5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Steinberger(スタインバーガーのギター)

1 :じゃく:2000/06/13(火) 03:48
ルックスはまぁ好き嫌いが激しいでしょうが、
いいところ、わるいところ、おしえてください。
http://www.Steinberger.com/

2 :名無しさん:2000/06/13(火) 04:13
バットシグナルみたいな形のやつをもってます(2代目)。
音に癖が無い_ノイズがない、ボディーの鳴りが少ない(初代よりまし)
軽い(初代_重い)、チューニングに悩まなくなった、エフェクトがかけやすい(Efectのパラメーターが出音とリニアな感じ)。
ギターにおけるGM対応音源というかな・・良い意味で、守備範囲が広い。
ブリッジのこまは、間隔が狭すぎて、回し辛いけどね。

3 :名無しさん:2000/06/14(水) 09:55
ヘッド付の奴がルックス的に俺好みだったのすんげー欲しかったが、
値段がばか高。日本の代理店に聞いても絶対値下げしないとほざいてた。
だから、売れないんだよ。
けど今でも欲しー。

4 :名無しさん:2000/06/14(水) 11:46
プレイヤー自身が強烈な音色を持っていれば、最高のギターかもですね。
ただ並のプレイヤーが弾いても、スタインバーガー+EMGサウンドに
飲まれてしまって「いかにも」って感じになっちゃうかもね。
ホールズワース向き(笑)

5 :じゃく:2000/06/15(木) 02:46
なんかスゲー欲しくなった。
定番の黒いので中古だといくらくらいなんだろ。
かっこいい人が弾いてたら、かっこいいよね。流行るかもね。
コピーモデルって、もう作ってないのかな。ホーナーだっけ

>3
ヘッド付きのやつってどんなやつなんですか?
そんなのがあるとは知らなかった。


6 :名無しさん:2000/06/15(木) 03:09
そんなに変わった音なの?

7 :アートネーチャーじゃないよ:2000/06/15(木) 04:52
モト冬樹シグネーチャーモデルきぼ〜ん

8 :名無しさん :2000/06/15(木) 08:43
>じゃくさん
 ヘッド付きはGS7ZAまたはTAだったと思う。
 ZAはZトレム、普通の2点式シンクロ。TAはトランス・トレム。
 リットーのギタマガ別冊「楽器館」が詳しい。
 ペグがびっくり!普通の弦が使える。かっちょいい。
 但し、トランス・トレムの極精密さはヘッド無しタイプより落ちると、
 聞いたことがある。やはりダブル・ボール弦方式は良いらしい。
 今は中古でもほとんど見ないので、雑誌をまめにちぇっくするか、
 中古屋で探してもらうか。

 コピーは、SPRITSというブランドがある。
 お茶の水なら、イシバシロックサイドで見たよ。
 ホーナー持ってるけど、軽くて、すごく使いやすい。
 音も、案外いけるので、おすすめです。ただ、専用弦が高いのがイタい。

9 ::2000/06/15(木) 10:24
>そんなに変わった音なの?

変わった音・・・というか、
ギターそのもののクセをなくしたいというコンセプトなので
そのためボディやネックに木ではなくグラファイト(重い!)を
使い、EMGハムバッカーを乗せてます。

そんなギターはSB以外にはないので変わってはいますが、
音そのものが変なわけではないです。個性的ですが。

なんというか、「真っ白なキャンバス」を用意し、
プレイヤーが自分で色づけしていく・・・そんなギターですね。
だから中途半端なギタリストがSB弾いても、
「真っ白なキャンバス」のような淡白なサウンドしか出ない
ことも多くあります。

10 :じゃく:2000/06/15(木) 16:08
ホーナーってもしかしたら、トレモロユニットはスタインバーガと同じもの使ってるのですか?
だとすると、音程の安定感とか、ハーモニーを保ったままベンドみたいなのもスタインバーガーゆずりなんですか?
本物をよくしらないのに、なんなんですが。

