5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅田彰は

1 :名無しさん:1999/12/10(金) 00:58
なんでこんなに本出さないの?

2 :へへ:1999/12/10(金) 03:16
燃え尽きちゃったんだろ。

3 :名無しさん:1999/12/10(金) 04:23
自分に自信が無くなってきた。

4 :名無しさん:1999/12/10(金) 04:25
おいおい3つも作るな。
下げ。

5 :あれだろ:1999/12/10(金) 06:27
紀要なんかの論文まとめた本出しても、
素人さんにはムズすぎて、
次から買ってくんなくなるから、
出版社も出したくないのさ。

6 :名無しさん:1999/12/10(金) 07:19
田中康夫との対談はいつも面白いな。

7 :もう:1999/12/10(金) 08:21
完全に過去の人でしょ。

8 :名無しさん:1999/12/10(金) 08:49
いや、今でも冴えてるよ

9 :天才バカボン:1999/12/10(金) 10:32
他人を馬鹿呼ばわりしているのばかり目につくのがなんだか残念。
そういう言及している暇があったらもっと啓蒙してくれよ。

10 :名無しさん:1999/12/10(金) 12:25
シロウト相手の本を何冊も出す学者なんてロクなのいないでしょ。
その点だけでも、評価できるな。
あれだけマスコミがちやほやして誘惑があるはずなのに。

11 :名無しさん:1999/12/10(金) 14:48
経済の本出したことあるの?

12 :名無しさん:1999/12/10(金) 14:50
構造と力って何部くらい売れたんだろ

13 :なんかで読んだけど:1999/12/10(金) 15:46
東浩紀氏が「なんで本出さないんですかぁ〜」と浅田氏に聞いたところ、浅田氏いわく「本なんて言うのは君程度のが出してりゃいいんだよ」と、言ったとか…。


14 :名無しさん:1999/12/10(金) 15:56
でも月刊誌とかの類にはよく書いてるね。
voiceとか。

15 :最近:1999/12/10(金) 15:59
中公文庫かなんかから一冊出してなかった?
あと 憂国呆談 とか

16 :どっちも:1999/12/10(金) 16:05
対談集かなんかなんじゃない?

17 :名無しさん:1999/12/10(金) 16:08
小浜逸郎氏については、どう思われますか?

18 :でもね:1999/12/10(金) 16:14
としとって丸くなってきたのは確か。

19 :>18:1999/12/10(金) 19:54
そうかい?

20 :彰くんの場合:1999/12/11(土) 03:25
その頭脳にみあうだけの文章力がないのでしょうね。


21 :うーん:1999/12/11(土) 03:44
日本語の文章力があるのかどうか、よく知んないけど、
(読んだことあるの、構造と力だけだし。たしかに分かりやすい文章じゃなかったかもなあ、憶えてないなあ)
人文研の助手の時の紀要のや経済研のペーバーは、
確かに人を一目も二目も置かせるもんだよね、おいらは数式がよくわかんなかったけど(って、それじゃあ、まったく駄目じゃん俺、ははは。)

22 :名無しさん:1999/12/11(土) 07:02
プロデューサー
やりたいんでしょ。
口出して動く編集はいっぱいいる。

23 :クランツ:1999/12/11(土) 10:01
中学だか高校時代、
ハスミシゲヒコのところに
フランス語の誤訳を指摘した手紙を送りつけたと
聞いたことがあります。。

24 :>23:1999/12/11(土) 10:08
クランツさん、ご存知でしたら彼の天才少年ぶりを
もっと教えてください。

25 :クランツ:1999/12/11(土) 10:54
いやぁ、、
じつはソレだけです<m(__)m>

26 :天才あきらくん:1999/12/11(土) 11:27
萌え〜

27 :名無しさん:1999/12/11(土) 13:30
逃走論かなんかで、
高3のときに群像で柄谷読んで、
やっと読むべきものが見つかったと思ったとか書いてなかった?

28 :名無しさん:1999/12/11(土) 16:36
彼が読むべき、褒めるべき、批評するにたるものが
地球上になくなった。
いわんや(彼の言う)屑ばかりのネット上にも

29 :>28:1999/12/12(日) 06:55
浅田彰って何様よ?

30 :>29:1999/12/12(日) 07:56
天才です。

31 :>30:1999/12/12(日) 09:28
大秀才では?
多分、IQ的に超頭いいはず。
でも、何か残るものを生み出せるタイプではないんだよな〜。


32 :>31:1999/12/12(日) 09:44
そうとも言えますね。ただ、彼はセンスも素晴らしいから
大秀才にプラスαってかんじで「天才」ですね。

33 :名無しさん:1999/12/12(日) 11:33
「天才」と呼ぶのはどうかと思う・・・・
「かなり頭いい人」って感じ。
31の言う通り、何かを後世に残すタイプじゃない。
なんか結構哀れ。人を見下しすぎるのも戴けない。
文化人止まりかな。
一般人は名前すら知らないと思うんだけど、世間でも有名?

34 :名無しさん:1999/12/12(日) 11:39
彼の詳しい経歴とか置いてるサイトないですかね?
どんな人生送ってきたのか結構気になります。

35 :>33:1999/12/12(日) 11:47
>一般人は名前すら知らないと思うんだけど、世間でも有名?
まったく無名です。とゆーか、「TVに出る人」「学校の教科書に
載ってる人」以外は、いまはみんな無名人。電通の知名度調査でも、
かなり下位をさまよってました。京大生でも知らないままに入ってくる
人は少なくないはず。

浅田彰を知ってる人
・NAVIを読んでる人。
・噂の真相や文芸誌で論壇ウォッチを欠かさない人。
・ニューアカの洗礼を受けた世代
ぐらいじゃないの?

36 :>29:1999/12/12(日) 19:00
小林よしのりのライバル

37 :>36:1999/12/12(日) 23:33
まぁ、それはそうだけどな。

38 :最近は:1999/12/13(月) 01:09
坂本龍一の友達として...

にしても、彼の知識とセンスには驚かされるね。
外した評論を読んだことない。
あ、あと外見にも。


39 :>34:1999/12/13(月) 02:31
軽くストーキングしたサイトがどっかにあったはず

見つけたら教えてね

40 :名無しさん:1999/12/13(月) 03:17
モーホーです。

41 :>39:1999/12/13(月) 03:35
>軽くストーキングしたサイトがどっかにあったはず
俺も見たい!


42 :家政婦は見た:1999/12/13(月) 04:08
彰くんの部屋には一冊も本が置いてないそうです。

43 :あきら:1999/12/13(月) 04:23
ふーこーとやりたいでしゅ。

44 :名無しさん:1999/12/13(月) 19:19
過去の男性遍歴ってどんな感じですかね?
軽くストーキングしたサイトのアドレス知ってる方書き込んでください


45 :Ж:1999/12/13(月) 19:27
ストーキングサイトについては知りません(ごめんなさい)。

浅田彰といえば、中島らもが著作のなかで、彼と対談したときの
ことを書いていたのが面白かった。中島らもが、ヤク中の知人を
対談に同席させていたそうですが、この知人が二人の難解な話に
キレて「悪いのは○○と××じゃあ!」と叫んだとか。○○と
××ってのがなんだか、忘れてしまいましたけど(笑)。さすがの
浅田氏もそのときは呆気に取られたそうです。

46 :ここだと思います:1999/12/13(月) 22:31
http://www.ne.jp/asahi/radical/1998/akira.htm

天才アキラ君 萌え〜

47 :名無しさん:1999/12/13(月) 23:02
ホモ話がないのが残念。そっち系の情報も求む。>46のサイト
しかし島田雅彦まで馬鹿よばわりしてたとは恐るべし。
彼には自分より頭がいいと思わせる人が存在しないのでしょうか?
彼が褒め称える人ってどんな人?

