5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心がギュっとなる恋愛小説

1 :名無しさん:2000/04/22(土) 04:27
が読みたいです。最近御無沙汰ぎみなので、バーチャル恋愛
にひたりたいという、悲しい願望なんですが。
ミステリーとかだとお勧めってよくあるけど、恋愛小説は
あまり聞かなくて何を読んだらいいのかわからない。
できれば日本人作家のものを希望しています。
あ、林真理子とかはもう、いいです。一応。

2 :not日本人:2000/04/22(土) 04:55
ドフト氏の「白夜」

3 :名無しさん:2000/04/22(土) 07:45
恋愛中毒…なんてベタでしょうか。
でも結構はまりました。山本文緒、角川書店です。

4 :名無しさん:2000/04/22(土) 15:05
高橋治の諸作品は?

5 :名無しさん:2000/04/22(土) 21:32
3さんが書いてる山本文緒。幻灯舎文庫から出ている「眠れる
ラプンツェル」お勧めです。

6 :名無しさん:2000/04/23(日) 00:18
村山由佳「野生の風」集英社文庫

7 :名無しさん:2000/04/23(日) 03:41
山田太一の「飛ぶ夢をしばらく見ない」
ちょっと特殊だけど、泣けたよ。

8 ::2000/04/23(日) 10:56
村山由佳って読まず嫌いだったんですけど、読んでみようかなぁ。
あとは全部読んだことあるんですよー。恋愛小説ってジャンルと
して明確じゃないから探しにくくって。あぁ、切なさに身を
悶えさせたいにの(笑)

9 :名無しさん:2000/04/23(日) 14:30
マーガレット・ドラブルの『再会』。

10 :名無しさん:2000/04/23(日) 20:14
ダフネス・デュ・モーリア 著 「接吻して」

11 :サボ天:2000/04/24(月) 12:02
村上春樹 「国境の南太陽の西」。

12 :名無しさん:2000/04/24(月) 14:22
花村萬月「ブルース」

13 :名無しさん:2000/04/24(月) 14:37
ハーレクインロマンス読破!

14 :13:2000/04/24(月) 14:44
CM見るとすごく面白そうなんだけど
実際どうなのよ!ハーレクイン!

15 :名無しさん:2000/04/24(月) 19:30
スコット・フィッツジェラルド「華麗なるギャッビー」
いくら金稼いでも、失った時間は取り返せないんだな。これが

16 :名無しさん:2000/04/25(火) 21:51
日本人か…。山田太一の「飛ぶ夢をしばらく見ない」は私もお勧め!
あとは恋愛小説ねぇ…恋愛恋愛…。うーん。

17 :えび:2000/04/25(火) 22:37
「えび」は泣けます.
アジアの小説コーナーにあると思います.


18 :名無しさん:2000/04/26(水) 12:35
桜井亜美を読むと彼に会いたくなる

19 :名無しさん:2000/04/26(水) 21:24
コレットの「シェリ」
ラストが哀しい。

20 :名無しさん:2000/04/26(水) 22:03
山田詠美のチューイングガム

21 :名無しさん:2000/04/27(木) 01:00
冷静と情熱の間を読んだらはまっちまいました。
最後の10Pくらいだけ何度も読んではまっている

江國さんが好きで、辻は、読んだら自分をバカにしたことになる
と思うほどでえキレエだったんですが。
辻もちょっとはまともな日本語書くようになったなあ



22 :>21:2000/04/27(木) 04:35
辻はアンチノイズがおもしろかった。(が他面白かったと思えたものがナイ)
江国は言葉がきれいだとおもう。血すじかねえ。

23 :名無しさん:2000/04/27(木) 05:26
村山由佳の「天使の卵」。ラストで俺は身悶えたね。

24 :名無しさん:2000/04/27(木) 12:21
>21.22
そうなんだ!江國香織も私は読まず嫌いでした。
勇気を出して買ってみようと思います(笑)
やはり江國さんから買うべきでしょうか…。

25 :21>24:2000/04/27(木) 23:45
辻から読んで起承転結を把握、
江國で冷静と情熱を堪能

26 :名無しさん:2000/04/28(金) 05:20
KO大で二人が対談してたけど、
最後(冷静情熱)は江国がこのままでおわらせないで、といって
突然辻にハッピーエンドにしろと頼み込んだらしい。
しかし、綺麗な人だった。江国

