5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤瀬川源平のおもしろさが分からない。

1 :名無しさん:2000/06/14(水) 11:50
この人物は、もともと面白いものに余計な注釈を加えてその面白さを
減じさせることに天才的な能力を示します。        また、
この人達(路上観察)って、椎名誠組のように、ひたすら内輪でもり
あがっていますよね。なんだか見苦しい。
それにしても、「老人力」、なんであんなに売れたんだろう?
あれを買って後悔してる人は、確実に存在すると思うんだが。

2 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 12:57
>1
読まなきゃいいじゃん。ってのはナシか。
どっちかって言うとオイラは赤瀬川おもしろいと思ってる。
正確に言うと視点のずらし方がすきなんだな。
そもそも彼は、マスを向いて作業してるワケじゃないことは明白だし、
それをハタからグチャグチャいう必要もないと思うのだが。
むしろそれを取り上げるメディアの方が問題なんじゃないかね。
「見苦しい」ってどういう意味なんだろう。よく分からないね。
あ、椎名のところはあまり好きじゃないな。でもそれは体質の問題
だから、姿勢をどうのこうのは言いたくない。
内輪でやってたらなんか世間ウケしちまった、ってだけじゃないのか。

3 ::2000/06/14(水) 13:18
「おもしろいだろ?ユニークだろ?」と押し付けてる感じがするもの
で。「新解さん」の時もそうでしたが、筑摩文庫の「外骨という人が
いた!」で見限りました。
一対一の会話文でおもしろさを匂わせようとして、つまらなくなって
しまっているんです。あれが「視点のずらし方」なら、ヒサンだ。
>2
読まなきゃいい、っていうのは、もちろんナシです。批評(批判)が
出来なくなりますから。

ところで、源平は原平の間違いでした。失礼致しました。


4 :サワラギノイの:2000/06/14(水) 15:48
「日本・現代・美術」は読んだ?

5 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 20:39
>1 「おもしろいだろ?ユニークだろ?」と押し付けてる感じがする

エッ、そう感じますか?僕はそう言う匂いを感じないので好きなんですけど。
押し付けがましさとは皆無の人物という気がします。


6 :珍念:2000/06/14(水) 21:48
>4
読んだ読んだ。あの頃の赤瀬川氏は何か
わくわくさせますね。

7 :>1:2000/06/14(水) 22:19
「ライカ同盟」もダメ?



8 :00:2000/06/14(水) 22:32
ああ、気分が乗らないと、
あの、「針小」なものを、「棒大」に扱う
感覚は、疲れますね。
「純文学の素」という厚い本読んだけど、
途中で飽きた。いまだ読み終わってない。
室内でひたすらレポート…。
「新解さんの謎」くらいの厚みじゃないと飽きるかも。

人物としては好き。
1000円札裁判とか、路上観察とか。

9 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 23:08
『東京ミキサー計画』読めよ。
『櫻画報大全』探せよ。


10 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 01:56
『正体不明』が面白い。あの着眼点は、その後に影響を与えてる
でしょう。

11 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 08:38
東海林さだおの文庫の金井美恵子の解説に彼は「繊細なせこさ」という
ロラン・バルト(笑)から流れる系列に属すると書いてあるんだけど、
(ちなみに「せこい繊細さ」の例は小林秀雄と天声人語)
赤瀬川原平もその一派だよね。あわない人はあわない。
でも、テーマを掘り下げすぎてどうにもならなくなってる文章も多い。
で、赤瀬川ビギナーにお勧めは題材がシンプルな(食欲と物欲)
「ぱくぱく辞典」「カメラが欲しい」。




12 :>9:2000/06/15(木) 10:29
若さ爆発!という感じが最高。まさか今の芸風で世間に
受け入れられるのが、意外です。本来は芸術家です。

13 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 18:18
1さんが最初の方で大して面白くもないのに何か扱いが大物っぽい、
みたいな事を書いてますが、それに関連して。

赤瀬川原平って日本音楽界での細野晴臣の位置にすごく似てると思う。
何年かおきにムーブメント起こしたり、
人徳もあるんだろうけど業界内でリスペクトされてそうだし、
少し超自然現象とか怪しげな指向があるとことかも。


14 :珍念:2000/06/15(木) 21:12
>13

細野さん説面白いですね。

YMOの頃のメジャーぶりと「老人力」
ベストセラーなんていうあたりの、
「たまたま大ヒットのつぼに命中」的
なところ、それでも泰然自若としたと
ころとか。


15 :00:2000/06/15(木) 22:37
細野さん説、賛成

16 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:15
貧乏な頃のものとか尾辻克彦はどうですか。
わたしには大事な作家です。「新解さん」や「老人力」は
読む気がしないけど・・・「我輩は施主である」は読みました。
それでまた新聞ネタになっていたのには不思議な気がしました。


17 ::2000/06/16(金) 03:55
赤瀬川さんに好意的な人って、結構いるんですね。
「おもしろさがわからない」というのは、私個人の意見ですので、
気になさらないで下さい。
ところで皆さん、彼の著作を読む時、大笑いするのですか?
それとも、ほのぼのと読まれるのですか?

18 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 09:38
タモリ倶楽部の『空耳アワー』とか、宝島の『VOW』って知ってますか?
ああいうの見た時の「くすっ」という感じで読んでます。

19 :名無しさん@1周年:2000/06/18(日) 06:18
トマソン・アゲ。

20 ::2000/06/18(日) 06:29
>18
タモリ倶楽部とかVOWって、「風景」というか「絵」で笑わせますよね。
赤瀬川さんの場合、それに文章で補足がつくから、「そんな余計なこと
しないでくれ。」という気持ちになるんですが。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)