5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

川原泉

1 :マダム小紫:1999/11/17(水) 01:14
川原泉を語るスレッドです



2 :アシともども:1999/11/17(水) 01:42
スタッフが全員処女だって何かのコミックスの欄外に書いてましたな。
もういい加減に結婚してたっけ?

3 :「笑う大天使」:1999/11/17(水) 03:08
が好きだ。ルドルフー!

4 :ミスターX:1999/11/17(水) 16:17
「バビロンまで何マイル?」以降の作品には失望しています。往年の川原教授の世界を
早く取り戻してもらいたいです。あ、私の一番好きな作品は「笑う大天使」です。

5 :>2さん:1999/11/18(木) 01:28
全処女連とか言ってましたよね。



6 :>2:1999/11/18(木) 06:00
というか、
「処女のまま死ぬと天使になれる」とかで、
みんなそろって天使になろうね
って、悲しいこと言ってた(笑)。

7 :めいぷるす:1999/11/18(木) 18:36
もいいと思うけどなあ。
野球ファンでもあったので、ミカエルと並んで好きです。

8 :架空の森:1999/11/18(木) 19:37
ゴジラの着ぐるみで泣かされたのは初めてでした…
なんてことない話なんだけどね〜。
初期の短編の方が好きだったな。

9 :食欲魔人:1999/11/18(木) 23:30
不思議なマリナーとか、自衛隊とか、制服系公務員すきですよね。
あ。パイロットもいるから単に制服好き?
でも、スーツ姿もすきそうだ。<川原泉

私もバビロン以前の方が好きですね・・・

10 :文庫で読むワタシ:1999/11/19(金) 02:00
>バビロンまで何マイル?以降
と言われてもピンときません
詳しい方
年表を作ってくれるとうれしいな

11 :美貌の果実:1999/11/19(金) 02:10
ルドルフ君などなど、最後にしんじゃうのが泣けるのさ。
ロマンティックも泣いたのさ。

12 :マンガさん:1999/11/19(金) 02:34
・『バビロンまで何マイル?』 って、完結してたっけ?
 俺、一巻しかもって無いや。
 それ以降というと、『メイプル戦記』 と『小人たちが騒ぐので』 しか浮かばない。
 …というか、カバー折り込みを今確認したらそうみたいだ。
 あと、PUNTAで『ブレーメンU』 ってのを連載している(た?)。
 取り敢えず、確かに『メイプル…』 とエッセイマンガの『小人たち』 には、文庫になっている作品群の良さはあまり無いと思う。
 あ、因みに俺は『銀のロマンティック…わはは』 で泣きました。
 後細かい短編ので好きなのは多いけどねタイトル忘れた。
 殿様の話とか。

 

13 :名無しさん:1999/11/19(金) 03:18
「バビロンまで何マイル?」は、文庫版で完結ですね。
だから、文庫版買ってしまいました。
一番好きなのは、やっぱミカエルだなぁ。

14 :処女・・って・・。:1999/11/19(金) 04:13
うーん。本当の所は作品がよければ作者の私生活になんて
興味はないんだけど、あんまりそういう事を知りたくない
かもしれない・・・・。作品読んでても「多分きっとそうだろうな」
とは思っちゃうけど、あえて言わなくてもいい事だと思うんだが・・。

処女なのが悪いんじゃなくて、作品の中の恋愛が作者の妄想だと
はっきり言われたような気がして夢が壊れるの・・・。当然、
作者の実体験だと思って読んでるわけでもないんだけどさー。

15 :>14:1999/11/19(金) 04:57
作者が処女だから作品の中の恋愛が妄想、と思うアナタもヘン。
処女は恋愛しないのか?
処女の恋愛は妄想なのか?

