5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラシックファンは何故他の音楽を低俗に扱うか?

1 :名無しさん:2000/05/03(水) 19:12
何故ですか?

2 :名無しさん:2000/05/03(水) 19:22
またネタかよ。GWだねえ。

3 :/[pozkgfbohg:2000/05/03(水) 20:24
わかっているくせに!
低俗だからだろ。

4 :名無しさん:2000/05/03(水) 20:53
低俗、言葉のそのままの意味で低俗だから。
これは、真実ですよ。

5 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:02
高尚なクラシックの方々が最近は低俗な音楽に接近してきているな。
仕方ないか。数世紀前からほとんど進歩してないんだから。


6 :じゃあ、:2000/05/03(水) 21:03
クラシックはなぜ他の音楽と違い、低俗ではないのか?

7 :>6:2000/05/03(水) 21:08
他の音楽とは違うからだよ


8 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:14
煽りばっかで嫌になるな、この板。まともに取り合ってるのも居るのかねえ。

9 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:22
そりゃ、クラシックファンはみんな貴族の出身ですから。
社会制度として、それ以外の人間は皆、「低俗」とあしらうように
教育されているんですよ。


10 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:31
>数世紀前からほとんど進歩してないんだから。

ぶははは。どっちがだ、おら。どっちがだ、おら。
もうここには、きたくないね。死んでくれよ、ジャジー。

11 :数世紀前からほとんど進歩してないんだから:2000/05/03(水) 21:34
>数世紀前からほとんど進歩してないんだから

ぷぷぷのぷのすけ

知らぬがホトケ、無知の恥


12 :うーん、:2000/05/03(水) 21:34
じゃじぃ。

13 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:35

クラシックがすべて高尚なわけではない。例えばバロックには世俗曲もあるし、
宗教曲もある。またオペラはほとんど世俗的と言える内容だし、ほとんど低俗
なものもある。
しかし作曲技巧において、バッハ、シェーンベルグ級の超一流とい
われる作曲家が気合いを入れて書いた作品の完成度、及びそこにそそぎ込まれ
た技巧は言語を絶する。
それから5は数世紀前からクラシックはほとんど進歩していないというが、
どういう意味でいっているのだろうか?たしかに17世紀に不協和音をふんだんに用いた
ジェズアルドという作曲家もいるが、20世紀の音楽家はまったくそれと同じレベルで
不協和音を用いていると言えるだろうか?

14 :世紀:2000/05/03(水) 21:36
って言うほど古くないよ、ジャズ。古樂以外のクラッシックもそうだろう?

15 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:38
いやあ、シリアス音楽ファンのみなさん。おかしいね。
しかしこれで一人の人間の自作自演ではないという
ことが証明されたね。ほんとうにジャジーには、あきれるよ。

16 :名無しさん:2000/05/03(水) 21:41
「尻assミュージック」ってほうが良くないか???


17 :うーん、:2000/05/03(水) 21:44
じゃじぃ。

18 :>10、11:2000/05/03(水) 21:58
jazzは数世紀前には存在しないよ。頭大丈夫????

19 :名無しさん:2000/05/03(水) 22:05
こんな時間に2ちゃんしてるやつの頭が大丈夫なはずがない



20 :>13:2000/05/03(水) 22:14
マジレスくれるあなたには悪いが興味ないどす。

5は偏見でものをいう脳が腐食した人向けに発信した煽りだよん。
気に障ったなら詫びとく。

ただしあんたが4なら

興味ねえよこの化石音楽ヲタが!!!!
あっち逝って!!
ばいばいき〜〜ん!!!
あははははははははははははははははははは∞


ですわ。




21 :>9:2000/05/03(水) 22:20
>そりゃ、クラシックファンはみんな貴族の出身ですから。
>社会制度として、それ以外の人間は皆、「低俗」とあしらうように>教育されているんですよ。

現代の世でもそれが成り立つのか?
頭腐ってるな

22 :>13:2000/05/03(水) 22:28
>クラシックがすべて高尚なわけではない。

そういうことが解っていながら
なぜ「クラシック以外は低俗だ」という意見が
クラシックファンからでてくるのだろうか?

23 :>22:2000/05/03(水) 22:37
彼等は自分が一番と信じて疑っていないから。
はるか昔に貴族に大切に扱われた音楽だからって
今の時代でもそれがステータスだと信じ切っているから笑える。
でなきゃ、「クラシック以外は低俗」なんて言葉はでてこない。

24 :>23:2000/05/03(水) 22:48
今でも通用するに決まってるのになあ。
低俗なものは低俗なんだよ。
歴史が違うし、演奏者と聴衆の身なり、心構えも違う。
音楽に対する真摯な姿勢があるんだよ。
だからシリアスなの。
ジャズはしょせんジャズ。それ以外ではない。
クラシックはシリアス。それが納得できないようじゃ
ダメだね。

25 :名無しさん:2000/05/03(水) 22:50
24には音楽に対する真摯な姿勢はなさそうだな。

26 :名無しさん:2000/05/03(水) 23:01
古典は所詮書き譜をなぞるだけでしょう?
曖昧な部分の気持ちよさが判らない24は気の毒。
グルダの言葉「音楽はジャズを含めば含む程よい」
ここでの「ジャズ」はいい意味での曖昧さや即興性を指しているのではないか。
24は嫌いだろうけど。あんたみたいなのがいるから
いつまで経っても進歩しないんだよね。


27 :名無しさん:2000/05/03(水) 23:34
 ジャズの連中は即興即興というけど、クラシックの一流は
みんなその気になればそこそこの即興はできるよ。
ましてや昔の作曲家は即興の名手で、その中の吟味し尽くされたものだけが
楽譜になって出版されただけ。

28 :名無しさん:2000/05/04(木) 00:10
27さんのおっしゃることはジャズファンも知ってるのではないでしょうか。
一部の偏った考えの人以外はなぞることの難しさもわかってくれていると
思いますからあえて昔の作曲家のすごさをいう必要はないかと思うのですが。
自分の力と耳と信じるものに自信があるなら24さんみたいなことは書かないでしょう。


29 :それは:2000/05/04(木) 01:53
そういうアホな「クラシックファン」にとっては、「権威の末席に連なっている優越感」
だけが「クラシックを聴く楽しみ」だからでしょ。こういう連中が、メジャーレーベルの
しょうもない録音を買って、クラシックの商業主義化に荷担しているわけ。阿呆くさ。
ただ、クラシック好きは全員そういうアホだと思われるとイヤだけど。

30 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:11
チンケで醜悪な差別心を満たすためだけにクラシックはある
のだよ。どうせ普段は民主主義者ぶっているのだろうがね。
要するに偽善。その西洋臭にふらふら近づいていくミーハー
インテリもどきだろ。日本のクラシックファンなんて。
まあ、よしておけよ。どうせ、モノホンのユダヤ、キリスト狂人
達に差別されるのがオチだろ(わらえるな)

そこまでわかってて、その醜悪なヨーロッパ文化の腐臭を
楽しめる人にまで文句を付けないよ。臭いがうつると嫌だから
近づかないでね。

31 :>22:2000/05/04(木) 03:52
 29みたいな理由もあるだろうが、一応答えておこう。
1)クラシックでも貴族の注文に応えたり、大衆受けを狙ったり、
仕事だから仕方なく書いた作品もある。また、単なるメロディーメーカーの作曲家には、
ポップスとほとんど変わらないのもある。
しかし、バッハ、ベートーヴェン、シェーンベルグ級の
作曲家がマジで書いた作品は、作曲技巧、構成、感性、どれをとっても他の分野の
音楽にはない水準に達している。うそだとおもうなら「フーガの技巧」のCDと楽譜
を買ってきて勉強すればいい。
 これらは真の意味でのクラシック(古典)であって、好き嫌いで判断するのは、
「漱石は嫌いだからだめ、ドストエフスキーは暗いからよくない」というくらい
恥ずかしいことだ。もっと言うと「微積分は嫌いだからよくない」というのと
ほとんど変わらない。

