5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少女マンガでよく見かけるありがちなキャラ

1 :名無しさん:2000/03/11(土) 16:49
最近多いですね。ありがちキャラの例をあげてみましょう。
漫画家・キャラの具体例もOK。ただし、ネタとして楽しめる書きこみを歓迎。

2 :名無しさん:2000/03/11(土) 16:58
う〜ん、
「めがねとったら美少女」とか?
(少女漫画にかぎらんけど)

 不良少年が実は心やさしい少年(女の子が風船木にに引っ掛けて
 泣いてたら木に登ってとりに行ってやる等)とか。

 とりあえず思いつくのはこれくらいかな

3 :名無しさん:2000/03/11(土) 17:11
クラスに来た転校生と学校来る前に偶然会ってて、そこでケンカとかして
転校生の自己紹介の時に「あ〜、あなたは!」とか立ちあがって
先生に「ん?お前ら知り合いなのか?」とかいわれて
主人公のとなりの席がなぜかあいていて、んでもってそいつは
教科書を持っていなくて見せてあげる・・・・とかは?

4 :名無しさん:2000/03/11(土) 17:17
 主人公には、好きな(あこがれ)の人と、いつもちょっかいかけて
くる少し憎たらしい男の子がいて、ず〜っと(憧れの人)好き好き
いいつづけているのに、些細なきっかけでちょっかいかけてくる
方に気持ちが動いて、そのタイミングで憧れの人に告白される。

 このあと、
 1、とりあえずあこがれの先輩と付き合いだす
 2、ちょっかいかけてくる方のことが好きだと気づきことわる
 のどっちかになる。
 1、になっても最後は2のオチに行く。

5 :キャラというより内容:2000/03/11(土) 18:06
1.前世で恋人同士だったんだけど、運命に弄ばれ儚く若い命を
  落とした二人が現世で巡り合い、また運命に翻弄されながらも
  結ばれる・・・。

2.どっかの異次元(異世界)に飛ばされ、そこで旅をする羽目になり
  その内の一人と急接近?(大抵、その男の子とは初めに喧嘩する)

3.オールマイティーな美少年、誰もが羨んでいるが実は孤独を抱えていり
  つらい過去を持っている。それを知られたくなくていつも強がっているが、
  そんな彼の全てを包みこんでくれる支えとなる少女が出てくる。
  そしてその少女を失いそうになると、急にボロボロになり他の人に叱咤され
  「これじゃダメだー!」と奮起する。

6 :名無しさん:2000/03/11(土) 18:19
>5
1はそんなに見かけないよ。
「海のオーロラ」くらいかな。



7 :ありがちヒロイン:2000/03/11(土) 18:27
さほど美人ではないけど、着飾ると化ける。
性格は明るく物怖じしないが、恋愛沙汰となると急にマイナス思考に陥り、つまらないことで邪推したり嫉妬したり陶酔したりする。
親友が一人はいて、そしてその親友と一回は問題を起こす。
テストはさほど良くない。
よく泣く。
そしてもてる。

8 :名無しさん:2000/03/11(土) 18:29
「メガネにコンプレックス」のタイプの主人公といえば、くらもちふさこや
酒井美和が20年ぐらい前に描いていた。取ったら美人というのは、その裏返し
なのかな。

9 :>6:2000/03/11(土) 18:36
しょっちゅうは見かけないけど結構あるよ。
「きみとぼく」の「おまえが世界を壊したいなら」とか
(恋人(?)同士が生まれ変わっては殺しあってるが(汗))、

 河村恵利(利恵だっけ?)の時代ものシリーズとか
(たまに鎌倉とか江戸時代に、相手が戦死して、現代に生まれ変わって
 偶然(笑)出会ってる。現代では翻弄されてないけど)。

10 :名無しさん:2000/03/11(土) 18:38
ニヒルな美(ここ重要)少年。
ものをナンでも斜めに見て、みんなが騒いでるときにも
壁にもたれて本を片手にこっちを見てる。
口を開けばイヤミ。口をめいっぱい広げて笑うなんてもっての他。
特技は伏せ目と微笑。
でも、なんだかんだ言って主人公が好きで言い出せずに
元気いっぱい系の男にとられてしまう。
ごめん。こういうタイプがでると必ずと言っていいほど、
はまるんです。
代表としては、ガンダムのシャア。

11 :名無しさん:2000/03/11(土) 18:45
ありがちな主人公というよりありがちなパターン。
 主人公の友人が「絶対秘密よ」と好きな人の名前を言うと、
主人公の好きな人と同一人物。
その好きな人は主人公に告白。友人のことを思い出し、主人公は
断るが、その後友人が告白して、その男の子が主人公のことが
好きなのを知って・・・・。
 このあとはいろいろあるが(友人が性格悪かったり、主人公が
うじうじしてると泥沼パターン突入)、最後は主人公と男の子
くっついてハッピーエンド。

 もちろんその友人は半泣きながらも
「よかったね」と喜んだり、性格わるい場合も、なんかちょっと
いい人になっている。


12 :名無しさん:2000/03/11(土) 18:49
キャラというか人間関係が破綻した学校。
テストが全てと思い込むような人間が勢揃いし、イジメやら派閥やらでしまいには教師まで破綻してたり。
あるいは、上辺だけの人間関係に終始し、偽善だった主人公もそれに気が付いて変わっていくというような構図もあり。
そんな学校現実にはないと思う。

