5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者向けのクラシックCDを教えて下さい

1 :名無しさん:2000/05/21(日) 21:23
私はピアノは習ってたけど高校でやめてしまい、十年たってまた習い始めた初
心者です。今度はCDも聞いてみるようにしようと思うのですが、クラシック
は曲や演奏家が多くて何から手をつけていいか迷ってしまいます。そこで初心
者にはこれがお薦めというクラシックCDがあったら教えてください。

2 :名無しさん:2000/05/21(日) 21:38
1.手を一杯に広げる
2.廉価版CDの棚に突っ込む
3.力を入れて落とさないように引き出す
4.レジに持っていく


3 :名無しさん:2000/05/21(日) 22:53
1.手を一杯に広げる
2.廉価版CDの棚に突っ込む
3.突き指する
4.病院に直行

4 :名無しさん>1:2000/05/21(日) 23:52
それだけじゃあ広すぎてわからん。

5 :名無しさん:2000/05/22(月) 01:09
>3
突き指で病院直行?

6 :名無しさん:2000/05/22(月) 03:34
>1
ピアノ系にターゲットを絞ってるの?
それとも、一般的なクラシックの曲を広く聴いていこうと思ってるの?


7 :名無しさん:2000/05/22(月) 04:59
デアゴスティーニを買え。
CD付きの解説本だ。
クラシックの入門書としては最適。

他に、映画とかパソコンのやつもあるぞ。

8 :名無しさん:2000/05/22(月) 10:08
デアゴスティーニはしばらくすると切なくなるかも

9 :>2,3:2000/05/22(月) 11:07
つまんねぇよ!

10 :名無しさん:2000/05/22(月) 13:40
>1さん
最初からCD買わなくて、まずFMでも聴いて自分の好みの曲を探しては?
図書館で、適当に2つ3つ借りて聴いてみてもよし。
「ああ、この作曲家のものは、他に聴いてみたいなあ」
というのが見つかればよいですね。

11 :バーバラ:2000/05/22(月) 14:53
10さんの方法とは少し違うのですが、、、、
まず大好きな演奏者を見つけちゃう。CDまあまあ出して
いそうな人だと良いでしょう。で、好きになっちゃったら
彼(彼女)のCD全部欲しくなっちゃうから、コツコツ
買い揃えてみる。そのうち他の人は同じ曲をどのように
弾いているのだろうか、という疑問が湧いてくるから、
聴き比べのため他の演奏家のを買うようになる。
アタシはこんな感じでしたけどね。

12 :名無しさん:2000/05/22(月) 19:05
 少なくとも3年もすれば手を一杯広げても足りなくなる、ムハハ

13 :>12:2000/05/22(月) 19:12
ツマンナイヒト

14 :まじめ路線:2000/05/22(月) 19:27
クラシック音楽の歴史に沿って、少しずつ聞いてゆく。
すると一本筋が通り見通しが利くようになる。はず。たぶん。

15 :>14:2000/05/22(月) 19:48
学級肌にはおすすめだろうが、実際にできあがったコレクションを見ると非常につまらないものになってしまう。
歴史に沿ってということだが、最初にグレゴリオ聖歌なんかをダラダラと聴くのは苦痛以外のなにものでもない。
メイン・ストリームとしてバッハ以降、と決めて聴くにせよ、交響曲なら最初にハイドン、次はモーツァルト・・・のような
聞き方は浮気もしたくなる。

16 :そういえば:2000/05/22(月) 20:01
何となく集めてきたけどな。上手なCDの集め方ってあるのかな?

