5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラシックの良さを教えて

1 :被験者:2000/02/28(月) 02:06
当方、全くの無知です。
お薦めしてくれたCDを一ヶ月聞き倒し
音楽の素晴らしさを噛み締めてみたい。
上澄みの更に上澄みだけを味わいたいので
生半可なお薦めは結構です。
皆さんが棺桶に入れる本物だけを教えてください。

2 :名無しさん:2000/02/28(月) 03:01
自分でみつけろ。
棺桶に入れたいと思うような盤はおいそれと人に薦められんだろ。
つーかネタですか

3 :つりかけ大王:2000/02/28(月) 03:28
チックコリア
「リターントゥーフォーエバー」

4 :名無しさん:2000/02/28(月) 04:02
メシアン「トゥーランガリーラ交響曲」
一生聞き倒して、棺桶に持ってけ!


5 :名無しさん:2000/02/28(月) 04:20
「子犬のワルツ」
ただしフランソワ盤。

6 :名無しさん:2000/02/28(月) 05:35
みんなどうして初心者にひどい事言うんだ!これだからクラシック聴く奴は変だとか異端視扱いされるんだ。
最初はオーケストラの音色に親しむことを第一に考えてチャイコフスキーの「くるみ割り人形組曲」とか「白鳥の湖組曲」から入ったらいいと思う。
カラヤンのベルリンフィルでどうか?とにかくオーケストラの響きに魅力を感じなければ、先へは進めないと思う。

7 ::2000/02/28(月) 06:03
だってさ、1の書き込み冷静に読んでごらんよ。ネタでしょ。
あとさ、フランソワの「子犬のワルツ」は結構本気だよ。
同「黒鍵のエチュード」と合わせて聴くとなおよい。

8 :こっちも本気:2000/02/28(月) 07:31
>最初はオーケストラの音色に親しむことを第一に考えて…

やっぱり「トゥーランガリーラ交響曲」に一票!
シャイー指揮/ロイヤル・コンセルトヘボウ(ロンドン)
がお勧め。

これが「異端児」扱いだなんて、感覚が20年遅れてるぜ。

9 :>8:2000/02/28(月) 15:43
初心者に?メシアン?
オレは好きだよ、メシアン。
トゥーランガリラも好きだけどさ。
何で初心者にそんなもん勧めるのかね?それで喜ばれるとでも??

10 :名無しさん:2000/02/28(月) 15:55
一ヶ月聞き倒せばよさがわかるかもしれんね。

11 :>9:2000/02/28(月) 16:15
だから初心者じゃないって。


12 :名無しさん:2000/02/28(月) 16:22
>9
みんな保守的なんだ…
あんなに楽しくて、わくわくして、美しくて、まるで怪獣映画のサントラみたいに
興奮する曲ってそうないんだけどな。
なんで、「初心者」っていうと、そうやってあたりさわりのない
ものしか勧めちゃいけないんだろう? やっぱり基本は保守性だってことなんだろうか?
少なくとも自分の感覚が人より「20年進んでる」とは思わないんだけどな…。

13 :>9:2000/02/28(月) 16:28
>お薦めしてくれたCDを一ヶ月聞き倒し
>音楽の素晴らしさを噛み締めてみたい。
>上澄みの更に上澄みだけを味わいたいので
>生半可なお薦めは結構です。

元発言ちゃんと読めよ。


14 :>13:2000/02/28(月) 16:37
だから、ネタだって。

15 ::2000/02/28(月) 16:43
すまん、おいらもどっちがネタなのか分からなくなってきた。
せっかくだから続けるか(わら

16 :被験者:2000/02/28(月) 23:42
結構マジです。
部屋に溢れるCDを見て悲しくなったからです。
段ボールで積まれたそれらの99%はカスだったと気づいた。
夜中に。突然。
これが分かるまで何年かかったんだ。馬鹿じゃん。
オッケー、カラオケで歌う曲が無いから不貞腐れてるのは分かった。
だけどたまには親切に教えてみても楽しいかもしれないよ。

