5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ピアノが世界一へたな有名ピアニストは

1 :名無しさん:2000/01/12(水) 13:20
誰でしょう?

個人的には、ルービンシュタインとかアラウなんか相当に下手だと思うが…


2 :今日は動きが少ないね:2000/01/12(水) 17:16
で、何でそんな事を聞くのだ。
君の気持ちが今、僕には理解できない。

3 :名無しさん:2000/01/15(土) 07:47
故人でOKなら、パデレフスキー?



4 :名無しさん:2000/01/15(土) 23:51
宮沢明子

5 :名無しさん:2000/01/16(日) 00:47
近藤嘉宏

6 :123:2000/01/16(日) 11:30
日本人のおねーちゃんピアニストは
笑えるぐらい下手です


7 :名無しさん:2000/01/16(日) 23:28
バイオリンの下手さなら
緑の竜子姫だろうね

8 :名無しさん:2000/01/17(月) 15:47
>7
それってミドリのこと?
上手いじゃん?

9 :>1:2000/01/17(月) 23:42
君は最低だ。
アラウって、この前のN響アワーかなんかの映像を見たんでしょ。
全盛期のを聴かなきゃ。
それ言ったら、ホロヴィッツの来日演奏(ラス前)なんかボロボロ。
悔しくてまた来日したわけでしょ。アレはお金かな?

10 :名無しさん:2000/01/18(火) 08:38
フジコ・ヘミング
問題外。

11 :名無しさん:2000/01/18(火) 21:04
サンソン・フランソワ
でも好き(笑)

12 :公安スパイ:2000/01/22(土) 14:53
>7緑の竜子姫だろうね
これってトンデモ左翼政党「緑の党」の直属劇団「荒野座」の
ことですか?あの三橋辰也党幹部の孫とかいう・・・

共産党チャンネルhttp://www.jbbs.net/2ch/kyousan/index2.html
で教えて下さい。

13 :名無しさん:2000/02/07(月) 06:30
歳がいってからのコルトー。
「革命」なんてごまかしまくり。
でもファンです。
あとはやっぱりパデレフスキーもぼろぼろですね。

14 :名無しさん:2000/02/09(水) 01:37
>13さん
やっぱりコルトオだよね。凄い。和音が。。。
でも好き。

15 :名無しさん:2000/02/09(水) 07:22
このあいだの、NHKでやってた園田、もうなんというか・・・
何の曲かわかんないくらいの演奏だった。

16 :名無しさん:2000/02/09(水) 19:33
ヘルフゴッド。まだ覚えてる人いるだろうか。

17 :名無しさん:2000/02/12(土) 01:04
ブレンデルの弾いた
ベートーヴェンの悲愴の第1楽章、
「あんな出だしでいいのか〜?」とマジで思った。

気持ちが入っているといえば聞こえはいいけど。

18 :名無しさん:2000/02/17(木) 15:34
園田さん今度聴くんですが、フォーレのVnソナタ、ラヴェルのトリオ、フランクのピアノ五重奏。ちょっと心配です。
ヘルフゴッド、下手なのになんでよりによってラフマニノフの3番なんて録音したんでしょうね。

19 :名無しさん:2000/02/19(土) 20:01
前〜に諸井誠がFM番組担当してやってたけど、
江戸WIN・フィッシャーの実況SPには
コンチェルト弾いてて、何か間違えて
途中でオケと全然合わなくなって
いったん停めて途中からやりなおした
珍版があるみたいです。
NHK所蔵か諸井家所蔵かわかんないけど
聴いてておもわず倒けました

20 :出痔・乱奇:2000/02/19(土) 23:06
聴きに行った中では、ハンス・リヒタ−ハ−ザ−。
ステージに登場する姿もよぼよぼでベートーヴェンの32番を
ミスタッチの連続で遂には途中で演奏をやめて弾き直していた。
そして翌年亡くなった。

21 :名無しさん:2000/03/08(水) 18:13
そりゃー、あなた中村宏子でしょう。って論外か

22 :氏ね:2000/03/09(木) 02:46
熊本マリ

23 :名無しさん:2000/03/09(木) 03:03
>19
俺も聞いた。笑った。まさに珍盤だ。

24 :>19:2000/03/09(木) 03:14
シュナーベルだよ。モーツアルト23番の時だ。
LPで発売されていた。ワルター協会のもので、日本コロンビアから
出ていました。CDはなんと修復版です。やりなおしたあとのを
つぎはぎしているよ。