48 :ちょっとちょっと:1999/12/14(火) 15:16
浅田彰は別に自分以外みんなを馬鹿にしてる訳じゃないんじゃない?
一般に知識人と呼ばれてる人の中にも
実は案外知恵も知識もない奴がいるってことを暴いてるだけであって。

なんだかんだいって普通の一般市民を馬鹿にしてるとは思えない。

49 :>48:1999/12/14(火) 16:44
うん、そう思う。天才は普通の一般市民を馬鹿にしたりは
しないと思う。普通のエリート(つまりシステムに対する依存度が
高い秀才)なんかが、一般市民を見下すんだと思う。

50 :名無しさん:1999/12/14(火) 19:51
一般人は馬鹿にしてないのか・・・・
では、浅田彰が尊敬しいる人、理想としている人はどんな人なんでしょう?
柄谷行人とか?他に誰かいるの?

そういえば彼は文学界新人賞の審査員でした。島田雅彦も審査員。
やっぱりというか、、意見は食い違ってました。

浅田彰のホモ恋人はだれ?

51 :あきら:1999/12/14(火) 20:15
あずまくん、今夜いっしょにどう?

52 :名無しさん:1999/12/14(火) 20:22
東、結婚してるよ。

53 :ねえねえ:1999/12/14(火) 20:31
「怖いもんなし23人の喋るぞ!」

って本知ってる?

54 :48:1999/12/14(火) 20:38
私の意見では、
たぶん柄谷行人であっても別に「理想」とはしてないと思うねー。

まるまるその人物を理想とするっていうよりは、
この人物のこんなところがいいとか、
あの人物のあんなところがいいとか、そんなかんじで。
村上龍との対談集なんかでも、村上龍のことちょっと褒めてるくらいなんだからさ。
それと同じくらい馬鹿にしてるかもしれないけど。

55 :たぶん:1999/12/15(水) 00:03
アキラくんはアメリカで研究したいのだと思う。ノーベル経済学賞の
学者を軒並みやっつける。つぎに理論物理学に鞍替えし、量子力学分野で
ノーベル賞をもらいついでに過去の業績で経済学賞をもらう。
たぶんマジだ。スタンフォードかMITでがんばれアキラくん

56 :名無しさん:1999/12/15(水) 01:53
尊敬してるかどうかは謎だけど、
くりこ姫のファンだそうです。
「さあ元気になりなさい」の後書きに出てきてびっくりした(^-^;)

57 :>56:1999/12/15(水) 03:01
くりこ姫って何ですか?

58 :俺もくりこ姫が何者か知りたいので:1999/12/15(水) 20:02
あげ

59 :あげ:1999/12/15(水) 23:26
漫画家かしら

60 :まるこ:1999/12/16(木) 03:18
ちくり姫とコクり姫の妹よ。

61 :名無しさん:1999/12/16(木) 15:06
その本どこにありますか?

62 :くりこ姫は:1999/12/16(木) 15:50
ボーイズラブ作家です。


63 :本出るみたいですよ:1999/12/16(木) 16:17
http://www.shinchosha.co.jp/coming_soon/index.html

64 :名無しさん:1999/12/16(木) 16:57
>《評論・対談》
やっぱりなあ・・・

65 :>50:1999/12/16(木) 19:20
>浅田彰のホモ恋人はだれ?
又聞きだけど鎌田哲哉

66 :>65:1999/12/16(木) 23:11
ホントですか?ネタじゃないですよね?

67 :>35:1999/12/17(金) 17:52
田中康夫との時事対談は、「GQ」(畑中書店)に移動しました。
「憂国呆談」(幻冬社)によると、このふたりって84年からの付き合いだそうだ。


68 :名無しさん:1999/12/18(土) 13:31
ってことは逃走論くらいのとき?

69 :>66:1999/12/18(土) 17:53
情報源は某水ぶくれ保守(笑)
批評空間のシンポジウムに突然でれたのは
そのおかげらしい。

70 :森毅:1999/12/18(土) 17:56
元僕のバイトや。たいしたことあらへん。

71 :鎌田ネタ:1999/12/18(土) 21:11
って本当なの?
関係ないだろうけど、
鎌田は浅田彰をぼろくそにやっつけた小林秀雄論投稿してたらしいね。
批評空間で柄谷が言ってたよ。

72 :浅田彰氏は:1999/12/18(土) 23:43
すべてにおいてスマートな人だと思います。
少しだけお話したことがありますが、紳士だなと思いました。

73 :どうなの?:1999/12/19(日) 01:29
No 6660 一刀斎 12月19日(日)00時51分
タイトル 『批評空間』休刊か?

えっと,もひとつ期間がくればはっきりする怪情報。
『噂の真相』の一行情報でのってましたけど『批評空間』が休刊する
と言う説です。
たしか20日に最新号が出る予定なんですが,もう店頭に並んでるところ
あるのかな?どうなってます?
この「休刊説」が出る背景には,柄谷行人のモチベーションの低下とともに,
東浩記をめぐる評価で柄谷行人と浅田彰のあいだに不仲があったという噂を
聞いていますが。
http://asyura.com/bbsnew.htm

74 :名無しさん:1999/12/19(日) 02:06
やっぱお金の問題があるみたいだよ。
25号をメドに他の出版社へうつるらしい。



75 :名無しさん:1999/12/24(金) 09:06
福田と浅田はもちろんやってるよね!

76 :名無しさん:1999/12/26(日) 03:10
>東浩記をめぐる評価で柄谷行人と浅田彰のあいだに不仲
そこんとこ、もうちょっと詳しく。

77 :名無しさん:1999/12/26(日) 06:46
>東浩記をめぐる評価で柄谷行人と浅田彰のあいだに不仲

こんなこと書いたら、ブスでデブでやおいの女の子が三角関係のエロホモ漫画かいちゃうよ。(ぷ
なんか「御法度」みたいね。


78 :名無しさん:1999/12/26(日) 19:56
>東浩記をめぐる評価で柄谷行人と浅田彰のあいだに不仲
東の評価じゃなくて松浦寿輝をめぐってじゃないの?
柄谷は、いわゆる「おフランス」が嫌いで、浅田との不仲もそこらへんに
ある。最近じゃ「エクリチュール」もダメらしいし。


79 :名無しさん:1999/12/26(日) 20:05
松浦寿輝ってだあれ。

80 :>79:1999/12/26(日) 21:59
知的で繊細なのび太くんです。

81 :デリだ>78:1999/12/27(月) 15:24
そうだな。

82 :名無しさん:1999/12/29(水) 08:25
最近の浅田の動向をまとめてみよう。
まずは当然 批評空間
ついでに  voice

83 :学生25歳:1999/12/29(水) 15:03
浅田は松浦を評価してるんだっけ?
東は尊敬していると言っていたけど。


84 :>83:2000/01/02(日) 02:42
ある程度の評価はしてるだろうけれど、それは日本にも
こういう人が一定数いなけりゃいけない、いるべきだという
程度のもので熱烈な評価では決してないし、詩人としての松浦
は全く評価していないのでは・・、という気がしていますが。
どんなもんでしょう?

85 :名無しさん:2000/01/03(月) 00:50
あげます。


86 :名無しさん:2000/01/03(月) 00:55
あげます。


87 :名無しさん:2000/01/07(金) 19:29
浅田彰の文章はスゲエかっこつけてる気がするんですが

88 :名無しさん:2000/01/07(金) 23:47
かっこいよね。

89 :名無しさん:2000/01/08(土) 00:41
彼は今は日常はどんな活動してるの?
京都以外にいることがおおいんでしょうか?
京大構内や京都の本やでは最近さっぱり見掛けないんですが・・



90 :>89:2000/01/08(土) 13:33
ってことは昔は見かけてたわけ?