17 :閼伽棚:2000/02/29(火) 01:33
>16
えらいなあ。
それに気づかない方が幸せだったかも知れないなんて、
もう後戻りができないあなたには
サロネン指揮のストラビンスキー「アポロ」がお薦め。
理由:自分は好きだけど誰も薦めないだろうから。

18 :おでん屋:2000/02/29(火) 01:38
>16
>99%はカスだったと気づいた。
って、どんな曲をそう思ったんだ?
どんな感じの曲が好きなんだ?
オーケストラから入りたい? ピアノから入りたい?
俺はメンデルスゾーンのVn協奏曲がきっかけだったが、人それぞれだからな。

でも、普通トゥランガリガリはやばいだろ。本人の履歴次第ではハマるかもしれねえが。
長いし。


19 :名無しさん:2000/02/29(火) 05:13
初心者にトゥンガリラ交響曲を勧めるのって、高校生が小学生に「お前、微分積分解るか?解んね〜だろー。」って言っているみたいで、すごく馬鹿にした
答えに聞えます。クラシック聴く人ってそういう人確かに多いですよね。知っているといかにも偉いような喋り方する人、私最低だと思います。

20 :>19:2000/02/29(火) 07:15
そういう人もいますね(なんと嫌味な)。ただ、ここでトゥランガリラを薦めた人の真意は
わかりません。
誰かも書いてたましたが、初心者だからと言って小学校の音楽の授業で
聴くような曲だけを薦める必要はないと思います。むしろ、そういった「こだわり」を
抜きにして、いろんな曲を先入観なしに聴いていってもらったほうがいいのでは
ないでしょうか? 「これは初心者には難しいだろう」というのは、あるかもしれませんが、
そう言われてしまうと、逆にクラシックが取っ付きにくくなるかもしれません。

21 :名無しさん:2000/02/29(火) 09:37
>20
おっしゃるとおり。
でもトゥランガリラは最初に聞くと作品の価値自体を見誤る可能性が
強いので決してお勧めできないよ。
1がマジねただとわかれば意見も変わってくると思うし。
とりあえず、ここの過去ログにある「初心者の〜」あたりのスレッド
参考にすればいいと思う。
交響曲でじっくり聞きたいってなるとブルックナーあたりになりそうだけど・・・。
まあ、がんばってください。

22 :>19,20:2000/02/29(火) 11:10
あんたら、スレッドの趣旨を無視して、なにワケワカなことを…。

【再掲】
>お薦めしてくれたCDを一ヶ月聞き倒し
>音楽の素晴らしさを噛み締めてみたい。
>上澄みの更に上澄みだけを味わいたいので
>生半可なお薦めは結構です。

元発言ちゃんと読めよ。



23 :>22:2000/02/29(火) 15:37
狭いよ
多少の脱線があってもいいじゃないのかな

24 :>23:2000/02/29(火) 16:01
そーいうことじゃないよ。狭いのは【19】の方だよ。
自分と違った感覚をいっさい認めようとせず、
自分の理解の範疇を越えるからという理由のみで、
一方的に、差別的に「最低です」と言い切った方。
ちなみに、中学の時の音楽の先生が、まさにこのタイプでした。
彼女はクラシック以外は音楽と認めないと公言していました。いやはや。

ところで、「トゥンガリラ」ってなんだろう?


25 :インテ垂り:2000/02/29(火) 16:37
ツボにはまりました。

>ところで、「トゥンガリラ」ってなんだろう?


26 :>トゥンガリラ:2000/02/29(火) 21:18
=トンガリ+ブタゴリラ ?
(『キテレツ大百科』@藤子・F・不二雄より)

27 :名無しさん:2000/02/29(火) 23:25
トゥーランガリラが微分・積分だなんてあんまりですよー。
トラック5からきいてみて、これが気に入ったら
ほかのところもきいてみる、ってどうでしょ?

