5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉野朔実の作品はいつから知りましたか?

1 :少年は荒野をめざす:2000/02/21(月) 22:07
からですが、一番の好みは「いたいけな瞳」っす

2 :名無しさん:2000/02/21(月) 22:11
ぶーけに初めて出たときから知ってはいたが
すげーと思ったのはエキセントリック(だっけか?)を
コミックスで一気読みしてから。

3 :名無しさん:2000/02/21(月) 22:17
happy ageなんかは絵が堅すぎ。ジュリエットの卵、の牛柄の女あたりから線が柔らかくなって好き

4 :月下の一群:2000/02/22(火) 02:22
は吉野朔美さんの作品でしたっけ??

5 :30代男性:2000/02/22(火) 02:32
>4

そうです、初期作品だと思います。面白そうですが読んでません

6 :名無しさん:2000/02/22(火) 02:54
わたしは「月下の一群」が一番好きです。

7 :カエル:2000/02/23(水) 13:39
「恋愛的瞬間」の第14話。
結婚して実感しました。

8 :名無しさん:2000/02/23(水) 17:51
「僕だけが知っている」ネタは出ないのか?

9 :30代女性:2000/02/23(水) 18:09
デビューから知ってるけど、初期のものが好きだった。
特にグルービーナイトかな。禁酒法時代の話。
今の青春ものにはまったく魅力を感じない。
絵も変なふうに変わってしまったし。
最初のコミックスにが出るまでの分は、
切り抜いて大事に大事に保存しておいたんだけどなー。
コマ割のうまさにはいつも舌を巻いたものでした。

10 :パルティータ:2000/02/23(水) 18:21
すきだった。いま手に入りにくいのかな?
でも「少年は荒野を目指す」に一番はまってた。

11 :僕だけが知っている:2000/02/23(水) 19:41
転校生が死んでも実感がわかずにお祭り騒ぎをしてしまう話がなんか印象的。

12 :名無しさん:2000/02/24(木) 01:10
「いたいけな瞳」から。
本の雑誌の連載も好き。

13 :名無しさん:2000/02/24(木) 05:58
「パルティータ」って竹坂かほりさんですよ。でも、あのころのぶーけは面白かった。
今の吉野朔実の作品はどうでもいいカンジ!(スピリッツのとかさー)

14 :名無しさん:2000/02/24(木) 06:02
「少年は荒野を目指す」は、なんか行き当たりばったりで話を作っていた
って感じがして、あんまり・・・

15 :とく:2000/02/24(木) 11:56
デビュー作をぶーけ本誌で読んだぞ。
この人は短編作家ですよね。
私も初期の短中編が好きです。

16 :とく2:2000/02/24(木) 13:32
いたいけな瞳から入りました。昔から知ってる人って皆
昔の方が良かったって言うんですねー。今のは暗いって・・・。
私は今のしか知らないから、昔のも読みたいけど本屋にないし
残念です。読んでる中では「僕だけが知っている」が好き。
あれ読んで「子供欲しいなー」と思いました。

17 :9>16:2000/02/24(木) 15:13
たんに私の趣味の問題ですので…。その逆の人だっていると思いますよ。
ただ今の作品が好きな人は、昔のはちょっと違うんじゃないかと思います。
私がその逆のように。絵もかなり違いますし。
「少年は荒野を目指す」あたりからかな、いきなりどんどん書くものが変わってしまったから。
私にはニガテな傾向の作品なんです。それ以降のは…。
昔の作品が読みたければ、古本屋をあたってみてはどうですか。
あのころのぶーけはよかったなあ。内田善美さんとか水樹和佳さんとかいて…。
あ、ごめん。年寄りのグチになっちゃった。

18 :名無しさん:2000/02/24(木) 15:22
「月下の一群」「続・月下の一群」あたりが
個人的には、一番バランスがとれていて好きだった。
17さんも言うように「少年〜」以降はなんだか
偏向マンガって感じがして生理的にダメ。
ここまで初期と近作の評価がわかれる作家さんも珍しいですね。

19 :>16:2000/02/24(木) 19:56
昔のってちょっと大きな本屋だと結構見かけるけど‥
流通在庫はまだあるんじゃないかな
注文してみたら?