「ダブル・ボール弦方式」ってのは、たとえば捨て弦のボールエンドだけ取っておいて、自分で巻いて作ったりもできるんですか?
質問ばっかでごめんなさい。

11 :名無しさん:2000/06/15(木) 19:02
>10
ホーナーのライセンス生産のトレモロユニットがありましたが、加工精度が低いのか、
チューニングが不安定と酷評されていました。自慢するわけではありませんが、SBを
使っていたので、実際にホーナーを弾いたことはありませんが。ごめんなさい。
それから、ダブルボールエンドですが、自作は難しいのでは?弦をどの位の強さで撚
れますか?それから、ダブルボールエンドの利点は、弦が捩れずに張れる、よってチ
ューニングが安定するというものなので、自分で巻いて、弦が撚れてしまったら意味
がないと思いますが。

12 :8:2000/06/15(木) 23:12
>じゃくさん
 トレモロユニットは、スタインバーガーのライセンスで作られてます。
 トランス・トレム(ハーモニーを維持してベンド、ロック)ではないっす。
 私のホーナーでは、ストラト・ウルトラ改(シュパーゼルのロック・ペグと、
 ウィルキンソン・ゴトーのブリッジ・VG100)よりは、よほど狂いません。
 勿論、ものほんのオール・グラファイト・スタインバーガーにはかなわないでしょうが。

 ダブルボールエンド弦、自作は止めときましょう。10さんの言う通り。

私なりに、スタインバーガーの特徴。(過去にGS7TA所有)
1.ヘッドレス--->ダブルボールエンド化
  --->多分存在したあらゆるギターの中で、最高のチューニング安定度。
  代わりに、ノーマル・チューニング以外は多分不可。
  *ヘッドレスによる軽量化は疑問。グラファイトは、重い!
2.オール・グラファイト化による、事実上のメンテナンス・フリー。
  かつ、素材の癖を一掃、デッドポイントの排除。
3.独特のペグ導入により、チューニングの正確さは比類なし。
4.トランス・トレムによるほぼ完全なハーモニーを維持してのビブラート。
  さらにロック機能により、移調。弦切れ時も他の弦はチューニングをほぼ保つ。
5.ヘッドレス化によるところが大きいが、小型化。ほんとに小さい。

んでは、スペックで文句無しに優れたのに、なんですたれたのか?推測。
1.ギタリストは保守的。ギターの形をしていない、生音はほとんどなし、
  音色が無色で、自分のトーンを作らなくてはならない。
  これらについていけなかったのでは?
2.ダブルボールエンド弦の高価さ。但し、ベース弦よりはましなので、疑問。
3.以外に重い。(容積は小さくても、比重が大きい)
  私がGS(ボディも重い木材)を手放したのも、腰を悪くして、
  辛くなってしまった軟弱者のため。
4.やっぱり高価だった。
5.トランス・トレムならではの奏法を開発できなかった。

13 :名無しさん:2000/06/15(木) 23:41
ちょっと話しズレちゃうかもしれないけど
Perker(あれParkerだったかな?)はどーでしょー?
なんか、良いらしい、って聞いたのだけど・・・。
スタインバーガーと同じくバカ高ですが。

14 :じゃく:2000/06/16(金) 01:34
Steinberger = 偏差値ギター
なんでしょうね。いやそれでも欲しい。

>11@`12さん
丁寧にありがとうございます。ダブルボールエンド、そうですね、むずかしいですよね。もし自分でそれっぽく出来たとしても、せっかくの完成度が崩れますよね。

> 私のホーナーでは、ストラト・ウルトラ改(シュパーゼルのロック・ペグと、
> ウィルキンソン・ゴトーのブリッジ・VG100)よりは、よほど狂いません。

↑これって、ホーナーでさえも、かなり安定してるってことっすよね。すごいなぁ。
弦はSBの物を張ってるんですよね?いくらくらいなんでしょう。
やっぱ買いだめするんですか?(通販?)

そう、トランス・トレム。
各弦ハーモニーを保ったままベンドできても大してうれしくないような気がしますよね。
しかしどうして、そんな事が技術的に可能なのかがまだ不思議、ていうかすごい。
その辺のメカニズム興味あります。
テンションを変えてピッチ変えてるんですよね。だとしたら気まぐれな音程になりそうなきがするけれど。
だれか解説おねがいいたします。

> 音色が無色で、自分のトーンを作らなくてはならない。

たとえばマーシャルに直結みたいなことじゃ、いい音しないんすか?

