5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キャットキラーおやじ

1 :名無しさん:2000/04/14(金) 01:22
むかしむかし
うちのばあちゃん(70)が若かったころ
近所にある魚屋があって
そこのおやじは大の猫嫌いだったそうな
ある日近所の野良猫が店の魚を盗んで
おやじはたいそう怒って包丁でその猫をメッタ刺しにしたそうな
その夜からおやじは死んだ猫の夢を毎晩毎晩見るようになり
しまいには気が狂い自分の腹を包丁でメッタ刺しにして死んだそうな
その死んだ顔といったら口から唾液をだらだら出し
そりゃあ見るも無残な死に様だったそうな
(ネタじゃないよマジ話)

2 :名無しさん:2000/04/14(金) 01:29
みなさんは自分の知ってるこういった感じの話ありませんか?

3 :う〜んちょっと違うんだけど:2000/04/14(金) 02:46
昔週刊朝日のデキゴトロジーってのに載っていた記事。
(編集方針から言って多分実話。)

ある少年がいつも飼い猫を虐めていた所、ある日突然行方不明になってしまった。

それから数十年たって、家を建て直すことになり

取り壊しを行ってみたところ・・・・な、なんと!

件の猫が虐めていた少年のベッドの真下から
立ったままのミイラになってでてきた!!!

果たして猫は少年に呪詛の念をこめて即身仏になったのか?
それは分からんが(元)少年は心底ゾッとして虐めた事を悔いたそうな。

4 :名無しさん:2000/04/14(金) 08:32
こ、怖っ!!

5 :>3:2000/04/14(金) 18:36
虐めている途中で飽きてそのまま忘れてたんだろー

6 :名無しさん:2000/04/14(金) 18:42
しかしなんでまた昔から猫は祟るって言うんだろうね?
ヨーロッパでも悪魔の使いってんで殺されまくったし。

7 :名無しさん:2000/04/15(土) 05:01
そのわりには三味線にしたりするよね。
三味線ひいてて祟られたって話も聞かないけど。

8 :名無しさん:2000/04/15(土) 11:15
三味線か・・・あれって沖縄だよね。オリジナルは。
オリジナルからして猫皮使ってたんだろうか???


9 :名無しさん:2000/04/15(土) 14:10
猫は無防備(つーか、つないで飼いやがれファック!!!)
なペットなので、いぢめられないように飼い主連中が作った
噂が定着 に一票

10 :名無しさん:2000/04/15(土) 16:21
沖縄は蛇皮線です。
蛇の皮です。

11 :山田猫吉:2000/04/15(土) 21:40
佐賀の鍋島藩のバケネコお家騒動を知らぬのか?
ネコは祟るぞ。


12 :名無しさん:2000/04/16(日) 03:03
鍋島猫騒動ね(笑)

あれ面白いのは、猫が一般的に飼われるようになったのって、
確か明治に入ってからだよね?
(オリジナルは遣唐使あたりが持ち込んだらしいが。)
それ考えると鍋島猫騒動の話は異常に時期が早い。

蛇皮線が本土に入る過程で猫皮の三味線になったのとあわせて考えると、
どうも南西部では中央よりはやく猫が普及してたんじゃないかって気がするんだが。



13 :沖田総司:2000/04/17(月) 11:05
婆さん、斬れねーよ …

14 :婆さん:2000/04/17(月) 12:25
わたしゃ、おめぇを斬る!

15 :名無しさん:2000/04/17(月) 13:16
「705年頃 この頃、ある人の父親が死んだあと、
猫になって現れたという説話が、
後に『日本霊異記』(822年頃成立)に書かれている。」
猫話は、この頃からです(笑

「889年 宇多天皇の日記に、
唐から来た猫を飼ったという記録が現れる。
上の、架空の話を別にして、日本で最初の飼い猫についての記録。」
「11C.初め 『源氏物語』「若菜」に、綱を付けた猫の描写。」
「1602年「猫をつないで飼ってはいけない」というお触れが出た。
また、「猫の売買禁止」も。家康が江戸幕府を開く1年前。」
猫を飼うのは戦国時代にすでに一般的だった模様です。

