5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アレルギーの原因は合成洗剤だ。

1 :まる:2000/06/02(金) 14:17
雨なんかで、室内で洗濯もの干しているとのどがいたくなるし、
なんか、体中湿疹だらけなので今更ながら、合成洗剤が、犯人
ではないかと感じだしました。(こんなことは、アトピーのひとには
常識かもしれませんが)
こんな、枯れ葉剤みたいなもの、よく企業はうってるな。

2 :>1:2000/06/02(金) 15:00
私は合成洗剤も合成繊維も何ともありませんよ。さわっても平気。
でも、合成洗剤にアレルギーを持つ人は結構いるようですから
そういう人にとっては悪化要因になるでしょう。合成洗剤と
言っても成分は色々ありますから、何が悪いのかはよくわからないので
とりあえず、違う製品やメーカーのものを使ってみるか、合成でないものに
するかすればいいでしょう。洗剤なんて、駄目だと思ったらさっさと捨てて
違う製品を試せばよいだけの話ですから、簡単なことですよ。


3 :名無しさん:2000/06/02(金) 19:38
合成洗剤の合成界面活性剤は、アレルギーの有無に関わらず危険です。
皮膚から体に取り込まれて、排泄もされずどんどん蓄積されていきます。
シャンプーや台所洗剤は要注意。

4 :名無しさん:2000/06/02(金) 19:54
>1
合成洗剤と枯葉剤をいっしょにしては電波です。
どれだけの量をお使いか知りませんが、すすぎが足りないのでは?

>3
「合成」界面活性剤を使わずにどうやって洗濯すんですか?
「天然」の洗濯用界面活性剤なんてどこにも売ってませんよ。
1と3は電波つながりと認定させていただきます。

5 :名無しさん:2000/06/02(金) 20:43
1さんの場合雨の日に洗濯物干すと悪くなるんだとしたら
洗剤よりも湿気によるカビの大増殖じゃないかなあ?

でも全自動洗濯機1回では確かにすすぎ不足です。
私は2度洗いします(生地傷むけどね)


6 :Dの名無し:2000/06/02(金) 23:15
かかりつけの医者は、最近の洗剤は酵素が入っていて
そいつらもアレルギーの原因の一つじゃないかと言われている、
と話してました。(低温で働く酵素、カンナラーゼとかなんとかでしたっけ)
鵜呑みにはしませんがそういう可能性もあると思います。

>界面活性剤の警鐘をならしている方へ
あ、歯磨きはどうしてますか?あれほとんど界面活性剤
そのものですよ。(+香料+研磨剤かな)変性作用無茶苦茶強いです。

>5さんへ
「しっかりすすぎコース」なんてある洗濯機欲しいですね。
あとこれつながりで「桃太郎」なんていう電解セラミック入りの
商品が売られています。(なんでも水のクラスターを小さくし、
「活性化」させて水だけで汚れを落とすんですって。)
↑洗剤代とすすぎの水代が要らないと、売れているらしいです。
しかしトンデモくさいですのでご注意を。


7 :まる:2000/06/03(土) 01:07
よくすすげなんていってるが、なんでだったら蛍光剤なんかはいってるんだ。
これが落ちたら最初から入ってるいみないだろ。
 乾かしてる時喉や目がいたくなるのは、すぐ布団乾燥機で乾燥させても
おなじだよ。
 たぶん生地によって、残留洗剤濃度が違うんだろう。かゆさも違う。
この物質は、異物であると体が学んだんだろうな。
学ばなかったら行く末はガンじゃないのか。
大体昔から、カビも、すぎも、ダニもいたよな。

8 :名無しさん:2000/06/03(土) 02:14
チョコっとちびってくれ!
http://formare.sc.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/doku/sld014.htm
http://formare.sc.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/doku/sld017.htm
 ぜーーーーーーーーんぶ化学物質が悪い。(全てのという意味ではない。)
化学物質が、自然の脂肪、蛋白と組み合わさることによって、
食物アレルギー、喘息になるんだろ。(すぎとか、ベンゼンとか)
 もう外食できないな。合成洗剤で洗ってるんだろ、すすぎもよく
しないで。どうせよくすすいだところで、素焼きの食器だったら
削りデモしなけりゃ落ちないけどな。
歯磨粉も洗剤も同じ会社がつくってるんだって。
道理で舌がしびれるわけだ。
慢性毒物だから、あまり気にされてないけども、その毒性をあらわす
期間が、世代にまたがる劇毒だろう。
・・・人口減るからいいか。
(以上電波入信中)



9 :名無しさん:2000/06/03(土) 02:49
http://www.tcn.ne.jp/~ojama/LIFEPRG/LSEIKAT/GOUSEN.HTML#HAJIME
いまの、システムの矛盾が最大限にあらわれてるとおもう。

10 :>8:2000/06/03(土) 05:51
 「化学物質」の意味は?科学的に合成された物と天然との違いは?
慢性毒性と言うが、30年以上とって害があるなどと言う物は問題にならない。
天然の物であっても、ほとんどの物は何らかの毒性はあるし(水さえ)
、30年以上とって害がないと言う保証はない。
なぜなら、人類の寿命はほとんど30-40歳程度であったので、
それ以上の年になって出てくるような「毒性」に対する抵抗力は
無くても自然淘汰に関係ないからだ。
どう考えても、自動車やバイクの排気ガスや、煙草の煙の方が
洗剤よりも有害。すすぎようすらないからね。そういったものに
対処せずに洗剤が悪いなどと言うのは、優先順序がおかしい。
大体、歯磨き粉で舌がしびれるから「劇毒」などと言い出すのは
まさに電波入信中。


11 :名無しさん:2000/06/03(土) 10:45
うわー、無知って怖あい。

12 :>:2000/06/03(土) 12:17
うわー、無知って怖あい。


13 :>11:2000/06/03(土) 12:17
うわー、電波って怖あい。


14 :ナベ:2000/06/03(土) 16:51
>化学的に合成された物と天然との違いは?

同じ化学式で表わせても左右の立体構造(キラル・アキラル)が
天然と合成の物質では違うことがあります。
例えば生物にあるアミノ酸はすべて左巻(L)の立体構造。
合成したアミノ酸には右巻き(D)の立体構造が混じっている。
人の手でも、右手と左手は同じ向きでも重ならないのと一緒です。
化学式が同じでも立体構造が違えば違う物質と言えるのでは?とか
違った影響があるのでは?と研究されています。


15 :まる:2000/06/03(土) 19:13
ビタミン剤とかプロテインのように天然ものと合成では
光学異成体の割合が違うとかあるみたいですね。
 けど、洗剤に関していうならば、合成の物質は、元々天然には
存在しないものだろ。(大まかに言えば天然油脂、合成油脂かも
しんないけども)
 合成の物質で問題なのは、体内で分解出来ないということだろ。
その物質が、脂溶性だったら、当然体内に蓄積するし、それが
脂肪を分解するならば、細胞も分解してくれるし、ホルモン様物質
だったら、ホルモンの鍵穴にはまってぬけない。
 排ガスや煙草、洗剤というのは分けて考えるのは無意味で
それぞれ足し合わさることで、相乗効果をうむ。
免疫が暴れまわるのもしょうがないか。



