5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

研究室の雰囲気

1 :卒研直前:2000/02/28(月) 02:20
みなさんの研究室の雰囲気ってどうですか?


2 ::2000/02/28(月) 04:30
先生とオイラでマンツーマン

3 ::2000/02/28(月) 14:50
もうすぐ卒業だけど、
漫画喫茶状態でした。
来年度からは、少し辛そうなんですけど、

4 :名無しさん:2000/02/28(月) 20:40
指導教官が毎朝8時半に出席とって廻ってる。
研究報告会は毎週、雑誌会は週2回。
今年度はM2が1人、M1が1人、卒研2人が鬱病っぽくなって休学中。
毎日毎日、よくあれだけ怒鳴ってられるよな。
学生のレベルと教官の考えに差がありすぎるかも...

5 :名無しさん:2000/02/28(月) 21:10
至極自由。
夕方に来ようが、昼頃に消えようが、何にも言われない。
でも、そろそろ厳しくなりそうだ。

6 :名無しさん:2000/02/29(火) 04:27
やっぱりどこでも有機系は拘束が厳しくて物化系は自由なのでしょうか。

7 :卒研直前:2000/03/01(水) 03:05
うちは物化系で自由ですよ。
でも、自由=楽ではない、っていうのが入ってみて分かりました。
ていうかしんど。正直イヤになってますね。

8 :名無しさん:2000/03/01(水) 12:07
京大の田伏岩夫研究室が有名だったな。
「化学者は立ち止まってはならない。」
日曜祝日一切無し!お盆も正月も無し!
配属になった学生は悲惨だったが、研究室は輝かしい業績を挙げた。
しかし、田伏先生は50台で突然死してしまいました。
働き過ぎ。

9 :>6:2000/03/02(木) 02:31
私のところ(物化系)もかなり自由です。しかし自由をはきちがえる卒研生があまりに多い。
全然来ないし、来ても何もしないし、勿論勉強なんかして来ない。
中学校理科部以下ですな。。。関関同立レベルでも(だからか?)こんな感じです。
あ、院生以上はそんなことないです。たぶん。

10 :名無しさん:2000/03/03(金) 02:42
有機化学系ですぅ。
教官は、学生が朝来ていないとご機嫌斜めになるのですが、
けっこうみんなルーズです。その代わり、夜はみんな遅くまで
やってます。有機反応って、反応追跡を例えば1時間ごとなんかに
やらなきゃいけないので、そのあいだは、どっかに行っちゃってます。

11 :ぽん:2000/03/05(日) 23:34
某地方国立大学(昔、都があった)の院生です。
うちは悲惨です。
朝は、九時。夜は二時。
年会の為に彼女とも別れました。
恋愛禁止です。
俺の人生っていったい???

12 :>8、9:2000/03/06(月) 04:36
>8
>日曜祝日一切無し!お盆も正月も無し!
単なる基地外。

>9
>全然来ないし、来ても何もしないし、勿論勉強なんかして来ない。
>中学校理科部以下ですな。

学部はレジャーランドですからね。私営大学(?)はそういう
学生がいるからうまく経営が成り立つのでしょう。要は楽して
学位を取ることは、常に最適化を考えているということで賢明
に生きているということの証じゃないですか?

もし、全員が自ら研究計画を組んで徹底的に研究をやっていたら
研究費がなくなったり、院生が数の力で研究室から排除されたり
してかえって悪循環じゃありませんか?こういうのってヲタクの
多い大学で結構あるパターンですよね。


13 :名無しさん:2000/03/07(火) 07:45
>12
貴方は研究には向いてないと思われます。
大学に何しに入ったのですか?
ケムたがれる存在ですな。

14 :>13、よこみちにそれるが:2000/03/07(火) 15:05
 向いてはいないとは思うが、別にいいんじゃないの。俺は研究室に居た時は、休みもとらず、朝から晩まで、一生懸命やったが、だからってそれがすべてではないと思うし。学生は金払っているんだから、教育というサービスを受ける権利もあるし、受けない権利もある。それは個人の勝手じゃん。
 確かに研究費は税金だけど、それは教官がもらっているんだから、教官が頑張ればいいだけ。教官が忙しくて、学生を使うしかないのなら、それなりのモチベーションを教官が与えれば良い(強制はできるが、モチベーションを与えることのできる教官はごく僅かだけど)。
要するに、研究という(無意味な)行為の価値は、それぞれが判断すればいいだけじゃないの。


