5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャズギター

1 :名無しさん:2000/02/18(金) 01:01
新旧とわず、何でもどうぞ!

2 :名無しさん:2000/02/18(金) 06:27
ジョー・パス
ジム・ホール

3 :Dokkan:2000/02/18(金) 09:46
ひたすら気持ち良いのはウェス。
微妙なとこ刺激してくるのはジョンスコ。

4 :名無しさん:2000/02/18(金) 10:50
パット萌え

5 ::2000/02/18(金) 17:12
新しいとこでは、
ガツガツ弾くポール・ボーレンバックと
うねうねなカート・ローゼンウィンケル
いいです。
どうですかみなさんは?

6 :名無しさん:2000/02/18(金) 22:42
マーク・リボー
デビット・フィウツィンスキー
バーン・ニックス(特に天才)

7 :XXX:2000/02/19(土) 00:56
 ビル・フリゼール最高、でした(笑)昔はほんといいアルバムを
出していてノイズ風味と古き善きアメリカ風味の微妙なブレンドで。
ジョーイ・バロンをドラムに据えたトリオのライブ盤なんか良かった。
最近はちょっともろカントリー系なんで個人的にはいまいちかも。
 あとマイナーどこではウオルフガング・ムースピール。腕前が一流
なのは言うまでもないですが、この人の場合はクラシック〜フラメンコ
まで網羅するところが面白い。バイオリンも弾きますし。でもアルバム
単位だとなかなかいいものが少ないのが残念。マーク・ジョンソンの
「ライト・ブレイン・パトロール」のアルバムでは無国籍な音楽が
聴けます。
 あとなんとなくミック・グッドリックとか好きですが。
(ジョー・パス&ジム・ホールは言うまでも無く世界一!)

8 :ぼそっ:2000/02/19(土) 05:37
ブーガルー・ジョー・ジョーンズ
メルヴィン・スパークス


9 ::2000/02/19(土) 10:32
ジョー・ジョーンズナイス!>8


10 :名無しさん:2000/02/19(土) 21:19
ジョー・パスってそんなによいですか。


11 :クランツ:2000/02/20(日) 00:18
ケニー・バレルも出しときます、、
「ミッドナイト・ブルー」は何度聴いたか。。

12 :名無しさん:2000/02/20(日) 03:47
グラント・グリーンをお忘れなく。


13 :貞男:2000/02/20(日) 04:55
ジャック・ウィルキンスはどうですか?
ケニー・ドリューJRとのカルテットしか持ってないんだけど。

14 :クランツ:2000/02/20(日) 12:30
>貞男サン
ジャック・ウィルキンスは「メキシコ」という
ソロ・アルバムを持ってます。なかなかイイですよ。。

ライヴ・アルバムで凄いのは
ロイ・ハーグローブ「ハバナ」での
ラッセル・マローンのプレイ。
夏期の愛聴盤になっています、、




15 :名無しさん:2000/03/06(月) 07:20
ファリッド・ハークのアコギ良いよ。
テンションと速いパッセージ、アコギの聴かせ方見本。

16 :名無しさん:2000/03/08(水) 05:37
横山ホットブラザーズ。
いつも、アンプ、レスポール直結です。
気合はいってます。
それと、岡安ってギターリストはなんか悲しいね。
日本のジャズギターリストは、国際市場のセンターステージに立つ気
もないし、立てないかもしれないね。
彼はいまだに、学祭の雰囲気ひきずっているみたいですね。
ケニーバレルそのままやんか!

17 ::2000/03/08(水) 08:25
ケニーバレルはコルトレーンとのアルバムが好きです。

18 :偽ベイシー:2000/03/08(水) 09:25
隠し味のフレディー・グリーンをお忘れなく!

テクニックではスタンリー・ジョーダンかな?

19 :>16:2000/03/08(水) 15:25
本人は俺はバレルが好きなんだから、今でも平気で彼のフレイズを使ってる
し、それでいいのだと言ってた。それもアリでしょ。

20 :名無しさん:2000/03/08(水) 15:27
バレルよりも、そうとううまいから許す。音色も桁違いにいいし。

21 ::2000/03/08(水) 15:49
>岡安
誠実なプレイですね。
>矢堀
良い意味でも、悪い意味でも、日本人なギタリストだと思う。


22 :名無しさん:2000/03/08(水) 16:45
確かに、岡安はうまい! 俺も認める。
しかし、最初のアルバムは、ジャケットからしてアカンデー、
そらないでー、度肝ぬかれたでー、と甲陽音楽学院のサックス科に
いた俺達は思ったでー。事実上のアマチュアリズム宣言だと思った。


23 :名無しさん:2000/03/08(水) 18:24


24 :名無しさん:2000/03/08(水) 19:11
日本人では宮之上貴昭以外は全てカスと言っていい。
宮之上だけが突出している。

25 :へ〜、、、そりゃすごいんですね:2000/03/08(水) 19:53
>24
して、そのココロは?

26 :クランツ:2000/03/08(水) 21:47
ケニー・バレルはレイ・ブラウンらとともに来日中です。
今週末、ブルーノート東京に聴きに行ってきます、、

27 :>22:2000/03/08(水) 23:07
実は、本人も嫌がってる。解ってやってよ(笑)
売る側の思惑とプレイヤーの思惑はなかなか一致しないんだ。

28 :名無しさん:2000/03/09(木) 01:55
宮の上は、バッタモンのウエスにすぎない。ウエスが生きてたら、
苦笑するだけだろう。
ジャクソン5−−−−−フィンガー5
宮の上ーーーーーーーーーウエス
岡安 ーーーーーーーーーケニーバレル

この状況は、日本の音楽シーンの悲しき状況を反映している。

彼らに、作家中上健次氏の言葉を送りたい。
<音で、生きていこうと思っている奴は、一発、この自分の音が
吹ければ 死んでもいい、て覚悟で吹いてくれ>

29 :前にも:2000/03/09(木) 02:10
どっかで書いたけど岡村誠史。

どんなに最初ゴネてもライヴ連れてけばみんな黙ります。
今はNYにフラッと行ってるみたいですが、
戻ってきたら是非一度ライヴに!!!

”上手いプレイヤーを見ると自分も弾こうって気になるけど、岡村さんのはギターやめたくなる”


30 :名無しさん:2000/03/09(木) 09:04
>28
気持ちは解るが、アンタチョット、辛辣だよ。

31 :名無しさん:2000/03/09(木) 10:07
<音で、生きていこうと思っている奴は、一発、この自分の音が
吹ければ 死んでもいい、て覚悟で吹いてくれ>

音楽にもいろいろあるし、聴き方にもいろいろあるけど、世の中
こんな音楽ばっかりだったら、鬱陶しくて音楽なんて聴きたくなくなっちゃう
だろうなぁ…。

32 :名無しさん:2000/03/09(木) 12:12
>22
>27
 思い出して、チョット笑った。岡安さん、一生
 言われるかもしれませんね。でも、本場の腕利きの
 プロの中に入っても、岡安さんは、<オッ>って
 言わせる実力はあると、思いますね。 

33 ::2000/03/09(木) 15:32
岡安さん的にはピーター・バーンスタインなスタイルで
行きたいのでは?
う〜ん?

>29
何系のプレイヤーなんですか?

34 :名無し:2000/03/09(木) 17:02
>29
 俺も、はじめて聞いた。
 それ誰なんですか。

                   オシエテ

35 :転載:2000/03/09(木) 20:34
ピーター・バーンスタイン
ジョシュア・レッドマン、ラリー・ゴールディングスなど同世代の実力派と共に活躍する技巧派。グラント・グリーンにも通じるブルージーなスタイルが身上。これまでに『サムシング・バーニン』『サイン・オブ・ライフ』『ブレイン・ダンス』(CrissCross)の3枚のリーダー作を発表。来日は、'96年6月の当店公演(ジョシュア・レッドマン名義)以来2年ぶり。


36 :名無しさん:2000/03/10(金) 05:19
>音で、生きていこうと思っている奴は〜
自分が言われたら余計なお世話だ、といいたくなるな。
宮の上さんのバヤイ、プロが確信犯でバッタモンやってるんだから、
「ある意味」凄いことと思わん?wesを凌駕するのは不可能だし
バッタモンと非難されるのが明白なのに凄い信念。

>30
辛辣結構。自由自由。

>28
海外だって同じ。バッタハービー、バッタメセニーがどれだけたくさんいることか。
もう新たなアプローチは出尽くしたし、仕方ないよ。

>32
自身のアルバムの美辞麗句並べ立てたライナーに不信感を抱いてる人も多い。
音聴く前に書いてるんだからしょうがない(笑)
岡安氏、平々凡々としたスタイルなのに世に出てこれたのにはなんらかの
裏付けがあるわけよ。そういうこと。
♯本場でどうかは知らないが
バレルとの相違点。岡安氏の場合徹頭徹尾ノンビブラート。
意図してピッキングを非常に弱くしてる。それがあのサウンドを出す鍵。
ギタ夫君達は真似してみるのも一興。目から鱗必至。
コンポラ系はフレイズの斬新さでハッタリが効くけど、王道モノを演奏するのは大変よ。
偽メセニーより偽バレル、偽ブレッカーより偽パーカー。キツイぞ。



37 :名無し:2000/03/10(金) 06:45
宮の上サン、コロッケといっしょに、全日本ものまね大賞に
出演してください。清水あきらの淡谷のり子のムーンリバーの伴奏
でもしてください。スタンデールのアンプ貸してあげますよ。!
榊原郁恵が笑ってくれるでしょう。
        
          甲陽音楽学院サックス科 匿名有志一同

38 :名無しさん:2000/03/10(金) 06:57
>37
 俺、グリーンスりーブスをリクエスト!
 ウエスのこれが、商業主義的とはいえ、いちばんいい。気持ちいい。

39 :名無しさん:2000/03/10(金) 11:12
岡安なんて、まねしようとは思わんね。若人あきらで、アチチを
練習するようなもんだよ。本物の郷ひろみで練習するよ。
岡安、宮の上、アマチュアリズムの極地みたいなギターリストは、
プロではないね。学園祭まわりでもしていてください。
布川、矢堀、金だして見に行こうとは、絶対、思わんね。
彼ら、日本人ギターリストの限界の見本のようなもんだね。
研究だけしとけ!ってかんじだね。
中牟礼、増尾、渡辺香津美、この3人だけで、じゅうぶんだよ。

40 :名無しさん:2000/03/10(金) 11:33
中牟礼のおっさんはいい人だぁ〜



41 :名無しさん:2000/03/10(金) 15:57
>39岡安、宮の上、布川、矢堀
にゃるほど。そりゃわかんなくもないけどさぁ
増尾、渡辺香津美???? あんたタコ確定。(初期の香津美はまだマシ)
haruでも聴いて腐った耳を鍛えな。中牟礼は可。
郷ひろみも本物じゃねえだろ?(笑)
上にも書いてあるけどさぁ
岡安は本物より上手なんじゃ?

