5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

前衛音楽

1 :名無しさん:2000/03/19(日) 05:16
 ごめんなさい。
 新ウィーン学派のシェーンベルク以降の音楽、
 どこがいいのか、わかりません。
 特に、ウェーベルンの音楽、本当に珠玉で美しいのでしょうか?

 御教授頂ければ、幸いなのですが。

2 :名無しさん:2000/03/19(日) 05:58
それは、あなた次第。

3 :>1:2000/03/19(日) 08:11
年食って、色々なものが壊れてくると、
しっくりくるようになる。

シェーンベルクだって、美しいと思わない人は、たぶん
一生思わないよ。

4 :>1@`3:2000/03/19(日) 09:51
そうね、3さんの言うように、嗜好は完全に分かれると思う.
シェーンベルク、ウェーベルンと言った新ウィーン楽派の音楽は
バッハ・ベートーヴェンからつづく正統な独墺音楽の伝統の中から生まれてきたから、
やっぱりそういった音楽の伝統を踏まえてないと理解しにくいのかもしれない.
あと、スコアを見ながら聴かないとさらに苦しいかもしれない。
彼らの関心事のひとつだった「主題」と「変奏」を把握しにくいだろうし。

5 :>1:2000/03/19(日) 19:48
バッハのフーガについていけますか?
ウェーベルン編曲の「6声のリチェルカーレ」(バッハ「音楽の捧げもの」終曲)は?
ワーグナーの「トリスタン」や「パルシファル」、初期のシェーンベルクはどうでしょうか。
マーラーやR.シュトラウスの歌曲は?
レーガーやブラームスの変奏曲なんていうのもあります。
これらが大丈夫ならば、(以前のスレッドにもありましたが)歌曲を聴いてみる事をお勧めします。
オーケストラ伴奏付きで。
美しいです。
嗜好というものは変わるものです。今だめでも捨てないでください。

6 :名無しさん:2000/03/23(木) 08:03
結局近代や現代の音楽って一般の人の感覚とかけ離れてるのでは?
これって作る側が行きすぎてるんでしょうか?
それとも聴衆が進歩を忘れたのでしょうか?
いずれにせよ困った事ですね
21世紀になろうとしてるのに18世紀ごろの音楽が最ももてはやされてるなんて異常としかいいようがないですね

7 :でもやっぱり:2000/03/23(木) 13:03
ヴェーベルンだったらパッサカリア、シェーンベルクなら浄夜が好きです。
だめかしら。

8 :名無しさん:2000/03/23(木) 13:54
Yahooでも似たような話題やってるよ。
J_ISHIZUKAって人の意見が抜群に面白い。
オレは田舎モノで、「一昨年のアンサンブル・モデルンの来日公演では、1日目のザッパを目当てに集まったポピュラー音楽ファン
が、その日の演奏のレベルの高さに驚愕し、シュトックハウゼンやリゲティ
を演奏する翌日のチケットを列をなして買い求めたのも記憶に新しいところ
です。」
ってのは自分の目で見ていないけどね。
もしかして、「伝統的な」クラシック・ファンの方が現代音楽に対しては否定的なんじゃない?

9 ::2000/03/23(木) 14:08
オレは現代音楽のコンサートに行った。隣で熱心に耳を傾けている老人がいた。
オレは老人に問うた「セリーの音楽、十二音音楽が好きですか?」
「もちろん」
「愚昧なる若輩モノをお導き下さい。どうすればアレを好きになれるでしょう」
「聴くこと。何度も何度も」
「はい。しかし、何を?」
「バルトークは好きかね?」
「はい!大好きです!!」
「ふうむ。弦楽四重奏の1番を理解するのに、25回も繰り返し聴いたものだ」
そして老人はちょっと遠くを見据えるように目を細め、オレに言った。
「シェーンベルクを聴きなさい。月に憑かれたピエロ、が良かろう」
それ以来、学習の日々。オレって単純?もしかして騙されてる?


10 ::2000/03/23(木) 14:25
あ、もちろん会話は幕間にしました。
迷惑だもんね。

11 ::2000/03/23(木) 14:34
口ずさめるのは「浄夜」まで。月に憑かれたピエロなんて、
夜道で歌ったらただの異常者。

12 :名無しさん:2000/03/23(木) 15:27
現代音楽のどこがいいか?まず、100種の音盤、100種の
演奏会を聴きましょう。

それでもわらなければ、ありとあらゆる現代音楽に関する
文献に、どこがいいかを訊ねましょう。(どこがいいかは
書いてある)

PS、いまさらシェーンベルクは前衛じゃありません。
十二音、セリー=現代音楽?
このスレッドは、現在のロックがわからん人にビートルズを
薦めているようなものだ。プレスリーを25回聴くか?
(9のセリー、十二音をロック、ロカビリーに、シェーンベルクを
ビートルズに、バルトークをプレスリーに換えてみましょう)
現代音楽をわかる為に勉強するってのは、「伝統的日本の
クラシックファン」の教養主義と変わらん。

現在の前衛は日本人では、伊佐治直、川島素晴、等。
外人では、ラッヘンマン、リゲティ、等。
まず、最先端に触れましょう。

13 :>12:2000/03/23(木) 18:03
 リゲティ・ラッヘルマンいいですよ。
 俺、バッハから一気にリゲティにとんだもんね。
 誤解を恐れずいうなら、「バッハはいいけどリゲティだめ」
という人は、どの程度バッハを理解しているのか疑問に思う。
 でも一般的にバロック好きはすんなり現代にはいるけどね。

14 :名無しさん:2000/03/23(木) 20:16
むかしヒリヤード・アンサンブルが来たときジョン・ケージの「鯨のための連祷」を聴いて感動したんだけど、CDを探しても見つからないんです。誰かCD紹介して下さい。


15 :>12:2000/03/24(金) 02:51
あの、バルトークをプレスリーに喩えるのは、意図はともかく
勘弁していただけないでしょうか

16 :>12:2000/03/24(金) 14:26
スレッドちゃんと読んで発言しろよな。前衛知ったかぶりのあんた。
ちゃんと
「新ウィーン学派のシェーンベルク以降の音楽」
って出てるだろ?

17 :12:2000/03/25(土) 10:36
>16
お前もな〜
題名 前衛音楽
新ウィーン楽派のシェーンベルク以降の音楽
だから、シェーンベルクより前はダメ!
それより後はいいんだろ。(年代的にだろ?それとも)

ついでに、「新ウィーン楽派」は
「新ウィーン学派」と表記しません。それくらい
気をつけて揚げ足取れよ!(恥ず〜い)

>15
ごめんな。


18 :名無しさん:2000/03/25(土) 15:35
かつてナイマン一派だったバラネスクって、今どうしてるんでしょう?
クラフトワークを弦楽四重奏でやってみたり、結構、前衛だったと思いますが・・・。



19 ::2000/03/26(日) 04:07
 >12
 「新ウィーン楽派」でしたね。
 ごめんなさい。

20 :名無しさん:2000/05/11(木) 04:49
あげ

21 :名無しさん:2000/05/16(火) 05:10
 

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)