5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺

1 :旅人:2000/02/07(月) 00:03
は本当に存在したんでしょうか?
南京大虐殺の保障を求める中華人民は
チベットの民族浄化を認めているのでしょうか?

2 :>1:2000/02/07(月) 02:53
文字が読めない知的弱者発見!

3 :名無しさん:2000/02/08(火) 22:22
>南京大虐殺の保障を求める中華人民は
>チベットの民族浄化を認めているのでしょうか?

中華人民が求めているというより、北京政府が、でしょう。

>本当に存在
存在はしたでしょうけど規模に関しては諸説紛紛。

4 :所沢とこトンまつり:2000/02/08(火) 22:34
エスニック クレンジングですよ。
ふざけんじゃねー 中共♂
南京なんて関係ねえ。
生まれる前のことなんて知らねえ。
今だぜ。コロされてるんだぜ♂
チッベトやウイグルで何してやがんだよ♂


5 :>1:2000/02/09(水) 07:57
全く同じスレッドがすでにたってるだろ。
だから文字が読めないのかってなじってるの、2は。おわかり?

6 :>5:2000/02/09(水) 12:26
今までの議論の流れを無視して、とっくに論じ尽くされた論点を、
さも大発見であるかのように取り上げる。
これ、ウヨ坊の得意技。お手本はもちろん渡部昇一先生。

7 :>6:2000/02/09(水) 14:53
いいじゃん。渡部昇一。わかりやすいよ。
渡部昇一を批判するならどのへんがいかんのか書いてね。

8 :タコツボ:2000/02/09(水) 20:37
7の質問には、すでに6が答えているように思う。…というところを観察すると、渡部昇一読者は、健忘症が伝染するのだろうか。

9 :渡部先生の:2000/02/09(水) 20:55
お下劣ぶりは、保守派からも指摘されとります。
「渡部昇一教授も〔松井石根日記を改竄した田中正明を弁護する〕別の
ひとりだが、この人は出世作の『ドイツ参謀本部』(中公新書、1974)
で、写真ぐるみワルター・ゲルリッツのHistory of German General
Staff(1953)を大幅借用したぐらいだから、盗用や改ざんには理解が
あるのかも知れない。」(秦郁彦『昭和史の謎を追う 上』文春文庫、
p.189)

10 :名無しさん:2000/02/10(木) 03:14
『ドイツ参謀本部』は、明らかにネタ本の存在がわかる
しろものだったからな。やってることは落合センセといっしょ

11 :>1:2000/02/10(木) 15:22
「中華人民」という単語の組み合わせは、ないよ。
日本語でも中国語でも、あるのは「中国人民」か「中華民族」の
どちらかだけだ。中華人民共和国という国号の語構成は、
(中華(人民(共和国)))という関係になっている。
初心者にありがちなミス。


12 :もうひとつの南京大虐殺:2000/02/12(土) 07:24
南京大虐殺は二つあります。日本より前に1920年代にアメリカ海軍が南京を砲撃して数千人の死者を出しています。
それについて中国が何も言わないのはおかしい。


13 :名無しさん:2000/02/12(土) 16:51
アメリカに言っても、金は取れないからね。
そんなムダなコトしませんよ、中国人は。


14 :名無しさん:2000/02/13(日) 21:25
くだらない事を言い出す、自虐的人間もいないしな、アメリカには。


15 :こっちはさげときましょ:2000/02/13(日) 22:15
同じタイトルのスレッドあるから。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)