5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さかもと未明の処女作

1 :EBTG:2000/06/10(土) 22:00
はすごい。7月号の文学界に載ってます。
くだらないドラマ観てばかりいる女の人に是非すすめたい。
内田春菊なんかより、ずっと鮮烈。読んでて、すげえ、爽快。
露骨にニーチェしてて、ツァラトゥストラ的な高揚感というか、
踊り出したくなるような気分に、つつまれます。
さいきんではほかに、町田康の「きれぎれ」も良かったけれど、
後半が冗長だという感じがした。

2 :EBTG:2000/06/11(日) 04:51
誰も読んでないんですか〜。哀しい。。

3 :名無しさん@1周年:2000/06/11(日) 06:16
いまどき文芸誌まともにチェックしてるヤツなんてマレだよぉ(ぷ


4 :ジャスパージョーンズ:2000/06/12(月) 14:32

未明のストッキングの安っぽさがエロいね。

5 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 15:10
未明っていくつなんだ?
まだ若いのだったら許す。

6 :EBTG:2000/06/14(水) 08:28
さかもと未明さんは65年生まれ。

それにしてもさっぱりレスつかない。。

この小説は親子であるとか家庭環境であるとかそういった関係の枠に縛られ
またその枠のカタチを受け容れることが自分の幸せだと読み替えてきた女性
が、ついにその枠の重みに堪え切れなくなって発狂する、とそこで終わって
しまうのではなく、そこからこれまで自分を縛ってきた桎梏を、自らの生や
身体の素直な欲望に対する肯定感を支えにゴジラのようになって破壊してゆ
く有り様が描かれていて、そこが非常におもしろいのです。

7 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 16:21
>6
テーマとしてはそんなに目新しくないじゃん。
いままでの家族捨てや子捨て家庭の崩壊、女性の性的自立っていうのは、
元祖!女流の宇野千代や岡本かの子、瀬戸内寂聴らが、
昔から書いてきた手垢のついたテーマだと思うけど
この小説の何が新しいかっていうと、それはレディコミ作家が、
純文学誌に純文学(らしきもの?)を書いて登場したっていうだけじゃないの。
あと、65年生まれってちょっとあやしいな。
黛まどかのようにサバ読んでたり(これにはびっくりさ)
してないよね。

8 :EBTG:2000/06/18(日) 19:34
>7さん
レスどうもです。友人にも「内田春菊とかわんねーじゃん」
と一言で済まされました。

9 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 22:05
エブリシング・バット・ザ・ガール?

10 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 23:07
でも、芥川賞の選考委員(文学界だから候補になるでしょ)は
好きそうだよ、こーいうキャラ萌え。
村上龍が推すでしょ、あいつフェミニストのふりして、
めちゃ男尊女卑だから、肉体労働系の女が大好きなんだよね。
まあ、あの容貌では商売女しか相手にしないだろうからねえ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)