5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

志賀直哉「子を盗む話」

1 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 13:06
ってあるんだけどさ、新潟の監禁事件で連想した。

2 :名無しさん@1周年:2000/06/02(金) 06:22
レス無し 当然

3 :興味心身:2000/06/02(金) 17:27
>1
そういう内容なの?それとも志賀直哉のことだから
あとはご想像におまかせします?とか?

4 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 04:55
今だったら大変だ…

5 :1:2000/06/05(月) 09:49
例によって、父親と対立して家を出て、尾道に行くわけですが
当地の寄席で美少女(6、7歳くらいかな?)を見かけて
その子を連れさるという妄想を抱き、それが肥大していく。
けれどもその後その子に会うことはなく、妄想だけが昂じて
他のそうたいしたことのない女の子を連れさってきてしまう。
1、2日は遊ばせたり、明日は家に連れてかえるなどと言い
町を連れ歩いたりするが、結局返さない。子供は家に
帰りたがって、泣く
結局、親と警察に踏み込まれて子供は保護され、主人公は逮捕
どうして略取が発覚したかは記憶がさだかじゃないですが、
こんな内容。ごく短いものです。

される。

6 :おめこ:2000/06/07(水) 03:06
私も昔読みました、確かに志賀の気持ちと新潟の犯人の気持ちは同一のような気がします、まあ志賀はその気持ちを創作の方へシフトさせたのですが。
志賀の小説は性的な事は出てこなかった記憶があります、しかし私にはああゆう、気持ちは解りませんね。『子猫を拾って育ててみたい』ってな気持ちに近いのでしょうか?
ああゆう気持ちの解る人います?

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)