25 :もつ:2000/03/09(木) 08:01
ジャズを弾いているときのグルダってのは。



26 :Delgato:2000/03/09(木) 08:58
>25氏
そういうこと言うのか・・あーたは。
チック・コリアとのデュオではグルダの方がずっとうまいと思った。
プレヴィンも好きだがクラッシックのプレヴィンは聴いたことないからヨーワカラン。
ま、強いてジャズを土俵にのせれば、最へたはクラシックの時のキースだろ。


27 :もつ:2000/03/09(木) 12:50
>26

>ま、強いてジャズを土俵にのせれば、最へたはクラシックの時のキースだろ

それは言えてるね。
それも書こうと思ったんだけど、控えていたんだ。
でもね、やっぱグルダのジャズは面白くないと思うけどね、アタシは。

28 :Delgato:2000/03/10(金) 02:28
まー面白いかどうかは好みの問題があるが、グルダはクラシック
じゃ知らないけど、ジャズでは下手ではないとおもいますね。

The Meetingというチック・コリアとのピアノ2台のデュオでは
インタープレー、つまり相手の言い分を聞きながら自分の主張を
通すという、いわばジャズの根源的な部分でコリアより上だった。
先を読む長さでもコリアより上手だった。
チック・コリアはソロ・パーフォーマーでインタープレーはそれ
ほど得意じゃないというという点を差し引いても、選曲や曲想は
どちらかと言えばコリア寄りだから、グルダにはクレジットを
あげたいですなー。

ところでクラシックにもそういうインタープレー的即興の分野って
あるんですかね?


29 :中村紘子って:2000/03/12(日) 18:36
へたなんですか?(初心者です)

30 :>29:2000/03/12(日) 19:57
14才くらいの頃は、上手かった。

31 :>28:2000/03/12(日) 20:33

 いまでも一流の演奏家は普段はそんなことやって遊んでます。
「ほんとうのジャックリーヌ」という映画みてたらそんなシーン(トリオで)もあったよ。
 でもそれを商売にしている人は少ない。
カデンツァでさえ、即興しないもんね。

32 :Delgato > 31 氏:2000/03/13(月) 06:11
>いまでも一流の演奏家は普段はそんなことやって遊んでます。

それは聴いてみたいですね。
過去に録音されたようなものはないんでしょうか?


33 :>32:2000/03/13(月) 11:02
バレンボイムがCSOメンバー(クレヴェンジャーもいるよ)と一緒に
デューク・エリントンの曲を演奏しているCDなら出てます。

34 :名無しさん:2000/03/13(月) 12:54
>32
協奏曲のカデンツァなんて、演奏家の自作モノがありますね。
ピアノにしろ、ヴァイオリンにしろ。
あと、バロック以前の音楽には、楽器指定が無かったり、楽譜上演奏者任せだったりするところがあるので、
これもまた、自由にやってますね。
バッハのブランデンブルグですら、装飾音符で遊んだりしてる人いるもの。
ちょっと古いけど、ファビオ・ビオンディの四季(これはヴィヴァルディ)とか。



35 :>34:2000/03/13(月) 21:06
ビオンディ、やってますねえ!
でも、これは28さんが期待しているジャズの「インターな」プレイ
とは、ちょっと違う気がします。
 28さんにお聴きしたいんですけど、この「インタープレイ」
って、どの程度打ち合わせを事前にするんですか?

36 :>:2000/03/13(月) 22:26
坂本龍一。


37 :>36:2000/03/14(火) 00:28
教授はピアニストじゃないじゃないですか。
若い頃にくらべて荒くなっていると思うけど。
中村紘子さんって、20過ぎて勉強していくうちにうまくなった
っておっしゃってたけど。近頃は年なんですか?

38 :Delgato > 35:2000/03/14(火) 01:11
>33@` 34
情報ありがとうございます。

>35
>この「インタープレイ」って、どの程度打ち合わせを事前にするんですか?
どの程度の打ち合わせをするのかはやはり人それぞれでプレーヤーの指向や技量に左右されることが多いと思います。
同じ(例えばビーバップというジャズのジャンルがあるのですが)バッププレーヤーどうしだと共通の言語があるので、
瞬時に行なえる技量さえあれば打ち合わせなしでも相手の意図通りの反応ができるようですね。

