5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国の軍事力拡大は怖い

1 :名無しさん:2000/03/12(日) 07:25
どうしたらいいんだ?....

2 :名無しさん:2000/03/13(月) 11:04
んなもの怖かねえって。
湾岸戦争見てみろって。いまや兵隊の出る幕はないの。
開戦三日でケリよ。

3 :名無しさん:2000/03/13(月) 17:34
ケリはいいけど、どっちが勝つのさ(笑)。
つーかケリつくわけねーだろ。


4 :三ッ目犬 :2000/03/13(月) 17:36
戦争終わったあとで日本に押し寄せる
中国系難民の方が、コワい。

5 ::2000/03/13(月) 20:00
中国が空母を持ったら、日本本土が艦載機の攻撃圏内に
入ってしまう...

6 :名無しさん:2000/03/13(月) 20:24
自衛隊に志願しろ!>1
俺は年だから、パス(笑)。

7 :三ッ目犬 :2000/03/13(月) 20:33
>5のひと
わたしは面倒だからあえて解説はしませんが、軍事板で
聞いてみれば「空母」の心配など杞憂だとすぐ解説して
くれますワン。
ただ、ソ連も、イギリスでさえ、米海軍型の正規空母は
近年、保有していないとだけ言っときますワン。

8 :名無しさん:2000/03/13(月) 22:04
空母を保有することへの心配が杞憂で終るというのは
維持費の問題かなぁ?べらぼうな維持費がかかるらしいから。
あと優秀なクルーと、艦載機、パイロット。

 そのべらぼうな金はもちろん日本に出させるお積もりでしょうね。
しなちくども。

9 :名無しさん:2000/03/14(火) 03:51
前回の台湾の選挙の際、中国がミサイルを飛ばして威嚇したこと
に対し、アメリカが空母を出して抑止した。今回中国は空母を撃
沈するミサイルをロシアから買って、対抗するつもりらしい。
MXテレビの中国人がわくわくしながら喋りまくっていた。

10 :ちゅうか:2000/03/14(火) 04:16
軍事関係が一種の内需ということなんでしょねぇ
あんなものに金使うならインフラの整備こそがもっとも国を強く
すると思うけど・・・時代錯誤なのかね


11 :名無しさん:2000/03/14(火) 07:14
ハングル板にあったんだけど、支那畜って朝鮮併合考えてるの?



12 :>11:2000/03/14(火) 20:07
地政学の観点からすれば、「考えている」という回答が正解であろう。

歴史的にもそういう動きが幾度もある。
一方、現代に於いては、半島の北半分に子分がいた(過去形か?)の
でここ何十年かはそういう動きはないが、他の地域での中国の膨張政策
を見れば、半島への進出の意欲は大だと言える。


13 :11:2000/03/14(火) 23:54
回答ありがとうございます>12さん

まあ、朝鮮が支那にのっとられようとどうでもいいんですが、
日本が巻き込まれる事はあるんですか?



14 :名無しさん:2000/03/15(水) 00:48
沖縄はあぶないな。毛沢東が生きてた頃の中国の教科書には沖縄も回復されるべき中国の領土として記載されていた。


15 :名無しさん:2000/03/15(水) 07:14
14さん>
確かに、教科書にはそうあるかもしれないけど、朝鮮半島と違って
日本族とか支那にはいないし、仮にもし、沖縄を支那領だ、と主張
したところで、世界(アメリカ)が手をこまねいて見ているわけは
ないとは思うんですが、どうでしょう?
OKINAWAは極東の重要軍事拠点になってるわけですし。


16 :名無しさん:2000/03/15(水) 09:40
サミットを沖縄で開催するのも、中国に対するひとつのメッセージですな。
あと、世界へのアピールか「沖縄は明確に日本領である」
ドキュン国にはできない安全保障策の一例です。


17 :>16:2000/03/15(水) 14:06
すると、シナが沖縄サミットに関与することをあくまで
拒否しているのも、沖縄を日本領と認めたことになるから
ということでしょうか。


