5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国旅行経験者エライ目にあった人スレッド

1 :二度といかん:2000/02/17(木) 17:16
とりあえず詐欺にあいました

2 :敦煌で:2000/02/17(木) 21:35
アメーバ赤痢。

3 :名無しさん:2000/02/18(金) 09:52
中国留学一ヶ月半でA型肝炎に感染。

4 ::2000/02/18(金) 10:58
って感染経路はどうなんですか?

5 :名無しさん:2000/02/18(金) 12:11
駅のキップ売り窓口で、横はいりを注意したらナイフがでました。

6 :名無しさん:2000/02/18(金) 14:00
俺、今度中国行くんだけど、やっぱ虎鉄を持っていかないとダメかしらん?
ちょっと心配>5


7 :短期滞在じゃよくわからんだろ:2000/02/18(金) 14:58
とりあえず、「余計なことはするな」が第1条だな。
昔よくあったのが、ヤミの外貨両替屋が紙幣の枚数をごまかす詐欺。
ウイグル人の両替屋がこれに巧みで、「ウイグル・マジック」と
呼ばれていた。
ホテルに女を買わないかと電話がかかってきても買っちゃ駄目。
買春は厳罰。どうなっても知らんよ。
道端の露店で買い食いすると、病気になることがある。野性の勘
で見分けるしかない。そう、「野性の勘を磨け」、これが第2条。
大都市では安いホテルは郊外に、高いホテルは中心部にある。
中心で安いところはどこかおかしい。あぶないからやめとけ。
「安いことはリスクを伴う」、これが第3条。安全を金で買うことも
必要だ。
しかしそれでも、金持ちぶってると狙われやすい。「服装は地味に」
これが第4条。



8 :現地人サギ師も多いが、:2000/02/18(金) 15:10
白人パッカーの寸借サギ師を3人見た。
なんか言って近づいてくる白人に同情することなし。
やつらのカモは1)日本人 2)同国人

9 :名無しさん:2000/02/18(金) 16:15
留学先で生活上の注意点を述べたあと中国人の先生いわく、
「対方来的不好」つまり向こうから近づいてくる奴には気を付
けろって事。友達はこっちから話し掛けてつくるといい。

10 :中国在住者:2000/02/18(金) 17:09
友達を・・・作る・・・のか・・・

11 :7&9>10:2000/02/18(金) 17:58
少しは、出来たんでしょ、友達。
自分から中国語で話しかけないと、難しいよ。
控えめなタイプの人を選んだ方が、うまくいく。
俺の場合は最初のうち日本人だけで固まっててつまら
なかった。反省してなるべく町へ出るようにしたよ。
文革の爪あとで商業サービスは最低だったけど、人情に
富んだ人も結構いた。その中から自然に友達もできた。
日本人の留学仲間の中には最後まで中国になじめず
夜毎に集まって中国人の悪口で盛り上がったり愚痴をこぼしたり、
一日中部屋にこもってゲームやってたり、そんなのもいたけどね。
それじゃ中国に行った意味が無いからなぁ。いや、俺にとっては、だけどね。

12 :1ニホンジン:2000/02/18(金) 18:06
11に同感。

12年前に行ったときはホントにサービスなんてもんなかった。
長い行列に、ところかまわずタンを吐き
若い女が「手鼻」までする始末。
正直、こいつらちょっと違う。
人間とは思えンかったこともある。

けど今は、本当にだいぶ変わっていた。

10>
たいへんだろうけど、がんばってよ。
まずは片言の筆談からさ。


13 :なんていうか:2000/02/23(水) 21:57
中国に限らないけど
外国でヒドい目にあった話を声高に語るヤツって
結局,自分の恥を晒しているようなもの。
二度と国外に出る資格なし。

不可抗力の事故はともかく
能力があれば防げたはずのトラブルを
こんなとこでグダグダ書き込んでも意味なし。

ネタなら別だけど,ね。


14 :とっても昔:2000/02/23(水) 23:57
たいしてエライ目ではないけれど、空港で女性管理官に
ボディチェックされた際、ポケットから口紅をとりだされて、
他に気をとられている内に押し出されるように先へ。
気づいたら、口紅返してもらえなかった…

15 :うーん:2000/02/24(木) 04:35
どこの国でも、税関ではそういう奴いるよ。。。
しかし、そのセコさにはがっくりくるよなー。

16 :名無しさん:2000/02/24(木) 13:36
>4
全く心当たりが無い。
中国人の家に行ってご飯をご馳走してもらったんだけど
それがいけなかったのかな?(なまものっぽいのが出てきた)
屋台で食べたイカ焼きが原因かな?

最初に行った病院では「風邪だよ」と一瞬で診断されました。
しかし明らかに違うので「顔はこんなに黄色くなってるし、
白目も黄疸が出てる。尿は異常な色をしてるし、何を食べても
吐いてしまう。風邪では無いはずだ。」と付き添いの人に言ってもらった。
するとそのやぶ医者はしゃあしゃあと「ならば8、9割がた肝炎だな。」と
ぬかしやがりました。ふざけんな。今まで何人手後れにしてきたんだこの野郎。

その後日本に治療のため帰国しました。
検査で行った中国の病院をみてびっくりしたので。
注射針は使い回し、内科なのにちょっとキティガイっぽい人が
沢山いるし。看護婦は注射へたくそで血を取るだけでも
何回も刺すし。静脈に刺さらなかったら針を刺したまんまグリッて
位置変えるし。(死ぬほど痛い。数週間青くなってた)
医科大学の留学生に聞いた話では事前に適合性を検査しなければ
危険な薬品も検査無しで打っちゃってしょっちゅう患者を殺してるし。

中国の医者は文化大革命のおかげでまともな教育を受けていないので
中国にいる時は体に十分気を付けましょう。
医者に殺されます。

17 :注射してもらうとき:2000/02/25(金) 01:11
消毒してくれましたか?
俺の習ったチャイ語の先生は消毒なしでいきなりブスッとされたそうです。
で、そのとき「ああ、中国では注射してもらうとき、消毒して下さい、
と言わないといけないんだな」と思ったそうです。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)