5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ごちゃごちゃうるせえな、椎名誠!

1 :文句ばっかたれてんじゃねえ:2000/04/16(日) 02:48
文春のエッセイでまたどこそやの旅館が悪いだの、どこそこの食い物は
まずかっただのと、いちいち紙面で垂れ流してんじゃねえよ、このバカ。
前から言ってやろうと思ってたんだテメコノヤロ。
セコイこといってんじゃねえよ。おまえはほんとにケツの穴のちいせえやろうだな。
うんちくばっかたれてんじゃねえよ。
皮膚癌になっちゃうぞ。いいところで陽にやけるのやめとけよな。
じゃあな。

2 :00:2000/04/16(日) 03:18
あ、最近の椎名誠って、そんなことやってるんだ。
最近、なんか地味だよね。
どうなのでしょう。

3 :名無しさん:2000/04/16(日) 03:20
確かに、「男」を売り物にしている割にはショボイよね。

4 :名無しさん:2000/04/16(日) 03:32
わ〜い!同感。もう大嫌い!
最近の文春のエッセーほんとつまらないものばかり!
特にこの人のラーメンが旨いだ不味いだ奥方がチベットへじゃと
早く消え失せろ!

5 :名無しさん:2000/04/16(日) 05:30
ほんとこうすぐ地方のかよわい旅館とかのちょっとしたことをジクジク
ジクジクと全国紙面の上で、書いていったいどういうつもりなのだろう。
おいらも旅が大好きで、これでもささやかながら結構日本の各地へと
行ってるけども、そんなかで出会う人で(特にこの氏がネタにする
地方の旅館等の従業員とかのちょっとした失礼や、ぞんざいさ)紙面で
あげつらうほどの、憎々しい人との出会いなんてないものだけどもなあ。
だいたいさ、そんなことにぐじぐじ言うくらいの人ってのは、そもそも
旅なんてすんじゃないよ、と言いたいね。
朝の九時に掃除のおばちゃんが入ってこようが、そうしようがいちいち
うるせえんだよ。
おもしれえじゃねえかよ、そういうこと。むしろ歓迎だよ。
推論、やはり人間売れると傲慢、ぞんざい、おもいあがり、が出てきちゃうもん
なんだね。
町中でディーゼルエンジンふかしてんじゃねえよ。タコ。

6 :もうひとつ腹のたった奴:2000/04/16(日) 05:37
同じ号の文春の、エッセイの腹のたったことってな? コーナーで
今回書いていた奴(誰だったか名前なんて覚えていない)
ない様は、マックにいって十二人分のハンバーガーを買いに行ったんだとさ。
そしたら、時間かかるっていわれたんで、じゃあ、一番何が早いかな
て聞いたらナントカだというので、それにすると、
バイトの女の子が振り返るとちょうどそのハンバーガーが注文は言って
コヤツのに回らなかったとか。
それでキレたのか?(はよ脳みそ切れて四ねよバカは)
後は、バイトの応対のマニュアル電々をあげつらってるだけの、バカです。
テメエもよう、お餅かエリカどうかきかれてもよ、
『いえ、持ち帰りです』って答えりゃいいだけだろうが。ああ?
エラクなると、それすらもイマイマしいものなのかねえ。
ああ、ヤダヤダ。太ったブタは。もっともの書きなら精神研ぎすませよ。


7 :ぁゃιぃ :2000/04/16(日) 08:44
椎名誠ってちょっとヒガミっぽいところ(陰湿なところ)あるよな。。。
作品は認めるけど。


8 :名無しさん:2000/04/16(日) 09:43
何年か前、陰湿な言論弾圧をした。詳細はあまり
覚えていないが恫喝の仕方が、もう893顔負けだった。
以来、週刊誌のエッセイはとばしている。

9 :確か:2000/04/16(日) 14:24
自分の作った映画を関西かどっかの深夜番組(映画関係の番組だった
はず。)で馬鹿にされたっつって、激怒して色んなマスコミに
抗議文とか書きまくって、その番組を潰したよね。向こうが
一応謝罪したにもかかわらず。

「真剣に作った映画を、ろくにわかりもしない女にふざけ半分
に馬鹿にされて、非常に不愉快」って論旨だったと思うんだけど、
あいつの映画を誰が見るんだ?馬鹿にされても当然じゃないのか?