28 :名無しさん:2000/03/01(水) 08:32
なーんでまたトゥランガリラにこだわってんですか?
もっと曲を挙げてみましょうよ。

29 :名無しさん:2000/03/01(水) 10:27
日本人ならやっぱり、黛敏郎 「涅槃交響曲」

30 :名無しさん:2000/03/01(水) 10:35
>29
保守派のみなさん、タイトルにだまされちゃいけません。
日本音楽史に名を残す、名曲ですよ。


31 ::2000/03/01(水) 14:23
>>元発言ちゃんと読めよ。
だな、確かに初心者とは言っておらんな。
オレは「クラシックの良さを教えて」っていうスレッド・タイトルから、初心者かな?と勝手に思い込んだだけだから。
で、4の「一生聞き倒して、棺桶に持ってけ! 」ってのを読んでカチンときたのさ。
なんつー言い草だって気持ちになってさ。
でも、8みたいに具体的に好きな演奏を上げているのを改めて読むと、やっぱ本気で推薦してる人もいるんだね。
それはそれで良いんじゃない?
あ、オレのオススメ?
そりゃー、バッハのマタイ受難曲でしょう。58年のリヒター盤(アルヒーフ)ね。
これは「1ヶ月聴き倒す」価値があるっすよ、いや、マジで・

32 :被験者:2000/03/02(木) 02:48
>閼伽棚さん
その覚悟です。
薄っぺらく歪んだギターなんか吐き気がするし
その場凌ぎの虚しいシンセは焼き払いたくなりました。
ありがとうございます。

>9さん
具体的に言って下さると買うときにたすかります。
親切に有り難うございます。

>おでん屋さん
>って、どんな曲をそう思ったんだ?
>どんな感じの曲が好きなんだ?
タワーレコードの洋楽の階、全部です。
スコット・ウォーカー、REM、パステルズ、ティム・バックリィが
好きでした。

今の候補は以下です。迷う。
トゥンガリラ交響曲
バッハのマタイ受難曲:リヒター盤(アルヒーフ)
黛敏郎「涅槃交響曲」
ストラビンスキー「アポロ」

どれか一枚を一ヶ月聞いて
理解できなければベレー帽でもかぶって絵でも始めます。

33 :>被験者:2000/03/02(木) 03:38
トゥンガリラじゃなくて、トゥーランガリーラだよ。
彼のように、突然今まで聴いていた洋楽に空しさを感じ、否定するような
場合は何を勧めたらいいのかな?
9のお勧めのリヒターのマタイは本気に一ヶ月聴きこむのなら理想的だよ。
俺も賛成だ。迷える小羊は宗教音楽でも聴いて神のご加護にすがるのがいいんじゃないか。

34 ::2000/03/02(木) 04:12
>その覚悟です。
>薄っぺらく歪んだギターなんか吐き気がするし
>その場凌ぎの虚しいシンセは焼き払いたくなりました。
>ありがとうございます。

やっぱどう考えてもおかしいよ。万が一これが本気だとしたらさ、
一つの極端な状態から、もう一方の極端な状態に移項しただけの
ようにしかみれない。
そんな状態で、クラシックを聞き出しても、何も変わらないと思うな。
君は「ボヘミアン・ラプソディ」や「イマジン」も否定する気かい?