42 ::2000/03/10(金) 18:35
古いけどジョニー・スミスかなりすごい!
どう?


43 :名無しさん:2000/03/10(金) 23:10
>41
アンタ ちんかす確定
岡安は、だれも聞きはしない古典落語を、誠実に勤勉に、精進している
だけ、彼自身の悲しい自己満足、ちらほらノすくない客が江戸風情を
楽しんでいるだけ。 彼のCDは、 10年後、お笑い、ものまねの
セクションに置かれているだろう。部門が違うが浪速のハッタリ
ギターリスト石田オサムにも勝てない。 大笑い
HARUは、日本に帰って、お義父さんと仲良くしてください。
松阪慶子さんに捨てられないように。    爆笑
アンタ、おもしろくもなんともない音、シコシコ、コピー
してんじゃないの?              大爆笑
                         ほなさいなら!

44 :名無しさん:2000/03/10(金) 23:44
結局こうなる

45 :>43のクソガキ:2000/03/11(土) 00:51
ボケ!俺は岡安の同業者
何が悲しゅうて俺がタイプが全然違う
岡安君のコピーせにゃならんの(爆
だからド素人は嫌だな
タコ野郎をからかうのは時間の無駄なんで
さよなら

46 :名無しさん:2000/03/11(土) 03:17
ちゃん、ちゃん。


47 ::2000/03/11(土) 05:06
みなさんも、なんでもどうぞ

48 ::2000/03/11(土) 05:31
>45さん
もちろんギターですよね?
日本のジャズシーンで
御飯の方はちゃんと食べられるのでしょうか?
自分は夢見てるんですけど・・
もしよければおしえてください


49 :名無しさん:2000/03/11(土) 06:02
畑違いの石田長生と比較する時点で43の阿呆度が判るネ。
しかも誤字だらけ。
日本人なら俺もHARUに一票。

50 :COOL:2000/03/11(土) 06:34
部外者です。
客観的にみて、45さんは、墓穴ほっているような気がするのは、
わたしだけでしょうか。
 48さんも心配しています。 落ちかもしれないが!

51 :名無しさん:2000/03/11(土) 07:40
ジャズギタは好きな人殆どいなくて嫌いなのならいくらでも出て来る。
例えばウェス、バレル、ジョー・パス、レイニー、クリスチャン、タル・ファーロー、ケッセル、ハーブ・エリス、ベンソン、フリーゼル、メセニー、ジョンスコ、その他大勢
聴きたいのはラインハルト、昔のラリー・コリエル、良いときのジム・ホール、ハイラム・ブロック(笑)、ラリー・カールトン(時々)、クラプトン(爆)くらい。
個人的にはジャズギって好きじゃない。ロックやR&Bの楽器だと思っている。それにプロなのにリズム悪い人多過ぎ。
それともギタってリズムとりにくいんかな?


52 :>51:2000/03/11(土) 08:25
>プロなのにリズム悪い人多過ぎ。

実名を挙げよ。


53 ::2000/03/11(土) 08:51
>51さん
好みですよね?
ジャズギタリストでリズム感、タイム感?悪いのは楽しめません。
けどリズム感いいジャズギタリストはたくさんいると思います。
そういう枠(プロである基準)をこえてオリジナリティー
がある人が好きです。
51さんが嫌いなので挙げてるギタリストけっこー俺好み、
っていうよりジャズギター好きって感じですね。自分の場合は・・




54 :COOL:2000/03/11(土) 08:53
>51 けっこう同感!
ジャズギやってる奴、カッコからはいっていないスタンス取りながら、
いちばん、カッコつけてるんだよね。音楽は、基本的に人を
感動させるか、楽しませるか、ってことでしょう。
誰も、自己満足に酔っているだけの奴を見て、楽しくありませんよ。
プロが副業に精出している事実が、すべてを物語っていますよね。
華があるってのも大切ですね。渡辺香津美さんぐらいじゃ
ないの。聞いてて、見てて、音が楽しいと感じるの。
サービス精神あって、娘を連れて聞きに行こうと思うの
彼だけですよ。

55 :>52:2000/03/11(土) 08:58
1だけど
秋*一将は?リズムっていうより・・

56 ::2000/03/11(土) 09:11
>54
あたりまえですけど、
自分も渡辺香津美さんはプロ!だと思います。
ツボを知ってる。
多少曲芸を見てる感覚が否めない様な気も・・

57 :51:2000/03/11(土) 14:37
>実名を挙げよ
嫌いなギターに挙げたのは多かれ少なかれみんな問題あるんじゃないか。
好きな方に挙げたのはそれが少ないと思う。
リズムと言い切ってしまうと誤解を受けそうだけれども、リズム的な表現力が貧弱だって言う意味です。
リズム感がいい、悪いとは違う話だから。
ウェスとかベンソンはリズム感は最高だけどもジャズの香りはしない(と自分は思っている)。
嫌いに挙げた一人づつ嫌いな理由はあるが長くなるからやめる。



58 :51:2000/03/11(土) 14:52
>COOL
渡辺香津美も嫌いです。
上のカキコしたのはミュージシャンのスタンスとか自己満足っていうんじゃなくて
純粋に音楽としてギタリストに好きな人が少ないっていうことなんですよ。
楽しめないですね。
特にレガートでだらだらされると、もうそれだけでやになってくる。


59 :51:2000/03/11(土) 15:06
>1
オリジナリティーは無いとプロとしてやっていけないですから、それは有るという建て前ですね。
でもスタイルと別の次元でやはり表現力はプロなんだからないといけないでしょう。
表現力なんてエラそうなこと言ってるけども、聴いていてスリリングなのが表現力だと勝手に解釈しています。
ここプロのギタリストとか居るみたいだから大きな事言うとメチャメチャ叩かれそうだけども、ジャズギの場合特にそういうリズム的にそういう緊張感がない演奏家が多いなという印象。


60 :口だけ番長:2000/03/11(土) 15:53
52はワシでした。偉そうで済まない。

>51
好き嫌いは好みなので難癖つけるつもりはないが、
>プロなのにリズム悪い人多過ぎ。
これは理解不能。仕方ないか。ジムホール以外、みんなジャズ的なアーティキュレーションが無い人達。チミは一般的なジャズの歌い方が嫌いなんだろう。
君の思うジャズ(のリズム)は一般的にジャズと言われて居るものと大きな隔たりがある。

>54
>ジャズギやってる奴〜いちばん〜
ワシがそういう人だな、ギターじゃないが。

>音楽は、基本的に人を 感動〜
なんで断言できるかな、、自己満足でもいいんじゃないか?それでも聴いてくれる人もいる。

>プロが副業に精出している事実が、すべてを物語っていますよね。
副業と自己満足となんの関係が・・・。
ところでなんの副業?わかんないから憶測で書くよ。
仕事で嫌いな音楽は遣りたくないから
♯いい金になるのだが
バイク便とかでバイトしてるヤツが多いぞ。後はレッスン。的外れならすまんね。

>華があるってのも大切ですね〜
まあ、わかるんだけどさ、求道者みたいなヤツも居ていいんじゃないの。
カズミさんな、楽しい人は楽しいだろうね。ワシなんかはああいうライブを遣るより、もっとちゃんとした演奏を聴かせてほしいと思うんだが。
♯あの人のライブはよく言えばエキサイティング、悪く言えば雑



61 :続き:2000/03/11(土) 15:53
>1
>秋*一将は?
思いっきりウシロにいるだけで、タイムが悪いわけではない。
と断言したが、、、これ以上は言うまい。身の危険を感じる(笑)

>COOL さん
>特にレガートでだらだらされると
ルバートの間違いでは?それともワシの邪推か

>59
>オリジナリティーは無いとプロとしてやっていけない〜
ことはない。が一流と呼ばれることはないだろうな。

>ジャズギの場合特にそういうリズム的にそういう緊張感がない演奏家が多いなという印象。
聴き込みが足りないのでは? ワシも実名を挙げれるほどギターに詳しくないのでそれは勘弁。



62 :51:2000/03/11(土) 16:17
>60
ルバート?曲の終わりなんかにやるてれてれするあれ?
だったら違う。いわゆるアドリブです。八分音符の。アドリブの本体そのもの。
レガートという言い方が違っているんなら八分音符でもいいですけどね。

>君の思うジャズ(のリズム)は一般的にジャズと言われて居るものと大きな隔たりがある。
一般的なジャズという言い方についてですけど、ビーバップ=一般と考えていいと思うんですけどどうですか?
それだったらジャズギは総体としてビーバップからなにか外れているような感じがしてしかたがないんですけどね。
これだけみんなそろって外れていると、もう楽器の特質としか考えられないと思いませんか?
いみじくも60さんも
>ジムホール以外、みんなジャズ的なアーティキュレーションが無い人達。
と言いましたね。
このジャズ的云々・・はビーバップということですね?


63 :51:2000/03/11(土) 16:27
>61
>聴き込みが足りないのでは?
聴きこみもあるだろうけども、一応自分は有名盤は聴いてそれなりに評価出きる耳は持っているつもり。
だけどもいわゆるジャズギに関しては総体として甘い評価が定着してないですか?
ジャズギの世界ではウェスとかバレルがスタイルとして認識されていたけれども、そんなたいしたモノだったのか?
なんかいいかげんにみんなが持ち上げたようなところはないのかな。

64 :名無しさん:2000/03/11(土) 16:46
<59
 中途半端なプロまるわかり、自由に表現するのが、この板の基本!
 中牟礼、香津美でJAZZは、十分!あとは馴れ合い

 洋盤買うでしょ!   マジで!
 

65 :51:2000/03/11(土) 16:56
>64
プロ?・・わたしプレーヤーですらないのに(笑)
それに言ってること全く理解不能です。


66 :名無しさん:2000/03/11(土) 17:11
<65

君の負け!    君のレスそのものが墓穴ほっています。
リハーサルを入念に、   ショボイプロさん

67 ::2000/03/11(土) 17:23
>51さん
パット・メセニー(あえてジャズギタリストします。)なんかは
いろいろなリズムの使い方(変拍子、ポリリズム)など
それだけを見ても一流だと思いませんか?
好き嫌いはありますが、
じゃあマイク・スターン(これもあえて)はどうですか?