あと、『ヘルメスの音楽』の文章はマジかっこいいと思う。
一番かっこつけてるのかもしれないけど。

91 :名無しさん:2000/01/08(土) 14:37
どれもかっこいいとは思わない。
柄谷の方がいいよ。

92 :発展途上:2000/01/08(土) 15:33
柄谷なんて尼崎出身の田舎者だぜ。
公家出身の浅田とは大違い。
はっきし、柄谷のことを最近の浅田は馬鹿にしてるよ。
水ぶくれ福田と禅譲対談するようなオヤジだからよ。



93 :>92:2000/01/08(土) 19:26
浅田彰って公家なんですか?

94 :浅田彰は:2000/01/09(日) 01:47
一般市民を馬鹿にはしていないと言われた方がいますが
氏の「土人」発言はどうか。

日本国民の八割は彼に馬鹿にされています。
僕もその八割の中にいます。

95 :>94:2000/01/09(日) 04:33
バカにしてるとしたら自分含めて全員バカにしてるかもしれんな。

96 :朝だチンコ:2000/01/09(日) 17:00
浅田チェンチェイは頭が良すぎるの。
だから、柄谷や宮台や東を内心では馬鹿にしてるのも仕方ないよ。
だって、この3人はお勉強の人じゃん。
浅田は刻苦勉励が一番嫌いなんだよ。
日本が誇る知性が浅田彰だよ。
それが分からない新聞の学芸部のお勉強君は氏ね。
これが結論だと思うよ。

97 :>日本が誇る知性:2000/01/09(日) 20:02
世界各国での浅田への評価ってどうなの?

98 :朝だチンコ:2000/01/09(日) 20:31
フランスじゃ、日本の知性の最高峰だと思われてるよ。
中公文庫から出ている対談集を読みな。
柄谷や福田とはオツムが違いすぎる。
インポ右翼の福田に、わざと解説書かせてる余裕も自信だよな。

99 :だけど:2000/01/09(日) 20:41
文章かけないじゃん、浅田。
外部に触れる能力のないシニシスト。批評家としては
失格でしょ。自分でも承知してるから書かないと思うんだが。

100 :へっ?>96:2000/01/09(日) 22:06
>日本が誇る知性が浅田彰だよ

浅田はむかし現代思想のつぎはぎ本出した後、なんか書いたの?
なんか、思想界に新たな展開を示したの?

知性を示せるようなことを、いままでやったこと
あったっけ?

101 :名無しさん:2000/01/09(日) 23:18
彼の芸術系の評論はすさまじく的を得ているよ。
「構造と力」以降、ろくな本をかいていないけど、
あの本を書いたというだけでも十分評価できるし、
実際、天才としかいいようのない能力の持ち主。
書けないのではなく、書かないだけじゃない?

102 :名無しさん:2000/01/09(日) 23:21
「書かないだけじゃない? 」と思わせるのが
うまいだけかもしれないぞ。


103 :名無しさん:2000/01/09(日) 23:22
いや、彼は文章書けるでしょ。
書かないだけ。

104 :bonbonbon:2000/01/10(月) 01:34
>実際、天才としかいいようのない能力の持ち主。

そうそう。だから、それを見抜いた故・桑原武夫ら、「新・京都学派」(本人たちは、こう呼ばれたくないらしい)
の連中は、この院生はほっといたら、すぐ東京や海外の大学に引き抜かれると考えて、自分達の拠点である、
京都大学人文科学研究所に助手として囲い込んだみたいだね。
採用は公募の形をとられるけど、実際、公募採用試験の結果は、他の応募者達にくらべて、雲泥の差だったらしいよ。

105 :>101:2000/01/10(月) 03:17
その芸術系の評論って、どこで読めるの?

106 :放送大学の:2000/01/10(月) 03:50

浅田彰の番組(教養講座?)は大変勉強になります。
浅田さんのなかで経済と文芸の比率はどうなっているのだらう?

107 :名無しさん:2000/01/10(月) 04:01
そんな番組やってん野。
何曜日の何時?


108 :面白いよ:2000/01/10(月) 04:43
日曜日にやってるよ。講義のみぢゃなくて映像の解説もある。
17:45 演劇を読む 第14回 クラシック・バレエとその解体
担当講師:浅田 彰(放送大学客員助教授 京都大学助教授)




109 :新ev.cafeで:2000/01/12(水) 04:49
エヴァンゲリオン話題が出ていて、
浅田彰「”僕は何故ここにいるんだろう”って、知るかそんなの!」
坂本龍一「勉強しなさい」
って言ってたのがおかしかった。超ウケ(^0^)



110 :>109:2000/01/12(水) 07:20
私も、浅田氏のそういうところが好き、。
なんていうか、センチメンタルな感じに対して耽ったりせずに
そんなひまあるか、こっちは忙しいんだってなもんで
無関心なんだ
これが、彼と、全共闘世代なんかの連中で運動家的批評家と違うとこ
私の周りって、京大の運動家が多いけど、
みんなくさってるよ。エヴァンゲリオンを見て、自分のことのように悩んでたもの、。
馬鹿みたいにね、しかも、その馬鹿さ加減がわからないでやんした。

でも、彼の秀才をもってしても、
政治形態の変化とか
政権の交代とか
革命とか
体制の崩壊とか
要するに彼のいう「脳外革命」は
なかなか進行しないんだよね
芸術の分野で彼の言葉が鋭いのだけど
それでもまあ、芸術のスタイルっての変わらないよ

力抜けるね。

111 :名無しさん:2000/01/12(水) 07:23
うん、このまま行くと浅田さんって単なる「目利き」って
ことですまされちゃう恐れがないとはいえないよな〜。

なんか、もうひとはじけしてほしいです。(信用できるからこそ)

112 :110:2000/01/12(水) 07:46
だけど、いったい、何がどうなったら「はじけた」ことになると考えてる?
単なる目利き以上の目利きだと思うんだな。いまのとこ。
実際、あんなにいっろいろ食べ尽くしたがる人もいない。
どの分野のことについても、あれ以上知ってる人もいないんじゃないの?

でも、まあ、デカダンスの一形態の極限のひとつではあるんだよな。
でもあれ以上のものはないし、自分のことを考えてみても、
あんなふうにはなれないんだな。

彼の講演にいってみるとわかるけど
彼は話が好きだね。人と話すのがとてもうれしいと思うんだ。
本当におしゃべりなんだ。
そこはとても愛すべき特質。
エドワード・サイードはピアノを弾く。
彼もまたそうだけど、彼は口から奏でるものがもっと面白いし、多い。
噴水のようにしゃべりまくる。
とまらずにしゃべりまくる。
この止まらなさが、体制にとっては脅威なんだと思うよ。
止まったら、はいそれまで。

113 :>112:2000/01/12(水) 10:49
110さんって、京大の方ですか?運動家がエヴァを見ていたって
何歳くらいの人たちですか?

114 :110:2000/01/12(水) 14:10
数年前にエヴァが大流行したころ、二十歳前後の学生運動家。
運動家の多くは、サブカルおたく.か、サブカルおたくと仲がいい.


115 :>114:2000/01/12(水) 14:23
カルスタの崎山とつるんでるようなやつらか?