 それからいつも気になるのだが、ジャズ好きの奴は作品と演奏を混同する。26はその典型。
演奏はテクニックがしっかりしていさえいれば、好みの問題だが、
作品は優劣の問題。



32 :ペタシ:2000/05/04(木) 04:51

板分割の要望出しておいた。

33 :名無しさん:2000/05/04(木) 05:50
>31
>それからいつも気になるのだが、ジャズ好きの奴は作品と演奏を混同する。26は
まぁ「ジャズに名曲無し、名演奏があるのみ」ってコトバもある
くらいですからねぇ。

>32
オイラは両方聞きますが、ハタで見てる分には結構おもしろいよ。
分割するのもいいけど、このぐちゃぐちゃの中から何かが見えてくる
ような気がする。
最後は両方のファンのエゴだけかもしれないけど、それはそれで
おもしろいとおもうぞ。

34 :名無しさん:2000/05/04(木) 06:05
>32

要望板見に行った。それ被害妄想だよ。
なんでもクラシックのせいにしないで
煽りと思っても正面切って対峙してみなさい。
まともな話なら相手も受けてたつだろう。
そもそも板分割など無意味。
煽りはしつこいからどこにでも現れる。


35 :>30:2000/05/04(木) 06:12
ドキュン発見!

>チンケで醜悪な差別心を満たすためだけにクラシックはある
>のだよ。どうせ普段は民主主義者ぶっているのだろうがね。
>要するに偽善。その西洋臭にふらふら近づいていくミーハー
>インテリもどきだろ。日本のクラシックファンなんて。
お前の決め付けの下品さに比べりゃマシだろ。

>まあ、よしておけよ。どうせ、モノホンのユダヤ、キリスト狂人
>達に差別されるのがオチだろ(わらえるな)
ほう、じゃ、日本人のジャズ音楽家や愛好家は
マジモンの黒人には差別されるのがオチじゃないのか?

>そこまでわかってて、その醜悪なヨーロッパ文化の腐臭を
>楽しめる人にまで文句を付けないよ。臭いがうつると嫌だから
>近づかないでね。

ほう、君は純粋な日本人らしく着物着て、醜悪な西洋近代
文明に毒されない生活を送っているんだね。
当然聴く音楽は雅楽や邦楽だよね。ジャズもポップスも西洋音階
に毒されているから。


36 :ジャズ・古典板は笑えた!:2000/05/04(木) 06:50

ジャズ・古典板は笑えた!
煽り1人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー2人突破!よーし次は3人突破しろーって)
でも結局は60人しかレス付けてねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。

ジャズ・古典板は笑えた。まじで
各板の名スレッドで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが議論してる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざログ保存しようかと思ったよ。
でもジャズ・クラシック共存のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
確かひろゆきが分割要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって紛争が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でもジャズ・クラシック板に住んでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺等の2chなんだよね。むかつく。
ところでキース・ジャレットについて、あいつらってどう議論してたの?
もしかして無視?汚ねぇなぁー。
どちらにしろ掲示板TOPからの映像はまさに隔離病棟のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした

37 :名無しさん:2000/05/04(木) 07:01
朝っぱらからうぜえコピペすんな。面白くなさすぎて全く笑えない。おまえはもう来るな

38 :>27:2000/05/04(木) 08:54
>ジャズの連中は即興即興というけど、クラシックの一流は
>みんなその気になればそこそこの即興はできるよ。

「みんな」というのは言い過ぎだな。
即興というのをどう捉えているかしらないが、
「カデンツァで何演奏するか」という程度のを即興をいうなら
それは認識不足。
あれは演奏者自身による「書き譜」です。>ましてや昔の作曲家は即興の名手で、
>その中の吟味し尽くされたものだけが
>楽譜になって出版されただけ。

ま、これは認めるけどさ。
でも、これすら即興といっても、
作曲者=即興演奏者が演奏後に譜面を自分で作らなければ
譜面は残り得ない。
十分書き直しも効くわけだ。


39 :>38:2000/05/04(木) 09:21
あんたのいう通り
クラシックの即興ってその程度だと思うよ。
その程度の認識しかないから
一流演奏家は「みんなそこそこの即興ができる」なんて言葉がでるんだよ。
彼等はクラシック音楽は音楽史に責任があるとかいうが、
それだけの責任を背負っている割に自分の範疇以外のことに対する
認識不足がある。

さも自分達の好きな音楽が偉大だから自分達も偉大で、
他の音楽は低俗だからそういう音楽を聴く連中も低俗である
という意識というのはどう考えたらいいのだろうか?




40 :くだらないね:2000/05/04(木) 09:37
何が低俗で、なんていちいち考えて音楽聴いてる人間が、
低俗だと思うよ。
音楽は、音を楽しむもんでしょ。
個人がそれぞれに楽しいと思う音楽があって、
それだけでいいじゃない。
「クラシックだから」とか「ジャズだから」とか、
何をそんなに分け隔てたいの?
くだらないプライドなんて、音を楽しむ上では必要ない。

私の職業はクラシックの演奏家だけど、
どんな音楽にだって魅力を感じるし、感動するときはするよ。
自分が演奏している曲だって、自分のツボにはまらない曲は
たくさんあるし。
ジャンルで分けて叩き合うなんて、本当に馬鹿らしい。


41 :しかし、:2000/05/04(木) 10:18
プロの演奏家が「音楽は、音を楽しむもん」って言い出したら、
もうお終いだな。合掌。


42 :くだらないね:2000/05/04(木) 10:49
>41
なに言ってんの?
聴き手の立場で言ってんだよ。
私たちはお金もらって演奏してる、サービス業なんだよ。
自分が楽しめればいいなんて思ってる、バカなプロがいると思ってんの?
それとも何?プロへの偏見?


43 :名無しさん:2000/05/04(木) 11:04
「楽しむ」というコトバの意味そのものの捉え方にもよるが、
本人が「楽しんで」いない演奏は聴いててイタイだけだな、
オイラは。

44 :名無しさん:2000/05/04(木) 11:11
>41
プロの演奏家でも、歌や旋律楽器では、こんなこと言う人
けっこういるよ。
>42
聴衆はプロに「作曲家への敬意」を要求している。例えば、作曲家が、
なぜここにこの和音を使ったか、なぜここにこの音型を用いたか
というのが分かる演奏だ。

45 :>38:2000/05/04(木) 11:16
カデンツァのことを言ってるのではない。左手で和声つけて、
右手で適当な旋律弾いて、あまった指で適当にチャチャ入れる
くらいの即興なら、一流ならみんなできると言うことだ。
ジャズの連中相手にしてるときにカデンツァの話なんてするかよ!

