5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私の好きな小説ベスト5

1 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 03:37
ひけらかしや通ぶった意見は無しにして、本音で挙げましょう。
重複もちろん可です。



2 :マッハ野郎 :2000/05/30(火) 01:14
 モスキトコースト(もう、本六回、映画四回読み返しでっす)
 ゴーンサウス 特に、少女がせつなくてせつなくて、やるせないっす
 異邦人
 夏の海の色
 鷲は舞い降りた

 

3 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 01:35
罪と罰(上)
罪と罰(中)
罪と罰(下)
ドストエフスキーと罪と罰
罪と罰の読み方


4 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 03:45
限りなく透明に近いブルー
楢山節考
晩年
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
マリ&フィフィの虐殺ソングブック

5 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 03:55
>4番

タイトルだけ並べると、まるで世紀末だな(笑)

6 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 03:56
・・・それは3番にも言えるな(笑)

7 :4:2000/05/30(火) 04:25
>5
・・・確かに。言われてはじめて気づいた。
結構偏ってたんだなあ。

8 :>4・5:2000/05/30(火) 04:36
爆笑してしまった(笑)。
4の最後は誰の作ですか?

カラマーゾフの兄弟
枯木灘
沓子
限りなく透明に近いブルー
さようなら、ギャングたち



9 :8:2000/05/30(火) 04:37
しまった、サゲいれちゃった(笑)

10 ::2000/05/30(火) 04:52
氏んで。

11 :>8:2000/05/30(火) 06:00
中原昌也。これだけ浮いてるな(笑)

12 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 10:55
処刑
隔壁
スレドニ・ヴァシュター

陥穽と振り子
 ・・・・・・全部の作者分かる人います?

13 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 11:57
我輩は猫である
富士
瘋癲老人日記
他人の顔
ペンギン村に陽は落ちて


14 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 13:21
ドグラマグラ
虚無への供物
高丘親王航海記
高野聖
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド

15 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 13:58
果てしない物語
百年の孤独
優雅で感傷的な日本野球
彼岸先生
黒い時計の旅

16 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 16:51
家畜人ヤプー
ガリヴァー旅行記
どん底の人びと(小説?)
ねじまき鳥クロニクル
青い目がほしい

5冊だけにするとツライ…蝿の王とかも
いいと思うんだけど上5冊には入れられない…

17 ::2000/05/30(火) 17:09
マルドロールの歌
世の果ての旅
審判
イレーヌの‘カン’
O嬢の物語



18 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 17:35
楢山節考
流刑地にて
百年の孤独
存在の耐えられない軽さ
南回帰線

>17の方
夜の果ての旅じゃないですか?
セリーヌですよね? 違ったら申し訳ありません。

19 :>17:2000/05/30(火) 19:27
イレーヌのコン
のような気がします。
フランス語でお×んこですな。

20 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 21:03
百年の孤独
第三の警官
伝奇集
高丘親王航海記
一角獣・多角獣


21 :国語科教師:2000/05/30(火) 21:18
ペスト
ねじまき鳥クロニクル
異邦人

カラマーゾフの兄弟

22 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 22:31
老人と海
走れメロス
罪と罰
嵐が丘
山の音

どれも甲乙つけがたいです。

23 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 23:27
悪霊
百年の孤独
アブサロム、アブサロム!
万延元年のフットボール
天国が降ってくる

24 :名無しさん@1周年:2000/05/30(火) 23:55
みなさん、作者名もできればかいてちょ。本屋で探しやすいから。

25 :“色魔:2000/05/31(水) 00:01
限りなく透明に近いボクーー
愛と幻想のファンタスティック
テニスボーイ・アローン・ザ・ワールド
フィジーの小娘
走れ! ムラリュウ

26 :“色魔”:2000/05/31(水) 00:01
限りなく透明に近いボクーー
愛と幻想のファンタスティック
テニスボーイ・アローン・ザ・ワールド
フィジーの小娘
走れ! ムラリュウ

27 :“色魔”村上リウ:2000/05/31(水) 00:02
限りなく透明に近いボクーー
愛と幻想のファンタスティック
テニスボーイ・アローン・ザ・ワールド
フィジーの小娘
走れ! ムラリュウ

28 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 02:27
 限りなくゲリ便に近いウンコでバーイバーイブルーー!!
 コインロッカー・ゲリベンズ
 愛と幻想のゲリズム
 自称“最高傑作”5分後の世界
「さなだ虫」(いま流行りの「ひきこもり」を題材にした小説!!絶賛発売中!!
最新長編小説!!!“あの”村上龍がッ!!!!ひきこもりをっ!!!!!)

