5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラシックファンは膨大な量の曲があることをどう思っているのか

1 :ゴンタザエモン東沼袋:2000/05/17(水) 21:24
ここにいる皆さんは、有名な曲はほとんど聴いているんですか?
一度聴いて気に入らなければポイするんですか?
ほとんどの曲をよく聴くんですか?
有名な曲なら、500曲くらいメロディライン口ずさめるんですか?
どうなんですか?


2 :名無しさん:2000/05/17(水) 21:35
さぁ、どうなんでしょうね!?


3 :名無しさん:2000/05/17(水) 22:16
sage

4 :名無しさん:2000/05/18(木) 10:48
出会う楽しみがあってすばらしいことだと思ってます。

つーか他のジャンルでも膨大に曲はありそう。あんまり聞かないから知らないけれど。

5 :名無しさん:2000/05/18(木) 15:11
>>クラシックファンは膨大な量の曲があることをどう思っているのか
4さんと同じ。
オレ、もう20年近く聴いてますけど、まだまだ自分なりの発見があります。
楽しいっすよ、いや、マジで。

6 :名無しさん:2000/05/19(金) 16:28
ポップスなんて毎年数えきれないほどヒット曲が出てくるでしょ。
それは問題にならないの?

7 :>6:2000/05/19(金) 21:32
カラオケで曲探すのに苦労します。


8 :>6:2000/05/20(土) 05:17
そのような音楽に価値があるとでも??


9 :>8:2000/05/20(土) 06:56
微々たるもの

10 :名無しさん:2000/05/20(土) 08:07
ま、音楽を料理に例えれば、
曲は「食材」、演奏することは「料理すること」、
演奏を聴くことは、出来あがった料理を食べること、に相当する。
要するに、演奏家は、曲という食材を料理する「料理人」だね。

食通が料理を食べる際には、食材を楽しむというより、その料理人の
味付けやポリシーを楽しんでるだろう?
音楽も同じだよ。曲を楽しむというよりも、演奏家の演奏を楽しんでるのよ。

例えば、単に「ハンバーグが好き」っていう人と、「○○店の○○シェフの
○○ハンバーグの○○ソースが好き」っていう人とを比べると、後者の方が
食通に見えるだろう?
音楽も同じでね。 曲についてアレコレ言ってる人は前者に相当し、
演奏をアレコレ言う人が後者の食通に相当する。

結局、食通は、曲というよりも演奏を聴いてるんだから、
曲の数が多いか少ないかなどは、何の意味もないのよ。



11 ::2000/05/20(土) 14:39
>>結局、食通は、曲というよりも演奏を聴いてるんだから、
>>曲の数が多いか少ないかなどは、何の意味もないのよ。

食通かどうかは、どうでもいいことですが、曲数は多い方が良いです。
特に好きな作曲家の作品は、できるだけ沢山残ってて欲しいし、研究が進んで復刻されたりすると嬉しいっすね。最近ではバッハのマルコ受難曲があります。従来のものに加えて、コープマンの研究成果(正確には研究&作曲成果)が出ました。
やっぱ嬉しいっすね。
バッハのカンタータの魅力を知った時も「こんな良い曲が、わあ、沢山あるんだなあ」って。
特に気に入った曲は、やっぱり色んな人の演奏を聴き比べます。そのたびに、曲の新たな魅力に気づいて、これまた楽しからずや。


12 :>11:2000/05/20(土) 17:52
あれは研究成果というよりは、
コープマン自身の芸、と考えてみてもいいと思う。
もともと創造志向の強い演奏家だったから。
彼が300年後に生まれていたら、ジャズやポップス等の
現代の音楽を、楽しげに弾きこなしてくれる事でしょう。

古楽の場合は、食べ歩き的な楽しみ方もあると思う。
ハンバーグだけに固執する訳でなくて。
ゲテモノ屋探し、と言った方がいいかな?
名曲だけでなく駄曲も含めて、って事。
現在のカスポップスに相当する曲をダラダラと
適当に聴き流すのも古楽の楽しみ。

そういった意味じゃ、死んでも聴き切れない数の
曲があるってのは、やっぱり幸せかな。
自分が飽きるまでは次の曲がある訳だから。

13 :ななし:2000/05/22(月) 19:29
1000枚を超えた辺りから、ダブって買うことも多くなった。
買うこと自体が楽しいという側面も否定しきれないな。
反省。

14 :>13:2000/05/23(火) 03:22
クラシックファンなんて、多かれ少なかれみんなコレクター心理が
働いちゃうもんです。反省なんてしちゃいけません。どんどん
ダブり買いしましょう!で、ダブりは僕が貰う、と。宛先はコチラ<どちら?


15 :名無しさん:2000/05/23(火) 13:46
>13さん
「これ、ちょっと聴いておきたいなあ」って思うと、もう止まらんですね。
ダブり買い防止のため、CDリストを作りました。


16 :名無しさん:2000/05/23(火) 18:50
CDリスト・・・・
挫折しました。

17 ::2000/05/23(火) 21:29
皆さんはどのようにして曲を知るんですか?
直接、いきなり買うんですか?