68 :名無しさん:2000/03/11(土) 23:24
この時点で何を持って”負け”なの?勝ち負けを競っている
ものなの?この議論って>66


69 :口だけ番長:2000/03/12(日) 03:03
>51
>レガートという言い方が違っているんなら
言葉はちょっとピンとこないが、言いたいことは判った。

>ビーバップ=一般と考えていいと思うんですけどどうですか?
OK.ただワシがここで使うビーバップという言葉はあくまで、アーティキュレーション(及びタイムフィール)のみを指すことにする。
フレイズの音列がboppishであるかどうかは考慮していないことを理解してくれ。

>ジャズギは総体としてビーバップからなにか外れているような

ギターという楽器はbop的なアーティキュレーションをつけるのが
非常に難しいんだそうだ。典型的なバップのコブシ、3連の捻り、などを弾くのが
技術的にしんどいし、大げさなアクセントもつけにくいとか。
理由はそこにあるのではないかな。
ピアノもそうだけど、ギターよりはましだな。

>ジムホール以外、みんなジャズ的なアーティキュレーションが無い人達。
と言いましたね。
ごめんなあ。訂正するよ、
リズム悪い人多過ぎ<ここばかりが目を引いた為、君をただの馬鹿と思って(笑)
斜め読みしてたから、人名をきちんと確認してなかった。
ジョンスコはビーバップの権化だと思う。あとは長くなるし省略。

>一応自分は有名盤は聴いてそれなりに評価出きる耳は持っている
今回の君の意見をみて@`それは判ったよ。「リズム的な表現力が貧弱」
という君の発言も見落としていた。済まない。
語彙不足の為、リズムという言葉でしか例えようが無かったのだな。
それでも君の意見には全面的には賛同できないが。
ウェスなどは、そこらへんのサックス奏者よりよほど強力だよ。

>もう楽器の特質としか考えられないと思いませんか?
思う。ピアノやギターでは、サックスのような(Parker like な)
アーティキュレーションをつけるのはやはり無理だろ。
バップ的ではないものを聴くぐらいなら違うジャンルのギターの方がまだマシだ、という風に君は考えているのかな?パーカーとかは聴くのかい?

>ジャズギの世界では
>そんなたいしたモノだったのか?
ウェスは大したモノ。♯好みではないが
バレルはそうでもない。♯でも好み


70 :続き・長えな、、:2000/03/12(日) 03:09
>なんかいいかげんにみんなが持ち上げたようなところはないのかな。
ギターに限らないが、大いにあるだろう。
評論家やマスコミに踊らされているリスナーは非常に多い。
おそらく好きでもないのに好きだと思いこんで聴いているヤツもいるだろうな。
君はそういう人種ではないようだし、ちゃんと自分の意見を持っているから
好感が持てるね。意見そのものは合わないが、いい感性をしていると思う。


>64
<59
 中途半端なプロまるわかり〜
これワシを指してるん?51や名無しプロジャズギと混同してないか?
ワシならヌシの言うように中途半端
♯というより実力不足
だからプロを自称することはないぞ。
♯それなりに名前が売れてるヤツでも自称してるヤツはほとんど居ないな
それにしてもヌシの話は、何が言いたいのかさっぱり理解できん。

>1
パット・メセニー・・・あえても何も、ジャズを完璧にプレイできる
ギタリストだろ。あまり一般的なジャズをやらないだけでしょ(笑)
むろん超一流だろ。
マイク・スターンはスタンダードをやっているアルバムを一枚、
流し聴いただけだから多言はできん。
が、妙に8分の裏を強く弾いていたのが印象的だった。
歌心がまるでなかったし、全く魅力を感じなかった。



71 :29:2000/03/12(日) 03:48
えらく昔に書き込んだ話ですがレス付いたのでご返答を。

岡村誠二さんはクラシックなスタイルを好む人。
モードとかは”歌えない”から嫌いだそうです。

現在は第一、第三土曜日に”六本木バードランド”で
杉原淳カルテットにwith〜として参加・・・だったかな。
他にも色々出演はしてますがよく判りません。

ジャズの小技も色々やってエンターテナーとしても素晴らしいと思いますが、
やはりアドリブの表現力が凄いです。

何度も言うようですが”ジャズギター好き”を気取るなら、
皆さん一度は見に行って下さい。
どういう評価されるのか聞いてみたいし。

25日まではNY行ってるみたいです。
宿泊先未定で、向こうのジャズプレイヤーの知り合いの家を転々としてるそう(笑)

72 :29:2000/03/12(日) 03:52
↑ぎゃあ、”岡村誠史”さんの間違いです。

73 :名無しさん:2000/03/12(日) 05:30
>71
岡村誠史氏を聞きにいったことがあります。
オーソドックスなフレイズが、延々と続くだけだという印象を
受けました。以前のレスは、誉めすぎだという印象を受けました。
別に、ジャズギター好きを気取りたいとは、思いませんが、
日本は、中牟礼さんだけで、十分です。
71の人を、自意識過剰のはったりジャズマンというのです。
>ALL ケニーバレルのライブの感想をかきこんでください。
行けないんです。お願いします。

74 ::2000/03/12(日) 07:59
>70
別に信者じゃないけどメセニーはジャズギタリストを越えてるな、
と思ってたのと、一般的なジャズってなんですか?
古いジャズのこと?
もうすでにメセニーも一般的といえば一般的なギタースタイルだと思うので、最近それがよくわからないんですけど・・



75 ::2000/03/12(日) 08:07
>29
わかりました。どうも
けどそんなに凄いのになぜ有名じゃないのでしょうか?
やはり聞くか、見に行ってから判断します。


76 :名無しさん:2000/03/12(日) 08:44
<75さん
 岡村さんは、大阪でいうパチモン(偽者)です。

77 :51:2000/03/12(日) 12:46
>66
だから〜・・プレーヤーじゃないっつーのに(笑)


78 :51:2000/03/12(日) 12:49
>1さん
>パット・メセニー(あえてジャズギタリストします。)なんかは
>いろいろなリズムの使い方(変拍子、ポリリズム)など
>それだけを見ても一流だと思いませんか?
>好き嫌いはありますが、
>じゃあマイク・スターン(これもあえて)はどうですか?

メセニーはいろいろなことやってますね。でもメセニーのジャズの部分は嫌いです。
4ビートで等間隔の平板なソロを延々と聴かせられるといいかげんやになってくる。
フレーズはすごいけどね。すごいのはわかったけど「それでなんだっていうの?」ということ。
説得力がない。
自分は・なんて言ったらいいのか説明しにくいけども、話し掛けてくる(?)っていうか、
人間が話すような複雑な要素がプレーにないとだめなんです。
いくら速いフレーズされても結局は「あっそー」でおしまいなのね。
それよりもっとどうやったら聴いている人を引き付けるアーティキュレーション(?)ができるか、
そういうこと考えて弾いている人ってジム・ホールくらいしかいないと思うんですよ。誰かもちょっと違う言い方で言っていたけど。

メセニーは才能はあると思うけどもジャズギとしては平凡なんじゃないですか?
スターンはサイドマンのCDで聴いただけだからなんとも言えないけども、記憶に残っていません(笑)
なんか、最近みんなあんな感じで弾いてるワンオブという印象。
ていうか、良く知りません。

79 :51:2000/03/12(日) 12:55
>口だけ番長

>ワシがここで使うビーバップという言葉はあくまで、アーティキュレーション(及びタイムフィール)のみを指すことにする。
>フレイズの音列がboppishであるかどうかは考慮していないことを理解してくれ。
了解です。そう思っていました。

>ギターという楽器はbop的なアーティキュレーションをつけるのが
>非常に難しいんだそうだ。典型的なバップのコブシ、3連の捻り、などを弾くのが
>技術的にしんどいし、大げさなアクセントもつけにくいとか。
>理由はそこにあるのではないかな。
そうだと思ったんですけどね、プロの人の意見を聞いてみたかったんですよ。
口番長さんはピアノですか?
ピアノだとパウエルやモンクがしっかりと先鞭をつけていますね。ピアノでもできるんだということを。
ギタだとジャズ系の人よりむしろロック、R&B系の方がその辺の感覚あるんじゃないですか?
サンタナとかクラプトンのコブシは聴けますよ。ラリー・カールトンなんかもその辺はものすごく大事にしてると思う。
前のレスでちょっとカキコしたけども、メセニーなんて評判いい割りにジャズギとしてはリズム的には超退屈ですよ。
ジャズ系のギタでは口番長さんが言ったようにジム・ホールくらいですね。

>君をただの馬鹿と思って(笑)
ただの馬鹿です。でも一般のジャズファンより少し正直かもしれないですね。



80 :51:2000/03/12(日) 12:56
>口だけ番長(続き)

>ウェスなどは、そこらへんのサックス奏者よりよほど強力だよ。
そこらへんのってどのへんの?(笑)ツッコミすんませんがそういうたちなので。
グリフィンより強力ですか?その比較だったら答え明らかですよね?
あ、ところでウェスの場合はリズムが悪くて嫌いなんじゃなくてむしろフレージングで嫌いです。
最初聴いたらそりゃー猛烈にスイングしてるからすごいと思うけどもそれだけです。あんなもの何回も聴くきになれないです。

>ピアノやギターでは、サックスのような(Parker like な)
>アーティキュレーションをつけるのはやはり無理だろ。
難しいんでしょうね。でもできてる人も居るわけだから。
しなかったのはジャズギの場合、ジャズギというジャンルがバップ以降隔離された進化を遂げてきてその中で「それでいいんだ」という安楽さ(?)
にもたれて努力してこなかったのが本当の原因じゃないかと思う。(言ってしまった。怖〜〜。逃げの準備*笑*)

>バップ的ではないものを聴くぐらいなら違うジャンルのギターの方がまだマシだ、という風に君は考えているのかな?パーカーとかは聴くのかい?
パーカーそのものは毎日聴くっていうことはないですけどね、一応ジャズの原点ですから、それなりには聴いています。
でもまあそのあたりが多いですね。ハード・バップ、モード(トレーンは嫌い)くらいまで。
違うジャンルの方がマシなんて言ってないですよ。別にロックのあんチャンがいいかげんに弾くギターなんて聴きたくないですから。
ジャズは、というか音楽はリズムとフレージングと理論的なものが全部あわさってできていて、何かが足りないようなものは聴くに耐えないです、とまでは言わなくても、聴く聴かない自由を講師持つリスナーとしては、聴きません。(笑)



81 :クランツ:2000/03/12(日) 13:51
>73サン
レイ・ブラウン、ケニー・バレルのライヴ、
昨日行ってきました。ケニー・バレルは
意外にも音数の多いアドリブをバリバリ弾いてました、
ハミングも交えて。
ピアニストがハンク・ジョーンズから
若手(名前失念)に変更になりましたが、残り3人の
(ドラムスはミッキー・ローカー)平均年齢は
60代後半。でもスーツをビシッと決めて、
チャーミングでしたよ、、

終演後、同伴の相方と友人の感想は
「人生、好きなコトを楽しくやるのがいちばんなんだな…」。




82 :口だけ1:2000/03/12(日) 18:24
>ピアノだとパウエルやモンクがしっかりと先鞭をつけていますね。
う〜む。ここら辺がちょっとわかんねえな。ギターの人とさほど変わりない
と思うんだが。パウエルは好物だが、言われているほどboppishだとは
思わないし。モンクはなおさら。ワシにとってバップ=パーカーで、どう
頑張っても、他の楽器があの歌い方と同等近くまで迫るのは不可能だと思う。

>ギタだとジャズ系の人よりむしろロック、R&B系の方がその辺の感覚あるんじゃないですか?

