5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

差し当たって必要なのは中国民主化への援助じゃないか?

1 :天安門:2000/02/22(火) 13:09
政府の洗脳にあってドキュソな人も多いが
まともな人達はみな牢獄でもがむばってると思ふ

ここは一つ台湾香港と連係プレーで中国民主化を!!

2 :>1:2000/02/22(火) 13:40
香港はもうドキュンにやられています。台湾は別の国
です。中国は民主主義とは絶対相容れません。歴史を
ひもといてみてください。毛沢東の文化大革命は規模が
最大級ですが、ああいうことは当たり前なのです。

3 :みどくつ:2000/02/22(火) 15:30
ちょー百カ国旅行者の掲示板にきてね。

4 :名無しさん:2000/02/22(火) 18:28
なんで日本が援助せにゃならんの。

顔が黒い女子校生どもを大量に送り込んでやれ!

5 :悪知恵:2000/02/22(火) 19:59
ジャパンマネーをどんどん投入するのだ。
そして、パソコンを使って資金を調整するのだ。
「又、日本に難癖つけたな。100億円引き上げよう。」とか。
小渕くんは、パソコン使えない見たいだから、石原くんに操作
してもらおう。

6 :>2:2000/02/22(火) 21:58
中国は民主主義と相容れないからこそ
中国に民主主義を注入する意味があると思う。
たいていの人間は時間はかかっても民主主義に
なじめるものだと思う。
民主主義を注入し、民主主義が「中国」に勝利すれば
「中国」という概念自体を地球上からなくすことができる
はず。そうなればそれにこしたことはない。

7 :>6:2000/02/23(水) 05:25
しかし、その数10億超ですよ。「君子」と「小人」にわけ、
都合のいいときだけ道理を説き、八股文的にレトリックを
もて遊ぶ連中が跋扈する世界。廟堂の知的ドキュソと、市井ドキュソ。
手強すぎ。

8 :名無しさん:2000/02/23(水) 13:03
中国がメディアをちゃんと解放して
国際的な「ひきこもり」から脱出しないと
周辺諸部族を長期に渡って「監禁」する現状を
抜けだせないだろうね

9 :名無しさん:2000/02/28(月) 14:53
輝かしい中華文明の華「宦官制度」を復活してもらおう。
なにせこの地球上に蔓延りすぎだよ



10 :とりあえず:2000/02/28(月) 15:12
援助するなら、共産党・人民解放軍の
利益にならないような形でやってほしい

11 :中華帝:2000/02/28(月) 20:57
野良猫を増やさないためにも、日本のネコに「宦官制度」を採用してもらいましょう。

12 :>11:2000/02/29(火) 08:40
>日本のネコに「宦官制度」

そんな手間のかかることしなくても
中国には、猫を食材にしている地域があるのでは?

13 :>11:2000/02/29(火) 09:07
板が違うだろ、ボケッ!
どっちでもいいからペット板にでも書き込んでこい。


14 :名無しさん:2000/03/03(金) 21:26
まず中国人活動家の政治亡命を認めるところから始めるべきだ。
天安門事件の直後の日本政府の対応はひどかった。
中国に戻れば逮捕されるのが確実な留学生をかたっぱしから本国に送還しちまうんだから。


15 :名無しさん:2000/03/03(金) 21:51
>14
中国なんてどうなったっていいのよ。愛情ないもの、まるっきり。

16 :名無しさん:2000/03/04(土) 09:43
>14
マスコミの対応もひどかった。
天安門のとき中国の公安スパイが日本に入り込み、
潜伏してる中国人民主活動家を捕捉あるいは暗殺しようとしていたらしい。
TV朝日のニュースキャスターが、民主活動家に知合いがいたので
ニュースでそのことを警告として報道したら中国政府から圧力が
かかったらしく、上司に厳しく尋問され、その活動家の居場所を問い詰め
られたが(居場所を言えば命が危ないので)答えなかったら、キャスター
をクビになったそうです。
元の記事は、山口令子著「黙ってられない」(文芸春秋社)

17 :名無しさん:2000/03/04(土) 22:53
なんで日本政府はここまで弱腰なんだ?
情けないよ

18 :名無しさん:2000/03/05(日) 00:31
>なんで日本政府はここまで弱腰なんだ?
>情けないよ
アメ公の植民地ですから。

19 :名無しさん:2000/03/05(日) 07:04
なんで中国民主化しなきゃあいけないんだよ。別に共産主義・社会主義
でもいいじゃん。そんなことは中国がきめることだし、日本や欧米の
民主主義の価値観を中国にも押し付けないでもらいたいね。
ぜひとも中国の社会主義市場経済が成功してもらいたいですな。