どんなに定価が高いものでも人気が無ければ激安ディスカウントするのが世の常じゃないですか。
SBにはそんなチャンスはないのかしら。中古で7万以下なら買いたいなぁ。

> 13
Perkerってなんなんですか?やっぱ偏差値系ギターなんですか?

15 :名無しさん:2000/06/16(金) 02:58
今弾いています。
家で座って弾くことしかないのでこのコンパクトさが最高です。
普通のギターに戻れません、大きすぎて。

確かにミュージシャンで持っている人少ないですね。ベースはたくさんいるのですが。
以前買う前に調べたんですが、ホールズワース以外となると5150の時の
エディと、あと意外にもルー・リードくらいしか見つかりませんでした。

16 :名無しさん:2000/06/16(金) 03:53
それから日本人だとMOBO時代の渡辺香津美に
吉川晃司、あと横山ホットブラザーズ(ホーナーだっけ?)

17 :名無しさん:2000/06/16(金) 05:48
バリューセット出ないかなぁ。。

18 :名無しさん:2000/06/16(金) 06:15
音色が無個性ってことなのかな?

19 :名無しさん:2000/06/16(金) 10:21
>音色が無個性ってことなのかな?

無個性すぎて、かえって個性的(笑)。

音色に関しては「ギターの個性」を出す楽器ではなく、
「プレイヤー自身の個性」を最大限出させようとする楽器ですね。

20 :名無しさん:2000/06/16(金) 10:22
そういえば、ビル・フリゼールがクライン弾いてたかな。

21 :2:2000/06/16(金) 10:59
2、3日前に、最近弾いてないなと、弾いてみたらたら、
1弦が根元からはずれて、びゅんとネックの先が向いている方向に
まっすぐ飛んで、壁にバシッとあたりました。結構勢いありました。
誰もいなくてよかった・・・^^;

私は前がレスポールだったせいか、軽く感じましたけど。
ストラト弾きは重いっていってたかな。
膝を組んで弾くと自然と腰が伸びる感じで疲れないんですよ。
(レスポールは好きだけど、もう体を曲げるための楽器ってかんじすか?立っても座っても)
最初に作った人は、家具屋だったとかいいます。
フェンダーに持ってたら、こんなの売れねーよとカンラカンラ笑われたと、
随分前のシン深夜テレビでインタビューに答えてたっけ。



22 :8@仕事場:2000/06/16(金) 11:05
http://www.gibson.com/products/steinberger/

使用ミュージシャン、忘れちゃいけない人がいる。
>7さんご指摘どおり!過去のギタマガで、
「コミックバンドなので、こけてもぶつけてもチューニングの狂わない奴を探したら、SBになった」
って言ってた。

音色は、
皆さんコメント通り。
GSは、サステインありまくり。ゲインの上げ下げ・エフェクトONに鳥肌立つくらい鮮やかでした。
素の音なので、もちろんアンプ直でもいい音。
(手放さなけりゃ良かった。)
カタログには、ダンカンのPUセットもあったと思う。

トランストレムのメカニズムはとても語り切れません、
上記のギタマガ「楽器館」!「エレクトリック・ギター・メカニズム」にも解説あり。
ハーモニーを保ったビブラートは、やはり、ぞくっとしたものです。
今思い付いたけど、オープンG(調整すれば可能でしょう)でスライドに使うのは?(まじ

ホーナーは、チューニングは良好(ストラト・ウルトラ、ネックは外れ、不安定)。
H-Hで、典型的なハムバッカー音色、充分使える音だけど、低音は今一。
軽小なので、旅行にもOK(WITHちびツィン)。

ほんとのSBなら中古で、20万円くらいからでしょう、プレミアなしで。
バリューセットが、ホーナー、スピリッツ?新品で7万円くらいだったか?

パーカー、確かに気になりますね。ユーザーの声きぼ〜ん。で、仕事します。

23 :名無しさん:2000/06/19(月) 03:35
>19
なるほど。なんだか無性に欲しくなってきました(笑)

24 :1:2000/06/21(水) 05:03
バンヘイレンの5150あたりのパリーンっていう音はSBなんですか?

25 :>24:2000/06/21(水) 06:14
たしかあの人はSB持ってたから、たぶんそうだと思うよ
FUCKなんかでコード弾きつつアーム使ってたし、それで音ズレなかったから

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)