5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿部和重って、死んだの?

1 :名無しさん:2000/05/16(火) 01:48
あのイナカモン。

2 :阿部寛:2000/05/16(火) 16:29
失礼だなあ。ちゃんと生きてましたよ。こないだ、渋谷のガード下で残飯あさってマシタ、皮ジャン着て。

3 :ひろき:2000/05/17(水) 14:38

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 阿部クン萌え
 (    ) │ 平野は逝ってよし
 | | |  \__________
 (__)_)


4 :ウェブマスタァ:2000/05/20(土) 10:48
http://www.geocities.co.jp/Bookend/5956/

ここに阿部和重のファンサイトがあります! 本当です!
おそらく阿部和重以外の90年代作家は9割
必要ありません! 最近では浅野忠信と対談してますよ!
あなたの知らないところで
今とんでもないことになっています!


5 :>4:2000/05/21(日) 00:02
お薦めはどれですか?
てゆーか、ハズレを引きたくないだけなので、
もし駄作があるなら、そっちを教えてください。

6 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 06:59
批評空間のバックナンバーそろえて
プラスチックソウルよめ。
トベる

7 :>5:2000/05/21(日) 14:36
『インディヴィジュアル・プロジェクション』の表紙がいいよ。
物語の内容はいたって普通の駄作だけど。

http://www.esbooks.co.jp/front/books/images/i4/19968724.jpg

8 :最近は:2000/05/21(日) 16:43
阿部和重よりも常磐響の方がブイブイいわせてるような気がする。
「インディヴィ」の表紙は個人的にはあんまり好きじゃない。
そういえば、今週の「BRUTUS」に、常磐氏とモデルの女の子が載ってた。

9 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 17:49
6月に「インディヴィ…」が文庫になるそうなので、その時に読むつもり。
解説は予想してたとおり浩紀くんらしいし。

10 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 09:35
『インディヴィジュアル・プロジェクション』面白くないぞ。
『無情の世界』と『プラスティック・ソウル』は最高だが。


11 :ブンガク-ボーイ:2000/06/01(木) 04:06
むしろ積極的に「ブンガク-ボーイ」。
>名無しさん@1周年
 えっ、もう文庫本でてるの??

 あと↑コレがハンドルネームだったのね。
 「小説読んでて恥ずかしく・・・」のだいぶ前のトピ見て、
 少しだけあなたのファンになりました。
 深い意味なし。
 ま、
  『無情の世界』と『プラスティック・ソウル』面白くないぞ。
  『インディヴィジュアル・プロジェクション』は最高だが。
 で、なくてよかった。
 上昇ってことじゃん、それ。
 

12 :ブンガク-ボーイ:2000/06/01(木) 04:15
あと「プラスティック・ソウル」が
批評空間のいつから連載されてるのかを知りたい。
読みたいから。

短編集「無情の世界」は最高!
別のトピのレスだけど、確かに「アメリカの夜」は評価されすぎてると思う。
島田雅彦のデビュー作みたいに。
そうはいっても「アメリカの夜」かなり興奮して読んだけどね。


13 :なごみ麦茶:2000/06/01(木) 19:43
しかし阿部くんも野間文芸新人賞なんて、不動産屋さんから賞をもらって何がうれしいのかなぁ(ワラ


14 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 18:47
この人の文章ってとても疲れます
疲れさすのが「良さ」なのでしょうか?
大江健三郎なんてもっと疲れます
疲れさせる「良さ」が文学なのでしょうか?
山田詠美や筒井康隆は文章で疲れたことはない

15 :小説は未読:2000/06/04(日) 19:21
エッセイはすげえつまらん。

16 :テツ鄲ク:2000/06/04(日) 19:42
ネ隍、、ホ、ャ、爨キ、フフヌ、オ、ホー、ト、ヌ、マ、ハ、、、ヌ、キ、遉ヲ、ォ。」
ツ郢セキサーマコサ皃ホセケ遉ハ、ノ、マハクセマ、ホーロイス、キ网キ、ットノオ皃キ、ニ、オ、、ャ、キ、゙、ケ。」

17 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 20:45
この人の考え方って
考えたことわざと遠まわしにわかりにくく書いていませんか?
文章力がないのか
学歴に反抗したコンプレックスなのか
自分は高校中退の中卒だけどこんな
文章かけるんだぞって いこじになっているように感じます


18 :>14:2000/06/05(月) 10:54
そですか?
どんより沈んだように落ち着いた文章で読み
やすいですが。
IPとエッセイしか読んでないですが内容は
クソだった。
筒井康隆は波長がその場その場で変わるので
合わせるのに疲れます。

19 :虫大生:2000/06/05(月) 14:00
僕は彼のような文章が単に好きなので擁護発言となりますが、
こ難しく書くことで文章を異化させる効果をひきだそうとしてるように
思います。それは大江氏の文章もそうであるようにです。
つまり「書くこと」に自覚的であるということではないでしょうか。
意味のない事柄でも書き方を変化させることで違う意味が生じることって
よくあると思います。例えば倒置法とか。