18 :>13:2000/03/15(水) 17:09
キーワード:1)地政学の観点
      2)歴史的にもそういう動きが幾度もある。
      3)中国の膨張政策
     
上記のキーワードからすれば、半島での地歩を固めた後の膨張先は
九州と考えるのがまっとうであろう。
尚、その実現性に関しては議論ある部分なのでここでは触れない。
これらのキーワードのうち、膨張政策でアメリカを見れば、東海岸
十三州以降、西へと進み、西海岸からハワイ・太平洋と進み、日本
とぶつかり大戦争の後、日本に地歩築き、半島南半分に地歩を築い
て硬直状態となり。現在に至っている、と見れば、膨張の意欲ある
国の「動き」がうっすらと見えると思われる。


19 :中国は:2000/03/15(水) 18:44
日本のODAをかなり受け取っているのに
軍事費になぜあれだけ使えるの?

20 :天安門の市民虐殺があったあと:2000/03/15(水) 21:00
しばらく凍結してなかったっけか?
いつから、復活したんだ?納得いかん。
俺らの払った税金をあんな国に与えるな!

21 :16w@r:2000/03/15(水) 21:07
>17
一つの要素としては有り得ると思います。


22 :8>:2000/03/15(水) 22:36
とにかく、中国が空母機動部隊と強襲揚陸艦を保有する事は
アジア地域にとって重大な脅威だ。

23 :8>:2000/03/15(水) 22:40
アメリカ第七艦隊と中国機動部隊が東シナ海で
睨み合う場面など想像したくはない。
世界の安定にマイナス。

24 :15:2000/03/15(水) 23:18
なるほど、解りました。
日本の自衛隊は支那になめられる程、ダメなものなんですか?
というのは、もし、支那畜が不穏な動きをしたら、日本国は
自衛隊を使って、それなりの事をすると思いますが。
それと、アメリカも後方支援かイニシャティブをとるかの
どちらかで、介入してくると思うんですが、どうでしょう?
そうしたら、支那は世界を敵に回すようなものですから、
支那にとっても、メリットのないような気がします。


25 :名無しさん:2000/03/16(木) 02:07
雑誌「選択」に「中国より台湾が軍事力で上」と
書いてあったけど、どうなんでしょ。


26 :名無しさん:2000/03/16(木) 09:13
ところで中国が軍を動かしたらそのまま崩壊する
という話は実際ありえますかね?


27 :三ッ目犬:2000/03/16(木) 21:03
>22、23のひと
わたしはそれほど軍事に詳しいわけじゃないですが、
それでも空母1隻持つより、同じカネでミサイル潜
水艦を何隻が用意し、水中からアメリカの空母を狙
い撃った方が役に立つことぐらいわかりますです。
逆に言えば、充分な護衛艦でピケ・ラインも張れそう
にない中国が空母など持っても、潜水艦などから発射
されるハープーンの餌食になるだけと認識しており
ますワン。


28 :名無しさん:2000/03/17(金) 00:30
27>

中国の台湾上陸における
展開、兵站力は?

29 :三ッ目犬 :2000/03/17(金) 12:29
>28のひと
わたし、近代化されたという人民解放軍のデータを揃えてるわ
けではないのですが...(アセ
ご指摘の通り、敵前上陸作戦・空挺作戦の訓練を受けた部隊は
(皆無ではないが)以前見たデータでは「台湾進攻には少なす
ぎる」程度しかいなかったと思います。
(米軍でいう海兵隊相当の部隊の連隊数)
また、上陸した部隊が拠点を確保したところで、兵站のための
福建省〜台湾間のシーレーン確保は、米軍の空中・水中からの
攻撃下では困難だと思います。

