5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ずーんと沈むクラシック探しています

1 :初心者:2000/01/31(月) 03:28
とてつもなく闇に沈み込んでいくようなクラッシック探しています。
ロックでいうと、クリムゾンのREDみたいな感じです。
アルビノーニのアダージョはずしっと来ました。
これはバロックらしいのですが、やっぱバロックがオススメなんですか?
教えて下さい。

2 :名無しさん:2000/01/31(月) 04:59
アルビノーニのアダージョにはまるなら
・フリーメイソン葬送音楽(モーツァルト)
・レクイエム(同上)
・ミサロ短調“キリエ”(バッハ)
・交響曲7番第2楽章(ベートーヴェン)
・交響曲3番第3楽章(ブラームス)
・夢のあとに(フォーレ)
こんなの聴いてみて。

3 :阪京:2000/01/31(月) 05:20
>ロックでいうと、クリムゾンのREDみたいな感じです。
>アルビノーニのアダージョはずしっと来ました。

クリムゾンか? おいらと同じ道を歩まれているようで。
そりゃ「マタイ受難曲」リヒターの一番古いヤツできまりでしょ。
あんまりはまりすぎないようにって注釈付きでおすすめかな。
おいら数ヶ月、毎日聞きました。

4 :不死蝶:2000/01/31(月) 06:08
僕クラシックは門外漢なんですが書いてもいい?
ヴィスコンティ監督の映画「ベニスに死す」で使われているマ−ラ−の
音楽、主人公がかわいそうでかなり沈みました。

5 :名無しさん:2000/01/31(月) 10:30
マーラーなら交響曲Nr9の4楽章

一緒に沈みましょう。

6 :5:2000/01/31(月) 10:34
クラシックっていうのかよく知らんけど、
アルボ・ペルトをついでに薦めときます。「フラトレス」とか
「スターバトマーテル」とか

7 :>4:2000/01/31(月) 13:04
それは交響曲第5番の4楽章ですね。


8 :名無しさん:2000/01/31(月) 14:59
バーバー:弦楽のためのアダージョ
シェーンベルク:浄められた夜


9 :ジャパスコ:2000/01/31(月) 16:32
マーラーの「巨人」第一楽章なんて
どうでしょ。

6弦エレクトリック・ベースで弾きたくなるような
ベースラインだ・・・


10 :童貞野郎:2000/01/31(月) 16:47
ベートーベン 月光

11 :ぴねる:2000/01/31(月) 19:13
 ジェズアルド(姦通した妻と愛人を殺したイタリアの公爵)作曲のカトリックの典礼音楽「テネブレ・レスポンソリウム」をヒリアードアンサンブルで、、、。

 セレロールス(って発音で正しいのかな?スペインのバロック時代の作曲家」の「死者のためのミサ曲」、、映画の「シャイニング」みたいで無気味。

12 :名無しさん:2000/01/31(月) 21:28
バッハ平均率第1巻、24番Bmin
これは、「お終いの曲」です!


13 :不死蝶:2000/01/31(月) 23:35
7番さん、ありがとうです^^。たいへん印象的で心に残る映画ですが
その交響曲第5番の4楽章がはたした役割も大きいと思います。

映画では作曲家が主人公でしたが、ビスコンティ監督はマ−ラ−をモデ
ルとしたのでしょうか。(原作ではモデルは作家?読んでません^^)
あと、タッジオ君は今はオジサンだと思うけど、ふつうの人になってる
のかな。知ってる人スレッドと無関係だけど教えてね。

14 :名無しさん:2000/01/31(月) 23:55
>13
トーマス・マンの原作が、マーラーをモデルにしてたと記憶してます。
そして、原作では作家だったのを、ヴィスコンティが音楽家に変えています。
演奏の酷評など、マーラーのエピソードを彷彿とさせるシーンもありました。
音楽では、交響曲第5番の他、たしか交響曲第3番も使ってたと思います。
(最後の方で、女性が歌ってる部分だったかと)


15 :不死蝶:2000/02/01(火) 01:13
14番さん、THANKS!