46 :くだらないね:2000/05/04(木) 11:36
>44 知ってます。
色々なことを模索しながら、日々音楽と向き合ってますよ。
自己満足のために舞台にのれるほど、私も図太くないのでね。


47 :名無しさん:2000/05/04(木) 12:34
ジャズファンの中にもクラシックにコンプレックス持ってるやつって
結構いそうな気がする。
そのくせクラシック以外のジャンル(ロックとか)は見下したりする。


48 :名無しさん:2000/05/04(木) 12:41
>何が低俗で、なんていちいち考えて音楽聴いてる人間が、 低俗だ

はぁ、「プロ」つってもこの程度か…。
ま、ギャラさえもらえれば、誰でもプロだもんな。


49 :>46:2000/05/04(木) 13:31
で、向き合った結果、たとえばシェーンベルグやバルトーク、リゲティ(映画音楽を除く)
とかより優れた作曲家がクラシック以外のジャンルにいましたか?
いたら教えて下さい。いなかったらクラシックは優れている、といって
別に問題はないと思いますが・・・
(もちろん演奏家はどの分野にも優れた人はいますよ)

50 :ojyou:2000/05/04(木) 13:45
5:「ここ駄目だね」の「責任ある音楽」とも関係あるかも。過去に責任
あるから過去からの実績を維持する--その苦労や存在理由のため他人にも
自分たちの価値を押し付ける---ですかね? あと権力におもねていた名残
とか---ちがうか。

51 :>49:2000/05/04(木) 14:07
>リゲティ(映画音楽を除く)

リゲティの映画音楽ってどんなのがあるの?
教えてっ!!! 興味津々!!

まじかなぁ?


52 :結婚式場でオルガン弾いてても:2000/05/04(木) 14:09
プロ。


53 :>51:2000/05/04(木) 14:44
書いた本人だが、俺も聴きたいと思っているけど
見あたらない。でもあるらしい。誰か教えて〜

54 :名無しさん:2000/05/04(木) 14:56
ジャズの人ってクラシックの人に攻撃的でイヤだなあ。
あと独善的な人を多く見かけるし。
クラシックにも宇野さんみたいなオヤジがいて、みんなの失笑を買ってるけど、ジャズの人はマジだからな〜。
怖いよね〜、何か。


55 :>54:2000/05/04(木) 15:00
ジャズの人は演奏を語りたがるから。
演奏に優劣つけたら、そりゃ喧嘩になるよ。
クラシックの人は基本的に演奏は好みの問題と思ってるからね。
もちろん作品には優劣があるが。

56 :名無しさん:2000/05/04(木) 15:11
>55さん
なるほど、わかりました。
しかし演奏の優劣なんて、無茶な話ですよね。
大体、演奏行為っていうのは一期一会。
演奏の印象は演奏者だけでなく、聴き手の状況(体力とか、まあ気力とか)にも随分左右されるでしょうに。
ジャズの人って余り演奏会とか行かないのかな??過去ばかり見ているように思えるし。

57 :名無しさん:2000/05/04(木) 16:54
>ジャズファンの中にもクラシックにコンプレックス持ってるやつって
>結構いそうな気がする。

>ジャズの人ってクラシックの人に攻撃的でイヤだなあ。

うわ、自意識過剰だな。いないと思うよ。特にプレイヤーには。
ズバリあんたらの妄想です。


58 :佐賀市内の17歳:2000/05/04(木) 17:12
綾戸智絵さんのジャズに励まされている僕は平気でバスにも独りで乗れるようになりました。
ジャズは低俗ではありません。
勇気を有り難う、ジャズの綾戸智絵さん。


59 :>57:2000/05/04(木) 17:27
確かに、俺の周りのジャズ好きは、みんなクラシック聴いてるけどなあ。
まあ、ロマン派嫌いは多いが、クラシックでも最近ロマンは聴かないの、
多いよ。

60 :名無しさん:2000/05/04(木) 17:37
1>クラシックファンは何故他の音楽を低俗に扱うか?

簡単なこと。クラシックは白人の伝統音楽だからですよ。ジャズやロックは黒人音楽の伝統を受け継いでいるから、文化面での人種差別主義者たちから白い目で見られてるの。ロックだってチャック・ベリーやリトル・リチャードといった黒人歌手の頃にはアメリカの白人大衆から馬鹿にされ忌み嫌われていたのに、白人のエルヴィスが登場して「ロックの白人化」という音楽史的偉業を成し遂げてからは市民権を認められたでしょ?


61 :名無しさん:2000/05/04(木) 17:44
違うだろ。レコード製作が目的か、そうでないかの
違いと言ってるだろ。いい加減認めろ。

62 ::2000/05/04(木) 17:46
こういう無意味なレスはやめとけや

63 :>45:2000/05/04(木) 18:05
>カデンツァのことを言ってるのではない。左手で和声つけて、
>右手で適当な旋律弾いて、あまった指で適当にチャチャ入れる
>くらいの即興なら、一流ならみんなできると言うことだ。

そんなの程度でジャズを相手にして即興云々言えるということ自体
何も分かってない証拠だ。
無知な癖に知ったかぶりで物言うな。
ボロがでて恥ずかしい思いをするのはお前だ。

64 :名無しさん:2000/05/04(木) 18:17
クラシックの人って
なんでジャズその他の音楽を目の敵にするんだろ。
コンプレックスがあるのかな?

65 :名無しさん:2000/05/04(木) 18:21
あるわけねえだろ

66 :>63:2000/05/04(木) 19:26
じゃあ、別に恥ずかしい思いしていいから、ジャズの
即興について教えてよ。そんなにすごいなら、是非知りたい。
一応、鍵盤楽器限定ね。

67 :>64:2000/05/04(木) 20:11
アドリブ出来ないからでしょ

68 :>64:2000/05/04(木) 20:45
きちんとしたアドリブとれないのに
適当に弾くことで「即興をした」って言って
立場を保ちたいんでしょ

69 ::2000/05/04(木) 20:48
こういう無意味なレスはやめとけや



70 :>69:2000/05/04(木) 20:53
コンプレックス持ってるのはジャジーだろ。
きちんとしたテクニックもない、音楽性もない。
ただ大衆に媚びてレコード買ってもらって
だらだら過ごすだけの存在だ。
所詮、クラシックの高みに手の届かなかった奴らが
大衆に媚びる商業主義の音楽をやってるだけのことだ。
コンプレックス持ってて当然だろ?


71 :名無しさん:2000/05/04(木) 20:58
でも、ジャズもクラシックもどっちも言い音楽だよ。
なにしろ、電気を(ほとんど)使わないってのがいいじゃん。
停電したら一音も出せないような低俗商業主義まみれ、ほとんどの曲は
一定の速度で4拍子の曲が99%を占める、ロックなんて、それこそクズ。

ロックファン師ねや!


72 :>71:2000/05/04(木) 21:10
4拍子ならいいが、ガキのやってるロックなんて
拍節感そのものがないもんね。4拍子のつもりかもしれんが、
聴いてると全部1拍子だったりする。

73 :名無しさん:2000/05/04(木) 21:23
 パット・メセニーって、聴いてると1拍子に聞えて来るけど
それもやっぱり同じ貶し(煽り)方するのかなあ。

74 :名無しさん:2000/05/04(木) 21:26
一拍子って意味が分からんから煽りようが無いじゃないか!


75 :名無しさん:2000/05/04(木) 21:57
ロックは室内楽が異形に変化、発展した音楽の一形態と見る人もいますよ。ぷ


76 :>75:2000/05/04(木) 22:14
誰がどこでそういってるの?「発展」って何か音楽的に新しい
作曲原理を取り入れてるの?
どうせ音楽のこと何も分かってない音楽社会学の馬鹿学者でしょう?

77 :>76:2000/05/04(木) 22:18
既出の煽りだよ。知ってるんだろうけど。

78 :マジレス:2000/05/04(木) 22:21
音楽は低俗に決まってんだろうが。ギャーギャー音出してんじゃねーよ。
静かにしやがれ。

79 :名無しさん:2000/05/04(木) 22:39
ジャズなんか音楽じゃねえよ

80 :名無しさん:2000/05/04(木) 22:41
「魂の叫び」とか言ってPAのボリューム上げてるだけじゃん(笑
生できかせろ。生で。


81 :名無しさん:2000/05/04(木) 22:49
ジャズもPA使ってるだろ。
生を売り物にしてはずかしくないのか?