13 :>12:2000/03/11(土) 19:03
少女漫画では「エリート狂走曲」がオリジナルかも知れない。

14 :名無しさん:2000/03/11(土) 19:53
ありがちなキャラクターというよりありがちなシチュエーション。

 主人公が、教室に入ろうとすると、親友だと思っていた友人が、主人公
の悪口を言っている。
 「かわいそうだから一緒にいてあげてるけど、嫌いなのよね」
 「あんな子ただの引き立て役なのよ」
 とか言ってる。ショックで立ち去ろうとする主人公の後ろに
正義派の男の子(もしくは女の子)が立っていて、助ける。

 親友が「最近出来た彼氏」の場合は
 「あんな女、ボランティアで付き合ってやってるんだよ」とか
 「だれがあんなさえない女と本気でつきあうかって」とか言う。
 その後、主人公は美人に変身したりして、彼氏慌てる。

15 :名無しさん:2000/03/11(土) 20:13
>6
「天よりも星よりも」赤石路代(だったかな?)
あれも確か生まれ変わりだったよ。

そうだな〜。そういう感じのに似て
好きになったら、敵対している王子と王女だったとか?

16 :ありがちバレリーナ:2000/03/11(土) 20:18
・どちらかというと劣等生のはずの主人公が新作のヒロインに
大抜擢。
・トウシューズには画鋲が入れられる
・衣装には細工される。


17 :>16:2000/03/11(土) 20:22
さらにこういうのは?
相手の男がわざとサポートの手をくれなくて自力で踊る。
今までさいとうちほのバレエ漫画と、「アラベスク」でみた覚えが。

18 :具体例:2000/03/11(土) 20:23
愛田真夕美の「マリオネット」の主人公のダニエルと
由貴香織里の「カイン」シリーズの主人公のカイン。
二人とも貴族のお坊ちゃま。若くして爵位をついで
近親相姦の気があって、腹心といえる付き人がいて苦悩人だった。
しかも同じ白泉社。

19 :名無しさん:2000/03/11(土) 20:28
>15
あれは最後がハッピーエンドじゃなかったね。

茶木ひろみの「真珠姫」や、柿崎普美の題名忘れたけど
SFもので女の子が死んで生まれ変わって、生き残った男の子
(身体を機械化してた?)と再会するって話もあったな。

20 :19:2000/03/11(土) 20:40
思い出しました。「顔のない悪魔」でした。
更に付け加えるなら、冬木るりかの「アリーズ」も
生まれ変わり。
あっ、日渡早紀の「ぼくの地球を守って」もあった。
好きなんですよ。生まれ変わりモノ。

21 :生まれ変わり恋愛もの:2000/03/11(土) 21:03
嵐のデスティニィってのもあったな。
生まれ変わったら女(セラ姫)が男になっていて、相手を拒否(笑)。
でも最後はくっつくという(汗)。

 似たようなので、黒川あづさの「彼女の時間」もだね。
こっちは完璧ギャグだけど(爆笑した)。

 あ、普通(上記と違ってちゃんと男と女ってこと)の生まれ変わり
ものっちゅうたら氷栗優の「聖魔伝」もそうだった。
(他のスレッドでも書いたので思い出した)。

22 :名無しさん:2000/03/11(土) 23:32
自分の彼氏(片思い)が他の美女とあるいている。
オチは、主人公へのプレゼントを選んでもらうため、それか実は
女装の男だった。
なぜか妹オチはそんなにない

異世界に飛ばされるもの、必ず主人公は時の権力者(王様とか皇太子)
にもてる。くっつくかくっつかないかは半々。

主人公のライバルは美人、スタイル良し、もてる。
主人公はコンプレックスを刺激される。

23 :>22:2000/03/11(土) 23:40
>異世界に飛ばされるもの、必ず主人公は時の権力者(王様とか皇太子)
 花冠の竜の国と、王家の紋章(こっちは違う時代だが)
を同時に思い浮かべてしまった・・・。
 個人的には「竜の国」の方が好きだけど。

 異世界とばされもの、といえば、あもい潤さん(亜籐潤子の時かな)
のミラクル・ナイト・ゲート(これも好き)とか、クランプのデライド
とか、レイアースとかもあるね。

24 :名無しさん:2000/03/12(日) 01:23
ガッコでは優等生の生徒会長が、
実は放課後はお酒タバコ女すべてOKの不良で、
その正体を転校してきたやつに見破られる。

ふた昔前の集英社系にありがちな展開だったな。

25 :名無しさん:2000/03/12(日) 02:47
美人なんだけどちょっと変わってて、クラスから浮いてる主人公。
周囲のクラスメイトは大抵極端にバカっぽく描かれている。
「こんなあたしを理解してくれる人なんて誰もいないんだわ」
とか思ってる主人公だが、「君は君のままでいいんだよ」などと
都合のいいこと言ってくれる年上の男性が現れてハッピーエンド。

一昔前の「ぶーけ」ってこういう排他的なヒロインばっかりという
イメージがあるんですが……。


26 :名無しさん:2000/03/12(日) 07:08
同居、隣に住むパターン。
両親の再婚や何かのアクシデントなどいろいろなパターンがあるが、
ひょんなことから男と同居したり、隣にすむことになり、その男は意地が悪かったりする。
2人兄弟とかで三角関係になることもあり。