16 :名無しさん:2000/02/01(火) 19:53
タジオは今年45歳

17 :不死蝶:2000/02/01(火) 23:25
>16 えっ、僕の倍以上じゃない!そんなぁ(@@)
だったらタッジオ君ふつうの人で余生送ったほうがよっぽどいいね。

でもヴィスコンティ監督も彼にひそかに恋してたのかな。(邪推許してね^^)


18 :不死蝶:2000/02/02(水) 05:50
↑の話題RESつけないでね。僕スレッド立ち上げ人の方や他の人たち
から怒られたくないですから(^^:

あと主にROCK&JAZZ・FUSIONを聴いてる僕としてはあま
り思い浮かばないのですが、チャイコフスキ−の悲愴ってすごくもの
悲しいけどなぜかなんべんも聴きたくなる雰囲気持ってるよね。

19 :名無しさん:2000/02/02(水) 06:09
ラフマニノフかスクリャービンをホロヴィッツで聴けばてきめん。
死にたくなります。


20 :ぐぐぐ:2000/02/02(水) 12:30
やっぱ、松村禎三のピアノコンチェルトや交響曲でしょう。私も
クリムゾンが好きでしたが、これを聴いてから現代日本の作曲家
が大好きになりました。
まさに、暗黒宇宙です。死ぬどころか、存在に悲観する。
わかりやすさでは、伊福部昭かな。

21 :名無しさん:2000/02/02(水) 13:04
ベルク「ルル組曲」のラストでは、ジャック・ザ・リッパーに切り裂かれた
女の悲鳴が聴けるぞ。

22 :ぐぐぐ:2000/02/02(水) 13:11
伊福部音楽は、死ぬか生きるかどっちかにしろっ!という明快
があります。クリムゾンにも似てるし。
あとクセナキスやシュットクハウゼンは死ぬ、というより殺されます
でも、黛敏郎の涅槃交響曲を聴くのが一番でしょう。
成仏できます。

23 :セルセ:2000/02/02(水) 23:29
モーツァルト、ピアノロンド、イ短調、K511
寂しさと清純さに浸れる音楽です。


24 :RAMPHIS:2000/02/03(木) 11:49
【どん底に悲しむ曲】
バッハ:管弦楽組曲第3番第二曲(G線上のアリア)=1972マリナー盤
ヘンデル:歌劇「クセルクセス」第一幕ラルゴ=セル編曲盤
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲=カラヤン&ベルリン・フィル盤
ジョルダーノ:歌劇「フェドーラ」第ニ幕間奏曲=カラヤン編曲盤
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」冬第ニ楽章=誰でもいい
【荒れる曲】
マーラー:交響曲第5番=シェルヘン盤
ベートーヴェン:交響曲全集=シェルヘン盤
ベートーヴェン:交響曲第7番=クライバー盤(マイナー〈海賊〉盤)
ベルリオーズ:幻想交響曲=ま、誰でも同じようなもん

25 :名無しさん:2000/02/03(木) 12:14
ドビュッシーの海は?
どーん、ざばーん、しーんって感じだよ。

26 :名無しさん:2000/02/04(金) 09:51
24のRAMPHISさんの【どん底に悲しむ曲】

はどっちかつうと、静かな悲しみにあふれてる曲って感じがする。
まあ、主観に過ぎませんけど。

27 :>24:2000/02/04(金) 11:21
>ベルリオーズ:幻想交響曲=ま、誰でも同じようなもん

なんという乱暴な意見。ミュンシュ・ボストン(2種)、同パリ管、
ケーゲル、パレー、クレンペラー、マゼールを聞き比べてみてください。
(特に第4から5楽章にかけて)全然違います。
特にケーゲルは怖いです。

28 :名無しさん:2000/02/04(金) 13:31
ケーゲル、自殺したんだよなあ..

29 :4分33秒:2000/02/04(金) 16:07
アホらしくて暗くなります。CD出すなよなあ!!

