5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最低の芥川賞受賞者。

1 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 16:16
 その後の仕事でも人格的にも、こいつは最低だ、と思うのは誰ですか?

2 :名無しさん:2000/05/27(土) 19:38
ブラック・ドラエモンこと村上龍に1票。

3 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 19:46
人格なんか知る由もない。

4 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 19:48
人知れず消えていったヤツ全員だよね。


5 :名無しさん@:2000/05/27(土) 21:43
三田誠広一票。

6 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 00:01
「限りなく下痢便に近いウンコ顔」の村上龍に一票。

7 :>4:2000/05/28(日) 01:58
もう、とっくに消えているのに、
芥川賞作家の新作!とか帯に宣伝して本を出している作家を見ると、
いたいたしい……まだいたの?って感じで。
過去の栄光にすがるしかないのねえと。
その後、ちゃんと活躍した人は「芥川賞作家」なんていう宣伝文句は
もう書かなくても、名前だけでやっていけてるのに。
芥川賞って卒業するのが大変な賞なんだな。

8 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 02:11
僕も三田誠広。芥川賞取ってなきゃ仕事が来るとは思えない。

9 :>7:2000/05/28(日) 02:19
 名前だけで売れてて中身あんま面白くないやつもいるぜ。
「芥川賞」と「名前」がそのまま入れ替わってるようなやつ。

10 :>6:2000/05/28(日) 02:27
 どっちかって言うと便秘ウンコだろ。ヤツのデブ顔は。

11 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 06:02
ageてみたり。

12 :>村上龍:2000/05/28(日) 23:13
こないだ「失われた10年」っていうドキュメンタリーやってたけど、
ウンコに足が生えて歩き出したみたいな感じだった。
きっと周りからチヤホヤされすぎて、ああなっちゃったんだろうね。

13 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 23:40
村上龍はちゃんと仕事してるから許す。宇野鴻一郎もちゃんとエロ書いたから許す。

14 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 23:57
 村上龍はダメダメだろ。仕事が雑すぎ。性格が雑だから。

15 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 02:19
たまにでもいい仕事すればいいのでは? 少なくとも最低ではないと思います。

16 :とんぼ:2000/05/29(月) 03:24
石原慎太郎
でも障子にチンポはよかったよね

17 :とんぼ:2000/05/29(月) 03:25
慎みがなくてね

18 :駄レス:2000/05/29(月) 03:26
>12
>ウンコに足が生えて歩き出したみたいな感じだった。
はははは。大爆笑。ひぃ〜腹いて〜。想像しちまった。おもしろすぎ。

19 :骨皮スネ子:2000/05/29(月) 03:29
まあ、だいたいが、太ってる時点で作家としてダメなのが分かるよ。これ定説。
小説にかぎらず、映画監督、とにかくクリエイトする分野で、太ってしまってる
やつってのは、信用できません。
だって、太れるわけがねえんだもの。


20 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 10:05
村上龍にもう1票。
某全集に入って「キライな奴と抱き合わせになったから少々不満」とコメントした
時点でコイツの初期値は10ポイント加算されている。

21 :コイツだろ:2000/05/29(月) 11:19
殆どピアニストの男妾状態の庄司薫は逝っているとしか思えない。

しかし、村上龍の嫌われぶりはちょっとびっくり。
「日本文学が潰れてもわたしは困らない」
みたいな発言がまずいのかな。

22 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 15:00
<だいたいが、太ってる時点で作家としてダメなのが分かるよ。これ定説。

ワシのことかね!

スタンダール
井伏鱒二
開口健
谷崎潤一郎


23 :なな:2000/05/29(月) 19:57
勘違いしてそのままデカイ顔している系・三田誠広
勘違いしてデカイ顔してるけどこれからが勝負系・辻仁成
取り逃げ系・荻野アンナ、藤原智美、名前が出てこないくらいその他大勢

皆さんが嫌いな村上龍は勘違いしているのではなく、もともとああいう人だったのを選考委員が勝手に勘違いしたと思う。官能小説に走った宇野こう一郎や、ルポやってる辺見庸もそうかな。デカイ顔しててもいいから、今後どんどんいい小説書く人を選んで欲しい。

24 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 00:43
 勘違いに気がついていない系・村上龍

25 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 00:57
>「日本文学が潰れてもわたしは困らない」
>みたいな発言がまずいのかな。

 存在自体がまずいんだと思う。

26 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 01:17
村上龍は政治家の方が向いてると思う。
二枚舌だし。

27 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 01:41
 石原慎太郎総理に村上龍外務大臣。

28 :>22:2000/05/30(火) 01:44
谷崎はいいぞ




29 :>23:2000/05/30(火) 01:46
>勘違いしてデカイ顔してるけどこれからが勝負系・辻仁成


大丈夫か?