20 :名無しさん:2000/02/26(土) 02:25
タイトルを忘れちゃったけど、お母さんが女優さんで、
息子が遠くから会いに来て、一緒のドラマ(映画?)に出演することになる・・・
っていう、昔の短編の話が大好きだった〜

21 :名無しさん:2000/02/26(土) 03:40
知ったのは「ECCENTRICS」からなんだけど、
好きなのはアレだなー、「いたいけな瞳」の4巻に入ってる
怖がりの男の子の話。
「恋愛的瞬間」は当たり外れが激しかった。好きだけど。

22 :30代独身男性:2000/03/01(水) 22:33
「ラマスケーラ」について語れるものはおらんか?

23 :名無しさん:2000/03/01(水) 23:16
おお,吉野朔実,いいっすね.
僕は「ジュリエットの卵」から入ったんですけど,初期も好きですし,最近のも
好きです.どちらかというと最近のものが好きですけど.

一番好きなのは・・・結局ジュリエットの卵ですかね.これはすっごいショック
でした,読んだ後.僕の少女漫画に対する偏見を取り去ってくれた漫画ですね.
古本屋を駆け回って探した思い出が強く残っているからかもしれないですけど(笑).

ところで,「いたいけな瞳」の中では,どの話が好きですか?
僕はつるばみとか,最後の話とかが好きですねぇ….

>14さん
「少年は荒野を目指す」って,そんなに行き当たりばっかりに感じられました?
僕はまったく逆に感じたのですけど….
捉え方ってやっぱり人によって違うんですね.

>30代独身男性さん
一応持っているんですけど…中身忘れちゃったので読み直してみます(笑)

24 :少年は荒野をめざす:2000/03/01(水) 23:35
狩野はジェンダーが危うい女の子。
そういうのに自分を重ねた人も多かったのでは。
テーマははっきりしてるし。

あのラストは行き当たりばったりで描かれたものでは
ないと、私も思う。
>23

25 :名無しさん:2000/03/01(水) 23:52
『カプートの別荘へおいで』が好きだ。

「そりゃないぜ」っていうかんじの切なさ描かせたら天下逸品だね、この人。


26 :閑谷桐子ファン!:2000/03/02(木) 02:29
『月下の一群』大好き!
絵も美しいし、大学生活の描き方も好きだったなあ。
もう、心酔!ってくらい惚れ込みましたわ。

本の雑誌連載まとめたのの新刊出たのに、
あそこって「返本させてくれないから」仕入れてない本屋多くて。
早く読みたいのにー。ぶうぶう。

27 :23:2000/03/02(木) 11:07
>24さん
タイトルと,キャラの設定,ストーリーの流れの絡みを考えて,僕は
すごくベースラインをきっちりと,しかも狡猾に練って書かれている
なぁ,と感じたのであのように書きました.

>26さん
本の雑誌の連載・・・というと,「お父さんは時代劇がお好き」と新刊
の「お母さんは赤毛のアンがお好き」(だったと思います)ですね.
僕はたまたま行きつけの本屋に平積みしてあったので買うことが出来
ましたが,そうなんですか,手に入りにくいんですね.

あの書き込みの後,気になったので「ラ マスケーラ」とついでに
「天使の歌声」を読み返しました.で,内容を忘れてしまった理由が
わかりました.
・・・あまりにも普通の話だからでした(笑).