10 :???????^1/2?B1/2?z:2000/04/16(日) 15:37
まるでガキじゃないかその論旨。
よし、彼はもうこれから通称『ガキでか』に決定1

11 :けい:2000/04/17(月) 00:18
そうだ!シネマチップスかえせ。(いまだにいってる)

12 :00:2000/04/17(月) 00:24

あ、それ知ってる。
映画「白い馬」のことを、
地方の映画番組で、娘三人がけなしていたら、
(言いたい放題、辛口な映画評をする感じの)
本人が怒って、まず、番組が打ち切り、
三人も、椎名誠本人に呼び出されて、
じかに謝ったらしいね。
こういうのは、男気とは、いわない。
彼は、僕とかが思ってるより、実像は全然違う人なのかもね。


13 :名無しさん:2000/04/17(月) 00:36
たしか、映画の内容には全く触れず
仕事上付き合いのある仲間のはずなのに何故批判をするのかみたいな
滅茶苦茶な論旨を書いてたな。

14 :れもた:2000/04/17(月) 01:15
 最近のヤツのエッセイって、林デブ臭真理子と似てきたと思う。

 やれ、自分の嫁がどこそこに旅に行って本を出しただの、テレビ
の取材で海外に行っていい思いをしただの、北海道に高い金出して
買った別荘の自慢だの。林真理子が「ハイヤーで歌舞伎を見に行っ
た」「タレントの誰それの結婚式に出るため高い和服を買った」だ
の書いているのとあんまり変わらん。

 サラリーマン時代の話を書いている分には面白いエッセイストな
んだけどね。でも林真理子もそうだけど、こういう「生活感覚系」
のエッセイストって、自分が金持ちのハイソサエティになってしま
うと、とたんに話がつまらなくなる。

 ちなみに個人的には、椎名誠の完全フィクション小説って、どこ
が面白いのかじぇんじぇんわかりましぇん。アドバードとかさ、文
章下手じゃん。映像イメージだけ。


15 :れもた:2000/04/17(月) 01:24
ついでだけど、「怪しい探検隊」とかってのも
エエカゲンにせえ、って感じがしませんか?
なんで不愉快なのか説明しろっていわれても難しいんだけど。
仲間内のお遊びを自慢してカネ取るか? おまけに興行まで
うっちゃってさ。

16 :名無しさん:2000/04/17(月) 02:38
ああっ、あああああああっーーーー!!
あの毎日放送で深夜にやっていたシネマチップスって番組終わったのは、
小奴のせいだったのですか!
ちくしょうくやしいなあ。大好きな映画の番組だったのに!
ほんとスパンスパンと辛口のことを言う女が三人出てくる番組だったよね。
あと、カヌーで流れてる野だのバカもなんとかしてください。

椎名氏のどこがちょっと違うんじゃないの、ってなところもたくさんあるんだけど、
上手く説明できません。先導臭いし。でもわかるよね、みんなも。
なにか違うんだよね。氏がぐちぐちとエッセイで文句を垂れてるのを読むと
気持ちが暗くなるんだよね。そう、電車や、町中の店で文句を高圧的な態度で
バイトや、女の子の店員にえらそうに言ってるシーンなんかに出くわすと
いや〜な気分になっちゃうじゃん。それと同じ。
氏がさんざんエッセイのネタにしてきた、町中や電車の中でのエラソーな
中年のおやじってのに、おいらも昔は溜飲のさがる思いで読んでたんだが、
なんだか、最近は椎名氏こそも、そんなネタに登場してきた中年エラソウ親父と
同じような感じなんだよね。
絶対、最近、勘違い、ズレもはなはだしいよね。

17 :名無しさん:2000/04/18(火) 14:45
椎名まことちゃんは、あっち方面(週刊金曜日)にイっちゃった人だから
もう放っておこうと思います。グワシ!!

