5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ショスタコーヴィチの交響曲

1 :名無しさん:2000/01/30(日) 23:16
ショスタコーヴィチの交響曲でお薦めの演奏を教えてください。
何番でも構いません。あと、感想も書いていただけると嬉しいです。



2 :名無しさん:2000/01/31(月) 08:02
インバルのシリーズがいいって聞いて買おうと思ってるんだけど、どうなのかな。

3 :モーゼ:2000/01/31(月) 09:23
有名なのは第5番、地味なのは第9番、
インバルも良いけど、ショルティの第13番「バービ・ヤール」はアレクサーシキンのバリトン独唱と男声合唱付き
の旧ソ連におけるユダヤ人の迫害をテーマにしたもの。ショスタコはオラトリオ「森の歌」の歌詞を当局の圧力で書き直されたりしたこともあるが、
バービ・ヤールにもそれに対する風刺がされている部分がある。
冒頭の重厚なオーケストラ部分と、真ん中の軽やかで明るいワルツ部分との対比が良い。
演奏では、古くはムラビンスキー、最近はロジェストビンスキー、インバル、息子のマキシム。ショスタコーヴィチもCDで聴けますよ。


4 :DSCH:2000/01/31(月) 11:09
やっぱりショルティの第10番がサイコーだと思います。
確か今は絶版になっちゃったから中古屋で手に入れるしかないのですけど。
スターリンの肖像として書かれた曲なので鋼鉄っぽい感じがたまりません。
特に第4楽章の最後の盛り上がりは聞くものを圧倒させます。

5 :名無しさん:2000/02/02(水) 00:12
第五番の第一楽章後半のマーチ(Durchbruch)が最高です。ソ連全盛期
の赤の広場、赤軍の革命記念日パレードを思い出し、背筋がゾクゾクしま
す。ショスタコービッチの意図したところとは逆の解釈ですけどね。

6 :名無しさん:2000/02/02(水) 15:59
ショスタコーヴィチの交響曲って全部裏がありそうで信用ならん。
「いいメロディだねい」って感動していたら実は借り物の旋律で、
捧げられた相手の権力者をコケにするための引用だったとか。
うかつに感心していると馬鹿を見そうで怖い。

7 :名無しさん:2000/02/06(日) 05:26
ミーハーな私としては11番の2楽章がおすすめです。

8 :村瓶好きー:2000/02/06(日) 20:31
7>
そうそう。終わりのほうの軍隊の行進みたいなのがいい!
♪ドンチャカチャカチャカ、ドンチャカチャカチャカ、
ドンチャカ、ドンチャカ、ドンチャカチャカチャカ、(←小太鼓)
タタタタラタ、タタタタラタ、タタタタラタ、
タラララーラ(←トランペット)

って、分かった?

9 :>8:2000/02/15(火) 22:11
いや、すまん。まったく分らないや(笑)

10 :ランク付け:2000/02/25(金) 12:09
11>>>>>10>5>6>>>9>13=15>8>7>>>1>2>4>3>>>>>14
12(?)


11 :名無しさん:2000/02/25(金) 20:16
ハイティンクも結構いいぞ!
こないだ全集が中古で4000円だったから買っちゃった。
CD見たら傷なし、汚れなしっていうか一回も聴いてないんじゃないってくらいきれい。
やはり江古田は掘り出し物がある。


12 :出痔・乱奇:2000/02/25(金) 22:36
ショスタコヴィッチは体制下でも従順と見せ掛けて相当に反抗精神を発揮した
作曲家で、いろいろ聞いていくと面白いですよ。自分の名前をメロディーに入れたり
ここまでしか今はできないんだぞ、と聞く人が聴けばすぐに分かるような皮肉を
織り込んだりして茶目っ気たっぷりで愉快です。