20 :名無しさん:2000/03/05(日) 19:00
中国が民主化すると一番困るのは、日本の右翼だろうね。
だってもう人権問題でたたけなくなるし、中国の国際的地位は向上するだろうし。
この板にも徹底した中国嫌いがいるからね。
とすると、彼らがチベットの人権擁護などと叫ぶのも、ちゃんちゃらおかしいね。
なぜなら彼らは本質的にレイシストだから。
台湾の応援すら疑わしいね。


21 :>20:2000/03/05(日) 19:55
日本の右翼が滅びるといちばん困るのが
君のような人たち(なんと表現するのが適切か
私にはよくわからないが)だろうな。
たたいて自分の優位性を確認する唯一の対象がなくなる
わけだから。
それはともかく、君は中国板の雰囲気にはすこし合わない
気がする。
政治思想板に行けば。


22 :21:2000/03/05(日) 19:57
私は6を書いたものです。


23 :名無しさん:2000/03/05(日) 22:03
中国が民主化したらチベットは独立するだろうね。
しかし本体は残るだろうね
とすると、アジアにアメリカ合衆国みたいなのができるわけだ。
これは手ごわいね。

24 :>19:2000/03/06(月) 16:00
>そんなことは中国がきめることだし

現在の中国政府が中国というアイデンティティを代表してるとでも
思ってるのかな?じゃあどうして天安門事件は起きたんだい?
どうして自由な論説すら許されないんだい?君の論理では武力さえ
十分なら日本にオーム共和国を建国してもよいという考えになるね
国民を代弁してない政府が内政干渉などという言葉を使う権利なし

25 :名無しさん:2000/03/06(月) 16:27
僕は中国共産党を支持しているわけじゃあないんだけれど、今の中国
人民に「ブルジョア的自由」を与えたら混乱が起こるだけじゃあない
かなあ。
どうも中国の普通の人たちには自由主義社会を作るための何かが(ちょっ
と言葉に出来ない)欠けているような気がする。民主主義というのは
一編の法律の問題でなく社会のカタチの問題なんじゃないかなあ。


26 :名無しさん:2000/03/06(月) 16:40
中国にはどのみちデモクラシーは生まれませんでした。
法治も韓非などが唱えましたが、西洋世界とは社会の深層が根本的に
違いますので、近代的なものは期待できなかったのです。
やはり「人治」が必要な世界です。
25さんのおっしゃる通りだと思います。

27 :張三李四:2000/03/06(月) 17:23
中国語ができない人達の間では、そんな風に語られてるようです。
47みたいにね。

28 :張三李四:2000/03/06(月) 17:25
書くとこ間違っちゃった↑
ごめん

29 :名無しさん:2000/03/06(月) 23:02
なんだその「人治」って?ヒットラー?
民主家が自由に活動できてそれで国民が現体制を選ぶならそれもよし
だが活動家を片っ端から投獄して運動起こせば戦車で踏んで
それが「人治」??

そんな恐怖政治は国際社会では通用しません
日本政府は中国の言うこと全部無視して欲しいね
自由主義社会を作るために足りないもの そんなの情報に決まってんじゃん
バルト三国の話も知らんのか

30 :名無しさん:2000/03/21(火) 19:42
そういえば台湾には中国の民主化支援グループとかあるの?

31 :名無しさん:2000/03/22(水) 00:55
日本人が他国の民主化云々を言うのは、ちょっと恥ずかしいぞ。
我々の国は中国に向かって偉そうに言えるほど民主的か?
住民投票の結果を「民主主義の誤作動」と切って捨てる国務大臣
が大きな顔しているこの国は、中国並みに民主的な国ではあるが。