トゥーランガリラは、おいらも気に入ってるよ。現代音楽のCDも
よく買う。
でも、本音を言えば、ナイーブかもしれないけど、
棺桶に持っていきたいのはマーラーだけだ。
マジレスうざかったら、すまん>ALL




35 :>32:2000/03/02(木) 04:19
今の候補の中では、「マタイ」以外はやめとけ。
でも「マタイ」は長いよな。ハマれば涙涙だろうが。

保守的に行くと、
モーツアルト:交響曲40番と41番のセット。「モ」は軽薄に感じるヤツもいるか。
ベートーベン:交響曲7番。3@`4楽章で元気になれるか。
メンデルスゾーン:バイオリンコンチェルト。ありきたりか。
チャイコフスキー:交響曲6番。通俗的すぎるか。自殺されても困るか。
ワーグナー:「ワルキューレ」のハイライトなんてどうかな。昔ショルティ版があったが。盛りを過ぎたニルソン、ホッターか・・・
ドビッシー:「牧神の午後への前奏曲」と、ラベル:「ダフニスとクロエ」第2組曲のセット。近代物の方が耳になじむか。後者で元気になれるし。

ピアノなら、
ショパン:バラード全曲。意外とこういうのが一番良かったりして。


36 :>35:2000/03/02(木) 04:21
人の話聞いとんのか、こら

37 ::2000/03/02(木) 04:41
補足だ
2、5、9、10番ではなく、1番だ。
ヘルベルト・ケーゲルが振ったやつだ。これが自殺しちゃうやつの
音楽かと思ったら、涙が止まらなかったよ。
>35
ショパンのバラードはたしかにおすすめだ。フランソワの弾いた1番
や、ペライヤの弾いた2、3番なんて最高だ。
でもたのむから、発言する前には一度リロードかけてくれ。

38 :名無しさん:2000/03/02(木) 05:23
面白いな、このスレッド。みんな踊らされてる気がする。要するに墓場に持っていきたい曲を挙げればいいんだろ。
それだったら俺はワーグナー舞台神聖祭典劇「パルジファル」クナッパーツブッシュ指揮バイロイト祝祭オーケストラ62年ライブだな。
どうだ!

39 ::2000/03/02(木) 05:33
>38

あんた、最高だ。
ここまで、混乱してきたらもう、そっちの方が面白いにきまってる。
というわけでみんな、無礼講らしいぞ。ガンガンやってくれ。

40 :名無しさん:2000/03/02(木) 12:21
いー感じになってきたね。
ストラヴィンスキーの「春の祭典」はノイズ系の友達が
気に入っていたよ。

41 :>40:2000/03/02(木) 13:38
だったら、同じく「結婚」はもっと気に入ってもらえるだろうね。

42 :被験者:2000/03/02(木) 15:08
>5さん
だから99%と言ってます。
「ボヘミアン・ラプソディ」や「イマジン」は否定するけど
「Bicycle」、「eleanor rigby」は否定できっこないです。
マーラなら2、3枚持ってたはずです。探して聞いてみます。
>35さん
沢山教えてくれてありがとうです。
上澄みの上澄みが列挙されたものなのですね。
ありがとです。
>38さん
そうです。墓場に持っていきたい曲なんです。
クラシックのモ娘みたいなのは御免です。

43 :>42:2000/03/02(木) 16:04
映画「アマデウス」を観ろ。
興味が持てたら、「レクイエム」。
最後の病床のシーンでサリエリが手伝って作ってたやつだ。
これなら棺桶に入れるのにふさわしい。
38の「パルシファル」は俺の葬式で流すつもりだから、遠慮してくれ。

44 :名無しさん:2000/03/03(金) 00:26
墓場で聴いたらガイコツが踊り出すくらい究極の楽しいやつを一発。まず初めに、大きな酒屋さんに行って、シャンパンとトカイ酒(ハンガリーの甘いワイン)とスリボウィッツ(ロシアのウォッカ、焼酎でも良し)を買ってくる。
その後CD屋さんに行って、クライバー指揮のJ・シュトラウス「こうもり」を買おう!1幕目を聴きながら軽く飲み初め、二幕で宴会が始まるからどんどん飲む。チャールダッシュの哀愁を帯びた歌を聴きながらトカイワインを飲むのも良し。
シャンパンをたたえる歌では君も一緒にシャンパンを飲みながら歌おう!その後ポルカ「雷鳴と電光」が演奏されるから、部屋の中で踊りまくり、でんぐり返るのも良し。二幕で宴会はお開きだから、君も酔いつぶれなければならない。でないと、3幕を理解するのが難しくなる。
とりあえず寝て、二日酔いの朝、3幕を聴き始める。すると音楽が手に取るようによく解る。最後はみんなでまた迎え酒をして、できあがり!