ロンカーターの音なんかもはやベースの音じゃないしな。
マイルスデービスがジャズに電気を持ち込んで英雄化されてるが
それもバカな話だ。

ジャジーの程度が知れるね

82 :名無しさん:2000/05/04(木) 22:56
そう言えばジャズも電気使ったのがあるけど、あれはイヤだなあ。

83 :おでん屋:2000/05/05(金) 00:51
>74
「てん、てん、てまりの・・・」の手まり歌は、
強、強、強・・・の一拍子だと思ふ。
自信はないが・・・

84 :1拍子とは:2000/05/05(金) 01:20
要するに拍節感がない、という意味で使ったんだけど・・・
74は何が分からないの?

85 :名無しさん:2000/05/05(金) 01:20
クラシックは良いとかよくいうが、夜な夜な隣から聞こえてくる
ティンパニーのロールやらコントラバスの低音やらのおつりで眠れ
ねぇんだよ。
クラシックだからって気取るなアホ!

86 :名無しさん:2000/05/05(金) 01:37
おれなんて、隣に悪いなあと思いながら、毎晩宗教音楽を
かけてるよ。
あの歌声のおつりって、気色悪いだろうなあ、きっと。
眠れなかったらごめんね。


87 :名無しさん:2000/05/05(金) 01:47
>85@`85
実は隣同士?

88 :86:2000/05/05(金) 01:50
ごめんなさ〜い、CD貸してあげるから許して!!

89 :85:2000/05/05(金) 02:41
いや、宗教音楽ならいいよ。特にオルガン曲なら。
バッハのオルガン曲なんぞ弾けたらなぁ・・・。

ただ、何の曲だか知らんけど日付が変わるあたりから
シンバルがドシャーン!と鳴ったりバイオリンがキャー!と
悲鳴上げられた時にはたまったもんじゃないよ。

おれは元吹奏楽上がりのDTMの編曲マニアだけど、夜にやるときゃ
ちゃんと密閉のヘッドフォンをして周り近所に迷惑かからんように気
を使ってるよ。そりゃ同じフレーズを何度も何度も繰り返されちゃ
よそさんにはたまんないわな。

90 :名無しさん:2000/05/05(金) 03:14
>48 明確な意見を述べずに、独り言みたいなレスあげんな。


91 :名無しさん:2000/05/05(金) 03:46
クラシック・・絵画
ジャズ・・劇画
ポップス・・漫画


92 :もう少し、、、:2000/05/05(金) 05:27
クラシックって一番バカにされてるきがします。
聞いてる人も、やってる人もイケテないひとが多いからなー
もう少し服とか、髪にも気を使って欲しい。
汚くないファンまでバカにされるから。私の周りではグレイとかより
クラシック聴いてるほうが見下されてます。
私は周りの人には、いえません。

93 :92:2000/05/05(金) 05:34
若いクラシックファンは、あなたと同じ悩みを持ってるとおもいます。
音楽の趣味が合いそうでも、プライドが、高すぎたり格好がやばすぎたり
するから、もう少し気を使ってください。いけてるロックにーちゃんとかに
バカにされてるよ。


94 :名無しさん:2000/05/05(金) 05:35
別にバカにされてないとおもいますが、、、


95 :名無しさん:2000/05/05(金) 08:02
そっか。イケてないか・・・。
逝ってるキミが羨ましいよ。

96 :名無しさん:2000/05/05(金) 08:14
ジャジーこそ小汚ねーじゃねーかよ。
あんなヤバいやつらが高尚なクラシックを非難してると思うと
吐き気がするよ


97 :名無しさん:2000/05/05(金) 08:41
よかったねそろそろ放置だな

98 :名無しさん:2000/05/05(金) 09:46
日本人は自分の範囲外のものを攻撃するので、別に相手にしなければよい。馬鹿にするやつに限って中途半端な知識しかないし。

99 :名無しさん:2000/05/05(金) 10:04

気取って第三者的にしか物言えない奴程
知識がなかったりもするぞ。

100 :>92:2000/05/05(金) 12:05
ドキュンがいけてるように見えるのは二十歳まで。
ポップス野郎なんて40になったらみんな演歌親父になる。
所詮連中はその程度。
クラシック>>ジャズ |鉄の壁| ポップス>>演歌

101 :>66:2000/05/05(金) 12:41

初心者は3人一組
一時間7000円です

102 :>84:2000/05/05(金) 12:53
ほとんどの曲はやっぱり4拍子に聞こえるんだけど…。

ところで、永遠の名曲「ファーストサークル」の拍節は複雑に聞こえて、
その実けっこうシンプルなんだよね。6拍子+5拍子だったかな。
その上で、ライルのソロとかはまた複雑なことやってたりして、で、
最終的に聞こえてくる音楽は、とても、美しい。
こうでなきゃ!


103 :名無しさん:2000/05/05(金) 20:58
ま、結局シリアスミュージックの方が
高尚ってことだ。

104 :名無しさん:2000/05/05(金) 21:19
数世紀前というのは馬鹿の発言だが、シェーンベルク以降の「進歩」は
進歩というか破壊と拡散だよな。

105 :名無しさん:2000/05/05(金) 21:26
>26 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/03(水) 23:01
> 古典は所詮書き譜をなぞるだけでしょう?
> 曖昧な部分の気持ちよさが判らない24は気の毒。
> グルダの言葉「音楽はジャズを含めば含む程よい」
> ここでの「ジャズ」はいい意味での曖昧さや即興性を指しているのではないか。
> 24は嫌いだろうけど。あんたみたいなのがいるから
> いつまで経っても進歩しないんだよね。
>
> それからいつも気になるのだが、ジャズ好きの奴は作品と演奏を混同する。26はその典型。
> 演奏はテクニックがしっかりしていさえいれば、好みの問題だが、
> 作品は優劣の問題。

この人たちってネタでやってんですか?

>、向き合った結果、たとえばシェーンベルグやバルトーク、リゲティ(映画音楽を除く)
> とかより優れた作曲家がクラシック以外のジャンルにいましたか?
> いたら教えて下さい。いなかったらクラシックは優れている、といって
> 別に問題はないと思いますが・・・
> (もちろん演奏家はどの分野にも優れた人はいますよ)

おつむのかわいそうなシリアスミュージックファンの方のためにいいますけれど、
ジャズで使う楽譜ってのは、簡単な旋律とコードしか書いてないんです。しかも、
旋律だって楽譜通りに演奏する人なんていないんです。
それから、その旋律を演奏するのは最初と最後の一回だけで、あとは同じコード
進行をひたすら繰り返しつつ、即興で演奏するんです。
びっくりしましたか?

106 :>105:2000/05/05(金) 21:37
中世やルネッサンスの音楽にも同じようなのがあるよ。
バッハの曲だって、ほとんど演奏者の即興に任されている
ものが存在する。

107 :>106:2000/05/05(金) 21:44
なんて曲だい?

108 :105:2000/05/05(金) 21:45
知ってます。その当時の演奏をできるなら聴いてみたいですね。
もしかしたらものすごく高度な演奏だったのかもしれないし、そうでも
ないかもしれない。
かわいそうなシリアスミュージックファンと違って、気違いじみた進歩
史観に毒されていないので、数世紀前の演奏がいまのものと同様に高度
であったとしても別にアイデンティティが脅かされることはないのです。

109 :>106:2000/05/05(金) 21:46
即興といえど、
あらかじめ演奏者が考えた書き譜が用意されてるじゃん

110 :105:2000/05/05(金) 21:48
>109
ジャズのリードシートは書き譜じゃないの?

