5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最後の無頼派作家 伊集院静

1 :こしらえる:2000/06/15(木) 23:55
わたしは伊集院静の影響で競輪をするようになりました。
本人のイメージとは違う、細やかな所まで神経が行き届いている
繊細で美しい文章を書く伊集院さんを応援しましょう。
ファンの方、どんどんカキコしてください。

2 :こけか:2000/06/16(金) 01:57
阿佐田哲也と比べると博打論は浅いね。
「ぴんの一」は酷かった、「でく」はまあまあかな。

3 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:01
週間文春のエッセイの中でイチバン。

4 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:39
今月の角川文庫でギャンブルエッセイ1が出るよ。

5 :伊集院光:2000/06/16(金) 02:41
人情の機微や風景描写をさせたらこの人の右に出る者はいないね。

6 :こしらえる:2000/06/16(金) 02:44
伊集院さんが大学卒業してから最初に入った広告代理店って
どこなんでしょう?エッセイを読んでも社名までは書いていないので
どうしても気になります。誰か知ってる人がいたら教えてください。

7 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 05:25
よく、俺の叔父さんの所(徳山)で酒飲んでたよ。


8 :ばぼちゃん:2000/06/16(金) 10:31
昔、ある批評家が
「伊集院静の愛読者は彼の背景にある夏目雅子の面影を追い求めているのだ」
と言っていたな。
まあ現在はそんなこともないでしょうが、一時期はそんな傾向もあったかも。

9 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 11:21
伊集院センセイは、もうあんまり競輪はやらなくなったってよ。
競輪のシステムが変わったからだとかなんとかで。

10 :こしらえる:2000/06/17(土) 00:35
一度競輪場で伊集院さんを見てみたいなあ。
たぶん特観席や迎賓席にいるだろうから一般席では
お会いする機会はまずないとは思うが。
昔競輪の雑誌であるライターが伊集院さんが払い戻しを受けているのを
見たことがあるそうだが、とにかく尋常じゃない額をかけるらしい。
払い戻しも別室に入って受けていたらしい。
ということは払い戻し額が100万円以上ということか。
さすがだなあ。一般人とはレベルが違う!

11 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 03:54
篠ひろこの夫age


12 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 06:54
仙台在住age

13 :>12:2000/06/18(日) 01:52
伊集院さんてホントに引っ越し多くてどこに住んでるかわからないよね。
もちろん東京に仕事場もあるのだろうけど、東京・鎌倉逗子なぎさホテル時代・
京都・山口の故郷に引っ込んでた時代・仙台などホント漂泊の人だね。
Vagabond(バガボンド)伊集院静。

14 :12:2000/06/18(日) 02:08
最近の週刊文春を読んでると、今はいちおう仙台の泉ケ岳の麓に住んでるみたい
ですね。篠ひろ子の実家が仙台だからでしょうね。

15 :こしらえる:2000/06/18(日) 05:00
逗子なぎさホテル時代に家賃っていくらだったんだろうか。
ずっと滞納してたみたいだけど、けっこう有名なホテルだったらしいから
高かったんじゃないのかな。伊集院さんについて知ってること、もっとアゲてくれ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)