5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハロゲンランプのハロゲンって?

1 :名無しさん:2000/04/20(木) 21:11
どういう仕組みなのでしょうか?


2 :名無しさん:2000/04/21(金) 23:26
ハロゲンランプのハロゲンはハロゲンですな。
と一応突っ込んどく。

仕組み
1.ハロゲンにエネルギーをかけてやる
 するとHOMOの電子がLUMOに励起する
2.LUMOの励起した電子が再びHOMOに戻る
 そのときに同時にある波長のエネルギー(光)を放出する。

3 :元電極屋:2000/04/22(土) 08:15
2さんのは、キセノンランプや水銀ランプみたいな放電管の説明では?

ハロゲンランプは、乱暴に言えば、中にハロゲンガス(普通はヨウ素)
を封入してある豆電球型(=フィラメントがある)のランプだったと思います。
ハロゲンを入れる理由は、高温で蒸発したフィラメント金属をハロゲンと反応させ、
“ハロゲンサイクル”を起こさせて長寿命化を図るためと記憶しています。

肝心の“ハロゲンサイクル”の中身を忘れちゃった。

4 :名無しさん:2000/04/22(土) 12:54
フィラメントから出た金属蒸気がハロゲンと化合して安定したガスになり、ガラス壁への付着を防ぐ。
更に熱によってハロゲン化金属ガスが分解し、フィラメントに再付着して、フィラメントが復活する。
これを繰り返して長寿命になるのではなかったかな?(ちょっと不確かモード。ごめん!)

5 :元電極屋:2000/04/22(土) 15:37
>4さん
うん、そんな感じですね、確か。
ありがとさんです。

6 :名無しさん:2000/04/24(月) 02:00
でも、根元が温度が低くてだんだん細くなってしまうのです。
自動車のハロゲンビームは、どうやって振動に耐えているのでしょうか?

7 :名無しさん:2000/04/24(月) 02:30
3>電極さま:ヨウ素ではなく、普通は、臭素ではないですか?
ヨウ素入りは、紫色になっちゃったりして、今は見かけませんよね。

8 :元電極屋:2000/04/24(月) 21:49
>7さん
ほー、今は臭素ですか。知らなかったです。

かびの生えたうろ覚えの知識もどきなど、振り回すもんじゃなかった
ですね。とほ。


9 :元院生:2000/05/05(金) 12:21
そう言えば、大昔、ハロゲンランプ素手でいじくりまわしてたら
「指の油が電球の表面にこびりついて、その部分だけ異常加熱してしまい、フィラメントの寿命が縮む」と言われた。
これって本当?

10 :名無しさん:2000/05/07(日) 03:29
石英ガラスを使っているので、そんなことは無いと思うのですが。
輻射熱が油で黒化したところで蓄熱して膨張ってのもありですか?
オスラム、フィリップス、ウシオ、小糸、スタンレー、岩崎、etc.
の人に聞いてみたい。製造は、東南アジアとか韓国、中国に移って
しまったかも。

11 :名無しさん:2000/05/07(日) 05:08
>6さん、実際切れた電球見るとコイルの部分で切れてること多いです。
根本が切れるよりも、コイルの部分の結晶粒径が大きくなって
粒界で切れるほうがはやいのだと思います。
最近の高効率ハロゲン球がやたら切れるのはやいのは、
フィラメントの温度が高くて、結晶粒成長が促進されているのではないかと思います。
まあ、割って顕微鏡で覗いてないので、思ってるだけですが。



12 :名無しさん:2000/05/07(日) 05:17
>9さん、小学校の時OHPの球にさわってそのまま使ったら、
触った部分の球がぷくーっと膨らんでました。
なんか指紋らしき模様も付いてました。
フィラメントの寿命が縮むかはわかりませんが、
その部分失透するので、暗くなります。


13 :名無しさん:2000/05/25(木) 18:26
わしの自転車のハロゲン電球は3日で切れた。
クリプトン電球も1週間で切れた。
電圧も消費電力も合っているに何でだ?
で、普通の電球にしたら全然切れない(←でも暗いよ〜)

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)