君の言うのは、音に強弱をつけ表現を豊かにするプレイヤーの話だろ。
ワシが言うのは、ジャズ的な(バップの)コブシの話だからさ。
クラプトンがバップ弾ける訳じゃないんだから。ま、それは置いといて。
ロック、R&B系が感覚豊かなのではなく、何に重きを置いているかの
違いだろう。フォームがシンプルなんだから表現力で他の連中と差別化を
図るしかないもんな。ジャズの場合はそれが不足してても違う部分で高評価
を得ることも出来る。自分が重きを置くことに向かって進んでいけばそれでいいワケ。
トリスターノ系を全否定するわけにはイカンだろ。それが奴らの美意識だから。
例えば前出の、スターンは嫌い、はOKだがスターンは間違えてる、はNG
♯でもクラプトン、サンタナは凄いか?カールトンやロベン・フォード
管ならサンボーン、この辺は凄いが



83 :口だけ2:2000/03/12(日) 18:25
ギターが表舞台にでるようになったのはかなり遅い時期だろ。
バップ離れが始まった時期と符合するし。ギターに限らず60年代以降の人は
音符をあまりバウンスさせないし、割と平坦にプレイする。
年輩の人(ギターじゃないが)でリアルタイムでモード全盛の頃を過ごした
人の話を聞くと当時は「いまさらバップなんて」という風潮が強かったそうな。
このタイプに関しては単なるバップ離れであって、努力云々とは関係ない。
もちろん前出の「楽器の特性」故にboppishな歌い方を断念した人もいるだろう。
やってもソコソコのことしかできないのなら、違ったアプローチでいこうと思う方が至極
自然だし、努力不足という一言で片づけるのはどうかな。
♯今になってまたバップ見直しの気運が高まってきて、脱・偽マッコイ、偽ハービーして
偽パウエルを目指す人が増えてきたよ。ワシもそういう人だし
ギターなどもそうなるんじゃないの?もう偽スコ、偽メセニー多すぎだから
古典を極めて世に出ようと企む人も増えるだろう。その方が新鮮だったりする。

>メセニーなんて評判いい割りにジャズギとしてはリズム的には超退屈ですよ。
リズム的には、という言葉を使うからややこしくなるんだよ・・・

>>ウェスなどは、そこらへんのサックス奏者よりよほど強力だよ。
>そこらへんのってどのへんの?(笑)ツッコミすんませんがそういうたちなので。

実例は割愛な、悪いけど。
君自身が猛烈にスウィングしてるといってるじゃん(笑)強力だろ。
ウェスに関しての見解は近いかな。フレイジングの美意識がワシ好みでない。
♯強拍でオルタードテンションを強調したりするし



84 :71:2000/03/13(月) 01:23
何故に岡村さんが『偽物』???

73さんは”自意識過剰のはったりジャズマン”なんて私のことを言いますけど、
私はジャズマンのつもりなんて全然無いです。
曲だってそんなに知らないし、勧められて聞いた中で良かったモノを選別してるだけ。
人をけなすような事を言う様なジャズマンになんか、なりたいとも思いませんが。

オーソドックスなスタイルが感性に合わないって言うのなら兎も角、
岡村さんは偽物呼ばわりされる程、下手じゃないですが。
実際に聞いた上でマトモな判断出来る人の意見、待ってます。
それで全員クソだって言うんなら私の趣味が悪いだけでしょう。

>1さん
 有名じゃないのはリスナー側だけで、ジャズ界の中では有名な人だと聞きました。
 音源を作ったりするのは嫌いな人で、
「演奏する側と聞く側の人間の相互交流」を大事にしたいそうです。
 まあジャズライフを「有害図書」なんて言いきってるし、
 CD作って表舞台に出る、なんてことは無いでしょうね。

85 :1/75:2000/03/13(月) 01:34
>76さん
パチモンですか。
確かに
その岡村さんはモードの曲では歌えないので嫌いということですが(↑71/29さん談)、リスナー的に歌えてるかかどうかは勝手に判断すれば良いと思う、けど本人が歌えないって言っちゃうのは
ちょっとその人プレイ、表現力の実力は浅いと、思っちゃいます。
歌う=お決まりの8分ラインではなく、少ない音数で、リズミックにまたはタメぎみなギターソロという解釈の場合ですが・・
そこで、どんな感じでパチモンなんでしょうか?

86 ::2000/03/13(月) 01:43
なんか85のレスぐちゃぐちゃになちゃってすいません。
あっ71さんが先に書いてましたね。
う〜んどんなプレイヤーなんだ岡村さんって・・



87 :51:2000/03/13(月) 02:07
>口だけ

>>ピアノだとパウエルやモンクがしっかりと先鞭をつけていますね。
>う〜む。ここら辺がちょっとわかんねえな。ギターの人とさほど変わりない
>と思うんだが。パウエルは好物だが、言われているほどboppishだとは
>思わないし。モンクはなおさら。ワシにとってバップ=パーカーで、どう
>頑張っても、他の楽器があの歌い方と同等近くまで迫るのは不可能だと思う。

>君の言うのは、音に強弱をつけ表現を豊かにするプレイヤーの話だろ。
>ワシが言うのは、ジャズ的な(バップの)コブシの話だからさ。

プロにそう言われてはこっちも主張撤回したい気分ですが、まあ言いだした手前、
何がパウエル、モンクとギタリストが違うかということを自分なりに考えてみると、
音符の弾き方だと思うんです。パウエルはパーカーにずっと近い。
勿論時代もあるし環境もありますがそれを考えても共通性があると思う。

音符の弾き方の評価は、MIDIにメロディをコピーして、実際のCDと同じに聴こえるようになるまで
音の始まりと終わりと強さをすこしづつ動かすという方法でしました。
テーマにしたのは主にバラードです。バラードにしたのはコピーがし易いから。
1コーラス1ヵ月くらいかかるシンドイ作業でしたが、(特にピアノだと音が重なることがあるから)
(特にパウエルは)勉強になりました。

ギタではまだ同じことをしていないので純粋に比較というのは難しいですが、やはり違います。
ギタでは音のダイナミズム(正しい語彙か?)が圧倒的に狭くて平板というのが第一印象。
それから音の遅れですが、これはギタでもしている人は多いし個人差があるから一概には言えないと思いますが、
音のダイナミズムと組み合わせるとバッパーのユニークな雰囲気とジャズギは明らかに違いが出て来ると思います。
同じようなバップ的フレーズでもかなり違って聴こえるでしょうね。
MIDIもダイナミズムと長さを全く修正する前は、もう音楽にさえなっていない。


88 :51 > 口番(続き):2000/03/13(月) 02:11
>トリスターノ系を全否定するわけにはイカンだろ。それが奴らの美意識だから。

否定なんかしませんよ。そんなに尊大じゃないです。でも個人的にはご想像通りトリスターノは大嫌いです。(笑)

>でもクラプトン、サンタナは凄いか?
全然凄くない(笑)ロックのあんちゃん達は聴かないって言ったでしょう。

(レス残りまた後でします)




89 :口番@短縮形:2000/03/13(月) 03:59
>51
文通みたいになって照れくさいので、今日は君へのレスはやめとく(笑)

>71
正直なところ、ワシも誉めすぎだと思うよ。
いいギターだけど、特筆すべき所は特にない。
本人と話す機会がもてたから、判官贔屓も多少入っているのでは?
なんて邪推しちゃうよ。
職人気質がバードランドで演るというのもワシ的には疑問符。
モードとかは”歌えない”から嫌い→私の技量ではモードで歌うプレイはできない、
とか、アウトサイドなプレイは出来ない、嫌いだ、こういえばいいのに。
これはつっこまれても仕方がない。
♯1が既につっこんでるよね

偽物呼ばわりは放っておけばいいんで?
でも、伝統的なスタイルを演る奴、ビッグネームにスタイルが似ている奴を
偽物呼ばわりするのはよくある風潮だし、その気持ちも分かる。
耳が少々肥えはじめてきた頃に起きやすい一過性の病気。
慢性化してる奴も多いが。
他にも71氏の書込には煽り屋を刺激する要素が多分にあった(笑)
「”ジャズギター好き”を気取るなら」これが特にマズイ。
ジャズの小技ってのも意味不明だし、、


90 ::2000/03/13(月) 06:00
>口番さん
> ♯1が既につっこんでるよね
いえいえそんな否定的ではないですよ。
2つ正反対の意見があったのでちょっとたずねたのと、
自分の意見です。まぁ見に行けって感じですね。自分で・・
あと81のレスわかりやすかったです。



91 :名無しさん:2000/03/13(月) 06:09
<81さん
ありがとう、 相変わらず口をもごもごさせてましたか。?バレルは、
汗を掻かなくなってからも、いい味を出しているね。バレルが、
ミスタージャズギターだと思うんですが、いかがですが?
長島=ウエス 、王=バレル  これどう思います。笑い
晩年にエピフォンのギターを使ってほしいと思っている中年ファンより
バレルのようなおっさんになりたい!  髪の毛もうありませんが。
            レスありがとうございます。 では。

92 ::2000/03/13(月) 09:37
82の間違いでした。

93 ::2000/03/13(月) 09:38
> あと81のレスわかりやすかったです。
82の間違いでした。

94 :なるほど:2000/03/13(月) 14:00
82は解りやすいです。「音符をあまりバウンスさせないし」
から後は特に。

95 :名無しさん:2000/03/13(月) 18:02
<91
エピフォンって古いのは良い、ということを聞いているのですが、
本当でしょうか?
高木ブーさんが、巨人=ギブソン、阪神=エピフォン ということを
言ってましたが、本当のところを教えてください。
通っている高校でビッグバンドを創設することになり、ギターとして
参加することになっているこう高2生です。
おやじがもらってきたエピフォンが、製造番号がはがれているため、
どんなもんかわかりません。
おやじは、「けっこう、ええギターや」っていってますが。
オーケストラルギターはエピフォンっていうのも本当なのですか?
誰か教えてください。
   
     トラック運転手のおやじを尊敬している高校生より


96 :クランツ:2000/03/13(月) 23:02
>91サン
…口はモゴモゴさせてました、、<バレル
弾いてたギターはギブソン。
大きさ(厚み)から想像するに175っぽいカンジでした。
ただピック・アップが金色だったので、もしかすると
特注モデルなのかもしれません。。


97 :71:2000/03/14(火) 02:20
>1さん
”歌う”ってそのままコード進行からインプロヴァイズしたメロディを
 ギターで体現することだと思うのですが???
 岡村さんはどんなフレーズでも全て自分で歌いながらやってますよ?
 ジョージベンソンとかじゃないけど。
 1さんが実際に見るまでココに通おうかと思う今日この頃(死)

>89さん
 岡村さんは知り合いが仲良くてしょっちゅう会う機会が有るので
 仲は良いですけど、やっぱり何度聞いても鳥肌たちます。

 モードに関してはあの人はコード進行とかの”流れ”を大事にしてるから(?)で、
 技量がないもクソも”興味が全くない”んだからしょうが無いでしょう。
 ”嫌い”と言うか”歌えないよね”と実際には言ってた訳ですが・・・。 少し煽りに聞こえるかなとも思ったんですが、
 他に言葉が見つからなかったのでそのままにしました。
 この程度の言葉で煽りと判断されたんじゃたまったモンじゃないです。
”ジャズの小技”と言うか”伝統芸”は見たこと有る人なら知ってると思うけど???

