全てのアトピー患者を救ってからにして欲しい。

43 :名無しさん:2000/05/31(水) 09:09
私が医者不信に陥ったきっかけを書いときます。
#このスレの話題とそれますが・・。

数年前、私は激しい腰痛に見舞われたとき、急患で某大学付属病院に
行きました。寝ても立っても座っても、何をしていても間断無く
襲う激痛・・・私は、これは骨がおかしくなっているに違いないと
レントゲンを撮ってくれと頼んだのですが、全く異常は無いと言われる。
その場で鎮痛剤だけ処方され、家に帰ってそれを飲んだら
なんと、全身に薬疹が!!恐ろしくなり、別の病院に駆け込んだところ、
「あなたの体は、今非常に危険な状態にあります。肝臓の働きを強める
クスリを注射します」といわれ、太い注射をされた。
結局薬疹は収まったけれど、腰痛は相変わらずなので、
翌日、藁にもすがる気持ちでカイロプラクティックに行ったところ、嘘のように
腰痛がきれいさっぱり無くなった。施術後わずか数時間後に。
その時はじめて、病院は万能ではないことを知ったのです。
それまで100%信頼していたので、ショックでした。

医者もヘタに直そうとせず、はじめから「これは西洋医学では
ムリですよ、整体や鍼灸、カイロに行ったらいかがですか?」
と言ってくれれば良かったのだ。

腰痛に鎮痛剤!
アトピーにステロイド!!
末期癌に抗ガン剤!!!
本当に全てのお医者さんって、それでいいと思ってるんですかね。
私は極力病院にはお世話になりたくありません。
彼らの偏った思想を押しつけられるのはたくさん。

44 :名無しさん:2000/05/31(水) 09:23
ふ〜〜む、皆さん色々知ってらっしゃる!
私は学生時代のおぼろげな生物の知識でしか、
免疫力というのを理解出来ないので
アトピーと縁深くなってしまった今、
病気とステロイドの関係についての専門書を読めば読むほど
この病気の難解さやアトピーにステロイドがいったいどうなのか
ということ等がますます分らなくなってしまいました。
確かにアトピーの初期や状態が悪化した時に一時的に使用して
状態を落ち着かせるにはとても有効で確実なのかもしれませんが
では長期に使用してる人、大量に使用しても状態がよくならない人
などには治療法の中でステロイド薬をどう位置づければいいのか
つまり今アトピーに対して一番有効な薬剤を使用してる人の病状が
いきずまった場合次の方法があるかってことです。
どんどん量を増やすにしては限界があるだろうし・・
生涯その薬で症状が出てくるのを抑えられれば
なんの問題も無いわけです。中にはいくら塗っても以前ほど効かない
という方がいらっしゃったりする、
つまりこの薬の問題はその先の見えない不安が問題だと思うのですが



45 :名無しさん:2000/05/31(水) 09:56
>少なくとも、AIDSと比較し得るような命に関わる症状は
>あり得ない。

ありますよ。シッタカしないでください。

46 :名無しさん:2000/05/31(水) 12:25
>45
感染症のことだと思いますがレベルが違いすぎますね。

47 :>45:2000/05/31(水) 12:30
お気の毒様としか言えないけど、
愛してた恋人が浮気してると知ったとき、
あたしが彼に対して抱いた感情が、
ちょうど貴方がお医者さんに抱いてる感情と似ているって思いました。

48 :>45:2000/06/01(木) 03:41
 一つ、具体例を伺いたいですね。アトピーで、AIDSと同じ様な
経緯で死に至る例というのを。

>33
 なるほど、あなたが西洋医学に不信を持っているのはよくわかりました。
私は全面的に賛同しないとはいえ肥田春充を尊敬しているぐらいですので
あなたの気持ちはわからんことはありません。
しかし、しかしです。それではあなたが救われた、整体や鍼灸、カイロの
施術師の方々が「アトピーは免疫が弱っているからだ、AIDSと
一緒だ、自己免疫疾患だ、精神が8割だ」などと似非西洋医学的な
用語で、しかもウイルス性の病気と比較したりしますか?
精神が8割で、整体やカイロに何の意味がありますか?
むしろ、整体やカイロの方はこう言うでしょう。
「精神の異常の8割は、背骨や頭骨や骨盤の歪みが原因だ」
と。西洋医学が信じられない、理論的正しさが全てでない、
それはそうでしょう。しかし、それとあなたが33−35で
おっしゃったことと、どう結びつくのですか?
あなたの言ったことは単に、西洋医学よりより間違った
自分勝手な理解による理論を語っているだけではありませんか?
あなたは整体や鍼灸、カイロの理論を学びましたか?
あなたの言っていることは、単に西洋医学の理論よりさらに
患者を不幸に落とし込む誤った理論を作り出しているにすぎません。
西洋医学を盲信して不幸に陥る人もいるでしょう。しかし、あなたの
理論を半分でも信じるよりは、西洋医学を盲信した方が
必ずや良い結果が得られます。
もう一度言います。あなたは整体や鍼灸、カイロの理論を学びましたか。
西洋医学が信じられないからと言って、怪しげな自分勝手の理論を
作ってはいけません。まず整体や鍼灸、カイロ、できれば西洋医学の
理論もよく学び、それから自分の考えも深めましょう。


49 :名無しさん:2000/06/01(木) 04:51
プロトピック塗ってるんだが、どういう効果が出ているのか全然分から
ない。

50 :名無しさん:2000/06/01(木) 05:32
> 一つ、具体例を伺いたいですね。アトピーで、AIDSと同じ様な
>経緯で死に至る例というのを。

どこに、エイズと同じような経緯で死ぬって、書いてあるの?
命に関わることがあるってことですよ。
レベルが違っても、あり得ないとか書いてあるとシッタカすんなって
言いたくなるんだよね。

>西洋医学が信じられないからと言って、怪しげな自分勝手の理論を
>作ってはいけません。

自分の事いってるわけ?(笑

51 :>50:2000/06/01(木) 08:21
ちょっと見苦しいですね。

52 :ese獣医@宮崎出身:2000/06/01(木) 09:46
旧宮崎大学の近くに「蜂須賀医院」という、
鍼灸を使う皮膚科がありました。
いまから12年前の話ですから今はあるかどうか知りません。
ステロイド不信者、東洋医学不審者、どちらのかたも
行かれてはどうですか?

アトピーで苦しんでいた頃、行くとステロイドを塗った上から、
「かゆいときは刺すといい」と針を打ってくれていました。

西洋医学も東洋医学も、「要するに使いよう。」

53 :>50:2000/06/01(木) 10:52
 具体的にどういう理由で、どう命に関わるのか、
教えてほしいものですね。
確かに、あなたについては、自分勝手な理論というのは
間違えですね。「妄想」というのが正しいようです。
というか、反論できないからと言って、あほまるだしの
書き込みをするのはやめて下さい。そんなくだらないことを
書く暇があるなら、さっさと具体例をあげてみたらどうですかね?


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)