5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

画力

1 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:00
絵が上手ければ良いという事じゃないけど
絵の上手い作者、絵の下手な作者を上げて下さい。

2 :それは:2000/06/13(火) 01:04
漫画板ではやらんほうがいいよ・・

3 :>2:2000/06/13(火) 01:07
わははははは。
もっともな意見だ。

4 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:17
えっなんで?別にヘタだから、どうのこうのじゃないよ


5 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:19
荒れるぞ…

6 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:24
荒れが怖かったら、2チャンネルを渡れない
荒れ覚悟、荒れ上等、荒れ・・・ないで。

7 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:34
やめよう
言いたくてムズムズする。
信者が多い漫画なので恐い

8 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:37
久しぶりの楽しそうなスレッドだ。

>7
言っちゃえ言っちゃえ。(笑

9 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:37
桂正和、絵は上手い・・・けどそれだけ

10 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:38
貴方はだんだん言いたくなる〜
貴方はだんだん言いたくなる〜
貴方はだんだん言いたくなる〜
貴方はだんだん言いたくなる〜


11 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:39
しんがぎん、絵は上手い・・・けどそれだけ

12 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:39
みず谷なおきは上手かった、亡くなってしまいましたが、上手かった。

13 :1:2000/06/13(火) 01:40
>9
でも中学の頃は好きだった(てゆうか興奮した)
年を取るにつれつまらなくなるかも

14 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:41
あぁ、武内直子は下手だと思うよ。

15 :1:2000/06/13(火) 01:42
やっと盛り上がってきた
はじめ望月峯太郎がヘタと感じた私は駄目ですか?

16 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:43
たかもちげん(今だとモーニング『警察署長』)は
絵が下手で・・・それだけ。

17 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:43
言ってしまえ、ラブひなの赤松健、上手くないと思うぞ。

18 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:49
エロ漫画系には
絵がヘタで、話が巧いというのがときどき出てくる。
そういうのって、たいがい陽の当たる世界に這い上がってくけど。

例)
 真倉まいな
 西原青一


19 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 01:54
ところで,絵が上手い下手ってどういう意味で?
内容に合ってさえいればいいのでは?

一概に言えないんじゃないのかな

20 :>18:2000/06/13(火) 01:55
エロ系には逆に、絵が上手いけどメジャーではダメ扱いってのが
けっこういるよなグェラグェラ


亜麻木珪


21 :1:2000/06/13(火) 02:02
>19
そうだから難しい、ヘタだからって一概に駄目という事じゃないからね
まあはじめはもっと単純に書き込みしてよ。

22 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:11
細雪純ってどうよ?

俺はうまいと思うけど…。

23 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:13
自分がどう思うか?で良いでしょ、このスレは。

ゆうきまさみ、最近は昔ほど上手くないと思う、
今でも上手いけど昔ほどじゃない。

24 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:17
窪之内と盛田は自分が絵がうまいと思っているようだ。

佐々木倫子、細野不二彦、能條純一はデッサンが
変なところがあり。漫画面白いからいいけど。

ところで、少女漫画版でこんなスレがあって
荒れまくっていた気がするが。

25 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:19
永井ご・・・いや、なんでもない。気にしないでくれ

26 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:21
>24
細かい事はとりあえず気にしないで行きましょう

ヤンサンのデカスロンの最初の頃って結構、絵的にも面白かったな。
上手いかどうかは分からんけど

27 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:22
樋上いたゲフッゲフッ・・

28 :1:2000/06/13(火) 02:23
少女漫画はあまり見ないけど絵ヘタなの多い・・・あっ、うそうそ今の無し
気にしないでくれ

29 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:24
江川達也
ストーリーはうんざりするけど〜


30 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:24
>27
エロゲ板逝け

31 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:24
荒木ひ・(アゥッ

32 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:30
福本伸行の絵は漫画家とは思えないくらいヘタだね。
漫画は熱くて面白いけどね。

33 :1:2000/06/13(火) 02:32
何かみんなヘタの方ばかり書いてません?
上手い方も書いてね
まず出る前に、大友克洋、井上雄彦
ヘタの方も、井上三太

34 :名無しさん:2000/06/13(火) 02:33
昔の萩原一至

35 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:34
みず谷なおき、上手いってば

36 :>34:2000/06/13(火) 02:34
どっち?