相手の意図通りというのは語弊がありますが、お互いが刺激しあうことを目的としたある程度
「予測できる驚き」といったら変ですが、定められた語法の中での変化を演奏者は楽しんでいるので、
インタープレーということについてはあまり打ち合わせはしないほうが望ましいです。
ただし曲のコードや使われるスケールについては綿密に打ち合わせやリハーサルはしているようですね。

オマケですが、もしそういうジャズに興味があったらやはりマイルス・デイビスのCDを聴かれることをお勧めします。
特に1959年から1967年迄のCDが個人的には好みです。

もうひとつオマケで、ビル・エヴァンスとジム・ホールのデュエットの「アンダー・カレント」というCDもインタープレーの面白さが満喫できるCDです。




39 :口番:2000/03/14(火) 04:17
>35
さすがだね。

40 :すみません:2000/03/14(火) 04:21
38の間違いでした。お騒がせしました。

41 :名無しさん:2000/03/27(月) 16:10
アルトゥール・シュナーベル
ベートーベンの第3協奏曲を聞いたとき
ずいぶんそっけなく弾くなと思った。(昔の人にしては)

42 :ん?:2000/03/28(火) 11:57
セロニアスモンクにかなう相手はいない!!

43 :インタープレイ:2000/03/28(火) 12:12
演奏を見せるか楽しむかでぜんぜん違う。
当然、営業であれば演出も必要だから打ち合わせする。
楽しむのに打ち合わせなんか必要ないしね!
子供たちがかくれんぼやってて俺も入れてくれ、ってなもんだろ?
これはセッションだけど、それをもうちょっと頭使ったゲーム・・・かな?

44 :>42:2000/03/28(火) 12:17
モンクとインタープレイできるやつはいないだろうね!

45 :>43:2000/03/28(火) 20:08
わかんなくなっちゃいました・・・

46 :42・43:2000/03/28(火) 20:37
>45
ごめん!

47 :>46:2000/03/28(火) 21:49
できたらもっとわかりやすく教えて!

48 :名無しさん:2000/03/29(水) 01:01
煽りでもネタでもなんでもなく、沢山のCDを出している中では
コイツが最悪です。

デーブ・ブルーベック

今日聴きたくもないのに偶然バックグラウンドで耳に入って来て一日気分悪かった。


49 :名無しさん:2000/03/29(水) 01:30
ボビー・ティモンズ!こいつも酷いよぉ。ブルーベックの方がまだちょっとはいいよぉ。(笑)



50 :>49:2000/03/29(水) 01:44
うーん、ブルーベックの敵ではないと思うけども。
こういうエセジャズっていうのはほんとにムカつく。
一回ハワイのマリオットホテルで焼きそばを頼んだヤツがいて、

ものすごい味付けだった。多分ショーユを入れれば何でも東洋風の味付けになると信じているアメリカ人コックの作品に違いない。
スパだと思えば食べられるんだけども焼きそばだと言われると拒否反応で結局そこに居た日本人で食べられた人いなかった。
ぜんぜん関係ないハナシでしたが。

51 ::2000/03/29(水) 07:19
跳ねているのがスイングだと思っているバカの見本

52 :名無しさん:2000/03/29(水) 07:48
ん?ブルーベック偽ジャズファンか(笑)


53 :>52:2000/03/29(水) 12:49
1960年代はじめ、日本ではブルーベックは異常な人気で今の日本のJAZZ
界があるのです。
私も、TAKE5からJAZZ入門しました。

54 :名無しさん:2000/03/29(水) 15:51
ウィルヘルム・ケンプ
歯切れの悪い弾き方ですが、私は好きです。
特にバッハのゴールドベルグ変奏曲がね。

55 :名無しさん:2000/03/29(水) 17:31
ワイセンベルク
デリカシーが無いなあ

56 :50は:2000/03/29(水) 21:30
ヘタでヨタってるのを黒っぽいノリと思ってるバカの見本


57 :名無しさん:2000/03/29(水) 21:38
黒っぽいノリといえば、やっぱケリー節。

58 :49:2000/03/29(水) 23:18
ありゃ〜、アレてる
俺ブルーベックも嫌いなんですけどぉ・・・
いるんですね、自分の好きなミュージシャンをけなされると
燃えちゃう人が・・・
俺には本場の味がわかるとでもいいたいんでしょうか(^^;



59 :49、連続カキコでごめん:2000/03/29(水) 23:22
あ、補足です、ブルーベックは嫌いだけどそんなに下手とは思わないなぁ。うまいとも思わないけど。