18 :1さんへ:2000/05/23(火) 21:47
おいらは好きな指揮者(ストコフスキーっつう人だけど)のCDを、
とにかく買いまくります。その中で気に入った曲を発見するんです。
これが3分の1位。あとは友人から試聴させてもらったりとか…。
そうそう、好きな作曲者の場合だと、いきなり買う(無条件で)とき
もありますね。

19 :1さんへ:2000/05/23(火) 21:59
 とりあえず、とっかかりとして好きな作曲家とか指揮者とかを
用意しましょう。不思議なもんで、あとは芋づる式にレパートリーが
増えていきます。いやほんとに。

20 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:00
プレビンのCDだけで4500枚も持っている人もいるそうだ。
毎日何枚ずつ聴けば、死ぬまでにもう一度全部のCDを聴けるん
だろうか・・・。

21 :名無しさん:2000/05/23(火) 22:36
プレヴィンって…あの人CD4,500枚分も録音してたっけ?
まあジャズもやるし映画音楽も書く人だからなあ…。



22 :プレヴィン4500:2000/05/24(水) 02:04
いや、同じ録音を何枚も持ってるのかも。
観賞用、保管用、返品在庫分・・・・

23 :名無しさん:2000/05/24(水) 06:49
ダブって買うとは= 印象の薄いCD →買って帰ってショック
→ なんだ持ってたんじゃん と思って聴かない
→ 数年後忘れて又買う → 逝くまで続く


24 :ななし:2000/05/24(水) 08:52
プレビン4500は、確か「日本プレビン協会」とかいうところの
会長さんだったような。輸入盤パーフェクトガイドに載ってたと
思う。

25 :名無しさん:2000/05/24(水) 09:20
う〜ん、プレヴィン4500・・・。
でも、プレヴィンなら価値あるかも。あの指揮者は本当に凄いや。


26 :ななし:2000/05/24(水) 09:53
誰か、パソコンでデータベースを作ってる人はいませんか?
うまくいってますか?良いソフトがあったら教えて。

27 :"七資産":2000/05/24(水) 11:31
せっかくデータベース化しても、それをCDショップに持っていく
方法が・・・。CEマシンでも買うか?

28 :名無しさん:2000/05/24(水) 13:52
オレ、平凡ですがエクセルで作ってます。
紙に打ち出して持っていってます。
レーベル+作曲家&作品+演奏家+録音年次で、大体ユニークですね。
ヴァージンとEMI、オワゾリールとデッカみたく、ちょっと注意しないといけないのがあるのと、ヒストリカル物みたいに同じ音源が違うレーベルから出ているものについては、別途ソート順が違うリストを用意してます。

29 :あ、!:2000/05/24(水) 14:08
ときどきタワーとかで見かける人だねっ!
→28さん


30 :名無し:2000/05/24(水) 16:59
二度買い三度買い(!)は、ふらっとCDショップに寄ったときに
良くやってしまうのですが、28さんは常にリストを持ち歩いて
おられるのでしょうか。いや、皮肉ではないです。なんとかしたい
と思っているもので・・・。

31 :4500枚‥‥って。:2000/05/24(水) 21:27
1週間に一枚づつコンスタントに新譜をリリースしているとしても、4500枚出すためには86年かかりますね。やはり、同じ録音を多数所持しているのでは?

それとも、振った演奏会のことごとくが録音され、海賊盤として出回っているとか?


32 :1(ゴンタザエモン東沼袋):2000/05/25(木) 16:41
>19
>とりあえず、とっかかりとして好きな作曲家とか指揮者とかを
>用意しましょう。不思議なもんで、あとは芋づる式にレパートリーが
>増えていきます。いやほんとに。

そうは言っても、例えば、ベートーベンファンじゃなくても、ベートー
ベンの交響曲って一通り聞いとくべきなんだろ? アバドファンじゃな
くても、人気高いのは一通り聞いとくべきなんだろ?

平たく言えば、どの人が好きであれ嫌いであれ、最低限聞いとくべき
曲ってのが、500くらいあるんじゃない? クラシックって。
とりあえずコレを聞いとかないと、ファンの片隅にも置けない、という
ような暗黙の了解がさ。
どうなのよ?

33 :>32:2000/05/25(木) 16:44
ない。じゃあアンタが推薦する「とりあえずこれ」的500曲、まず書いてみてよ。

34 :バーバラ>1さん:2000/05/25(木) 19:25
どうなんでしょうね。確かに「基本的レパートリー」という
のはあるのかも知れませんけれど、自分が他の曲を聴きたいと
いう欲求に逆らってまで聴く必要はないと思います
(この辺、多分学術肌の方とは意見が食い違うと思いますけど)。
もっともアタシもクラシック聴き始めの頃は、いわゆる「名曲」は
取りあえず網羅しておこうか、などと思ってCDを集めたりも
したんですけど、最後の最後は好みしか買わなくなりますね。
ここ数年は、ほとんど室内楽曲だけですよ。
交響曲、苦手なんで、例えばベートーヴェンの交響曲全集などは
7セットほど手元にありますけど、年に1〜2回聴ければ
それで良いと思っていますよ。