45 :>44:2000/03/03(金) 01:33
宴会シーンはDECCAのカラヤン盤の方が良いと思う。
お客サンの大歌手たちが次々と名アリアを歌って、
これぞホントの大宴会ってカンジ。

46 :特になし:2000/03/03(金) 02:40
 バッハのフ-ガの技巧。
 分かるまで聴くこと。100回聴いて分からなかったら、楽譜を買うこと。


47 :名無しさん:2000/03/03(金) 10:29
保守派音楽厨房が消えて、すっきり楽しいスレッドになってきた!

48 :名無しさん:2000/03/03(金) 14:56
ベルリオーズ/幻想交響曲  ボストンシンフォニー
ビクターの高音質録音盤がいいです。
自分はもう何十回も聴きましたがまだ飽きません。

49 :特になし:2000/03/03(金) 15:35
 いきなりフーガの技巧いやだったら、リゲティのロンタノあたりからはいること。
 いままでクラシック聴いていない人は、こっちのほうが入りやすい。
 でも、本当のこと言えば、音楽なんてバッハ、後期ベートーヴェン、マーラー(5番以降)、シェーンベルグ
だけ聴いていれば、8割方カヴァーできる。
 このあたりの作曲家の作品なら、楽譜が透けて見えて来るまで聞き込めば、本当に「音楽」というものの「上澄み」
がみえてくる。

50 :>49:2000/03/03(金) 16:16
おいらも、本音のところはそう思うんだな。後期ロマン派あたり
から、順に時代を下っていけば、クラシックの世界で、いったい
何が起こったのかがだいたい掴めてくる。それ以前の、ハイドン
とかモーツァルトとか歴史的には重要だけど、あくまで基礎で
あって、上澄みとはいえないだろね。好きだったら聴いてみればぁ?
ってかんじ。

51 :>43:2000/03/03(金) 16:37
なんだ、「パルジファル」取られちゃったか。じゃマーラーの大地の歌とSyn9の二点セットでどうよ。
究極の絶望感を体感できれば、理解したも同然だ。大地の歌はクレンペラーでみんな文句ナイっしょ。
9番は難しいな。おれは同じクレンペラーが振ったウィーンフィル盤がベストなんだけど、これ手に入らんし、
ロンドンのフィルハーモニーの演奏はいまいちだし。バーンスタインBPOはやりすぎだよ。
う〜ん、他の人、究極のお勧め挙げてくれ。

52 :>51:2000/03/03(金) 16:50
マーラーなら、9、10番がセットだと思うよ。
9番→クレンペラーは賛成。ここはフィルハーモニアで我慢。
10番→アダージョのみだがテンシュテットってのはどうだ!

53 :特になし:2000/03/03(金) 17:26
 楽譜透けるまで聞き込むなら、演奏は何でも同じ(楽譜が見えにくい演奏もあるが、
そんな演奏はもっと分かるようになってから馬鹿にしてやればいい)。
 それっくらいの努力しないと、ベレー帽かぶってもうまくいかないよ。
 でおすすめは、
1)バッハ、フーガの技巧/マタイ受難曲
2)ベートヴェン、8番/後期弦楽四重奏
3)マーラー、みんな言ってるように9番
4)シェーンベルグ、ピエロ・リュネール/管弦楽のための変奏曲
 1年かけてこれだけ聴けば、「上澄み」はわかる。後はあなたの趣味次第。