98 :71:2000/03/14(火) 02:39
>1さん
 追加ですが、私が岡村さんを好きな理由に”いつでも歌っている”と言うのがあります。
 バッキングも単純なモノではないし、それを”弾くかどうか”すらも
 周りを聞いて反応して弾いてます。必要ないと思えば休むし。
 バッキングや休止も音楽の一部としてインプロヴァイズして歌ってます。

99 ::2000/03/14(火) 02:42
最近熱いギターリスト(メセニー、ジョンスコ以降)は
誰でしょう?
ジャズギター界も多様化が進む中、
ウルフガング・ムースピール<?は全て(メセニー、スターンを
筆頭に)やちゃいすぎです。ウマ過ぎだけど、もうちょっとキャラの立ったというか、愛すべきB級ギターリスト<ギターリストしか聞かない様なそういう人を挙げて下さい。
ある意味ウルフガングもそうだけど・・
最初の方でも書いたんですがポール・ボーレンバックは絶対そうだと思うんだけど、どうでしょう?


100 ::2000/03/14(火) 03:32
>71さん
おっ、またかぶってしまいました。
ぜひ一度聞きたいです。
CD等のレコーディングも無いんですよね?
モードの曲といってもいろいろあったので(so whatもそうだし、
dolphin danceなどのハビーの曲もある意味モードの曲、ショター
の曲はかっこいいですね。<それてる)そこらへん全体で捕らえてたので、ちょっと自分が勘違いしてたかもしれません。
けど否定的なく自分なりに捕らえた考えです。
1コード曲でも自分でコード進行を想定したりして流れを持った
インプロしてるしてる人、またはちょっと違うかもしれないけど
ジョージ・ベンソンの名が出てきたので、ベンソンのブリージンの曲だって、かなりの勢いで1コードの曲ですがソロではジャズの語法
で歌った(声じゃ無くて)インプロしてると思います。
岡村さんはベンソン系のタイプでは無さそうですが、
俺は勝手にそっち系だと予想してましたが、深い意味無く別の人に例えると、誰系なのですか?
っていうまえに早く見に行けって感じですね。

101 :口番:2000/03/14(火) 04:01

>51
レスはまた今度ね。

>71
モードが嫌いなのは、好きずきだから、いいんですが。

>モードに関してはあの人はコード進行とかの”流れ”を大事にしてるから(?で、
うまく言葉で表現できないから、こういう書き方になったのでしょうが、
これでは誤解を招くでしょうね。
モーダルチューンには流れはないのですか?
それとも、何でもアリの現代ジャズにおいて、モーダルチューンで解決感を
出してはいけないとでも?

>”弾くかどうか”すらも周りを聞いて反応して
そんな仰々しく”すらも”なんてつけなくても
中級アマチュアでも励行している常識なのだから、、

> この程度の言葉で煽りと判断されたんじゃたまったモンじゃないです。

あなたが煽ってるとは思ってないよ。ああいう書き方に過剰反応
する人が多いから、と冗談めかして注進したつもりなんです。
”岡村さんを知らない人、良いと思えない人は恥”と言ってるように取られかねない。
現に73に”別に、ジャズギター好きを気取りたいとは、思いませんが”こう煽られてるでしょ。
言葉のアヤだろうけど、ジャズを聴くのになんでいちいち気取んなきゃいけないの?

>”ジャズの小技”と言うか”伝統芸”は見たこと有る人なら知ってると思うけど???
ワシ演奏やってますが知りませんけど、、、小技ってなんです?
私の周りの人たちも誰も解んないと思いますが?



102 :71:2000/03/14(火) 04:29
>1さん
 御免なさい、正直浅学なモノで”誰らしい”とかは判らないです(汗)
 色々な人と聞き比べた中で良かったってだけで。
 特徴って言ったら七弦使ってることくらいしか(笑)

>口番さん
 別にあなたと言い争う気はないですが、レス(笑)

 モードについては私もウッド弾きでモードも含めジャズをやってますけど、
 明らかに普通のモノと違うじゃないですか。
 確かにインプロヴァイズして流れを作ることは出来るけど、
 四人、ないし五人で音楽を構成する上であれだけの自由度の高さだと
 相互的な音楽、統一された流れなんて体現出来ないと思いますけど。
 ゲイリーピーコックさんが言及してるから詳しくは調べて欲しいですが。
 ま、聞く人の判断によるし私はモード嫌いじゃないし。

 弾くかどうか云々については御免なさい。
 ギタリストのバッキングの意識の低さって気になってたので。
 意識してる人でも結局ボイシングの事ばっかり考えてたり。
 それだけに岡村さんのライブでは感激したんですが。

 伝統芸については見て貰えば判りますけど、
 コンガやボンゴ的な効果音を出す技が有るんですが、知りません?
 本人に聞いたトコロによると良くやられてる伝統的な技って事ですが?
”誰も判らない”のを威張られても困っちゃいますが(苦笑)

また誤解を招きそうな事書きまくったなぁ(死)
音楽がないトコロで音楽の話するからなんだろうけど、
誰かを言い負かせて自分のアイデンティティにしようとしてる人多すぎません?
口番さんだって言葉のアヤって判ってるなら追求する事もないでしょう。
そういうトコロは気取り屋さんって思われてもしょうがないと思いますよ?

くだらない事で長文、失礼。 

103 ::2000/03/14(火) 05:02
>71さん
七弦ですか、ますます興味深いです。
コンガとかみたいな音出すの知ってます。ポコポコって
モードの事はわかりました。
けど、トリオなりカルテットなりそのバンドでしか作り出せない
音をインプロ/インタープレーで作るのが、1番の醍醐味ですよね、どんな曲をやろうと、
というかうまいプレイヤーはそれが同じ視点じゃ無くても、
1つの良いサウンドにるからなぁ。
自分もうまくなりたいっす!

歌うタイプだったら、七弦とはいってもジミー・ブルーノ系<?
ではなさそうだし、ん〜ジョージ・ヴァンエプス?<独り言

104 :>71:2000/03/14(火) 07:42
>私もウッド弾きでモードも含めジャズをやってますけど、
ベースは長くやっているのでしょうが、ジャズ歴は浅いでしょう?
今までの文章を見れば解りますよ。初めてちゃんと弾けるジャズギを
間近で見て、舞い上がっちゃった経緯を自ら克明に書いてくださっているし。

>誰かを言い負かせて
ネット上で喚いてストレス解消してんの。でも納得できる話をする人とは
見解が違ってもちゃんと話しますよ。

>そういうトコロは気取り屋さんって思われてもしょうがないと思いますよ?
そうだけどお互い様でしょ、”別にあなたと言い争う気はないですが”
どころか十分喧嘩売ってるじゃない(笑)
自分に関係がないから書かなかったんだけど、、書くか

>実際に聞いた上でマトモな判断出来る人の意見、待ってます。
73は聴きに行ったと言ってますよ。
自分の崇拝する演奏者を否定する人はまともな判断ができないと
言い切ってしまうのですか(苦笑)そういう音楽屋にはなりたくないですね。

>本人に聞いたトコロによると良くやられてる伝統的な技って事ですが?
>”誰も判らない”のを威張られても困っちゃいますが(苦笑)
こんなレスいれてるようじゃ、やはり自意識過剰といわれても仕方ないですね。
ハーブエリスの得意技だね。小技、伝統芸で、これが連想できる人がいたら
会ってみたいものだ(苦笑)
あなたは音楽のことはよくわかってらっしゃるようだが、ジャズの話をする
相手には相応しくないね。
私がいうことも伝わらないと思うし、モード云々の話はやめておきますね。


105 :名無しさん:2000/03/14(火) 08:56
jazzを知らないやつがファンのギタリスト岡糞 ヘタレ決定。
糞見る金があったらCD買え。日本人jazzは偽物だらけ。


106 :>105:2000/03/14(火) 09:11
未だにアメリカのジャズだけ(しかも50,60年代限定:p)が「本物」
と思いこんでるアホ発見。

107 :>106:2000/03/14(火) 12:18
じゃあ、何が本物なの?

108 :名無しさん:2000/03/14(火) 12:53
>107
ここには無いよ・・・

109 :名無しさん:2000/03/14(火) 13:47
>日本人jazzは偽物だらけ。

そのとおり。
狭い業界で市場を囲って、せまいパイを食い合っているだけ。
プレイヤーの殆どは、「ジャズ教室」で教えていかないと
食えない状態。

だって、彼らのライブやCDって、その程度だもん。

110 :名無しさん:2000/03/14(火) 13:53
本物だって言うんなら、アメリカに行ったほうが
評価されるし、仕事もあるし、リスナーのレベルも段違い。

日本でやっているヘタレジャズ屋は、そんな器量も実力もない
やつばっか。それで「食えない」とか泣き言を言ってるのよ。
しょせんアジアの島国で「自称ジャズ」やってるチンドン屋。

111 :51:2000/03/14(火) 15:15
>口番さん#83
>年輩の人(ギターじゃないが)でリアルタイムでモード全盛の頃を過ごした
>人の話を聞くと当時は「いまさらバップなんて」という風潮が強かったそうな。
>このタイプに関しては単なるバップ離れであって、努力云々とは関係ない。
>もちろん前出の「楽器の特性」故にboppishな歌い方を断念した人もいるだろう。

納得できる説明ですが、でもそのboppishなギタを弾いていた人がいないというのが謎ですね。
メッセンジャーズのようなハード・バップにいても存在感があるギタっていうのは結局はいなかった。
個人的な意見ですが、楽器としてもかなりいいかげんなところがあるし。特に電気増幅というところがウサンクサイ。好きですが(笑)バップをするには不適なんじゃないだろうか。
口番さんのようにこれから新人ギタで脱メセニーしてハードバップ〜モーダルなソロにカンゼンと挑んでくれたら自分ももう少しジャズギに興味持てると思いますが。
そういう意味ではギタってゆうのはまだ未開発な楽器で将来の超絶新人が出て来る可能性があるのかな。