35 :1(ゴンタザエモン東沼袋):2000/05/25(木) 20:52
>33
オレは今まで自分の好みの曲しか聴いておらなんだ。
だから例え「名曲」といわれた曲でも、自分の中で気に入らなきゃポイ。
関連して、その作曲家の同系統の曲は手さえつけておらなんだ。
例えばハイドン。
オレはハイドンの交響曲や弦楽四重奏を少し聴いたが、好みに合わんかったんで、
結局ハイドンの曲はその時いくつか聞いただけで、以来とんと聴いとらん。
でもそんなことばっかやり続けてると、周囲が「お前本当にクラシック
ファンか?」というような感じになってな。
そんでもって、32のような疑問 ――とりあえずコレくらいは聴いとけ。でない
ヤツはクラシックファンを自称するな、と云う暗黙の了解があるのでは?――
を抱くようになってな。
そういう訳でオレはまだまだ素人だから、レパートリー500もあらなんだ。
よって、33さんの質問に答えられません。すみません。

バーバラさん(34)>
>クラシック聴き始めの頃は、いわゆる「名曲」は
>取りあえず網羅しておこうか、などと思ってCDを集めたりも
>したんですけど、最後の最後は好みしか買わなくなりますね。
アナタのこの発言で安心しました。そんなもんで良いんですよね。


36 :名無しさん:2000/05/25(木) 20:55
>とりあえずコレくらいは聴いとけ

いかにも他人の目を気にする日本人的な発想だね。
自分の好きなものだけを、好きなように聴いてりゃいいじゃん。


37 :19:2000/05/25(木) 21:50
レパートリーなんて聴きすすめていく内に増えてくもんだってば。
ハイドンの交響曲を全て聴かなきゃクラシックファンじゃない、
なんて定義ないしぃ。最低限のレパートリー?う〜ん、いわゆる
この曲なら誰でも知ってるだろう、みたいなのがあるのかもだけど、
そんなん、自分の趣味のラインから攻めていって、徐々に範囲
ひろげていくものですよね?みんながみんな。
ていうか、コレを知らなきゃ何も語るな、て風潮は本当勘弁して
欲しい。いいじゃんねぇ、好きなもんは好きに語らしてよ。
説得力?そんなんいらないもん。

38 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:15
そうそう。好きなもん聴いてれば良いんだよ。
周囲がレパートリーについて何か言うって言うのはあるかも。
不勉強なヤツほど、「え〜知らないの?」と言うもんです。
「知らんよ」と平然と言いましょう。「知ってなきゃならん」義理は無いですから。

39 :名無しさん:2000/05/28(日) 15:24
>34さん
年に1〜2回も、ベートーヴェンの交響曲を通して聴くのなら、結構好きなんじゃないですか?交響曲も。

40 :名無しさん:2000/06/04(日) 05:33
死ぬまでには
Marco Polo や Naxos から出てる
ヨハン・シュトラウスの全集やグリーグのピアノ曲全集を
買うこともあるかもしれない・・・

他にはバッハ全集とかも買って、一度は聴いてみたいかも。

41 :名無しさん:2000/06/04(日) 07:30
グリーグの全集は買ったけど、結局真剣に聴いたのは「叙情小曲集」とか
ソナタだとかの定番だけ。「ノルウェーの旋律」あたりはBGMとして
使ったこともあったが。

42 :40:2000/06/05(月) 06:16
>41さん。
グリーグ、不発でしたか。
やはり1のいう「メロディラインを口ずさめる」レベルでないとツライですかね。

こちらはハイドンのピアノソナタ集とピアノ3重奏曲全集は買いましたよ。
ただ、やはりBGM以外の使い道が見つからなかったです。
有名なピアノ・ソナタ(52番?)以外は。

交響曲全集とか弦楽4重奏曲全集は恐くて手をつけられません。
モーツァルトも初期の作品は危ないか・・・

43 :名無しさん:2000/06/05(月) 12:13
>モーツアルトも初期の・・・・
メンデルスゾーンのヴァイコンにしてもそうだけど、それが例え
いくら天才の作だとしてもさ。年端もいかないガキんちょが
作ったって曲に対しては抵抗があったりするのは俺だけ?
あ。俺だけですか。はいはい、ただのやっかみでした。ごめんね。




44 :名無しさん:2000/06/05(月) 17:24
モーツァルトだって初期の曲ならつまらんのは山とありますよ。
「モーツァルトに駄作なし」は幻想。

45 :名無しさん:2000/06/05(月) 21:09
>>(ハイドンの)交響曲全集とか弦楽4重奏曲全集は恐くて手をつけられません。
ハイドンの全集、聴きました。面白かったですよ、発見がたくさんあって。
でも、一年に何回も聴くわけではないなあ。
ハイドンは巷間言われてるより、ずっと面白いと思います。ちょっと上手く言えないけど。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)