60 :俺耳悪いのかな:2000/03/30(木) 00:51
ブルーベックど下手ジャン?
今時そこらのアマだってもっとまともな事やると思うけどね。
ソロはまあ置いといてコンピングだけ聴いたってトニックのところで
トニックをビートの頭で弾いたりやんないでしょ普通?
そういうのも個性って言われたらもうみんな個性だもんね。

でも俺の聴きがまだ浅いということもあるので、ブルーベックが
スイングしているという「この一枚」を教えてください。
それによっては見方も変わるかも。

61 :名無しさん:2000/03/30(木) 01:31
ブルーベックど下手ジャン? <その通り
もちろんティモンズはそれより遥かにヘタです。
トニックをビートの頭で弾いたりやんないでしょ普通? <そうでもない
他にホレスシルヴァー、ウォルタービショップjrもヤバイです。



62 :60.61に:2000/03/30(木) 02:47
ほぼ同意。


63 :ブルーベックは:2000/03/30(木) 11:09
ジョンルイスと共に白人に好まれるJAZZ風ミュージシャンでJAZZではない
流行演奏家だから・・・

64 :名無しさん:2000/03/30(木) 11:59
下手というのはほめ言葉か?

65 ::2000/03/30(木) 14:48
じゃホントにけなしたい時はなんて言えばいいの?

66 :名無しさん:2000/03/30(木) 15:14
>65
イモ

67 :66:2000/03/30(木) 15:15
ごめん。
「65がイモ」という意味じゃなく、けなしたい時は「イモ」というが吉、という意味。

68 :>66:2000/03/30(木) 20:41
あなたG(ds)氏の手のモノですか?

69 :ジョンルイス:2000/03/30(木) 22:44
最低!へたとは思いませんけど・・・(へたスレッドなのにごめん。)
ジャンゴを聴くとトリハダがたちます。もちろん悪い意味で・・・


70 :63に:2000/03/31(金) 00:25
激しく賛同致す

71 :名無しさん:2000/05/17(水) 06:29
腐痔故・屁民愚に一票

72 :名無しさん:2000/05/24(水) 04:05
生で聴いた事はないけど、アルゲリッチは最近テクニックが
怪しくなってきてると思う。別に下手だとはいいませんが。

73 :別府の住人:2000/05/25(木) 16:56
>72
私は生で聴いたけど、そりゃ80年代前半よりスピードは落ちて
いたなぁ。でもそろそろ赤チャンチャンコだからしょーがない。
それでも並の一流ピアニストよりゃずっと凄い。

ただ問題なのは、久々のソロだったせいか知らないけど、何か
こわごわ弾いているような気がした点だなぁ。支えがなければ、
やってけないって感じ。これがコンサートでソロやらなくなった
理由かなぁ。

74 :名無しさん:2000/05/25(木) 22:00
リッチーパウエルは???うーん、許すが。。

75 :リポーニ:2000/05/27(土) 09:31
ヴィルヘルム・ケンプ
エトヴィン・フィッシャー
アルトゥール・シュナーベル
クラウディオ・アラウ

・・・などなどは、最低だと思います。
何が、「深い精神性」だか。笑っちゃうね。

最後の演奏会でもあれほど素晴らしい「ヴァルトシュタイン」を
聴かせたバックハウスは最高。格が違う。ケンプやアラウと同格に
しないでくれ。

76 :>75:2000/05/27(土) 09:46
75は脳だいじょうぶかな?


77 :名無しさん:2000/05/27(土) 09:51
>75
僕はピアノはじめて間もないので、ケンプとバックハウスの優劣がわかりません。
技術的な比較で具体的に教えてください。


78 :75さんっ:2000/05/27(土) 10:14
さぁ、お手並み拝見!


79 :名無しさん:2000/05/27(土) 10:40
75は敵前逃亡か?
それとも只の荒らしか?

80 :名無しさん:2000/05/27(土) 11:50
日本の音楽評論家に見受けられるが、この時代の演奏家の晩年の録音だけから評価を下すのは大変な間違いであると思う。
だから75のような独断的にしか見れない輩が出るのだと思う。実演を聴いたことも無く、増してや全盛時の録音もない場合はなおさらである。
仮にもここに挙がっている名前のピアニストは世界的に名声も権威も兼ね備えた演奏家であるのだから、それを一刀両断に最低と決めつけるのは
余りにも幼稚であり、無知も甚だしい。

81 :名無しさん:2000/05/27(土) 12:13
>80さん
>>この時代の演奏家の晩年の録音だけから評価を下すのは
  大変な間違い

でも、大抵晩年の録音しか残ってないんじゃない?
ケンプの若い頃の演奏とか、聴いてみたい。

82 :名無しさん:2000/05/27(土) 12:29
ケンプって若い頃より歳とってからのほうがテクが上だったって
伝説があるようだが。

おれも「アラウが下手くそ」って評価はどうかと思うな。
若い頃はむしろ、なんでもバリバリ弾きこなす技巧派として鳴らして
たんじゃないか。リストの孫弟子だし。

83 :ところで:2000/05/27(土) 12:34
最近のポリーニはどうなの?