111 :>110:2000/05/05(金) 21:51
あほ。
即興部分は書き譜じゃない。

112 :105:2000/05/05(金) 22:02
109と111を交互に繰り返して読むとナカナカしびれます。

113 :>105:2000/05/05(金) 22:43
何をびっくりさせようとしてるの?
 バロックの通奏低音は和音を数字で書いてるだけ。とくに世俗曲では
右手でいろいろ遊んだりする。それからオールトメルセンという即興演奏
を売り物にするオルガン奏者もいる。それから、インマゼールなんて
観客にその場で主題を与えられて、それをモーツアルト風、バッハ風
とアレンジしたりする芸を持っている。

 >あとは同じコード 進行をひたすら繰り返しつつ、即興で演奏するんです。
ひょっとしてジャズの和声の単純さを自慢してるの?

>かわいそうなシリアスミュージックファンと違って、気違いじみた進歩史観に毒さ
れていない
進歩史観のやつが昔の音楽聞くわけないだろ、ばか。

114 :そうだよね:2000/05/06(土) 03:04
ジュディマリのクラシックは良いよね!

115 :だよね:2000/05/06(土) 03:12
「在日・学会・共産党員のジャズメン」スレの8をカキコした者です!
             
                    「ゆず」サイコー!


116 :名無しさん:2000/05/06(土) 03:56
あっはっは

117 :113は:2000/05/06(土) 04:57
痛すぎるな。


ぷぷぷ

118 :名無しさん:2000/05/06(土) 07:07
113は日本語が読めないのかな?
つか、分かってない人なのかな?

119 :名無しさん:2000/05/06(土) 07:44
クラシックファンって、理屈が多くて
他の音楽を見下してて、嫌い。

120 :>117@`118:2000/05/06(土) 09:49
俺は分かってないんだよ。
分かってないから疑問形で書いてるだろ。
どうせできないだろうけど、できるなら
ちゃんと説明してみてくれ、ドキュン君。


121 :名無しさん:2000/05/06(土) 13:36
>113さん
ああそうか。インマゼールがいたね。様式研究の大家でもあるんだよなあ。
即興演奏って別にジャズの専売特許ってわけでもないんだよね。
バロックなんて即興だらけだし。ポップスでも聴くからねえ、即興って。
ジャズなんてただの軽音楽だし、そういうものを喜んで聞いてる人に問い掛けても何も得られるものはないよ。


122 :>113:2000/05/06(土) 14:00
有料です。

123 :名無しさん:2000/05/06(土) 14:12
阿部薫のデタラメによる即興>>>>>>>>>>>クラシックの即興

124 :名無しさん:2000/05/06(土) 14:19
なんか流れとしてクラシックでも即興出来る!って主張しているようだが
そもそも即興ってそんなにエライことなのか?>クラシックファン

俺はジャズしか聴かないが、楽譜通りに弾いてすごかったら別に即興なんか
する必要ないと思うぞ。

第一、3流ジャズの即興ってフレーズのつぎはぎだろ・・

125 :名無しさん:2000/05/06(土) 14:30
つーか煽りに乗せられて自分の好きな音楽の
優位性を訴える奴は自分に自信がない3流だからだろ。
黙って自分の好きな音楽やっとけ。

126 :>124:2000/05/06(土) 14:34
知ったかぶりドキュン発見。
>第一、3流ジャズの即興ってフレーズのつぎはぎだろ・・

3流だろうが1流だろうがフレーズのツギハギはしている。(パーカーでさえも)
そんなことはアドリブがすごいかどうかとは無関係。

124はジャズファンの振りして書き込んだクラシックファンと見た。



127 :ところで:2000/05/06(土) 15:11
「クラシックファン」っていう言葉の定義が問題だね。
一般的には、クラシック音楽のみしか耳に受け付けない人種のことだよ。
したがって、他ジャンルの音楽を併せて聴いているような人は、
普通はクラシックファンとは言わないな。
真正クラシックファンであれば、他ジャンルの音楽を聴いたとしても、
耳を通過してしまうだけだから、バカにしたくてもバカにできないはずだよ。
自分の意思とは無関係に耳の構造がそうなってしまっているのよ。

少なくとも、他ジャンルの音楽に対してどうのこうの言ってるヤツがいたら、
そいつはニセモンだろう。


128 :名無しさん:2000/05/06(土) 15:21
125と127に身も心も全部捧げます。

129 :105:2000/05/06(土) 17:43
>113
49の「サルにもできる音楽に優劣をつける方法論」を適用すると、あなたの
あげた音楽はすべて問題外ということになりませんかいな?
今度は分かっていただけましたか?

130 :名無しさん:2000/05/06(土) 17:50
演奏は好みの問題だが、作品には優劣がつけられるというのがわからん。
作品だって、あるレベル以上ならば好みの問題ではないのか?

もし、作品に優劣がつけられる絶対的基準があるとでも思っているならば、
シリアスミュージックファンというのは救いがたい馬鹿だと結論せざるを
得ない。

131 :>113:2000/05/06(土) 18:20

両方から非難を浴び気の毒ですが・・・。

>観客にその場で主題を与えられて、それをモーツアルト風、バッハ風
>とアレンジしたりする芸を持っている

クラシックで名を成せなかった映画音楽作曲者兼ジャズピアニストもどき
ミシェル・ルグランでもそれくらいやってる。
シリアスミュージックは宴会芸が得意だったか!こりゃ一本取られたわい。

>バロックの通奏低音は和音を数字で書いてるだけ。

ジャズ見習いどころかブルースのオッサンでも
Cしか書いていないコード譜だけを頼りに
その場で毎コーラス好きなテンションを入れて弾いてまっせ。

113が妙なことを訴えるたびにクラシックの権威が落ちていってますねー。
真正クラシックファンの有志!誰か彼を止めてください!

132 :童貞野郎:2000/05/06(土) 18:24
1さんへ
若葉マークですが、馬鹿になんかしていませんよ。

邦楽の場合、単純に詩が嫌なんですよ。とにかく恥ずかしい。
顔が自然に紅くなってしまいます。

やっぱり小学校・中学校のときに好きだった曲は
いまはもうとてもではないけれど聴けません。

クラシックをはじめとするインストルメンタルならば無心に別世界に行けますから。


133 :童貞野郎:2000/05/06(土) 18:27
詩がなければ大好きになれそうなのはいっぱいあります。

でも詩が・・・・・。
これがある限りは勘弁してくださいという感じです。

134 :じょん・こるとれーん:2000/05/06(土) 18:46
尻アスの一発もんの即興がなんやっちゅうねん!
転調ほとんどあらへんテンポはフリーやったら楽器できへんトーシローでもできるやろ!!
ワイのジャイアントステップス題材に即興できたら許したろやないか!!

135 :名無しさん:2000/05/06(土) 18:50
クラシックファンて所詮視野の狭い人間ばっか!
社会性のない公務員とかに多いと思う。
一生狭い部落の中で傷なめあって生きて行けばいいんじゃん。

136 ::2000/05/06(土) 18:52
だからそういう煽りはヤメロや
くだらねえ

137 :名無しさん:2000/05/06(土) 19:24
つまりさぁ127の話からいくとさ
シリアスファンのくせにロンの偽シリアスを買ってまで聴いて怒ってる奴こそ
偽シリアスのスーパードキュンだな。
113のまっしぐら具合の方がカワイイじゃんか!

