5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2ちゃんの頭脳集合

1 :名無しさん:2000/04/11(火) 23:44
NAOH0.5モルを水500mlに溶かすと実際は500ml@以下@になったんだけど
どうしてでしょうか教えて下さい

あとHCL0.5モルの場合は減るのか?増えるのか?

2 :名無しさん:2000/04/12(水) 18:31
不思議?

理系の人教えて

3 :名無しさん:2000/04/12(水) 20:30
水和によって水分子の間隔が狭くなるからじゃなかったっけ?

4 :名無しさん:2000/04/13(木) 00:38
詳しく頼む3の方

5 :あな:2000/04/13(木) 01:11
お客さまの中にどなたか本物の理系の方いますか?

6 :名無しさん:2000/04/13(木) 01:31
1.溶液の比重変化による目盛読み取り位置のずれ
2.溶解熱による水の蒸発
3.こぼした

7 :名無しさん:2000/04/13(木) 02:55
溶媒和とか、そういうのかな?

8 :>1:2000/04/13(木) 11:43
温度は一定ですか?

9 :>1:2000/04/13(木) 17:29
実際に容量はどれくらいになったわけ?
498mlと450mlとかじゃ全く意味合いが違うだろ。

10 :名無しさん:2000/04/13(木) 17:43
ためしに、1000gの水にNaOHを加えたときの体積を、
密度から逆算してみると、

濃度(重量%)  質量(g) 密度(g/cm-3) 体積(cm-3) 
     0    1000.00  0.998206   1001.80
     1    1010.10  1.0095     1000.60
     2    1020.41  1.0207      999.71
     3    1030.93  1.0318      999.15
     4    1041.67  1.0428      998.91
     5    1052.63  1.0538      998.89
     6    1063.83  1.0648      999.09
     7    1075.27  1.0758      999.51
     8    1086.96  1.0869     1000.05
     9    1098.90  1.0979     1000.91
    10    1111.11  1.1089     1001.99
(密度は化学便覧から引用。20℃での値)

となって、5%くらいの濃度なら体積は減るようです。
NaOH 0.5molを水500mlに溶かすと重量%で約3%になるので、
0.2〜0.3%くらい体積が減少してもおかしくはないのですが、
やはり温度が一定か気になります。

HClの場合は、体積の減少はないようです。

11 :↑訂正ですぅ:2000/04/13(木) 17:57
密度は (g/cm-3) でなくて、(g cm-3)
体積は (cm-3) でなくて、(cm^3) です。

12 :>1:2000/04/14(金) 18:42
部分モル体積(partial moler volume)とかいうものがあって、
混合物の成分のうちある成分に割り当てられる部分という意味らしい。
これが関係しているのでは??

13 :Dr.sabbat:2000/04/20(木) 19:31
水のクラスター構造が関係してるんでしょ。単純にさ。

例えば、水とエタノールを500mlずつ混ぜても1Lにはならない。

 十数年前までは、これは分子間の透き間を埋め合うからだと説明
されていたけども、最近ではこの説明は否定されている。

 水分子は液体状でも水素結合を介したクラスター構造をもって存
在しているし、これが水の様々な物理的特性に寄与しているといわ
れている。で、ここに溶質(NaOHやエタノール)が入ると、このクラ
スター構造が変化してしまうわけだ。つまり水素結合の数が変化し
、分子間距離が変わってしまう。それで全体の容積が変化してしま
うということだね。

 これは、実際に有名な事実だけども、水とエタノールを3:7で混
合した場合は、非常に特殊な構造をとるらしい。実はこの混合比と
いうのが重要で、この濃度が最も殺菌力が強いのはこのクラスター
構造によるものだと言われている。そう言う理由で、消毒用のアル
コール濃度は70%というわけだ。
 要は「水はかなり特殊な溶媒」ということやね。

14 :質問:2000/04/21(金) 11:21
揚げ足とりではないんですけど
水とエタノールを3:7で混合した場合には
エタノールが溶媒と考えたほうがいいのではないでしょうか。

そうなった場合にはクラスターうんぬんってのは
水よりもエタノールをメインで考えたほうがいいのでは。
素朴な疑問でした。

15 :名無しさん:2000/04/23(日) 23:12
活発な議論もトム

16 :閑古鳥:2000/04/29(土) 03:13
無理

17 :名無しさん:2000/05/03(水) 23:25
16>低学歴 日大理工学部 そもそもそんなのあるのか??

  本物がみたい 誰か来い

18 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:11
米1合と、塩1合まぜてみろ。


19 :名無しさん:2000/05/04(木) 03:16
18>
kieusero

20 :名無しさん:2000/05/09(火) 11:41
>sabbat先生
 そうなんですか。この前、学生実験の手伝いをしたときに聞かれまして、
「分子のすき間に入るからだよ」って堂々と言っちゃいました。

>14
 水とエタノールの構造性を比べたら、水の方が高いですから。
 体積変化への寄与(というか影響)は、水の方が大きいと
思われますんで、水をメインに考えたほうがいいでしょう。

21 :Dr.sabbat:2000/05/09(火) 20:30
>20
 いいんじゃないですか?化学って中学や高校ではかなり嘘を教えて
ますし…。クラスター云々を中高生にいっても難しいですしね。だっ
て「電子は原子核の周りを回っている」ったって嘘ですから(^^;)。

>14
 え〜、20さんの仰る事が的を得てます。どちらを溶媒と見るかは、
その量の比が圧倒的に違わない場合はどちらでもいいと思います。
 水を溶媒とした理由を一言で表せと言われれば「水は特殊だから
」です。

そんだけ。

22 :名無しさん:2000/05/11(木) 10:00
むずいね

23 :ももんが:2000/05/13(土) 11:20
勉強になりました。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)