29 :ほぼ同時刻に3人の人間が:2000/05/31(水) 02:29
同一の嗜好を示している。
わたしは、これをユングいうところのシンクロニティと考えるが皆さんはいかがか。

30 :25〜27:2000/05/31(水) 02:40
いや、それが一回しかクリックしてないのに、三つになったんスよ。
不思議だなあ……


31 :えらい、君は正直だ!:2000/05/31(水) 02:51
さ、この金の斧と銀の斧をもっていきなさい。
ついでに大きいつづらと小さいつづらも持っていきなさい。

というわけでお休みなさい。これから夢の中でCCガールズの藤原リエと
デートですので。

32 :nyan:2000/05/31(水) 03:10
両方渡しちゃだめだす。

33 :名無しさん@1周年:2000/05/31(水) 05:01
高野聖  泉鏡花
山の音   川端
夜明け前 島崎
トニオ・クレーゲル マン
豊饒の海 三島


34 :さあて場違いいくぞ:2000/05/31(水) 15:41
「鷲は舞い降りた」(ジャック・ヒギンズ)
「脱出航路」(同)
「SS-GB」(レン・デイトン)
「高い城の男」(PKディック)
「ファーザーランド」(ロバート・ハリス)

とくに最後の三作こそナチス勝利逆転世界小説の金字塔として、
「なぜにわが国の架空戦記はダメなのか」
と論じはじめると、百家争鳴、遠方より友あり、酒も進み、夜はぐっすり。
ま、文学的価値はナニだろうが、人生は多少ゆたかになる。

35 :俺もいっとこ:2000/06/01(木) 00:05
世界の終わりとハードゲイボーイ・ワンダーランド
箪笥・箪笥・箪笥
ノルウェイのモリマン
国境の南、太陽に吠えろ
ねじまき鳥ネクロノミコン


36 :k=28=35:2000/06/01(木) 00:15
仮説よ仮説。でも、人格の方向性としては・・・

37 :35:2000/06/01(木) 00:23

違う違う。ちなみに28の方とも別人です。つーか、Kは小説読んでないでしょ。

ちょっと息抜きにでも、って言ってたから。

38 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 05:45
金閣寺 三島由紀夫
灰色のコカコーラ 中上健次
抱擁家族 小島信夫
脳病院へまいります。 若合春侑
ラブ&ポップ 村上龍


39 :無関係:2000/06/01(木) 06:43
「心は寂しい狩人」(カーソン・マカラーズ)
「こころ」(夏目漱石)
「海辺の光景」(安岡章太郎)
「ドリアングレイの肖像」(オスカー・ワイルド)
「深い河」(遠藤周作)
全体的に暗いな・・・五冊って言われると難しい

40 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 09:29
みんな文学文学したのばっかりあげるんだなあ。
スレッドは、好きな「小説」だよ。エンターティンメントはないの?

で、私のベスト5

1 罪と罰 ドストエフスキー
2 カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー
3 幻魔大戦(角川版) 平井和正
4 愛と幻想のファシズム 村上龍
5 旅のラゴス 筒井康隆

4位以下はその時によって変わりそうだな・・・

41 :普通に:2000/06/01(木) 17:41
「豊饒の海」三島由紀夫
「葬儀」ジャン・ジュネ
「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
「地の果て、至上の時」中上健次
「万延元年のフットボール」大江健三郎

42 :ほえー難問だ、ま、てきとーに:2000/06/01(木) 17:47
レ・コスミ・コミケ イタロ・カルヴィーノ
エンパイアスター S.R.ディレイニー
狂人日記 色川武大
ゆっくり東京女子マラソン 干刈あがた
同時代ゲーム 大江健三郎

43 :メイ:2000/06/01(木) 19:32
好きなのでいいんでしょ
痴人の愛
偸盗
パンドラの箱
山月記
眠い・・
かな、

44 :名無しさん@1周年:2000/06/01(木) 23:37
太宰治っておもしろいよね。
読みやすいしわかりやすい。ということで
1:思い出
2:駆け込み訴え
3:新ハムレット
4:待つ
5:HUMAN LOST
後期の作品のほうが有名だけど、前中期のほうがおもしい。

45 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 21:40
1位 ノルウェイの森
2位 しろばんば
3位 風の歌を聴け
4位 潮騒
5位 竜馬が行く