30 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 03:47
笑わせてもらったぞ辻。みんなフジのCMの奴の姿見たか?
まるで林屋ぺーだぞ。
声だけでも似てるのに、頭まで鳥の巣にしてどうするんだ!
タキシードかなんか着て、まるで田吾作といった風情だ。

31 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 01:09
 ひきこもりで金儲けの村上龍に一票。

32 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 04:20
室井光広(字あってる?)

33 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 14:54
やっぱり、今回の在日クンとオカマさんじゃない?
二人共小説書くの実は好きじゃなさそうだよね。
純文学が実はアイドル産業だったんだってことを、
選考委員もようやく認めたんだな、
ってことでは意味深い結果だったけど(わら

というより、芥川賞の受賞者ってみんな小説に対する愛情はなさそ。
小説を有名になる手段と考えているぐらいな方が賞とか獲りやすいのかな。
だから、佐藤亜希みたいに「一日二冊は本を読む」なんて言ってる
小説オタクが、純文に色気を出しても無理なんだな。



34 :もっとも:2000/06/05(月) 15:25
芥川賞なんて所詮、文壇村の住民票だからネ。
今や受賞することが汚点なんだよ。
例外として、町田康ならゆるす。

35 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 13:38
次号の文学界、
レディコミ界の天使、さかもと未明の処女中編だって!
内田春菊にライバル出現!(失笑)


36 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 14:58
三田誠広がダントツでしょう・・・何、知らない?
そりゃそうだ。読まない方がいい。

37 :福田和也萌え:2000/06/08(木) 17:05
匿名の作家たちにおいて関心してしまうのは、この人たちの権益に対する執着
のすさまじさである。(中略)私は何度も、日野、黒井、丸谷(この人はちょ
っと有名ですね)ら各氏の芥川賞における選評や選考基準のおかしさを指摘し
て、辞任を促したが、辞任どころか反論すらこない。そのしがみつき方は天下
り役人もかくやというものだろう。

一方で作家、文学者の側も、前記したように文学にたいして世間がわりつけて
いる既得権益があるので、その分け前にあずかることだけが関心事となり、す
なわち賞の選考といった事由において、編集部側の意図を安易にくみとること
になる。編集部の意図はすなわち、受賞作掲載誌が売れるといいな、というも
のであって、つまりはできるだけ話題性、スター性のある作品、作家に賞をと
らせたいということに尽きる。(中略)しかし、権益の保護といった観点から
見ても、あまりに稚拙な子供だましにすらならない作品を話題作などとして文
学賞を与えることをしてしまっては、中長期的にはマイナスであり、自分らの
足場を掘り崩すことは明白であるのだが、

以上「喧嘩の火だね」より。
「作家の値打」ちより、こっちの方が面白いよ!

38 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 03:29
>33

あの在日くんは、自分が社長をしている町工場の経営が苦しかったそうだ。
そこで、在籍していた大阪文学学校の事務局長(こいつは在日びいき)が、
見るに見かねて、在日作家の金時鐘や梁石日に根回しを仕掛けた。でもって、
西宮在住の御大・宮本輝(こいつも在日びいき)の推薦を得ることに成功した。
そんな経過でもって、あの在日くんは晴れて芥川賞を受賞することになる。
・・・なお、以上の話はあくまでフィクションです(笑)。

あの在日くんは現在、関西ローカルのテレビに出まくり、カネ稼ぎまくり。
要するに、彼にとっては芥川賞受賞=日商簿記1級合格って感覚なんだろうな。



39 :すがひでみ:2000/06/10(土) 05:05
柳美里と辻仁成と平野啓一郎。

40 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 12:34
村上龍にさらに一票

苦しみ抜いて一冊読んだ結果これからは自分が初めて読む作家の本は
図書館で借りることにしました

41 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 18:33
瀧澤美恵子、
消えたね。

42 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 18:38
藤原智美
消えたね。

43 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 18:36
玄月の「蔭の棲みか」。地味だし面白くない。
同じ在日文学でも金城ナントカという「GO」は、
ホントに新世代って感じで面白かったのに。
芥川賞はこっちにやるべき!

44 :えー:2000/06/15(木) 10:58
 三田誠広って私は好きですよ。「地に火を放つもの」って良くないですか?「デイドリーム
ビリーバー」も結構好きですよ。「イチゴ同盟」も感動したけどな。私って変ですか?

45 :>44:2000/06/15(木) 11:44
イチゴ同盟の何処で感動すんだ?不思議だ。文キャンでも人気なかったなぁ。

46 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 03:09
金城一紀の『GO』。
ホントにいいですよ。笑えて泣けるやけくその青春。
山田詠美が推薦文を書いてるのがちと気にくわんが。
ユーモアと暴力と家族愛と友情と恋がないまぜになった
在日の少年の自分探しのつきぬけ具合はいま!

47 ::2000/06/17(土) 17:51
花村蔓月。
ただのナルシスト。

48 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 01:34
>花村蔓月

結構前にやった平成教育委員会の国語の時間で全ゲストで最低の点数取ってた。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)