37 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:36
漫画はちゃんと読んだことがないが、
集英社の少女誌とビジネスジャンプの両方に描いてる
おかざき真里も絵が上手いと思う。

38 :>1:2000/06/13(火) 02:36
1がでしゃばるとスレが死ぬよ

39 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:38
どんなに上手い人でも努力を怠ったら急に下手になるな

40 :>38:2000/06/13(火) 02:40
そう言う事はsageで書けよ

41 :超長文です。 ごめん。:2000/06/13(火) 02:43
>17
うん、うまくない。
オタク好みの薄味の絵、ではありますが。

勝手に持論、漫画家の絵の場合(に限らないかも知れないが)
1、単純な描写力を鍛える
2、絵柄を鍛える、試行錯誤する
の2点、絵の鍛錬の方向性があると思います。
この2点それぞれの力を評価する際
1は割と普遍的な硬直した絶対値であり、2は見る人の嗜好によるとこが大きいと思います。
んでこれは異論が出るのかもしれませんが、絵が「上手いか下手か」という
話をする時には1の力について語られるべきだと思うんです。
「画力」という言葉は1を指す言葉です。

ところで、漫画好きの人にはかなり2を偏って重視する人が多いと思います。
1は必要最低限でよく、そもそも意識に入っていないという場合も多いような気がします。
侮蔑の意図はないですが、同人系とか「萌え〜」とか言う人達にもこのタイプは多いです。
って2というのがそういう方向だけに媚びる為のものだとは思っていませんが。
勿論1と2という評価規準に優劣や上下はつけられません。

漫画板で画力の話をする時荒れるというのは、1に基づいて
語る人(僕はこっちがこの場合正しいと思う訳です)と
2を見る人(2しか目に入らない人、2しか知らない人)との間に
ズレが生じるからだと思います。
お互いに相手が何故そんな事言うのか理解できず
イラ付いてくるんではないでしょうか。

2を褒める場合「上手い」という言葉より「いい絵だ」「好みの絵だ」
という言葉が適切な気がします。

んでちょうどいいので例に挙げますが、赤松健は2のパラメータが高いんだと思います。
そういう嗜好の人達向けに特化した、
漫画家として狙いの定まった正しいいい絵だと思います。
あの絵がつぼにはまるタイプの人は「好みなタイプの絵だ」「かわいい」
と賛美すればいいのであって、「上手い」というとちょっと不適切でしょう。

蛇足ですが先日赤松健の同人誌を見たらとなんだか連載の漫画より
1の方向にも数段パワーアップした絵を描いていました。
その気になればもう1、2段「上手い」という事で、
いつもはちょっと手を抜いているのでしょうか(笑)

42 :1:2000/06/13(火) 02:46
もう寝ます、明日のテレホタイムにレスが幾つ付いてるか楽しみだ
てゆうか荒れないじゃん、くだらん荒らし意外は歓迎よ。

43 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:47
須賀原洋行とかって実はすげえ絵が上手かったりするのかな。

44 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 02:50
ケンシロウ描いた人。
当時は上手い上手い言われてた(信じられんかもしれんが!)
今は下手の部類に入ると思う

45 :>42:2000/06/13(火) 02:51
41で勝手な持論を長文で展開しました。
罵倒レスなど付いていけばご期待に添えるのでは。

46 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 03:14
あさりよしとお、地味だけど上手い。
たがみよしひさも、地味に上手い。

47 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 03:15
安彦良和。

48 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 03:48
>41
いや、ええこと書いてる。


49 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 04:16
安彦良和って手塚治虫の正統後継、
つまり本当の意味の「漫画」が描ける人じゃないかなと思うのですが。

まだまだかな・・・

50 :>49:2000/06/13(火) 04:19
というか安彦のバイタリティでは無理でしょ。
いい意味での狡さを知らないので、不器用すぎる

51 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 05:23
青木雄二は死ぬほどヘタなのに自分は絵の才能あるみたいな事
を言っているけど、正気か?
ちなみに絵がうまいのは鶴田謙二。

52 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 07:09
EDENかいてる遠藤浩輝の絵ってうまいのかうまくないのか‥‥。

53 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 07:37
鳥山明がなぜでない<うまい

>51
青木にとって「うまい絵=金になった」なんだろう。



54 :名無し@1周年:2000/06/13(火) 07:41
叩かれるかもしれんが(ここはアンチが多いので・・・)
尾田栄一郎の絵は
上手いというか巧いと思う。自然物のデフォルメの
仕方や動きのある絵は一度でも漫画を描いたことがある
人間なら唸る部分があるのではないだろうか?
確かに鳥山明の影響は大きいが越えている部分も多々ある。

55 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 07:44
叩く叩かない以前に、尾田って誰?