27 :↑茶木ひろみ?:2000/03/12(日) 08:18
好きだったなー、「銀の鬼」とか「かのこ」
「かのこ」は倒錯的ですらありましたな。

28 :名無しさん:2000/03/12(日) 14:45
幼馴染っていうのもよくあるよね。(大抵お隣さん)
女の子は好きなんだけど、男の子がイマイチ自分の気持ちに
気づいてなくて、その女の子を好きだっていう別の男の子が
現れて自分の気持ちに気づいたりして。
意地っ張りで自分の気持ちを言えず、結局他の子に
持って行かれたり、あるいは両思いになったりとか。

29 :>28:2000/03/12(日) 15:06
逆パターンもあるよ。
女の子は全然意識してなくてただのケンカ友達みたいに思ってて
からかわれて「もうっ」って怒ったりしてて
そのうち他にかっこいい先輩とかが現れて、そっちに行きかけるんだけど
やっぱそいつの事が好きだって気付くとか。

30 :名無しさん:2000/03/12(日) 16:59
ここ読んでて思ったのは「あぁ、そう言えばそういう話あったなー」
ってものばかり。黄金パターンなんですね…。
ある意味、時代劇に通じるものがあるような。
(ちなみに私は時代劇も好き)

以前どなたかが書いてましたけど、いまの花とゆめでは
「男のような(男のふりをしてる)女の子」というキャラが
むっちゃ多いですよね。

31 :>30:2000/03/12(日) 17:07
>ってものばかり。黄金パターンなんですね…。

 そうそう。それでも、展開の仕方をちょっと変えるだけど
別物の話になるわけで。面白くするもつまんなくするも
その漫画家の筆先次第(笑)、ってな感じですよね。

32 :ちょっと参考に:2000/03/12(日) 17:46
20年前に出版された、鈴木光明さんの「少女まんが入門」に書いてある
「ありきたりのストーリー・ワースト10」を引用してみます。

1.町角、あるいは学校の中でドシンとぶつかってはじまるロマンス
2.男の子みたいな女の子が出てくる話
3.チャーミングな転校生がクラスに入って皆大騒ぎ。でも、よく見るとそれは
  主人公の幼馴染で、もと隣に住んでいた...
4.有名なプレイボーイが何の取り柄もない女の子に会って恋のとりこに...
5.見かけが恐ろしい番長が恋のとりこになって...
6.なにかの罰で地上に降りていろいろ良いことをする天使の話
7.死神が...やっぱり良いことをしてしまう話
8.不治の病にとりつかれて死んでいく少女の話
9.クラブがつぶれる!
10.あと味の悪いもの

何だか、20年前からあんまり変わってないような気が...(^^;)
鈴木先生は、こういうのを一切使ってはいけないことはないけれど、何か
新しい匂いをつけましょう、と書いています。

33 :>18:2000/03/12(日) 21:29
今日この日まで、あの二つの作品が別々の作家の手によるものだと
気づいていませんでした。
教えてくれて、ありがとう〜。(←自分で自分のバカに驚く。)

34 :根性物の場合:2000/03/12(日) 21:32
新しく来たコーチ、もしくは偶然であったその道の先輩が、
すごく些細なことで主人公に入れ込む。
「君には才能がある!」
そんな簡単に才能なんて見抜けるものじゃないぞ。

35 :>33:2000/03/12(日) 21:49
え?マリオネットとカインシリーズのこと(18さんの発言)だよね。
別々の作家の手によるものだと気づかなかったってことは、
同じ人が書いてると思ってたってことですか?
 それもなんかすごいような気がするのですが・・・・。
たしかに18さんに言われて、そういやシチュエーション似てるなぁ
と思ったけど、絵がぜんぜん似てないので、33さんの様にはおもわな
かったもので。
 単に「え?」とおもって聞いてみただけで、33さんに対する
文句ではぜんぜんありませんので、もし気分害したらごめんなさい。

36 :>34:2000/03/12(日) 21:53
似たようなので、主人公が悲鳴や絶叫した声を聞いて、「これはいける」
と、バンドや合唱団に引きずり込むのもアリ。
前者はなかよし、後者は花とゆめで見た。
他でもあるかな?

37 :名無しさん:2000/03/12(日) 21:56
少女漫画の基本の1つはシンデレラ・ストーリーなんですね。きっと。

38 :>36:2000/03/12(日) 22:17
佐伯かよのの「星恋華」もそんな感じじゃなかったかな。
これはアイドル歌手にするんだけど。

39 :36>38:2000/03/12(日) 22:29
あ、それもそうだったね。
絶叫した声聞いて「なんて声量なの?!」とか言ってたっけ?
しかしあれは異色だね〜。
声で人あやつったり殺したりしかねないとは(汗)。
でも、いつになったら続きが出るんだろう。
(そういえば、「POISON」ってどうなったのかな。終わってるの?)
なんかいろんな出版社から総集編やら文庫やら豪華版やら出てるのに
いまだ完結してないよね。
 そういえば、めがねとれば美少女にも該当してるし(笑)>主人公。

40 :名無しさん:2000/03/12(日) 22:57
異母兄妹であることを知らず、妹が兄に恋する。
兄は妹であることを知って近づいているので、恋していないことが
多い(たまに恋をする場合もあるが、理性で抑えてしまう)。
あ、でも、里中満智子の作品で、このパターンなのにハッピーエンド
にしてしまった荒技物もあるな。