16 :>15:2000/06/03(土) 20:23
 それもおかしな話。
合成=分解されない
天然=分解される
ではない。合成でも分解されるものはされるし、
天然でも分解されないものはされない。
天然のビタミンでも、脂溶性のものは
蓄積されるから、とりすぎの害が指摘されている。
合成なら有害で、天然なら無害というのは
根拠がない。
また、相乗効果というのもおかしな話。
互いに要因が関与しあっていても、
論理的には打ち消しあうこともある。(例:重金属汚染)
さらに、相乗効果を認めるとしても、
当然それぞれの要因ごとにウエイトは
違うはずだから、分けて考えることは
当然有意義。どう考えても、煙草や
排気ガス等の方で健康を害する人は多く
洗剤よりも害は大きい。
洗剤を大騒ぎして排斥するよりも
その同じ努力で煙草や排ガスや
工場の排煙、産業廃棄物の
削減等を実行した方が、遥かに効果的。
燃料電池車の普及が待たれる。


17 :名無しさん:2000/06/03(土) 21:34
光学異性体の生理作用に違いがあるって程度のことは,
ずっと前からわかっています。
一方だけを合成する技術も確立しています。
とにかく,「天然物は安全,合成物は危険」なんてな,
まともな教育を受けられなかった気の毒なおばちゃんが主張するような
奇天烈な言説を鵜呑みにしない程度の科学的素養を,
普通の大人は身につけて欲しい。
実は自分の身を守ることになるんだってことに気づいて欲しい。

18 :まる:2000/06/04(日) 07:07
>天然のビタミンでも、脂溶性のものは
>蓄積されるから、とりすぎの害が指摘されている
ビタミンAなんかはとりすぎると奇形を起こすらしいですね。
だからといってビタミン全部が危険なわけはないですね。
こういう論理で話してもしょうがない。

>煙草や
>排気ガス等の方で健康を害する人は多く
>洗剤よりも害は大きい。
皮膚に影響が大きいのは洗剤(シャンプーなんかも)
それでいて野放し状態。

>光学異性体の生理作用に違いがあるって程度のことは,
>ずっと前からわかっています。
>一方だけを合成する技術も確立しています。
合成出来るのと、売るということは別次元。要はコスト。

>「天然物は安全,合成物は危険」
論点がここにないのはわかってるはず。


19 :まる:2000/06/04(日) 07:24
客観性にかけるかも
しれんが
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/mitomo/doc/kesyou2.htm
http://www.jah.ne.jp/~ganba/nitiyou/side1.html
(なんだこの背景は)



20 :名無しさん:2000/06/04(日) 07:56
↑大いに客観性に欠けますね。
ステロイドを悪魔にしたてて、
いかがわしい健康食品売ってるのと全くいっしょ。
これ読んでその気になっちゃった人は・・・
うーん、お気の毒様としか言えないね。
なんでこうも簡単に「科学教」を破棄すんのかね?
尻軽に過ぎる奴には天罰が下るぞ!(笑)

21 :まる:2000/06/04(日) 08:56
http://www.net24.ne.jp/~tulip/private/soap/soap.html
ここは良心的な個人のページ
なかなかおもろいのぉ

22 :ちょっと??:2000/06/04(日) 09:26
>4

あなたね、まちがってますよ。

>「合成」界面活性剤を使わずにどうやって洗濯すんですか?
>「天然」の洗濯用界面活性剤なんてどこにも売ってませんよ。

「天然」界面活性剤とは、まさしく「せっけん」のことです。
合成洗剤は「なんちゃってせっけん」なので、「せっけん」と
表示してはいけないことになっています。

他人のこと電波呼ばわりしたりして、性格歪みすぎです。
合成洗剤飲んで、逝ってください。
(せっけんでは逝けませんよ)

#アトピー板には、なんか、こういうタイプの人
 (素人あいてに知識をひけらかして揚げ足取る人)
 多くて、読むのが時々憂鬱になりますね・・・

23 :>22:2000/06/04(日) 17:43
>「天然」界面活性剤とは、まさしく「せっけん」のことです

これは嘘ですね。
市販されている「せっけん」に「天然」のものはありません。
すべて「合成」されたものです(どーでもいーですけど・笑)。

>#アトピー板には、なんか、こういうタイプの人
>(素人あいてに知識をひけらかして揚げ足取る人)
>多くて、読むのが時々憂鬱になりますね・・・

いやー、同感ですね(笑)。

24 :ん?:2000/06/04(日) 20:22
ミイラはせっけんっぽくならなかったっけ?天然じゃ?

25 :↑おもしろいっ!:2000/06/04(日) 20:55
しかし、市販はしとらんじゃろねー(藁

26 :>18:2000/06/04(日) 21:47
>ビタミンAなんかはとりすぎると奇形を起こすらしいですね。
>だからといってビタミン全部が危険なわけはないですね。
>こういう論理で話してもしょうがない。

 確かに。合成洗剤の水溶液では種子が発芽しないし、(酒も発芽
しなくなる)一部の人にアレルギーが出るのも確か。しかし、
「だからといって」合成洗剤全部が危険なわけはないですね。
使い方や、製品による。
「こういう論理で話してもしょうがない」のは、あなたの方。

>皮膚に影響が大きいのは洗剤(シャンプーなんかも)
>それでいて野放し状態。

 そんなことはないですね。皮膚が弱い人でも、良くすすげば、ほとんど
害が出なくなることは確実。大学病院でも、そう指導しています。
合成洗剤も、同じ。さらに、「野放し状態」では無い。どの洗剤を
使用するかは個人の自由で、いやなら他の物を使えばよい。対処法も
いくらでもある。対して、「煙草や排気ガス等」は本人が出さなくても
周囲から来る物がほとんどで、コントロールしようが無く、選択の余地もない。
もちろん「すすぐ」事などできない。そうしようとすると、一日中、風呂に
いなければならない。さらに、喫煙者や、排ガスが、多少の規制はあるとは
いえ、現状では合成洗剤などより遥かに「野放し状態」にあるのは常識。
煙草や排気ガス等が(皮膚にとっても)影響が大きく、本人に責任が無くても
害があるという点で問題なのはあたりまえ。洗剤の方が「野放し」などと
トンデモな事を、言い出さないで下さい。

>論点がここにないのはわかってるはず。
 それを言いたいのは私の方。合成は必ず体内で分解されずに蓄積して健康を
害すると主張する人に、それを言って下さい。合成洗剤だからと言って
ひとくくりに、その製品、使用法に関わらず「危険」とすることが、おかしい。

27 :>22:2000/06/04(日) 21:50
 合成洗剤なら何でも逝ってしまうと言うのも間違い。石鹸でも
飲み方によっては死ぬ。さらに、飲んだら死ぬから危険というのも
必ずしも正しくない。だいたい、煙草を飲んだ方がさらに死ぬ。
煙草の葉は、数十人を殺せるぐらいの致死毒が入っている。
実際に煙で出ていくときには薄まっているが、合成洗剤も、
実際に使用するときは凄く薄まっている。

28 :やっぱりなあ:2000/06/04(日) 22:52
そもそも1が、悪いんだよ。
合成洗剤って一口に言われても、わかんねえんだよ。
具体的に、どこの何をどのくらい使ってどのくらいすすいでんのか
ちゃんと書けよ。
だいたい、悪いと思うんなら、洗剤ぐらいさっさと変えろや。
変えてみて、それで良くなったかどうか結果をおしえてくれ。
なんなら、洗濯やめろ。洗濯ぐらいせんでも、死なんわ。


29 :名無しさん:2000/06/04(日) 23:51
19のリンク先はマルチ(まがい)商法の勧誘ページです。
信用してはいけません。



30 :へんたいくん:2000/06/05(月) 01:41

ならば、合成洗剤と石鹸洗剤どちらがいいのでしょう(環境面も含めて)
俺ならより自然に近い石鹸の方だと思うけどね(ケン化も"合成"のウチかもしれないが)
年間数千もの化学品が世に送り出されている現実を考えれば”薄まればいい”
なんてことはいえないはずです