46 :こけか:2000/06/02(金) 21:49
麻雀放浪記
母なる夜
指輪物語
マラフレナ
日々の泡



47 :元横浜市民:2000/06/02(金) 22:16
彼方より
孤独な青年
蜜の味
女獣心理
青空

48 :名無しさん@1周年:2000/06/03(土) 00:57
我が輩は猫である
凱旋門
ふりだしに戻る
蝿の王
暁の死線

49 :名無しさん@1周年:2000/06/03(土) 02:23
トリストラム・シャンディ
ユリシーズ
アルジャーノンに花束を
ドン・キホーテ
とりかえばや物語

・・・あかん。べたすぎだわな。


50 :大学生:2000/06/04(日) 08:25
世の中にはたくさん本を読んでる人がいるんだな〜
とこのスレッド見てて思いました。
僕は小説といえば、経済小説しか読んだこと無いっす。
こんな初心者のボクにお薦めな文学作品を教えて下さい。
できれば読み易いものから入りたいです。お願います。

51 :名無しさん:2000/06/04(日) 10:49
龍だけでランクを作ると自分は、
KYOKO
69
初めての夜 二度目の夜 最後の夜
トパーズ
Raffles Hotel
となります。

52 :>50:2000/06/04(日) 11:51
これこれ。2chきて、文学版のぞいて、世の中にはタクサン本ヨンデイルー
という言いぐさはいけません。
その経済小説5冊をあげるか、こんなとこ覗かないで、ナンパでもカー・ドライブ
でも言って来なさい

53 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 13:11
司政官シリーズ 眉村卓
エンダーのゲーム オートン・スコット・カード
赤いダイヤ 梶・・・忘れた
心理試験 江戸川乱歩
ナンタケット島のアーサーゴードンピム ポー


54 :お。>53さんGOOD:2000/06/04(日) 13:29
ぼくも正直に、形容の仕様がないけどおもしろい現代小説

トム・ウルフ「虚栄のかがり火」(中央公論社)
ネルソン・デミル「ゴールド・コースト」(文春文庫)
T・ローザック「フリッカーあるいは映画の魔」(文春文庫)
キャサリン・ネヴィル「デジタルの秘宝」(文春文庫)
ヘミングウエイ「武器よさらば」のスパゲッティを食べる場面(新潮文庫)

55 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 15:17
「百年の孤独」ガルシア・マルケス  一つの世界がここにある
「星の王子様」サン・テグジュペリ  ああ友情って・・・(泣)
「心臓を貫かれて」マイケル・ギルモア  自分が死体マニヤだからか?
「夢の木坂分岐点」筒井康隆   この人と同時代を生きれて幸せだ 
「罪と罰」ドフトエフスキー   おもろい!

56 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 15:20
骨太な「百年の孤独」あげる人は多いなあ・・・

57 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 15:33
カッコつけだよ。

あほな奴ほど、ジョイス、ドストエフスキー、プルースト、マルケス
を挙げるね。

58 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 15:44
>57
そりゃ失礼しました

59 :そおか?:2000/06/04(日) 16:34
百年の孤独もドストエフスキーもおもしろいぞ。
ジョイス、プルーストとか
マルケスでも「族長の秋」になるとおもしろさは感じなくなるけど。

60 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 16:42
プルースト「失われた時を求めて」やっぱりいい。
澁澤龍彦「高丘親王航海記」
カルヴィーノ「レ・コスミコミケ」
ヘミングウェイ「海流の中の島々」
サキ「ルーイス」

61 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 16:43
城 カフカ
城から城 セリーヌ
城の中のイギリス人 マンディアルグ
梟の城 司馬遼太郎
高い城の男 ディック

62 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 19:06
カフカの変身って何が言いたいのかわからん。
何であれが有名なんだ!?

63 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 22:24
限りなく透明に近いブルーって誰の?

64 :名無しさん:2000/06/04(日) 22:54
>村上龍

65 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 00:14
モーパッサン   脂肪の塊
カミュ      異邦人
トーマス マン  魔の山
オースティン   高慢と偏見
サンド      愛の妖精

曽野綾子     極北の光
村松ともみ    カミュの客人
村上春樹     ノルウェーの森
山崎豊子     大地の子
五木寛之     青春の門


66 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 13:58
ヌイ=フェルディナン 夜の果ての旅
カフカ  失踪者
夏目漱石 こころ

67 :12:2000/06/05(月) 14:54
>20
「一角獣・多角獣」持ってるんだ〜。
いいな〜、いいな〜、いいな〜〜〜。


68 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 15:09
アメリカ カフカ
イリュージョン バック
オリンポスの果実 田中英光?