20 :>19:2000/06/05(月) 15:29
大江の文章のどこがこ難しいの?
阿部がただ稚拙なだけでしょ。

21 :虫大生:2000/06/05(月) 16:52
たしかにこれから文章が熟成されて読み応えのあるすばらしい文章がかけるように
なるかもしれませんし、このままポシャルかもしれませんね。
大江氏の文章は私には小難しいということでして、読書量と勉強量の不足であります。
語彙とか物語の背景にあるとおもわれるベースみたいなものがわからないことが多々
ありますので・・。

22 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 10:03
 話関係ないんですけど、別スレッドたてるのもなんだと思ったので
ここで質問させて頂きます。

 阿部和重の小説の中で、じっさい、いじょう、いがい、などが
平仮名で表記されることが多々あるのですが、あれはどのような効果を
狙っているのでしょうか。

どなたか、本当に教えてください。


23 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 14:35
「悲しい」を「哀しい」と書いたりするのも「異化」ですか?
演歌の歌詞なんかも「異化」に溢れているように思えますが。

24 :虫大生:2000/06/06(火) 16:34
僕はロシアフォルマニズムの勉強をしていないので詳しい説明はできませんが、
「悲しい」を「哀しい」と書きかえることは異化ではないと思います。
異化とは文章の構造全体をいじって書き出すことで、単語の語呂合わせだとか
単なる駄洒落のことではないと思います。つまり「文章の構造を変えることで
フォルム(形式)ができて、内容がそれに影響される作用をもたせること」を異化
という。というのが僕の認識です。ですから演歌の歌詞は異化であふれている
わけではないと思います。わかりにくい文章ですいません。

25 :23>24:2000/06/06(火) 17:10
ごめんね、阿部の小説に対する多少の皮肉のつもりで書いたの。
演歌の歌詞が異化で溢れているはずもないことは、わかっています。
なんか真面目に答えてもらちゃってスミマセン。

26 :ブンガク-ボーイ:2000/06/06(火) 22:18
http://www.geocities.co.jp/Bookend/5956/

↑阿部和重のファンサイト。消えてたからまた書いとく。
むしろ積極的にブンガク-ボーイ。

> 阿部和重の小説の中で、じっさい、いじょう、いがい、などが
>平仮名で表記されることが多々あるのですが、あれはどのような効果を
>狙っているのでしょうか。

気になる。

>14&17
初期2作くらいじゃない? 難しくとか、わかりにくく、とか。

27 :fdfs:2000/06/06(火) 23:22
死にそう・・

28 :名無しさん@1周年:2000/06/11(日) 04:27
心の中で一度華々しく死んでしまえないような
作家には興味ねぇ。エッセイはすげえいいってば。

29 :名無しさん:2000/06/11(日) 19:30
> 阿部和重の小説の中で、じっさい、いじょう、いがい、などが
>平仮名で表記されることが多々あるのですが、あれはどのような効果を
>狙っているのでしょうか。

手書きだから

30 :名無しさん@2年目:2000/06/11(日) 23:46
今日、こいつの「みなごろし」よんで 目のしたにくまができるくらい
疲労した!!!!! もう絶対こいつ よめへん!!よんだれへん!!!
「みなごろし」ほど面白くない本は初めてでした
最後のページになんとか期待をしたから読んでいたものの
鼻血でそうなくらいイー−−−−−−−−−−ッってなっただけやん
ストレスたまるわ! もう絶対 コイツの本よまん!
でも「無常の世界」だけは おもろかった

31 :フルーツ:2000/06/12(月) 01:04
「アメリカの夜」が一番すきです。
「無常の世界」もいいですよね〜

で、平仮名問題ですが、あれって後藤明生の影響じゃないですか?
ぼくは今までそう思って読んでいたのですが...
インタビューとか読んだことがあまりないんですが、蓮實の影響を
受けながら、後藤の影響を受けないのはむしろ不自然でしょうし。
逸脱、迂回の多い文章を書くとき、平仮名の方がなじむんだと思います。

32 :>31:2000/06/13(火) 02:39
『吉野太夫』には影響受けたって、
なにかの対談で言っていたような気がします。


33 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 05:28
なんとなく

34 :名無しさん:2000/06/17(土) 09:16
CUTで映画評論みたいなことしてるけど、メチャメチャ凡庸な事を
書いてて「こいつ馬鹿だなー」と思った。
小説は「J文学」とか何とか銘打って本屋に平積みされてるのを見て
買うのやめた。

35 :名無しさ:2000/06/17(土) 12:57
なに書くのも勝手だけれど、はじめにあらすじを1ページ
くらい書いておいて欲しい。文庫の惹句みたいなのを。

36 :00:2000/06/17(土) 13:51
さあ読むのをやめよう。
阿部も平野も。
どっちも、なんか、ようわからん。

37 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 23:43
群像新人文学賞出身の
評論家の女の人と結婚したって聞いたんですけど、
本当ですか?
子供とかいるの?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)