ところでジャズに本物も偽者もないと思いますがねー。
プレーヤー側がやりたくて演って、それを聴いていいと思うリスナーがいればそれ以上なにが要るのかねー。


112 :>110:2000/03/14(火) 15:49
>リスナーのレベルも段違い

この点だけは大間違い。
実際アメリカ来て、観光客だらけじゃないライブハウスに通い詰めて
ごらんよ、レベル低いよ、アメリカのジャズ・ファン。
つーか、日本の聴衆のレベルはある意味で世界一だって。
金だけはあるから、CDたくさん買って、馬鹿高いチケット買って
来日ミュージシャンのライブ行って…。良くも悪くも
耳だけは肥えてるんだ。

113 :>51:2000/03/14(火) 17:22
>プロにそう言われてはこっちも主張撤回したい気分ですが、
そうか?互いの主張に大きな隔たりはないと思うが?
ワシ的には、サックス>ピアノ>ギター
君的には、 サックス=ピアノ>>ギター
これぐらいの違いだろ。ワシは撤回してもいい(笑)

>音符の弾き方の評価は、
有意義な作業だと思うが、、
こんなこと辞めて楽器はじめたら?(笑)
ワシも同じようなことをしたことがあるが、(自分の演奏で)
midiでのベロシティ大=鍵盤を押す速さ、だろ?
♯ウチだけか?詳しくないので、、
なんかちょっと違うような気がしてやめた。
自分の演奏の録音のプレイバックはよくやってるよ。で、駄目なところを修正な。
♯嫌になるぞ、下手すぎて

>テーマにしたのは主にバラードです。
ちょっと惜しいよな・・。せめて倍テンの演奏であったことを祈る。

>ギタでは音のダイナミズム(正しい語彙か?)が圧倒的に狭くて平板というのが第一印象。
その通りだよ。ワシが書くとすれば(ピアノと比較して)圧倒的、が抜ける程度。
余談だが、どこかのサイトで同じようなことをして研究成果(?)
を載せてる人がいたよ。
ジョーパスのミディアムぐらいの4ビート物を分析したようだ。
かなりの労力を掛けて出した結論は、
【8分音符のオモテがウラより若干長い 】これだけ。
♯ワシが教授なら、彼の論文は新規性無しで却下


114 :口番・続き:2000/03/14(火) 17:24
>51
>boppishなギタを弾いていた人がいないというのが謎ですね。
そうだよな。アーティキュレーションの面では特にな。
フレイズの音列に限定しても思い浮かばん。
♯10人ぐらいしか知らないんだが(笑)
仲間のギターがboppishと説いていた、パットマルティーノもなんか違ったし。
メジャーコードでのフレイズがマイナーっぽくきこえるんだよな、、、
君の結論・・・ギターでバップはしんどい
ということですな、異論はありません。ご苦労さんでした。

>ところでジャズに本物も偽者もないと思いますがねー。
>プレーヤー側がやりたくて演って、それを聴いていいと思うリスナーが

全く同感。極論すれば、いいと思うリスナーもいらん。自分の理想に近づければOK.
105辺りからつらつら書いている「ジャズオヤジ」なる連中は、ああいうこと
語るのが好きだから。縁日に必ず現れるヤンキーみたいなもんだし、しょうがないよ。
他の音楽だって一緒なんだが、ジャズファンには多いよね
本場博多から東京へ出てきた豚骨ラーメン職人の作ったラーメンを喰っても、
これは九州産じゃないから偽物だ、というような奴らだよ(笑)
逆にあっちから出稼ぎで来てる三流をつかまえて本場は違うね、と語ってみたり。
でもバカだから「すいません、、今後頑張ります」などと言っておくと
友達面してノコノコ来てくれるから貴重だよ。しかも仲間連れ。
頼んでもないのに名刺くれるし、最高に可笑しい(笑)

112の話は納得。

115 :留学中:2000/03/14(火) 19:47
>本物だって言うんなら、アメリカに行ったほうが
>評価されるし、仕事もあるし、リスナーのレベルも段違い。

お、最高のバカ発見!

116 :>114:2000/03/14(火) 21:20
ジャズオヤジと半分はフージョン厨房coolの仕業だろ

117 ::2000/03/15(水) 00:44
ここにはジャズギターマニアはいないのかなぁ?
いまさら、とか言われそう・・
みんな古いの好きそうだし、
けど自分はバップ系はあまり楽しめません。
おきまりフレーズのパズルみたいで、


>114
タル・ファーローは?スイング?
バップのひとなんですか?>口番さん本人


118 :名無しさん:2000/03/15(水) 00:49
今日の一言。
岡安は、本物よりチマチマしたテクニックは上。
しかし、彼は、<本物>ではありえない。
>109の言うとおり。
特に、日本人ジャズギタリストは、全員、今、仕事を、止めても
誰も困らない。高い金を、日本人のジャズギターリストのCD
を、買う奴の気がしれん。宮の上と岡安に対しては、特にそう思う。

119 :51>1:2000/03/15(水) 01:44
>けど自分はバップ系はあまり楽しめません。
>おきまりフレーズのパズルみたいで、

いや、そんなことはないでしょう。
フレーズのパズルと1さんが感じるのはプレーヤーがルーティンのフレーズをどう切れ目なく繋げるかに集中していているということですよね?
でもそれだけじゃないでしょう。というより、そういうパズルをしないといけないプレーヤーというのはアマチュアと言われるんじゃないかな。

バップファンからの弁明−(その1)
プロと呼ばれる人たちは数小節先を考えながら、
(今演奏しているパートはすでに何秒か前に、多分1秒の何分の1という非常に短い時間内に考えついている)
演奏しているという事です。将棋差しは1000手読むそうですが、プロのジャズ・プレーヤーも常識では想像しきれない読みがあるのです。
それで何を言いたいのかというと、プレーヤーが見ているのはパズルの駒じゃなくて、その駒を組み合わせた時に出来る全体像だ、という見方がひとつ。

(その2)
とにかくまず始めないといけないでしょう。マラソンのかけひきも走り始めないと何も起こらないわけだから。
ルーティンのフレーズは助走という考え。あるいはプレーヤーの頭の中にはフレーズという概念もないのかもしれないと思います。
最終目的は一緒に演奏している人とインプロヴィゼーションでどうやって興奮を共有するか、かもしれない。

(その3)
フレーズとアーティキュレーションは別物で、アーティキュレーションが実は感動のもとになっていると思います。
アーティキュレーションは実はおきまりじゃなくてインプロヴィゼーションの一部というより非常に重要な部分で
演奏相手が何をしているかによって、同じアーティキュレーションでも良くも悪くもなる。

以上はまあ別にバップに限ったことじゃないかもしれませんが
ここで口番さんとレスしていたことはジャズギのアーティキュレーションの事で
ジャズギにだけ関して言えば、「おきまりフレーズのパズル」にあてはまる人は実際じつに多い。



120 :71:2000/03/15(水) 01:50
>104さん
 ご指摘の通り音源や映像なら兎も角、ライヴで見て感動したのなんて岡村さん位ですから
 ジャズをやって日が浅い私が妙なことを言ってると言われても否定しません。
 が、”オーソドックスなフレーズが延々続く”人じゃないし、
 どうにも話が食い違ってしまうのはどう言うことでしょう???
 聞いた事有る人が見たら岡村さんの演奏を評価してる言葉なんて判りませんよ?
  
 で、結局部外者のあなたにも喧嘩売られてるでしょ(笑)?
 ツッコミ受けそうな文なのは判って書いてるとはいえ。
 ”知っている人”の様なので是非とも聞いて貰いたいですが。

 ハーブ・エリスさんの技ですか・・・。
 今やってるバンドのギタリストは”小技、伝統芸”って言ったら見なくても判りましたけど(苦笑)
 他にも何か面白い技って有るんですか???

長くなるからもう良いや。

121 :51>口番さん:2000/03/15(水) 01:50
♂ですが文通よろしく(笑)
レスは後で。

122 ::2000/03/15(水) 03:03
>51さん
言ってる事はわかります。
そのとうりですね(ジャズギについても)
しかしプロは数小節先を読んで意識的にプレーしてないのでは?
ソロの時何も考えて無いって何人かプロの人がいってたのと、
練習の時はむちゃくちゃ考えてるけど、本番は耳をたよりにする、
など聞いたもので、
まぁ仕込んだフレーズぶち込めた時は気持ちいいけど、<素人
バップの事を卑下してる訳では無いです。
もちろんバップ系と言われるプレイヤーの中で好きな人もたくさん
います。<もう亡くなった方々
今現代でもそういう枠(バップ系)だけでくくられる人は興味が
ないって、言った方が正しいですね。
51さんはMick Goodrick というギタリスト聞いた事有りますか?
彼のインプロはジャズギタリストの極みだと思います。
他の楽器の人から評価はいまいちですが、この人はフレーズの中にパターンはありますが、いうところのお決まりフレーズは弾いて無いと思います。
やはり2ー5だけでコードを考えて無いからですね。
強引ですがギターに話に戻してみました。



123 :口番:2000/03/15(水) 03:50
>71
俺と別人をゴッチャにしてるね。レスをちゃんと読んでな。

>1
>タル・ファーローは?スイング?
ごめん、その人名前しか知らん。

>118
>岡安は、本物よりチマチマしたテクニックは上。
>しかし、彼は、<本物>ではありえない。
上で3人ほど同じことをいってるが(名無しのワシ含み)
本物よりうまいのは確かだな。でも彼はクリエイターじゃないんだから
<本物>じゃないというのは否定のしようがないよな。
でもアソコまでうまいと別の意味で本物だと思うよ。
バレル一人じゃなく、複数名のイイトコ取りだし。
ネタが出尽くしちゃった現在、プレイヤーにオリジナリティを求めるのは
無駄かも。
♯宮の上さんはすべての面で<本物>を越えてないんだから
あなたの言うとおり、聴いていて辛いよ。

>高い金を、日本人のジャズギターリストのCD
>を、買う奴の気がしれん。宮の上と岡安に対しては、特にそう思う。
ワシはコピー食品でも、うまけりゃそっちを買って喰うよ。ただ国内版は高いし。
でも海外も日本も同じじゃないか?今あらゆる楽器で独創性のあるヤツ
はいるのか?ワシの乏しい知識ではメルドーぐらいか。嫌いだが。

>51
君は一介のリスナーとは思えんね。たいしたもんだ。
やってる奴でもお前大丈夫?ってのがたくさんいるのに(笑)


124 :>108:2000/03/15(水) 09:16

何処にあるの?


