5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有珠山のぼんくらどもは・・・

1 :名無しさん:2000/05/15(月) 10:15
 自衛隊や警察にお前達は死んでもいいから、ペットを
助けて来いと言いたかったらしい。

2 :プライベート・ライアンと同じで・・・:2000/05/15(月) 10:32
助けて来るべきだろうね。

人道的にどうこういう問題ではなく、
助けてくれば自衛隊や警察が世間に与えるパブリシティは計り知れないよ。

広報活動としてはこんな良いチャンスは無いだろ。

3 :名無しさん:2000/05/15(月) 10:40
組織としてはそうだろうけど
個人としては、どうなんだろうな。

人間を守って死ぬならともかく
なんの愛着もない動物を助けに行って死ぬのはな

4 :>3:2000/05/15(月) 12:31
まあそれが兵隊ってもんよ。

5 :名無しさん:2000/05/15(月) 14:10
>1
そんなこたぁいってねぇだろ。

6 :名無しさん:2000/05/15(月) 15:26
民主国家の警察や軍隊は、建て前としては市民の生命と財産を守る為に存在する。

でも建て前が建て前として機能するためには、
時々世間様に対してデモンストレーションをしてやらにゃあならない。

経済的には取るに足らないが、精神的には価値が大きい(と、されている)財産、
ペットを助けて来るってのは、格好のデモンストレーションだと思うがなあ・・・

7 :名無しさん(長いので前半):2000/05/15(月) 17:58
自衛隊とか警察とか消防の人達にとって、人命救助は自分の命を
賭しても助けようという義務感や、それによる賞賛の声や名誉を
受けられる。何よりもそれが職務だしね。
 じゃぁ動物はというと、平時は最大限助けることがいいだろう。
事実、金網や溝に挟まった犬や猫が救助というニュースもあるし
それは大いに動いてもらいたい。
でも、有珠山は違うだろう。金網や溝から助けるなんてもんじゃない。
人間も危険だから一斉に避難したんだろ。
 確かにペットを置いてきてしまった、連れていきたくても連れて
いけなかった住人がいるのに、噴火前当初の行政の動物に対する
避難環境整備はもっと進んでいて欲しいとは思う。この辺は愛護団体と
意見は同じ。今後起こるかも知れない天災に関して法律なりなあると
いいとは思う。

仮に動物で救助活動で命を落とした人がいて、その遺族はどう思うか。
それこそ動物の命は人間の命と等しいとか、命の重さは全て同じとか
そういう認識が社会の多数派を占めないと到底実現できないよ。
 あと法的根拠としては、権利がないって事。憲法のどこを見まわしても
基本的人権を保証する条文はあっても、動物の権利うんぬんって条文はない。


8 :名無しさん(長いので後半):2000/05/15(月) 17:59
 というわけで現状では無理だと思う。
愛護団体は「外国では・・・」とか「先進国では・・・」という論法を
よく使うようだが、どこまで本当なのは分からんし、すぐ欧米では
どうだこうだというのは恥ずかしいとは思わないのか。
ARCとかいう愛護団体は、無断で救出活動をやったらしいが、
もし何かあったら、「動物を助けない国・行政が悪い」って言うのかな。
 国に「危険区域に自分の責任で立ち入るのだから、もし危険に
遭遇しても救助はしてもらわずとも結構」という旨の誓約書でも
出して、有志で救助しに行くのならそれもいいだろうが。

 それすら出来ないようなら、国を動かすために動物愛護党でも
旗揚げして、政権に加わることを目指してみたらいいのに。
それなら安全圏から自衛隊や警察を動かせるのにね。
 ただ、議員を送り出せるほど支持されるかは別問題。

 人権(弱者支援)団体でも動物愛護団体でも、当事者たちが
社会活動を積極的に行えない・社会に対する発言権がないからと
"被害を被る当事者でもないのに必要以上に騒ぎ立てる"ような
団体があるのは確か。そうではない真っ当な団体も当然多いだろうが、
そういう偽善者団体の暴走だけは、御免被りたいね。

9 :7と8:2000/05/15(月) 18:23
ついでに、ここにいる皆さんに聞いてみたいのだが
ペット税というものがあるらしいのだが、どう思う?

 愛護団体の掲示板で、欧米では(またこの言い回しだが)
ペットの飼い主が一定額の税金を納めるようなシステムを導入している
国があるそうで、これについてはどうよという現実的な意見が
愛護家の人から出ていて、国や行政に何かやらせようとか要求ばかりを
吠え立てている人間が多いと思っていた動物愛護家の中にも
割とリアリストもいるじゃぁないかと感心したんだけど。
 もちろん動物自身は金を稼げないから、飼い主が義務を代替する形で
責任をもって納税すると。その分、動物の権利を明示するような法律も
制定されて、「"人間と共生する命"を最大限に尊重する」という形で
ペットの生存権を擁護すると。
 税収の使い道は、ペットの災害時のシェルターの建設・運営費や
野生動物の保護活動の為にのみ特化させるとか。



10 :名無しさん:2000/05/15(月) 19:13
保険会社でそういうの、売り出せばいいのにね。
被保険者のペットが危機的な状況に陥れば、レスキューチーム
が極力救助にあたり、被保険者が余裕を取り戻すまで、代わり
に飼育するとかさ。

11 :んー:2000/05/15(月) 20:58
てめえで助けりゃいいじゃん。

12 :>11:2000/05/15(月) 22:04
 やはりそうなると国民の命を守るべき国としては、ペット
を助けるためとはいえ危険な事させられないんじゃないの?

 万が一が起こった時の責任問題を回避したいってのは
あるだろうけど。

13 :孔子の言葉:2000/05/15(月) 22:24
一般人「馬小屋が焼けたんだってさ」
孔子「人は無事か?」
一般人「・・・」
そう言うもんだ。
人間だもの。

14 :名無しさん:2000/05/15(月) 22:34
最近は
犬猫の命>>人間の命、という輩も増殖
している。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)