13 :名無しさん:2000/02/25(金) 22:51
初期のものではやはり第1番を忘れるわけにはいかないでしょう.
シャープかつスマートな作品です。
2楽章はピアノコンチェルトのようでもあります(でも、打楽器的用法)
後期の作風のような鬼気迫るものは少ないとしても、
音楽院の卒業作品としてこの曲を作曲した
19歳(!)のこのころからすでに
ショスタコ色が鮮明に打ち出されているのがわかります。
CDとしては、バーンスタインがシカゴ響を振ったCDが
DGから出ています. カップリングは第7番で、これもよいです。

14 :しりりん:2000/02/26(土) 01:16
以外と面白いのが
第2番と第3番。
あのコーラスがなんとも・・・イ リェ〜〜ニン ってトコなど。

第2番は、冒頭部がジダーノフなどに「雑音」と糞味噌に批判されましたが、
あの方向もショスタコの一つの可能性だったんでしょうね。

15 :名無しさん:2000/02/28(月) 16:04
ヤルヴィのシリーズかヤンソンスのシリーズか・・・
とりあえず、中古屋で見かけてたらコマ目に拾ってます。
オレはDGのヤルヴィのシリーズは結構好きです。
みんな、どういうので聴いてるの?

16 :名無しさん:2000/02/28(月) 16:26
アシュケナージのDCSH交響曲全集が頓挫して残念!


17 :童貞野郎:2000/03/01(水) 14:44
6番の最終楽章です。

18 :砂曼陀羅:2000/03/01(水) 15:10
ロジェストヴェンスキーの5番かなぁ。
終楽章が下品で好きです(笑)。

19 :童貞野郎:2000/03/01(水) 15:39
↑私も好きです。

20 :名無しさん:2000/03/05(日) 03:31
プレヴィンは?
結構気に入ってるんだけど…

21 :>17:2000/03/09(木) 00:15
ボクも。
あと交響曲じゃないけど、ピアコンの1番・無伴奏混声合唱のための「十の詩」の第10曲
も好き。

22 :名無しさん:2000/03/09(木) 17:30
14番に一票。
やっぱ泣けるよ。
彼岸の歌っすね。

23 :モーゼ:2000/03/09(木) 20:15
>21さんへ
無伴奏混声合唱のための「十の詩曲」が御好きとはマニアックで嬉しい限り。
私は、何曲目か忘れましたが「靴音も絶え果てて」?という邦題がついた
曲を歌ったことがあります。全音楽譜か音楽之友社のミニスコアが出てたと
思うのですが・・・ご存知ですか?

24 :田吾作:2000/03/10(金) 21:59
15番が最高です。特に最後の打楽器群のリズム!・・・この部分は4番の最後、チェロ協奏曲2番の最後の延長線上にあります。
ザンデルリンク/クリーブランドの超名演が廃盤になっているとはどういおことなのだ!

タコ先生の晩年の13・14・15は音楽史上の堂々たる傑作群です。
13はコンドラシン旧盤、14番「死者の歌」はザンデルリンクのビクター盤が名演です。

25 :名無しさん:2000/03/13(月) 01:07
5番はすごく有名で結構CDも出てる。中でもバーンスタインの5番終楽章は
すごかった。えらくテンポが速い…。奏者もびっくりってくらい。
初め聞いたときは違う曲かと思ったよ。ショスタコ自身がバーンスタイン
の解釈には絶賛したと言われているので、他に聞き飽きたころに一度
聞いてみるのもいいのでは。結構新鮮味があるよ。

26 :(^^):2000/03/13(月) 05:14
>25さん
ボク、一度あのテンポで最後のピアノのパートを弾いてみたんだけど・・・・
手が吊った(笑)

27 :名無しさん:2000/03/13(月) 07:57
>25,26さん
バーンスタインはモスクワで5番の終楽章をあの解釈でショスタコービッチ本人の
目の前で演奏したらしいです。その場にいたショスタコービッチ以外の
面々は「荘厳な雰囲気をぶちこわした」と激怒したそうですがその騒ぎ
をおさめたのはナントほかならぬショスタコービッチ本人だった。「まあ
新しい解釈が生まれたと思えばそれでいいじゃありませんか」と言った
とか…。
もしよければムラビンスキーの指揮によるものと聞き比べることをおすす
めします。まさに「別な曲」…。