30 :中華帝:2000/03/20(月) 00:02
君らは人民解放軍の人海戦術というのを知らんのかね。
台湾海峡を解放軍の死体で埋め尽くして大陸続きにするんだ。
中国の国歌を知っとるかね
  起て 奴隷となるな
  血と肉もて築かんよき国
  我らが危機迫りきぬ
  今こそ戦うときはきぬ
  起て 起て
  心あわせ敵にあたらん
  進め 進め 進めよや
どうだ力強いだろう。

31 :>30:2000/03/20(月) 00:33
やって見せてくれ。

32 :三ッ目犬 :2000/03/20(月) 13:22
軍事板にスレッド立ってましたワン。
http://www.jbbs.net/2ch/test/read.cgi?bbs=army&key=952086678
まあ、「逆ダンケルク」状態で、漁船を動員しての揚陸という手
がないわけじゃないですが...
いくらなんでも「ジャンク」なんて、もう使われてないでしょう。
(コンクリート・ボートとかはあるようですが...)



33 :名無しさん:2000/03/20(月) 14:31
昔から中国軍は「眠れる獅子」、戦えばなぜか負けちゃう眠れる獅子
昔から中国の人口は多いけど、人海戦術を使う前に一目散に逃げるので、この戦術がつかえない
昔から強い強いと言われても、結局負けちゃう中国軍

34 :中国軍は強いよ:2000/03/20(月) 21:01
昔の話だけど、八路軍っていう共産軍は強かったらしい。
日本軍も恐れていた。
アメリカの第7艦隊が長江で対決したけど負けている。
名目上でも、アメリカの第7艦隊を破ったのは中共軍のみ。
ベトナムでは、アメリカはベトナムに負けたと言うより、
中国に負けたんだよ。毛沢東が「うちは1億戦死してもいい。
まだ9億いる。」と言ったものだから、アメリカは戦意喪失
して退却したらしい。

35 :鎖扇鎌:2000/03/21(火) 00:19
お い 、中 華 帝 よ ! 調 子 に 乗 る な よ 。
上 等 こ く な ら 、 串 に し て か ら に し ろ 。
c o k i e も 忘 れ る な よ !

36 :名無しさん:2000/03/21(火) 06:36
一番、汚くて、やり方がめちゃくちゃなのも、支那軍。
支那人の国民性にあらわれてるよね、それが。


37 :>34:2000/03/21(火) 11:20
似たような話で毎日100万人づつアメリカに投稿する。
そうすると国際法上かつ人道上捕虜を養わなくてはならないから
アメリカはすぐ根をあげるだろうとか言ってたらしい。

ただベトナムに直接支援してたのはソ連では?朝鮮戦争では人民解放軍と
対峙したけどベトナム戦争はほぼアメリカVS北ベトナム正規軍+ベトコン
の戦いでアメリカの逐次投入だとかの戦術ミス、支援する南ベトナム政府
の腐敗とかで支持の正当性に疑問を持たれていた、北ベトナム側の組織作り
の成功・地域性を生かした戦術などなどの理由でアメリカは敗退したと思います。

で、中共はあんまり強くないです。ベトナムへ出ていってぼろ負けして
ますしね。ダマンスキー島でソ連とやりあったときも紛争の当初は中共
"軍"とソ連"国境警備隊"の戦いで互角でした。

38 :名無しさん:2000/03/21(火) 12:24
結局、人民軍が最新兵器を装備しても操作する者が中国人であるから
必要以上に恐れる必要はないね。
人民軍を最強にするにはイスラエルの指揮官を傭兵として雇う
人民軍よ傭兵を雇えばいいんじゃない?

39 :ところで>中国通の方々へ:2000/03/21(火) 13:34
一人っ子政策が浸透して、大事な一人息子を兵隊に出すなんざとんでもねえ、
まして戦場に送り出すなんざまっぴらごめんでい!っていう都市住民が多くなったと、
聞いたが、これからすると、今後の解放軍はお得意の人海戦術が使えなくなるんじゃない?
そこんとこどうよ?


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)