15 :名無しさん:2000/03/08(水) 08:11
モチベーションは教官から与えられるものですか?
えらい受け身な姿勢ですね。
自分で見つけるものだと思います。
ついでに、
研究の価値は第3者に評価されるもので、各自勝手にするものではありませんよ。

16 :12です。:2000/03/08(水) 17:33
>貴方は研究には向いてないと思われます。

なんで書き込み見ただけでそんなこと言えるのですか?
そのうな感情ででたらめを書く人の方がよほど科学や研究
に向いていないと思いますが。
(13さんはそれとも超能力者?)

>大学に何しに入ったのですか?

大学の利用方法?大学をどう利用しようと私の勝手だと思いますが。



17 :13:2000/03/08(水) 22:05
> なんで書き込み見ただけでそんなこと言えるのですか?

他の研究室の体制を中身も知らずに単なる基地外という言葉で一蹴してしまうところ。

> 大学をどう利用しようと私の勝手だと思いますが。

もちろんそうですよ。貴方の勝手です。だた、大学を単なるレジャーランドと受け止めてる人間には研究生活は向いてませんし、研究している人間からすればそういった人間はケムい存在である、ということを言いたかったんですよ。
わかります?

18 :名無しさん:2000/03/09(木) 22:52
>だた、大学を単なるレジャーランドと受け止めてる人間には研究生活は向いてませんし、研究している人間からすればそういった人間はケムい存在である

たしかにそうですよね。
うちの研究室にもそういうバカがいます!
ちなみにその人は先輩に当たるのですが、後輩は誰一人として相手にしておりません!
先生ですらもう相手にするのをやめちゃいました。
はっきりいって、そういう人が研究室にいると、迷惑極まりないんです!
周りにどれだけ悪影響を与えているのか本人に自覚が無いし・・・
なんで進学なんてしてるんだろう?
早く辞めちゃえばいいのに・・・それか蒸発とかしてくれると有り難い!

19 :>18:2000/03/09(木) 23:05
Are you all right?

20 :18:2000/03/09(木) 23:18
もちろん、正常ですよ!

21 :12です。:2000/03/10(金) 04:05
>17
>他の研究室の体制を中身も知らずに・・・

国家公務員にあるまじき行為だと思います。その先生は研究者で
ある前に公務員です。そこまでやりたいなら自宅でやるなり研究
所を設立するなり考えればいいのです。

>わかります?
わかります。

>18
先輩にその旨を通知されてはどうですか?



22 :18:2000/03/10(金) 10:08
>先輩にその旨を通知されてはどうですか?

もちろん常に云っていますよ!
ただあまりにバカだからかどうかは知らないですが、あくまで「自分は研究室には無くてはならない存在だ」という、わけのわからないことをほざいております。
まわりの意見にも耳を傾ける余裕すら無いみたいです。
まだ過去の栄光である、「院試をトップで通過」にすがっているようです。
何かにつけていつも云うし・・・
そもそもうちの内部なんて少しばかり頭が良ければ受けないって。
みんな成績上位は外部受験するし・・・まさに井の中の蛙状態!

23 :12です。:2000/03/10(金) 10:15
>22
院試をトップで通過。論文審査を最下位で通過。

>みんな成績上位は外部受験するし・・
がんばって脱出して下さい。

24 :17:2000/03/10(金) 10:31
>12
国家公務員にあるまじき行為 という意味が全く通じませんよ。
どのように考えればそう結論できるのか現実を踏まえ論理的に説明して頂けませんか?