28 :25さんへ:2000/03/03(金) 03:38
私も大好きです
この作品を読んでから、はまりました
いたいけな瞳は「薄紅」が好きです
吉野先生の漫画はせつなくて、読み返す度に
はまった頃の、高校生の頃を思い出します

29 :少年は荒野をめざす:2000/03/04(土) 03:08
を読んでいたのが小学生時代。小学生には難しい内容のまんがばかりでしたが、
あの頃の「ぶ〜け」は本当に良かったですね。
雰囲気が最高でした。
「これっ」と意識して買うようになったのは「ジュリエットの卵」。(中学生時代)
あと、遡るように「HAPPY AGE」など買いました。
吉野朔実作品は読めば読むほど味わい深い物ですね。
何故いまいちオタク受けしないんだろう…。いいけど。

30 :名無しさん:2000/03/04(土) 10:47
本の雑誌で初めてしっていたいけな瞳ではまった、
それから他の作品を読みはじめて現在は小休止中。
そういえば、吉野朔美知り合いにもうけなかったな。
面白いからって勧めたのに手にもとらなかった...
こんな読み方はいけないかもしれないけど、いかにも長女
の女性らしい作品だと思う。そこが好き。

31 :名無しさん:2000/03/04(土) 11:10
吉野さんの作品は、多分全部持っている。私は少年は荒野を目指すから
あとの作品が好き。短編で一番良いのはカプートだと思う。

32 :>30:2000/03/04(土) 19:51
>いかにも長女の女性らしい作品だと思う。そこが好き。

わかるぅ〜その気持ち!
わたしは「少年は荒野をめざす」が好きです。
日夏さんすてき。

「ジュリエットの卵」を買わなかったのを今、ものすごく
後悔しています。だって、国会図書館にも置いてないんですよ。


33 :>30:2000/03/04(土) 20:05
>いかにも長女の女性らしい作品だと思う。そこが好き。
なにこれ?よくわかりません・・
長女にもいろいろあるし(兄弟で一番年上とか、兄がいるとか)どういった所で
そういう解釈になったのでしょうか?
吉野さんが長女って事?

34 :32です。:2000/03/04(土) 20:45
>33
すべての長女がそうではないけど、長女(一番上の子)
なんとなく、抑圧されやすいような、女の子という意味でも二重に。
初めての子供で親も未熟だし。わたしはそういう解釈しましたが、
31さんは違うかもしれません。
漫画は個人個人の主観がはいるから、すべての人にわかるとは思わないし、
それでいいと思う。
いろんな読み方、楽しみかたで。
で、たしか吉野さんは長女です。それを知って、「なるほどな・・」と思った。
まあ、勝手な解釈ですが。

35 :25:2000/03/04(土) 23:45
>26
>吉野先生の漫画はせつなくて、読み返す度に
>はまった頃の、高校生の頃を思い出します

いたいけな瞳のころ自分も中高生でした。
本編ももちろん好きでしたが、
カバーの見返しにあった後書き(のようなもの)もなにげに本編同様いい。
どうでしょう?(エキセントリクスだったかも)
「薄紅」ってどんな話ですか?
手元にないのでイメージでしか思いだせません。(だめじゃん)

>32.34
そういう解釈、分かる。同じ解釈したもん。
この人の作品全体にただよってるのは
『コンプレックス』じゃないかなぁ。
いい意味でも悪い意味でもコンプレックスを自覚している人に、
絶大な同感を与えてると思う。かく言う自分もそう。

『ジュリエットの卵』を最近友だちに借りて見たんだけど
『エキセントリクス』『いたいけな瞳』の双子ものの方が自分的には好みだったりする。
改めて吉野朔美って双子もの好きなんだね。
自分というものを見つめやすいから?より考えるから?