32 :名無しさん:2000/03/22(水) 13:16
>31
それはありがちな意見なのだが、「制度としての民主主義」と
「思想としての民主主義」を混同してはいけない。とにもかくにも
日本は前者を実現し、後者を問い直して行こうとしている段階。
中国は後者を浸透させてゆくゆくは前者を実現しようとして(それも
ポーズだけかもしれない)できずにいる段階。
友人であるためにはハッキリ相手の過ちを教えてあげるべきだろう。
明治の頃から日本の新聞には中国流の近代化を「隣の芝生」的な
目線でほめあげることが多かった。文革期にはそれが向こうの宣伝に
利用されることにもなった。外国を論じるのに「隣の芝生」的発想を
せず「他山の石」的に用いる中国の新聞では、日本や韓国で腐敗政治
が指弾されたり台湾で議会が乱闘になったりするたびに「普通選挙に
よる議会制民主主義はアジアの政治風土に会わない」なんて言ってる。
自国が経験したことのない制度を決してうらやまない視野の狭さ、
頑迷さ。あまりに堂々と馬鹿なことを言ってるから、つい説得され
ちゃう日本人も出るわけ。

33 :>31:2000/03/22(水) 13:26
民主主義のシステムについてはいろんな考えがある。直接民主制に近い
のが良いとは限らない。日本は立憲民主主義をとっている。
代表制をとり権力分立(ここが大事)を重視するものだ(詳しくは憲法
の教科書を読んでね)。
立憲民主制では、代表制はけして「次善の策」なのではなく、
直接民主制のもつ危険性を緩和するものと考えられているのだ。

しかしどんなタイプの民主制をとるにせよ、民主主義が機能する
ための前提となるのが「言論の自由」であることだけは変わらない。
たとえ制度に不備があっても、言論の自由をはじめとする精神的自由
さえ保障されていれば、修正の余地がある。
したがって言論の自由が保障されているかどうかという点が、
民主主義が実質的に存在するかどうかの決定的なメルクマールになる。
日本や台湾と、中国とは政治的にまったく異質な国といわざるを
得ない。

34 :25:2000/03/22(水) 14:20
>民主主義が機能する ための前提となるのが「言論の自由」であることだけは変わらない。

それは賛成するんだけど、言論の自由が機能するためには、討論して合意を形成するとか、
実証的な議論を行うとか、意見が異なる他人の存在を許容するとか、そもそも国民の多くが
討論している内容をちゃんと理解出来るとか、最終的には公益のために私益をあきらめなくては
ならない場合があることを理解しているとか、が必要でしょ?

今の中国ってそういう民主社会のベースが弱いんじゃないのかなあ。だから
仮に今すぐに言論の自由を与えたからといってうまく機能するのかな、って
感じがするんだけど。

35 :31 > 32、33:2000/03/22(水) 14:32
お二人の意見はよくわかりました。丁寧なレスありがとう。

最近の出来事を見るにつけ、腐った官僚政治がホントに民主
主義と言えるんか。。。などと皮肉な気分で書きました。

民主的で、言論の自由が保障された国に住む我々日本人は、
中国人より幸せだと自信を持って言えるんでしょうかねぇ。


36 :名無しさん:2000/03/22(水) 17:03
いままでは形式的には言論の自由は保障されていても
実質はマスコミがある情報を取り上げるかどうかに
大きく依存してしまうような不完全さがあったけど
ネットが自由に解放されてから本当に必要な情報は
いくらでも双方向で提供しあえるようになったんで
どんどんましになって来てるんじゃないかな

あ、もちろん中国はネットも全面規制でしょ
新聞もだめなくらいだから当たり前か
情報鎖国だよね 国家的洗脳と言ってもいいかな
そういう意味では北朝鮮と同じ


37 :33:2000/03/22(水) 20:12
>34
日本でも厳しく見ていけば、議論の前提である情報が十分
開示されていないとか、逆に情報は氾濫してるけどまともな議論が
ないとか、自由な議論が成立する土壌があるのか、というような
事実上の問題はいろいろといわれてきました。フランス思想系の人
の話なんかを聞いていると、日本語には抽象概念がないから抽象的な
思考はできない(!?)なんて言ってたり、民主主義の本質は日本人に
は理解できないものだなんて決めつけたりするひともいる。でも、
そんなことを言ってただ憂えていてもなにもよくならないし、これらは
あくまで「事実上」の問題です。

すくなくとも表現行為が思想内容ゆえに国家権力に弾圧されること
がない、権力者を公然と批判してもお巡りさんにつかまらない、
ということが、いまの日本では当たり前のことだけど、とっても
大きな問題です。あとは民度の向上というか市民社会の成熟を
辛抱強く待つしかないんじゃないかな。
ただ、いまの中国のようにお互い言葉も通じない巨大帝国が、十分な
議論を前提とする民主制になじまないという可能性はあるが。
「分裂」(=民族自治自決)をあくまで拒否する限り無理かもなあ。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)