17 :>14:2000/05/22(月) 23:38
逆に、新し目の方から聴きはじめた方がいいんでは。
お気に入りが見つかった時点で
そこを基準にさかのぼって行けばいいから。


18 :1:2000/05/23(火) 01:02
>6 広い範囲でのクラシックを聞きたいと思ってます。でも4さんの
おっしゃるとおりそれでは広すぎてアドバイスもしにくいですよね。
われながら少し無責任な気がして反省してます。やっぱり最初はピア
ノから始めて、そこから広げるようにします。
>10、>11、>14、>17
そうですよね。10さんのおっしゃるとおりまず聞くことから始めるべ
きですよね。それから11さんの方法でやってみようと思います。14
さんのおっしゃるやり方は私には少しきつそうなので、17さんのおっ
しゃるように新しめの曲で親しみやすそうなものを探してみます。

みなさん、いろいろなアドバイスをありがとうございました。 

19 :名無しさん:2000/05/23(火) 01:05
オーケストラもの→ブルーノ・ワルターのステレオ盤を全部買って聴く。
初心者にも親しみやすいし、耳が肥えてからはさらに感銘を受ける。
オーケストラものがハイドンからマーラーまでそこそこ揃うし、
いくつか演奏に不満な曲が出てきたら、その曲をほかの演奏家で
聴いてみる。演奏家によっていかに違うかがわかってくればさらに
楽しくなってきます。


20 :>19:2000/05/23(火) 01:49
できれば、録音も新しい方かいいんじゃないの?
「最高の演奏」を求めている訳じゃないんだし。

21 :名無しさん:2000/05/23(火) 14:07
>20
うーん、新しい録音には執着しなくていいでない?
ワルターなら一応ステレオ録音も残ってるし、マーラーのような音楽史上の登場人物とも交流があったから、例としては適当かも。
オレの場合、ミュンシュやライナーが取っ掛かりでした。今でもこの二人は結構好き。

22 :名無しさん:2000/05/24(水) 18:55
ある程度聞き込んだ曲ならともかく、初めて買った曲が
SP録音だったりした日にはかなりブルーっすよ。
僕が聴き出しの頃、レパートリー的にブラームスでも揃えておこうか
と買ってきた第4交響曲(初聴)がメンゲルベルグ/COA。
今では好きな演奏ですが、最初聴いた時は歴史的名演ってキャッチコピーに
騙されたと思いましたもん。CDのクセしてブチブチいうな〜って。

23 :名無しさん:2000/05/24(水) 22:42
チャイコはベートーベンで終わっちゃった交響曲の様式を自分なりに完成
させたかったんだな。5番なんて、とってつけたような終楽章の凱歌とか、
苦しみにうち勝ってハッピー、という脳天気な構成を無理して作っている。
でも、苦しい。結果的にとても通俗的な曲になった。好きな人は好きだと
思うけど。俺は演奏するならいいけど、好んで聞く気がしない。
6番では、ああ、負けたまま終わっていいんだ、とあきらめたとたんに、
すごい曲になった。でも、様式感は無いだろ?ただ怒濤のように流れてい
く。そこがいい。チャイコの本質が現れている。6番、好き。

24 :名無しさん:2000/05/25(木) 16:01
>>ある程度聞き込んだ曲ならともかく、初めて買った曲が
>>SP録音だったりした日にはかなりブルーっすよ。
ああ、それは言えるなあ。
でも、録音が50年近く前なワケだから、納得はできると思うのだが・・・やはり落ち込むか。
一応、録音の目安としては
「ステレオ録音でメジャー・レーベルの正規盤」
なら、ま、いいかってことで。

25 :23です。:2000/05/25(木) 16:33
別のスレに書いたつもりが、ここに書いてしまいました。
ごめんなさい。無視してください。

26 :名無しさん:2000/05/25(木) 17:33
ピアノだったら、アシュケナージのショパン名曲集なんかどう?
全集を出してるし、テクニックすごいし演奏も穏当で初心者のスタンダートかなと。
で、アシュケナージで耳なれ曲なれしたら、
同じ曲のコルトーとかフランソワとかホロヴィッツとかの演奏を聴いてみよう。
面白いぞ!