54 :>53:2000/03/03(金) 23:19
モツくんをないがしろにするのは反対だ。(本木じゃなくてジュピターを作った人だ)
ここにあげた5人は皆あまりにも人間的すぎる。モツくんは神様が祝福した天才作曲家なのだ。
モツくん聴かずして死ぬことなかれ。

55 :>54:2000/03/03(金) 23:41
 モツくんは、判断が難しいねえ。
 たしかにモツくんはすごいけど、あれは分かる人には分かる式
のすごさではなかろうか?内面的な裏付けがないと、ね。
 だから自分では楽しむけど、人には勧めないし、「上澄み」がほしいのならなおさら。
 別にないがしろにしているわけではありません。

56 :名無しさん:2000/03/04(土) 01:08
マーラーを聞くようになってから、モーさんの凄さには気付いたよ。
初めは似ても似つかぬと、思っていたけど、1年間毎日マーラー
聴いてたら、音楽の柔軟さがすごく似ていることに気付いた。
マーラーの場合、それが前面に押し出されているが(そこが節操のなさ
でもある)、モーさんの場合、少なくとも表面的には恐ろしく洗練されて
いるので、そこに簡単には気付かせてくれないんだな。


57 :交響曲は苦手:2000/03/04(土) 04:03
クラシックっていいよね。なんていうクラシックを聞かない人が
結構多いけど。興味をもっても長続きしないとか、俺はクラシックも
聞くんだぜと注目集めたいばかりに言う人もやっぱりのめりこんでいかない。
この手の人は数年たって疲れて自分に正直になればスッパリとやめる。
あたりまえだけどね。
やっぱり少しでも楽器経験とかクラシックかじったことないと
のめりこめないと思う。
わたしは管弦楽というジャンル聞いて20年になるけど、やっとこの年になって
クラシックだったら他のジャンルもまあ苦痛なく聞けるようになったけど。
でもシンフォニーやバロック、モーツャルト、バッハを進んでイイと
なるまではあと30年はかかりそうだもん。


58 :交響曲は苦手:2000/03/04(土) 04:12
よく、入門者はサティやフォーレ、ラベルの亡き王女の・・・あたりに
感激するっていうけどそれもどうかなぁ。
昔、三枝成章がテレビによく出てたころ、FMラジオでクラシック
聞いてみたい人は、(正確な順序は忘れたけど)ドイツ、イギリス、
ロシア、イタリア、東欧、アメリカ、スペイン、フランス音楽と
聞いていくといいと言ってた。こんな感じの順序でした。
わたしも、大体、似たような感じだったんで印象に残ってます。


59 :交響曲は苦手:2000/03/04(土) 04:19
初めは4楽章の曲とか組曲とか全部聴けないよなぁ。
ひとつ好きでうっかり前後の曲の終わりとかはじめ聞いて
耳にこびりついて、、、。
でしまいにゃ物足りなくなって全曲版とかに手を出すようになる。

60 :交響曲は苦手:2000/03/04(土) 04:39
棺桶には
ラベルのダフニフとクロエか、コルサコフのシェエラザード
かなあ。
それより、無人島に一枚だけっていわれたら
いっぱいありすぎてこまっちゃう。


61 :おいおい:2000/03/04(土) 05:21
オペラはないがしろかい!?‘娯楽’としてのクラシックも
忘れちゃイカン!!!
初めは話が単純で分かりやすく、興奮度も高い『パリアッチ』、
『カヴァレリア』等のヴェリズモ系や『ボエーム』、『トスカ』等
プッチーニのオペラ、次にメジャーだけど少し重いヴェルディ作品
…ってように聴いていって、好みの歌手や指揮者が見つかったら
しばらくその歌手中心に録音を追っていくといいです。どうしても
‘芸術’方向に歩み寄りたくてワーグナーが聴きたいって人は
初めはムリに全曲を聴こうとせず『ワルキューレ』の1幕とか、
『トリスタン』の‘愛の死’や2幕って風に少しづつ聴いていって
それから全曲に入って下さい。いきなし『リング』全曲は死にます。
はっきし言って。
でもこうやってしばらく好きな歌手中心に録音を追い求めて行って
情報を集めていくと2@`3年も経てばプライベート版以外は完全に
アウトオブ眼中ってカンジの筋金入りのオペラファンに……。