125 :51>1:2000/03/15(水) 15:53
>しかしプロは数小節先を読んで意識的にプレーしてないのでは?
自分も人に聞いたことだから。ここにいるプロの人に聞いてみましょう(笑)
口番さんはどうなんですか?どの時点でソロの構成をどのくらいの長さで考えるんでしょう。
なんだかバカみたいな質問ですが(笑)

>ソロの時何も考えて無いって何人かプロの人がいってたのと、
>練習の時はむちゃくちゃ考えてるけど、本番は耳をたよりにする、
>など聞いたもので、

どうなのかな。自分の想像だと、プロっていうのはリスナーがプロの演奏を楽しんでいるほどには自分の演奏は楽しんではいない、
というか、もっと技術的な冷徹な(純粋に技術的な)見方をしているような印象ですね。
リスナーよりは遥かに醒めてるのは多分間違いないところ。(リスナーでいることの至福を感じるわけですよ(笑))
だから、何も考えていないというのはちょっと・・ですね。

>まぁ仕込んだフレーズぶち込めた時は気持ちいいけど、
気持ちは想像つくけども、荒っぽいな。(笑)

>バップの事を卑下してる訳では無いです。
卑下なんて、そんな発想になるかなー。バップって年寄りの懐古趣味なんかじゃないと思うんだけど。
ジャズはいまだにバップイズムから抜けてないですよ。
ほとんどの人がスイングする時はいまだにパーカーがしていた方法と全く同じ方法でスイングしています。(断言怖)

>51さんはMick Goodrick というギタリスト聞いた事有りますか?
>彼のインプロはジャズギタリストの極みだと思います。
聴いたことないです。ジャズ喫茶で聴いてよかったらCD買って聴き倒しましょうかね。
お勧めのCDは?それ最初に聴いてみます。

>やはり2ー5だけでコードを考えて無いからですね。
2ー5ってなんですか?


126 :51:2000/03/15(水) 16:06
2ー5
わかりました。


127 ::2000/03/16(木) 01:13
sunscreamsを聴いてみてください。
テナーも最高です。最初の印象だけで判断せず、
何回か聴いてみて下さい。

>ジャズはいまだにバップイズムから抜けてないですよ。
確かにバップはほぼ全員のジャズプレイヤーは通った道だと
思うし、それから抜け出るためにいろいろなアイデアをだして
自分のスタイルを確立してくと思う。
ちょっと51さんが言うバップイズムの意味が深いのか、軽いのか
が良くつかめないんですけど、デイブ・リーブマンはどうなるの?
当たってるかわからないけど、たくさんいますよ。
ヨーロッパレーベル系など、色々聴いてみて下さい。

なんか51さんにからまれてる気もしなくは無いんだけど、
自分が直接聞いた事なのでそれ信じなきゃ何信じるの?
楽しくなきゃみんなやってないでしょう。
確かにツアーとかで疲れがたまっててなどいろいろな問題で
のらないときがあるだろうけど、
想像だけで反論しないで下さい。



128 ::2000/03/16(木) 01:32
ふ〜また煽られそうなレスですね↑


129 :51>1:2000/03/16(木) 02:02
さんきゅ>sunscreams

ところで自分は「バップ命」じゃないですから。(笑)
音楽の許容範囲は広いと思っています。
バップ以前は聴かないですけど、フュージョンやフリーも好きですから。

デイブ・リーブマンもマイルスとしていた頃や
その後のテナーでコルトレーンを踏襲していた時代、
ソプラノに持ち替えてからの時代、
それぞれのスタイルが好きで聴いています、
リーブマンもスタイルは変わってもスイングするしかたは一貫してバップイズムを背景にしていると思いますね。
結局後期トレーンのようにはならなかったし。

>なんか51さんにからまれてる気もしなくは無いんだけど、
からんでいる積もりは全然ないですけど、まあ結果として
ジャズギのスレッドに来て「ジャズギはツマラン!」と言っているわけだから
そう思われてもしかたないか。(笑)

>想像だけで反論しないで下さい。
想像だけでもないよ。
まーだれかプロがレスしてくれるのを待ちましょう。


130 :71:2000/03/16(木) 02:23
あ、良かった。特にツッコミがない(死)

>1さん
 岡村さんの系統、知り合いに聞いてみました。
 近いタイプは、バーニー・ケッセルやバッキーの方のジョン・ピザレリだそうです。
 私はバッキーさんの方は聞いた事無いですが、
 バーニーケッセルなら持ってるので聞いてみようかと。

131 :口番:2000/03/16(木) 02:29
プロといってもピンキリいますから、、ワシをプロ視しないでね
>ソロの時何も考えて無いって何人かプロの人がいってたのと、
>練習の時はむちゃくちゃ考えてるけど、本番は耳をたよりにする、
>など聞いたもので、

人によりけりだろうね、、。何も考えて無い、というのはいろんな取り方が
できますし。努めて耳で弾こうとしてますけど、、なかなか、、
聞こえてくれば耳を頼りに弾くし、初見の場合や、サイドマンが凡庸で
いい発想が出ないときはコードを追います。
でも後手後手に回っちゃダメ。極力前を見ないと。
♯短いスパン、ケーデンス単位(2-5-1とかの1セット)でやろうとすると、
それこそパズル
51のいう「その駒を組み合わせた時に出来る全体像」を考えるのが大事。
ワシ程度だと駒複数個の組み合わせを考えるのが関の山ですが。
初見の場合、完成品を入れる器が解らないので、いい演奏をするのは難しいです。

初心者の頃は2-5中心に考えてしまう傾向がありますが、5-1と解決するところが肝心なので、そこは注意しましょう。
ワシ程度だと、閃くと言ってもキースやソプラノ中心になってからの
リーブマンのような感じじゃなくて、ストックしてあったフレイズ単位で
引き出しの奥から出てくる、みたいな。うまくいえませんね。
だいたいの人はどんなにアウトしようが、熱くブロウしていようが、
俺はいつも冷静だ、といいますね。私もそんな感じです。でも楽しいですよ(笑)
演奏がうまくいかないとブルーになりますが、それもそれで楽しい。

お、1さんも熱いね(笑)
51くんが書くと思うけど、揉める前に仲裁(笑)

と、思ったらもう51のレスがついている・・・


132 :口番:2000/03/16(木) 02:57
多分、彼がここで使っている「バップイズム」つ〜のはフレイジング
は度外視していてアーティキュレーションに限定、ですね。
♯と勝手に推測
1さんはフレイズも含んでる、と取ってるんだろう。
だから話がかみ合わないんでしょ。
♯それを踏まえて
リーブマンも勿論ジャズのコブシが効いてるよ。
ただあくまでも根底は、ということね。いまのご時世で、フレイズから
リズムまで全て、もろバップ的に演ってる人はあまり見ないよね。
好きずきだけど、バップばかりじゃつまんないよな。
♯しかしバップがきちんとできないと、そうとう最近っぽいのがうまくても
諸先輩方に小馬鹿にされます

でも、どんなにコンテンポラリーな方向に進んでも、根底にバップの
アーティキュレーションは残ってないとジャズとは言いたくないね。

>楽しくなきゃみんなやってないでしょう。
もちろん

>確かにツアーとかで疲れがたまっててなどいろいろな問題で
>のらないときがあるだろうけど、
旅は大物しかできませんから解りません(笑)
♯明日からは旅ですが
疲れると思ったことはないです。ギャラいらないからもっと演らせて
と思うこともよくあります。
ウシロとかみ合わないときがいちばんイライラします。今日がそうでした。
自分の演奏に納得ができないときもイライラします。毎度毎度のことです。
サイドマンで入って、フロントがダメダメな場合はあまりイライラしません。
ワシ程度では、満足できるようなメンバー構成でやれる機会は、滅多にないし
できたとしてもいい演奏ができた、と思えることは滅多にないです。
でもごく希に気持ちいい瞬間がありますよね。
それだけの為に演ってると言っても過言じゃないね。
やっぱりそれなりに弾けるようになると、とりあえず音を出せたから楽しい
と感じることは減るんじゃないかな?人によりけりでしょうが。
上に書いたことと矛盾してるかも知れないけど、

ところで71さん、なんでイチイチ死ぬんですか(笑)


133 :Stan Samole:2000/03/16(木) 14:19
最高のギターだと思うんですが、好きな人居ますか?             

134 :名無しさん:2000/03/16(木) 23:34
老境に入ってからのバーニーケッセルはいいよ。
この人、チャーリークリスチャンスクールの典型みたいな人で、
モダン一辺倒。
デビュー当時はシングルノートでよく唄う感じの
アドリブを聞かせていた。
年をとってからもスタイルは同じなんだけど、
こんどはコードで聞かせるようになった。
ユダヤ系っぽい理詰めのコードの選び方で、曲芸のような演奏だ。
典型的なモダンのギターは、今の時代子供っぽいんだけど、
曲芸のような演奏が、妙におかしくて許せる。
まじめにやればやるほど、ユーモアを感じるプレイヤーだ。
おすすめだと思う。

135 :名無しさん:2000/03/17(金) 05:00
バーニーケッセルはwowwowjazzfileで
カメの首みたいなジムホールと共演の模様を放送。

136 :名無しさん:2000/03/17(金) 05:37
カートローゼンヴィンケルが素敵

137 :名無しさん:2000/03/23(木) 13:16
>134@`135
バーニーケッセルは、枯れて、ますます、良くなった!理論ガチガチ
でないのが良いよ。しかし、あのギターは、クリーン過ぎないか!
ピエゾのような音がするけど。
 しかし、話しが前に出ていたと思うが、ジャズギターっていうのは
アメリカの物語って感じがするね。日本人もこんなところで、能書き
たれずに、向こうで成功してよ!必死で、研究し、練習して、おっさんに
なり、辿り着いたのが、「ウルトラマンジャズ」じゃ泣けてくるよ!
しかも、微少な日本ジャズ市場で。
3コードのロック小僧のほうが、まだ可能性があるよ、この国では。
矢掘、布川、宮の上、岡安は、日本ジャズのセコサを象徴しとる!

138 :名無しさん:2000/03/24(金) 16:32
それでも俺は布川ファン。


139 :名無しさん:2000/03/24(金) 17:50
>138さん
137ではないですが。
あなたは、かれのCDや、ライブに金出してるわけ?
そこまでの人かなぁー。布川って?

140 :名無しさん:2000/03/24(金) 18:58
>139さん
138ではないですが。
あなたは、いまじゃ化石みたいな外国のギタリストのCDや、ライブに金出してるわけ?
そこまでの人かなぁー。あいつらって?