27 :名無しさん:2000/05/26(金) 19:46
いや、最初のうちは同曲他録音に走るよりも、レパートリーを
広げにいった方が吉かも。
例えばアシュケナージ繋がりで、フィルハーモニアを振った
シベリウス交響曲全集、とか?7番が僕的には超燃え〜


28 :名無しさん:2000/05/26(金) 23:59
マッタリしたいならカラヤン
燃えたいならバーンスタイン

超廉価版でも結構出てるし

29 :坂本Q、ウルトラQ:2000/06/07(水) 19:44
コンドラシンのショスタコービッチ交響曲全集とボロディン四重奏団によるショスタコービッチ弦楽四重奏全集から聴いてみましょう。

30 :バーバラ:2000/06/07(水) 21:43
29さんのボロディン四重奏団によるショスタコービッチ
弦楽四重奏全集にはアタシも一票。特に第11番から第15番は、
何度聴いても飽きるということがありません。
ただし、子供に聞かせると性格歪むかもね。

31 :>28:2000/06/12(月) 00:57
さらに燃えたいならトスカニーニちゃん。


32 :名無しさん:2000/06/16(金) 02:01
>29
とっかかりがショスタコービッチで はたしていいのだろうか?

33 :26:2000/06/16(金) 09:25
やっぱり最初はメロディーがきれいな曲がよくない?

34 :>33:2000/06/16(金) 09:34
だったらチャイコじゃない?
3大バレエ、ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲、
交響曲なら4,5,6番。
どれから入ってもハズレはないでしょ。

35 :名無しさん:2000/06/16(金) 10:25
初心者向け....「ピアノレッスン」のサントラとか?

36 :坂本Q、ウルトラQ :2000/06/16(金) 22:53
メロディアスな曲というのならショスタコービッチのオラトリオ「森の歌」、祝典序曲、ピアノ五重奏曲でいきましょう。

>32
「はたしていいのか」という問いかけこそ、はたしていいのでしょうか?
聴き易い曲に縛られることはないと思うんですが。

37 :きりさと:2000/06/18(日) 15:31
まずは聞き覚えある曲がたくさんはいってるCDをきいてみる。
ぜったいそこから世界がひらけてくるから。
私の場合は学校の音楽で聞いた「運命」をCDで買ってみてからが
スタートでした。好きでもなんでもなかったんだけどね?


38 :坂本Q、ウルトラQ :2000/06/18(日) 22:01
>37
聞き覚えある曲からいくのもいいけれど、漠然と持っていたクラシックのイメージとは違うものを聴くことで、そこから世界が開けることもあります。
それに「ぜったいそこから世界がひらける」というのは、「そうであってほしい」という程度に受取っていいですよね。
クラシックに興味がない人って、クラシック・ファンが思っているよりずっと柔軟にクラシックを受止められるんじゃないかなあ。
だから、あまり「かくあるべし」「こういう順番で」「やさしい曲から」ということに拘泥しないほうがいいと思います。
そうじゃないと、せっかくクラシックを聴いてみようと思った人に「学校の音楽の授業みたいだよ」と思われて、逆にクラシック離れになることだってありますから。

39 :名無しさん:2000/06/18(日) 22:20
プフィッツナーの歌劇「パレストリーナ」の第一幕の前奏曲はマジでいいよ。
きっと損しないと思う。


40 :名無しさん:2000/06/18(日) 22:49
>坂本Q、ウルトラQ、他ショスタコを薦めている皆さん
このスレ、ずっとROMしていましたが、
32さん同様、
ショスタコからというのは、やはり普通ではないです。
はじめは単なるネタなのかと思っていましたが…

