5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

喪家なお話

1 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 03:02
サッチーと一千万円

 マスコミ関係者各位

 聖教新聞社スポーツ担当記者・北沢俊孝氏は、野村監督と長年にわたり交遊がありました。 その北沢氏が浅見茂・創価学会副会長 (東京長・この時の選挙の総責任者) と相談し、野村沙知代氏を候補に担ぎ出すことを決めたのです。

 浅見副会長が野村沙知代氏に直接会って説得し、候補になることを承諾させたのです。
 その上で秋谷栄之助・創価学会会長の決済をとり、創価学会側から新進党側に有力候補として推挙し、小沢一郎・新進党党首の合意を取り付け、小沢党首が儀礼的に野村宅を訪ね立候補を要請しました。

   野村沙知代氏は選挙中も威張って、人を人とも思わない態度で、日々支援者の間で不満が募るありさまでした。 当然のことながら落選となったのですが、落選が確実となった直後に、「出演料」 として約 1000万円程度の金を選挙事務所から持ち帰ったのです。

 一説によれば、同事務所の金庫を強引に開けるよう要求し、アワてた責任者が浅見副会長に判断を仰いだところ、同副会長が 「渡しとけ、後は何とかする」 と答えたそうです。
 いずれにしても選挙事務所にあった現金約 1000万円を野村沙知代氏は持ち帰ったのです。

 この 1000万円は主に創価学会員による陣中見舞です。 なお、この 「出演料」 約1000万円がどのように会計処理されているか非常に疑問です。 所得税法違反・公職選挙法違反の疑いがあります。

 地元の創価学会幹部の間では、選挙後に支払いの穴埋めをさせられたことから、この件についていまだに不満がくすぶっています。 それ以上に、私自身、このような悪女の支援を知人友人に頼んだことが未だに悔やまれてなりません。

 イラ立ちの持って行き場もありません。 世田谷の一創価学会員として野村沙知代氏のこの許されざる行為を告発するものです。


無断で持ってきました。すみません。
皆さんの周りの喪家なお話待ってます。

2 :野村嫌いの阪神ファン:2000/06/10(土) 05:13
まあ、自分とこの少年野球チームの有力選手を喪家に
送り込んでリベートもらって、拒否されたら嫌がらせ
して野球関係の学校に入れなくするような守銭奴夫婦
ですかなねー。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)