一連の書き込みから察するに、研究生活未経験の方と見受けられますので、上記のレスについては ”できるなら” で結構ですよ。

25 :何か熱いよね。もっとやれ!ところで回想:2000/03/10(金) 11:56

普通、有機系って上下関係きついと言われるけど、うちの研究室は夜遅くまでやれとか言われないし、自分のペースでできた。ただ、たとえ先輩でも結果を出していないと、後輩にさえぼこぼこ言われた。反対に結果をだしてれば、後輩でもでかい顔できたし、海外の学会に研究室の金で行けた。先生の意見がおかしいと思ったら堂々と言えたし、対等にディスカッションしてくれた。博士課程の学生は独立してやるべしという雰囲気があったので、自分でテーマを考えないと、かなり格好わるかった。だから、D1になっても半年ぐらい、実験しないで、図書館がよいの人がいた。
自由なのに厳しくて、メンバーも個性ゆたかで、毎日おもしろい事件があって、すごくおもしろかったな。研究室生活。あーあ、あのころにもどりたい。


26 :12です。:2000/03/10(金) 12:00
>24
先生の言葉が「化学者は立ち止まってはならない。」 というのなら
途中で過労死するほどのオーバーワークは絶対に許されないはずです。

公務員である限り職務に集中しなければいけないわけですが、過労状
態で職務に集中できますか?私には自分の成果を追求しすぎて職務を
軽視しているようにしか思えません。公務員であるから職務第一、研
究第二は当然のこと公共の福祉や大学の設置目的が頭にあれば過労死
するほど無謀な勤務など決して行えないないはずです。どれだけ大学
当局や指導中の学生にも損害を与えることか。不慮の事故死とはわけ
がちがいます。

>”できるなら” で結構ですよ。
できるならで書きました。



27 :12です。:2000/03/10(金) 12:15
>25
私のいる研究室もそんな感じです。
いつまでもそういう状態が続いてもらいたいものです。



28 :18:2000/03/10(金) 12:19
>がんばって脱出して下さい。

すでに外部の大学院に合格しておりますので、4月からは脱出出来ることになっております。
しかし、まだ学会やら卒業式やらがありましてこの腐った研究室にいないといけないので嫌になっているんですよ!
昨日から誰もそのM1に相手していないのに、本人は丸っきり気付かず・・・
ちなみに、その人の研究室暮らしを簡単に・・・
午後2時頃     研究室に到着
午後3時頃〜4時頃 ランチ
午後4時頃〜6時頃 ゲームやらインターネットで遊ぶ
午後6時頃〜8時頃 夕食
午後9時頃     帰宅

ちなみに実験は年に2〜3回程度。
研究室名は有機化学研究室です。

29 :>28:2000/03/10(金) 12:25
 昔、工業技術院からうちの研究室に研修できていた人の
タイムスケジュールと同じだ。そんなもんで、いい社会人が
がまんしかねた学生に説教されてた。

30 :12です。:2000/03/10(金) 13:19
>28
私の学部4年生頃

9:00 起きる。
11:00 研究室到着 メールみる。
11:30 メシ。
12:00 部室到着。実験開始。
22:00 実験終了。その後メシ。帰宅。
24:00 自宅で実験開始。
2:00 寝る。

たまたま卒業研究に必要な測定器は全部自宅にあったので、
部室に持っていって実験しました。暗号、符号の研究でした。

院ではデバイスやりましたが、さすがに中古の真空装置
は高くて手が出ません。

>ちなみに実験は年に2〜3回程度。
いい結果が出てるからですよ。


31 :17:2000/03/10(金) 15:59
> 12
>公務員であるから職務第一、研究第二は当然のこと公共の福祉や>大学の設置目的が頭にあれば・・・

ですから”現実を踏まえ”と書いた訳です。実際には教授の職務の大部分が研究に関するものです。それが最先端を走る研究室であればなおさらのことですし、貴方が基地外と罵倒した研究室の体制も高レベルの研究を維持しているところなら珍しいことでもありません。レベルが高くなればなるほどスタッフにも学生にも厳しさが要求されますし、そういったところでは国家公務員だの公共の福祉だの職務の軽視など全く関係ありません。それが現実ですよ。