でもまあ、サティのヴェクサシオンを世界初演したということで許してあげるか。
で、ヴェクサシオンをリピートにして延々聴いていると、やはり気がめいってきます。

でも本当に沈んじゃうのは、大地の歌や死者の歌でもなくヴォツェックでもなく、
トォネラの白鳥、悲しいワルツ、バーバーのアダージョでもなく、悲愴や偉大な芸術家の思い出でもなく、
ショパンの葬送行進曲でもなく(これはやっぱりすごい曲だとは思ってます)
グレッキの3番でもなく、、、、、、、
シューベルトの未完成と冬の旅です。なんでこんなに、暗い曲書いたんだ?

30 :しみじみと:2000/02/04(金) 19:00
しみじみと、ボロディンなんかいかがですか。有名なノクターン(弦楽四重奏第2番第3楽章)
もいいけれど、もっとすばらしいのは、交響曲第2番の第3楽章。
これもノクターン風の曲で、この曲を聴きながら月見酒でもしたいなあ、と思うのは
私だけでしょうか。その意味で、演奏はザンデルリンクのものが良いです。

あとミカラ・ペトリがリコーダーを吹いてる、ムーンチャイルド何とかという
(これ現代曲?)曲も「野分のまたの日。。。」って感じで良いです。

31 :タイタニックの音楽:2000/02/04(金) 19:48
失礼しました。

32 :>22:2000/02/04(金) 20:24
黛敏郎の涅槃交響曲を聴きながら仕事してたらアシスタントの女の子
に殴られました。なるほど成仏できました。

33 :31の奴が言う前に:2000/02/04(金) 20:46
ドビュッシーの。。。。。。。

34 :アファナシエフの:2000/02/04(金) 21:54
ブラームス後期ピアノ作品集
浅田彰が零度のブラームスとかいっていた。よく沈めます。

35 :名無しさん:2000/02/04(金) 23:04
マーラー「亡き子をしのぶ・・」
元気なアカンボを見ながら書いた曲で、何考えてんだと嫁さんがごっつ怒った


36 :そういや:2000/02/04(金) 23:32
キャサリン・フェリアが歌った大地の歌(ワルターVPO)
彼女悲惨な人生だったせいか暗い。

37 :名無しさん:2000/02/06(日) 05:15
ケーゲルのシベリウスの4番や晩年の小品集。
特にシベ4はシベリア送りみたいで最高。

38 :名無しさん:2000/02/06(日) 05:23
現代作曲家カンチェリの曲は沈めます。
そして疲れます。実演は特に・・・

39 :名無しさん:2000/02/06(日) 12:00
バッハの無伴奏チェロの何番目かわかんないけど、マイナーのやつ。
アタシはアレを聞くと、曇り空の東欧あたりの裏通りを肩をすくめて
さまよってる、そんな気になります(行ったことないけど)。

40 :31です:2000/02/06(日) 13:16
グランドキャニオンから。。。。。

41 :↑言ってろ:2000/02/06(日) 14:06
次はディーリアスだろう

42 :↑残念でした:2000/02/07(月) 15:01
フィビッヒ。  さあ何だかわかるか!!

43 :↑ふん!!:2000/02/07(月) 18:11
ゾンマーアーベントだろ。

44 :↑究極の:2000/02/07(月) 18:25
グラナドス。 参ったか!!

45 :名無しさん:2000/02/09(水) 00:19
ショスタコ弦楽四重奏8番

46 :名無しさん:2000/02/09(水) 02:18
早々とリヒターの『マタイ』を取られましたので,
ムラヴィンスキィのチィコフスキィの『悲愴』かな。
暗くなります。小学生の頃,妙にこの曲とコレラによる死が
結びついてしまい,コレラに感染するのではないか,と
怯えていました。
あとショパンの多くもメランコリックで鬱になります...
そんなときは,サティだね。ジムノ3曲をエンドレスで。

47 :名無しさん:2000/02/09(水) 03:52
ジムノペディよりグノシェンヌの方が憂いが深いっしょ。

48 :フランクでしょう:2000/02/09(水) 03:58
ピアノ3重奏曲 第1番(特に第1楽章)ですね。
出だしがすでに絶望的です。

これが作品番号1-1ってんだから先が思いやられそうだなと
当時の人々は思ったのではないでしょうか?