27 :名無しさん:2000/04/28(金) 20:28
綺麗なんだ…前にハナマルマーケットに出てるのを見て、
ちょっと驚いた。ハナマルにまで出て宣伝するのって、
凄い。作家も大変だなーと思ったよ。エグニさん。

28 :んん:2000/04/28(金) 20:52
でも「はなまる」のときは、「私は○○が嫌いな人なんで」
ていうような言葉が多くてちょっとイラついたがな。>27

29 :名無しさん:2000/05/01(月) 19:27
そうそう、イタイ感じが暴露されていた。
テレビって恐いと思った。テレビに出る作家って何か信用できない
感じもすうし(ワラ>27,28

30 :名無しさん:2000/05/02(火) 01:05
辻と江國が二人で出たNHKの週刊ブックレビューを見ました。
「冷静と情熱のあいだ」のラストは、
江國が「このままで終わらせないで」と言ったので、
なにいってるんだこの女と思ったけど、
しょうがないのでハッピーエンドにしたと辻は言ってました。
はしゃぐ江國に対し、辻はちょっとさめてた。

31 :傑作!:2000/05/02(火) 05:44
新潮のクレストブックスから出てる
チャールズ・フレイジャー「コールドマウンテン」は傑作!
南北戦争を背景に、離脱した兵隊が恋人のいる故郷に徒歩で帰る話と、
その都会育ちの恋人が、父親を亡くし農場を立て直して自立しようとする話が
交互に語られる形式。
男の方の話は、行く先で出会う人とのエピソードが荒野の用心棒みたいで、
女の方の話は、大地に根ざした生活の描き方が大草原の小さな家みたい。
アメリカの原風景がなぜかとても懐かしく思えるし、
苦難を乗りきった最後の二人の再会は感動的!
「冷静と情熱…」なんか甘い甘い!
超オススメです!

32 :>31:2000/05/06(土) 06:31
全米の図書賞受賞作だよね。
こういう本こそベストセラーリストに乗るべき。
「冷静と情熱のあいだ」なんかが売れてる日本って、
ホントに芸術的には貧しい国だなと思う。

33 :ぁゃιぃ :2000/05/06(土) 09:19
面白そうだ!
読ませロ!!>31

34 :名無しさん:2000/05/07(日) 01:44
>31
そのクレストブックスってのは何なんだ!
単行本を置いてる所へ行ったら見つかるん?
そして失礼だが値段を教えて欲しいんだ。頼む。
読んで見たいんだよ。

35 :名無しさん:2000/05/07(日) 05:13
クレストブックってかるーい素材の本ですよ。
新潮社のね!
今まで穴掘り男爵とかアンジェラの灰とか巡礼者とか
タイタニックのオーケストラのやつとか借りてきたけど
ことごとく中途で挫折。
ハードカバーなのに重くないとこはスキなんだけどなー。
選者と相性悪すぎ。


36 :コールドマウンテン!:2000/05/07(日) 07:42
新潮社のページに詳しい紹介があります。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/200002.html#11
クレストブックはいい本出してますよ。
当たり外れも多いんだけど。
他に「ジャイアンツ・ハウス」っていう中年の図書館司書と、
十四歳下の巨人症の少年との純愛を描いた恋愛小説なんかも、
面白かった。
「コールドマウンテン」は最初が南北戦争で怪我をした兵隊たちの、
野戦病院の暗い描写ではじまるのでとっつきにくいんだけど、
読みはじめるともうとまりません。
二人の主人公だけじゃなくて、脇役もいい味出してます。
値段が高いので不安な人は図書館でもいいから借りてみて!


37 :ぁゃιぃ :2000/05/07(日) 09:24
「ジャイアンツ・ハウス」おれも読んだ。
おもしれええええええええええええええええ

あとね、「ハイウェイとごみ溜」最高ッ!!

クレスト最高ーーーーーーー!!!

(※ただし高いです)

38 :名無しさん:2000/05/15(月) 02:25
age

39 :00:2000/05/15(月) 20:28
すごい個人的でマイナーだけど。
黒井千次「春の道標」。
いや、ほんと個人的に。すきでしたわ。

40 :名無しさん@1周年:2000/05/17(水) 17:31
山田詠美「ラビット病」がいいと思います。

41 :名無しさん@1周年:2000/05/19(金) 21:18
永井荷風「墨東綺譚」(墨はさんずいに墨が正しい)を読んでは涙ぐんでいる。
切ない。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)