141 :名無しさん:2000/03/24(金) 19:02
>140
すくなくとも、布川よりは、魅力あるよ。
特に、ジョーパスは。
布川は、パスのパチモンでしょ。

142 :名無しさん:2000/03/25(土) 05:42
布川トシキは世に出たきっかけがパスパチだったんだよね。
今はスコパチかな。それすらわからないのがハズカしーよ。
まー俺も布川はあんまり好きじゃないけど
でもケッセルよりはだいぶんマシだと思うけどなー。
ケッセルってスゲーダサいよ。ジャズギターやっててケッセルとかジミーレイニーを好きな奴は耳腐ってるとしか思えないよ。結局
海外至上主義の時代遅れは耳の進化がその辺で止まっちゃってるんだよねー。
海外の人の二番煎じはよくて日本人の二番煎じはだめなんてバッカだよな。
耳の悪い人に何を言ってもはじまんないけどね。ぷっ



143 :名無しさん:2000/03/25(土) 06:29
アメリカのタワーレコードの品揃え見たことないんかな。
スムースジャズに隅に追いやられたモダンのコーナーにはなぜかブルーベックが山積
最高のジャズ市場は日本じゃん。ケニードリューの企画ものはバカ売れするし。


144 :名無しさん:2000/03/25(土) 12:50
カキコをした人等が罵り合うのは構わないんだけどさあ。
ミュージシャンを中傷するのは止めにしない?

アメリカかぶれのカス野郎!!!!!!
いつも一緒なことばっかり書きやがって芸がねえんだよ、この能なし!
どのスレを見てもこのカスのカキコで 場がドッチラケるんだよなぁ。

>ジャズギターっていうのは
>アメリカの物語って感じがするね

あは アハハハハハハハハハハハハ
詩人 気取ってんのかぁ?大・爆・笑!



145 :>141:2000/03/25(土) 13:47
布川さんとジョー・パスを比較するのは、無理ありすぎじゃ・・・。
ジョー・パスって味気ないと思ってるの俺だけ?
ケッセルもそうだけど、音色も堅くて色気がないしさあ。
前ノリだし古くさいよ。


146 :名無しさん:2000/03/25(土) 14:55
>144
君の文章には、売れない自称ジャズギタリストの不満が、爆発し
とるな。哀れだな!
>145
布川さんは、うまいと思うし、参考にしている点も多いよ。
俺たち、キチンと音楽の訓練を受けていない連中にも、
ヒントみたいなことを、書いてるしね。

147 :>146:2000/03/25(土) 20:45
>146

なぜ僕にレスなんです?タイプが違うから比較は無意味という
意味なんですけど。


148 :名無しさん:2000/03/25(土) 20:46
ごめんなさい。145=147です。

149 :名無しさん:2000/03/25(土) 21:02
↑ホントなの?

150 :138 です。:2000/03/26(日) 02:17
俺だって別に,布川さんがパスやウェスやホールより上だ,
などと言うつもりは毛頭ありませんよ。

ただ,そういった「評価」と俺の「個人的嗜好」は
別物だというだけのことです。

151 :144:2000/03/26(日) 21:01
>146
はぁ?売れるもナニもあんたと同じ専門学校生だけど?


152 :>134:2000/03/29(水) 01:58
バーニー・ケッセルのコードソロは出色です。
ギタリストとしてもパット・マルチーノと並ぶ本格派で好きなんですが、
あのピッキングの粗さだけはいただけないと思いませんか?


153 :名無しさん:2000/04/06(木) 20:00
ジャズギターと呼んでいいのかどうかわかりませんが、
ボビージャクソンジュニアってどなたかご存じないですか?
前にアトランティックオールスターズかなんかやってたと思うのですが。

154 :名無しさん:2000/05/15(月) 08:18
age

155 :名無しさん:2000/05/16(火) 05:34
俺は山口武ファン。


156 :名無しさん:2000/05/16(火) 05:58
↑だれ?

157 :名無しさん:2000/05/16(火) 07:06
>156
tomo藤田、岡本博文、井上智の師匠




158 :名無しさん:2000/05/16(火) 07:49
ロンと演ったばかりにアンチロンから非難されてたな。
山口さんは。

159 :名無しさん:2000/05/17(水) 21:39
日本人のジャズギターリストは、音が枯れてないような気がするな。
しめっぽいのよ。まっ宇多田ヒカルのボーカルにもいえることかも
しれんが。。
単純に日本は湿気が多くて、ギターのコンディションが悪いせいかも
わからんが(苦笑)。



160 :>159:2000/05/17(水) 22:28
電圧の影響も大きいよ。

161 :ニャハハ:2000/05/18(木) 02:58
エディ・ラング。
ジャンゴ・ラインハルト。
ディック・マクドナルド。

大戦以後は聞いてませんな。

162 :名無しさん:2000/05/18(木) 20:44
やっぱり”ばたやん”しかないで。。

163 :名無しさん:2000/05/19(金) 00:23



164 :名無しさん:2000/05/19(金) 02:04
小島利勝さん元気かな-

165 :名無しさん:2000/05/24(水) 06:42
 

166 :名無しさん:2000/05/26(金) 06:47
盛り下がってる

167 :名無しさん:2000/05/26(金) 07:02
だったらあげるな。

168 :名無しさん:2000/05/27(土) 07:06
 

169 :名無しさん:2000/05/29(月) 03:53
もうネタ切れ?

170 :名無しさん:2000/05/30(火) 04:14
ギターに限らず確かに日本人ってだめだね
環境そんなに悪いのかな?それともアジアンってだけでアウト?

171 :名無しさん:2000/05/30(火) 10:12
なんでもかんでも「だめ」が決まり文句!


172 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:34
でも実際だめなもんはだめ

173 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:42
フラメンコなら堺すすむ。

174 :だめなもんはだめ:2000/06/01(木) 15:35
だめなもんはだめ
だめなもんはだめ
だめなもんはだめ
だめなもんはだめ
だめなもんはだめ
だめの押し売り。


175 :名無しさん:2000/06/01(木) 15:52
アル・ディメオラは許す。

176 :名無しさん:2000/06/01(木) 16:17
なーーーーーーんでかっ♪

177 ::2000/06/01(木) 17:26
凄い反応(笑)♪


178 :名無しさん:2000/06/02(金) 23:49
自分達の国がだめであるという事実を受け入れないと向上は難しい

179 :名無しさん:2000/06/03(土) 00:06
国は関係ないんだな。自分がうまければそれでいいんだな。
178は変な人なんだな。きっと中途半端にうまいんだな。
バップ弾けそうにないんだな。

180 :>178:2000/06/03(土) 09:32
自虐的なのは、やはり日本人ならではですね。
はい。 逝きましょう! 今すぐに!


181 :名無しさん:2000/06/05(月) 06:40
井の中の蛙君たち登場!

182 :名無しさん:2000/06/05(月) 06:49
きっと日本をあらゆる意味で先進国だと思っているんだろうね
かわずというより国粋主義なのかも
ある意味幸せだ

183 :名無しさん:2000/06/05(月) 06:57
井の中の蛙か。178がそうみたいだね。

184 :名無しさん:2000/06/06(火) 04:29
どう抵抗しようと現状はやっぱり日本ってだめじゃん(笑)
音楽一家に育ったとかだと別だろうけどアベレージはだめ過ぎ
人種ではなく環境が要因だろう

185 :名無しさん:2000/06/06(火) 08:39
184は差別されて育った日本育ちの三国人だな。

186 :名無しさん:2000/06/06(火) 09:56
なにがなんでも「ダメっ!」この一言ですね。
「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」
「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」
「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」「ダメっ!」
「ダメ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」


187 :名無しさん:2000/06/06(火) 10:34
だめなもんはだめ

188 ::2000/06/06(火) 11:04
だめ板へ逝け!

189 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:07
「ダメだったら、ダメ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」



190 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:15
で、いったいなにがダメなんだっけ?

191 :さる:2000/06/07(水) 03:01
御免なさい、話し変わるけどGibsonのES−100番
詳しく知ってる人います?
小型のボディで、四角のチャーリー・クリスチャンの乗っているやつ。
たぶん戦前物だと思います。
資料かなく、ギタマガの広告にも有りません。
売りたいのですが、相場がわからず困っています・・・。




192 :名無しさん:2000/06/07(水) 07:38
愛国心旺盛な人多いね「神の国」とか言い出しそう
なんか怖い

193 :名無しさん:2000/06/07(水) 09:33
低レベルだな、認識が… >192
ま、2ちゃんじゃこの程度か、音楽板だし…


194 :ここは「ジャズ、古典」板だよ:2000/06/07(水) 10:27
↑何を言ってもダメなもんはダメ♪

195 :名無しさん:2000/06/08(木) 07:28
↑その通り

196 :名無しさん:2000/06/09(金) 23:59
来週の月曜によみうりホールがジャズギターの凄い人
呼んだって聞いたけど誰か知らない???

197 :どんなに凄くったって:2000/06/10(土) 00:24
誰だろうとダメ!

198 :俺は絶対に認めんぞ!:2000/06/10(土) 10:00
ダメなもんは誰が何と言ったって絶対ダメ〜〜〜〜〜〜〜〜!


199 :名無しさん:2000/06/10(土) 12:49
パットメセニーはよし!

200 :名無しさん:2000/06/10(土) 23:12
中牟礼貞則さん

201 ::2000/06/11(日) 00:34
それもダメ(笑)

202 :名無しさん:2000/06/13(火) 01:25
欧米起源の音楽の優秀なミュージシャンになる方法
欧米に生まれ変わる
日本人ならやっぱり演歌やろう
多分世界一のレベルだ

203 :名無しさん:2000/06/13(火) 02:26
>202
演歌も元は外国の音楽では?

204 :名無しさん:2000/06/13(火) 03:38
じゃ雅楽でも始めるかあ
ってこれも元は中国あたりだったりして・・・

205 :名無しさん:2000/06/13(火) 04:40
日本の恥、ゴスペラーズをあまりいじめちゃいけないよ。

ゴスペラーズは、ボニージャックスJRにでも名前をかえろ!

そのほうがいいよ。激ダサコーラス。

206 :ところで:2000/06/13(火) 06:51
Jesse van Rullerはどう?
かなりうまいし、独特のうたいまわしはあると思うんだけど
未来の星って感じじゃ無いと思うんだけど、みなさんは?

207 :やっぱだめ?:2000/06/14(水) 03:57
ふつーに行きましょうや。
なんかはなしが、国際問題?のずれずれっす!
さりげなくなくあげます。

208 :名無しさん:2000/06/14(水) 04:05
先の大戦に勝ってりゃいまごろパットが三味線ひいてるはず。

209 :名無しさん:2000/06/14(水) 09:07
そんな事はないさ!だって今でもGRひいてるもん しかも2・3本持ってるみたいよ



210 :名無しさん:2000/06/15(木) 02:02
ふ〜

211 :名無しさん:2000/06/15(木) 05:09
ネタばっかりだね

212 :名無しさん:2000/06/18(日) 02:08
ねた

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)