116 :名無しさん:2000/01/12(水) 14:38
>109
新ev.cafeって何ですか?
恥ずかしながら知りません。教えてください。

117 :名無しさん:2000/01/12(水) 15:05
坂本、村上、浅田の三人は外野から野次飛ばしてるだけの
存在っすか?
坂本教授のオペラ・・・寒かったっていうか、恥ずかしいよ。
アレをカッコいいと思ってるセンスは今時エヴァエヴァ言ってる
レベルとどっこいどっこいすね。

118 :名無しさん:2000/01/12(水) 15:20
>なんていうか、センチメンタルな感じに対して耽ったりせずに
「逃走論」あたりで売り出してた頃はこんな感じだったように思うが

119 :坂本龍一は:2000/01/12(水) 17:34
80年代でしんでます。

120 :名無しさん:2000/01/12(水) 18:45
>109
その程度の発言でウケたりするかね。ふつう。
>110
>なんていうか、センチメンタルな感じに対して耽ったりせずに
>そんなひまあるか、こっちは忙しいんだってなもんで
>無関心なんだ
無関心だったらわざわざ発言したりしないでしょ。

121 :110:2000/01/12(水) 18:50
って、浅田信者か?文章や内容がサムイ。

122 :名無しさん:2000/01/12(水) 19:03
所詮、口のたつディレッタントだろ。

123 :110:2000/01/12(水) 19:30
やっぱり、浅田氏に対して好意的なコメントには
上記のような突込みが入れやすいよね.

口の立つディレッタント以上ってなに?だれ?
ああ、きみね、ごめん。
それと、すぐに信者か?とかいうレスをつけるのもどうかと思う.
浅田氏への印象を述べたに過ぎんよ.
彼の言いたいことはよくわかる部分もあれば、そうでない部分もあるし.
わかるからといって、すぐに支持するかといえばそうでないところもあるし.
こんなの、あたりまえでしょう?全面的にだれそれの主張に没入するなんて、耐えがたいもんね.

124 :名無しさん:2000/01/13(木) 00:25
浅田さんが自民党の河野洋平なんかと親しいのはどうしてなの?

自民党の中の多少ともましな連中にはある程度の影響力があるって
ことなんでしょうか?

125 :名無しさん:2000/01/13(木) 14:50
あげ

126 :名無しさん:2000/01/13(木) 16:10
浅田さんの卒論のテーマ知ってる人いる?

127 :名無しさん:2000/01/13(木) 16:30
今ちょうど「構造と力」を読んでるんですが・・・
何が書いてあるのか少しも理解できないため浅田彰が
どの程度頭良いかも見えてこないです。
何について書かれている本なんですか?
何に注意して読んでいけばいいのでしょうか?

128 :名無しさん:2000/01/13(木) 16:43
要するに、「世界認識モデルの解説」です。(暴論!)

129 :名無しさん:2000/01/13(木) 19:38
ステキ!

130 :哲学板:2000/01/21(金) 16:03
http://www.jbbs.net/2ch/philo/index2.html

131 :>117:2000/02/07(月) 08:08
坂本教授はオペラをつくっている頃、エヴァにはまっていた
らしいよ。どんなハマリ方かは分からないが。

132 :名無しさん:2000/02/07(月) 09:32
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=philo&key=948447641

133 :あぜ:2000/02/11(金) 23:40
文章が面白かったことが無い。
どの文章を読んでも、言葉が死んでるの。
言葉が死んでるってことは、思考が死んでるってことだし、
人間としても死んでるってことだし、知性としても死んでるんじゃない?
正解をはじき出すのは上手いのかもしれないけど、
そんなの知性じゃないよなあ。
高性能クンだね。




134 :>133:2000/02/12(土)
sage

135 :134:2000/02/14(月) 20:18
スレッド修復のために書き込んだらヘンな具合になっちゃいました。
気にしないで下さい>あぜさん

136 :キライだけど:2000/02/16(水) 04:43
「構造と力」の序文(最初のお勉強云々のくだり)は良い。
浅田は書く必要はもうない,
東のT本が構力を越えたという言い種は取り巻きの編集者への圧力にすぎない
でもこのまま教授職につくのでは
佐和隆光レヴェルのバカと同じだ。

137 :>136:2000/02/16(水) 13:02
浅田彰を論ずる能力のなさがあふれた書き込み発見!

138 :>137笑:2000/02/17(木) 01:12
下訳の寄せ集めを孫引きする能力とかわらねぇだろ笑>137


139 :スキだけど:2000/02/17(木) 01:18
しゃべり(対談)だと痩せてる田島陽子,ボキャ貧(死語)
やっぱり書いてほしい。

140 :消えそうなので:2000/03/04(土) 03:17
あげ。

141 :浅田信者うざい:2000/03/04(土) 03:34
哲学板でやれよ

142 :名無しさん:2000/03/19(日) 18:45
age


143 :名無しさん:2000/03/19(日) 20:34
入学式の後
時計台の法経2番教室での新歓行事で講演みたいなことしてたよね。
学部の教官の悪口を本人のいる前でしたりして(笑)
今年もするのかな、、

144 :名無しさん:2000/03/20(月) 01:04
94年入学したものですが、やってました。
ミーハーごころ出して最前列に陣取ってたんだけど、
本人ミニチュアみたいなんで驚いた記憶あり。
あとマオカラーのシャツ着るのやめるべきだね。

145 :名無しさん:2000/03/20(月) 09:59
噂の真相の鼎談でカムアウトしていましたね。


146 :CK:2000/03/29(水) 10:31
文学板の浅田糸は文学批評系にすれば?

147 :名無しさん:2000/03/29(水) 11:34
>145
なんかやったの?

148 :名無しさん:2000/03/29(水) 22:11
謙虚さがいとをかし…公家

149 :Jf:2000/04/02(日) 13:31
別に知識人は好きなときに書けばいいんじゃないの?
構造と力はただの勉強ノートだけど、
まとめ方のうまさも頭のよさのうちだからね。
彼は本当は感覚的に優れた人間だから、小説でも書けばよかったのに、
逆にそれを批評する立場にいってしまったから
ド壺にはまってるんだと思うよ。
今から創作者として立ち上がるのは・・・・ムリかもね。訓練いるし。
政治ゴロとしては結構いい線いくかもね。
政治家も一種芸術家だからなー。


150 :名無しさん:2000/04/02(日) 16:59
批判的知識人になりたいそうですねえ。

あ、今月は映画の本がでるのでは?
何日にでるのかな?




151 :なんだかんだいって:2000/04/02(日) 20:28
いまだに助教授のままじゃないの?浅田って。違った?

152 :名無しさん:2000/04/02(日) 20:39
少なくとも日本の大学に於いて
教授のポストがもらえるかどうかって
120%政治力じゃないのかなぁ?
傍目にはそう見えますが?

153 :>152:2000/04/03(月) 11:47
いんや違う。少なくとも国立文系では助教授はなるべく早いうちに教授にしたいんだ。
その方が降りるお金が違うし、京大みたく外面にこだわる大学ならなおさら。
ただその場合博士号を持ってないと厳しい。
浅田は結局経済学で博士号取れないんじゃない?

154 :名無しさん:2000/04/03(月) 23:10
本人はゲームの論文フォローしてるみたいだが。
経済研の図書室でEconometricaをコピーのための帯出しとったし。
単に書く気が無いだけじゃない?
昔、岩井克人が彼の修士論文に言及して絶賛してたし。

155 :153:2000/04/04(火) 14:22
>経済研の図書室でEconometricaをコピーのための帯出しとったし。

マジ?これはいい情報だ(笑)
進化ゲームあたりが彼の好みと見た。

156 :154:2000/04/04(火) 17:48
どっかで聞いた話だが、教授になると学内小委員会の分担を
課されるとかで、(下手すると学生部とか受け持たされる)
それが嫌だから昇任を極力避けたいとか。
研究所だと教育の義務があまりないから、本人には「肩書き」
なんてどうでもいいんじゃない?
ゲームに関して言えば似たような名前の岡田章っていう大家が
経済研にいるし、別にいまさらそっちで研究することも・・(笑)
社会思想史系統の教官連と比較すれば、浅田氏の方が冠絶して優秀
なんだから一般教養で講義してくれたらいいのになあ、、とは
思うね。


157 :153:2000/04/05(水) 18:49
全て納得行く話だなぁ(笑)
そういやたしかにもう岡田さんがいるわけだしね.
うちの先生も雑用に追われているよ.