16 :>15:1999/11/19(金) 06:19
いや、そんな事は誰も言ってないんだがね。でも実際問題、
常に恋愛を描いてる少女漫画家が処女なんだってって言われたら、
へー。妄想で書いてるんだーと思っちゃう人間は多いと思うよ・・。
だって(そうとは言い切れないのを百も承知で言えば)
「ある程度以上の年齢の処女の人=深い恋愛経験の薄い人が多い。」
というイメージの図式はあるもん。もちろん絶対ではないけど。一般に。
熱烈な片思いも恋愛のうちだし、体の関係は結びたくないって
彼氏もちの人もいるだろうけど、川原さんの漫画のよさは両想いに
なる部分だし、後者はやや特殊な例だと思うし。

本当の所は作家が妄想で物を描くのなんて
当り前だし、いいと思うよ。それに文句をつける気はないし、
川原さんが処女だろうが恋愛経験がどうだろうがどうでもいいのよ。
本当の所なんて知らないんだから。
ただ、あえて言わなくてもいいじゃんよと思うのよ。

17 :うおー。:1999/11/19(金) 08:32
>16さん
>川原さんが処女だろうが恋愛経験がどうだろうがどうでもいいのよ。

うむ。同感です。ただ、

>常に恋愛を描いてる少女漫画家が・・・

川原泉さんの描く恋愛って恋愛のようで実は友情(友愛?)だったり
兄弟愛なのではと、おもうです。はい。
恋愛が描けないからいい悪いではないのですが、
恋愛の心のキビをうまく描く漫画家は他に沢山いらっしゃいますし
川原泉さんのこのぼへぼへした感じが、彼女の魅力なのだと思いますねぇ。
結婚して幸せになるひとも、兄妹二人で末永く暮らす人も、
豆の子達(のちに楓娘達)のお守りをしていく人も、
みな等しく幸せなんだなぁと思えるのですよ。

まぁ処女だ(だった)って事も、ああ、なるほどねぇ。位には思いますが
川原作品を見る分には、恋愛のリアリティみたいなものを求めている訳でもないので
16さんが感じたような事は思った事もないですね。
恋愛とかいったことは、どうでもいいのかもしれない。
彼女の作品が妄想だというのなら、それでも別に構わないし。
クオリティの高い妄想は立派な作品だとおもいますです。

18 :新條まゆが処女だったらヤバイが:1999/11/19(金) 11:36
川原泉は処女の方がかえってイイかも。

19 :ゆきねこ:1999/11/19(金) 12:10
>マンガさん
「銀のロマンティック…わはは」は、何度読んでも泣けます。最初に読んだときは
おいおい号泣してしまいました。今でもたまに読んで泣いております。
「バビロン…」が文庫で完結してるとは、いいこと聞きました。どもども>13さん

20 :マンガさん:1999/11/19(金) 19:37
・俺も良いこと聞いた。というか文庫版買わなきゃ。

 ま、マンガなんて全部妄想です。 ヒヒヒ。
 妄想は人間だけに許された特権です。



21 :よくも悪くも:1999/11/19(金) 23:59
外部から取り込んで、キャラクターを描くんじゃなく、
あくまでも自分の中から出て来たキャラクターを描いている人
だな〜、と思いました。
漫画家じゃないけど、新井素子がそのタイプだと思う。

22 :いまやってる:1999/11/20(土) 13:46
ブレーメンも懐かしい顔がリニューアル。
この人の味の出た漫画だと思う。

23 :あ、新井素子:1999/11/20(土) 21:50
そおねえ。>21
新井素子も、作品ぱっとしなくなって久しい…
作品が乏しくなって、ぽつんぽつんというのまで似ないで欲しいな。
今なにしてるんだろね。

24 :>23:1999/11/20(土) 22:56
この間新井素子は本だしてたけど。

25 :はれ:1999/11/21(日) 11:43
なんて本?話題にならないバケ学系インタビューまとめ本は
もうやめたのかなあ?

26 :集英社:1999/11/21(日) 20:24
「チグリスとユーフラテス」だったかな。小説スバルに連載していた
小説で単行本で出てます。実はまだ読んでないけど。

川原さんは「ミカエル」とか「甲子園の空に笑え」とか好きでした。
こういう作風の漫画家さんが花ゆめからはどんどん消えちゃって残念。

27 :>26:1999/11/22(月) 04:44
同感、読者の若返りでも目指しているのかな。>花とゆめ

28 :名無しさん:1999/11/22(月) 18:31
>27
>読者の若返りを目指しているのかな。>花とゆめ

私も同感。ここ数年立ち読みでも読めなくなっている。年をとったもんだなあ、ふう。

私の中の川原氏のベストは「月夜のドレス」だあ。地味だけど一番泣けるのだあ。

29 :梅4号:1999/11/22(月) 20:43
野郎の私が、少女マンガ読みになってしまったのもすべては
川原泉の「笑う大天使」がきっかけだった。あれからかなり
読みこみましたが、やはり川原泉が一番好きやー。