41 :名無しさん:2000/03/12(日) 23:08
ショッキングな場面に遭遇して、口がきけなくなる。
(脇役に多くて、主人公がピンチなときに叫んで声が出るようになる)

赤ん坊取り違えとか(お互いの家庭は裕福VS貧乏だったりする率高い)

小さい頃に火で怖い目にあったトラウマで火を見るとおびえる。
「スケバン刑事」(サキの仮人格だったけど)、
「よろずや東海道本舗」とか、神谷悠の「迷宮」シリーズの最初の
ほうとか(これは兄妹が恋愛するという40さんパターンもあった話)。
少女漫画じゃないけど「ふたり鷹」もそうだったね。
「ふたり鷹」と「迷宮」では、赤ん坊取り違えもアリだった。

42 :18:2000/03/13(月) 01:11
>33、35
 似てるよね〜、あのマンガ!
 私も最初気づかなかったんだけど、途中で「あれ?」そういえば
 こんなの昔もあったな〜って思ったんですよ。
 とにかく主人公の性格が似てる。冷たいとこがあると思えば、
 やけにモロイとこがある。話の雰囲気も似てるし。
 まあ、どっちも好きだけど話が両方重かった・・・。
 「カイン」はまだ終わってないけど。

43 :35:2000/03/13(月) 01:20
言われると、なんかメレディアーナとコレットが重なるっす。
というかメレディアーナ=(アンティエーヌ+コレット)/2でしょうか。
 マリオネットといえば、コレットおわって、ぜんぶ話が終わったかと
おもったあとに一回だけ、ナギの小さい頃の番外編があった記憶
があるのですが覚えてます?ナギが教会に拾われて、そこの牧師(神父?)
とその娘(むすめがいるなら牧師かな?)に育てられるんだけど、実は
その父は邪教徒かなんかで、最期にはその娘を強姦してしまうという。
 娘がめちゃかわいいし、かわいそうなので、ちょっと読んでつらかった
からよく覚えてるです。

44 :22:2000/03/13(月) 01:54
ふしぎ遊戯。
くっつかない派代表。

45 :名無しさん:2000/03/13(月) 02:41
ある日転校生としてやって来た男の子が主人公となかよくなる。
(好きになっちゃったりする)
実は、彼は小さい頃主人公と遊んでいたが別れ別れになってしまった
思い出があり、不治の病で死期が近いことを知っていて、主人公の
女の子が忘れられなくてわざわざ名前を隠して接近したのであった。
ある夜のこと、急速に病状が悪化してその男の子の母親から「○○君が
ずっとあなたの名前をよんでるの...」とか言って呼び出されるが、
結局死んでしまう。
主人公がふと空を見上げると○○君がほほえんでいる姿が浮んで...

昔、乙女チック少女漫画作家や美内すずえが共通して書いていた。
う〜ん、様式美だぜ。

46 :名無しさん:2000/03/13(月) 05:17
ワイルドな男とインテリ男の2人に求愛を受けて悩むふつーの
女の子の主人公。

47 :>45:2000/03/13(月) 09:27
それってまんま「雨の降る日はそばにいて」やん…

48 :>45:2000/03/13(月) 11:08
逆パターンもありました。
幼馴染じゃなけど、好きな男の子のとこに転校してくる話。
真柴ひろみの「奈津子」。可哀相だった。

49 :そういえば:2000/03/13(月) 11:10
原ちえこって、むか〜しよく「なかよし」で読んでたけど
没落貴族の娘が主人公って話がすごく多かった。
今はどうなんでしょうね?

50 :>49:2000/03/13(月) 12:24
そういえばそうだね。
汚名を着せられた貴族が云々とか、貴族(大公)と身分違いの
ピアニストの間に生まれた娘とか、金持ち実業家が破産してとか、
幸せだったのが、いきなり不幸のどん底−立ち直りパターンかな。
 でもそれぞれ微妙に違っておもしろいといえばおもしろかった。
主人公がピアノがらみっていうのもあるし。


51 :45>47:2000/03/13(月) 12:37
わははっ、そうっすね。美内すずえが1973年に描いた「ふりむいた風」も
このまんま。他の漫画家でも読んだことがありまする。基本プロットはこれでも、
それぞれ少しずつ別の要素が入ってるのがミソ。

52 :18:2000/03/13(月) 12:51
>35(43)
 覚えてます〜!って言うかコミックス持ってるんですよ、実は。
 あのナギの話の後も、2回ぐらい番外編書いてるんですよ。
 お姉さんとああなってしまったいきさつの話と、そのあとぐらいの
 全く別の話。ホント可哀相な話ばかりだった。

それにしても似た話ってこんなにあるんですね〜。
14さんのに似てるけど、教室に入ろうとしたら好きな男の子が
「俺あいつなんか好きじゃない」とか言ってるのを偶然聞いて
(ホントはその女の子が好きなのに)、聞かれたことに男の子も
気がつくけど既に手遅れ。で、別の男の子に持ってかれるって
いうのもありますよね。(くっつく時もあるけど)

53 :名無しさん:2000/03/13(月) 12:54
兄妹だと思ったら実は血が繋がっていなかった。っていうのも結構定番。
大抵、兄の方はその事実を知っていて妹は知らなかったっていうのが多い。