36 :>35:2000/03/05(日) 09:42
『ジュリエットの卵』の場合は、ありえたかも知れない
自分のもう一つの可能性だと思う。そしてもう絶対に
自分がそうははなれないもの、だから切ない。

37 :名無しさん:2000/03/09(木) 00:21
吉野朔美の本読んでみました。
ちょうど古本屋にあった「ぼくだけが知っている」を買ったのですが、
おもしろいです。確かに、長女っぽいですね。
他のも読みたい。とりあえずジュリエットの卵よさそうだけど、見つかるかなー。
このスレッドに感謝です〜。

38 :33:2000/03/10(金) 10:54
>34さん、
レスありがとうございました。
そういう意味の「長女」だったのですね。
ところで長女っていうのは「兄弟で一番年上」という意味で良いのでしょうか?
ちなみに私は、戸籍上長女ですが、兄がいます(笑)。

39 :そうすると:2000/03/10(金) 12:09
「ジュリエットの卵」は、長女でありながら
自分とそっくりの自分に執着する美形の兄がいて、と
ナルシズムの泉ですね。

40 :読みたいよぅ:2000/03/11(土) 20:35
「ジュリエット・・」の評価をきいていると、むしょうに読みたくなりますね。
「ジュリエットの卵」は何故、国会図書館にもないのか。。。
なんでも、国会図書館は出版社の納品に頼っているということで、(カウンターの司書いわく)無い本はそういうことらしい。
集英社はなんで「ジュリエット・・」だけいれないんだー(泣)
再販も、文庫化もしないのか。「少年は荒野を・・」はちゃーんと、マーガレットコミックスにもなっているというのに・・。
>38さん
どうなんでしょう・・。わたしの知人で、38さんと同じ兄弟構成で、女の子ということで、進学させてもらえなかったりという差別をされたりして悩まれてた人もいました。
人それぞれなんでしょうね。
同じような状況下に置かれても、抑圧されていると感じる人と
そうは感じないでいる人もいるでしょうし、
そんな差別とは無縁に育つ人もいるかもしれないですし。。。
真ん中っ子や、末っ子だってそれなりの悩みはあるんでしょうし。
妹に「少年は・・」を貸したら全部読まなかったです。
他に長女のマンが家さんというと
吉田秋生、木原敏江、竹宮恵子、萩尾望都等、(うろ覚えですので違うかも。)JUNE系を描く少女マンが家には長女が多いという評論を中島梓氏がしています。
(吉野さんは違うけど)
長女は抑圧されやすいということに、表現のベクトルは違えど、共通項があるような。

今日、古本屋で「月下の一群」を仕入れてきたので
これから読もうと思います。
(だけど本当に「ジュリエット・・」は見かけません。)

41 :名無しさん:2000/03/11(土) 21:05
萩尾望都は「妹」ですよ。上に出来のいいお姉さんがいて
ずっとコンプレックスだったとか。
なんにおいても「正しい」お姉さんだったとか。
「メッシュ」の「苦手な人種」なんかを読むと
なるほど、と思います。

42 :>41 40:2000/03/11(土) 21:22
萩尾望都、妹ですか。失礼しました。
たしかに、あのお姉さんは悪気はないけど側にあんな人が
いたら大変て、タイプでしたね。

43 :上に兄と姉のいる末っ子ですが:2000/03/13(月) 06:01
吉野朔実作品は大好きですよ。
「少年は荒野をめざす」も大好きです。
しかし「長女の作品」かぁ…。
末っ子のみそっかすには考えも及びませんでした。
うーん、長女の方って大変なのですねー。
(今度帰省した時、姉にもっと良いお土産買ってかえらねば)

萩尾望都先生も大好きです。

…横道にそれてしまってすみません…。

44 :う〜ん:2000/03/13(月) 16:02
長女の方って大変かどうかはよくわからないのですが(実体験ですが、仕切りたがりで周りの方が気を使う・・というイメージの方が強いんです。偏見ですみません)
漫画家の作品に、そういった兄弟構成が垣間見えるものが出るのでしょうか?