基本的に全部好きだけど、やっぱり「笑う大天使」(特に
「オペラ座の怪人」)と「銀のロマンティック…わはは」が
一番好きだな。初読の時は、ぼろ泣き。今読んでもほろっと
くるもの。
それと、もぎゅ、もぎゅと、実にうまそうにアンまんとかを
食べるシーンとかも好きだなあ。

30 :そうそう!!:1999/11/23(火) 03:03
もぎゅもぎゅ、ね!!
それで麦チョコ食べたりね

31 :名無しさん:1999/11/25(木) 14:55
ああいうお兄さんとか、先生とか、アンドレ(笑)が欲しいものだ


32 :連載モノより読み切りがいい:1999/11/28(日) 12:39
う〜ん。最近のカーラ教授の漫画ねぇ・・・。なんかコピー
切り貼りしまくりってのが多すぎて(特にメイプル以降
ブレーメンに至っては毎回表紙まで一緒だしな)
大好きなだけに読んでいて痛々しい・・・。
私は「美貌の果実」しりーづがお気に入りでっす。

33 :すみませ〜ん:1999/12/04(土) 22:41
下の方のスレッドほじくりだしてしまいました。
いえ、今日のNHK杯で「女性が男性をリフトする」というのを見て。
うわーっ、マンガのような本当の話だぁ、とびっくらこいて、書いて
しまいました。
そのペアは去年からしてたそうなんで、知ってる人もいたと
思いますが、本当にビックリしたんです。
ちなみに「銀のロマンチック・・・わはは」ではエキセビションでした
が、このアイスダンスペアはフリーで、つまり競技でやってました。

34 :見たよー:1999/12/04(土) 23:06
本当だね。
さすがにあそこまでブンブン振り回してなかったけど(笑)
いやぁ、時代は変わったわ。

35 :桜井敦子:1999/12/09(木) 04:17
みなさん、私のことをお忘れになって?

36 :川原泉の:1999/12/09(木) 05:05
エッセイマンガはつまらない。なんでこんなにつまんないんだろ?

ちょっと話がそれますが2ちゃんの同人って閉鎖中ですか?

37 :名無しさん:1999/12/17(金) 02:08
「森には真理が落ちている」でみなしごの女のこがドテラ姿で
ケーキにろうそくたてて、一人で自分の誕生日祝っている
いじらしい姿にないた。
ときにこの作者のすきな おじさん×女子高生 のくみ合わせは
最近でもやってるんでしょうか。時代が時代だから…。

38 :同感:1999/12/17(金) 21:29
お願いだから、昔の漫画のようにおもしろいのを
書いて欲しい。復活してほしい。ブレーメンもこびと達が騒ぐのでも最悪だ。
メープルもおもろくなかった。
ファミコンおたくみたいなノリ。
あんなにおもしろかっただけに、ショックは大きい。
ちなみに、美貌の果実が好き。

39 :天然八歩:1999/12/17(金) 21:44
メープルはなかなか面白かったけどな〜
でも「こびと達が騒ぐので」は38さんの言うとおり最悪。
あそこまでひどいコピー&ペースト大会は見たことないぞ〜
なんであんなやっつけ仕事するんだ〜。
身体の調子でも悪いのかな?

40 :うろおぼえ(TT):1999/12/17(金) 22:00
いんとれらんす---あるいは暮林教授の逆説

が一番好き。えいごのつづりがわからん(英和辞典もない)
タイトル。教授だったか助教授だったかもよくおぼえてない。
でもこれがなぜか一番悲しく面白かった。
会話の間・空気・雰囲気・台詞の運び。どれも絶妙。
あちこちで笑ってたのに最後どうして泣いてしまうんだろう。
夏の---涼しい避暑地での狂気。
シアワセとは・・・?とまで考えてしまう。
あのふたりと一緒に泣いたよ!