56 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 07:51
>52
最近のはちょっとなあ…。

大友の影響のせいか今風の絵ではないと思う。

57 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 07:53
やまむらはじめと米村孝一郎だと米村孝一郎の方が絵に奥行きがあると思う。

58 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 08:25
永井け・・・いや、なんでもない。気にしないでくれ




59 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 09:43
上手いと思う人 鄭門、谷口ジロー、坂口尚、士郎正宗、石川賢等
へただと思う人 いっぱいいるがとりあえず あさみあきあ(漢字知らん)挙げとこ。

60 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 10:02
えのもとはうまいな〜。
相原コージはどうしようもないな〜。


61 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 10:11
遠藤浩輝は今までにオナニーした回数よりも大友克洋の絵をトレース
した回数のほうが多いんじゃないかと思うが、そこんとこどうか?

62 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 10:13
>61
おまえ、オナニーしすぎ。

63 :>61:2000/06/13(火) 10:14
いや、奴はオナニーの方が多いね。

64 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 10:26
うまいひと
ちぇんうぇん、池上遼一、勇午の作者。

65 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 12:51
島袋満利
あそこまで上手くなければ漫画家にはなれないという好例

66 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 12:52
島袋は画力将来化けると思うんだがな。
まだ22だろ?

67 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 12:55
寺田克也。
いうまでもないか……

68 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 12:57
鄭問は確かに文句なく上手くてすごいけど
キャラの動きは60年代のギャグ漫画なみ
だと思う……

69 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 13:18
「ベルセルク」
あれで絵がうまかったらなぁ。と思う。

70 :>69:2000/06/13(火) 13:51
あんたそれ俺言ってどれだけ叩かれたか・・・

71 :>69:2000/06/13(火) 13:57
本気?

72 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 13:59
ジャンプのプロファイリングの漫画は
涙が出るデッサンだった記憶しかない。

73 :>71、69:2000/06/13(火) 14:00
別スレでやって。
マジ恐いよ

74 :>1:2000/06/13(火) 14:05
少女マンガ家は全員笑っちゃうくらい「画力」が無い。
ちゃんとデッサン出来る人でも少女マンガの様式に囚われ過ぎて
変な絵になってる。
あの変さに気づかない所がバカにされる理由か?

75 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:07
ナナナンナリコだっけ?
ありゃ上手いよ

76 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:10
漫画の上手さって印象絵に近いものがある。
写実性を追求した漫画は魅力無いと思うのだが

77 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:10
皇なつきは?

78 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:11
ベルセルク信者ではないが、あれが下手なのか?
まあタッチはちょろっと粗いけどね。

79 :>78:2000/06/13(火) 14:22
荒いというか雑

80 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:24
三浦健太郎氏に絵の上手い下手は
長文で書き込んでた方のいわんとするところ
そのものだと思うんですが・・・・
上手い、ではなく、巧い、だと思います
タッチの荒さも含めて


81 :>79:2000/06/13(火) 14:26
でもそこがいい

82 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:29
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=959094903&ls=50

不毛論になるよ
絵の見方なんて十人十色

83 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 14:59
多くの場合、オタクはディフォルメされた無駄な線の少ないアニメ絵を
上手いと認識する傾向にある。
それはそれで、絵として上手いとは思うけど、薄ペラく感じちゃう。
三浦健太郎氏のような重厚な絵柄もいいのにね。雑に見えがちだけど。

個人個人によって、価値観の違う問題を匿名性を良しとして作られた
ここ2CHで語ると、不毛な結論になることを理解しない上に、
カキコから1は厨房の資格有りと見るのだが・・・。

84 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 15:10
1の奴は、こんなスレッド作れば、現実社会では誰にも相手にされない
こんな僕だけど、みんなに相手にしてもらえる!!
もしかしたら、人気スレッドになってレスきまくるかも、
よ〜し、1000レス目は僕が取ってやる!!
って、そのたぐい?なんかそんな気がする。

85 :69 :2000/06/13(火) 15:24
三浦健太郎氏の絵は
>41の方から引用させていただくと、
1、単純な描写力を鍛える
2、絵柄を鍛える、試行錯誤する
の2は該当するけど1はちょっと。。。と思うんです。
あの漫画の世界観にもはまっているし。巧い絵だと思います。
ただ、人物のプロポーションとかに関しては、
線が雑というよりは、デッサンが雑という印象を受けるので
そこだけがちょっと残念だなぁ、と思ったので書き込んだものでした。
形は変だけど上手い、という絵の感じ。
「グラップラー刃牙」とかも。

このスレの論旨は、優れた描画力(デッサン力)という意味での「画力」について
展開しようとしているのかなぁ、と捉えたもので、69の様に書き込みました。
主旨にそぐわなかったでしょうか?