>指導中の学生に
これはそうですね。その先生が亡き後、研究室に残された学生達の心情は察するにあまりです。

32 :18です:2000/03/10(金) 16:20
>30

いい結果なんて全然出ていない!
むしろ、その逆!
何にもデータが無い状態。
多分本人も気付いているかもしれないけれど、あれくらいなら学部でも十分に実験出来る範囲だし、内容です。
しかも解釈もそんなに大変でもないし、反応機構も大変じゃない。
なのに、わからないらしい・・・(だからアホだって云われている)

33 :名無しさん:2000/03/10(金) 16:23
>18
うちの研究室にもいるんですよそういう人間が。1度就職したけどすぐやめて研究室に戻ってきたんだけど、何だか知らないが自尊心と虚栄心に満ちていて自分では頭がいいと思っているようだが、どうみてもバカ。研究室の学生の中では一番年上だから威張ってるが同類項のバカ学生にしか寄ってこない。学生には威張り散らすくせして先生にはバカみたいに腰が低くて先生には何も意見できないチキン野郎です。こいつのおかげでバカなチキン野郎が増えて研究室は壊滅に近い状態になってしまった。ほんとにこういう人間はいますぐにでも消えてほしい。

34 :18です:2000/03/10(金) 17:11
>33

ホントにそうですよね。
自分一人だけが良ければすべていいってわけでもないのに・・・
しかし、そんな人に限って
「遅く来るのは個人の勝手。実験するのも個人の勝手」
などとわけのわかんないことを云っている。
そしてこのような人種に多いのが「先生にはめちゃくちゃ愛想よく、反論しない」んですよね?
で、その鬱憤を下級生に・・・
早く消えないかな?
明日はもっと虐めてみようっと!

35 :12です。:2000/03/10(金) 17:48
>34
>明日はもっと虐めてみようっと!

犯罪にならないように頑張って下さい。



36 :33です:2000/03/10(金) 17:56
>34
>そしてこのような人種に多いのが「先生にはめちゃくちゃ愛想よく、反論しない」んですよね?
その通り!
しかもうちの場合、助手がこのチキン野郎と仲良しで2人して研究室をだめにしてるんです。こいつがこいつなら助手も助手。ほんとに根は深い。

37 :18です:2000/03/10(金) 18:34
みなさん、応援ありがとうございます!
明日からまた頑張りますよ!

>35

犯罪だけは起こしたくないですね。
だって自分の経歴に傷が付く。
あんなバカの為に何故に自分が・・・でしょ?

>36

大変な状況ですね。
こっちまでめちゃくちゃになっている研究室の雰囲気が伝わってくるようですよ。
でも、負けないで下さいね。
いつの日か我々の努力が報われる日がきっと来ますよ!

38 :33です:2000/03/10(金) 19:41
そうですね。がんばるしかありませんね。

39 :12です。:2000/03/10(金) 20:31
>31
研究室は無法地帯ではありません。憲法にあるように学問の自由は
公共の福祉の留保の下にあるのです。ですから条約、憲法・・・等
全ての法規に適合してはじめて実験を行う自由があることをお忘れ
になっていると思います。


40 :名無しさん:2000/03/10(金) 20:55
>39
難しいところですね。
ガイキチと言われるくらいむちゃくちゃがんばらないと結果がでないのがこの世界。
科学に限らずいろいろな分野の最前線にいる人たちはみんな過労死するくらいがんばっています。
だから、あなたにはそういう研究から抜け出す権利があると言うことをお忘れなく。
いやだったらいつでも大学を辞めていいのです。

41 :18です:2000/03/10(金) 21:16
今あのバカM1が帰宅!
もう明日来ないで欲しい。
はっきりいって邪魔以外の何者でもない。



42 :うちのばかもよ:2000/03/10(金) 21:40
うちのばかもかえりました。

43 :名無しさん:2000/03/11(土) 02:42
ムカついたなら、
嫌がらせすれば?いじめれば?存在消せば?
自分には危害が当たらないように。

44 :18です:2000/03/11(土) 09:38
>43

してますよ!
昨日もかなりしました!
しかし一向に気付く気配がありません!
まぁ出来ればもう大学に来ないで欲しいけど・・・
それに昨日教授に
「就職出来ないだろうなぁ」
って云われていたし・・・
少なくとも私が人事の人なら採用などしない。
だって会社のとってマイナスはあってもプラスはあり得ないから・・・