158 :名無しさん:2000/04/06(木) 00:10
私は京都大学生協の本屋さんである西部生協「ルネ」に一週間で平均8〜9時間
以上は滞在してると思うのですが、一度も浅田さんを見かけたこと
ありません。浅田さんはあそこでは本を買わないのかな??

159 :名無しさん:2000/04/06(木) 16:13
インターネットの通販で買ってんでしょ。

160 :バカサイ:2000/04/07(金) 09:45
浅田さんて、京大で講義はやってないんですか?
やってるなら、聴いてみたいんですけど。
京大の人教えて!



161 :名無しさん:2000/04/08(土) 09:59
age

162 :名無しさん:2000/04/10(月) 21:22
http://www.uwashin.com/info.html
で、5月29日は浅田彰氏がゲスト。

163 :名無しさん:2000/04/14(金) 22:08
>160
正規の授業は大学院でゼミ形式で隔週でやっています。
これは研究室でのゼミ形式なので潜るのは難しいでしょう。

4月27日(木曜日)に浅田彰氏新歓講演会があります。
京大の時計台の北東隣の法経7番教室にて16時30分から。
誰でも聴けます。300円。
そのあと残れば打ち上げで近くの喫茶店で歓談の機会があったりします。
その時学生主催の読書会の案内があって、浅田氏も来るのがあるかも。


164 :名無しさん:2000/04/14(金) 23:14
>163
詳しき情報有難いねぇ(はあと)。

165 :>163さん:2000/04/15(土) 05:18
去年のは鵜飼さんとのパレスチナの話だったけど、今年は
どんなテーマなのですか?

166 :名無しさん:2000/04/15(土) 08:23
>>145
>なんかやったの?

バイであることを告白



167 :名無しさん:2000/04/19(水) 20:41
>165
”20世紀を振り返る―「歴史の終わり」を超えて”
一般300円、新入生(他大学の新入生含む)無料。

新入生向け。状況論や著書にからめた慨説といったところ。
そのあと質問タイムがあるでしょう。
飛び入り参加的な人や、とっぴな質問があると盛り上がります。
ああ見えて実は浅田氏は「ぜんぜん分からなかったけど、教えてくれ」
とか「うんにゃ、わしはこう思う」という質問を、むしろ歓迎して
親切に答える教育的な人です。
逆に斜に構えて質問をしない態度を「ナイーブ!」といっておこる。


168 :>167:2000/04/19(水) 21:03
すでに社会人になって久しいけど、参加します。
最近停滞気味なんでカツをいれにいくぞ。
(まわりが若いにいちゃん、ねえちゃんばかりだったらちと恥ずかしいが)

169 :名無しさん:2000/04/19(水) 21:44
平日は行けないなあ。
どんなだったか教えてくれ。


170 :浅田がやったことってのが:2000/04/20(木) 07:44
湾岸戦争反対だからな。

その程度よ。

171 :名無しさん:2000/04/20(木) 21:34
新入生対象だけど新入生への知名度がうすれてるので、若いにいちゃんねえちゃん
は少ないようですねえ。

ここで質問募集したりして。誰か代表でぶつけてみたら?

172 :>170:2000/04/20(木) 23:43
浅田は加わっていないよ。薬害エイズには加わったけどね。


173 :>170:2000/04/21(金) 07:14
葡萄はすっぱい発見!

174 :マクロ決死隊員:2000/04/21(金) 09:48
大脱走論

175 :名無しさん:2000/04/21(金) 21:52
「文学者の反戦声明」(?)は参加しなかったが、湾岸戦争には反対し
てたと思うが。


176 :名無しさん:2000/04/21(金) 23:05
坂本龍一が鶴田真由とできていたのでそれどころぢゃないとおもう。

177 :>176:2000/04/22(土) 02:38
教授と浅田さんの関係っていつからなんですか?
やはりそっちの方の関係も・・?

178 :名無しさん:2000/04/24(月) 21:27
>163@`171
27日のやつで、
「ゲイってホントっすか?」ときくとか。

179 :名無しさん:2000/04/24(月) 21:52
>163@`171
27日のやつで、
「両性具有ってホントっすか?」ときくとか。


180 :名無しさん:2000/04/24(月) 23:20
「なんでこんなに本出さないの?」って聞けばいいじゃん。


181 :名無しさん:2000/04/25(火) 02:55
>163 大学院で何年もゼミ開講してないでしょ。
理由は下記の大学院シラバス抜粋。

社会経済論
・受講についての必要な予備知識
経済学と社会学に関する高度かつ広汎な知識と英・仏・独語で専門論文を
自由に読みこなせる語学力

たぶんゼミを開講したくないからこんなハードル設けてるんでしょうね。
経済研究所のセンセーは学生に対する教育義務が免除されてるから問題ないんだけどね。

あと、彼は京大ルネで本を買わないで丸善で購入します。
平日昼間に丸善の洋書コーナーに一見自分よりデカそうな紙袋をもって現れたのを何度か目撃した。

182 :名無しさん:2000/04/25(火) 18:03
「どこで本買ってるんだ?」とか。
27日一番前に座ろっと。

183 :名無しさん:2000/04/26(水) 15:59
合い言葉は2ちゃん!?

184 :名無しさん:2000/04/26(水) 21:28
180に賛成。明日行く人誰か頼む。

185 :お約束:2000/04/26(水) 21:30
おまえもな〜

186 :>184:2000/04/26(水) 21:38
どうぞあなたが逝ってください。

187 :報告:2000/04/27(木) 21:52
当日の講演内容をふまえて
「どうやって小さな物語の蛸壺的状況を横断的につなげていくのか?」
という質問をしました。
浅田氏「インターネットは蛸壺がクモの巣を張った状態」であるとし、
実践的、技術的、とくにメディア戦略の問題である、との解答でした。

188 :SS:2000/04/27(木) 22:14
特に新しいことは何も言ってなかった。
本人も新入生向けだって言ってたし。

189 :名無しさん:2000/04/27(木) 22:53
そのあとの地下の茶話会でもっとドロドロした話があったかも。
いかれた方います?

190 :名無しさん:2000/04/28(金) 00:41
正直いってつまんなかった。
当たり前のことばっかだったし。
まあ、新入生向けということでしかたないか・・・。
でも、なぜに300円もとるんだ?

191 :名無しさん:2000/04/28(金) 21:45
より面白くしようとするなら、質問せよということでしょう。
聴いたことある人にとっては「当たり前」の繰り返しにきこえるとしても、
逆に、また同じ話と分かってるなら、質問準備してぶつけることも出来るわけで。
浅田氏本人は学生時代、「ケインズ」の伊藤光晴の授業などで
最前列で突っ込んだりしていたとか。質問をするという態度に対しては
内容に関わらず、絶対的に寛容だったような。
その当たり当日の雰囲気はどうでした?

192 :(笑)名無しさん:2000/04/28(金) 21:45
「ドロドロ」って・・・

193 :名無しさん:2000/04/29(土) 20:39
アキラの”ちょっと一言よろしいかしら?”
「文化的にも、音楽でも自己純化がすすんで、シェーンベルグから弟子の
ジョン・ケージの「4分33秒」に至りモダニズムのよく言えばピーク、
わるく言えば袋小路になって、マイケル・ナイマンとかくだらない映画音楽に
なるんですね」

194 :だだ:2000/05/02(火) 17:35
彼のピアノはうまい。

195 :名無しさん:2000/05/03(水) 00:27
『ALL ABOUT MY MOTHER』
のプログラムに解説書いてるよ。


196 :名無しさん:2000/05/03(水) 10:13
じゃあ、あいつの親友のくだらなさすぎる坂本の
映画音楽はどうなんだよ。

197 :投資を一時考えた年金生活者:2000/05/03(水) 16:09
ari

198 :>194:2000/05/03(水) 16:53
浅田さんって本当にピアノうまいんですね。
習っていたのかな?

