5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

太宰治を愛読しているひとは?

1 :mania:2000/05/17(水) 11:24
太宰治を愛読している人って人間的にだめなんですかね。
僕もそのうちの一人ですけど。

2 :>1:2000/05/17(水) 11:41
ダメだよ。
氏ね。

3 :mania:2000/05/17(水) 11:56
やっぱり…


4 :名無しさん:2000/05/17(水) 13:14
ピュアなヒッキー。

5 :卑劣な公務員:2000/05/17(水) 19:32
うー。ダメって訳でもないでしょう。
少なくとも、三島由紀夫読んで自衛隊に突っ込む厨房より安全。
公務員に迷惑かけるな(怒)

元ヒッキーの女の子と付き合ったことあるけど、確かにピュアな子だった。
どーしてんのかな、今。

6 :名無しさん@1周年:2000/05/17(水) 20:26
新潮文庫の全員プレゼントで太宰の腕時計をゲットしました。
これで太宰といつも一緒!

7 :>1:2000/05/17(水) 22:42
尾崎豊にハマるくらいダメダメです。

8 :>1:2000/05/17(水) 22:47
時代錯誤じゃないの。
あの頃は新鮮だったんだろうけど。

9 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 01:18
生まれてスミマセン。

10 :野村監督:2000/05/18(木) 08:03
富士には月見草がよく似合う。

11 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 10:04
ダメだと思う

12 :mania:2000/05/18(木) 10:47
人間がこわい。

13 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 11:03
>12
あんたヒッキー?三島読みなよ。

14 :名無しさん:2000/05/18(木) 11:45
別に自分は太宰ファンじゃないけど、高校のとき、授業と
ぜんぜん関係ないのに、太宰の「人間失格」を執拗に攻撃
する発言を繰り返す、社会科の男性教師がコワかった・・
もしかしてモテない男のひがみだろーかと思ってしまった。

15 :mania:2000/05/18(木) 12:01
>14
その教師はアンチ太宰派?
それとも無頼派自体嫌いだと思う

16 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 12:10
学校で教えられる暗いイメージと違って、大部分の作品は明るくユーモアにあふれています。
文章もすごく上手いし、ヒマつぶしに読むには最適。
一部の勘違い読者が尾崎豊的にあがめているのは事実だけど、
そういう人には坂口安吾の太宰論を読んでみてほしいね。短い文章だから。

17 :mania:2000/05/18(木) 12:31
ロストヒューマンには太宰の悲痛な叫び声がつたわってくるらしい

18 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 12:45
ロストヒューマンってラリッてた時に書いた支離滅裂な文章じゃないっけ?

19 :mania:2000/05/18(木) 12:50
人間失格。私はもはや、完全に人間でなくなりました。

20 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 13:11
HUMANLOST じゃないの?

21 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 13:16
大賛成>16
私小説的なのは悲惨な話が多いけど、古典を題材にしたのは明るく楽しい話が多い。
太宰治のギャグセンスってすごい。「新釈諸国物語」の「吉野山」は大爆笑した。

22 :mania:2000/05/18(木) 13:21
>20
そうでしたか、、
ヒューマンロストだと意味があわなかったから

23 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 13:40
吉本隆明によると、戦時中の太宰の小説はえらく健康的なんだそうです。
(たしかに「お伽草紙」などはこの時期の作)
太宰は、当時、時局に迎合した小説を書かなかった作家の筆頭。だから、本来いちばん
胸を張っていいはずなのに、戦後になると他の誰より突っ込んで、戦時中の自分の
態度をを反省し、後悔した人だとか。

24 :mania:2000/05/18(木) 14:15
くわしいですね。

25 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 17:41
・・・太宰で盛り上がりますか。。

26 :名無しさん@1周年:2000/05/18(木) 20:54
なんせ井伏鱒二を師と仰いでるくらいだから。
太宰を師と仰ぐと田中英光になっちゃうんんだけど。

27 :名無しさん@1周年:2000/05/19(金) 04:58
「女生徒」っていう短編がいい。

朝、ふとんをあげる時、無意識に「よいしょ」と言ってしまったあと
「私の中に小さなおばあさんがいるようで、怖い」(笑)

28 :太宰へ:2000/05/19(金) 04:58
>生まれてすいません

俺も生まれたよ。あんたの生きた時代とはちっとずれちまったがな。
しかし時代ってやつぁえれえもんで、こんな無知無学な俺の文章でも皆さんに
読んでもらえる、今という時代はそんなすげえことになってるぜ。
けれどもなんだあ、この文句は。これにユーモア精神を感じないわけでもないが
こんなに弱腰になつちゃあいけないよ。
俺ならこう言ってやるね。生まれて悪いかコノヤロー!

29 :卑劣な公務員:2000/05/19(金) 06:22
>28
アンタは正しい!