31 :>30:2000/06/05(月) 02:02
 昔はともかく、今の洗剤は無リン化して、自然での
分解性も上昇しているので、そんなに変わらない。むしろ、
同じくらいきれいにするためには石鹸の方が量が必要なので
環境に悪いほど。必要最低限の使用なら、合成でもさほど
環境負荷は高くない。むしろ、何でもやたらと洗剤を大量に
使いまくる現代人の生活習慣が悪い。まあ、何でもそうだが
つましやかに、手間を惜しまず、無駄にならないように、
他人や周りの環境に配慮し、常に感謝して、迷惑を
かけないようにすることが大事。合成洗剤の方が将来の
技術の進展如何によっては環境への直接的害をほとんど
無くすことができる。もっとも、それでいい気になって
使いまくれば、結局何らかの形でどこかに害が出る。
使う我々が、自分自身の責任と、周りに生きている限り
何らかの迷惑をかけていることを自覚して、謙虚に
いきることが人間として大切に違いない。それを忘れている
ならば石鹸を使っても、合成洗剤に増して害をもたらすだろう。



32 :名無しさん:2000/06/05(月) 02:38
合成界面活性剤と石鹸は決定的に違うものです。
31の言っていることはおかしいです。
合成界面活性剤そのものが強い毒性を持っています。
正しく言えば、分解されるときに猛毒を出します。
(あなたは科学にお詳しそうですから、よくご存知ですよね)
無リン=無害などというのは大トンデモ。
そうおもうなら、魚の入った水槽に食器洗い洗剤の一滴でも
たらしてみたらどうですか。一滴ですよ。
そんなに無害を主張するなら私の目の前で飲んでみてください。

合成洗剤擁護論者がいつも持ち出すのは、
「石鹸のほうが海洋等への富栄養化を招きやすく、環境負荷が高い」
というような論法です。
あまりにも皆同じ例を出しますね。
何かの教科書にでもでてるんですか。
「環境負荷」という言葉の解釈でしょうけど、
わたしは安全性のはっきり確認されていない化学物質が自然界に
ドクドクと垂れ流されている状態の方が、
富栄養化などよりもよっぽど怖いです。

>合成洗剤の方が将来の
>技術の進展如何によっては環境への直接的害をほとんど
>無くすことができる。

100%安全な合成洗剤を実際に作ってから、
こういうことを言って欲しいものです。
危険な物質を、危険性を十分アナウンスせず、
爽やかなCMとともに一般家庭にバラ撒いている現状は
おかしいです。

33 :禁止事項:2000/06/05(月) 06:59
「Aが悪いんだろ」
「bもわるいじゃんかよ、cなんかもっとわるいぞ」

「Aのここがわるいんじゃない」
「だったらBを選べばいいだろ」

34 :名無しさん:2000/06/05(月) 12:51
>33
わかった風な茶々入れないでね。
どちらもろくなもんじゃないけど、
どちらがより危険が少ないかなのね。
相対的なものでしかないわけ。

35 :>32:2000/06/05(月) 12:58
「猛毒」なんてな,
アムウェイだとかの経済カルトが使うような言葉で,
無学なおばちゃん達を惑わす非科学的な言説垂れ流すのやめませう。
単純に量の問題です。
ダイオキシンは確かに「猛毒」だけど,誰も死んでないでしょ(笑)。
魚と人間を比較して「1滴」を強調するなんてのも,
経済カルトの常套語ですな。

36 :名無しさん:2000/06/05(月) 16:43
合成洗剤使うと手にじくじくの湿疹がでるけど
純石けんを使えば何も起こらない。
だから私は純石けんの方が安心だな。

37 :>32:2000/06/05(月) 17:28
 おかしいのはあなたの方。魚が死ぬのは、ゴキブリが死ぬのと一緒で
鰓に界面活性剤が入るから窒息死するだけ。石鹸でも、ゴキブリは
死にます。(試した。)それを「猛毒」などと大トンデモを
言わないで下さい。分解したときの毒はのリスクは、富栄養化のリスクを
上回る物ではない。未知の危険は、石鹸でも一緒。石鹸を使いだしたのは
日本では明治以降で、こんなに大量に使うようになったのは戦後。
未だだれも、石鹸水を大量に環境中に長期的に放出した場合の
結果はわからない。ただ、芳香剤等、余計な物が多いのは確か。
しかしそれは、合成洗剤の必然的性質ではない。
合成洗剤にアレルギーをもつ、36のような人がいるのは確かだが
それが合成洗剤=猛毒=悪と言うわけではない。少なくとも、
アトピーの主因などではないことは確か。


38 :参考までに:2000/06/05(月) 17:31
米国のFDA(連邦医薬品局)の89年の報告書によると
もともと自然界には有害物質を含むものが多くあり
人口的に作られた添加物よりも危険な物が自然界に多数存在することが解っている
大豆などでも植物の成長段階で人の染色体の異常を誘発する有害物質が作られる。

たとえ無農薬、化学肥料を使わず小麦を育てパンやビールを作ったとしても
有害物質、発ガン性物質は存在している。
そこで有害物質や発ガン性物質を取り除くための品種改良の研究が始められようとしている
89年11月の読売新聞に、このようなことが書かれていました。

39 :名無しさん:2000/06/05(月) 17:56
なんでそうまでして合成洗剤をかばうのかよくわかんない…。

40 :Dの名無し:2000/06/05(月) 18:09
ここには初めて書かせていただきます。
いつのまにか合成洗剤対石けんの話になって盛り上がっているみたいで。

基本的には石けんを使用する方に大賛成です。
しかし32さんのような言い方は確かに駄目ですよね。
私も35、37さんと同じ様なことを書こうとしてたら
先に書かれてしまいました。

石けんも界面活性剤だから同じ理屈で死にますよね。
(ゴキブリは鰓じゃなくて気門だと思いますが)
言葉が過激で、かつ所々に間違いや思いこみ
が入っているので、かなり損をしていると思います。
これでは石けん推進派の人も読んでいて
「ひいてしまう」と思います。(現に私はそう)

また、石けんは石けんでも最近のものはエデト酸を沢山含んでいて
合成洗剤よりたちが悪い事を32さんは知っていますか。
進めるなら「純石けん」ですよね。

↑また「余計な茶々」と言われそうですね。


41 :名無しさん:2000/06/05(月) 19:09
>39
誰もかばってなんかないでしょー。
非科学的な言葉で煽る電波さんに、
知ったかぶりでくだらないこと言うのはやめてくださいねって言ってるだけ。

42 :名無しさん:2000/06/05(月) 19:47
この板って、化学物質推進派が多いんですね。
みなさん、何故か、ヒステリックな口調なので、ひいてしまいます。

化学合成物質なんて、使わないに越したことないじゃん。
私は、スーパーで合成洗剤(食器洗い)と、液体せっけんが
売ってたら、迷わず石けんの方を買います。
安全性がはっきりしていないものは怖いです。

風邪ひいたくらいじゃ医者には行かないし、薬も飲まない。
休養を充分取れば自然と治ります。
生理痛でも、バファリンなど飲まず、おなかにカイロをあてれば
痛みはやわらぎます。

化学合成物質に頼らなくてもいい場面って、結構多いと思います。

43 :名無しさん:2000/06/05(月) 19:51
>1の方

洗剤を粉石けんに替えてみて、なにか変わったことがあれば
ここに書き込んで欲しいです。
「化学物質過敏症」であれば、症状が軽減するかもしれませんので。

44 :名無しさん:2000/06/05(月) 19:59
最近テレビでみたこと。

わさびには非常に強い抗菌作用を持つ物質が含まれており、
この成分を抽出して楊枝にしみこませたものが売っていて、
それを一本お弁当に入れるだけでお弁当が腐りにくくなるんだって。