18 :この男の正体:2000/04/18(火) 17:28
もう少し正確に書けば、映画「白い馬」をその時、協賛していたのがその毎日放送だったのです。
この椎名誠という男は、「一方で自分の映画をサポートしながら番組の映画評では、ぼろかすに貶すとは何事か」と、毎日放送のこのラインを使って、強力に圧力をかけ、シネマチップス担当のディレクターと3人の女性アナウンサーを平蜘蛛のように謝らせ落とし前をつけさせたのです。たかが深夜のそれも視聴率も1%以下の番組をですよ。


その後、3人の女性アナウンサーの内2人は番組どころか毎日放送をやめ(or やめさせられ)、その内一人は確か琉球放送に流れ行ったのです。

よく言えば自分のゲージュツの絶対性を信じるあまり、盲目になりやすいタイプなのかもしれませんが、モンゴルの草原を颯爽と馬に駆け乗り、かっこよく、勇ましく走っている自分のイメージを演出するあまり、常に周りがうじうじと気になるケツの穴が”誠”に小さいタイプなのでしょうね。

もし一人の作家としてのプライドがあるならば、正々堂々と私はこういう意図でこの映画を作ったが、このような解釈はおかしいとか、たとえ年下の無名の女性アナウンサーでも襟を正して抗議するのが筋であるのに、こりゃ、まるで交通違反をしたときに、うちの父親は、さる有力な議員で警察署の署長にいくらでも圧力をかけられることができるんだと怒鳴り込んで結局、交通課の課長と婦警3人をやめさせた頭の悪いドラ息子の印象をその時から持っています。

彼の駄文もプロとして通用するものとはとても言い難く、だからこそ作家としてのイメージとブランドを大切にしているのでしょう。そしてこんなレベルでもイメージだけが先行して商業的に成功してしまうのが日本の文壇と読者のレベル。
当時、とても情けない思いがしました

19 :名無しさん:2000/04/18(火) 23:43
小奴のぼんくらの息子はいまアメリカくんだりまで行って何しとるんですかのう?」
そういう生き方をしている若者って、氏が独身瞳ぎとぎと臭い暗い目をした
青春時代に一番、敵意を燃やしていた対象の人物像なのにね。
人って、変わるね。
何が? 何でもって?
それは、金。
それは、名声。
ウザイな〜、小奴。

20 :名無しさん:2000/04/19(水) 01:00
俺、サインもらったから一生、椎名さんについてくよ

21 :名無しさん:2000/04/19(水) 02:45
好きでもあるし、また1の言うように嫌いなところもあるっす。
確かに、最近のエッセイは・・・・

22 :マニ:2000/04/19(水) 10:40
俺だけじゃなかったんだ・・・このスレッド読んで救われたよ。

23 :名無しさん:2000/04/19(水) 10:47
椎名誠の映画って面白いか??
私「ガクの冒険」は親父達のお遊びとしては最高に面白かったと思うけど
後続の映画は本当につまらない代物だったと思うぞ。

誰かあのオヤジに「あんたの映画はつまんないからもう作るな」って
引導わたして欲しいな。

24 :名無しさん:2000/04/19(水) 14:27
>俺、サインもらったから一生、椎名さんについてくよ

っつう発言を椎名誠の評価であると思えば宜しい。
その点、秀逸といえる>20


25 :だだ:2000/05/02(火) 21:48
西表島で会ったが、格好よかったですよ。

26 :名無しさん:2000/05/03(水) 00:39
いい人を臆面もなく演出しちゃう姿勢が不潔。
イメージだけだとさわやか中年だけど。
小説なんか読むとじめついた暗いビジョンの人なんだよね。
あんまりお友達にはなりたくないタイプ。

27 :MISA:2000/05/10(水) 14:42
こやつって団塊の世代にありがちな
「言ってること」と「やってること」が
全然違うタイプのおっさんの典型。
もう新しい才能も出てきてることだし、
このへんで引退してほしい。
だいぶ前に中央線で実物見たら結構
かっこよかったけどね。

28 :名無しさん:2000/05/10(水) 19:31
色の黒さとガタイの良さにだまされてない?>かっこいいって言ってる人たち


29 :>28:2000/05/10(水) 20:29
あんた馬鹿ね。ほほほ。
ガタイの良さって書いてるじゃん。
ガタイの「良さ」を椎名の「良さ」と感じても不思議ないんじゃない?
あんたも「良さ」を認めてるんだから。ははは。

30 :名無しさん:2000/05/10(水) 21:25
全否定はしないにしても、確かに最近の文章はつまらなくなってきてると思う。
昔のような、あけっぴろげでバカバカしさのある文章のほうが好きだったなぁ。
そういうバカバカしい部分が薄れてきてるから、宿や飯について文句を言ってる
のが、「陰湿」とか「高圧的」っていう風に見えちゃうのかも。