54 :>53:2000/03/13(月) 13:09
本当のキョウダイっていう設定にしちゃうと
倫理的に問題があるとか不謹慎だとか色々クレームが来るらしいよ。
血のつながりがあったほうが物語に深みが出るのに、
わざわざ「実は血はつながってなかった!」なんて漫画やアニメがあるのは
この自主規制のためッス。

55 :読み切りでよく見掛けます:2000/03/13(月) 13:18
「仕方なく一緒にいてやったださい男の子」が突然かっこよく
なり主人公の女、いつのまにかその男の子に惚れる。
オチは必ずその男の子も主人公の女に惚れる。
いいのか?男はそれで。


56 :名無しさん:2000/03/13(月) 14:19
>53
そのパターンで名作だと思うのは「あの頃に会いたい」耕野裕子。

57 :名無しさん:2000/03/13(月) 14:31
大恋愛の末結婚したはいいが、すぐに妻に死なれた男。
主人公はそいつに片思い。
ライバルは既に天の上だから、永遠に勝てない。

なんだか非常にありがち。

58 :漫画の主人公が:2000/03/13(月) 14:36
「いつか素敵な王子様が…」という夢を見ていて「うーん…」なんて
言って時計を見ると、とんでもない時間で飛び起きて始まる漫画。

「あんたが泣かないから、あたしが代わりに泣いてあげる」っていう
セリフもいっぱいみた気がするなあ。



59 :うふ:2000/03/13(月) 14:49
小さい頃にした約束
「大きくなったらお嫁さんにして」
「ずっと、ずっとそばにいてね(親が死んだりして泣きながら)」
を男の子は覚えているが主人公は忘れている。
「もう覚えてないんだな(ボソ)」「えっ?」とかなったりする。

60 :名無しさん:2000/03/13(月) 14:54
>54
北川みゆきのやつってまだやってたっけ?
かなりエグイやつ。
あれで、実は違いましたなんて言ったらかなりしらけるかも。

61 :長くなっちまった:2000/03/13(月) 14:54
>53
「ママレードボーイ」とかは、兄弟だと思ってなかった→兄弟だと知った
→ほんとは間違い・・・なんて感じ

>55
「赤ちゃんと僕」のどっかに収録されてた読みきりもそんな感じだった。

考え出すといろいろあるよね。
好きな先輩に振られて、ケンカ友達と付き合い出すというのもある。
先輩に振られる場合、大抵主人公は先輩に手作りのものを渡しにいくが
その時先輩が、彼女(先輩と同じ年、野球部のマネージャーとかやって
てもてる)と仲良さげに話している。主人公はこの人には勝てないと
ショックで沈む。あるいは先輩に「こいつ、彼女なんだ」と紹介される
のもあり。その場合主人公は「そ、そうですか・・・素敵な方ですね・・」
と平静を装う。その後泣いているところを男に慰められる。
いずれにしても先輩は好かれていた事に気付いていない。
この手のマンガで良くあるセリフ・・・
「ふーんだ、あんたなんかより先輩の方がオトナだもん。」
「悪かったなぁ、子供で!」(マジで切れる)
この後二人は絶交状態。
また、男が先輩に彼女がいることは知っていたが、主人公が傷つくのを
恐れて言い出せない場合もある。その場合主人公は、後でそいつの優しさ
に気付く。
他にも、気絶した時に抱き抱えて運んでくれたのを先輩だと思いこんで
いたが、本当はその男だった・・・とか
「好きな人途中変更モノ」はバリエーション豊富。

62 :名無しさん:2000/03/13(月) 20:46
表面ではつっぱって見せてるけど、すごく孤独を背負ってる
主人公とそれを支えている友人。
例えば、「八雲立つ」の闇己&七地、「エイリアン通り」の
シャール&ジェル、BANANA FISHのアッシュ&日本人の男の子(名前忘れた)


63 :名無しさん:2000/03/13(月) 21:23
ハーフなので、青い目or金髪。
そんな奴は現実にはおらん。

64 :38>39:2000/03/13(月) 22:12
>でも、いつになったら続きが出るんだろう。
>(そういえば、「POISON」ってどうなったのかな。終わってるの?)
>なんかいろんな出版社から総集編やら文庫やら豪華版やら出てるのに
>いまだ完結してないよね。
「星恋華」は、1月に創刊された宙出版の「ロマロマ」って雑誌で
完結編の連載が始まりました。皆が海外進出を図り始めています。
「POISON」の方は、思いっきり中途半端で切れちゃったまんま
再開する気配もなしです。

「星恋華」の中にあるありがちパターンは他にも、すごく恵まれた
環境にいて既に世間からも天才扱いされている完璧なライバルが、
主人公の才能をかなり早い時期に見抜いて恐れつつも早く自分と
同じ舞台にあがってくることを望んでいる、ってのがありますね。

65 :39>38:2000/03/13(月) 22:20
情報ありがと〜。
しかしPOISON中途なのか、結構楽しみだったんだけどな。

星恋華のありがちパターンは、「ガラスの仮面」なのね(笑)。
なんかスポ根っぽい感じやね。

66 :名無しさん:2000/03/14(火) 01:43
>63
ハーフだから金髪、青い目・・・青い目だけだけど「快感フレーズ」
とかもそうかな。あと「薔薇のために」とか。
小林美雪か折原みとのコバルトかなんかの小説にも出てきた。
っていうか遺伝の法則上、黒髪、黒目の方が優性遺伝だからそういうことは
ないってなんかで見たんだけど。