これを聴いたことある人の意見を知りたいです。


49 :46:2000/02/11(金) 09:18
>47
ごめんなさい。説明不足。
サティは鬱になったときの中和剤です。


50 :名無しさん:2000/02/12(土) 15:36
ジェズアルド。
姦通した妻を殺し、ついで子殺し。
放浪の末、発狂したイタリア貴族っす。
ちょっと変な和声にハマります。
とってもルネサンス。

51 :阪京:2000/02/13(日) 01:34
>50
おいらも好きだな。聖土曜日のレスポンソリウムとか。マドリガルとか。
半音階的でちょい現代音楽風。

52 :阪京:2000/02/13(日) 01:46
う〜ん。ずーんと沈むかぁ。
モツレクのLacrimosaなんかどう?
次の
Domine Jesu Christe@` Rex gloriae ...
では沈まんやろけど...


53 :名無しさん:2000/02/13(日) 21:26
判りやすいところで、オルフのカルミナ・ブラーナ。
ヨッフムあたりでどうよ。
高速運転中に、最後の「運命、世界の王妃よ」が大音量で
かかると中央分離帯に車ぶつけて終わりにしよう、と、
死への衝動がもりもり沸いてくる。

54 :風邪で寝こんでる時なんかにどうぞ。:2000/02/14(月) 07:43
ヴェルディ『椿姫』の3幕前奏〜アリア『さらば過ぎし日よ』。
カラス主演の55年スカラライヴ盤でどうぞ。
貧弱な録音が悲痛さを煽る煽る…。

55 :名無しさん:2000/02/14(月) 20:06
やっぱオペラっていうと...「トスカ」

             星も光りぬ

ってやつ。暗く落ち込みますです。

56 :RAMPHIS:2000/02/17(木) 12:33
みんな直接すぎ!
「コジ」くらいいえるツワモノはおらんのか!
え?なんでコジなんつってる人、即刻退場!

57 :>56:2000/02/17(木) 15:13
そんなこと言うなよ。嫌なやつ。

58 :名無しさん:2000/02/18(金) 22:14
オネゲルの交響曲第3番「典例風」より
第2楽章アダージョ「深き淵より我、汝を呼ぶ」*
既に深く沈んでるんだけどな。

59 :ぐぐぐ:2000/02/20(日) 03:40
チケットが高い割につまらん現代曲
のコンサートは地の底まで沈む。

60 :名無しさん:2000/02/20(日) 18:49
ドビュッシー 沈めるお寺

61 :童貞野郎:2000/02/22(火) 14:56
ブリテン シンフォニア・ダ・レクイエム 第二楽章
沈むというよりも緊迫感のある趣の曲です。喩えるならば白刃の上でダンスを踊るような、または、像が薄氷を踏みながら歩くような感じでしょうか。

62 :悪キューレ奇行:2000/02/22(火) 22:32
グリーグ作曲
ペールギュント第1組曲から
「オーゼの死」
名前から暗そうでしょ?
内容はもっとくらいです。

63 :名無しさん:2000/02/22(火) 23:07
モーツァルト、ピアノアダージョ、ロ短調、K540
暗く沈むというよりは、静寂な孤独って感じですね。

64 :HIKARU:2000/02/22(火) 23:28
「レクイエム」ならなんでも、ヴェルディーの「レクイエム」は特にきますよ。
あと、ブルックナーの9番3楽章は、もう墓場に入っちゃってもいいような
気にさせてくれる凄い曲です。


65 :定番だが:2000/02/23(水) 08:17
チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」から
第4楽章