199 :名無しさん:2000/05/03(水) 17:15
>198
「自分はピアニストになれないとわかるくらいには耳が良かった」そうです。
本人の話によると、たしか中学くらいで挫折したみたいです。

200 :名無しさん:2000/05/03(水) 17:24
ピアニストにはあまり音感いらんわ。
ていうか、ピアノのどこに音感がいるんだ〜。
単純にレトリックを含んだ自慢だろ、自慢。
「ボクは耳が良かったんだ。(キミたちとは違ってね)
だからピアニストになるのも挫折したのさ。(練習が面倒だっただけ)」

あ、調律師には音感必要だけどね。


201 :名無しさん:2000/05/03(水) 17:38
あと精神科医になるのも挫折したと自慢してました。

202 :名無しさん:2000/05/03(水) 17:40
>200
絶対音感はいらないが、ピアニストに音感は必要。
相対音感がなければ、難しい曲は弾けないだろう。
とにかく、良い聴覚は必要に決まってる。

203 :片思い:2000/05/03(水) 20:06
坂本龍一は特別なんでしょう
愛してるらしいからね



204 :>196:2000/05/03(水) 20:36
ああ、でも、「シェルタリング・スカイ」や
「リトル・ブッダ」のテーマはいいと思いますけど。

205 :だだ:2000/05/03(水) 20:42
私は「ハイヒール」が好き。

206 :>203:2000/05/04(木) 00:46
うーん、浅田さんは坂本龍一のどこを愛しているのですか?
顔?キャラクター?
そのなれそめは?

超一流ピアニストは絶対音感も相対音感も持っているでしょ>200
手グセの超一流ピアニストって、いたら教えてください。

207 :名無しさん:2000/05/04(木) 08:57
>206
たしか、絶対音感のない超一流ピアニストを列挙した
ものを読んだ記憶があるが、本も手元にないし、昔だった
ので、資料提供はできない。
最近話題になった、最相なにがしの「絶対音感」にも
だれか挙げてあるはず。
あと、絶対音感がない=手グセ ではないに決まってるだろ。


208 :202、207:2000/05/04(木) 09:06
>206
200に対してつけたレスを読みちがえて、とんちんかんな
書き込みをして申し訳ありません。
私は、「絶対音感」のみをつけさせようとする一部ピアノ教師
に批判があるので、206さんが、「絶対音感も相対音感も」
と書いてるのに、その「相対音感」のところをうっかり読みとばし
してしまいました。改めてお詫びします。

209 :>206:2000/05/04(木) 10:23
246に書いてある

http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=philo&key=948447641




210 :>209:2000/05/04(木) 12:17
やはりよく分からない。
なぜ、浅田さんは坂本を愛して、あんなオペラに協力するのか。
坂本って知性低めだと思うし。

211 :名無しさん:2000/05/04(木) 13:40
アキラの”ちょっと一言よろしいかしら?”
「ベルドリッチは30代に名作とって巨匠になって、そのあと一回失敗すべき
だったんだけど。リトルブッダで坂本龍一がまたインドの音楽をイタリアオペラ
のように作曲してねえ。ベンダースも『ベルリン天使の詩』の後、一回失敗する
といいと思ったけど、単に失敗した。それで奥さんにも逃げられて。」

212 :>210:2000/05/05(金) 03:06
音楽家に知性を求めてどうすんの?

213 :名無しさん:2000/05/05(金) 08:07
>212
坂本龍一は、ちょっとセンスのある音楽屋。
音楽の教養はあるが、知性は全然ない。

214 :>213:2000/05/05(金) 11:21
だから謎なんだな。
知性が低い音楽屋の坂本を浅田さんが愛するのが。

215 :愛こそすべて:2000/05/05(金) 13:24
浅田さんは「面白いやつには甘い」みたいだし、“音楽屋”の坂本さん
はきっと面白い人なのでしょう。

216 :名無しさん:2000/05/05(金) 13:56
浅田は前に細野晴臣−中沢新一のテクノ・オカルティズムというライン
と、坂本−浅田のテクノ・マテリアリズムというラインがある、という
ようなことを言っていたけど、マテリアリズムで音楽なんか出来るわけ
はないんで、そこのところで浅田は坂本をはきちがえてるんじゃないか
な。坂本は坂本で、浅田というのはどうも思想ですごい人物らしいんで
、とりあえずとりいっておこうって感じじゃない?彼がキムタクにとり
いるようにね。

217 :批評家生命をかけちゃう!:2000/05/06(土) 20:54
坂本さんは最近癒し系ですね。
でも坂本さんのほうが、浅田さんのだ〜い好きな「音楽」や「映画」に
近いところにいると思うし・・・ね。

218 :名無しさん:2000/05/06(土) 22:18
>217
その、癒し系の音楽が、とても安っぽい。
もっとマシな音楽がつくれる人だと思ってたのにさ。

219 :名無しさん:2000/05/06(土) 22:36
坂本 龍一はわざと「Energy flow」を製作したんですよ。
日本人のセンチメンタリズムに合わせてね。
「戦メリ」が売れたことで証明済みでしょう?
日本人がおセンチで馬鹿だということは。
彼はNYで馬鹿な日本人に売れる曲を意識的に作ったんですよ。


220 :名無しさん:2000/05/06(土) 22:40
219=坂本。

221 :219:2000/05/06(土) 22:44
矢野顕子です。

222 :名無しさん:2000/05/06(土) 23:24
朝だアキラってどうして筒井康隆にあんなに冷たいんだろう。
ことあるごとに馬鹿にするような発言が目立つ。
昔に較べれば力も落ちたとおもうけど、そんなに悪いひとには
見えないけどな・・・。

223 :>222:2000/05/07(日) 01:43
昔、ふられたからです。

224 :名無しさん:2000/05/07(日) 03:47
「断筆宣言」があまりにもくだらなかったからでしょう。
別に浅田だけじゃなく、柄谷や渡部直己、すが秀実などが
軒並み馬鹿にしていましたよ。

225 :名無しさん:2000/05/07(日) 06:03
東浩紀の悪口言ってんのはなんで?
自分より名前が売れちゃったことへの嫉妬?

226 :浅田 彰:2000/05/07(日) 17:11
嫉妬です。
くやし〜。ぼぼぼぼぼぼ、ぼくの「構造と力」がかすむでしょうが。

227 :でも:2000/05/07(日) 19:22
「構造と力」が過去のものになった、なんていって東を持ち上げたのは浅田でしょうが。

その後のボロが目にあまるんじゃないの?


228 :蓮實重彦:2000/05/07(日) 20:34
否定の対象に心情的な愛着を示してしまい、ときには顕揚に近い態度が
透けて見えてしまう。だから、彼に対する批判というかイヤミとしては
「黙れ、隠れユング!」の一言でいいわけです。

229 :東ヒロキ:2000/05/08(月) 08:28
「そうだ、僕を捨てた浅田さんが悪いんだ。
こんなに頑張っているのに…。もっと僕を誉めてよ! やさしくしてよッ!!」

230 :名無しさん:2000/05/08(月) 08:39
浅田が自分の本の宣伝をしてるんですよ。
帯を使って。

231 :名無しさん:2000/05/08(月) 15:05
この人は芸術一般の評論家になったほうがいいのでは

232 :名無しさん:2000/05/09(火) 20:23
5月29日にシネセゾン渋谷でトークショーするよ。

233 :名無しさん:2000/05/09(火) 23:05
同じく5月29日、慶應大学で田中康夫氏と
講義も。

234 :>222:2000/05/13(土) 21:41
文学界新人賞の選評で筒井のこと誉めてる。
「フェアな比較ではないだろうが、こういう作品を読むと、筒井康隆が
いかに過激な妄想力と厳密な記述力をもった作家だったか、あらためて
思い知らされる。」
でも、なんで過去形なの?