67 :最近多いの:2000/03/14(火) 08:30
出てくる男はことごとくホモか倒錯的なまでのブラコン・ファザコン・
親友思い。女は老いも若きも美形で精神的にも肉体的にも強くて
そういう男たちを叱咤激励しながら、恋愛の土俵には(上がらない)。
こういうのが一般の少女漫画誌にあるとがっかりするっす。

68 :名無しさん:2000/03/14(火) 08:45
主人公の恋敵で、幼なじみの妹系。
ほとんどの場合、途中で、主人公と相手がうまく行き始めた頃に現れる。
男は妹としか思ってないが、女の方は違って、
「〜ちゃんをとらないで」とか「〜だってこともしらないくせに」とか言う。
そして、主人公は相手についての知識のなさを嘆く。


69 :名無しさん:2000/03/14(火) 10:04
不良だと思ってた男の子が、仔犬(仔猫でも可)にやさしくしてるのを見て、
ほんとうはいい奴だと気付く…
ってパターン、「ありがち」って言われるけど、実際に読んだ事はありません。


70 :>69:2000/03/14(火) 10:15
ちょっと亜流(?)だけど
「はみだしっこ」でグレアムを刺した悪役リッチ(笑)が
おばあさんの飼い猫が木に登ったのを助けにいったのを読んだとき
「こいつは悪役なのか、ほんとは良い奴なのかはっきりせぃ」と
思った。そのシーン以外はそりゃもう恐ろしく邪悪なのに。

71 :>66:2000/03/14(火) 10:28
「快感フレーズ」の咲也の黒髪&青い目ってありえない
んだって読者につっこまれていた。
作者は「突然変異」って苦しい回答していたけど。

72 :>71:2000/03/14(火) 11:24
パームシリーズのアンディや、クレオパトラDCのクレオは
どうなるんでしょうか(汗)。
アンディの方は話中で「突然変異」と言われてましたですね。
でもありえない話じゃないですが。
(この話で盛り上がるのも何ですので、控えますが、遺伝学の
 授業で習ったです。私が聞いたのは染色体の交差(こんがらがって
 入れ替わる)で出るとかなんとか)。

73 :>69 亜流第2弾:2000/03/14(火) 11:28
「タッチ」の鬼コーチには犬がなついているけれど、
鬼コーチの兄にはなつかなかった、とか。
でも、どこかで仔犬に優しくしている不良っぽい男の子、
見たことあるなぁ。ポイントは雨の中ってこと。

74 :名無しさん:2000/03/14(火) 12:13
日本人で青い目の人いたはず。テレビで紹介されてた。
青いロブスターと一緒に(ワラ


75 :>73:2000/03/14(火) 12:56
矢沢あいの「天使なんかじゃない」ってそうじゃなかった?
雨の中でリーゼントの男の子が子犬にやさしくしてるところを見かけて・・・って。

76 :突然変異の場合:2000/03/14(火) 19:43
ハーフでなくても、青い目になることがあります。
というより、元々白人の青い目は黒い目のご先祖から
突然変異で生まれたもの。
逆にハーフであっても、突然変異がおきない限りは、
青い目とか金髪とかは生まれない。
つまり青い目や金髪の理由が「ハーフだから」なんてことはない。
ハーフなのに金髪青い目の古典的名作は「花の美女姫」かな。

77 :>76:2000/03/14(火) 19:44
「花ぶらんこゆれて」がいいなっ。

78 :名無しさん:2000/03/14(火) 20:22
>69
反対に「いいひと」だって勝手に片思いしてた男の子が
子犬を蹴るのを目撃してショックを受けるというのなら
読んだことがある。岩館真理子の「森子物語」。

79 :青い瞳:2000/03/14(火) 22:54
太刀掛さんは「花ぶらんこゆれて」の文庫のあとがきで
76の点に触れられていましたね。
かなり恥ずかしがっていました・・・


80 :青い目:2000/03/15(水) 14:25
だったら「快感フレーズ」のあのエピソードって意味ないね。
お母さんも「突然変異です!」って開き直れば良かったのに。

81 :映画等にもあるが:2000/03/15(水) 16:26
ヒロインは男装の女の子。そうとは知らずに、ヒロインを好きに
なってしまった男が「自分はホモではないはずなのに!」と
悩むもの。シリアスにもコメディにもなる。

>69サイコー。「子犬を蹴る」って、めっちゃ悪いなー!
岩館氏はよくあるパターンに対するカウンターとして
書いたのかも。

82 :椅子:2000/03/15(水) 16:43
>69
仔犬のパターン、漫画ではないけど小説で読んだ事あります。
コバルト文庫時代の唯川恵の作品。

ちなみにその小説では、
「好きな男の子が綺麗な女性と仲良く歩いているのを目撃して、落ち込むヒロイン。
しかし実は、その女性は男の子の姉だった!」
という、もうひとつの黄金パターンまで…