私は特にロシア音楽を専門にしていますが、
残念ながらショスタコーヴィチは
ロシアのインテリの間でも知名度は決して高くはない。
よく考えてみてください。
今古典と呼ばれているクラシックの大部分は
かつてはもっと気軽に楽しまれていた日常の音楽です。
でも、ショスタコをはじめとする20世紀のクラシックは
既に「芸術音楽」として奉られてしまっている。
だから、初心者の方にとっつきやすいわけがないんです。
私の周囲には
現代音楽にはやたら詳しいけど、
バツハやモーツァルトを殆ど知らない人が沢山います。
それって、とてももったいないと思う。
このスレを立てた方に、
クラシックの豊饒な世界を知ってもらうためにも、
他の方々が推薦している一般的な選曲と言うのは
理にかなっていると思いますよ。




41 :名無しさん:2000/06/19(月) 02:47
自分の聴きはじめを思い返してみると・・
最初はカラヤン指揮ベートーヴェンの「運命」(汗
民放TVがゴールデンタイムにクラシックを放送するという
珍しさにひかれて見てたらビビビっと来た。

その後は「新世界」やら「田園」「合唱」やら愛称のついてたのを
聴いていったなぁ。もちろん貧乏なのでFM放送をボロラジカセ
(モノラル^^;)でテープに録音して。

愛称がついてなくてもすばらしい曲があると知ったのは
ベートーヴェンの7番を聴いたとき。
録音しそこねて、でもどうしてももっと聴きたくて初めて
LPレコードを買った。そこからはもうとどまることを知らず(笑


42 :>40:2000/06/19(月) 11:48
「特にロシア音楽を専門にしてい」る40さんが「ショスタコ」なんて言ってて、
専門分野の仲間からつまはじきにされていないか、心配。

43 :>40:2000/06/19(月) 12:01
ショスタコーヴィチ、といってもいろいろあります。
「芸術音楽」として『奉られてる』曲ばかりではない。
「祝典序曲」、2つの「ジャズ組曲」、ピアノ協奏曲第2番、諸々の映画音楽などなど、『初心者』でも十分とっつきやすいですよ。

44 :名無しさん:2000/06/19(月) 12:07
「ジャズ組曲」を『初心者』が聞いたら、ぜったい「引く」に一票。


45 :名無しさん:2000/06/19(月) 12:30
>>録音しそこねて、でもどうしてももっと聴きたくて初めて
>>LPレコードを買った。そこからはもうとどまることを知らず(笑

そう!自分で買い始めたら、もう止まりません。
オレは誕生日祝いでメンデルスゾーンのスコットランド(カラヤン盤)を買ってもらった。
そこからっすね。

46 :ドイツ音名:2000/06/19(月) 19:15
俺は叔父からのお下がりの
グイド・カンテルリのLP(イタリア&未完成)。
小学生1年か2年の時で、
曲をかけながら
テーブルの上に立って指揮まねをしたもんだ。
擦り切れて、針が跳んで、
イタリアの第4楽章の最後が延々と続いたなぁ。
新しいのを買いにレコード屋へ行って、
人生が変わった。

47 :坂本Q、ウルトラQ:2000/06/19(月) 21:40
>40

反論します。

>残念ながらショスタコーヴィチは ロシアのインテリの間でも知名度は決して高くはない。

インテリの間での知名度なんて気にする必要はないでしょう?

>でも、ショスタコをはじめとする20世紀のクラシックは 既に「芸術音楽」として奉られてしまっている。

勝手な決めつけでしょ?
ところで、ベートーヴェンの作品は「芸術音楽」ではないのですか?

>現代音楽にはやたら詳しいけど、 バツハやモーツァルトを殆ど知らない人が沢山います。
それって、とてももったいないと思う。

いろんな時代の作品を愉しめるのは素晴らしいことです。
ところで「バッハやモーツァルトはやたら詳しいけど、現代音楽を殆ど知らない人が沢山います。
それって、とてももったいないと思う。」ということも言えるんぢゃあないでしょうか?