初めてシリアスに挑戦しようとしたという
コミックスの1/4ページの告白(懺悔?)が笑える。

知人に頼み込んで花とゆめ掲載のときのカラー表紙を
もらった。うれしい。(でも実家にクリアファイルにいれてる)

ゲートボール殺人事件の同時収録という扱いには少々不満。

単純に好きだ!といえるのは
空の食欲魔人。おもろい!!

41 :名無しさん:1999/12/17(金) 22:25
川原泉、ネルフにホームページ持ってること自体嫌い。

ネルフというのは金持ちのぼんぼんが金に飽かせて取得した道楽糞オタクサーバー

42 :>41:1999/12/17(金) 23:04
エヴァと関係あるの?
どこ?

43 :名無しさん:2000/02/21(月) 22:27
空の食欲魔人が好き

44 :名無しさん:2000/02/21(月) 22:37
初めて原稿落とした時に、ショックで精神病を患ったという噂はマジ?

45 :名無しさん:2000/02/26(土) 16:16
「フロイト1/2」が好きだな〜。
友人にすすめても絵柄で拒絶されるんで身の回りに
同志が増えず寂しい。

46 :>45:2000/02/27(日) 00:21
確かに絵は下手だわな。特に男性キャラクターがほとんど同じに見えてしまうあたり。


47 :メイプルは:2000/02/27(日) 01:56
話はともかく、あの水島漫画でも見て描いたの?って言うようなキャラの
体型がなあ…。
どうみても女のスタイルじゃないんだもん。
そんな所までかえんでいい。
昔はよかったなあ

48 :本日のお言葉:2000/02/29(火) 16:18
新・本日のお言葉が刊行されたけど、どうですか?
内容によっちゃ買いたいんだけど、
田舎のため、本そのものが売ってない。。。


49 :>44:2000/03/02(木) 14:03
「笑う大天使」の続編で、生きているテディベアが出てくる話をかいて
いた頃かも?

50 :>47:2000/03/02(木) 14:05
メイプルは、元ネタは「監督」海老沢泰久で、絵は水島でしょ?


51 :>44:2000/03/04(土) 12:03
漫画以外はなんも知らんけど、あの人ならすごく気にしそう。
神経症位にはなったかも。

52 :カーラ君:2000/03/04(土) 12:46
初めて読んだときに、そのころにはもう居なかった内田善美さんを
思い出しました。その印象がずっとあるんで、中途半端に書き続け
「いなくなった漫画家」になれない川原さんは気の毒だなぁと。
どういう形であっても自分の読者を大事にしたい(=書き続ける)、
っていう姿勢は悪くないと思いますが、「小人・・・」を読んで
かなりがっかりしたもんで。イマイチっていうよりはっきりと
面白くなかったです。あれを「哲学的」とかいう人の気が知れません。

53 :名無しさん:2000/03/04(土) 12:47
 うん、泣ける話多いよ。この人は。
 教授は体を壊して執筆量が減っているらしいけど、作風自体は
永遠に変わらないんじゃないかな?



54 :名無しさん:2000/03/04(土) 15:26
>52
「小人・・・」を哲学的としている人、いるのかな?
私は川原泉のファンであれ買ったけど、とりあえず
見なかったことにしています。

55 :殆どの:2000/03/29(水) 22:23
作品が好きですけど、中国の壷が特に好きです。
by35歳男。


56 :名無しさん:2000/03/29(水) 22:35
>52@`53
プータオで最初の頃はマンガじゃなくてエッセイというかちょっとした
2ページぐらいの文章を書いていたんだよね、あれはまあ哲学的といえば
哲学的。マンガ描くようになってからは・・・・でしたね。
あれは川原さんがどうこうというよりは、編集担当がマンガ家にまかせっきり
で何もしない能なしの馬鹿たれだったように思います。一応商業誌なんだから。

57 :ブレーメンUの単行本一巻:2000/03/30(木) 17:06
が発売になったので上げますね、あまり評価はよくないのかな。
「なんか薄い割に高い本」と思いながら買ったけど泣いちゃった。
ミカエルとか美貌とかと比べちゃうと、あれですが。。。
この人の作品が与えてくれる感動は
他では得られない質のものだとつくづく思いました

58 :>52:2000/03/30(木) 17:35
私も「内田善美」さんの作品をはじめて読んだ時、
川原泉に似ていると思いましたよ(^_^;)顔の描き方が特にね