235 :名無しさん:2000/05/13(土) 21:50
>別に浅田だけじゃなく、柄谷や渡部直己、すが秀実などが
>軒並み馬鹿にしていましたよ。

柄谷は文芸家協会脱退の時に筒井と連名になっちゃて
自分がかすんじゃったから。
渡部は筒井で食ってた過去の逆恨みから。すがは渡部と
の付き合い上から。目立つ人たたくと楽に名が売れるからね。>渡部・すが


236 :名無しさん:2000/05/13(土) 21:54
浅田は筒井をSF作家ってことにして、その上でSFとして質が低いとかいうからズルイ

237 :名無しさん:2000/05/14(日) 04:26
「自分が一流と見なす作家にしか言論の自由を認めない」と書いたのは
この人ですか?

238 :名無しさん:2000/05/14(日) 04:38
筒井ファンって叩かれている内容については理解したくないんだね。

239 :>238:2000/05/14(日) 08:48
うん。理解したところで自分がもっとマイナーになっちゃうだけだからね。

240 :筒井ファン:2000/05/14(日) 20:26
きいてあげるから、表現の自由を守るために断筆した作家を叩いている
理由とやらを説明してごらん?

241 :名無しさん:2000/05/14(日) 21:43
なんだ。
読んでもいないのか。

242 :JJ:2000/05/15(月) 02:13
村上龍と柄谷の対談より(国家、家族、身体)
(略)
村上 僕、あの断筆宣言は許せなかったですね。
柄谷 昔、よく税金対策でああいうことを言った人がいましたよね。そのとき、税金対策とは言わないで、充電したいとか、長嶋みたいなことを言って。昔、女優がヌードになる時に、芸術的必然があるとかないとか言ったりしたけど、そういう…
村上 決まり文句がありましたよね。作家が言葉で制限を加えられるのは、本当は当たり前じゃないですか。もちろん今の差別用語狩りはおかしいにきまっているんだけど、でもそんなことで執筆をやめるほど作家は偉くないんですよね。
柄谷 (略)筒井以後、どんどんそのような風潮が強まって、それが「自由主義」だと称されている。確かにその功績は大きいですよ。しかし、正直な本音というのは、実際のところ、自己欺瞞的なものであって、正直どころではない。そのような正直さが虚偽に過ぎないことを見抜くのが文学だろうと思う。
(以下略)

この後、村上氏は、「ちょうどこの時期(筒井氏の断筆)が中上健次の死と重なっていたので、なおさら腹がたった。じゃあ四年間なら四年間、お前の命を中上さんにやってくれ。交通事故とか、死んじゃったりして、いつ書けなくなるのかわからないのに、何もないのにやめるというのは許せなかったですね。………本当はあの人(筒井氏)のことはどうだっていいんだけど」と述べている。

表現の自由を守るために、表現を断つ、というのは単なるスタイルであって、実際はそのことによって起こりうる事柄や効果を期待してのものではないでしょうか。ま、筒井氏が、自分は文学者では断じてない、とおっしゃるのならば、話はこの限りではないと、私は考えますが。


243 :名無しさん:2000/05/15(月) 18:55
>読んでもいないのか
新しい識見が得られるとも思えんからねえ。

で、長々と転載してくれたのを読んでみたが、どうにもくだらなくて涙が出るな。


>柄谷:いろいろ理由をつけているが、私の文学的判断によると、あれは税金対策に違いない。

いやはや。この人にとっての文学って下衆の勘繰りのことなんですか。この人ってこんなにアレな人でしたか?

村上龍もひどいね。断筆できるほど偉くないって、いったい何を言ってるんだかわけがわからない。そりゃ、あん
たはそうかもしれん。あんたが真似して断筆したって無視されて終わりでしょうからねえ。大出版社様相手に対等
にやり合えるほど偉い作家がいちゃ面白くないでしょう。

だいたいある作家が書こうが書くまいが、あんたらにとってそもそも何の関係もないことじゃないのか?それが気
になって気になって仕方がない。なんとかしていちゃもんをつけなくてはいられないっつうこと自体が、こいつら
のさもしい精神を表現している。

>実際はそのことによって起こりうる事柄や効果を期待してのもの

筒井はその事によって、出版各社との覚え書きというのを勝ち取り
ましたが、それがどうかしましたか?もちろん政治的な行動ですよ。
好きなように書くための。

244 :名無しさん:2000/05/15(月) 22:29
>243
「>柄谷:いろいろ理由をつけているが、私の文学的判断によると、あれは税金対策に違いない。」
これって引用なんですか?
242にはそんなこと書いてないじゃないですか。
デタラメだなあ。
ここは浅田彰に関するスレッドだからあっちでやったら?




245 :242:2000/05/15(月) 23:24
>243
お前、日本語も読めないのか。ま、しょうがないか。筒井ファンなんだから。うぷぷ。

246 :第三者:2000/05/16(火) 07:14
はい、243の負け。
ゲスの勘繰りは自分じゃないの。

247 :名無しさん:2000/05/16(火) 07:16
>242にはそんなこと書いてないじゃないですか

それ以外にどう読めるのか教えて欲しいものだ。

248 :243じゃないよ。:2000/05/16(火) 07:46
でも柄谷は筒井の断筆宣言について税金対策じゃないかということを
たしかにどこかで言っていなかったかな?冗談っぽく。

249 :248:2000/05/16(火) 07:50
あ、ごめんぜんぜん読んでなかった

250 :名無しさん:2000/05/17(水) 12:44
age

251 :名無しさん@1周年:2000/05/17(水) 20:07
あげます。

252 :名無しさん@1周年:2000/05/17(水) 20:09
いらない。

253 :名無しさん@1周年:2000/05/17(水) 20:28
で、それ以外にどう読めるんだ?

254 :名無しさん@1周年:2000/05/17(水) 20:49
242に関する限り、まあ、柄谷の発言は問題外として、
村上の発言にしても、よーするに「筒井さんは書き続けるべきだった」
と言ってるだけらしい。
その理由はよくわからない。

この人たちって、明晰な言葉による議論をすると勝ち目がないから、こうした
ぼやけたブンガクっぽい雰囲気はあるが、その実、まるで内容のない
言葉でなんとなくいちゃもんをつけたがるんだよなあ。
その上、まるで無関係な中上健次の死を持ってきて、安易に情緒的な共感を呼
ぼうとしているのもいやらしい。(はっきり言って冒涜である)

真っ向から反論するならば、つまり村上は言葉狩りには反対である点については
筒井と同じ立場だが、それに対応する方針の点で異なる立場をとるらしい。
ははあ。で、龍ちゃんは、その後どういう対応をとって、どういう戦果をあげたの
ですか?

単に作家は書きつづけなければならんというだけならば、筒井はちゃっかり断筆中も
書いていた。ご苦労様と言う他ない。

で、浅田はどうした。

255 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 21:58
>より面白くしようとするなら、質問せよということでしょう。

5月29日の田中康夫の講義のゲストは浅田氏らしい。
誰か浅田氏を論破する人いないかなあ。

256 :>255:2000/05/23(火) 23:22
僕はまだ日吉に通ってるんですが、行きたいので時間と場所
教えてもらえませんか?