138 :>129:2000/05/06(土) 19:51
 おっしゃるとおり、問題外です。これらは宴会芸です。
だから、インマゼールはコンサートで即興をするのではなく、
例えばマスタークラスなんかで、聴講生に説明する手段として
やってみせたりするのです。
 まあ、ジャズの即興は面白いと思っていますよ、本当は。
でも、即興といってもピンキリ。それこそポップスでもみんな
アドリヴの練習やりますよ。ここの連中は何かにつけ即興即興
で、何が面白いのか、何がすごいのか音楽的な説明が一切ない。
煽ってみてもかえってくるのは一行レスかとんちんかんな煽りだけ。
もっとジャズのおもしろさを教えてよ。



139 : :2000/05/07(日) 22:27
キースジャレットも入れとけ。>137

自分で聞いて感じて見ろ。わからなければ、口出さなければいい。>138
どうせ、既成概念で説明できないと納得できないのだろうから。



140 :名無しさん:2000/05/08(月) 18:09
なんでもいいけど、
クラシック野郎どもって、
自分が持っていた概念以外は理屈でしか理解できないんだな

141 :名無しさん:2000/05/08(月) 19:09
価値観が合いそうもないアカの他人に、自分の価値観を長々と
書く奇特な人はいないと思います。
興味があるならご自身でどうぞ。

142 :名無しさん:2000/05/08(月) 19:10
価値観が合いそうもないアカの他人に、自分の価値観や
ジャズの即興の方法論など長々と書く奇特な人はいない
と思います。興味があるならご自身でどうぞ。

143 :名無しさん:2000/05/08(月) 19:11
ごめんなさい。重複してしまいました

144 :名無しさん:2000/05/08(月) 19:20
アガルタを聴け。

145 :名無しさん:2000/05/08(月) 21:12
パンゲアを聴け。


146 :名無しさん:2000/05/08(月) 21:33
プッチモニを聴け。


147 :名無しさん:2000/05/08(月) 21:38
オン・ザ・コーナーも聴け。

148 :>138:2000/05/08(月) 21:44
クラシックの「構成の美」についてもっと教えてよ、って言われたらなんて
答えます?
聴けとしかいえんのではないの?

149 :>148:2000/05/08(月) 21:57
そうだ、そのとおりだ

150 :>148:2000/05/08(月) 22:56
もちろん聴いてもらうか楽譜を見てもらうか、書籍を紹介するかしかないけどね。
 「構成」といっても音楽を構成している要素はたくさんありますから、
主題の構成の仕方が美しいのか、対位法の構造が美しいのか、
和声構造が美しいのか、あるいは典型的なソナタ形式のことを言ってるのか、
いるのか、変奏曲としての構造なのか、まず尋ねるけど。

>142
それから即興のことは職場でジャズやってる人に教えてもらうから
もういいです。この人とは同じバッハ好きで、「価値観が合う」ので。
どうもありがとう。また今度。
 

151 :ゲソー:2000/05/09(火) 01:09
おまいさん、結局なにがしたかったんだ?

152 :名無しさん:2000/05/09(火) 01:35
クラシック以外は低俗だからです。
20世紀につくられた音楽、特にジャズやロックの中に、
例えばベートーヴェンを凌ぐ高い芸術性を持ったものがありますか?

ジャズやってる人たちは、ジャズを高尚なものにしたいですか?
ロックやってる人たちは、ロックを高尚なものにしたいですか?
低俗で結構じゃないですか?


153 ::2000/05/09(火) 01:43
オレは低俗なクラシックを愛好する者だが、
おい、そこの高尚な者達、低俗なクラシックも認めよ!
老婆心ながら、おヌシ、クラシックのレパートリーが狭すぎるぞ!

154 :名無しさん:2000/05/09(火) 01:48
ベートーヴェンと書いただけでレパートリーが狭いといわないでください(笑)
もちろん、クラシックに分類されるものの中にも低俗なものはあります。
超ハイエンドから下の下の下までありますね。
ジャズ、ロックはクラシックよりもクオリティのレンジが狭いと思う。


155 :名無しさん:2000/05/09(火) 02:06
 クラシックファン同士で「低俗なクラシック」やらない?
技巧が稚拙とか歌詞がお下劣、というのではなくて曲想がなんとなく下品な曲。
俺の最近のお薦めはメイヤーリングとかいうやつが1992年に書いた
「ありがとうを言わない美しい夫人」(La Belle Dame sans Merci)
とかいう作品。ウィスペルウエイの演奏で、最近はまってます。


156 :名無しさん:2000/05/09(火) 02:41
フォア・アンド・モアも聴け。

157 :名無しさん:2000/05/09(火) 02:54
あの・・・ラヴェルの曲はぜんぶ下品だと思う。
でも、そこが好・き。

158 :>157:2000/05/09(火) 04:19
ラヴエルの「ピアノ協奏曲へ長調」は、私が今のところ一番好きなクラシック
の曲だが、(もともと、自分はジョー・サヴィヌル、ジャコ・パストリアス等を
好んで聴く方)確かにこの曲などは、ジャズの影響が濃く「下品」だとおもう。そう
いう意味では、ストラヴィンスキー、ガーシュイン、ラヴェル等は皆「下品」では
ある。坂口安吾が太宰への追悼文で「通俗でなくては、いい文学はかけない」と反語
的に述べていたと確かおもうが、人を楽しませる、ということはそういうことなのか
もしれない。太宰文学の特徴の一つに「サービス過剰」があったように。嫌いな人は、
多分その辺に理由があるのではないか。

159 :名無しさん:2000/05/09(火) 07:26
ガーシュインはマイルスで聴け。

160 :158:2000/05/09(火) 11:44
重大な誤り、ラヴェルの「へ長調」ではなく、「ト長調」でした。
俺としたことが!嗚呼!

161 :>158:2000/05/09(火) 13:44
でも、ショスタコーヴィッチの節操の無さ、サーヴィス過剰、
通俗と崇高の共存には、ラヴェルも負けると思う。


162 :名無しさん:2000/05/09(火) 15:18
サン・サーンスの低俗さには敵うまい。
もう、お決まりの展開&和声が気持ちよければOK。
音楽に対する誠実さが無いよね。
その点、ラヴェルは全然、志が高いっすよ。
ガーシュイン&ショスタコもね。

>>ガーシュインはマイルスで聴け。
ブルックナーはクナで聴けって言ってた老人がいたなあ。

163 :名無しさん:2000/05/09(火) 16:21
なんにせよ、
クラシックなんか聴いててもしかたない

164 :>163:2000/05/09(火) 16:29
ジャズほどじゃない

165 :名無しさん:2000/05/09(火) 16:41
音楽なんか聴いてどうなるってもんでもないよ。

166 :名無しさん:2000/05/09(火) 17:28
つか、クラシックも低俗ってことだな。



167 :名無しさん:2000/05/09(火) 21:39
ベートーヴェンの8番の交響曲も主題はふざけてるというか、
なんか下品でさえある。これが展開されるにつれ、上品というか
高尚になっていくのは本当に驚き。

>162
サン・サーンス、よくしらんけど、そんなに和声付けワンパターンかな?V協3番
なんて、複雑とはいわんが、まずまずだと思うけど。

168 :名無しさん:2000/05/10(水) 02:43
ラヴェルの「ピアノ協奏曲へ長調」はジャズの影響が濃くという
話が出ているが・・・。
ジャズを参考にというのは本人の弁らしいが社交辞令だろう。
あの時代(ディキシー〜スウィング)のジャズから学ぶようなことは、なにひとつないのではないか。



169 :>168:2000/05/10(水) 05:53
あなたの、文章が煽りっぽくなければ、反駁(まぁ、そちらのほうが
楽理にはくわしそうなので多分負けるのではないかとおもいますけど)
したいと思うんですけどね。なんか、めんどくさくなるだけで得るもの
もなそうな。なぜ「社交辞令」しなければいけないのでしょうか。「進
歩派」を気取った芸術家の、アメリカ大衆社会(とりわけ黒人社会)に
たいする(羨望の入り混じった)、余裕ないしは媚び、諂いの類といっ
た意味でしょうか。よくわかりません。あと、「へ長調」ではなく「ト
長調」です(これは、元はと言えば私のミス)。では、私はこれにて。




170 :名無しさん:2000/05/10(水) 07:44
>168
根拠はなんだよ
楽理くわしいそうだし、何か論拠あるんでしょ?
ないんなら誹謗する権利ないんじゃない?
俺クラシックもジャズもやるし、きくけどジャンルで善し悪しってないと思う
どんなジャンルでもいいものはいいし、そうでないものはそうでない



171 :名無しさん:2000/05/10(水) 09:59
だって、まず使ってるスケールがジャズじゃん。
当時だったら、それだけで十分影響受けてるって言っていいとおもうぞ。


172 :名無しさん:2000/05/10(水) 13:07
ラヴェルはヴァイオリン・ソナタでもブルースの楽章を置いたりしていたね。
ラヴェルは米国の音楽に無邪気な関心を寄せていたのだろうか?あの辛辣な皮肉屋が?