86 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 15:28
>多くの場合、オタクはディフォルメされた無駄な線の少ないアニメ絵を
>上手いと認識する傾向にある。

それは貴方の主観ですね
ベルセルク好きにオタクがいないとは限らない(むしろ多い)
アニメ絵でもオタクじゃなくても好きな人は好きだよ
そういう曖昧な所の線引きも誤解を招くと思う(傾向付けて濁してるけど)
この部分だけ気になったもので。
別に煽りじゃないです

87 :83:2000/06/13(火) 15:40
>86
そうですね、自分の周りだけを見て「これはこうゆーもの」と、
言う具合に語るのは、少し自分の主観で語りすぎでしたね。
この様に自分の主観で語ると、
他の人が見て違和感を感じることも少なくないのではないでしょうか。
画力などと大きなくくりで考えてしまうと、その傾向が強まります。
不毛な結論が出る可能性も増えるでしょう。

オタクと表記されている所をアニメオタクと変えてください。(ワラ

88 :>87:2000/06/13(火) 15:50
横槍すまん
最もらしい事書き込んで・・・
>(ワラ
↑煽ってる?


89 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 15:55
例えば立体表現能力の劣った漫画家は誰か?
とかでくくったらいいと思う。
これなら好き嫌いではなく事実だから

それでも三浦健太郎は最下層ですハイ

90 :ゆた。:2000/06/13(火) 16:21
三浦健太郎の絵は好きだけどね。血なまぐさくて。バガボンドはやっぱり綺麗すぎる。まぁ、そこもいいところなんだけどね。三浦健太郎と井上雄彦の絵をたして2で割ると、素晴らしい画になると思うよ。

91 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 16:40
叶精作・・・がなぜ出ない。
艶のある女描かせたらトップクラスだと思うな。

92 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 16:58
サブ議論テーマとして、(背景としての)作家の写実的な技倆が
低そうで、商業的にかなり売れた作品を挙げてみる。

キン肉マン、キャプテン翼、カイジ、ノーマーク爆牌党、レイブ
ドカベン、烈火、カメレオン、テニスの王子様、今日から俺は!
珍遊記、モテモテ王国(っていうか、ギャグ漫画系は多そうだ)

ちょっと、物議をかもし出しそうなのも混ぜてみた(^^;)。
しかし、あるいは異論がまるで出ないかもしれん・・・。

93 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 17:06
>89
立体表現力で、判断するなら
下手な方で、ゆうきまさみに一票

勘違いしないで欲しいんだが
ボクは氏のファンですけど
やっぱ、立体表現では難有りって事で


94 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 17:06
三浦健太郎はかなりディフォルメしてるぞ、
女性キャラのほとんどがアニメ的にディフォルメされてる。
ガッツ自身も顔面が平べったくて正面から見たときは良くてもあおりとか
になると途端に顔がゆがみ出す。

95 :上手い:2000/06/13(火) 17:25
駕籠真太郎

96 :名無しさん:2000/06/13(火) 17:27
寺田克也先生はやっぱり別格ですか?

97 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 17:35
>96
別格つうか別枠。
「まんが家」とは言い難いよありゃ。


98 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 18:55
>91
叶精作、いいっすなぁ。
男性キャラもすげぇ格好良くてヨイ。
キャラに一本芯ががあると思います。


99 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 19:07
話や雰囲気抜きなんじゃないの? このスレッド。

「絵に動きがない」と岡野や池上を「下手」といった
オタキングと同じじゃん。

100 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 19:19
>99
スレのタイトルを声に出して読め。
1もな。


101 :>83:2000/06/13(火) 19:45
こんな事言えちゃうこいつも十分厨房の素質ある
普通の大人はこいつは厨房なんて事言わないもんね
もちろんそんなことにいちいち反論してる俺も厨房
てゆうか厨房だって、さぶ〜〜〜〜
ごめんねバカ書き込みしちゃって、気にしないで続きをどうぞ!

102 :1:2000/06/13(火) 19:48
101=1ね
もう一つスレッド立てたからそっちの方もよろしくね

また荒れそう・・・

103 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 00:54
冬目景とか加倉井ミサイルみたいな油絵?みたいな絵はけっこう好きです。
加倉井ミサイルの漫画はあんまり面白くないですけど・・・


104 :名無し:2000/06/14(水) 00:59
「サザエさん」の長谷川町子ってすごいうまいと思う。
古すぎ?