257 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 22:28
あげ

258 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 03:57
なんかわかんねーな

259 :255ではないが:2000/05/27(土) 19:15
5月29日16時20分から
三田キャンパス西校舎532番教室らしいですよ。

260 :256です:2000/05/28(日) 20:20
ありがとうございます。

261 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 22:33
内容ききたい

262 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 20:39
あげ

263 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 21:48
だれか録音してるだろうから、mp3にしてアップしてくださいな。

264 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 23:48
行ってきたよ。文字で読む対談だと辛辣な浅田氏だが、実物は気さくだった。
個人的に一番受けたギャグは、「大澤真幸は林家ぺーに酷似している」であった。
洪水のように喋りまくっていたので、まとめるのは難しいね。

265 :264:2000/05/30(火) 00:03
要旨としてはまあ、個として闘争せよ。癒しに逃げずに責任を背負え。
という線を基調にして脱線、脱線、また脱線。詳しくはGQにて。
荻野アンナも来ていたね。



266 :名無しさん:2000/05/30(火) 00:12
浅田:いずれにせよ「御法度」は単純につまらないと言う事を
   どの映画評論家も言えてない訳。うのたんは脱がないし、
   沖田の武田真司も脱がないし・・
田中:ねぇ、なんで「うのたん」なの?
浅田:うのたんだからだよー・・ 

267 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 01:27
荻野アンナ来てたの?まじで?
何も突っ込まれなかったら逆にかわいそうだなあ・・・
お前なんか知るかって感じで。


268 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 02:27
村上春樹について。
「あんな顔でまともな文学が書けるわけが無い」
サイコー。

269 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 02:32
2ちゃんで何人行ったのかを知りたい。出席を取ります。
まず、私が一人目ね。

270 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 06:48
熱心なファンと見られる方も多数きてましたね。家族で来てる人や右手に「構造と力」を抱えた
学生やGQ持参のサラリーマン風の人など。帰り道で彼の後をつけていたら女子学生が彼を見て
「え?あれって・・・」と驚いていたようでした。


271 :>264@`268:2000/05/30(火) 07:29
そうそう、壺に入るナイス釘刺しが
ウケたった。

272 :おもしろいけど:2000/05/30(火) 07:44
それってシャベリのうまさじゃん。批評なのかしら。

273 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 07:49
まあ、彼は機械ですからね。
感情はありません。

274 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 08:23
ふと気になったのですが、浅田さんって喋る時は関西弁なの
ですか?

275 :基本的に、:2000/05/30(火) 17:30
「まぁー」が口癖で標準語だけど、
京都の人の標準語。解かるでしょ、言い難いけど、
聞けば解かる

276 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 19:00
「じゃん?」とか言うよね。

277 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 19:39
宮台真司、高橋哲哉、加藤典洋、おすぎ、神田うの、デヴィ・スカルノ、乙武洋た
だ等々個人名がいつになく噴出した今回の憂国放談、このままGQにのるのか?

278 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 23:44
高橋哲哉についてはなんと言っていました?
どうせ誉めてるわけはないと思うが、ああした正論の御仁というのはなんと言ってけなしたものやら。

279 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 23:52
しかし田中康夫が下世話な話を割り込ませてもほとんど耳を貸さず、
「だから・・・」などと言ってひたすら自分の話を続けるのが面白かった。
彼らはいつもああなのかしら?

280 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 01:37
>高橋哲哉

「正論だが、分かるように言わなきゃ駄目。デリダがどうのこうの言わなくたって
良いんだよ。いなくてもいいんだよ、他者なんて別に。簡単に言えることをなにも
難しくしなくても良いんだから。そんなんだから加藤典明は一向にこたえないんだ
よ。馬鹿は馬鹿同士で勝手に論争やっていてくれって感じ。僕は加わりたくない」



281 :>280:2000/05/31(水) 01:51
>加藤典明
ってなんかヘアヌード入ってますなぁ。


282 :280 :2000/05/31(水) 03:01
あ、やっちゃった(笑) 著作は読んだんだが。

283 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 03:16
乙武くんとかデヴィ夫人についてはどんなこと言ってたんでしょうか?
やっぱり叩かれてます?

おすぎとか神田うの等は、御法度の件ですか?

284 :46:2000/05/31(水) 07:32
>簡単に言えることをなにも難しくしなくても
人のこと言えた義理か…?(柄谷もナー)
三人の中では高橋哲哉が一番みもふたもなくシンプルに書くと思うんだが…。

285 :284(こてハンマシンしっぱい46にあらず):2000/05/31(水) 07:34
ああいかん。柄谷なんて書いちまった。加藤典洋な。

286 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 15:38
GQではけっこうカットされるでしょう。

NAVIの頃の神戸での公開討論でカットされた話。
「朝日の論壇かいてた東大の松原隆一郎は林真理子とお見合いして林側に断られた、ぷぷ」


287 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 03:22
http://www.nettime.org/nettime.w3archive/199802/msg00100.html
1さんの質問への回答。
KW: I wonder whether for instance your abstaining from publishing a
new book (your last publication now dates back more than13 years) is a
strategic reaction to the role you have gained in Japanese society ?

AA: No@` first of all I am a very lazy person. I don't want to work. That's
what it is. But of course I have been trying to distance myself from
consumer society and mass media. I seldom appear on television or write
for major newspapers. Actually this is not a well calculated strategy@` it
is a rather spontaneous reaction. Well@` somehow it worked.



288 :ぺこ:2000/06/01(木) 07:32
「名無しさん@1周年」氏、280の前後の文脈を
教えていただけないでしょうか。
特に「いなくてもいいんだよ、他者なんて別に。」というところに興味があります。

289 :>288:2000/06/02(金) 15:15
他者ってのは、自分の外側あるものに対して使われる概念なんだからっていうことでしょ。

要するに加藤は非常識なんだから常識的にいえばよいということでは。他者なんてややこしい問題じゃない。


290 :289:2000/06/02(金) 15:16
自分の外側あるものに

自分の外側にあるものに

291 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 16:00
>287
「怠惰だから」は素直な答えだとして、
ガタリに同一化してるというか意識してるとこもあるんじゃ?

292 :名無しさん:2000/06/02(金) 23:01
>それはそうかもね。

293 :sage:2000/06/03(土) 05:33
かつてガタリに批判されたそうだがな。

294 :>293:2000/06/03(土) 15:25
なんて批判されたの?

295 :名無しさん@1周年:2000/06/03(土) 18:39
四〜五年前くらいかな?川端丸太町のあたりのしげみにいた
うさぎちゃんはどうなったのかな?

296 :295:2000/06/03(土) 18:40
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
板をたくさん開いていて別の板と間違えました。
関係各位&浅田さん、本当に申し訳ありません。どうかお許しを。。

297 :名無しさん@1周年:2000/06/03(土) 20:54
乱暴なことを言えば自分はガタリ的な人間である、とか言ってなかったっけ。
で、なんで批判されたの?

298 :ぺこ:2000/06/03(土) 23:20

280の「名無しさん@1周年」氏、280の前後の文脈を
テープ起こししていただけませんか。
もし憂国放談(『GQ』)にそのまま掲載されるのでしたら
それまで待ちますが、その辺りはどうなってるのでしょう?

299 :280:2000/06/04(日) 03:27
残念ながらテープをとってないので、忘れてしまいました。
雑誌にそのまま載ることはまずないです。今回聞いてみて、編集者がかなり再構成
しているのが分かりました。



300 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 22:28
ぺこです。280さん、情報ありがとうございました。
かなり再構成されているのですか・・・。

301 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 21:29
age


302 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 09:25
offcows thet doo

303 :準備運動の試みの試み:2000/06/14(水) 06:14
『構造と力』が読めない僕は、
まず何から読み始めればいいのでしょう??(T.T)

304 :>303:2000/06/14(水) 06:27
『マルクスの現在』

305 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 08:06
「せんのこうげん」

306 :名無しさん:2000/06/14(水) 19:40
「リゾーム」は読みやすいよ。

307 :303:2000/06/18(日) 01:00
>304さん 305さん 306さん
どうもありがとうございます。
挑戦してみます。m(._.)m

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)