30 :太宰VS三島:2000/05/19(金) 08:06
23>24 詳しいわけじゃないっす。吉本の「愛する作家たち」からの引用。
ついでにもひとつ。
デビュー前の三島由紀夫が太宰に会ったとき、いきなり「僕はあなたの小説は
嫌いです!」と言い放ったら、太宰はちょっとびっくりした顔をしたけどすぐ
「嫌いって言えるって事は読んでるんだろ?だからやっぱり好きなんだよ」と
ニヤニヤ顔で言われた、というエピソードも紹介されてたように思います。
(別の本だったかも)

31 :mania:2000/05/19(金) 10:36
何かやろうとするとトカトントンという音が聞こえてきて、
何もやる気がなくなるのです

32 :名無しさん@1周年:2000/05/19(金) 11:12
>31
お前ウザくなってきた

33 :名無しさん@1周年:2000/05/19(金) 13:55
$B;0Eg$OB@:K$@`Bg9%$-$@$+$i$M$(!#6a?FA~0-$K6a$$$b$N$@`$"$k!#(B
$B$@$+$i;{;3=$;J$K!V%7%i%+%PGI!W$C$F8@$o$l$k$s$@$h$J!#(B

34 :$BL>L5$7$5$s(B:2000/05/19(金) 16:55
$B"@`$9$2$'$J!J>P!K(B

35 :卑弥呼:2000/05/20(土) 21:35
石川達三も太宰を嫌ってたなあ。
人のプライドの究極の立脚点は、死ぬほど苦しんだこと。

36 :uzeeeeeeeeeee:2000/05/23(火) 13:55
うざい

37 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 16:24
太宰治の小説って愉快じゃないの。
面白く書く努力をしてたと思うし。

38 :ハイソhighsociety:2000/05/23(火) 20:22
メジャーどころだけど、人間失格は、死ぬちょっと前に書いたという背景を思って
読むと、かなりくるものが(T_T)。
そんな私はダメ人間かなぁ(笑)。

39 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 13:59
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

40 :>39:2000/05/24(水) 22:04
氏ね!

41 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 06:18
39は三島か?

42 :他ニ何ヲ読ンデルンデスカ?:2000/05/25(木) 08:47
正直、あんまり読んでませんが、太宰ファンって、他にどんな小説が好きなん
だろう。文豪の小説でも、現代小説でもいいんですけれど、どんなのがお好き
ですか? 泉鏡花とか、坂口安吾とか、ひゃっけん先生とか、志賀直哉や、谷崎
潤一郎、石川淳なんかも読むんですか? ヘンリー・ミラーとか、「赤と黒」と
か、ドストエフスキーとか、それとも「深夜プラス1」とか、「ハンニバル」み
たいなのも読んじゃうのですか? あるいは、ただ、ひたすら太宰だけが好きな
のか……。(あげた作家と作品にはイミないけど……)


43 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 09:57
>42
なぜ太宰ファンを差別する?

44 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 10:46
太宰ファンは氏ね!

45 :42:2000/05/25(木) 11:00
>43
書き方悪くてごめん。
差別っていうか、太宰ってハマると、太宰だけあれば良くなっちゃうような
気がして。川端だけを読んでるとか、芥川だけを読んでるとかって想像でき
ないのですが、太宰だけ読んでる人(読んでれば足りちゃう人)っていそう
な気がします。

反対に、「太宰が一番好き」という人にでも本を沢山読む人はいるはずで、
どうもそういう読者って、どういう読者なのか、想像がつかないので。

アンケート的な意味で、純粋に興味があります。

46 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 11:11
こんなスレッドageるな!

47 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 16:25
age

48 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 00:00
>30

「そんなこと言ったって、こうして来てるんだから、本当は好きなんだろう」
この話の出所は、三島由紀夫本人です。
ところがこれは実は、三島由紀夫の記憶違いだったようです。
その場にいた他の人たちの証言によると、このとき太宰は
「嫌いなら来なければいいじゃないか」
と不機嫌そうに言ったそうです。
三島由紀夫は、口では太宰の作品を嫌いだと言いながら、太宰の作品が気になって気になってたまらなかったのでしょう。それでこんな聞き間違えをしたのだと思います。


49 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 00:04
上の続き。
「太宰の作品は人間の弱さを表しているから嫌いだ」
と三島由紀夫は友人に語ったそうです。
するとこの友人は
「でも、人間の強さよりも弱さを書くほうが真実に近いような気がするな」
と言ったそうです。
これには三島も一本とられたようです。


50 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 00:15
「人間失格」の主人公は、ダメ人間でしょう。
女と情死事件を起こしたり薬にはまるのはもちろんのことですが、それ以前に、月々の仕送りで生活できないような学生は、社会に出てもろくな人間になりません。
仕送りが足りなきゃバイトしろ!ろくに学校行かずに悪友と遊んでいるヒマがあるなら、バイトする暇くらいあるはずだろう。
現代だったらたちまちクレジット破産するクチでしょうね。


51 :>50 :2000/05/26(金) 10:15
人間失格の主人公は太宰そのものだろ?
そんなこともわからないのか?
氏ね!

