5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

J文学ってなんでしか?

1 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 17:06
教えて語ってほめてけなして解剖して。


2 :Japanese literature:2000/05/23(火) 18:18
日本文学。

3 :Junk Literature:2000/05/23(火) 18:49
クズ文学


4 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 19:10
→3
あんたスガ秀実か?
この前、早稲田文学で島田雅彦とそういうこといってたよな。

5 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 20:52
いやすがさんだけじゃないよ、そういうこと言ってるの。複数箇所でみたよ。
浅田彰もそれに近いこと言ってたし。


6 :卑劣な公務員:2000/05/23(火) 22:00
福チャンも言ってなかったっけか?

7 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 22:34
結構言っている人いたね。

しっかし、ジャンクフードは食べられるけど、J文学はねー。

8 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 23:50
さっき本屋で見て来たけど、最新の『情況』は「J」特集でした。糸圭 秀実の対談も載ってました。

9 :?:2000/05/23(火) 23:57
どいつもこいつも、まず文章が下手すぎ。
そんでもって、そこに、構成(シーンの語る順番や、どのシーンをどれだけ語るか
等)下手すぎ。そのくせ、アイデアもたいしたことないもんだから、あんまし
おもしろくない、と思う。
ほんとに、そんなもんしか、応募にきてなかったの? もっと、いつもいいのなかったの?
っておもうんだけどもなあ。
あ、買ってよんでません。図書館ですましてます。

10 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 00:05
文藝の新人賞はひどすぎ。
でも一体J文学ってどんな人が読んでるんだ?
社会人は読まないよなあ


11 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 00:12
日本の文学は死んでる?つまらない?
ふざけんな!
そう言うおまえらがつまらないんだよ。

12 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 00:36
>11
ドゥドゥ。
面白いやつ言ってみな。


13 :L:2000/05/24(水) 01:07
Literatureではないですね>J
Literacyのないヤツ書いてるもんね。
純文は今のとこ恥ずかしいだけだが、Jはイタイ。
ていうか、単に河出のアオリだろ。

14 :でも・・:2000/05/24(水) 02:55
でも三島賞とったりしてるよ。星野智幸はデビュー作しか読んでないけど、
正直なところあまり面白くなかった。
とくに嫌いでもないし、文章は悪くない。それに意識は高いようだが・・・。


15 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 03:40
ここ数年、河出書房新社からでている小説はみんな「J文学」ってことなのですか?
中原昌也も? 文藝の編集長がいけないのかな。
最初に「J文学」って言ったやつは誰なんだ?

16 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 12:36
常盤響の装幀ならね。

17 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 12:47
中原は別でしょ。東とか福田とかも(ここではあんま評判よくないみたいですが)
中原だけは生き残るつってるし。

18 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 00:27
個人的には「文藝」にがんばってほしいんだけど。

19 :どういう風に:2000/05/26(金) 04:18
カテゴライズされてるのかにゃ?j文学とは。
そういえば辻が去年授業でジェー文学なんてカテゴリーは
ファックだとかいってたよ

20 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 01:14
辻?
授業?


21 :フィフィ:2000/05/27(土) 01:28
三島賞をもらってスターの仲間入り?
三省堂でサイン会とかするみたいだけど、
星野智幸の評価は、2ちゃん的にはどうなの?

あと「文藝」編集長、阿部晴政さんってどんな人なんだろう。

22 :>21:2000/05/27(土) 01:43
関係者?
さりげなく宣伝してないか?

23 :19>20:2000/05/27(土) 01:52
辻人成のことっす
去年大学で秋学期の講師やってたの。
講義名は「現代芸術」ちなみに春季は桂ぶんちんだったらしい。

24 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 03:45
>21
別スレで話題のマジックリアリズム〜南米文学との世界同時マルケス計画日本支店

25 :文学部只乃教授:2000/05/27(土) 08:12
そもそも「J文学」というのは婉曲表現でして、
もとは銀座の文壇スズメらが「自慰文学」とほざいていたらしい。
それを某文芸誌スジが皮肉を込めて「ジイ―→ジェイ―→J」と言い換えて
使いだしたら、馬鹿編集者や乞食評論屋が「J文学すごい!」とサッカー応援団ノリ
で――業界では「サポチン乗り」ともいうが――もてはやし始めた。
  ……いわば文芸部落における「ルーズソックス」ブームみたいな勘違い現象。

26 :さくま:2000/05/27(土) 09:42
マジックレアリズムは、あくまでもモダニズムの産物だと思います。
J文学はむしろ、社会主義リアリズムの亜種です。「鉄道員」や「ゴー
ルドラッシュ」に、その特徴が良く現れています。たとえば、「職業」
という概念を考えてみてください。スタンダールに始まってモダニズム
のカフカ、ジョイス、コンラッドにいたるまで「はたしてどんな職業に
つくべきか」という問題が重要なものとしてとりあげられています。
ポストモダニズムでは,はたして、という悩みはもはやありません。む
しろ無自覚に職業に接近することによって、その猥褻性を描写している
のです。J文学の零度とは「罪と罰」を最初から最後まで書き写すこと
であって、その結果「作家」になるのです。これはどこか、有名になり
たいから人殺しをするのに似ています。結果的にその近さがかえって作
品を難解にしてしまっているのですが、内容は別にどうでもいいのです。
人殺しも野球の選手も大工もたいして違いはないのですから。カラマー
ゾフの兄弟で、悪魔との対話のシーンがありました。いったいおまえの
のぞみはなんなんだ、と聞く主人公に悪魔が答えます。百貫デブのばあ
さんになって神様にろうそくあげてお祈りがしたい、と。ポストモダン
はこの悪夢が現実です。自分が神だと思っている役人よりも、自分がし
がない役人だと思っている神のほうが、よっぽどたちが悪いのはご存知
の通りです。血清に何が入ってようが、国の借金がいくらあろうが、民
営化に失敗しようが、しょせんおれはぽっぽやだからなんの責任もない
のです。文学が人間の根源悪を描くものだとすれば、この2作品は近年
の立派な到達点と言えるでしょう。文学史の観点からすれば、実質的に
はバブルとはエンクロージャー運動なわけですから、J文学とはブラジ
ル型ファシズム下での代理店社会主義リアリズム、と定義出来ます。

27 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 17:33
>26
あのう。いってることまちがっちゃいないとおもうけど、
24は星野智幸の技法の影響関係してるんとちゃうのん?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)