最近思うこと。
化学合成物質など、せいぜいここ2〜30年にポッと出てきたもの。
何十億年という途方もない歳月のあいだ、淘汰されずに自然界に残ってきた
ものの力を、私は信じたい。
21世紀の科学技術は、闇雲に怪しげな新物質を作り出すのではなく、
「わさびのつま楊枝」のように、ニューエコロジカルを志向したもので
あって欲しいと思います。

#ここの板によく書き込んでいる業界人(らしき方々)の発言を見る限り、
 見果てぬ夢かも知れませんが・・・。

45 :ラーメン大好き♪:2000/06/05(月) 20:00
石鹸ですか、自分も昔(危ない合成洗剤??)とかの本を大量に買い込み
いろいろ実践しました、もちろん脂肪酸ナトリウム98パーセント以上の、
純石鹸のみを使ってました、洗濯も粉石鹸でした、
もちろん頭も石鹸シャンプーで、歯磨きも石鹸のでした。
確かに合成洗剤で洗うよりも洗濯物はふわふわに仕上がって、汗もよく吸いますね。
けど、今は一転すべて合成洗剤です、なぜまた合成洗剤に戻ったかと言うと、
実は2年位石鹸を使ってたけど、全然肌の調子はよくならなかったし、
いろいろ不便な点があったので合成洗剤に戻しました。

体洗いも石鹸はアルカリ性で、ビオレは弱酸性ですよね、
だからかどうか分からないのですけど、ビオレ使う方が肌の調子は良いです。
それで今はビオレしか使ってません、もちろん洗顔も。

食器洗いも石鹸は普通の合成洗剤より滑りやすくて、
食器をよく割ってしまってたので、普通の合成洗剤に戻しました。

歯磨き粉は自分は虫歯になりやすいので、フッ素入りの合成洗剤の
歯磨きに戻しました、石鹸歯磨きにフッ素が入っていたら、
それにするとおもうけど、そういうのは無いですもんね石鹸歯磨きって。
ほんとは舌が痺れない石鹸歯磨きがいいのだけど。

あと洗濯石鹸なのですが、雨の日に家の中で洗濯物を干すと臭くなるでしょう、
だから、臭くなりにくい除菌剤入りの合成洗剤で洗ってます、
石鹸で洗うより、かなりごわごわするけど。(-_-;)

以上の理由で自分は石鹸から合成洗剤に戻りました。




46 :>42:2000/06/05(月) 20:20
>この板って、化学物質推進派が多いんですね。

よく読んでね。わざとだったら、あんた、マルチ系業者やね。

>化学合成物質なんて、使わないに越したことないじゃん。

使わないですむ人は使わなきゃいいわけ。
だけど、トンデモな理屈で
化成品が「毒」であるかのごとく吹聴すんのはやめろっつーの。
ステロイドを使って見た目をよくし、心の平安を獲得してる奴もいるし、
油落ちのいい合成洗剤を使って水仕事を減らし、手荒れを治した奴もいるの。
それがどういう訳か気に入らないんやね、あんたたち。
で、どーでもいーけどさ、
今時の加工食品で化成品が添加されてないものなんてないんだけど、
もちろんそういうものは食さないんだよね。外食するなんて論外だね。
こういうことを言うと、
できるところやろうって言ってるのに、なんで邪魔するの?ってな、
まるで辻本清美のようなお馬鹿なレスがやっぱり付くのか?(藁

47 :ナベ:2000/06/05(月) 20:23
38さんの書いた読売新聞の記事は遺伝子組み換え食品を
推進するためのものだと思います。ただ自然界に染色
体異常を引き起こしたり、発ガン性があったりする物質が
あるのは確かです。しかし、だからと言って化学合成物質
が良いわけではありません。余計なリスクを増やすことの方
が多いでしょう。すべての化学合成物質が悪いわけではない
ですが。
石けんでも合成洗剤でも界面活性剤は、油と水をくっつける
物質です。だから人間の皮膚の油を奪って、そこにある汚れ
を落としてくれる。水質にも左右されますが純石けん分の方
が余分なものがないので、油を落とす力はあります。
ただ石けんはその力が長続きしない。その分、界面活性剤の
分解が早いのです。しかし、合成のものだと何ヶ月もその力が
持続するので、皮膚に残ってどんどん油を奪ってしまいます。
だから皮膚に良くないことや、環境への影響があるのは確かです。


48 :名無しさん:2000/06/05(月) 20:29
>39

合成洗剤で食べてるヤツか、薬で食べてるヤツのどっちかだから
に決まってんじゃん(爆)

49 :名無しさん:2000/06/05(月) 20:32
>46

すぐ「トンデモ」とか言うクセ、やめなよ。
コミュニケーションスキルの低さ丸出しだよ。

50 :名無しさん:2000/06/05(月) 20:35
>マルチ系業者 (46より)

どこからそういう発想が出てくるのか不思議でなりません。
だまされた経験でもおありなんですか?
何故かしょっちゅう引き合いに出されますけど。

51 :名無しさん:2000/06/05(月) 20:38
>44
こりゃすごい(笑)。
わさびの抗菌成分ってのは、もちろん知られていて、
化学合成物質もあるんだけど、それを使う場合はどうするの?
それとも、全部抽出物を利用するの?
だとしたら、お金持ちだけなんですね、
「ニューエコロジカル」とかいうのを志向できるのって。

52 :>49:2000/06/05(月) 20:44
5行以上のカキコが読めないなら読めないって言えよ。

53 :>44:2000/06/05(月) 22:28
 物質が「淘汰されずに自然界に残ってきた 」というのは、意味不明ですね。
淘汰されるのは生物であって、物質ではありません。原始よりある天然の
ミネラル、砒素が安全ですか?体によいですか?
また、自然の生物だからよいということも、ありません。煙草も毒キノコも
自然の生物です。植物にはアルカノイド毒が含まれていますが、これは
白亜紀まではなかった物で、これのせいで恐竜は食中毒を起こして絶滅した
などという、嘘っぽい説さえ有ります。酸素も、それを出す珪藻類が登場して
きたとき、酸素は最強の猛毒であり、ほとんどの種を死滅させ、生態系を
一変させました。
さらに、わさび等の抗菌物質にも、もしかしたら発ガン性があるかも
知れませんよ。元々、人類はそのほとんどをアフリカで進化してきました。
当然、アフリカ以外で進化した植物や動物の作る物質に対して、人類が
淘汰されてきた期間は進化的な時間から見れば、ほとんど無に等しいのです。
つまり、自然界の物も、ほとんど安全性など検証されてないし、淘汰も
かかっていないのです。高々、人類がここ数百年で始めてであったにすぎない
中米の作物や、南米の奇怪な薬草が、人間が合成した物質より安全である
などと言う保障は、ありません。

54 :>42:2000/06/05(月) 22:28
 誰もヒステリックになど話していませんよ。一部、言葉のきつい方も
いますが。石鹸の「安全性」がはっきりしているなどと言うのは、
あなたの思いこみにすぎません。伝統的に使われている物でも、
平均寿命の短かった過去のこと、中年以降に障害が出ないと言う
保障など、あり得ません。いわんや、明治以降導入され、戦後大量に
使われだした「石鹸」の安全性など、誰がとことん追求したのでしょうか?
しかし、余計な物は使わないと言う趣旨には、賛同します。煙草などと言う
余計な物は吸わない、無駄に排気量の多い自動車には乗らない、電車で
行けるなら車は使わない、ゴミはなるべく出さない、こういった事に比べれば
洗剤など、むしろ使用量の方が問題であって、無駄遣いさえしなければ、
それが合成洗剤であろうが石鹸であろうが、小さいことでしょう。
合成洗剤を石鹸に変えて、しかし、今まで通り無駄遣いしながら、
環境に良いなどと勘違いされるよりも、単に、無駄遣いを戒め、必要最低限
のみ使うようにした方が、よほど環境のためであり、効率的な運動でしょう。