105 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 01:16
小島剛夕さんは絵が上手いね


106 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 02:40
>多くの場合、オタクはディフォルメされた無駄な線の少ないアニメ絵を
>上手いと認識する傾向にある。
逆に、線にラフで荒い感じなら、なんでもうまいと感じる人も多い
気がするがどうか? 例えばペンタッチで影がはいってたらごまかされる人。


107 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 02:41
木崎ひろすけ はうまい

108 :>106:2000/06/14(水) 02:44
それ、鉛筆絵は上手いけどペン入れすると見れない絵の典型

109 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 04:02
森田よしのりのデビューは衝撃的だった。
もう10年以上前か。。。『ばちあたりROCK』


110 :お初です:2000/06/14(水) 04:31
はじめてきました。
上手
冬目景、荒木飛呂彦、鶴田謙二、山本直樹、大友克洋、
色だけなら宮崎駿

下手
ゆでたまご(笑)

はじめてなのでどんなかたがいるかわからん。地雷踏んでないことを祈る。

111 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 04:35
>下手
>ゆでたまご

お前は俺の地雷を踏んだよ…


112 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 04:38
だから漠然と名前を挙げるだけでは@`煽りの種になるんだよ
どういう風に上手いか下手かを説明しないと

113 :109へ:2000/06/14(水) 04:48
森田まさのりでしょ?

114 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 04:51
もんたよしのりの事だろ?

115 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 05:08
>94
マンガ夜話の受け売りじゃねぇか

116 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 08:58
上手
大友克洋・・・デッサン
士朗正宗・・・パース
荒木飛呂彦・・デフォルメ
松本大洋・・・レンズ
浜岡賢次・・・表情

下手
木多康昭「幕張」「うぐいす」・・・でも大好き


117 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 09:55
やっぱり「画力がある」っていうのと「絵がうまい」てのは違うよね。

画力で言ったら、私は大友克洋に一票!

118 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 11:43
「絵がうまい」ってのは小手先の努力。
「画力がある」ってのは日々の精進のたまもの。

119 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 11:50
トニー竹崎、毛穴まで自然に描けるなんて・・

120 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 12:10
人を引きつける絵を描けるのが画力のある作家。
現実にある物に近く描く場合はデッサン力。
じゃないの?
らしく描くのにも逆にその物っぽくやらない方が
伝わってくるもんだし。それって画力だと思うよ。
っつーかねらったトコと違うところで人気出ちゃう作家は
画力無し。
具体例が出てこない、ごめん。

好きなのはねらってて、出来てるんだけどそれほど人気の高まらない
山本貴嗣。大好き。
熱狂的ファンもいるし、作家にはファンがとても多い。
いっぱい稼いでほしい。

121 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 12:59
画力って、デッサン力とか画面の構成力とか含めた総合的なものじゃないの?

122 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 13:02
画力はセンスだよ〜
日々の努力ではどうしようも無いのがこの世界
凡人が何年もかけて習得する上手さを2、3日でこなす人間だっている

123 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 13:10
すげぇこという奴だな。

124 :122:2000/06/14(水) 13:15
絵の世界で生きた人間なら誰でも知ってる事だが
持って生まれた才能が全てを左右するんだよ
それこそ努力は小手先のテクニックを磨くに過ぎない
漫画も絵の部分は一緒じゃないかと思う

125 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 14:59
でもセンスは磨かないとどんどん曇っちゃうゾ。

126 :名無しさん@1周年:2000/06/14(水) 15:23
バカなスレッドだ

127 :名無しさん:2000/06/14(水) 16:10
今コミックビームで『死霊狩り』を描いてる梁慶一という韓国の漫画家は上手いと思う。

128 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 01:22
まぁ下手でもそれなりに売れりゃあ良いんだろうけどね。
高田裕三みたいにね。終わらせる力無いけど。

129 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 01:27
画力なんて一要素。

130 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 01:34
所十三はうまいよ。

131 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 01:37
 いや、でも珍しくいい意見が書き込まれてる。面白いよ

132 :カレーパン:2000/06/15(木) 01:44
>127
死霊狩り、元の小説のファンだったので買ったけどよかったね。
だけど、今日ブックオフで見てたらあの韓国の人が画なんだけどえらいタッチ違ってた
んだけど、誰か知りません?(名前忘れてしまった)