173 :名無しさん:2000/05/15(月) 03:50
医者に例えるとわかりやすい。
医学部で一番成績のいい人は脳外科医になれる。

芸大で一番成績のいい人は、クラシックの道に進むことができる。

脳外科=クラシック
麻酔医=演歌

早い話、お勉強の序列次第。
これでどうよ?

174 :>173:2000/05/15(月) 04:31
言いたいことはわかるが、、、

脳外科医は金回りがいいが、
クラシックはよくないぞ。
でも、金回りの良いジャンルはやっぱ魅力的でしょ。
もちろん、音楽の質は別問題だが。

175 :174:2000/05/15(月) 04:54
私は音楽を曲単位で考えるから、
本当はジャンルなんかどうでもいい。なんでも聞くし、
やりたいと思ったらなんでもやる。
ただ、自分がピアノをやってきて、
直接接したクラシックの人たち(音大の先生や
ピアニスト)の意識は、まぎれもなく、このお勉強の序列だった。

中村紘子さんとちょとだけお話しさせていただいたことがある。
ポピュラーミュージックは音程が正確じゃないから
気持ち悪くて聞けないとか言ってたなあ。
私は平気で聞けるけどね。あっ、だから一流になれないのかな?

176 :175=173:2000/05/15(月) 04:55
スマン。間違ってた。

177 :名無しさん:2000/05/15(月) 05:11
171はものすごく馬鹿だね。

178 :>171さん:2000/05/15(月) 06:25
ジャズのスケールってどういうものですか?
教えてください。

179 :>177:2000/05/15(月) 08:35
>知識がないということは恥づべきことだね。


180 :(爆):2000/05/15(月) 11:01
僕はやっぱ思うんだよね。
やっぱ、昔、生意気なこと言って、
「男はクラシックじゃなきゃ駄目だ」って言ったんだけど、
いや、ほんとはね、クラシックじゃなくてもいいのよ。
ジャズでもなんでもいいの。
だけどやっぱりさ、走って走って、極めて極めて、聴いて聴いて
手にいれて手に入れて、聴きまくって、そうね…
CD屋でバッハ聞いて、グールドちょっと聴くのも
「なんてうまいんだろ」と…。
でもあけてもくれてもクラシックしか知らなくてクラシックの曲しか知らない男には
なりたくないよね、やっぱ。
やっぱり最高のジャズ聴けて、最高のジャズマン知ってて、それで
演奏もバリバリやって、そういう前提があった上で
「クラシックって最高だよね」っていう位置に行きたいよね。


181 :名無しさん:2000/05/15(月) 13:47
オレ、NYに住んでてジャズ・クラブに通ってました。
通っていたクラブは4つです。
ブルーノート、ヴィレッジ・ヴァンガード、バードランドそしてスィート・ベージル。
これらに集中して通いました。きっと最高のジャズを聴いていたでしょう。
で、オレ、趣味でピアノをチャラチャラ弾いてます。全然上手くないですけど。
さて、そんなオレが言っても良いでしょうか?
「クラシックって最高だよね」

182 :>181:2000/05/15(月) 15:34
ネタなんだろうけど、つまんねー


183 :>179さん:2000/05/15(月) 19:21
ジャズのスケールってどういうものですか?
教えてください。



184 :名無しさん:2000/05/16(火) 02:50
177は、なぜ171を「馬鹿」だとおもうのか。
それを説明せよ。それとも君はばかなのか?
うんこして自分でけつ拭いてる?

185 :>184:2000/05/16(火) 07:52
ジャズのスケールってどういうものですか?
教えてください。




186 :>185:2000/05/16(火) 09:05
セブンスとか出てくるブルーなスケール
とかそんなの?
おいら楽典からっきしだから、間違ってても煽んないでね。


187 :名無しさん:2000/05/16(火) 13:06
関係のない事聞いていい?

『煽り』ってなんて読むの?どうゆう意味なの?
最近頻繁に板に書き込まれてるけど、なんなの?

188 :あおり:2000/05/16(火) 13:18
辞書をひけ!

189 :>181:2000/05/16(火) 19:18
いいよ。


190 :>ひゃくはちじゅうなな:2000/05/16(火) 19:42
クラシックやジャズをきくほどのかんせい・ちせいのもちぬしで
「あおり」すらよめないやつがいるとはね・・・おどろいたよ。
きみにあわせてぜんぶひらがなとかたかなでかいてあげたよ、よかったね!

191 :183@`185は:2000/05/16(火) 19:50
相手にしてはいけません。こいつはなにも主張できない人間です。
「ジャズのスケールってどういうものですか?教えてください。」
この後にこいつはなにも言わないし、なにも言えない。万が一なにか
言うことがあったらその時こいつの人格及び頭脳の程度が、露呈する
でしょう。今一度ここは我慢して、このひきこもり君を注視しましょう。
皆さん煽り煽られ大変結構なことだとおもいますが、粘着質がうつらな
いよう気をつけましょう(クラシック、ジャズ両ファンとも)。




192 :名無しさん:2000/05/16(火) 20:17
ありがとう、186さん。186さん=171さんなら論争に
ならないからもういいです(^^;

では191さん、ジャズのスケールってどういうものですか?
教えてください。




193 :>192:2000/05/16(火) 20:44
183@`185氏がこんなに「男らしい」とはおもわなかった(不覚!)。
では、そちらからご卓見をどーぞ!。まだ、それではなにも言って
ないのとおなじですよ。


194 :>192:2000/05/16(火) 21:07
それじゃ、ただの「教えて君」じゃないか?
要は、ただの馬鹿???


195 :名無しさん:2000/05/16(火) 21:16
「それではなにも言ってないのとおなじ」ではなくて、何も言っていないのです。
せっかくですが、私の話を読んで理解できる程の知識が
あなたには備わっていないことが判明しましたので、もう結構です。
あなたに討論になるほどの知識があるならちゃんと返事はします。
このあと私を知ったかぶり、煽り扱いするのはいっこうに構いませんからどうぞご自由に。
あなたのレベルの低さを嘲笑いながらロムに専念します。


196 :名無しさん:2000/05/16(火) 21:31
”使ってるスケールがジャズじゃん”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ。

197 :>195:2000/05/16(火) 22:03
はい、さようなら。
しかし、余りに予想通りでした、ねぇ196さん。


198 :使ってるスケールがジャズじゃん:2000/05/17(水) 04:06
クラシックファンはこんなに程度が低いのかよ!
軽音楽に影響をうけたと誹謗されかねないフランス近代の代名詞を擁護できる
能力のあるクラシックマンよ!171や186の代わりに説明してやってくれ!