28 :25:2000/03/13(月) 23:07
>27
ムラビンスキーは聞いた。まさに別な曲…。そういえば5番って
ショスタコービッチ本人にとっては不本意で作らされた曲ってホント?
彼自身作りたかった音楽はまったく別物だったのに、ロシア側があまり
に共産的でないと批判し、あの有名な5番を作らされたとか。
だとしたら、こんなに有名になってしまってショスタコ本人はいったい
どんな気持ちがするんだろうね…。
この話をしてくれた友人は、5番でショスタコを語ろうなんて思ったら
いかん!とのこと。情報お持ちの方教えて〜。

29 :名無しさん:2000/03/14(火) 16:11
ショスタコの「証言」ってのがありましたな。
ムラヴィンスキーのことを
「あいつ、な〜んもわかってない!」
とショスタコが言い放ったとか。
でも、あれってホンモノなの??

30 :名無しさん:2000/03/14(火) 18:50
ムラヴィン「彼(ショスタコ)の交響曲第五番と第七番の輝かしいフィナーレは
      勝利の音楽です」

ショスタコ「ばかな、こいつの言ってることはでたらめ。ぜんぜんわかっちゃいない」

その後、ショスタコはこう反論。
「第五交響曲で扱われている主題は誰の目にも明らかである、と私は思う。
 あれは『ポリス・ゴドルフ』の場面と同様、強制された歓喜なのだ。
 それは、鞭打たれ、『さあ、喜べ、喜べ、それがお前たちの仕事だ』と
 命令されているのと同じだ。そして鞭打たれた者は立ち上がり、ふらつく
 足で行進をはじめ、『さあ、喜ぶぞ、喜ぶぞ、それが俺たちの仕事だ』
 というのです」(97年度NHK交響楽団定期公演曲の解説文より)

なお、ショスタコは独裁的なムラヴィンスキーの指揮者としての姿勢に
かねてから反発心があったとのことです。
ショスタコはムラヴィンスキーの高圧的な姿にスターリンの幻影を
重ね合わせて見ていたのかもしれませんね。

31 :名無しさん:2000/03/14(火) 19:38
ソ連崩壊後、「証言」は自筆だとの認定はされたのかな?

32 :田吾作:2000/03/14(火) 20:56
>27:バーンスタインはモスクワで5番の終楽章をあの解釈でショスタコービッチ本人の目の前で演奏したらしいです。

いつの間にやら5番で絶賛されたことになっているようですが、バーンスタインがモスクワで指揮し、タコ先生の賞賛を得たのは7番「レニングラード」です。
この点はけっこうタコ先生に詳しい方も間違って5番だったと思っているようです。

・ボルコフ著「ショスタコービッチの証言」について
この書物はソロモン・ボルコフの著作であり、タコ先生の証言ではない・・・つまり偽物ということでほぼ落着いているようです。
例えば、ボルコフもタコ先生もロシア人であるのに、今もってボルコフはロシア語の原稿を出さない。原書は英語です。
その他にもボルコフがタコ先生と会った回数など、ボルコフはまともな説明ができていません。
ですから、ボルコフの「証言」を引用する場合には充分注意しないといけません。
従って、タコ先生がムラヴィンスキーのことを実は軽蔑していたなどというのをまともに信じることはできません。

33 :のっぽり:2000/03/27(月) 20:21
ナクソスのスロヴァークって言ったら、ひんしゅくもんですか?。
僕は結構好きなんですけど。五番の解釈は、バーンスタインみたいに飛ばすのは嫌いだ。
インバルやロストロポーヴィチも同じ解釈だけど、スロヴァークのほうが断然いい。