45 :33です:2000/03/11(土) 11:16
>44
就職出来ないくらいならそのとき本人も自分の無能さにうすうす気づくでしょう。
でもうちの研究室も今年のM2はろくでもない奴が多かったんだけど、そんなやつらが超一流に決まって、誰よりもまじめな奴が落ちてしまった。会社の人事の目なんて節穴だと思いましたよホントに。この世に神はいないのかって感じ。

46 :18です:2000/03/11(土) 12:24
>45

そうなんですよね。
世の中って一体何なのかわからなくなるときってありますよね。
でも、きっと見てくれる人は見てくれると思う・・・


47 :>18他:2000/03/11(土) 19:19
オマエラ気持ち悪いよ
おばさんみたいに愚痴愚痴言って何になるんだ?
自分がしっかりしてたら一人くらい変なのがいても気にならんだろ

48 :18です:2000/03/11(土) 20:00
>47

果たしてそうでしょうか?
否、絶対にそうではないでしょう!
一人でも変なのがいると、誰でも不快に感じるものではないのでしょうか?
少なくともやる気が無くなるのは事実です。


49 :名無しさん:2000/03/11(土) 20:24
>48
やる気はなくならないとは思いますが・・・
同じ部屋にいるのは不快に感じるのは確かですよね。
研究をまじめにやる気がないなら、大学院に来なきゃいいのに・・・

50 :47:2000/03/11(土) 21:22
>18
多分、その人のことを不快に感じるのは、楽してる人が羨ましいって思う
ところが少し(本当に少しだと思うけど)あるからなんだと思う。
その気持ちはよくわかるけど、自分の仕事が充実してたら、気にならなく
なってくるよってことを言いたいわけ。怠けている人は将来にひびくわけだし、
別に友達じゃないんなら、ライバルがひとり消えたってくらいに前向きに
捉えたらどう?
俺は嫌いな人が怠けてたら、シメシメって感じるけどなあ。

51 :18です:2000/03/11(土) 21:52
>50

なるほど!
確かに「ライバルが消えた」って思えば何となく気分も晴れますね。
でも、最初からライバルなんて思ってないんですけどね。
同じに比べられるだけで不愉快ですし・・・(何となくわかっていただけるでしょ?)

それから、あんまり自分の研究テーマに満足していないですよ!
だって休日でないと反応が仕掛けられない(NMRがうちに1つしかない)んです。
それで経時変化をおわないといけない(しかも1時間置きに)という、半分シャレにもならないかなり過酷なものになっているもので・・・最大28時間測ったこともある。
普段はひたすら合成に時間を使っています。
だからこの1年間、休みらしい休みなんてもらっていない・・・
はっきりいってかなり疲労困ぱいなんです。
そこへきちんと休みもあり、かつ実験も簡単な人(しかも先輩)が朝は来ないし、実験もしなかったら腹立ちますよ!
私って一体何のために休日返上でやってるのって。


52 :たころう:2000/03/11(土) 22:26
チンカスM1軍団、氏ね!

53 :だ・か・ら:2000/03/12(日) 04:24
いじめろってば、みんな嫌がってるなら大丈夫。
ボディに2,3発入れとけば?
ちっとはおとなしくなるかもよ。


54 :12です。:2000/03/12(日) 18:05
>40
だからといって国家の規定を無視して良い理由にはなりません。規定の
厳守がいやなら理想の他国へ行くか、自分で研究所をつくるか、政治力
を持ち正しい方法で憲法や法律を改正すればいいのです。しかし、科学
技術第一主義という危険な思想を学生にまで押し付ける公務員がいると
はね・・・噂には聞いていましたが恐ろしいものです。

>45
研究能力のある人に必ずしもビジネスセンスがあるとは限らないじゃな
いですか。大学と企業で必要とされる能力は全く違うものだと思います。

>51
実験装置を全部FA化したらどうですか?
そうすれば自分は自宅からコマンド送るだけで朝起きたら結果
がでている。いかがですか?
時代は時短、最適化でしょう。

