5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヤン=ガルバレク

1 :ECM太郎:2000/05/10(水) 02:20
ってどぅよ。独自な音楽やってんじゃん?

2 :名無しさん:2000/05/10(水) 02:26
初期のフリージャズやってたのと、最近のではだいぶ違うみたいだな。
オレはエグベルト・ジスモンチのアルバムにヤンが入ってたのを気に入ったんだが、
それで初期の奴に手を出して以来、人間不信に陥ったよ。

3 :独自だね:2000/05/10(水) 02:28
でもCDとか掛けてると聴いてるの忘れちゃうんだよ。
そこが素晴らしくもあるな。

4 :ECM太郎:2000/05/10(水) 02:39
聴いてるの忘れちゃうってのは笑える。確かに俺もあります。
まるで空気みたいな音楽だもんな。

5 :ECM太郎:2000/05/10(水) 02:46
Egberto Gismontiのアルバムって、MagicoかFolk Songsぐらいかな。
ヤンの音色としては、結構硬質っていうか耳につく音だとは思うんだけどね。

6 :名無しさん:2000/05/10(水) 06:22
ヤンバルクイナかと思った。

7 :名無しさん:2000/05/10(水) 07:51
ヤンの音楽って、ヤンのあの独特の音があってこそのものだと思う。

8 :ヤン好き:2000/05/10(水) 07:58
やっぱりヒットした「オフィチウム」がダントツにいいよね。
あれは企画の勝利。
ジスモンチもいいよね、来日した時にブルーノートで聴いたけど、才人って感じ。


9 :名無しさん:2000/05/10(水) 10:39
北欧のテナーって、
みんなヤンの影響受けてるのかな?

ベンディクとかもそうだよね

10 :名無しさん:2000/05/10(水) 13:33
Tore Brunborgという奴もヤンっぽいな。

11 :名無しさん:2000/05/10(水) 16:21
顔がミスタースポックに似ているね。

12 :名無しさん:2000/05/10(水) 17:38
北欧系ぜんぜんわかんない。
お薦めを教えてくでー。

13 :名無しさん:2000/05/10(水) 17:47
ヤンを生で聴いてみたいなあ。


14 :名無しさん:2000/05/10(水) 17:49
昔、来たけどガラガラだったんじゃないのかな?
レイシーがそうだったんだったかな。忘れちゃった。

15 :>5:2000/05/10(水) 22:00
あれだけ硬質な音で、かつ楽器が鳴ってるって感じがする人って
あんまりいないんじゃないかな?

生で聴いたらきっとすごいでかい音じゃないかな?なんて
思えるんだけど。

16 :名無しさん:2000/05/11(木) 13:26
うむ、確かに生で聴いてみたいミュージシャンのひとり。
しかし、日本に呼んだら呼んだで客席はガラガラだろうけどな。
ファンは日本全国に散らばってそう。

17 :名無しさん:2000/05/11(木) 13:45
たしかにファンは散らばっていそう。
しかも少人数。

これじゃ、呼ぶ方も呼べないな

18 :14:2000/05/11(木) 14:08
上に中途ハンパな事を書いちゃったんだけど、やっぱり来て無かったかな?
同じ位の知名度のアンディー・シェパードはナナ・ヴァスコンセロスとのユニットや
カーラ・ブレイのバンド、アーバン・サックスなんかで度々来日してるけど、
来日が実現するとしてそう云う線は無いのかな?


19 :名無しさん:2000/05/13(土) 09:12
くわしく知りたい方はここをクリック

http://kids.gakken.co.jp/kagaku/meiro/tori/yanbarukuina.html



20 :名無しさん:2000/05/13(土) 11:26
昔キースの「マイ・ソング」で魅了されましたが
次に聴いた「リフレクションズ」がもの凄く暗くて
もう針を乗せてません(レコードね)。

21 :名無しさん:2000/05/13(土) 15:56
>19
初歩的な質問ですいませんが、ヤン=ガルバレクとヤンバルクイナは同じなの?


22 :名無しさん:2000/05/13(土) 17:23
↑  まったく同じではないけどほとんと同じですね。
ひらめとかれいと思っていただければいいでしょう。


23 :名無しさん:2000/05/15(月) 18:27
おおお、マイナーなミュージシャンでもりあがっとるね。
「Whitchi Tai To」がよくないかい?