133 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 01:35
ついでにこっちも上げ

134 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 01:49
>画力はセンスだよ〜
>日々の努力ではどうしようも無いのがこの世界
>凡人が何年もかけて習得する上手さを2、3日でこなす人間だっている
ソレは大げさ過ぎ!!
凡人どこじゃなく、余程才能が無い人間と天才、なら有り得るか・・・いや、無いな。
絵の鍛錬と言うのは基本的には量じゃない?
同じ量をこなした上で、同レベルの力量が身についた所で、
いい絵が描ける者と凡作を生む者、と言う風に才能が現れてくるものであって
数年と2,3日何て言う圧倒的な量差が味方してくれるなら
どんなに才能無い人間でも勝利は確実です。
そして今でさえ漫画家のほとんどは努力だけでいける(才能が余り関係無い)
限界までも画力が到達して無い、と思うんだけど。 なんかすごく偉い人だね、俺。
まして漫画家志望ともなると・・「才能」なんて言葉出すのは数10年早いかと。
122さんが言う才能と言うのは具体的にどこ方面の才能のことですか?
あと単なる興味なんだけど122さんてそういう職業の方?

135 :名無しの権兵衛:2000/06/16(金) 02:09
顔が崩れるって言ったら最高峰はスプリガンとかアームズの絵の人じゃない?
あれは、崩れすぎだと思うよ・・・・

136 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:19
原哲夫は上手というか細かい系だね。
その代わり、動きはイマイチ。

137 :>134:2000/06/16(金) 02:20
いるんだよ、実際。
普通の人がシャベルで一生懸命穴掘っていくのを横目にショベルカーで穴掘るような奴が。
ま、当人はショベルカー操るのに必死なんだけどね。

138 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:25
冬目景が上手いなら沙村広明はかなり上手い。
ていうか冬目景って上手くない方だと思うのですが。
素人の主観的な意見なので怒らないでね。

139 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 02:30
冬目景の絵には色気があるンだよ。
画力があるとは別の話さ。

140 :134:2000/06/16(金) 02:58
本筋と関係無いが、一部漫画家志望スレッドと混同しました!
ゴメン!!


141 :車田正美:2000/06/16(金) 03:07
諸悪の根元

142 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 05:17
個人的にこのスレ好きなのでa・g・e。

143 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 07:26
>137
大同人物語りの受け売り
恥を知れ

144 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 07:55
上手い>寺沢武一→超絶エアブラシ
    浦澤直樹→背景・風景が上手い
    井上雄彦→粗さと細やかさが同居しているところ。
それと、昨日テレビで実際に、井上が描いてるとこが写ってて、感動した。


下手>福本伸行。画力があったら、すごい売れ行きになるんじゃないかと。

ところで、岩明均はどうなんですか? 下手下手って言われるけれど
どの辺が下手なのか分かりません。

145 :>134:2000/06/16(金) 08:08
精進するのを忘れて才能論に逃げ込むのはどうかと思うけど
でも絵は、半分は才能が描かせる物だとつくづく実感してます。
どんなにデッサンがとれても線が安定しても、本当に心底うまい
人の迫力や、とばしっぷりにはおいつけない。同じ絵を描いても
どこか違う。俺は今は下手な方じゃないと思うけど、ある一定のラインより
上にはどうしてもいけない焦燥感があります。昔はめちゃくちゃ
下手だったので、これでも格段に上達したんだけど。

だからあきらめると言うのとは話が違うんだけど。才能なんて関係ないというのは
嘘だと思うよ。俺が5年間毎日漫画描いて何とか見れるようにした絵に
ほんの半年でおいついてくるアシもいるし、こいつはもう半年もしたら
絶対におれよりうまくなる。漫画家なんて大半は限られた時間の中でも
精進はしているものなんだから、条件は大差ないんだよ。
だから描いてきた時間なんて大した問題じゃない。

146 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 08:36
とりあえず
漫画における画力ってデッサン力とか模写力とは
(ほぼ)関係無いと考えてます。
(ほぼ)っていうのは内容薄くても絵ヅラのパワーで
売れちゃってる人が少なからずいるから。トホホ

要は物語の中で必要とされている状況説明が
どれだけ的確になされてるかってことだと思うけど

そんな意味で殺し屋1の山本英夫も、吉田戦車も
同様に「上手い」作家だと思うけど、駄目?
>144
だから岩明均は下手じゃないです。
他の作家のかいたミギーやカササギ、想像できないよ俺は。


147 :146:2000/06/16(金) 08:41
っていうか岩明均は
デッサン力アリアリだ。上手い。
なんか上の書き方だと列挙した作家に画力が無いとか
言ってるみたいだけど、そんなこと無い。みんな凄い絵描く。

・・・・あれ?