55 :12さんへ:2000/03/12(日) 19:46
>しかし、科学技術第一主義という危険な思想を学生にまで押し付ける公務員がいると
はね・・・噂には聞いていましたが恐ろしいものです。

だから、押しつけていませんて。やる気がないならいつでもやめていいんだよと言っています。夜遅くまで残ってがんばっている学生はみんな実験が好きだから残っているのです。強制しているわけではありません。
科学への情熱があれば9時にきて5時に帰る生活ではよい結果が出ない場合が多いでしょう。本当に研究が好きなら、夜遅くまで研究室に残って実験する事は苦痛ではないのです。時間外にまで研究するのはたぶん趣味だからでしょう。科学に情熱を持たない人にそれを強制することはできません。強制したとしても大抵実験は失敗に終わります。やる気がないのですから当然ですが。そういうこともあって、私の研究室ではやる気のない人には実験を強制させていません。全く個人の自由です。あなたには科学に対する情熱がありますか?

56 :たころう:2000/03/12(日) 21:01
○大工学部
○ん○う ○し○と

うざいんだよ!このチンカスM1野郎
研究室に来るんじゃねぇ
先輩や後輩に嫌われているのがわからないのかこのタコ
早く就職して研究室やめろと言いたいが
どうせ落ちこぼれのテメエにはそんな能力ないだろうな
おとなしく研究室やめてバイトでもしてろ!!このクズ
その方がよっぽど金になるんじゃねえの
とにかく氏ね!
テメエみてぇな下等生物に税金遣われると考えると
国費の無駄遣い!!
このクソボケとっとと氏ね!!
生き恥さらしてないで氏ね!!
わかったかクセぇホウケイチンポ野郎!

57 :12です。:2000/03/12(日) 21:03
>51
>あんまり自分の研究テーマに満足していないですよ!
じゃあ、自分で納得する方向に持っていかれたらどうですか?
あなたの納得する方向の研究に意味があると思うならそのように周り
に働きかけ納得を得ればいいのです。自分のやりたい研究の価値を周
りに認めてもらう能力こそ研究を行うにあたり最も重要な要素じゃな
いかと私は思います。

>NMRがうちに1つしかない
当局に増設してもらうか、学外施設のを借りればいかがですか?
大学院生ならその程度の交渉力や知恵ぐらいあるでしょう。
NMRを入れすぎて余っている大学もあるらしいですから。

>私って一体何のために休日返上でやってるのって。
研究のためじゃなかったのですか?書き込みを見ますと、他のテーマで楽
をしている人が納得できないわけですね。
(だからレジャーランドと書くと同類と思い腹いせに怒るわけか・・・)
損得を考えて研究ができますか?研究なんて90%は失敗です。結局、18
さんは学位目的で大学院に入院されたのですか?学位目的なら極力楽なテー
マにするのが大学院の利用法として鉄則でしょう。

>はっきりいってかなり疲労困ぱいなんです。
体を壊すほど無謀な研究計画を立てるような人が研究に向いているとは
思えません。

「化学者は立ち止まってはいけない」を信じるなら”疲労困ばいなんです。”
など口が裂けても言えるはずがありません。病気になっては研究は立ち止ま
ってしまいます。それでもその言葉に逆って進もうものならその先には死があ
り、永遠に立ち止まってしまうことを実際に言い出しっぺが実践してくれたじ
ゃないですか。

まあ、死なない程度にいい研究をしてください。


58 :18です:2000/03/12(日) 21:17
>57

あの〜、私はまだ学部生なんですけど・・・
しかもテーマも自分で決めることも出来ず、先生が勝手に決めたことだし・・・
その上、うちの大学にNMRを増設してくれなんていっても誰もどうにもできないでしょう!
予算なんてめっちゃ少ない大学なのに・・・


59 :名無しさん:2000/03/12(日) 22:17
>55、58
18さんは学部生だったのですね。すいません。
私が言っているのはあなたじゃなくて、そういう危険な思想を押し付
ける公務員である教員がいけないと言っているのです。
私営大学なら独特の思想を広める教員がいても公共の福祉に反しな限
り問題ありません。

科学に対する情熱ですか?この板にくる人は何らかの知的好奇心があ
るから見るのでしょう。

>56
院生ってなんかエラそうな人多いですよね。いつ後輩の下請けになる
か分からない時代だというのに。

気分はまだバブリーなんでしょうか?