24 :名無しさん:2000/05/27(土) 20:36
age

25 :名無しさん:2000/05/28(日) 03:53
ヤン・ガルバレクは割と最近、来日してましたよね。
ヒリアード・アンサンブルといっしょに来て、ECMの「オフィチウム」
をライヴでやっていたような記憶があります。
古楽系とか現代音楽系とかの人の間では話題になったんじゃないかな。



26 :名無しさん:2000/05/28(日) 04:05
やっぱり来てたんだ。

27 :名無しさん:2000/06/10(土) 12:49
パタパタ。パタパタ。と
飛びたいのだろうけど飛べないんだよね。

28 :名無しさん:2000/06/10(土) 21:00
キース・ジャレットとも一緒に来たよね?

29 :名無しさん:2000/06/11(日) 04:20
>28
うん、マイソングコンサート。’77年だったっけかな?
田舎で見たよ。(当時中3)
あと、10年以上前、ナナとエバーハルト・ウェーバー、
ライナー・ブリューニングハウスで来た時、青山のCAYで見たけど
凄かったよ。
因みに彼は国に保護されてて、ギャラが異常に高くて、
今じゃ普通じゃ呼べないんだと。

30 :>29:2000/06/11(日) 04:42
国に保護?
天然記念物か。

31 :>30:2000/06/11(日) 04:45
佐渡に一羽いるだけだそうです

32 :名無しさん:2000/06/11(日) 04:50
つがいにして、たまごを・・・って(ぉぃ
・・・ファンが読んだらおこるな(汁

33 :名無しさん:2000/06/11(日) 04:51
ますます、ヤンバルクイナ?

34 :名無しさん:2000/06/12(月) 04:31
パタパタパタ・・・

35 :名無しさん:2000/06/12(月) 14:11
>31
佐渡にいるのはトキだよ。
ヤン=ガルバレク はやっぱり国に保護されていたんだね。
ここみるとよくわかるよ。
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/meiro/tori/yanbarukuina.html


36 ::2000/06/12(月) 14:14
ヤン・・ていうぐらいだから中国からいただいたのかな?トキみたく。

37 :名無しさん:2000/06/12(月) 14:54
バードも天然記念物になって国から保護されていれば、長生きしたのかも。

38 :名無しさん:2000/06/12(月) 15:03
イロの黒い鳥はいくら綺麗な声で鳴いても国は保護してくれなかったねぇ・・・


39 :名無しさん:2000/06/12(月) 16:29
「オフィチウム」しか聴いたことがありませんが、僕の好みでは、
合唱がサックスの大きな音でかき消されてしまっていると言う印象
でした。うまく融合していないと言うか。

40 :>39:2000/06/12(月) 18:33
確かにわしも「オフィチアム」はただの企画物と思ってしまう。
でも、チャーリーヘイデン、エグベルト・ジスモンチとやってるのはいいよ。ほんとに。

41 :名無しさん:2000/06/13(火) 17:19
ヤンバルクイナのおかげで
ヤン=バルクレガ ちょっと違ったかな?
も有名になりましたね。


42 :名無しさん:2000/06/13(火) 21:41
あ、あれは「オフィチアム」と読むんでしたか。

43 :40:2000/06/14(水) 02:15
>42
いや、知りません(汗)
適当に書きました。真相はいかに?

44 :名無しさん:2000/06/14(水) 10:13
>41
ヤン=バルガクレでしょう。

45 :名無しさん:2000/06/14(水) 14:11
Officium は、日本語で表記する場合、「オフィチウム」とするのが
一般的であるようです。ヤン・ガルバレクの件のCDもそうなっていました

キリスト教で使われるラテン語らしいです。

46 :名無しさん:2000/06/14(水) 14:39
追加。ラテン語ー英語辞書を引いてみました。

officium : duty@` service@` job@` post@` position@` responsibility.
officium : office@` obligation@` duty.


47 :名無しさん:2000/06/17(土) 01:29
もうだれもこないかなあ・・・
ヤン=ガルバレクでもり上がれるみなさんに敬服。
ところで、ジスモンチ、ギスモンティ、どっちなの?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)