55 :名無しさん:2000/06/05(月) 23:58
>純石けん分の方が余分なものがないので、
>油を落とす力はあります。
>ただ石けんはその力が長続きしない。その分、界面活性剤の
>分解が早いのです。しかし、合成のものだと何ヶ月もその力が
>持続するので、皮膚に残ってどんどん油を奪ってしまいます。

これは「自分で」考えた事ですね。間違いだらけです。
嘘はいけません。嘘は。

汚れを落とす力が強くて分解も早いのなら
合成洗剤を作る意味がない。

あなたの言う油と水をくっつけて油を取る、つまり
流水に油と一緒に流れて油を落とす仕組みと、
皮膚に残ってどんどん油を奪うという後の記述は
矛盾してます。


56 :>40のDの名無しへ:2000/06/06(火) 00:56
あうう、大うそつきですな。私。
6で書いてるのに…
すみません(て誰も気付いてないか)



57 :名無しさん:2000/06/06(火) 01:57
>自然の生物だからよいということも、ありません。煙草も毒キノコも
>自然の生物です。
テレビでCMながしてるからといって、良いということはありません。
覚醒剤もサリンも化学物質です。

>明治以降導入され、戦後大量に
>使われだした「石鹸」の安全性など、誰がとことん追求したのでしょうか?
日本はわからんけど世界では数千年の間使われて来てる。
「合成洗剤」の安全性など、誰がとことん追求したというのでしょう。

要するに、自然の物質だって、害があるのもあるんだから、合成洗剤
で多少害があってもしょうがないし、それはだれもわからないということ
ですか。
 脂肪酸ナトリウムは純石鹸の成分で合成洗剤にも含まれる。
問題は、蛍光増白剤(欧米で禁止っだっけ)やその他添加剤。
合成洗剤が使われだしたのはここ3、40年。



58 :名無しさん:2000/06/06(火) 03:49
>「合成洗剤」の安全性など、誰がとことん追求したというのでしょう。

天然石鹸の安全性を誰かとことん追求したんですか?
天然信仰の人、なんで天然という言葉に引かれるのか教えてほしい。

どっちも大してかわらない、どっちでアレルギーを起こすか分からない、
合成には合成の利点があるという文章、読めてる?

59 :名無しさん:2000/06/06(火) 05:31
合成洗剤が環境や人体にたいしてどういう働きをするのかは、はっきりと
わかってるわけではない。しかし、DDTや水俣病、カネミ油症など
の前科、さらには現在河川で起こってる環境ホルモンによる、生物
の奇形、メス化などの疑わしい状況証拠(農薬等もかんがえられる)
からどう判断するかは、個人に委ねられる。(陪審員のみなさん有罪?)
最近疑わしいのは、川崎病。
 また化学物質過敏症も問題となってきている。

川崎病
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/meinika/super/data/TEXT/MCLS2.HTM
http://www2s.biglobe.ne.jp/~syousuke/kankyou/kawasaki.htm
化学物質過敏症
http://www.infonet.co.jp/apt/midori/index.htm


60 :名無しさん:2000/06/06(火) 07:59
こわっ
しかしねずみにはなりたくないのぉ
http://www.coara.or.jp/~wadasho/


61 :>59・60:2000/06/06(火) 12:48
説得力の乏しい環境マニアの思いこみサイトとか、
商売のための合成洗剤追放キャンペーンサイトとか以外の、
それなりに信頼できる立場の人のサイトも紹介していただけるとありがたいんですが・・・
私も探してみましたが、見当たらないものですね。

62 :ん?:2000/06/06(火) 14:24
いとみみずは、石鹸液の中では死なず、合成洗剤のなかでは死んだよ。
テレビで実験してた。
使いごこちも、いいんだけど、結局環境にいいものを使いたいよ。
まわりまわって飲むんだからさ。

63 :名無しさん:2000/06/06(火) 15:45
純石けんひとつで頭からつま先まで洗えて、食器、洗濯、掃除
まで全部使えるのがありがたい。手も荒れないしね。
市販の合成洗剤は企業がたくさん売りつけるためにあの手この手で
用途を分けてるからめんどくさいし、手にやさしいなんて
書いてあっても必ず荒れるし、ムカつくことばかり。
どこがいいのかわからない。

64 :Dの名無し:2000/06/06(火) 15:58
数年前から髪の毛も石けんだけで洗うようになりました。
すすいだ後、濡れた髪がもの凄く指にまとわりつく
感じで(キュッキュ音します)最初のうちは不安でしたが
鍛えられたせいか髪質が丈夫になりました。

たまにシャンプーとリンスをするとへなへなとなって
髪先がつんつん肌を刺激して痒いです。


65 :ナベ:2000/06/06(火) 16:00
55さんへ
>汚れを落とす力が強くて分解も早いのなら
合成洗剤を作る意味がない。

だから、水質によるって書いたんだけど・・・。石けんは硬水だとミネラル分と
化学反応を起こして洗浄力が落ちるのです。そこで、硬水の地域で使われだし
たのです。しかし軟水の日本ならミネラル分が少ないので、石けんの洗浄力が
維持されます。それと合成界面活性剤は第2時世界大戦の産物です。戦争後も
作らないと化学薬品企業がやっていけなかったという理由もあります。レイチ
ェル・カーソンが<沈黙の春>で指摘した農薬と同じ構造ですね。

>あなたの言う油と水をくっつけて油を取る、つまり
流水に油と一緒に流れて油を落とす仕組みと、
皮膚に残ってどんどん油を奪うという後の記述は
矛盾してます。

だから、これも分解の早さに関係あるのです。石けんの
界面活性剤は水と油をくっつけても、早く分解されます。
しかし、合成界面活性剤は分解能力が遅く、植物性でも早
くて1ヶ月ぐらいです。もっと早い分解能力を持つ植物性の
合成界面活性剤もあったかもしれません。
石けんの方は確か1〜2日だったと思います。ですから皮膚
に残った界面活性剤の影響があるのは、合成の方なのです。
当然環境中の流された界面活性剤の影響も大きいのは合成の
方です。
天然がいいのは、石けんもそうですが天然のものは自然が分
解する機能を持っていることで残留しにくいことですね。
ただ、いくら石けんでも使いすぎれば環境には良くありませんが。

それと<57>さんの書いた蛍光増白材は確か、日本では成分が
公開されていないともいます。企業秘密だとか。
でも、危険すぎて公開できないとのうわさもある。

66 :>65:2000/06/06(火) 16:38
>しかし軟水の日本ならミネラル分が少ないので、石けんの洗浄力が
維持されます。

だから日本では必要ないことになりますよね。
海外でもエデト酸入れときゃ済む話になってしまいます。

>それと合成界面活性剤は第2時世界大戦の産物です。戦争後も
作らないと化学薬品企業がやっていけなかったという理由もあります。

いくらなんでもその理由はおかしいでしょ。
自分で書いていておかしいと思わないのですか?