62 :61:2000/03/04(土) 05:30
あと初心者ならもちろん『カルメン』や『こうもり』、
『メリー・ウィドウ』とかのオペレッタ系も忘れるべからず。
モーツァルトは、特に‘ダ・ポンテ3部作’は案外冗長な点が
あるので少し聴きこんでからの方がいいかも。


63 :>61:2000/03/04(土) 05:36
 オペラもいいけど、「上澄み」とはいえんやろ・・・
 やっぱりオペラは興行的な失敗が許されないから、作曲技巧としてはある程度手加減している
ように思えるが・・・。それにドラマを描く才能は純粋な音楽の才能とは
また別物。
 オペラの話はまた別のとこで。それともこのスレッド、もうテーマ替わってるの?


64 :>1、63:2000/03/04(土) 05:43
‘上澄み’じゃないとあかんの?
沈殿物には沈殿物なりの、豊かな味わいがあるもんだけど。
それも底に近づけば近づく程。



65 :63:2000/03/04(土) 05:51
 「沈殿物」はあかんのちゃうか?
 「上澄み」の「上澄み」がいいらしいで。
 ほんとは両方知っておくべきやろうけど、
 すんなりクラシックの世界に入った人はともかく、
そうじゃない人には、オペラはこってりしすぎやで。

66 :名無しさん:2000/03/04(土) 11:07
「沈殿物」の一例として、三枝成彰(字が違ってるかも)の
「ラジエーション・ミサ」をageておきましょう。
ロックバンドみたいな編成(電気楽器ばかり)で書かれた
現代のキッチュなミサ曲です。でも、良い曲だよ。
僕の大好物。でも、廃盤かな?

67 :名無しさん:2000/03/04(土) 15:04
オペラは歌劇場で実際観るか、LD(数は少ないがDVD)で観なければ
堪能したとはいえないでしょう。



68 :名無しさん:2000/03/11(土) 23:23
ピンクフロイドの「狂気」なんかどう?

69 :名無しさん:2000/03/11(土) 23:25
あと、「原子心母」なんかも名作です。
ちょっとマーラーを連想させるところがあるっす。

70 :使徒:2000/03/12(日) 01:21
メトネルのピアノ協奏曲第3番「バラード」。
騙されたと思って聴いとけ。損はしないよ。

71 :(^^):2000/03/12(日) 16:21
ベタベタかもしれないけど、ホルストの惑星なんかどうかな?
各々の曲がさほど長く無いし、聴き易いんじゃないかな?
演奏はカラヤンのベルリンフィルあたりがお勧めだよ。

あ、或いはショスタコビチなんかも聴き易いかも。
ピアノ五重奏曲とか、交響曲の5番なんか。

トゥーランガリラはボクも大好きな曲だけど、どうせなら
もっと色々聴いてからの方が楽しめると思うな。

ま、我見ですけど(笑)

個人的にはスクリャービンが好きだな。

72 :スクリャービンで:2000/03/13(月) 00:18
上澄みの更に上澄み、とくればネイガウスがぴったりですね(^^)

個人的には穴っぽいところでラフマニノフの交響的舞曲がおすすめ。


73 :ほんとに初心者なら:2000/03/13(月) 02:57
ベートーヴェンやモーツァルトのの交響曲から入ってくのがいいんでないの?
わりと聴きやすいし。
ベートーヴェンの交響曲は、「ハズレ」が一曲もないから。
月並みですが、奇数番はフルトヴェングラー指揮のを、偶数番はワルター指揮のが
おすすめ。

