5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

24フレットと22フレット

1 :勝弥:2000/05/18(木) 11:49
ではどちらが弾きやすいんですか?
って言ってもひとによってさまざまでしょうが
理由をつけて教えてください。
フレットの抑えやすさはぼくは24フレットのほうが良いのですが。

2 :名無しさん:2000/05/18(木) 13:54
意味が良くわからないんですが。
弾きやすさって、24フレットあるギターの24フレットを押さえる場合と、
22フレットあるギターの22フレットを押さえる場合の比較でしょうか?
単純に比較すると、スケールが同じ場合は24フレットの方が狭い(第23
フレットと第24フレットの間隔が)ので24フレットの方が弾きにくいと
思うのですが。
後はネックとボディのジョイント部の形とか、ネックの幅、太さ、さら
にはストラップを付けて立って弾く場合には、ストラップでぶら下げた
ときのボディのバランスも関係してくると思いますが、、、、、、、、

3 :名無しさん:2000/05/18(木) 18:32
22フレットだと、大体24フレットのあたりにフロントピックアップが来ます。
24フレットはハーモニクスが出るところ(弦長の3分の1)なので、まろやかな音になります。その点からおいらは22フレット派。
24フレットの利点は、オクターブをきっちり調整することができる。12フレットでアバウトにやると、24フレットで結構狂うぞ。やってみ。

弾きやすさ弾きにくさは、弦長の方ですね。弦のテンションが緩くなるから、短い方が押さえやすいかな。
でも、ジョンレノンの21インチギターだと、緩すぎてチューニング上げないとまともに弾けないかもね。
24インチのムスタング(もしくはぞーさん)が限界かな。個人的には。

4 :名無しさん:2000/05/18(木) 21:29
>24フレットはハーモニクスが出るところ(弦長の3分の1)なので
4分の1だね。それも、開放弦に対して。

5 :名無しさん:2000/05/18(木) 23:08
実践ジャズ理論講座とは藤井貞泰氏著の本ですか?
解りやすくいい本だと思います。
ただし古いせいか、モードの手法は本来のやり方しか言及していないのが残念。

ジャズスタディは国内ジャズ理論書の最高峰だと思います。
ある程度理解している方向けです。
これ一冊完璧に理解すれば市民ビッグバンドのアレンジスコアも書け
お金儲けできます。

しかしよい教則本を書いているよい指導者ご本人のプレイはあまり芳しくないんですよね。
不思議なものです。
↑のお二方、稲森さん、濱瀬さん、布川さん・・・・



6 ::2000/05/18(木) 23:10
書く場所を間違ってしまいました。ごめんなさい。

7 :勝弥:2000/05/18(木) 23:15
僕が友達の24フレットギターを弾いたとき
僕の持ってる22フレットギターよりゆるい力で押さえられたんです。
こう言う風な点で弾きやすいのはどちらですか?
ということが聞きたかったのです。

8 :名無しさん:2000/05/19(金) 00:46
>7
え?え?

9 :名無しさん:2000/05/19(金) 00:52
>8

ショートスケールだったんだろ。いじめるなよ。

10 :名無しさん:2000/05/19(金) 11:35
2です。
22か24かの問題じゃないようです。
スケールが違うんじゃないでしょうか?ブリッジとナットの間の距離が
違うと、他の条件が一緒でも、弦の張力(テンション)が違います。
24のギターの方が22よりもスケールが短い(ブリッジ・ナット間が
短い)のではないでしょうか?
スケールが短い場合は、フレットの間隔も小さくなるので、手が小さい
人には弾きやすいでしょう。ただし、24とかのポジションは間隔が小
さすぎてかえって弾きにくいかも。

11 :名無しさん:2000/05/19(金) 13:49
24フレットのギターがアイバニーズかなんかのだったら、
弦高が低かったというのも考えられる。
あそこらへんのは最初に弦高が低く設定されてますよね。
それにくらべ、22フレットのギターがフェンダーなどだったら弦高は
高めに設定されているはずです。
フレットとかじゃなく、そこで抑え易いと思ったのでは?
あと勝弥君、人に聞いてばっかりいると上達しません。
プレイが上手くなるとこより、
考えて、考えて食欲もなくなるぐらいまで考えて、
それでも答が出なかったら人に聞きましょう。
音楽に関わって生きてると(特にバンド)
そこまで考えなきゃいえなくなってくることがあります。
人間関係も含めて。

12 :カールおじさんありがとう:2000/05/19(金) 16:11
演奏性に関連のある箇所
・スケール長・フレットの高さ・弦の太さ・チューニングの高さ
ネックの形状・ナット/ブリッジ幅・etc...

13 :名無しさん:2000/05/19(金) 16:45
要はカッタウェイの深さのことを言ってるのでしょう。
多フレットのギターほどハイフレットが弾きやすいようにカッタウェイ
が深くなってるものが多いと。

みんな分かってるくせにはぐらかすなよ。

だけど、音域、音質的にあまり使わない領域だとおもうけどね。

14 :カールおじさんありがとう:2000/05/19(金) 17:21
見落としてた。。

15 :35歳:2000/05/19(金) 21:08
ローポジションで弾いていて、
突然ワープしてベンディングするフレットが21フレットなら、21Fのを、
22フレットなら、(中略)24フレットなら(以下略・・・
という使い分けはどうか。

16 :勝弥:2000/05/19(金) 22:36
皆さんどうもありがとうございました。
手が小さいほうには24フレットのほうがやっぱり良いのですね。
11さん。貴重な助言、ありがとうございます。
とても参考になりました。
考えることはやはり重要ですね。
とにかく本当にありがとうございます。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)