69 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 16:59
大菩薩峠(中里介山)
渋江抽斎(森鴎外)
行人(夏目漱石)
狂風記(石川淳)
芽むしり仔撃ち(大江健三郎)

70 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 17:39
『薔薇の名前』 ウンベルト=エーコ
京極堂シリーズ 京極夏彦
『ねじまき鳥クロニクル』 村上春樹
『豊饒の海』 三島由紀夫
『黒死館殺人事件 』 小栗虫太郎

71 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 18:16
「悲しき酒場の歌」カースン・マッカラーズ
「スローターハウス5」KヴォネガットJr
「ワインズバーグ・オハイオ」シャーウッド・アンダスン
「花影」大岡昇平
「四月に眠れ」他 赤江瀑


72 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 23:50
月山         森敦
重力の都       中上健次
ナチュラルウーマン  松浦理英子
吹雪物語       坂口安吾
ロビンソンクルーソー ダニエル・デフォー

73 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 13:39
風と共に去りぬ(マーガレット・ミッチェル)
痴人の愛(谷崎潤一郎)
細雪(谷崎潤一郎)
眼球譚(ジョルジュ・バタイユ)
人間失格(太宰治)

74 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 20:24
豊饒の海(三島)
細雪(谷崎)
こころ(漱石)
これがベスト3


75 :参加しよう:2000/06/06(火) 23:28
チップス先生さようなら(ヒルトン)
罪と罰(ドストエフスキー)
地下室の手記(ドストエフスキー)
孤独な散歩者の夢想(ルソー)
トルストイ(人生論)

楽しい小説にあまり巡り会ってないな・・

76 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 23:28
我が輩は猫である(漱石)
高慢と偏見(オースティン)
風と共に去りぬ(m・ミチェル)
城塞(A・j・クローニン)
白い巨頭(山崎豊子)


77 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 00:08
『豊饒の海』三島由紀夫
『妖精たちの夜』エリアーデ
『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー
『赤と黒』スタンダール
『百年の孤独』マルケス

78 :名無しさん:2000/06/10(土) 01:04
『ノルウェイの森』村上春樹
『山月記』中島敦
『車輪の下』ヘッセ
『タイム・リープ』高畑京一郎
『ねじまき鳥クロニクル』村上春樹

79 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 02:13
誰も、感想書き込まないのね。
このまま、果てしなく羅列され続けるんでしょーか。

80 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 09:38
多分夜中はみな面倒臭いのでせう

81 :名無しさん@1周年:2000/06/11(日) 07:48
age

82 :名無しさん@1周年:2000/06/11(日) 09:49
結構村上龍を挙げる人いますね。
自分はテレビでの傲慢な態度を見て、読む気が起きない
んだけど、読んでみるべきですかね

83 :名無しさん@1周年:2000/06/11(日) 10:09
エロ本

84 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 01:25
結構村上龍を挙げる人いますね。
>自分はテレビでの傲慢な態度を見て、読む気が起きない
 んだけど、読んでみるべきですかね

はは、君女?くだらんけど


85 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 03:06
1 「レ・コスミコミケ」イタロ・カルヴィーノ
2 「ナチュラルウーマン」松浦理英子
3 「前日島」ウンベルト・エーコ
4 「スローターハウス5」カート・ヴォネガット
5 「フラニーとゾーイー」J.D.サリンジャー

86 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 03:36
村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」
    今読んでも色褪せていないと思うが・・・Ryuの最高傑作

宮本輝 「錦繍」往復書簡で綴る物語

伊集院静 「白秋」古都・鎌倉の移りゆく四季を繊細な描写で描く古風な作品。
      伊集院ワールド。


87 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 18:40
「マイ・ロスト・シティー」スコット・フィッツジェラルド
「異邦人」カミュ
「うたかたの日々」ボリス・ヴィアン

読みやすくていい。

88 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 03:47
家畜人ヤプー(沼正三)
幻想の風景(トニー・デュベール)
ガラパゴスの箱船(ヴォネガット)
夜のみだらな鳥(ドノソ)
西瓜糖の日々(あ、忘れた…)
……我ながら悪食だ。イヤだなあ。


89 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 13:11
「レ・コスミコミケ」3票ですか、大人気じゃん!僕は「木のぼり男爵」「柔らかい月」と迷ったんだけど。