>クラシックの豊饒な世界を知ってもらうためにも、 他の方々が推薦している一般的な選曲と言うのは理にかなっていると思いますよ。

一般的な選曲を否定するつもりはありませんが、それだけがクラシックの紹介方法でしょうか?
「新世界」「四季」などは、ちょっと興味を持った人が自分でCDを買うことができるものです。
だから、「一般的有名曲は自分で探しても容易にみつけられるから、『こんなのもクラシックだよ』というのを私は紹介するよ。」というのもあると考えるのです。
別にショスタコでなくたっていい。バルトークからクラシックに惹き込まれた人だっているんだから。
教科書的な紹介もいいけれど、そうぢゃあないものを拒否するのはおかしいなあ。

48 :40:2000/06/19(月) 22:24
何を熱くなっているんですか?
私は貴方を煽ったつもりはありません。
貴方がご自分のお考えに従って、
周囲の初心者に現代音楽を薦めるのは結構なことでしょう。
ただ、普通ではない、と言ったまでです。
他の皆さんのレスを見ても明らかですよね。
貴方はご自分の意見に賛成でないレスが出ると、
過剰に反応しています。
私はロシア音楽で食べているから、
貴方のような熱狂的なファンは大歓迎ですが、
自分以外の意見を聞こうとしないと、
結局はショスタキストとか、処す蛸とか
嘲笑されるだけ。
そうならないように、
バランス感覚を身に付けましょうよ。
せっかくのスレをダメにしたくないです。


49 :>40:2000/06/19(月) 22:25
>クラシックの豊饒な世界を知ってもらうためにも、

思い上がりだね。


50 :>40:2000/06/19(月) 22:50
>結局はショスタキストとか、処す蛸とか
>嘲笑されるだけ。
なんて荒らしを誘うような事を言っときながら
>せっかくのスレをダメにしたくないです。
なんてよく言うよ(笑)
オレはショスタコは5番しか知らないけど、別にいいじゃん。
終楽章なんかカッコイーじゃん。初心者よろこぶんじゃない。
>私はロシア音楽で食べているから
だからどうなの?自慢してんの?
49の言う通り!

51 :名無しさん:2000/06/19(月) 23:02
へえ、ここには随分ショスタコ・ファンが多いんだねェ。
その割には、蛸を推してるレスが少ねぇじゃねーか?



52 :ドイツ音名:2000/06/19(月) 23:18
アラの探し合い・揚げ足の取り合いしても、
ちっとも面白くないぜ。
それより、皆がどうやってクラシックに
のめり込んでいったか聴きたいね。
1にはここに出てきた曲を全部聴いてもらおう。
それから、坂本Q、ウルトラQさんよ、
あんまり心配することはないと思うぜ。
俺は「イタリア&未完成」という超メジャー曲から入ったけど、
所蔵盤で一番多いのはバッハとショスタコだ。
(俺が変だって? そうかもしれん。)
バッハやモーツァルトはちゃんとショスタコまで繋がっているよ。



53 :名無しさん:2000/06/19(月) 23:21
>Qさん
あーたショスタコーヴィチ好きなのねぇ・・
「メロディアスな曲」「力強い曲」どんな曲求めても
ショスタコーヴィチの作品から持ってくるつもりでしょ。

私個人としては、たとえばベートーヴェンの交響曲9曲もろくに聴いて
ないのにショスタコーヴィチの交響曲14番について薀蓄を垂れるような
状態へ導くなんて怖くて出来ないや。
ショスタコーヴィチを味わうのはもうすこし耳が肥えてからでいいと思うな。

いきなりコンドラシンの全集ってのは濃すぎるだろ。
4番なんかキツ過ぎ(笑
まぁ交響曲5番ぐらいは聴いておけば。バーンスタインのでいいでしょ。


54 :名無しさん:2000/06/19(月) 23:27
>50 やめとけ やめとけ ひがみ根性丸出しだ みっともないぜ!
しかし 最低なのは 1 だね おまえ高校までピアノをかじったんだろう?だったら少しは分かるはずだぜ!
デアゴスとか グラモの101とか EMIとか 安くて良質なのがいっぱいあるぜ 自分で必死になって探すんだな
それくらいやんないとピアノなんて上手くならない!!! 