>だから、これも分解の早さに関係あるのです。
全然話がかみ合ってません。
「油を奪う=活性剤が油とくっついて流してしまう」でしょ?
分解が遅かろうが早かろうが関係ない。
「残って」「どんどん油を奪う」と言う記述はおかしいと
言っているんです。

>石けんもそうですが天然のものは自然が分
解する機能を持っていることで残留しにくいことですね

↑なんかみんなに突っ込まれるのを期待して
書いているとしか思えないです。


67 :>57:2000/06/06(火) 18:46

 誰も「良い」とは言ってない。が、天然に比べて「悪い」
とも限らない。危険なものがあり得るのは、天然も一緒。
蛍光増白剤(欧米で禁止っだっけ)やその他添加剤については
それは合成洗剤の必然的性質ではない。それなら、
蛍光増白剤やその他添加剤をやめよと言えばよい。
石鹸もこんなに大量に使われだしたのはここ3、40年。

68 :名無しさん:2000/06/06(火) 19:19
>65
ご参考までに,カーソンの著書を発端に起こったDDT追放劇は,
最悪の犯罪の1つと主張している人もいます。
あまり知られていませんが,スリランカにおけるマラリア患者の数が,
散布期の年間31人(31万人じゃないよ)から,
禁止された現在,散布前と同じ年間250万人であるという事実があります。

アトピー板だから仕方がないとも思いますが,
「とにかく健康がこの世で1番大事教」にはそろそろ見切りをつけ,
いやだろうけど(笑),たとえばセッケンと合成洗剤の問題は,
つまりは経済問題と不可分のものである,
という一面の真実を認める程度のニヒリズムを,
いい大人は身につけて,心静かなる生活を送りましょうね。
合掌。

やし油を日本が買い占めて,諸外国から批判が集中したとして,
いったい貴方たちはどーすんの?

69 :あのな:2000/06/06(火) 19:25
1はどうしたんだ、1は。
このスレッド立てた張本人として、
責任もって、事後報告しろや。


70 :もしかして:2000/06/06(火) 20:02
合成洗剤という名前が悪い?
人造洗剤とかどうかな。


71 :へんたいくん:2000/06/07(水) 01:34

68>
おっしゃる通りかもしれません。
これも"運命"だと思ってあきらめるしかないかぁ。

しかし、Noという人間がいてバランスがとれるのかもしれません。
企業の思惑通りにならないためにも。
ほんとのところ、私たちが望んでいることかも入れませんが・・・・・


72 :ナベ:2000/06/07(水) 10:43
>それと合成界面活性剤は第2時世界大戦の産物です。戦争後も
作らないと化学薬品企業がやっていけなかったという理由もあります。
>いくらなんでもその理由はおかしいでしょ。

日本ではなくてアメリカの話でした。言葉が足りませんでしたね。

>「油を奪う=活性剤が油とくっついて流してしまう」でしょ

界面活性剤をすべて体から落とすのは、難しいことです。
水と油で出来ている人間残留します。実際に髪の毛から
合成界面活性剤が検出されますよ。
また界面活性剤は油と水をくっつけて、また離して、くっ
つけてを繰り返します。
そして体を洗って流れ出たり、洗濯機から流された
界面活性剤は、環境中に放出さ
れますが、それが石けんの界面活性剤だと分解が早いので
すが、合成のものだと1か月以上かかるので環境が大きい
のです。

68さんへ
それはDDTをただ単にやめただけ、だからでしょう。
地域の風土を考えて、対策を練る必要があります。
また途上国では植民地政策の時代から環境の悪化が著
しいですから、天敵がいなくなっていることもあるで
しょうね。




73 :名無しさん:2000/06/07(水) 16:37
ナベというひとはアトピーマガジンのすたっふです。アトピー業者であってアトピーでないのだよ。気をつけてね。

74 :↑マジ?>:2000/06/07(水) 18:00
編集者ってこと?
いくらなんでもそれはないでしょう。
文章の粗雑さからして・・・。

75 :マジ?>73:2000/06/07(水) 18:01
編集者ってこと?
いくらなんでもそれはないでしょう。
文章の粗雑さからして・・・。

76 :>73:2000/06/07(水) 18:02
どうりで
言ってることが滅茶苦茶なんですね。
何書いてもみんなに突っ込まれることばかり。
今回だって
>実際に髪の毛から合成界面活性剤が検出されますよ。

こりゃあんた、経口とかのものが髪の毛に出てきて大騒ぎに
なるならともかく(例の事件で風邪薬とか、ヒ素とか)
髪の毛ってシャンプーやら石けんで直接洗うでしょ。
それで検出されますよっていわれてもなぁ。
石けんでも検出されるでしょ。そりゃすすぎが足りなきゃ。
それとも食器洗いの洗剤が髪の毛まで回ってきたというの?
脂肪鎖の種類で食器洗いや衣類の洗剤と判別出来るかも知れないが
そんな報告どこにあるの?

ソースを明記せず(できないんだろうけど)言い切る口調にほんとうんざりです。

77 :石けん派だけど:2000/06/07(水) 18:33
>72
だからなんで日本は石けんより洗浄力の弱い合成洗剤を作るの?

>日本ではなくてアメリカの話でした。言葉が足りませんでしたね。

答えになってないよ。
しかもアメリカだってそんなわけないでしょう。どこで聞いたの?
何かで読んだの?
「大戦後、アメリカで石けんの油脂が大変不足した。
その代役として石油から大量合成が可能な
合成洗剤にシフトしていった」が正解じゃないの?

一つでも嘘が入るともうその人のその後の主張は誰も信じないよ。


78 :名無しさん:2000/06/07(水) 19:46
>それが石けんの界面活性剤だと分解が早いので
すが、合成のものだと1か月以上かかるので環境が大きい
のです。

なんでもいいから最近の下水処理の報告見れ。
ちゃんと第3者の、洗剤会社と関係ない所な。
それから書き込め。


79 :名無しさん:2000/06/08(木) 01:28
背中に石けんを塗ったねずみはなんともならなかったけど、合成洗剤を塗ったねずみは背中がずる剥けになったという実験もあるし、やっぱ石けんより合成洗剤の方が、皮膚毒性は強いんじゃないの?
みなさん、石けんより合成洗剤の方が手が荒れません?


80 :名無しさん:2000/06/08(木) 01:30
>78
ここは、自分では文献を引っ張ってこれない人ばかりだから、その報告の内容を書いてくれないと、話が進まないと思うよ。

81 :1:2000/06/08(木) 02:24
無添加の洗剤の売り場面積って合成の10%ぐらいしかないんですね。
それでとりあえず、無添加石鹸と洗剤を買いました。
 まだ使い始めたばかりでわからないんですけど、シャンプーって
必要なかったんですね。(かゆみが減って来たかも)
石鹸は脱脂力が強いですね。食器を洗うのは大変なので食器は
ガラス食器とかに変えたほうがいいのかな。(合成洗剤で洗うには)
風呂の浴槽が合成樹脂なので少し心配ですが。
最低でも1ヶ月は使わないと効果はよくわからん。

82 :名無しさん:2000/06/08(木) 03:06
参考までに
確かに、洗濯石鹸は脱脂力が強いというか洗浄力が強い。
実際使ってみると、合成洗剤よりむしろ白くなる。
洗剤の量(あくまでも粉の量)も合成洗剤とさほど
かわらない量ですよ。
粒子が中空の洗剤などがでてきていますので昔の洗濯石鹸
よりは溶けやすいですね。値が張るのが難点ですが。


83 :1:2000/06/08(木) 03:13
何年も、背中、胸部、顔、頭のにきびになやまされ、頻繁に
わきと、耳のあたりのリンパが腫れる感じがあり
背中には色素沈着と一緒に線が何本もはしってます。
血液検査を何度も受け、エイズの検査もうけ、胃の検査をうけたが
すべて「シロ」睡眠障害も治らず、最近、前立腺肥大が発見(二十代
なのに・・・)
 最近ふと、・蚊取りマットで気分が悪くなる。
      ・洗濯物を強制的に乾かすと気分がわるくなる。
      ・過去胃薬を常用していて、それが突然あわなくなる。
      ・喫煙していたことがあった。
など思いあたって、化学物質過敏の気があるのではとおもうにいたった。
決して観念だけで、化学物質の害をかたってるのではない。

 工業社会も成長して少し反抗期に入ったのだとおもう。
昔がよかったなどといっても決して戻れないし、戻る必要もない。
どう「大人」になるかだ。資本主義の誘惑に負けて、道を逸れる
ことがないようにきをつけなければ。
 科学が立ち向かうべき「自然」はたくさんある。その中で人為的
に人間が人間に対して害をもたらすのは犯罪だ。
 薬だったら必要あるなら多少の副作用は目をつぶる。が、きれいに
なる副作用が汚くなるのは始末におえない。
 これらが、疑惑ですめばそれにこした事はない(すみそうもないが)
せめて、情報だけはしっかり開示してほしい(厚生省、マスコミ)

 (化学物質による精神作用も疑われてるみたいね。
  人を見下したり、自作自演するようになったら要注意?)


