5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

倉橋由美子

1 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 17:10
「大人のための残酷童話」と「怪奇掌編」以外
店頭で見ることもなくなってしまいましたが・・・


2 :1のつづき:2000/06/13(火) 17:15
結構おもしろい作品があると思うので、よろしければ
みなさんのお気に入りなど紹介してください。

私はというと「城の中の城」、「シュンポシオン」あたりなんですが、
宗教・政治に対する考え方で共感してしまった。
作者とは20年くらい時差がありましたけど。

3 :ゆきじるし:2000/06/13(火) 17:58
いわゆる"桂子さんサーガ"の巻頭、「夢の浮き橋」が私のお気に入り
です。
学生運動華やかなりし時代を背景に、スワッピングやインセスト等倉橋
女史お得意のモチーフを扱っていながら、本朝の王朝物語やオースティン
の「レースのモチーフつなぎのような」小説構成、等等の伝統的な
「ものがたり」のスタイルを意識してしっかり構築されている処に魅力を
感じます。(旧仮名づかいも「ものがたり」を意識して選択されたのだと
思います)。
随所に引用されている俳句やマードックの断片もこの作品を美しく彩って
います。
(何かヘンな文章になってしまいましたが・・とにかくお気に入りです!)



4 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 18:55
桂子モノって、時々入る「桂子さんは絵本の翻訳をこなしている」とか、
「今文芸月刊誌でお気に入りの絵画を選んでエッセーを付ける連載を
持っている」みたいな細細した自己投影がなければ文句無しに楽しめる
んですけどね。

5 :珍念:2000/06/14(水) 00:08
>2

ずばり私も「城の中の城」「シュンポシオン」あたり
大好きです。西脇順三郎もオースティンもイブリン・
ウオーも、よく考えたらこの人の影響で読み始めたの
で、感謝しています。
ところで「スミヤキストQの冒険」は如何ですか?
私は講談社文芸文庫創刊の時に大喜びで読みました。

6 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 07:31
「アマノン国往還記」が面白かったな。
フェミニズムを皮肉って書いてるんだが
けらけら笑いながら読んだよ。

7 ::2000/06/14(水) 12:18
>5
「スミヤキストQの冒険」は・・・私の中では薄い印象だったのですが、
だいぶ前に読んだきりでほとんど忘れてしまったです。うーん、
また読んでみます。
>6
「アマノン国往還記」はすごく好きで、読者を楽しませようと書いて
あるのかな、余裕も感じられてさらさらっと読めますね。
>4
確かに・・・そうですねえ。あんまり気にしてなかったけど。鼻に
つきだすとつらいものがありますね。でもそれで倉橋さんが
酔っているとは思いたくないな、ちょっと気持ち悪い・・・。
>3
あー、私は「夢の浮橋」は、学生運動の描写がなければもっといいのに、
と思ってしまってます。彼らと桂子さん・耕一さんを対比させてるのかも
しれないけど、なんだか土臭いところが気に入らなくて・・・。
旧仮名遣いって素敵だなあと、この人の文章を読んで気づきました。
まあ、外に使ってる人もいなそうだし、旧仮名に耐えうる美しい文章、
ということかもしれませんけど。

と、いちいちレスしてしまった。失礼しました。

8 :珍念:2000/06/14(水) 21:59
箱入りの作品集がブックオフで一冊700円だった
ので、即購入。あれはうれしい買い物でした。


9 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 03:38
「スミヤキストQ」最高。
サビヤ萌え(そういう話じゃないって)。
アマノン国と並んでガリバー旅行記換骨奪胎ものとしては
最高だと思ってます。
並べて読むと作者の成長ぶりも解るし、今読むとしたらこの
二冊からがいいんじゃないかと思う。
聖少女などの作品群は鼻につく人も多いと思うので…(国語の教科書に
はよく代表作として紹介されてますけどね)

10 :珍念:2000/06/15(木) 10:07
>9

ちょっと読み返してみましたが、やはり面白いです。
Qの考え方や感じ方そのものがギャグになっているような
ところは、その辺の作家には逆立ちしてもできないという
感じで。サビア含めて、ネーミングのいくつかは仏教関連
から来ているらしいですね。
私は「何事にも理由無し!」っていう院長萌え。

11 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 16:13
1はやめて名無しにもどろっと。
自分の読解力の無さはしばしば感じるところなんですが、
「夢の浮橋」の最後の方で、ふぢのさんが桂子さんに
「あなたもあたしと同じらしいけど、他人のほかに何か怖いものが
あるの」・・・というようなことを言って、桂子さんはふぢのさんから
屍臭が漂うのを感じた云々。
これ、みなさんはどう解釈するのですか? しなくもよし?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)