60 :17:2000/03/13(月) 08:24
>12
元スレッドの先生が活躍されていた当時日本は特に機器分析の分野で欧米に比べ絶望的に遅れておりました。HPLCですら珍しいものだったんですよ。当時バイオミメティックの分野を日本で立ち上げていた先生は、化学者は立ち止まってはならないという言葉で学生に奮起を促していたんですよ。ですからこの言葉を科学技術第一主義思想の押し付けと解釈されては困ります。現在の日本では技術的な落差はほぼ解消されていますが、そういった勢いは最先端を走るなら化学に限らずどの分野でも必要なものではないでしょうか。個人的にはそれを主義思想の押し付けと解釈する貴方が少々世間知らずに思えます。

61 :12です。:2000/03/13(月) 18:10
だから民間でやれといいたいのです。

>世間知らず
世間の基準は法が全てです。守れない反体制分子に研究を行う
権利を与える必要がどこにありますか?

限られた極めて狭い世界を世間というのは単なるファッショです。

そこまでやりたいのなら、国の機関ではなく自分で研究所でも
設立してやればいい。これが私の主張です。

まあ、ここにいる方に言ってもしょうがないのですけどね。




62 :>61:2000/03/13(月) 18:41
それはちょっと極論だな。
研究室内のごく狭い価値観って確かにあるけど、自分がそうだったから、分かるけど、視野狭窄だと何かがんばれるだよなあ。今、考えるとすごい下らない事に真剣に取り組んでいたんだなと思う。しかし、それなり、得ることもあった。例えば、自分のテーマの遂行のために、自分の研究室ではやっていないこともしたし、お陰で、いろんな知識やテクが身についた。こういうのは若いころじゃないとできないな。



63 :17:2000/03/13(月) 18:55
つまり12さんの意見は、最先端の研究やそれに伴うハードワークは国立機関で行うべきではく、民間においてのみ許される、ということですね。60での世間とは、大学間、研究室間を含めた競争社会全体の意味で書きましたが、 実際問題として研究の現場を含めた社会の全ての労働が、法の定める規定を厳密に満たしているとでも思っているのでしょうか。
もしそう思っていたら間違いなく貴方は世間知らずです。

64 :>63:2000/03/13(月) 20:21
そのとおりですね。
例えば凶悪犯を追跡中の刑事さんが5時になったので追跡をやめて家に帰ったら12さんはどう思いますか。
国立病院で手術中に手術の時間が予想外に長引いてしまい、5時を過ぎてしまったので執刀医が夜勤の助手に後を任せて家に帰ったら、あなたはどう思いますか?
総理大臣が朝9時に出勤して5時に家に帰り、法律だからと勤務時間外に全く政策の勉強をせずに、通すべき法律が通らなかったとしらどうでしょうか?

65 :>63@`64:2000/03/14(火) 10:42
何だか話がややこしくなってきましたね。
イマイチ良くわからなくなってきたんですが(あんまり頭は良くないので)ようは時間外の努力無しでは身に付くものも身に付かなくなっちゃいかねないんですよね?
そしてやる気が無いのなら大学院にも進学しなきゃいいし、もし仮にしてしまっても辞めちゃえばいいわけですよね?


66 :Dr.sabbat:2000/03/14(火) 21:43
>何だか話がややこしくなってきましたね。
 同感。話に参加していない私が言うのも変ですけど、この辺で閑話休題。整理しましょう。

ここまでの議論でのポイントを私なりに列挙してみます。

1.大学教授にとっての『公職』とは、どの範囲を指すのか?
   主に「教育」と「研究」だと思いますが、比率でどれ
   くらいだと皆さん考えておられるのでしょうか?この
   辺に認識のズレが感じられます。

2.最先端の研究は何処で行われるのか?
   最先端の研究にはお金がかかります。それだけの金額
   を投入できる企業(個人)がやるべきなのか、国が税金
   を使ってやるべきなのかということなのか?