最後は死んでいきます…

66 :死に方にもいろいろあらあな:2000/02/23(水) 13:37
悲愴って、いろんな演奏があって、いいっすね。
おカマ裁判で死ぬのは、バーンスタインの新盤とカラヤン最後の盤。
シベリア送りはムラヴィンスキー。
オフチニコフとポリャンスキーの演奏は、ラスプーチンに呪い殺され
シノーポリはジェイソンに虐殺される。
シルヴェストリはドラキュラに血を吸われ、ホーレンシュタインは
フランケンのモンスターに縊り殺される。
安息にあの世へいけるのは、フリッチャイとチェリビダッケのみ。

なお「てめえら勝手に死ね!」はショルティ、メータ、マゼールか。

そういえば、コレラで死ぬような演奏が見当たらないけど、しいて言えば
フルトヴェングラー??

67 :かのん:2000/02/23(水) 19:26
ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲第15番
死後の世界を垣間見るような・・・

68 :>66:2000/02/24(木) 00:16
( ̄▽ ̄)
各指揮者の特徴を端的にあらわしてますね。

69 :童貞野郎:2000/02/25(金) 18:11
沈むというと語弊があるかもしれませんが、ショスタコーヴィチ氏の 交響曲第8番第3楽章 はどうでしょう。
怪奇小説を読みながら聴くとかなりこたえます。とにかく恐い感じの曲です。

70 :しりりん:2000/02/26(土) 01:06
ショスタコずばり
交響曲14番。
あの乾いた響き・・・

71 :誰か教えて:2000/02/26(土) 04:29
以前天皇が崩御した時にラジオで流れてた追悼の音楽は何ですか?
相当「ずーん」と来るクラシックでしたが

72 :名無しさん:2000/03/03(金) 22:26
マーラー交響曲第6番「悲劇的」。
実はあんまり「悲劇的」じゃないんだけど@`
それでも、4楽章は悶々とした行進が続いていきます。

ラスト前ではチャイコの「悲愴」の4楽章を彷彿とさせる
トロンボーンのコラールもあります。
(同じ6番だし@`意識していたのは明らか)

73 :名無しさん:2000/03/04(土) 05:38
>71
それだけじゃ分からんって。
毎年8月15日の戦没者慰霊式典では,ベートヴェン
交響曲第3番第2楽章(葬送行進曲)が必ず演奏されるので,
その辺かな。ちなみに昭和天皇が八王子高尾の廟所へ
埋葬される際は,八王子の市民オケが沿道で,前掲の
曲を演奏し,葬列を送ったそうです。屋外なので,
管楽器のメンツだけで演奏したのかな??

74 :阪京:2000/03/04(土) 22:01
レクイエムをおすすめの人がいましたが、ヴェルディのは「沈み込む」
という感じはしないです、わたしゃ。
ヤン・ディスマス・ゼレンカあたりのはどうでしょう?
グレゴリオ聖歌レクイエムも沈み込むという感じはないなー。
ヴィクトリアは割りによかったかなー。
ブルゴーニュ楽派あたりになると、なんかヘンに明るくて沈みこまんし。

75 :名無しさん:2000/03/05(日) 00:56
歌曲なら、「冬の旅」はいかがでしょうか。
D.F=ディースカウが最高です。
聴き終えた時にはもう死んでいます。

76 :砂曼陀羅:2000/03/05(日) 13:39
>75さん
マイ・フェイヴァリット(笑)。
シューベルトなら、最後の3曲のピアノ・ソナタ、
アファナシエフの演奏も沈めます。

77 :名無しさん:2000/03/05(日) 19:29
同 弦楽四重奏 死と女子高生

78 :>77:2000/03/05(日) 20:35
それって死と処女の間違いだべ!
う〜ん、おらはまーらの大地の歌あげるべ。聴くとおら山に行きたくなるべ。


79 :田吾作:2000/03/10(金) 01:22
タコ先生(DSCH・・・ショスタコのことです)は思いっきり沈むにはもってこいです。
お薦めはSQ15番(全楽章アダージョ)とヴィオラ・ソナタ(タコ先生最後の作品)です。
「死者の歌」もけっこういけます。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)