31 :名無しさん:2000/05/11(木) 02:09
目指すところは志賀直哉だから

32 :>14:2000/05/11(木) 06:38
文章はまあ普通だろうけどあの映像イメージは
真似出来ないんじゃ。
他に「水域」「武装島田倉庫」あたりは好きだなあ。
エッセイは最初から全然読まないので知らない。
長篇書いて欲しい…ってここ読んでると無理そうだけど。

33 :>29:2000/05/11(木) 16:39
おまえみたいなあげあしとりが、一番馬鹿。

34 :名無しさん:2000/05/11(木) 18:46
揚げ足取られるような「間抜け」な文章書くからだよ。
ははは

35 :>34:2000/05/11(木) 20:27
いや間違いなくお前の方が馬鹿。

36 :名無しさん:2000/05/11(木) 22:29
椎名誠って突然変異潰した奴だよな。

37 :MISA:2000/05/15(月) 12:51
>28さん、
>色の黒さとガタイの良さにだまされてない?

うん、だまされてると自分でも思うよ。
でもかっこいいと思うのと、作品や、本人の
言動がイヤなのとは全然別なのよ。
純粋に外見が、あのトシのおやじにしては
かっこよかったのは事実。
だけど書いてる内容はつまらん。
志賀直哉をめざしてる〜?
まじ?味噌汁で顔洗って出直してこいや、
ってカンジだね。

38 :28:2000/05/15(月) 19:10
>志賀直哉をめざしてる〜?

ルックスのよい立松和平ってカンジ!

39 :名無しさん@1周年:2000/05/19(金) 05:06
>14
元々ビンボくさかった人間が、マスコミの金で豪遊できるようになって
いい気になってるっていう点では、さくらももこも通じるものがあるな。

40 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 12:48
サントリーの社員にビールを山奥まで運ばせ事件

41 :立松和平:2000/05/24(水) 17:20
シューッ、ゴボゴボゴボ、ここら辺の水草はですねー、シュー、ゴボゴボッ、稚魚たちが、シュー、ゴボッ、外的から身を守るためにですねー、シューッ、ゴボッゴボッ、絶好の隠れ家にですねー、シュー、ゴボゴボ、なっているんですねー、シューッ、ゴボゴボゴボッ、映っていますかぁー、シュー、ゴボゴボゴボッ・・・

42 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 11:16
ほんと、タレント作家もいいところだよね。
同じ「本の雑誌」出身の群ようこもかなり売れてるけど、
どっちも駄文ゆえに大衆に受け入れられてる。
それはそれで結構だけど、たぶん本人たちはそこを理解してないみたいなんで、
誰か教えてあげて欲しいな。

43 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 06:41
テレビに出過ぎ。

44 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 16:05
立松和平

昔、ニュースステーションで南アルプスからレポートでこいつ
「白きたおやかな峰のなんとかみがみしい(神々しい)ことでしょうか」と抜かしてやがった。

今日の日本の作家のレベルを知った。

45 :?????l?q:2000/05/30(火) 01:10
息子に対して、親バカ度が激しすぎるね。
イタイでっす。
昔すきでよんでたけども、もう全然よんでないっす。

46 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 03:28
小説は結構好き。アドバードとか。
エッセイは昔はよく読んでたけど、今は読んでない。
でも「本の雑誌」は気持ち悪くて大嫌い。
あの表紙見るだけでイヤ。

47 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 03:17
椎名の本を出る度買っていた自分がはずかしい。
1冊1000円としても30冊くらいあるから、約3万円も貢いでしまったのか。
ブックオフで何十円で売れますか?
20円いく?


48 :?}?b?n???@:2000/05/31(水) 03:58
わし、十円でした。

49 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 16:27
店が在庫過剰でも買ってくれる?
さくらももこの本もいらん。

50 :吉田:2000/05/31(水) 20:36
たしかに文春のエッセイはおっさんのグチっぽくて
イヤになる。歳が歳だからしょうがないのかもしれないけど。
SFとむかしのケンカ話は大好きなんで
そっちに力を入れてほしいです。

51 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 19:33
      

52 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 19:39
新潮文庫の点数券を集めるために、国分寺書店のババァを買ってしまった。
もちろん本はいらんから放置プレイ。
大昔に読んだし。

53 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 00:19
age

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)