84 :名無しさん:2000/05/27(土) 12:40
>77
私はケンプの晩年を生で聴いたことはあるのですが、いかにも
体力が衰えているという感じでした。ケンプはもともと指の回転
は悪くはあるのですが、人間の老年になってからの身体能力の
落ち込みには個人差があるのではないでしょうか。

あと、挙がっている名前を見ると、スピードの遅い人・音を
はずす確率の高い人が並んでいるみたいですが、それで評価
すると、カラオケ自動採点機と同じでは??

85 :名無しさん:2000/05/27(土) 12:45
そもそも、下手の基準って何よ?

86 :名無しさん:2000/05/27(土) 13:07
>82さん
ケンプは一旦デビューした後、技術を磨くために引き篭もった時期がありました。
大昔のピアニストは技術を磨くことを
「手先の運動だけで音楽の本質がわかるか!」
と考えて、余り重視してなかったようです。楽譜を見たり、他の芸術に触れたりするほうが大事!という考えだったらしい。
後に、そういうピアニストはガンガン淘汰されたようですが、ケンプは引きこもり&地味練のお陰で?生き残りましたとさ。


87 :また:2000/05/27(土) 13:09
「基準」かよ…


88 :名無しさん:2000/05/27(土) 14:00
はいはい、君たち上手い上手い。お上手お上手〜

89 :名無しさん:2000/05/27(土) 15:55
>>そもそも、下手の基準って何よ?
無いんじゃない?
本当にヘタだったらアラウもルービンシュタインも、鬼籍に入っているのにCDが売れつづけるなんてこと、ないでしょ?
第一、録音だって残せないはずだし。
あ、そうそう、ケンプもね。


90 :85:2000/05/27(土) 16:30
>>89
ごもっとも。

91 :名無しさん:2000/05/28(日) 22:23
しかしそれにしても、ケンプの2回目の録音の『熱情ソナタ』
はどうかと思うぞ。プレトニョフやアニー・フィッシャーで聴いた
方が余程おもしろいと思うのだが。マジレス希望。

92 :名無しさん:2000/06/06(火) 21:01
自分では大した曲弾けない、大したテク持ってない連中は可愛そうだな。
素直に人を賞賛できないなんて・・・

93 :名無しさん:2000/06/07(水) 14:11
↑ そうかなあ。
自分で料理は作れなくても、あの店はおいしいとかまずいとかはみんな言ってるよね。


94 :名無しさん:2000/06/07(水) 16:27
バックハウス。(基準:なんとなく。聞いた印象)

95 :低俗僻みスレ@撲滅委員会:2000/06/07(水) 17:07
>93
それは少し違うんじゃない?
だいたいこういうスレッド自体が、ふざけてると思うよ。
上に名前のでてる人たち、下手だと思う?
好き嫌いは別にして、下手はないんじゃない?

96 :名無しさん:2000/06/07(水) 17:08
>バックハウス
たしかに晩年はよれていたよなぁ

コルトーなんか本で「ショパン弾きの神様」みたいに
書いてあったんで早速聴いたらがっかりした。

97 :93:2000/06/07(水) 19:39
>95
たしかに。
晩年テクニックが衰えたとしても全盛期は下手とは言えないよね。
反省。

98 :名無しさん:2000/06/10(土) 20:20
>94、96

バックハウスって、下手かしら?
晩年の録音(ベートーヴェンOp.2-3、90などなど)も
素晴らしいと思うけど。
特にOp2-3の第1楽章。あなた達、85歳になってあんな風に
弾ける自信ある?

99 :名無しさん:2000/06/10(土) 20:39
↑  そうですよね。
巨匠と言われている人は晩年テクニックが落ちたとしても本人の全盛期に比べてのことでその辺の未熟者の演奏じゃないよね。
なんともいえない味わいがあるよね。もちろん好みの問題だけど。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)