59 :名無しさん:2000/03/30(木) 18:11
>57
プータオで「小人たちが騒ぐので」が終了して、その後大々的に連載
スタートしたやつですね。出だしはよかったけど、プータオも終わりの
頃には話の進み方がノロくなったような。A4の雑誌でさらにコマ割りが
デカかったので隙間が多いなあと感じていました。
「メロディ」の連載はかつてプータオで連載していたものを最初から
また載せてスタートしたようですが、話は進んでいるのでしょうか?
テンポよく進んでいるようだったら私もコミックス買って読んでみたいな。
ライカ犬の話はプータオの頃に出てたお話ですね。

60 :57>59:2000/03/31(金) 01:01
うーん、読んだ限りでは、テンポよく進んでいるとは言い難いです。
ご指摘のようにコマ割、でっかいですし。
わたしはすっごく川原泉に飢えていたので、感動しちゃったけれども・・・。
雑誌連載の方は読んでいないので、どうなっているかわかりません。
がんばれ、川原泉!

61 :名無しさん:2000/04/01(土) 03:25
>「小人たちが…」
プータオの編集長は、川原泉の昔の担当さんだったので
ただのなあなあのつきあいでああなったのだと思う。見苦しかった。

表紙を川原が描いてた頃は本自体もいいかんじだったけど。


62 :名無しさん:2000/04/01(土) 04:18
ブレーメン2,連載の時はとびとびで見てたから
話の流れがわかんなかったけど、単行本でまとめて読むと
やっぱり面白いと思ったけどなあ。
コマ割りが大きくなったってのはあんまり気付かなかった。
トーンが増えたのはわかるけど、SFだし、別にかまわないか、って感じ。
個人的には早く2巻を読みたい…。

63 :名無しさん:2000/04/02(日) 15:55
最近はコピー機で拡大縮小して貼ってるだけの絵が多すぎて嫌。
教授とか巨匠とかうたい文句つけても、つまらんもんはつまらん。
もう寝かせてやれ。
昔の作品の印税だけでいいじゃん、もう。

64 :名無しさん:2000/04/02(日) 16:14
カーラ教授って言い方がなんか笑える・・教授ってなんだ、教授って

65 :名無しさん:2000/04/02(日) 16:15
それと、今気付いたけど「ガーラ湯沢」に似ているな、カーラ

66 :名無しさん:2000/04/02(日) 17:48
ブレーメン2、買ってきて読んだけど自分も結構楽しめた。
さすがに「小人たちが〜」では騙された感が強かったので心配してたけど
そこそこのクオリティは維持してると思う

ただコマ割なんかも含めてだけど妙にスカスカしてるような気はする(^^;)
昔はもっと小さいコマの中にぎっしり詰まってたよな(笑)


67 :私も:2000/04/02(日) 18:54
ブレーメン2、結構面白かった。実はちょっと意外だった・・。
見開きの(多分表紙であったであろう)部分は、確かに
この人の絵で見開かれても・・とは思ったけど(笑)全体にコマ割は
あんなもんでないかい?昔よりは詰まってないけどあれで
スカスカしてるという事もないでしょう。

それより話が結構泣けたよー。最初の宇宙飛行士は誰だったか
ってあたりは、じわっときた。面白かった。

68 :天然八歩:2000/04/02(日) 20:50
期待が大きすぎたせいか、ちょっと凹んでいます。
物語の設定は素晴らしんですが…。(ライカ犬は確かに泣けた!)
絵が、昔を知るものにとってはつらすぎます。コピペの嵐…
もっといいアシスタント使えばいいのにね、と切実に思います。

69 :名無しさん:2000/04/03(月) 03:41
今はもう鹿児島に戻って漫画描いてるんですよね?
いいアシスタント雇うの、難しい状況なんだと思います。
東京暮らしは大変だったんだろうな。

教授って呼ばれてるのは、やっぱり博学だからかなあ。

私はコマがぎゅっと詰まっていてネームの多い(重要)川原漫画が
大好きなので、そういうのいつかまた読みたいです。
ブレーメンUも、楽しんで読んでおりますが。

70 :名無しさん:2000/04/03(月) 10:32
今は、コマが小さくてネームが多い漫画は、若い子に嫌がられる
らしいよ。本人もそのほうが楽なんだろうけど。
時代の流れですかね〜?