55 :名無しさん:2000/06/19(月) 23:28
1さんのリクエスト通り、話をピアノに戻したらどう?
みんな、ありがた迷惑な話ばかりだと思うよ。

 1さんは、ピアノで練習した曲ってあるの? モーツァルトでもベートーベンでも好きな曲があれば、まずそのCDを買うといいでしょう。
ショパンでもいいけど。
 特になければ、フランソワのショパンあたりはいかがでしょうか?

56 :坂本Q、ウルトラQ:2000/06/19(月) 23:48
ドイツ音名さん、お騒がせしておりますが、もう40氏とやりあうつもりはありません。
おそらく平行線だから。

>俺は「イタリア&未完成」という超メジャー曲から入ったけど、
>所蔵盤で一番多いのはバッハとショスタコだ。

はあ、なんと言っていいのやら。(人のことは言えないけれど)
でもちっとも変ぢゃあないと思います。

>それより、皆がどうやってクラシックに
>のめり込んでいったか聴きたいね。

初めて聴いた時に好きになった有名曲
ジュピター、驚愕、弦チェレ、フランクのVnソナタ、魔笛、森の歌、きりがない

初めて聴いた時に退屈した(但し、後で好きになった)有名曲
悲愴、ブラームス1番、オケコン、ショスタコ5番(なんと!)、シェヘラザード、こっちもきりがない

>バッハやモーツァルトはちゃんとショスタコまで繋がっているよ。

その先のジョン・アダムズやフィリップ・グラスまでも繋がっているんですねえ。
アダムズ「中国のニクソン」なんてへんちくりんだけれど面白い。

57 :バッハ:2000/06/20(火) 01:18
そう言えば、バッハマニアのイザイって作曲家もいましたね。


58 :名無しさん:2000/06/20(火) 04:36
ちょっと違いますが失礼。
フィリッパジョルダーノのCDを聴いたんだけど
オペラの唱法とは違いかなり色っぽく歌ってます。
オペラの歌い方がいまいちだという方には聴き易いかも。
アリアのメロディーがわかりやすく聞こえてきたよ。
トラヴィアータのメロディーきれいだなあと思ったよん。
バチカンの式典で「アヴェマリア」をこの歌い方で歌って
放送後は電話殺到したんだって。賛否両論だったようで。

59 :名無しさん:2000/06/20(火) 10:13
ライヒのピアノフェーズはマジでオススメ。
初心者の方は、先ず先にこれを聴いて欲しい。

60 :名無しさん:2000/06/20(火) 11:20
だったら、ぜひ「18人の為の音楽」も聴いて。>ライヒ

61 :名無しさん:2000/06/20(火) 19:21
みんな、自分の好みを押しつけているだけで、1さんの言うことに耳を傾けている人は少ないね。
ここだけではなくジャズのスレッドでもそうだけど、多少の興味を示した初心者は、みんなあきれて去っていくんだろうね。

62 :名無しさん:2000/06/20(火) 19:36
54はこの板で人気沸騰中の高本氏です

63 :名無しさん:2000/06/20(火) 21:12
このスレッド 最初はいい感じだったんだけど ちょっと見ない間によそと一緒になっていた。
ビックリした。


64 :名無しさん:2000/06/21(水) 21:21
2ちゃん2ちゃん

65 :初心者におすすめ:2000/06/22(木) 12:35
そりゃもう「アダージョ・カラヤン」とか(爆)
あとは「クラシック・マガジン」のバックナンバー(藁藁藁)

ただ後者は一応簡単な 作曲者や曲の解説が入っていて初心者には有り難いかもしれないが、
CDの内容は期待しない方がいい。


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)