3.研究活動(主に化学系)の労働性
   大学での研究は学生にとってこれと言った利益が還元
   される訳ではない。そのような特殊な環境下での研究
   活動はどのような姿が妥当か?

まとめるとこんな感じでしょうか? う〜ん、どのテーマも
そのラボのボスの個性と言ってもいいテーマだな(^^;)。

67 :名那資産:2000/03/16(木) 00:11
うちの研究室はサイテーです。
息苦しい。

68 :12です。:2000/03/16(木) 20:29
>66−3

実験装置をFA化するだけで済みます。
時々、測定で”*日徹夜だよ。”って自慢のように言ってる人います
が、私にすれば”この人FA化の概念ないのかな?”と思います。

実験やる前に機構設計やシーケンスや条例などの実験に必要な要素を
研究してから本当の実験を行う方がはるかに効率がいいはずです。


69 :>68:2000/03/16(木) 21:20
現場を知らないからこんな勝手なこと言えるんだよなー。
馬鹿すぎて反論する気にもなれん。

70 :12です。:2000/03/16(木) 21:34
現場での通常のルーチンを書いただけですが・・・

71 :名無しさん:2000/03/16(木) 23:28
反応中に席を立つことができる実験だったならば、
どんなにいいことだろうか。


72 :18です:2000/03/17(金) 00:11
>71
ホントにそうですよね。
大体始めてやる実験に限って冷や冷やものですもんね。
特にいきそうでいかない反応が一番ドキドキハラハラかも?

73 :>70:2000/03/17(金) 18:03
アリルグリニャール試薬の合成をFA化するにはどうしたらんでしょう?

74 :>68:2000/03/18(土) 00:01
71です。追記。

私の実験も、自動計測できるように設えてあります。

しかしながら、温和な条件での操作なら、席を立つこともできるでしょうが、
高温高圧条件下、あるいは、毒性・燃焼性ガス雰囲気下での操作もあるんですよ。

異常反応が起こったら、しかるべき手順を経て自動的に停止させるようにしてあるとは
おもいますが、機械をあまり信用しない方が身のためだとおもいます。

ところで、HAZOPご存知ですか?




75 :12です。:2000/03/18(土) 17:56
>74
1ボードマイコンが1台数千円ですから自動化はしやすい
時代になってきました。

HAZOP?
あれは本来期待されるべきプロセスの途中までのオペレーションで
しかないと思います。私はフォルトトレラントの方が実用性や耐用
性に優れていいと思います。CPUではすでに行われていますが
化学プラントでは制御量のオーダーが違いすぎるためか、適用が困
難なためかわかりませんが聞いたことがありません。


76 :12です。:2000/03/18(土) 18:04
研究室の雰囲気

大学院退院記念の花が添えられています。

全治24ヶ月の入院生活でも完治せずさらに全治36ヶ月で再入院
の方は卒業する人が遊んでいるなか学会に向けて実験されています。

来週は大学当局者に退院文集の原稿を提出するので今年度のメンバ
ーが集まる最後の週です。


77 :名無しさん:2000/03/19(日) 14:27
12さん、75さんは化学プロセス工学の方ですか?

78 :12です。:2000/03/19(日) 16:13
私はマグネティクスです。



79 :名無しさん:2000/03/19(日) 17:25
>全治24ヶ月の入院生活でも完治せずさらに全治36ヶ月で再入院の方は卒業する人が遊んでいるなか学会に向けて実験されています。

よっぽど辛いことがあったんだな。うん、うん。
ずいぶん辛かったんだろうね。
なんか涙がでてきたよ。 ここで何でも吐き出しちゃいなさい。
まー人生辛いことだけじゃないからがんばれよ。

80 :★ぴか:2000/03/27(月) 04:14
   ☆ぴかっ
 /)_/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,`Д´) < 教授の独裁所=研究室☆
_( U U)  \____________________


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)