ショスタコの最高傑作は8番。
12番もいいっていったら、反感食うかな。
あのやたらめったら長いコーダを半分に削れば、なんとかなるんじゃないかな。
誇大妄想的に、且つ過激に演奏する。セーゲルスタムあたりが振れば面白いかも。
ところで、彼生きてるの?。


34 :名無しさん:2000/04/07(金) 04:46
5番と言ったらロジンスキーが結構いかれてて面白いんだけどな〜。
変なカットあるし…

35 :のっぽり:2000/04/09(日) 22:05
34名無しさん、変なカットってなんですか?。
シェルヘンのマーラーみたいなやつ?。


36 :34:2000/04/10(月) 02:27
>35
なんか終楽章の後半で、
テーマがppのドラムにのって再現されるところの前が、
37小節間カットされているそうですよ。
解説書によるとね。
私はスコアを持ってないんですが、
確かに数小節短いように聞こえる…

まあ、この人チャイコでもカット入れてるしね。

37 :>33:2000/04/10(月) 03:21
|ショスタコの最高傑作は8番。

ロストロ/LSOが来年の年明けに東京で演奏するようです。


38 :のっぽり:2000/04/10(月) 22:33
34さん、ありがとう。今度、聴いてみます。感想、カキコするんで
批評してくださいね。
それに、ロストロが来るんですか。しかも、8番!。いいですね。
できれば、その後でグレツキの3番を。どの楽章でもいいから、グルヴェ
ローヴァあたりで歌ってもらえれば、もう最高。
ショスタコの鎮魂交響曲の締めくくりとしてはぴったりじゃないかな。


39 :>のっぽりさん:2000/04/12(水) 09:00
8番の前プロは、「くるみわり人形」の第1組曲です。
とはいえ、外来オケのコンサートでショスタコの8番を
取り上げること自体が英断でしょう。



40 :さっき:2000/04/21(金) 22:26
N響/インバルのタコ10を聴いてきました。

良かったんだけど、いや〜この曲やばいっすね。
ソロで繋がっていく部分が多いので、聞いてる側もヒヤヒヤもの。
3楽章、Hr松崎さんのソロは素晴らしかったんだけど、ちょっと外してました。
なんか楽器の調子が悪かったらしくて、曲中でTrpから何か借りてました。(ローターオイルかな?)

パーカスもちょっと間違って入ったところがあったり (^^;;

でも、全体としてはインバルの統率で
かなりテンションの高い演奏を展開してました。
満足、満足。
(多分、明日のほうが良い演奏になるのではないかしら?)

41 :名無しさん:2000/05/07(日) 10:46
ラトル/バームンガム市交響楽団の第4番の演奏
を最近聴きましたが、なかなかよかったですよ。

42 :ところで、:2000/05/07(日) 12:44
処す蛸好きになれればクラッシーとして一人前って風潮、どうにかならないもんでしょうか?


43 :名無しさん:2000/05/08(月) 14:55
あるトロンボーン奏者が、ショスタコービッチってどうも
演奏してて……。
と口ごもっていたが、どういう意味だったんだろう。
やっぱりちょっと滑稽なフレーズとかに感情移入できない
というところはあるかなあ。

コンドラシンの全集を聞くと、そんな感じはないんだが……。

44 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:40
ちょっと演奏としては綺麗すぎるかもしれないけど
カラヤンの10番がいいです。

45 :ハルシゲニア:2000/06/06(火) 17:05
なんと言ってもバーンスタイン指揮NYフィルの5番が最高。
バーンスタインならではの鬼気迫る感じが最高。
第4楽章の煽り演奏も快感です。
これ、東京文化会館でのライブです。
あと、マイナー・レーベルの雄、NAXOSから出ている11番
「1905年」がお勧め。作曲者と交流があったというラディスラフ・
スロヴァーク指揮、チェコスロヴァキア放送響のCD。
無名ながらいい演奏してます。
特に、第2楽章「1月9日」の、兵隊が民衆を撃ち殺す阿鼻叫喚の
地獄絵図を描く場面は、メジャーにひけをとらない。