71 :半三郎:2000/04/03(月) 14:29
ダラダラした連載より良質の読み切りを描いて頂きたいなぁ、と。(涙)
ブレーメンUにしても、連載でちまちま読んでしまうと何だか大まかな
あらすじを読んでいるような気分です。やっつけ仕事のようで痛々しい・・・
好きなだけに辛いです・・・(ー"ー;

72 :たばさ:2000/04/03(月) 15:25
この間、鹿児島にいきました。
仕事だったのであんまり観光できなかったけど
いたるところに川原マンガのエッセンスを感じました。
最近ごぶさただったのに、なんてゆうか・・・
デジャヴみたいなのを感じて
良く考えたらマンガでこういう環境、読んだことがあるぞ、と
思い出したんです。
先生は鹿児島にいらっしゃるんですね・・・。


73 :>67:2000/04/03(月) 17:35
コミックが大判なんでスカスカ感が増すのかも知れない(笑)
連載も基本的にはチェックしておらず
コミックか文庫でしか読まないから(^^;)

74 :名無しさん:2000/04/03(月) 19:32
ブレーメンIIの1巻、一冊にするには量が少ないのでは? クロヤギさんも唐突に出てくるし。
設定の説明にコマ食っちゃうし、もっと開き直ってメタ言語側に倒さないと、あーゆー話は
やってられないんでは、、、、な、ナマイキなこと言ってすいませーん。でも本が出て嬉しいでーす。

75 :名無しさん:2000/04/04(火) 23:42
川原さんって絵も話もギャグ調だから、ってギャグ本のように読んでると
たまにラストとかで「ガンっ」って感じに反撃を喰らわせられたりする。
そこがたまんないんだよな〜

76 :名無しさん:2000/04/05(水) 00:15
クロヤギさんも唐突に出てくるし。
それは同感です。
黒ヤギさんの章(?)をすべて収録するか、
黒ヤギさんの章をいっそのこと次巻にまわして減ページ(価格低く
なればさらに良いのだが)、もしくは裏話かなんかで埋めて出して
ほしかったな。
 それにサイズあんなにでかいので出さなくても新書サイズでよかった
な、とか思ったり(これは全くの私感なのですけれどね)。
73さんのおっしゃる通り、昔のコミックスとかと比べてみると、
なんか絵がスカスカなので紙面がでかいと際立ってしまう。話は
連載時よりも、まとめて読むと面白いとは思いました。

77 :76:2000/04/05(水) 00:17
最初の方、
>74
>クロヤギさんも唐突に出てくるし。
それは同感です。

・・・です。なんか変な感じになってしまってるので修正(汗)。

78 :名無しさん:2000/04/05(水) 01:20
たまらないですよねー!!!>75さん
私は川原作品に手を出すのが遅かったので(ギャグ漫画だと思っていた故)、
珠玉の作品群(メイプル戦記まで)を一気に読むこととなりました。
どの作品もどの作品も「ガーッ!」と来て、なんとも幸せな日々を過ごしました。
ずっと勘違いしていた私はバカだった・・・。

79 :黒ヤギさん:2000/04/05(水) 08:07
連載の方は読んでないので、単行本で初めて読みましたが
唐突という感じは別にしなかったなー。ていうか
話が盛り上がってきたところで続きかー。残念という印象だけ。

川原さんの作品として優れてるとも思わないけど
まあまあ面白かったかなーという印象です。
なんかみなさん、期待が大きいからこんなに不満がでるのかな?
昔と同じ作品なんて描けっこないし、それはそれで
つまんないのにね。でも、読んでて、この作者、感性が
おばさんっぽくなったなーとは感じましたが

80 :藤臣:2000/04/05(水) 12:43
デブに関する考察が嫌いだったな。
元デブなもので。

81 :ごめん、:2000/04/05(水) 12:46
スレッド間違えたわー(処刑)

82 :73:2000/04/06(木) 03:38
あらためて読み直してみて気が付いたこと

スカスカだと感じるのは
上の方の余白部分が大きいからかも知れない(笑)


