5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンプのボリューム

1 :名無しさん:2000/04/21(金) 16:31
最近アンプのボリュームを回すと、ガザガサと雑音を発するようになりました。
何気に聞いた話によると、ボリュームの中に鉛筆の粉を入れると良いという話を聞きました。
これって、本当なのかな?
試された方っていらっしゃいます?

2 :名無しさん:2000/04/21(金) 18:15
中にCRCを拭きつけてみれば。周りに飛び散らないようにね。
飛び散ったら、ちゃんと拭いておかないと台所の換気扇みたいにホコリが
付くよ。
今のところ、これが確実だと思うけどね。鉛筆の粉は聞いたことが無い。
あとはボリュームの交換かな。

3 :半田溶助:2000/04/21(金) 18:52
CRC556はやめたほうがいいぞ。
一時的に改善するかもしれないが、ボリュームの寿命を縮めることになる。
あれは接点復活剤ではないからな。

4 :名無しさん:2000/04/22(土) 11:36
「鉛筆の芯の粉」はカーボンだから、通電が良くなるという意味かな?
でも、電気リーク起こしまくりそうな気がしないでもない。

5 :名無しさん:2000/04/22(土) 19:38
鉛筆粉ってドアの鍵穴とかに使う話じゃない?


6 :>1:2000/04/22(土) 22:17
ボリュームを分解してクリーニングするのがベスト
つーかお前らにはできないだろ(ぷ

7 :名無しさん:2000/04/23(日) 00:36

まず自分が出来るようになってから言ってくれ。

8 :名無しさん:2000/04/23(日) 00:41
ボリュームって分解したら組み立ては誰にも出来ないと思いますが
それに密閉されてますので中にグリス(CRC含む)の塗布は不可能です。
普通は・・・まぁ、でも世界は広いですから分解組み立て可能なものも
あるかもしれませんね。
ボリュームのガサガサは何回も回せば良くなると思います。それでも
ダメなときは交換もしくは我慢して使うしかないですね。

9 :>8:2000/04/23(日) 01:46
時期によるぞ。
昔のアンプのボリュームは密閉されてないのが多かった。

10 ::2000/04/25(火) 06:48
sageコマンドなんか入れやがって。
よほど自分の意見に、自信が無いんだな。

11 :>8:2000/04/26(水) 03:53
お前ら電子工作もしたことないの?
分解してみればわかるって。
手先の器用な奴なら分解掃除なんて簡単だって。
ほんとこいつらばか

12 :1の事考えて書いてやれよ>11:2000/04/26(水) 07:21
sage

13 ::2000/04/27(木) 05:34

すなわち、鉛筆の芯の粉ではダメなのですね。


14 :syou:2000/05/01(月) 04:33
接点不良が原因でしょう。ボリュームを数回、グリグリまわすと
少しはよくなるはずです。直らなければ、修理に出すことが一番!
ボリュームは時々回してやらないと、ノイズを発生するように
なりますよ。オーディオ機器の基本です。

15 :Q:2000/05/01(月) 04:44
接点復活剤を使うと結構なおるぞ!(VRのケースにあいている穴から吹き込む。)

16 :MICO:2000/05/01(月) 05:03
そ−だね。
たいていは・・

17 :名無しさん:2000/05/10(水) 14:45
電源を切るときに、0にしてから切ると予防できる事がある。
軍用等余程特殊な物でなければ、分解は出来ますが組み立てれない
方も多いですね。

余程高い物や手に入らない物でなければ、消耗品ですので
自分で交換すれば安いと思います。
メーカーに出すと、中古で安いのが買えるぐらい取られます。

18 :名無しさん:2000/05/11(木) 07:18
昔のボリュームはカーボンがやられやすいですね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)