90 :>88:2000/06/15(木) 17:18
ブローディガン…
コテコテの甘さ

91 :童貞野郎:2000/06/15(木) 17:53
ニュース23に村上さんが出ていたけれど、
いつもの嫌な感じは受けませんでした。

結構真っ当なことを言ってました。
おおむね同感です。

92 :anmi:2000/06/15(木) 20:00
夏目漱石 我輩は猫である
ドストエフスキー 罪と罰
夏目漱石 こころ
ビートたけし だから私は嫌われる
ジム・カールトン アップル 上下

やっぱり「我輩は猫である」が一番ですね。
「我輩」が「蟷螂狩り」をするとこなんて、まさにウチの猫がやってることと
そっくりそのままなんで笑っちゃいました。
「アップル」は、ビル・ゲイツ大魔王にずーっと愚痴言ってるだけだから
むしろ笑えました^^;

93 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 01:06
悲しみよこんにちは:20代前半に読んだけど、もっと早く読んでいたら人生変わったかも?
エデンの東    :「ティムシェル」!重いし冗長だし泥臭いけど最後で救われるー。
レッドオクトーバを追え!:映画が好きで入った華々しき三文小説。トムクランシーの世界への第一歩。
ホットゾーン   :実話ゆえの重さ。重すぎて気分悪くなって通勤途中途中下車しかけることしばしば・・・。

好き、というか いろんな意味で衝撃をうけた本でした。

94 :現代日本文学から:2000/06/16(金) 01:50
村上春樹『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』
村上龍『コインロッカーベイビーズ』
金井美恵子『タマや』
笙野頼子『説教師カニバットと百人の危ない美女』
筒井康隆『文学部唯野教授』

95 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:08
安部公房『砂の女』
遠藤周作『海と毒薬』
夏目漱石『こころ』
カフカ『変身』
サリンジャー『ナインストーリーズ』

96 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 11:33
村上龍の69ってよく書き込まれてるので探してみたんですけど見つかりません。
出版社を教えてください。もしかして、文庫はないんですか?ハードカバー好きじゃないです。

97 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 11:53
>96
集英社文庫

98 :96>97:2000/06/16(金) 12:22
感謝!

99 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 12:29
>95
変身、って何が言いたいのかおしえて。
なんであれが有名なのかさっぱりわからん。
最後もハッピーエンドじゃないし。

100 :>99:2000/06/16(金) 13:09
ハッピーエンドが好きなの?

101 :>99:2000/06/16(金) 14:27
他の作品を読めば分かるかもね。

102 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 14:44
クープランド/シャンプープラネット
アーヴィング/ホテルニューハンプシャー
夏目漱石/門
麻耶雄嵩/翼ある闇
法月綸太郎/密閉教室

103 :>99:2000/06/16(金) 16:14
何で有名なのかは何となくわかるだろー?

104 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 19:36
中島敦「山月記」
安部公房「無関係な死」
芥川竜之介「地獄変」
田宮虎彦「足摺岬」
坂口安吾「白痴」

短編のみ

105 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 22:46
>変身
学生時代の時はばあちゃんがボケ気味だったのでザムザよりは家族の視点で
見ていましたが、そんときは「邪魔者のザムザが消えて幸せ」というハッピーエンド
だと思えてしかたありませんでした。

106 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 02:59
>変身
アレは、グレーゴルにとっては完全な絶望であるものの、家族にとっては荷物が降りて
却って幸せだったという相乗効果でより悲劇性が高まっていると感じた。
最後のシーンは、クリスマスに発表するはずだったグレーテの音大入学とか、
グレーゴルに感情移入して泣きそうになった。
感動の傑作。
負の

107 :首無し:2000/06/18(日) 10:41
安部公房「箱男」
    「方舟さくら丸」
G・ガルシア・マルケス「百年の孤独」
エリアス・カネッティ「眩暈」
チョーサー「カンタベリー物語」

108 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 13:51
山川方夫「愛のごとく」
横溝正史「蔵の中」

109 :99:2000/06/18(日) 23:40
>106
だめだ。ボクには共感できん。
今はもっと怖い話テレビでいっぱいやってるからかな??
でも共感できる君達のほうが変わってるとおもうぞ(^^;

110 :名無しさん@1周年:2000/06/19(月) 00:58
「海と毒薬」 遠藤周作
「痴人の愛」 谷崎潤一郎
「美徳のよろめき」 三島由紀夫


111 :96desu:2000/06/21(水) 11:02
69(村上龍)読みました。
名前が挙がるだけあって、おもしろかったです。
僕も2つお勧めします。
「僕は勉強ができない」山田詠美
「ホワイトアウト」真保裕一
です。ホワイトアウトは映画かされることを最近知って楽しみにしてます。


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)