5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洗うのが好きな器具、きらいな器具

1 :名無しさん:2000/05/18(木) 19:20
「器具洗いが大好き!」なんて人はほとんどいないでしょうけど、
あげてみてチョーダイ。 私の場合、特に理由はありませんが
 好き → コニカルビーカー
 嫌い → 時計皿



2 :kono:2000/05/21(日) 03:58
好きだった:デシケーター
洗うと乾燥剤もおニューに交換してなんかこう気分すっきり。
グラスフィルター付き漏斗
洗浄のためにおおっぴらに濃硝酸とかでジュージューやることが
できたので。
嫌いだった:ホールピペットやメスフラスコなど
定量分析用のガラス器具の洗浄はとってもきれいにしないと
いけないがゆえ極めて手間がかかって煩雑。しかも定量分析を始める
と大量にこれらの機具を使うからすげえ洗うのが手間。
しかも洗浄剤に1日以上漬け込まないとならなかったので
利用する分を確保するために他人が使った分も一緒に洗って
使える状態にしないと行けないし,ホールピペットなんか不注意に
先っぽをコツーンとやって欠くと使い物にならなくなるから,
罵られるし…(ビーカーだったらバーナーで炙って直しちゃうし
スポイトなら自作できたので文句は言われなかった)

3 :名無しさん:2000/05/21(日) 17:49
5リットル分液ロート
重いです・・・

4 :!WU?:2000/06/15(木) 10:27
ビュレットは嫌い。
理由:洗ってる間に壊しそう。

5 :名無しさん:2000/06/15(木) 11:02
キップの装置を洗浄している時割っちゃって、すげー起こられました。
「高いんだぞ!」って。
それ以来、キップの装置が嫌いです。


6 :るる:2000/06/15(木) 11:08
うちの研究室では、ホールピペット、メスフラは全て硫酸洗い。
濃硫酸に漬け込むわけです。
すっごい綺麗になるけど事後の中和が大変。

ということで、研究室は硫酸まみれで、装置は錆びだらけ、服は穴だらけです。
誰が始めたんだ!この洗浄法!!

7 :るるさんへ。:2000/06/15(木) 11:44
メスピペットの洗浄で、硫酸洗いってそんなに汚れが落ちるのですか?
うちでは中性洗剤につけておいて水で濯ぎますけど...
でもピペット洗浄って結構大変ですよねぇ...


8 :>硫酸洗い:2000/06/15(木) 12:45
我が校の表面処理の研究室では、王水(濃硝酸:濃塩酸=1:3)
で落ちない汚れを落としてるようでしたが。
(テーマからずれてすいません・・・)

9 :詐欺師:2000/06/15(木) 12:56
大昔はクロム系の洗浄剤使ってた

今は界面活性剤の良いのがあるから中性でも大概のは落ちる
でもどうしても落ちない奴は王水使うか焼いてた
メス関係は焼けないので大変

10 :るる:2000/06/15(木) 13:54
そうなんです。焼けないメス関係をうちでは硫酸洗い。
硫酸洗いはホント確実なんですけど、危険が多すぎる。
おしゃれが出来ないのです。服に穴があくから。

自分だけでも中性洗剤洗いに以降しようかな…。

ちなみに硫酸洗いで一番厄介なのが、ジムロート。
ナスフラで蓋をして硫酸を注ぐんだけど、蓋をしっかり固定しないアホがいて
部屋中に濃硫酸ぶちまけてたのがいた。

11 :さらに:2000/06/15(木) 15:06
話がちょっとずれてしまいますが、酵素反応の実験とDNA抽出の実験を
していた研究室で、使用済みになったエッペンの洗浄をしようとふたを
あけたら、中にフェノール/クロロホルムが入っており、軽く皮膚を焼いてしまった
人がいたようです。ちなみにまだ跡が残っているという。
洗い物をするときは結構怖いなという実体験話でした。



12 :>8:2000/06/15(木) 22:21
王水とは珍しい。コンタミとしては重金属を考えてるのか?
有機合成屋だと普通は、発硝か濃硝酸−30%過酸化水素水って言うのが
よく使われるが。

13 :詐欺師:2000/06/16(金) 12:36
>12
うーん。うちで王水使ってんのは「短時間でガチガチのスケールを取り除ける」
という、あまり根拠の無い言い伝えを受け継いでるから。
本当は汚れの状態にあわせて発硝や濃硝酸/30%過酸化水素水とかを使用するやり方に
換えたほうがいいんだろうけどね。



14 :名無しさん:2000/06/16(金) 14:20
まさか、ママレモンとかジョイとかで器具洗っている人
いるのかな?
界面活性剤のおかげで、ぬれはよさそうだけど、洗った
ことにはならんぞ! と、私の師匠がいっております。

15 :>14さんへ:2000/06/16(金) 16:44
ずーっとママレモンで器具を洗い続けています。
やっぱだめなのでしょうか?


16 :名無しさん:2000/06/16(金) 23:28
まあ、機械的に根性でってのが正当でしょうか。

超音波洗浄器はこれでもかと綺麗になるので助かるのですが、
あのジジジジジって音がなんとも。

17 :14です。:2000/06/17(土) 17:03
>15さん
分析屋さんの洗浄方法をききたいですね。

ただし、ファルコンやコーニングのディスポを使用している人は
関係ないですけど。。。

18 :>14@`15:2000/06/18(日) 12:36
いーんだよ、有機物を落とすには。
ガラスが親水性の場合はよく落ちるよ。

その代わり界面活性剤が残って分析業務には使えないと思うが。

19 :>17:2000/06/20(火) 16:29
基本的に中性洗剤&スポンジ(傷つけないため)で洗い、とてつもなく
多量の高純水で濯ぎを目一杯(これでもかぁ〜)で良いと思います。
分析目的に拠りますが、粘度・吸着性の高いもの以外は普通に
洗って良く洗剤を落とすことでは?<答えになっていない!
昔は「磨き粉」でゴシゴシやっていましたが、器具表面の傷が
命取りになります。(目に見えなくても)
樹脂系や有機系の場合、クロコン(最近は排液の問題で使わず?)かな?

14さんの師匠は「磨き粉」(クレンザー)派でしょうか?
目的にも拠りますね。
何故、中性洗剤がだめでセッケンはOKなのだろう?
どっちも、厳密には残るぞ!
(目的によっては共に不可ですね)

20 :名無しさん:2000/06/20(火) 17:00
シランガスが表面に吸着した真空槽

21 :名無しさん:2000/06/20(火) 23:50
うちはよく樹脂の分析をするので、ものにもよりますが、
THFにつけて超音波かけて洗います。
すごく強引かも・・・。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)