83 :名無しさん:2000/03/15(水) 21:56
樹なつみさんの「花咲ける青少年」9巻の巻末マンガに
「昔の少女マンガ時代劇によくある外人の条件」という
ページがあって、
1.大抵混血である
2.なのに、そんな超劣性遺伝あるわけねーだろ状態の
金髪だ。
というのから始まって20個の条件が書いてあり、オチは
21.樹は中学の頃、この半数以上の条件を満たす主人公を
描いた事がある。
でした。

84 :名無しさん:2000/03/15(水) 22:09
もともと古典にもあるけど、男女の双子の入替り話。
でも、男女の双子の場合は二卵性なんだからそこまで
うりふたつってことはないはずなんだけど。

85 :名無しさん:2000/03/16(木) 00:02
入れ替わりにかぎんないけど、やたらとそっくりな男女の双子
というのはよくみる。大抵兄&妹で、妹は女っぽい美人。
だから兄のほうもさぞかし、なよなよ女顔なのかと思うと、こっちはかっこいい。
なのにそっくり。謎だ。
「ざ・ちぇんじ!」「BASARA」とか、あと少女マンガじゃないけど「モンスター」
で見たかな。

86 :名無しさん:2000/03/16(木) 00:57
一条ゆかりさんや里中真知子さんもそっくりな男女の双子の話描いてましたね。
でもまれに男女の一卵性は生まれるとなんかで読んだような気が・・・

87 :>86:2000/03/16(木) 01:05
>でもまれに男女の一卵性は生まれるとなんかで読んだような気が・・・
ええ?
受精して、XXとか、XYとか、性が確定した受精卵(ちゅうか、そもそも
受精前にXの精子かYの精子かどっちが卵に取り付くかで既に性が決まるよね?)
が2つに分かれるのが、一卵性だよね?どうやったらその後
性が別になるのか不思議なんですが。性が決定した後に、また
性が変わるというのが考えられん・・・・・。

88 :名無しさん:2000/03/16(木) 02:59
一卵性の男女双子はないです。
一卵性でも、受精卵がいつ分かれたか、
子宮の中でふたりの間に壁があったかで、また違う。
私は一卵性双子で混血ですが、姉とは髪の色が違います。
2次成長のとき違ってしまったの。遺伝子じゃないのかな・・・・?
「双子で混血」なんて、少女マンガみたいとよく言われます。

89 :>88:2000/03/16(木) 03:21
・・すてきだ。
なんでこう双子って勝手にロマンを感じるんだろう。

90 :>88:2000/03/16(木) 04:28
不思議だなあ。髪の色違うんですか。
でもそれ意外の外見はやっぱりそっくりなのですか?
一卵性ってなにからなにまで同じだと思ってた。


91 :名無しさん:2000/03/16(木) 11:35
http://www.orgasm-addict.com/gallery.html

92 :名無しさん:2000/03/16(木) 12:18
え、私も読んだことある気が…>一卵性男女双生児
なんか、性の分化がおきるのは、母胎内のある時期の
ホルモンバランスの影響もあるので分れる時期によっては
ごくまれに…とか最近なんかでよんだような…(あやふや)

93 :>93:2000/03/16(木) 14:32
遺伝子は同じという前提で、ホルモンバランスの異常で
性が変わるの?でも、性別は遺伝子で決まるはず。
遺伝子は女性なのに、外見が男性になるとか、
遺伝子は男性なのに、外見が女性になるとか、
そういう意味の変化なの?
卵はXの遺伝子のみを持ってて、精子はXかYの遺伝子どっちかを
持ってるでしょ?んで、卵に精子がひとつたどり着いたら、
他の精子はもうその卵には相手にされないんだよね(膜を
つくってシャットアウトするんだったと思う)。
 この時点で確実にXX(女)かXY(男)か決まるのに、その後
多胚化して双子(時には三つ子)になるのに、その時点で
また性が変更されるなんて信じられないんですが。
 ただ、遺伝子は男なのに、ホルモンバランスで外見は女、と
言うことを93さんが言っているのなら、信じますけどね。

94 :中学のとき:2000/03/16(木) 17:22
男女の双子でそっくりな先輩がいたので、男女の一卵性って
あるんだと思ってました。高校で友達にそれは違うと指摘されましたが
、よく考えたら親がいっしょなんだから似てても別に不思議じゃ
ないんですよね。双子じゃなくても3人姉妹でクローンみたいな
子とかもいたし。

犬をかわいがるエピソードって実際に結構見たことあります。
作者本人がかわいがってるシーンの横に「べたべた〜」って
書いてあるのも見たことがある。
分かっててもやってしまうものなんですね。

95 :こっちで聞いていいでしょうか:2000/03/16(木) 18:14
男女の双子モノでいつの間にかあらすじに
「生まれたときは両性有具の双子だったんだけど生まれてすぐに
親が男と女にする手術をしたのを本人たちは知らない」
ってのが付け足された漫画があったんですけど誰か知りませんか?

付け足された設定のフォローは作品中では一切されないまま終了した
話だったんですけどタイトルとかが思い出せないんです。

96 :吉野朔実のマンガで:2000/03/17(金) 03:22
二卵性の男女の双子の話がありました。
母子家庭で、母親は自分そっくりな女の子の方を憎み、父親似の男の子を溺愛。
で、双子の兄妹は、愛し合ってるというなかなかハードな話。
大好きだったなー。現在絶版。

双子といえば、実家の近所に男の子の二卵性の双子がいたのですが、
見事に、兄→母親似 弟→父親似 で面白かったです。
弟なんて、父親のクローンみたいでした。


97 :名無しさん:2000/03/17(金) 17:09
男女の双子でそっくりパターンって、一応男女であることを
示そうとするのか、身長だけ違いますよね。
あー、七つの黄金郷を思い出してしまった。あれ、結局続き出て
ませんよね?