46 :名無しさん:2000/06/08(木) 10:18
8番を聴いてると、5番で語ろうとしてできなかったことが
そこで述べられてるようで興味深い。

5番1楽章途中の行進曲は本当はカタストロフを持ってきたかったのだと思えてくるし、
終楽章のフィナーレもとってつけたような凱歌じゃなくて消え失せていくような
ものにしたかったのだろうな…って気になる。

決して5番をおとしめてるわけじゃないですよ?5番は音楽的に均整美のとれた傑作だけど、
8番のほうが極めてショスタコーヴィチらしさが出た「彼らしい」作品だってことです。

ところで、BBCの放送音源によるムラヴィンスキーの8番のCDってどんな感じですか?
メロディアの録音ってどうしても音質が犠牲になってしまうんで、この録音が気になるんすけど…

47 :名無しさん:2000/06/09(金) 10:04
ここに出てます。ハルシゲニアくん。
スクリャービン、続けてよ。

48 :名無し:2000/06/09(金) 20:12
↑タイムスタンプ見ると
スクリャービンのスレでケツまくる前じゃん。
軽く煽られたくらいでキレちゃうくらいの神経じゃ
2ちゃんに長居はできないよ。可哀想だけど。

49 :名無しさん:2000/06/09(金) 21:36
ハルくぅ〜〜〜〜〜ん、カムバーック!


50 :名無しさん:2000/06/11(日) 05:54
第4番最高。
パンクだと思って聴けばよろしい。

51 :名無しさん:2000/06/14(水) 16:20
基本はコンドラシン全集です.
6番以外はおすすめ.


52 :全集といえば:2000/06/15(木) 09:53
ロジェゥトヴェンスキーで挫折して、ハイティンクで立ち直りました。
アシュケナージは完結できないのかなぁ?


53 :何で誰も:2000/06/15(木) 22:48
7番がいいって言わないの?
「ボレロ」のぱくりっぽいのなんて、早送りしたくなるくらいいいっしょ。

54 :いや、:2000/06/15(木) 22:58
やっぱり10番でしょう。
長く冷たく暗い第1楽章。バイオレントな第2楽章。
ぎこちないワルツの第3楽章。ショスタコ(DSCH!)大暴れの第4楽章。
特に第4楽章。ショスタコがスターリンを蹴散らしているかのようで、痛快です。

4番、6番、8番、10番…偶数番がショスタコらしい作品なのかな?
(あっ、でも「バビ・ヤール」は13番だった…)

55 :名無しさん:2000/06/16(金) 09:21
ショスタキストからはあまり評価されて無いようだけど、
実はベルリン・フィルのショスタコってなかなかよい。
オケのヴィルトゥオジティをうまく活用した好例かも。

56 :名無しさん:2000/06/16(金) 09:28
「ショスタキスト」… うっひゃぁ〜!っ


57 :>56:2000/06/16(金) 09:42
どうしました?

58 :名無しさん:2000/06/16(金) 13:09
いや、なぜか寒気が走ったもんで…>57

59 :名無しさん:2000/06/16(金) 14:22
まだいいですよ.
ドミトリアンってよばれるよりは.


60 :名無しさん:2000/06/16(金) 14:26
寮生のこと?
>ドミトリアン


61 :そういったヲタッキーな表現を好むムキには:2000/06/16(金) 14:29
「タコマニア」ぐらいがちょーどいい


62 :名無しさん:2000/06/16(金) 14:38
それじゃ車のメーターおたくみたい > 61

話を戻すと@`
普通にうまいオケにショスタコの演奏を望むと
あまりろくなことはないと思う.
ちょっといっちゃったオケのほうが
聴いてて面白いぞ.



16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)