5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーネット・コールマンとその弟子達

1 :馬鹿殿:2000/06/11(日) 07:20
難しい理論はともかくとして、単純に楽しめるアルバム等を
おせーてくらはい。

2 :名無しさん:2000/06/11(日) 09:26
ないね

3 :名無しさん:2000/06/11(日) 11:45
プライム・タイム名義のはどれも楽しいよ。
88年のライブ盤がお奨め。

4 :名無しさん:2000/06/11(日) 11:56
関係ないが、俺はプライムタイムのライブの時、
余りのつまらなさに寝てしまった。

5 :>4:2000/06/11(日) 12:43
去年?ライブ・アンダー・ザ・スカイ?

6 :名無しさん:2000/06/11(日) 13:16
どのアルバムでも単純。楽しめるかどうかは本人次第。
オレはどれもつまらないと思うが。

7 :>5:2000/06/11(日) 15:04
86年(だったか)に何故か新潟で聞いた。
ステップス・アヘッドとチック・コリアも出てて、一応期待して
行ったんだがね。

コールマン聞くならサン・ラの方がいいと思う。

8 :名無しさん:2000/06/11(日) 15:31
86年に来てたんだ、知らなかった。

9 :名無しさん:2000/06/11(日) 19:08
dancing in your head

10 :馬鹿殿:2000/06/11(日) 20:32
どーもれす。 トーンダイアリングが図書館にあって、
聴いて見たら結構気に入ったので、とりあえず。
The Shape of Jazz to Comeも一時期良く聴いたのですが、
Tone Dialingの方が明るくさっぱりしていて好きです。
 dancing in your headもかなりロックのミュージシャン等が
口に出してましたね。聴いて見よう。
 88年のライブってブルーのバックにオレンジいろかなんかのジャケット
着ているやつでしたっけ?(当然未聴)Lpで二枚組の?
 

11 :>10:2000/06/11(日) 21:32
いや、黄色のバックにペットを持ったライブ写真のCDです。(アナログは無かったと思う)
>ブルーのバックにオレンジいろかなんかのジャケット着ているやつ
ってのは In All Languages でしょう。


12 :馬鹿殿:2000/06/11(日) 21:57
黒い鈍コンサートはちょっと自分的にはきつかったのですが、
大丈夫かにゃ?88年のライブ。

13 :馬鹿殿:2000/06/11(日) 21:59
あ、年代が新めだから、傾向としては明るめなのかな?

14 :88年のライブ:2000/06/11(日) 22:59
リズミカルな曲が中心で聴き所多いよ。
オーネットのなかで一番ポップかも。Dancing in your head も演奏ってる。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)