52 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 10:20
太宰最高!

53 :>50:2000/05/26(金) 10:27
お前に太宰を語る資格ない。
逝ってよし!

54 :>53:2000/05/27(土) 00:21
資格で語るもんなの?
何級ですか?

55 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 00:40
大宰には教養はなかった。
文章も名文と言われるものとはほど遠い。
ただ、私小説の伝統がある日本文学の世界でも、
どこか自分を守ろうとしている、
自分の教養やプライドを捨てきれない作家が多いなかで、
あれだけすがすがしく駄目人間っぷりを書いたところが受けたんでは?
あと、女に持てたとこもミソ、
いくら、人間とは愛とは美とは女は?とかつきつめても、
こんな顔で言うなよ、って作家が多いなかで、あの男っぷりは貴重。
なんとなく存在がいまの島田雅彦に似てる。


56 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 19:52
54もまた教養がなさすぎた

57 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 03:34
>55
太宰って文章うまくないっすか?

58 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 10:14
太宰は駄目人間をえがいてないと思うぞ。


59 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 10:45
小学生の読書感想文に「人間失格」はどうかと思う。

60 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 14:18
文章のうまさで言えば自分の中では村上春樹が一番かな
内容も面白い

61 :>58さん:2000/05/30(火) 18:05
俺もそう思う。
「人間失格」では駄目人間にもなりきれなかった
中途半端人間のやけっぱちな姿に引き付けられた。

坂口安吾読めば? 堕落論(だっけ?)とか
共感できると思うよ>55さん

文章がうまいのは夏目漱石だと思うが、どう?。>60さん

62 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 18:26
>61の方
文章だけなら鴎外や三島由紀夫のほうがうまいと思う。
漱石もうまいけど、それよりも字面がかっこいい。
何気なく読むとくらくらしてくる。

太宰の文章も結構ステキだと思う。

63 :62:2000/05/30(火) 18:37
訂正ね。
×「漱石もうまいけど」→○「漱石はうまいけど」
でした。
自分の文章の下手さにくらくらしてくる。

64 :>42:2000/05/31(水) 15:08
今さらだが、島田雅彦は好きだな。初期の奴。

65 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 19:32
              

66 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 19:40
「人間失格」で、最後にメイドのばあさんに犯されるっていうとこが怖かった。

67 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 19:45
どさくさにまぎれてすげえことを書いたもんだよな。

68 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 17:43
斜陽が良かった。
人間失格は読んでてしんどかった。

69 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 08:32
太宰は題名をつけるのがうまい。
「人間失格」、内容以上にいい感じ。

70 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 16:13
「斜陽」のお母さま萌え〜

お母様「和子さん、今お母様が何をしてるか当ててごらんなさい」
和子「お花を摘んでらっしゃる」
お母様「いいえ、おしっこよ」


71 :文学老女:2000/06/14(水) 20:32
ここ三島が「変だ」とけなしていたとこよね。でもいじゃんか、ね。
三島のバカヤロ。

72 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 20:45
太宰ファンは、新潮文庫のマークを20枚集めて太宰腕時計をゲットしよう!

73 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 23:48
あの文豪コースターって欲しいヤツいるのか?

74 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 10:02
男の人が書いて、うげげって思わない女の主人公の小説はそうないと思う。
『斜陽』や『女生徒』なんかはすごいと思うのですが。
『人間失格』は確かにダメダメだが、『パンドラの匣』みたいに前向きになれ
る作品もあることをお忘れなく。
>73
コースターはいらないけど、パンダ印のトートバッグはちょっと欲しい。

75 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 19:53
カップ&ソーサー(100枚)−−−−−堕罪

76 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 22:43
太宰を100冊買って、太宰カップでティータイム♪
生れてきてスイマセン

77 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 22:44
津島祐子とか太田治子も読んでる人いる?

78 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 23:00
文学なんてくだらん。
君達も経済学を勉強し給え。

79 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 23:02
太宰の黒コートかっこいい♪

80 :一太宰好き。:2000/06/19(月) 02:18
句読点が多いあの太宰の文が好き!!
何か優しさを感じる。
そー言えば、漱石の文体って、すごくリズムが
体にしっくりきて、心地よい感じがするのは
僕だけでしょーか。逆に、石原慎太郎の「太陽の季節」
を読んだときは、すっごくリズムに違和感を感じて、
最後まで読むのが辛かった。漱石のなら長くても苦に
ならないのに。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)