148 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 08:45
最近の漫画の劇画化傾向からしてデッサン力は必須でしょう
ディフォルメは本来の形を崩していくという当たり前過ぎる事が行われて
いなかったのが、過去の漫画界。
これから日本の漫画が世界に評価されていくには、第一に画力が問われると思うし

149 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 09:00
確かに1芸に秀でた漫画家はなんか特技っちゅうか、主張するものがある。

150 :>143:2000/06/16(金) 09:17
知ってて表現を借りたんだよ。
そう、鬼の首取ったように言われてもねえ。

151 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 09:34
昔米国で赤塚の描いた人間は奇形に捕らえられ、猫(ニャロメ)は猫としてさえ見られなかったらしい。

152 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 09:46
>148
世界に評価ってね。ハイハイ。
グローバルスタンダードだねぇ。
いよいよ壁はなくなるぞ、か?(っていうか壁を認識した時点で負けだが)

いいよ、無理に海外に受けるか受けないかとか考えなくても。
経済的に収入の裾野が広がる事以外に
メリットは考え付かん。

っていうかさ、日本人って海外進出!とかいう時に
こっち側(日本側)から他文化に「歩み寄らなきゃなんない」って
思い込みがちじゃねぇ?向こうから寄ってくりゃいいんだよ。
アメコミもフレンチも、下手だけどすげぇ面白い漫画ってのが
生まれたらこっちのモンじゃねぇ?俺、変?


153 :>148:2000/06/16(金) 09:52
誰も見てないトコまで拘ってアシスタントも使えなくなった結果
2話に1回オトすよーなオナニー漫画家が増えるのね。

あ…新しい世界が来る…悪夢のようだ…

154 :)144:2000/06/16(金) 10:00
わかってねえな。福本はあれだから良いんだよ。
ナニ金みたいなもんだ。

155 :148>152:2000/06/16(金) 10:03
いや確かにその通りだと思う>メリット
でも向こうに受けるか受けないかは、デッサン力が最低限必要と言っただけ
歩みよりが必要とは思っていないよ

156 :>148:2000/06/16(金) 10:15
>これから日本の漫画が世界に評価されていくには、第一に画力が問われると思うし

ちびまる子にデッサン力が必要か?勘違いしてるぞキミ。

157 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 10:42
>156
ちびまる子が世界の人に理解できるようにはあんまり思えないが
文化的ネタが多すぎ

158 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 10:47
作風も含めて漫画は文化だよ。外人に解るわけないです。

159 :152:2000/06/16(金) 11:03
>でも向こうに受けるか受けないかは、デッサン力が最低限必要
それは同感、海外で売れたきゃある程度
(立体表現に関して頭ガチガチの外国人が解る程度)の
画力は必要なのかなぁ、やっぱり。
>156
あれはハナからバリバリの日本人に向けて描いてるので
別問題。
下手したら「ニホンの小学生の生活モノ」として
そのまんまで受け入れられるかも。
そういう抜け道もあるのかな。多少歪んでる気もするが。


160 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 11:06
でもポケモンはアメリカでもメキシコでも大人気!

161 :>159:2000/06/16(金) 11:07
なんで?東・東南アジアには文化込みでウケてるんでしょ。
欧米だけが世界でもあるまいに。

162 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 11:08
ポケモンは世界を変える!

163 :159:2000/06/16(金) 11:14
>161
>欧米だけが世界でもあるまいに。

スマヌ、実際そういう考えあったかも知らん。失礼。

ってかアジアだと漫画業界における日本作品の
比率がデカすぎて
漫画文化=日本文化みたいな匂いして、
それはまた別の話になりそうだったから。


164 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 11:16
ポケモンは漫画じゃねぇしな

165 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 21:56
>っていうか岩明均は
>デッサン力アリアリだ。上手い。
無いでございます!!
短編集とか見てると鉛筆デッサンらしきのとか出てきますが
きっと我流の口だと思います。
デッサンとかに意識は配ってるみたいですが多分漫画家のアシ上がりか何かでは。
「上手い」とかだと微妙なので面倒だし放置ですが
「デッサン力あり」と言ってくれれば迷い無く否定できてありがたいですな。
ミギーの形は面白かったけどさ・・。 それは別の話だよ。


166 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 22:41
165に同意。
岩明均はデッサン力があるとはちょっといえないでしょう。
人物の顔はまだしも全身描くともうダメ。背景とかも。
でも寄生獣という傑作にはあのちょっとカタい絵が見事に合ってるんだよな。
変に技術のある奴が描いてもあの雰囲気は出せないだろう。

167 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 22:47
画力とは、デッサン力とかそう言う物ではなく、
『いかに人を惹きつけられる絵を描けるか』どうかの力だと思うのですが…

