5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柴田南雄に興味があるのですが

1 :名無しさん:2000/02/09(水) 17:18
柴田さんってどんな人なのですか?

また、どんな作品がお勧めですか?

2 :モーゼ:2000/02/09(水) 19:55
既にお亡くなりになっていますが現代日本の作曲家、音楽学、音楽評論でも活躍。
東大の理学部(工学部?)・文学部卒、主として歌曲、合唱作品が多い。
人間と普遍的な宗教をテーマにしたシアターピースの作品として
宇宙について、念仏踊り、萬歳流し、等々を田中信昭指揮の東京混声合唱団、
東京六大学混声合唱連盟、合唱連盟虹の会(成渓、成城、武蔵大学)と世に出す。
私がやったことのあるのは、宇宙についてと念仏踊り、お勧めは宇宙についてでしょう。というより、初演した一人ですので。
柴田さんの家(外苑前の神宮球場の側のマンションに当時お住まい)にもお邪魔しましたから。
宇宙については、副題コスモロジーとして、200人の混声合唱と一人の踊り子により構成され、
天地創造から人の誕生までの世界観と世界各地の民族音楽、日本の隠れ切支丹の山田のオラッシャ(オラトリオの意味)、華厳経
といった神への祈りを複数の合唱団が多声部によりホール全体を動き回りながら演奏するので、シアターピースといいますが、
1979年に東京六大学混声合唱連盟により初演されました。
指揮者の当間さん率いる大坂のシュッツ合唱団(ハインリッヒがついたか?)のCDがあります。
いわゆる民俗音楽学のルーツ小泉文夫の系統から柴田南雄の目指したコスモロジーの世界と
芸能山城組の主催者山城祥二が目指した鳴神、ケチャの世界とにわかれたもの。
まずは、滅多に演奏できない曲ですので、実演に触れるものは難しいと思います。
CD、レコード、NHKの録音等が音源として残っています。
上野の東京文化会館音楽資料室、恵比寿の日本合唱連盟付属合唱センターにあると思います。
なお、楽譜は全音楽譜から何品か出ています。


3 :名無しさん:2000/02/09(水) 21:04
>2

丁寧なレス、ありがとうございます。

むかしNHK−FMで熊本のほうの民謡をモチーフにした前衛的な交響詩を聴いて以来、柴田氏の名前が記憶に焼き付いているのですが、この作品の題名は御存じないでしょうか?


4 :モーゼ:2000/02/10(木) 04:00
聴いたことがないのですが、交響曲「ゆく河の流れは絶えずして」という
のがありますけど、あと不正確ですが、ふるべゆらゆら・・・とかいうのもあったような
違うものかもしれません。
それから、柴田南雄は東京芸大教授でもありました。

5 :名無しさん:2000/02/10(木) 05:40
柴田氏の父君は高名な化学者だったそうですね。

柴田雄次(1882〜1980)一高を経て東大化学科卒。ドイツ、スイス、フランスに留学後、帰国して東大教授。兄・柴田桂太(植物生理学者、理博、東大教授)とともに研究を進め、地球化学の分野を開拓。東大退官後、名古屋大理学部長、都立大初代学長、日本学士院長。文化功労者。



6 :もつ:2000/02/10(木) 09:14
以前から、古本屋さんで、
西条卓夫の「名曲この一枚」という本を探しているんです。

全く見つかりません。
どうしたらいいのか、どこで探したらいいのか、どなたか教えて下さい。



7 :名無しさん:2000/02/10(木) 13:48
柴田南雄ホームページがあります。奥さんの純子さんが開いていらっしゃるのかな。
著作に関係して一度お問い合わせをし、些細なことにもかかわらず丁寧なお返事を
いただいて感激したことがあります。スケールの大きな作曲家でしたね。

http://wwweva.hi-ho.ne.jp/jshibata/

8 :名無しさん:2000/02/11(金) 15:46
音楽史の本がありました。
昔、紀伊国屋辺りで本を探していた時、
シャルパンティエ(前期バロックの方)について、一番記述が充実していたので
即、求めました。と、いっても3行程度だったと思うが。



4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)