84 :ナベ:2000/06/08(木) 11:42
>「大戦後、アメリカで石けんの油脂が大変不足した。
その代役として石油から大量合成が可能な
合成洗剤にシフトしていった」が正解じゃないの?
一つでも嘘が入るともうその人のその後の主張は誰も信じないよ。

確かに適切な表現ではありませんでしたが、嘘とは
人聞きが悪いですね。正確には、
「石けんの材料は油脂であり、食糧から作られるた
め、戦時は合成洗剤を作る必要があった。しかし、
まだ蛍光増白剤や再付着防止剤などがなかった。
第2次世界大戦中ドイツが開発していた蛍光増白剤
や再付着防止剤資料を、対戦終了後アメリカが持ち帰り、
それを戦争で肥大化した化学薬品企業が、戦争に代わ
る石油製品の使い道として目をつけた」
です。そこまで書かなくてもいいかなと思ったのが間
違いでした。申し訳ない。
石けんの本より引用

>なんでもいいから最近の下水処理の報告見れ。
ちゃんと第3者の、洗剤会社と関係ない所な。
それから書き込め。

・・・日本の汚水処理場の普及率をご存知ないようですね。
自治省「公共施設状況調」(平成11年3月)によると
日本の汚水処理場の普及率は
町村  25%
中都市 66%
大都市 96%
となっています。いくら最新の処理技術があっても普及して
いなければ意味がないのですよ。

85 :ナベ:2000/06/08(木) 11:43
>こりゃあんた、経口とかのものが髪の毛に出てきて大騒ぎに
なるならともかく(例の事件で風邪薬とか、ヒ素とか)
髪の毛ってシャンプーやら石けんで直接洗うでしょ。
それで検出されますよっていわれてもなぁ。
石けんでも検出されるでしょ。そりゃすすぎが足りなきゃ。
それとも食器洗いの洗剤が髪の毛まで回ってきたというの?
脂肪鎖の種類で食器洗いや衣類の洗剤と判別出来るかも知れないが
そんな報告どこにあるの?
ソースを明記せず(できないんだろうけど)言い切る口調にほんとうんざりです。

すすぎが足りなくて髪の毛から界面活性剤が検出されるということは、
皮膚にも残留し皮膚に影響があるということです。特にアトピーの皮膚
には影響があるはず。
ソース?実際に仕事で毛髪から有害金属を検出する検査を扱っているの
ですが、その検査では界面活性剤も検出できるのです。しかもほとんど
の人から検出される。すすぎがちゃんとできている人は少ないようです。
この実在する毛髪検査の報告書がソースなのに「うんざり」といわれて
も困る。「ソースを教えて」と一言いえば書いたのに、何であんな書き方
しかできないんだろう。

石けんも残留しますが、前述したように合成洗剤は分解が遅い(炭素
の鎖が切れにくい)ので、合成の方が影響が強いと言っているのです。
経口の問題は歯磨き粉や食器を洗った際に残る台所用洗剤。それが毛髪
にまでいくことはないでしょうね。

そうそう、別に宣伝しにきたわけでもないのに誰かが書いていまし
たが、仕事はアトピーマガジンでアルバイトしてます。
だけど、アトピーじゃないと
どうして断言できるんだろうか?私はもともと皮膚が弱く、高校生の
頃から8年間、空気が乾燥する秋から冬にかけて首の皮膚が裂けて
血が出ていた。今は治っているけど、皮膚科に行ったらアトピーと
言われていたでしょうね。

86 :名無しさん:2000/06/08(木) 12:53
アトピーマガジン、まだ店で波動測定とかやってるの。へんなペンダントも売ってるのかな。あぶない人はここに来ないでほしい。

87 :名無しさん:2000/06/08(木) 13:03
混じり物の類はまあいろいろ問題があるにしても(十分に解明されてはいないが)、
合成洗剤そのものの環境負荷なんてのは、そう大した問題じゃないよ。
たかが炭化水素(オキシエチレン型もあるけど)、すぐに分解されちゃうもの。
で、

>石けんも残留しますが、前述したように合成洗剤は分解が遅い(炭素
>の鎖が切れにくい)ので、合成の方が影響が強いと言っているのです。

「残留してる」を即「影響がある」と断ずる、
こういう科学的な裏付けに乏しい単なる思い込みが攻撃の的になってんの。
問題は「強い(悪い)」「弱い(良い)」じゃなくて(()内はそう聞こえるってことね)、
「合う」「合わない」でしょ。
合わなきゃやめればいいだけの話なのに、
別に問題なく安い洗剤を使って、別のメリットを得てる人に、
妙なロジックで不安を与えるのはやめなはれ,
と申し上げておりますの。あたくし。←誰?(笑)

88 :まあ、:2000/06/08(木) 13:25
溶血性が高い、合成洗剤をアトピーのある肌に使って、体中を洗剤が
駆け巡って、腎臓肝臓を痛めつけたい人はこころおきなく
使ったらどうか?マイルーラもつかえるだろ?
安心して。環境も気にせず、都合の悪い事は害吉と決め付けろよ。
ナベみたいな情報を知りたい人もいるのにそういうひとの
知的メリットは認めないのか?ねずみのかわりに実験されれば
よかったね。んで、合成は安全!ってゆってほしー!

89 :ナベ:2000/06/08(木) 14:14
>混じり物の類はまあいろいろ問題があるにしても(十分に解明されてはいないが)、
合成洗剤そのものの環境負荷なんてのは、そう大した問題じゃないよ。

日本だけでも何千万人と使用しているのに?1億以上か。
混じり物の影響だけでも環境への被害は大きいはず。

>すぐに分解されちゃうもの
この根拠を教えてください。人の皮膚や自然環境は実験室と違い状況が
千差万別ですよ。
とくにアトピーの人ならば、皮膚の傷から体内に入ることも考えられる
と思うが。。。

>「残留してる」を即「影響がある」と断ずる、

界面活性剤が残留しても、その特性によって皮膚の油と水分が
奪われてしまうことはないと言うのでしょうか?
では、台所用の合成洗剤で手の皮膚が荒れるのは、なぜ?

>問題は「強い(悪い)」「弱い(良い)」じゃなくて
(()内はそう聞こえるってことね)、「合う」「合わない」でしょ。

それはアレルゲンとして考えた場合でしょう。油と水分を奪う力が強ければ
アトピーではなくても人体や環境への影響が大きくなると思うが?