168 :>167:2000/06/16(金) 22:50
思っとけ

169 :>167:2000/06/16(金) 23:27
http://ix.sakura.ne.jp/~gansya/gazo/itadaki/cg18a.jpg

170 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 23:39
友人(絵描き)のサイトに、このスレッドのURLを貼り付けてやりました。
(荒らされると可哀想だからURLは伏せるね。ごめん)
「お前の絵はテクニックだけなら素晴らしいが、
人の心を引きつけるものがない!」という思いを込めて。

…このスレッドに書いてあることの意味すらも、
わからなかったようだが。

171 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 23:42
ふっ

172 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 23:51
HUNTER×HUNTER。いさぎよく打ち切れよ・・・。

173 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 23:56
>170
貼りつけなんかしないで、そのまんま言ってやれよ…(^^;)

174 :170:2000/06/17(土) 00:21
貼り付け先は奴のサイトのチャット。こういうやりとりだった。

------------------------------<ココカラ>--------------------------------------俺:
これは勉強になると思うので、リンク貼ってみる。
※URLを貼る。

相手:
・・何の・・?(汗<勉強>・・・賛否両論だって事の?
難しい事は何もわからない〜・・。 ひつじを数えましょう<たぶん効果なし(爆
------------------------------<ココマデ>--------------------------------------
私はこの人を友達だと思っていたことを、心から情けないと感じました。

175 :>174:2000/06/17(土) 00:22
なんかあんたヤバそう。


176 :>174&175:2000/06/17(土) 00:33
でも、相手の反応も、良く分からん…なんか、空怖い感じがする…

177 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 00:34
こんな言い古されたテンプレートな議論で勉強になるだろうか。

178 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 00:38
北道正幸 うまい! スカパラ ポチョムキンの人。
木城ゆきと うまい! 銃夢の後半が一番好き。

鶴田謙二 うまいかな? 魅力ある絵 だけど、すごく苦労してかいてそう。

179 :170=174:2000/06/17(土) 01:14
>175
>なんかあんたヤバそう。
うーん、そうかもねぇ(^^;)

180 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 01:26
そのお友達の絵が見たいです。
本拠地を教えろとは言わないのでなんか一点だけどこかにアップして。

181 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 01:43
なぜか絵が上手いと世間的にされているが実は全然たいしたことのないのは

鶴田謙二
遠藤浩輝
あと何と言っても藤原カムイ。

182 :170=174=179:2000/06/17(土) 01:48
ごめんなさい…できません<どこかにアップ

「転載不可」とあるし、自分はサーバースペース持ってないし(^^;)

183 :22:2000/06/17(土) 01:49
スカパラの人はほんとにうまいよ。
人物も背景も。

184 :22:2000/06/17(土) 01:52
スカパラの人はほんとにうまいよ。
人物も背景も。

185 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 01:52
スカパラの人はほんとにうまいよ。
人物も背景も。

186 :だから:2000/06/17(土) 02:01
転載とかじゃなくて見せてくれるだけで。
そういう簡単にアップできてすぐ流れて行くようなアプロダありますから。
良ければ紹介させてもらいます。
ていうかURL教えてくれたら1番早いしやっぱり嬉しいんですが・・。
そんな荒らしたりとかは無いですよ、バッシングで上がった物とかでもない限り。

187 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 02:05
確かにここはあまり荒れないね

188 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 02:06
鶴田健二は上手いと思うよ。
そこらの概念的な絵を描く漫画家の絵と比べると
鶴田の絵は自然な感じでいいと思うけど。
概念的な絵=幼稚な絵

189 :170=174=179=182:2000/06/17(土) 02:07
>186
>そういう簡単にアップできてすぐ流れて行くようなアプロダありますから。
>良ければ紹介させてもらいます。
・・・よろしくお願いします(^^;)

190 :名無しさん@一周年:2000/06/17(土) 02:09
概念的な絵?良くワッカラン。
具体例を希望。

191 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 02:12
>188
鶴田は才気あふれるって絵じゃないよね。
努力の絵って感じがするんだけど。でもセンスがあるから苦労した絵でも良い感じになってると思う。

概念的な絵ってのは解らないな。

192 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 02:27
カネコアツシ。
1コマ1コマがアートになってる。


193 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 02:31
>190
なんていうか、例えば子供が絵を描くときって物の形を
ある程度きめつけて描くじゃないですか。これは丸いとか。
そういった感じで人物とかを描いてる人が多いと思ったんで。


194 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 04:17
オレは圧倒的に多田由実を推すぞ。
なぜみんな単行本もっと買いませんか?

195 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 04:20
山下和美はどうよ?

196 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 09:45
小島剛夕

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)