83 :名無しさん:2000/04/06(木) 08:21
「小人たちが騒ぐので」俺は面白いと思うけどね。
単純にコメディとして読めば楽しいよ。

84 :名無しさん:2000/04/09(日) 07:07
なんだかんだ言っても、やっぱり感動してしまう。
ただ、昔の作品の方が何倍も強い感動だと思うけど。
私が好きなのは「森には真理が落ちている」と「3月革命」かなぁ。
せつなし。あと沢山ある樹の中でそのうちの1本だけ甘い桃がなる話も好き。
連載モノではベストはミカエル。

85 :名無しさん:2000/04/09(日) 12:34
「笑うミカエル」の終り3分の1。
泣かせるし、いい!です。それに比べると初め3分の2は落ちる。

あと、「フロイト2分の1」。
でもこの作品、主人公の養父母(?)はそんなに幼い頃に主人公を引き取っておきながら、どうして自分の子供として育てなかったんだろう…??

86 :名無しさん:2000/04/10(月) 03:56
ミカエル、後半が好きな人が多いみたいですね。
私も、大泣きしたりするのは後半の
3人組がそれぞれ活躍する3編なんですけれども、
前半のドタバタがあってこその感動じゃないかなーと思います。

続編読みたいですが、行く末決まっちゃってるから
ありえないんでしょうね・・・さみしい。

87 :絵がキモい:2000/04/17(月) 12:56
「小人たちが騒ぐので」は単行本にまとめた
編集者が悪いと思います。
なんでも売るっていう精神はよくないよね!
「本日の・・」もそうだし。

88 :名無しさん:2000/04/17(月) 13:00
このスレに刺激されて、最近文庫で読み返しています。
このほのぼの感と脱力感、最近の作家からは味わえない…。

89 :「本日のお言葉」は:2000/04/17(月) 17:36
編集者が切り貼りして作った「売らんかな」本、という感じがして大嫌いです。
なんであんなもんをハードカバーでわざわざ出すのか。
しかも第2弾まで出ているんですよね。

一番腹立たしいのは、出典が書いてないことです。
「この言葉いいな」と思ったはいいが、どの作品の言葉かわからない
なんて、資料としても全く役に立ちません。
あるいは私が見落としているだけでしょうか?
私が編集者なら、東京地方の天気なんか載せる前に出典を載せますが。



90 :名無しさん:2000/04/29(土) 04:46
中国の壷、読み返しました。面白かったー。
安曇羽鳥と趙飛竜のエピソードなんて所々にちょっとしか出てこないけど、
それだけで一話出来ちゃうくらいにキャラがたってて、完成度高い・・・。

文庫本同時収録の「殿様は空のお城に住んでいる」も大好きです。




91 :名無しさん:2000/04/29(土) 10:13
引っ越す度にコミックなどを処分しているが、
どうしても処分できない作品もある。
そのうちの一冊が『銀のロマンティック…わはは』。
この作品を薦めてくれた同級生とはもう会うこともないが、
この本を手にするたびに思い出してみる。


92 :わたしも:2000/05/01(月) 02:29
「銀のロマンティック…わはは」が好きですよ〜


93 :名無しさん:2000/05/01(月) 03:41
もう、読みたくなってしまったじゃないかー>銀のロマンティック
さがそうさがそう(家のどこかにはあるはず)

94 :名無しさん:2000/05/02(火) 08:11
引き延ばせば一冊になる内容を、1ページでやってしまうあの
圧縮感が好き。
ぐだぐだ続けないのが魅力で欠点かなぁ。
時々もっと長く描いてよと思わん?

銀のロマンティック〜 はスポコン物に終止符を打ってしまった
のじゃなかろうか?

95 :名無しさん:2000/05/02(火) 09:28
死ではなく感動で人を泣かす作品は、稀有だと思う。


96 :名無しさん:2000/06/03(土) 02:56
age

97 :名無しさん:2000/06/03(土) 03:03
下に反するスレッドがあるね。(笑)

98 :名無しさん:2000/06/04(日) 08:18

セーラームーンとかみたいに一世を風靡する作品じゃないとはいえ、
そこそこ支持する人がいて、たたく人も少ない作品だと
かえって突っ込みたくもなるんでしょう。


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)