199 :191は:2000/05/17(水) 04:17
答えが出せないから怯えてるんだな。

200 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 04:18
>171
ジャズもクラッシックも基本的に同じスケールです。


201 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 04:28
おっ200げっと。

モードは普通のドレミ....
hp5は、ハ−モニックマイナー
LYD-5は、メロディックマイナー
と構成音は、一緒です。
はじまる場所がちがうだけ。

スケールがジャズじゃん始めて聞く言葉でなんか新鮮(爆)

202 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 04:31
おっと俺はジャズ好き。

203 :使ってるスケールがジャズじゃん !:2000/05/17(水) 04:36
ゴロンボさんの他に「ご卓見(爆)」はありませんか〜!!


204 :しかし:2000/05/17(水) 04:50
ゴロンボさんも間違えているのでジャズ陣営ぴーんち

205 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 04:51
まちがってた?

206 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 04:55
>204
そこに書いたことは、まちがってないよ。
理解できるんなら説明するけど。
それか、具体的な反論まってま---す。


207 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 04:58
も、も、も、もしかして、使ってるスケールがクラッシックなん?

208 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 05:06
204は高尚なクラッシックファンですか?
やっぱ貴族ですな。
反論がないようなので、今日はおちます。


209 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 05:38
>204
いや---悪い,悪い、確かにまちがってた。
あんまりえらそ-なことう言うもんじゃないね。
-7の間違いね。
まだなんかあったら、おしえて。m(_)m

210 :ゴロンボ:2000/05/17(水) 05:46
書き間違えたから死にます。
さよなら。

211 :名無しさん:2000/05/17(水) 07:20
書き間違いくらいで死なんでも・・・・
書き間違いなくても内容のない煽り書くようなの(何のファンとか問わず)は死んでアホ直したほうがいいけどね

212 :>ゴロンボ :2000/05/17(水) 08:42
面白いキャラなのに・・・死なすのはもったいない。
復活きぼーん

213 :158@`169:2000/05/17(水) 20:35
の者です。わたしがラベルの「ト長調」のことを書き込んだことの内容
でなんだかまだ尾を引いてるようですね。わたしは、ジャズの影響はある
だろうと、専ら感覚的に感じて書いただけなんです。というか、まあブル
ースの影響は少なからずあるのではないか。ガーシュインの「ラプソディ
イン・ブルー」が1924年、「ピアノ協奏曲ト長調」が1930年です。
ラベル、ガーシュイン、エリントン(B.ストレイホーン)は、お互いを意識
していたのは確かだったとおもいます(何かで読んだ記憶に基づいているに
過ぎませんが)。わたしが、乏しい知識で下手に説明しても余計混乱するだ
けですのでそれは一切、やめておくことにしたいと思います。どなたか、ラ
ベルをお好きな方がこの曲の素晴らしさを説明して下されば助かるのですが。
では、わたしはこれにて。


214 :名無しさん:2000/05/18(木) 01:07
ガーシュインはジャズの作曲家ではありません。
さよなら。

215 :摘発君:2000/05/18(木) 02:46
ああ、また一人芝居君か・・・
かわいそうなやつだね。
さよなら。

216 :一人芝居摘発君摘発君 :2000/05/18(木) 04:20
ああ、また一人芝居摘発君か・・・
かわいそうなやつだね。
さよなら。


217 :ニャハハ:2000/05/18(木) 04:25
ガーシュインのナンバーで、ジャズのスタンダードナンバーに
なったものってたくさんあるでしょ?
「アイ・ガット・リズム」とか「テイー・フォー・トゥー(二人で
お茶を)」とか「レディー・ビー・グッド」とか挙げればキリが
ない。

だいたいジャズのスタンダードナンバーは、戦前にできたものが
ほとんどです。コール・ポーターやアーヴィング・バーリンなど
のソングライターが活躍してた頃。

218 :>217:2000/05/18(木) 04:51
そんなこと誰でも知ってる。
おまえの考え方だとプリンスもシンディローパーも
ジャズの作曲家になるな。

219 :名無しさん:2000/05/18(木) 06:47
だれも「ジャズ」そのものとは言ってはいない。
50ぐらいから読み直すことをおすすめする。
「影響」とゆう言葉を君の国ではつかわないのかね。
もし、こんな簡単な理屈がわからないのなら、ロビー、ラウンジ
を君には遊び場としてすすめる。

220 :215@`216:2000/05/18(木) 06:59
こういうの最近よくみかけるけど、もしかしておなじコンビ?
ストレスたまったサラリーマンの鬱憤ばらし? うざい。

221 :名無しさん:2000/05/18(木) 08:40
お前がな↑

222 :名無しさん:2000/05/18(木) 09:40
コンビと来たか…


223 :名無しさん:2000/05/18(木) 14:34
ガーシュウィンってラヴェルの弟子だったんじゃなかったけ?

224 :>223:2000/05/18(木) 15:22
違う。

225 :名無しさん:2000/05/18(木) 15:23
>223
弟子入りしたいって言ったけど・・・っていうのが有名な逸話のオチ。

226 :有名な逸話真弓:2000/05/18(木) 15:49
「有名な逸話」… ってなんだ?



227 :デジャビュ!:2000/05/18(木) 18:48
既視感っていうんだよね。

228 :名無しさん:2000/05/18(木) 19:05
ガーシュウィンってラヴェルの弟子になりたいと言って頼んだが
体よく断られたって言う話。

229 :ヲレはロリコン:2000/05/18(木) 19:44
そうそう、ガーシュウィンが弟子入りしたいっていったら、
ラヴェルに「君はいくら稼いでるんだね?こっちが弟子入りしたいぐらいだよ」
ってなことを言われたんよね。

230 :名無しさん:2000/05/25(木) 06:12
「クラシックファンは何故他の音楽を低俗に扱うか?」
感心無し。クラシックファンのごときに興味をもったことなぞ
生まれてから一度もない。強いていうなら・・・いや、やっぱりやめとく。

ネタスレにまじめに反応する上のやつらは、この板のレベルをみごとに体現している。


231 :名無しさん:2000/05/25(木) 19:04
なんで日本の人は五嶋みどりを軽視するのですか?

232 :>231:2000/05/25(木) 19:15
よく知らないけど日本にいないからじゃないの?
アメリカの田舎で、いい音楽活動をしてるようなTVを見たけど?
あと、諏訪内に較べて美人じゃないから。

233 :名無しさん:2000/05/25(木) 20:18
 >あと、諏訪内に較べて美人じゃないから。
それって、一番大きい要素だよ。

234 :名無しさん:2000/05/25(木) 21:58
諏訪内ちゃんもチャイコンの時は可愛かったの(以下略)
五嶋みどり様のCDジャケットは当家では魔除けとして
大活躍しています。


235 :>234:2000/05/26(金) 05:43
諏訪内さんは素敵です。
しかし、みどりさんは魔除け扱いなのですか?


236 :233:2000/05/26(金) 22:54
あ。ごめん、五嶋みどりじゃ無かった、
天満敦子の間違い。<魔除け
うん、初歩的な勘違いだネ♪


237 :名無しさん:2000/05/27(土) 09:45
みどりも初期のなら魔除けになる


238 :>237:2000/06/01(木) 17:36
いまは自分が魔物だ!?

239 :名無しさん:2000/06/01(木) 19:12
くだらねぇスレあげんな、おたくどもが。
「ジャズオヤジ研究」、「ブルーノートってどう?」両スレで
ご活躍中の基地外大先生にお出まし願うぞ、こら。
先生はお呼びすればいつでも来るんだぞ!

240 ::2000/06/01(木) 21:29
こいつマジで反応しちゃったのか???
恥ずかしいな


241 ::2000/06/01(木) 21:56
お、お出ましだ〜


242 :早めに:2000/06/01(木) 22:23
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■




243 :名無しさん:2000/06/01(木) 22:52
>240
おまえマジで勃起しちゃったのか???
恥ずかしいよ・・・

244 :名無しさん:2000/06/02(金) 14:15
終了

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)