74 :>73:2000/03/13(月) 03:01
スレッドを全部ヨメ。寒いぞ。

75 :a:2000/03/16(木) 23:18
ge

76 :名無しさん:2000/03/21(火) 21:14
モツならジュピターの終楽章。それも長いというならコーダの部分だけでも。

77 :童貞野郎:2000/03/22(水) 20:02
私が図書館で借りたジュピターの第4楽章は6分少々で終わっているのです。

78 :名無しさん:2000/03/22(水) 20:31
某メジャーレーベルのコンピレーションもののプロデューサーは、
「現代人の集中力は5分以上持続しない」との信念に基づいて、
選曲・カットを行っているそうだ。

79 :童貞野郎:2000/03/22(水) 21:19
極端に短くなくてもよろしいですが、素人はテンポのよさに惹かれてしまいますね。
それが素人の素人たる所以ですが。

80 :名無しさん:2000/03/23(木) 03:32
プーランクの室内楽集もしくはピアノ曲集なんかはどうでしょうか。

ごめんなさい。あくまで、個人的な趣味です。

81 :名無しさん:2000/03/23(木) 14:22
>80
いや、80さんのスタンスが正しいことは、このスレッド全部読めば分かります。

82 :名無しさん:2000/05/28(日) 13:34
ニールセンがよろしいかと。

83 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:08
>1
>>皆さんが棺桶に入れる本物だけを教えてください。

そんなもの、いきなり初心者が聴いたって理解できないよ。


84 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:22
>83さん
いや、そうでもないぞ。
オレの友人はリヒターのマタイ旧盤でいきなりハマったからな。
本物の中には、初心者でも歴戦の者でも両方満足させるものもあるらしい。


85 :名無しさん:2000/06/01(木) 03:58
>79 テンポの良さってどういう意味ですか?

86 :名無しさん:2000/06/06(火) 21:54
フィンランディア讃歌@`墓場に持っていっても良いと思う。


87 :名無しさん:2000/06/07(水) 01:36
月並みといわれそうですが、愛の告白(^^;

ブルーノ・ワルター指揮ニューヨークフィルハーモニック
モーツァルト交響曲第41番「ジュピター」(1956年録音モノラル)

最強です。すさまじい気迫、生命力の塊。聴くたびに力づけられます。
私は、ちょっと気分が滅入ったときなど、この演奏を思い出すだけで
元気がでます(^^;)一生の宝物。

4楽章のコーダにはいつも涙がにじみます。聞き終わった後は、
モーツァルト、ワルター、NYP、録音してくれた人たち、CDを
発売してくれている人たち、再生している装置を作った人たち..
いまこうして聴かせてくれた全てに感謝したい気持ちになります。


88 :名無しさん:2000/06/07(水) 04:38
グレン グルド演奏のバッハは好きです。
ピヤノ演奏ですが。ゴルドベルグ(だったっけ?)変奏曲は
病みつきになることでしょう。

89 :坂本Q、ウルトラQ:2000/06/09(金) 00:37
じっくりと1ヶ月間ジョン・ケージ「4分33秒」を聴いてもらってはどうだろうか。
なんだかんだ言っても、みんな自分の好きな曲を理由をつけて薦めるわけだから、それなら私はショスタコのオラトリオ「森の歌」をお薦めします。
こういった「清く正しく美しく」の典型のような曲を1ヶ月も聴き続けられるかという興味があります。

90 :名無しさん:2000/06/09(金) 01:42
一ヶ月間 タピオラシンフォニエッタ演奏のフラトレスを聴き通すもの
いいかも。 夜中電気を消した状態で、ベットの中で覚醒。
キモチイイイイイイイですよ!!!


91 :名無しさん:2000/06/09(金) 06:32
>89
>1ヶ月も聴き続けられるか
KGBが拷問として使ってた、なんて小話があったような。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)