5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ルイジ・ノーノ

1 :熊倉:2000/04/24(月) 00:31
シュトックハウゼン、ブ−レ−ズ、メシアンまではいいが、ノーノは分からん。
誰か好きな人いる?

2 :(^^):2000/04/24(月) 08:09
たま〜に聴くと面白いよ。

3 :名無しさん:2000/04/24(月) 08:16
弦楽四重奏は好きだな。
「静寂〜なんとか」っていうやつ
ただ無心に聴いてると、気持ちいいよ

4 :名無しさん:2000/04/24(月) 15:22
初めて聴いたのが「重力と光の波のように」(自信ないなあ)だったかな?女性のシュプレッヒシュティンメが
入るやつ。ショッキングでした。
とにかくタイトルがかっこいいんだよな、ノーノって。

5 :ノンノン:2000/04/24(月) 15:32
>とにかくタイトルがかっこいいんだよな、ノーノって。

僕はタイトルがかっこよすぎると思うな。
名前倒れの感ががどうしてもしちゃいます。


6 :名無しさん:2000/04/24(月) 21:24
fukkatsu

7 :>4:2000/04/24(月) 21:26
「重」は要りません。

8 :名無しさん:2000/04/24(月) 21:58
CD買って失敗したと思ったのはノーノが初めて。
ポリーニがらしからぬピアノを弾いたり、カストロだかチェ・ゲバラの
演説が入っていたり、ライブで再演は無理と思えるほど無茶苦茶だと思うのだが。
これでも当時は芸術と考えられていたのか、と。

9 :>8:2000/04/24(月) 23:37
『力と光の波のように』のDG盤は、ソプラノとピアノ以外は崩壊してます。
ケーゲルのBerlin Classics盤を買えば、演奏可能な曲だとわかるはず。

10 :意気地なし:2000/04/26(水) 22:18
60年代初頭から70年代中盤にかけて音楽が一番壊れていた時代だと思います。
というか実験音楽という言葉がぴったりくる時代かな?
日本では石桁真礼生とか「なんじゃ〜?」という感じではないですか。

そんな中で指向性を示していたのが三羽烏ではなかろうか。
あくまで実験音楽としてですが。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)