5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳天気なクラシック音楽

1 :セルセ:2000/02/08(火) 23:33
「ずーんと沈むクラシック」に対抗して
聞いていると気分が明るくなるクラシックを挙げて下さい。

ドヴォルザークの「交響曲8番」は、めちゃくちゃ陽気。
個人的には、「新世界から」よりも好きです。

2 :名無しさん:2000/02/08(火) 23:52
ショスタコ交響曲9番

3 :P・G:2000/02/08(火) 23:53
うぞーん
どぼ8は憂いを含んだ3楽章のワルツが一番いいのに。(独断)

明るい曲はあんまり聞かないのでわかりません。
ごめんなさい。

4 :びびびび:2000/02/09(水) 01:19
ウィンナ・ワルツに決まってるだろーが!!

ウィーンのおっちゃん・おばちゃんが、
ずんちゃっちゃ〜♪
って、フリンへの期待に胸をときめかせてる・・・って感じ。

でもって、ニューイヤーコンサートで、
ノリのいいムーティさんに踊らされて、
ずんちゃっちゃー♪
となってしまったワタシです(恥)

5 :名無しさん:2000/02/09(水) 03:23
ショスタコには変なフレーズが多いと思う。

6 :名無しさん:2000/02/09(水) 03:46
プロコの古典交響曲でどうだろう。ガーシュインはルール違反か?

7 :名無しさん:2000/02/09(水) 05:46
るろい・あんだーそん

8 :2>5:2000/02/10(木) 01:03
含みを感じ取ってほしかった私

9 :名無しさん:2000/02/10(木) 01:15
>4 僕も同感っす。こうもりなんて最高っす。
ノリノリで酒飲んで二日酔いって、ノー天気そのものっす。

10 :take:2000/02/10(木) 15:54
陽気といえばヨハン・シュトラウスでしょー。
ワルツ系列が多いせいでありましょうか?彼の曲がよくそうゆうふうに
聞こえてしまうのは。ドナウは一番最初に好きなったオーケストラ系の曲だったなー

11 :名無しさん:2000/02/11(金) 15:43
うう。こうもり人気っすね。
オレは、あの第三幕の二日酔い明けの朝のような感触に、妙に人生の空虚さを感じてしまうのだが。
レオノーレなんて、すっごい能天気では?
ああ、よく知りもしないくせに、オレってば・・・

12 :おでん屋:2000/02/12(土) 01:44
「脳天気な音楽」と「脳天気になれる音楽」ってのがありそうだな。


13 :名無しさん:2000/02/12(土) 03:06
レハールのメリ−ウィドーもいいぞ。ロロ、ドド、ジュジュ、クロクロ、
マルゴ、フルフル。キャバクラを賛美した歌だ。オネーチャンも沢山出てきてそりゃ愉快だ。

14 :祭りじゃ!!:2000/02/19(土) 10:11
外山雄三のラプソディとレスピーギのローマの祭り。
ほとんどバカです。(バカになって楽しめますの意味。)

15 :名無しさん:2000/02/19(土) 23:09
ドヴォルジャークの『謝肉祭』序曲は
のーてんきそのものです。
\(^o^)/

16 :童貞野郎:2000/02/20(日) 18:10
ハイドン卿 「狩りのポルカ」
陽気ですが、狩られるほうにしてみればたまったものではありませんね。

17 :名無しさん:2000/02/20(日) 23:22
モーツァルト「音楽の冗談」
脳天気だけど、ブラックユーモアもきついぞ!

18 :童貞野郎:2000/02/25(金) 18:14
ワーグナー氏 歌劇 タンホイザー 第2幕の「ローエングリーン」
よい曲です。ワーグナー氏が手がけた中では最も好きです。

19 :しりりん:2000/02/26(土) 01:09
能天気です!
ショスタコヴィチ『森の歌』
ムラビンスキーの録音なんかいいぞ。

20 :名無しさん:2000/02/27(日) 04:24
>18 タンホイザーにローエングリンなんか出てこんぞ。
でも両方ともノー天気な曲なんてあったかな?

21 :18:2000/02/27(日) 17:22
>20 失敬。失敬。誤報です。失念しておりました。まことにもって汗顔の至り。
いずれにしても「ローエングリーン」はお勧めです。

22 :童貞野郎:2000/02/27(日) 17:25
シュトラウス(多分U世でしょう)
「ハンガリー万歳!」
タイトルでお分かりでしょう。

23 :おでん屋:2000/02/27(日) 17:38
ロッシーニ序曲集がなんで出てこないんだ?

24 :22:2000/02/27(日) 17:41
ロッシーニって引退がものすごく早かったのですよね。
ヴェルディもそうですね。彼の場合はまた戻ってきましたけれど。
>23 多分、1さんにマイナーな曲を教えてあげたいという老婆心からでしょう。

25 :田吾作:2000/03/10(金) 01:17
タコ先生のオラトリオ「森の歌」の上を行くのが、同じタコ先生のカンタータ「わが祖国に太陽は輝く」です。


26 :名無しさん:2000/03/10(金) 18:49
サン・サーンス
交響曲第3番ハ短調、Op.78「オルガン付」

とにかく カッコイイ!

27 :名無しさん:2000/03/13(月) 20:01
>25  わが祖国に太陽は輝く
どこで探してもありませんでした。
聴きたいので詳細など教えてください。

28 :田吾作:2000/03/14(火) 21:02
>わが祖国に太陽は輝く

RUSSIAN DISC : RD CD 11 048 ですが、現在も出ているかどうかはわかりません。
オラトリオ「森の歌」とのカップリングです。
尚、田吾作はその他のレーベルから出ているという情報は持っていません。

29 :名無しさん:2000/03/15(水) 00:40
フォーレのドリー組曲なんていいぞ。
キティちゃんってかんじ。

30 :名無しさん:2000/03/15(水) 15:16
>28
ありがとうございました。

31 :(^^):2000/03/16(木) 10:28
ガーシュインは反則なの?
じゃあバーンスタインも駄目?

あ、ショスタコの「祝典」はどうかな?あの曲程脳天気な曲も
少ないと思うんだけど。

32 :(^^):2000/03/16(木) 11:40
いいや!反則を承知の上で書いちゃえ!
ガーシュインならパリのアメリカ人とかラプソティー・イン・ブルー
バーンスタインは序曲キャンディードと、御存じウエストサイド物語り。

「それはクラシックじゃなーい」なんて批難は御勘弁を(^^;

33 :>32:2000/03/16(木) 12:08
それらは「能天気」か?

34 :名無しさん:2000/03/16(木) 12:10
カバレフスキーの「道化師」
HMVでかかってて思わず買ってしまった。ははは。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)