45 :名無しさん:2000/03/25(土) 04:17
「少年は荒野を目指す」が一番好きです。
あの年頃にあの漫画を読んでいたのも一因だとは思いますが、
感情移入とかではなく、漠然とあの作品のもつテーマを飲み込んだ気がします。
思春期ならではの潔癖や、他人との掴めない交流も、
絵の雰囲気を活かして描かれていると思います。
ただ、当時の漫画界って、画に走り過ぎる時代でもありましたよね?
それが苦手な方には、受け入れ憎い作品でもあると思います。

46 :名無しさん:2000/03/25(土) 04:26
ジュリエットは近親相姦のお話だからなぁ。
しかも親子2代に渡る。
あと、終わり方もあまり後味よくなかったです。
単行本まで買ったけど。

47 :>45:2000/03/25(土) 13:56
>漠然とあの作品のもつテーマをの飲みこんだ気がします。

わたしもそうでした。中学生でしたが、
何故、自分がこの作品を好きか解ってはいませんでした。
20歳を越えた頃からなんとなく解ってきた気がします。


48 :少年は荒野をめざす:2000/04/26(水) 06:53
苦手だったんだけど、
最近読みかえして
線びいきおいがあっていいなーと思った。
話はやっぱ苦手だった。

49 :2作目か、3作目の:2000/04/27(木) 06:22
「変人 in the 温室」から。

50 :よく覚えてないけど:2000/05/21(日) 08:24
蝶のコレクターのお話から。デビュー作かな?
「月下の一群」とか「少年は荒野をめざす」とかリリカルな感じが
大好きだった。色々影響うけてるかも。映画評も好きだった。

51 :名無しさん:2000/05/21(日) 20:14
20は王様のDINNERですね。こまっしゃくれたガキが出てくるやつ。

やっぱり「少年は荒野をめざす」だなあ、一番好きなのは。
吉野朔実は大学のとき、当時好きだった女の子が勧めて
くれたもんで懐かしいや。

TRISTAN、の最後のセリフなんかもしびれますね。

52 :男なんだけど:2000/06/04(日) 21:33
1年くらい前、この作者の作品を初めて読みました。
個人的にはものすごく好きなんだが、この人のって絶版が多くない?
「少年」「エキセントリクス」「僕だけ」「恋愛的」
ぐらいしか普通に買えない・・・
他も読みたいんだけど、古本屋にもあんまないしなあ。
でかいとこ行けばあるのかな?まんだらけとか。

53 :>52:2000/06/04(日) 22:38
時間があるなら自分の足で。
まんだらけよりはブックオフなど、リサイクル型古本屋のほうがいいですね。
まんだらけは、古いぶ〜けコミックス全て250円にしちゃったから駄目。
東京の古本屋は結構回ってるから、大体の住所を教えてくれれば適当な店教えますよ。

時間がないならヤフオクその他ネット売買で。
「ジュリエットの卵」なんかも、
最近だいぶ相場が下がって来ましたよ。

54 :>52:2000/06/04(日) 22:39
時間があるなら自分の足で。
まんだらけよりはブックオフなど、リサイクル型古本屋のほうがいいですね。
まんだらけは、古いぶ〜けコミックス全て250円にしちゃったから駄目。
東京の古本屋は結構回ってるから、大体の住所を教えてくれれば適当な店教えますよ。

時間がないならヤフオクその他ネット売買で。
「ジュリエットの卵」なんかも、
最近だいぶ相場が下がって来ましたよ。

55 :名無しさん:2000/06/05(月) 00:00
少年は荒野をめざす、から。でやっぱり一番好きです。
最近のでは「恋愛的」と「いたいけな瞳」でしょうか。ベストワンは「橡」
「エキセントリクス」は唯一理解できなかった。もう一度読んでみたいなあ。

>44さん
「偏見」だと思うなら、書かない方がベターでは?
わざわざ書くような、発展性のある内容だとも思えないし(不快なだけ)

「長女」な感じがするというのは、感覚的に分かる気がします。
実在の長女がどうこう、というより概念的な「長女」な感じ。
・・・うまく表現できないですが。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)