16 :名無しさん:2000/04/17(月) 13:19
元禄時代には、猫の蚤取り屋が仕事として存在していたそうです。

17 :名無しさん:2000/04/17(月) 16:07
ほほう、やっぱり遣唐使が持ち込んだくさいね。

>「1602年「猫をつないで飼ってはいけない」というお触れが出た。

これが面白いね。関が原のわずか2年後に何でこんな御触れが出た事やら・・・
そういや東照宮にも眠り猫がありましたね。

もしかして家康は猫好き???
つーか地域猫問題の元凶は家康か!!??



18 :名無しさん:2000/04/17(月) 16:37
ってー事は家康はネコオタ?

19 :名無しさん:2000/04/17(月) 18:22
よく動物には霊魂が見えると聞くけど
マジなのかなぁ?

20 :うふふ:2000/04/17(月) 18:44
>19
みえるのよ。本当に・・・

21 :名無しさん:2000/04/18(火) 14:13
今急に思ったんだが、大航海時代の帆船ってネズミ避けに必ず猫積んでたよね?
もしかすると織豊時代くらいから南蛮渡来の洋猫が入ってきてて
当時の大名の間で流行だったとか?そういう可能性は?

22 :キャットキラー:2000/04/19(水) 00:42
ネコ殺しても何も不思議な事は起きませんね

それも地域社会の為に貢献している僕への神様からの御褒美かな?

アハハハハハハハ

23 :そういや:2000/04/19(水) 04:06
今年の大河ドラマで釣りバカ浜ちゃんの娘役(だったと思う)が
猫を捕まえるシーンがあった。

24 :名無しさん:2000/04/19(水) 09:44
大河は時代考証はちゃんとやってあるから
その辺は、信じてもいいかな?

25 :名無しさん:2000/04/19(水) 11:07
猫をつないで飼ってはいけないというお触れはたしか
ネズミを捕らせようとしてのことだったと思いますが。

26 :真実は以外な所に(笑):2000/04/19(水) 11:47

>ネズミを捕らせようとしてのことだったと思いますが。

しかしまた何だって1602年なんていう微妙な時期にそんな御触れをだしたのかは疑問ですな。
都市集中型の社会が生まれつつあったからか・・・
あるいは又、ネズミに媒介される病気でも流行ったか・・・

あるいは戦乱で野ざらしになっている死体を喰ってネズミが異常発生でもしたか?

27 :名無しさん:2000/04/19(水) 13:13
その時代に、ネズミが病気の媒体になるって言う知識が
日本人にあったとは思えない。
都市集中のほうが、それらしい感じがするね。

28 :名無しさん:2000/04/19(水) 13:28
ちょっと話はずれちゃうんだけど、
遣唐使がもちこんだ天然痘の大流行、
開国直後にアメリカ人水兵がもちこんだコレラの大流行、と

日本は大規模な海外交流する度に疫病の大流行を経験してますよね?

それ考えると南蛮船も何か持ち込んでいるのでは?

うーむ・・・日本でペストが流行ったとかいう記録はあるんだろうか???

29 :名無しさん:2000/04/19(水) 15:31
食糧を守るためだったかも。

30 :>29:2000/04/19(水) 21:54
あ、それありえますね!家康としては経済基盤を固めたい時期だし・・・

って・・・ちょっと話が「猫は何故祟る」からズレすぎたかな?

31 :名無しさん:2000/04/19(水) 22:52
猫は祟りませんよ。
良心の呵責。(あっ猫好きの恨みはあるかも...)
歴史モノおもしろいので続けてください。

32 :名無しさん:2000/04/21(金) 17:02
祟るという事自体、人間が作り出したものだからね。
でも大昔からその言葉は現代にも生き続けている。
その背景にあるのは、やはり否定できない存在だと
いうことだ。
当の本人が気付くか気付かないかは別として・・・
コワ・・


33 :名無しさん:2000/06/02(金) 19:11
あああああ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)