私は別に不安を与えるためにカキコしているのではありません。
いろいろな情報をどう判断するかは、個人個人ですべきことだと
思っています。

90 :87といい:2000/06/08(木) 14:23
もっと勉強してからにしてよ。合う合わないのアレルゲン説とごっちゃ
にしちゃって。こういう人にいちから説明してくれるナベさんはえらい
と思う。ほんと合成づけになって、自分の子とかの影響も考えず、
環境も考えず、生きていけば?別に問題なく安い洗剤を使って、
琵琶湖の魚のこともかんがえてやれよ。

91 :そうそう:2000/06/08(木) 15:04
環境に、気を使ったりする人間がいてなんとか保ってる部分もあるだろ?
合成洗剤自体はそんなにとか、添加物が悪くてなんていいわけすんなよ。
石鹸にはエデト酸塩とか入ってないだけでもいいじゃん。
反対論者をタダ追い詰めたいだけで、かきこすんなよ。
そういう奴は大抵、へー、あんたには全部のことがわかんのかって
資料(証拠)をだせよ、だせねーならうそだな、とんでもだなって
いうだろ。性格わるいぜ。ほんと。

92 :名無しさん:2000/06/08(木) 18:01
>ナベさん
界面活性剤の残基ではなくて、
界面活性作用をもったままの物質が検出されるんですか?
これポイントだと思いますけど。

93 :編集部:2000/06/09(金) 01:57
基本は、活性剤が必要なのかどうなのか?ということと、極端なことを言えばどうしたいの?ということ。
単純な話、おいらは逃げない。氷点下10度であってもいびきかいてねるね。逆にそれができない!人が変?だと編集部は思う。

94 ::2000/06/09(金) 05:58
解毒作用が期待できるということで、亜鉛とビタミンCの錠剤を
かいました。ただ、ビタミンCは、免疫を少し弱めるような気もする
ので気をつけなければ。(炎症にはいいのだが)
 よく海水浴をすると肌にいいといいますが、浸透圧と関係がある
のだろうか。もしそうだとしたら、風呂に塩でもいれてみるか。
あと風呂の塩素は、ビタミンCで中和できますか?

 人体の解毒のしくみってどうなってるんですか不思議ですね。
油に溶ける毒だと尿では排出されそうもないので、これが分解
できないとなると、どうなることやら。

 日本は母乳中のダイオキシン濃度高いみたいですね、インドとか
とくらべると。

95 :名無しさん:2000/06/09(金) 08:12
93って、アトマガの人?
何言ってんだか、さっぱりなんですけど・・・。

96 :編集部:2000/06/09(金) 11:07
>界面活性剤の残基ではなくて、
界面活性作用をもったままの物質が検出されるんですか?
これポイントだと思いますけど。

そうですね。たしかにこれがポイントだ。確かめてみます。

以前にも書いたのですが、合成界面活性剤の分解について、
たしか去年に発売された商品に「1ヶ月(1週間?だったかな)
で分解されます!」と謳った商品があったと思うのです。
メーカー側が1ヶ月で分解されるとわざわざ宣伝するということは、
それ以外の商品は1ヶ月じゃあ、分解されませんよってことですよね。
誰かこの商品をご存知ありませんか?今、探してはいるのですが、まだ見つ
からないので・・・。あ〜、商品名とか控えておくべきだった。

日本人の母乳中のダイオキシン類濃度は、14.9〜33.1ピコグラム
だそうです。あ、大阪府のデータかな?(岩波書店 ダイオキシンより)
この濃度で赤ちゃんが摂取するとWHOの基準値を
10倍〜20倍オーバーすることになります。

こういうことを書くのは、不安にさせるためではなく
私たちが、これからどうしたら良いのかを考えるために
必要だと思うからです。

>93って、アトマガの人?

そのようです。本当に界面活性剤が必要なのか?いらないだろう
と言いたいのだと思います。え、そんなの分かってるって?それより
下の文章の意味が分からないと・・・私もよく分かりません・・・。

>あと風呂の塩素は、ビタミンCで中和できますか?
人体の解毒のしくみってどうなってるんですか不思議ですね。

ビタミンCで塩素(次亜塩素酸)は中和できます。
解毒などの働きは不思議ですね。化学合成物質の種類が増えれば
増えるほど解毒するために、腎臓やら肝臓が働かなければなりま
せんので、1つの物質の害が少なかったとしても、徐々に体に負担
がかかると、これはまったくの憶測ですが、私は考えています。
そもそも、これほど多くの化学物質を実験動物を犠牲にして作る必
要があるのでしょうか?最低限使えばいいと思うのですが・・・。


97 :名無しさん:2000/06/09(金) 15:46
編集部=アトピーマガジンです。メール送らないように。器血害です。

98 :>88:2000/06/10(土) 00:17
>ナベみたいな情報を知りたい人もいるのにそういうひとの
知的メリットは認めないのか?

とにかく、彼らのHP行ってみて下さい。

それでもまだ擁護する?
ちなみに私は呆れてものが言えません。

こんなHP作っているところの人が何を言っても
無駄でしょう。


99 :名無しさん:2000/06/12(月) 17:49
ナベの情報じゃなく、ナベみたいなだ。
ちゃんと文章を読んで理解してから
ものがいえなくなってください。

>こんなHP作っているところの人が何を言っても無駄でしょう。
擁護と言う言葉と言い、あなたは合成洗剤と石鹸話をダシにして
結局個人攻撃したいだけと、内的感情を暴露してますね。
呆れてものが言えませんねえ。

100 :↑「個人攻撃」はないんじゃないの。:2000/06/13(火) 12:38
実質匿名なんだからさ。
アトマガがトンデモってみたいな情報を知りたい人の
知的メリット(笑)は認めないのか?

101 :あのさ:2000/06/13(火) 12:53
じゃあ、そういうスレッド立てて、やれよ。
ここは合成洗剤云々だろ?
だからダシにしてって言ってるんだけど。
なんかごちゃにしてるねえ。(くすくす)
。。。しかし、自分で書いててやな奴。おれ。

102 :名無しさん:2000/06/13(火) 14:19
>94
>ただ、ビタミンCは、免疫を少し弱めるような気もする
>ので気をつけなければ。

ごめん、別にからむわけじゃないけど、
これって科学的根拠あるのかな?それとも自分の感じで?
私も毎日サプリメント飲んでいるので、ちょっと気になったの。

103 :>101:2000/06/13(火) 19:18
いいんだよ。
カキコも100までくれば話題も捻転。
これ定説です。

104 :定説?:2000/06/14(水) 13:49
自分の勝手な思い込みだけは、通るという定説かい?
かってにいいんだよって、何様であられる?



105 :名無しさん:2000/06/14(水) 16:27
映画の記者会見でタレントや俳優に、映画のことはさて置き、
恋愛やスキャンダルを持ち出すワイドショーのレポーターかい?
あさましいからそういうとこでやってよね。

106 :名無しさん:2000/06/14(水) 19:16
何を言っても2ちゃんねる。

107 :名無しさん:2000/06/14(水) 19:30
やだねー

108 :>102:2000/06/15(木) 04:30
健康にいいと思ってビタミンCの錠剤などを4回程ためしたが
そのあと必ずかぜをひいた。
 今回は、結局湿疹がでたのでやめ。
 

109 :結局:2000/06/16(金) 15:20
1は何だな。
合成洗剤がどうというより、体質的に、過敏症なんだな。
そのくせそれに気づかずに煙草を吸ったりするような生活態度だから
いかんのだ。洗剤より先に排気ガスとか、偏った食生活から
脱出すべきだな。ビタミンなんぞの科学的合成物質に(天然を使って
いたらすまん)頼るのでなく。淡泊なものを好み、野菜を中心に食べ、
早寝早起き、適度な運動をして精神を静謐にすれば、多少は良くなる。


110 :名無しさん:2000/06/18(日) 15:12

http://www.aay.mtci.ne.jp/~imperial/mondai/mondai.htm



53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)