5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無責任オペラ作曲依頼

1 :さくらふぶき:2000/05/21(日) 10:32
現在存命の作曲家を主にオペラ化して欲しい題材ってあります?
どんな変なのでも結構(管理人さんの迷惑にならない限り^^;)

あたしゃあ細川俊夫に「死者の書」をオペラ化してもらいたい
無論日本語台本で(^^;いやこのひと絶対日本語で作曲しそう
もないから)

2 :名無しさん:2000/05/21(日) 10:51
「妖女サイベルの呼び声」パトリシア・A・マキリップ著(ハヤカワ文庫)
ええと藤家渓子にオペラ化きぼ〜

3 :名無しさん:2000/05/21(日) 13:33
「ハンニバル」なんてどう?結構音のある場面多いし。作曲家は考えてない。

4 :名無しさん:2000/05/21(日) 13:39
「佐賀から広島へ〜バス乗客と少年」
なんてどうでしょう?

5 :>4:2000/05/21(日) 21:22
主役の少年はテノールか。運転手がバス(笑)

6 :名無しさん:2000/05/21(日) 21:59
>4
途中で脱出する男性乗客はバリトン。
説得にあたる警官はバス。
運転手には魔笛の弁者のような役を希望。

7 :名無しさん:2000/05/21(日) 22:07
女声キャラどうする?母親のアルトに嘆きを歌わせるとして、問題は
ソプラノをどう割り当てるかだが。

8 :>7:2000/05/22(月) 13:54
刺された学校の先生はソプラノでしょう。狂乱の場付きで。

ネオ・ヴェリズモはさておき、私的には歴史ロマンを題材に、
「細川ガラシャ夫人」をおすすめしたいわ。愛と義、宗教問題、権力欲
なんて、ヴェルディそのもの。

「皇女和宮」はちょっと使い古されてるし、「唐人お吉」も「蝶々夫人」
みたいだし。

9 :名無しさん:2000/06/19(月) 22:08
仏の作家アンリ・ボスコの『骨董商』を天沢退二郎台本で細川敏夫氏に。
作曲家に自らの内面にある暗黒面を通って今迄と別方向に突き抜けて頂く
為。あ、でも突き抜けちゃったら今迄の信奉者からそっぽ向かれちゃうか
も。あと天沢氏はある意味(論理で洗脳しにくいという意味で)手ごわいで
す、注意。
あぁ、坂手洋二の戯曲『鯨の墓標』もいいかも。でも前作と同じ方法で作
曲したら坂手氏から軽蔑される可能性高し(汗)

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)