98 :>97:2000/03/17(金) 17:46
七つの黄金郷!あれ面白そうだとおもって期待してたのになあ…。
作者は神におなりあそばしました。

99 :名無しさん:2000/04/24(月) 03:30
不良っぽい男の子が動物に優しい、ってパターン、
「ときめきトゥナイト」の真壁君がそうじゃなかったですっけ?
変身した蘭世がそれを目撃して惚れ直すっていう・・・。

100 :名無しさん:2000/04/24(月) 04:13
XXYの染色体のときたまにそういうことがあるそうな

101 :>93:2000/04/24(月) 04:41
>遺伝子は女性なのに、外見が男性になるとか、
>遺伝子は男性なのに、外見が女性になるとか、

上記の場合は半陰陽といいまた別だ

102 :名無しさん:2000/04/24(月) 05:19
閑話休題、話をもとにもどそう、
ありがちなキャラとしてはトラウマ(精神的外傷)があるキャラとかさ

103 :名無しさん:2000/04/24(月) 15:11
やたら理解のある両親。もしくは子供が何をしてても
気付かない親とか(例えば夜中に窓から抜け出したり
旅行にすぐに行けちゃったりしちゃう)

104 :名無しさん:2000/04/26(水) 11:07
なぜか飛び級があって15@`6で大学の研究室にいるやつ

105 :名無しさん:2000/04/26(水) 11:22
男で絶対目に髪が入ってるだろ!!って髪型
まぁー変な髪形が多いね

106 :名無しさん:2000/04/26(水) 13:02
いる〜
お前前みえてんのか!?ってくらい前髪長かったりね

107 :106:2000/04/26(水) 13:03
まあ所詮実際にいないんでカッコよければいいんですけどね

108 :名無しさん:2000/04/29(土) 02:50
男のキャラに腋毛がない。あいつら剃っているのか

109 :>108:2000/04/29(土) 03:08
それを言ったら、少年マンガキャラにも腋毛はないのでは。
あ、あるマンガってあります?見てみたい…

110 :名無しさん:2000/04/29(土) 03:14
現実の話なんですけど、時々女でも剃ってない人がいるけど個人的には是非剃って欲しいね

111 :どす恋ジゴロ:2000/04/29(土) 03:28
腋毛が好きな男のためにわざとはやしてるって話があったな。

112 :名無しさん:2000/04/29(土) 03:40
乳首もないよ

113 :名無しさん:2000/04/29(土) 12:49
髪の色で男キャラを描きわけているので
黒、白、トーンときて、4人目にはしかたないのでメガネをかける。
近ごろは長髪も抵抗がなくなってきたせいか、メガネは7人目の場合もある。

114 :yukka:2000/04/29(土) 22:22
よくあるのは・・・・・
自分家に居候してきた超美形の帰国子女。
そいつに振りまわされる。
そしてそいつはもてる。
帰国子女は何らかの理由で自分を嫌う。
自分はなんでかわからない。
たいていの理由は「昔コクッた返事がない」や
「やんちゃ時代におとしいれられた」みたいなん。
そして誤解解けてラブラブ。
それから
ラブレターまちがっていれちゃった。
いれようと思ったのはやさしい人。
実際いれちゃったのは美形だが怖くて近づけない奴。
であった時のモノローグは
『うわ―きれ―』とか『やっぱこわー』など。
物語中1回は「ほんとは優しいんだ・・」みたいなのが出る。

どうでしょ。



115 :ぴらみす:2000/04/30(日) 13:11
よくあるネタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あさぶつかった「かっこいいーーー」人に
自分の学校で遭遇。
人生そんなに甘くないっちゅ―に。

116 :名無しさん:2000/04/30(日) 15:15
はじめはヤな奴だったのにホレるパターン。

117 :名無しさん:2000/04/30(日) 17:27
少女漫画ではないけれど、少年漫画で、
戦闘シーンの時に服がボロボロになるんだけど
なぜか上半身だけ破れて下半身は無傷ってヤツ。
ドラゴンボールとか北斗の拳とかね・・・。

118 :やっぱし男はキレキレのバリバリじゃないと…:2000/04/30(日) 17:53
第二次性徴まだなんかい!ってつっこみたくなるくらい
体に凹凸が少ない(せいぜい胸のアウトライン&腹に
縦線一本)、もしくは皆無な男子。

119 :名無しさん:2000/04/30(日) 18:53
ドラゴンボールは下半身もボロボロだったぞ
見直してみかろうじて陰部が守られてるだけだから

120 :名無しさん:2000/06/01(木) 03:20
age

121 :名無しさん:2000/06/01(木) 04:57
どうしておやはすぐりょこうにでかけてしまうのですか?

122 :名無しさん:2000/06/01(木) 05:55
セーラームーンも生まれ変わり物でしょうか?

123 :名無しさん:2000/06/18(日) 03:00
>121
すごい、いえてる。
で、なんらかの事情で一緒に住んでいる男と一晩二人きりだ、とかいって
主人公変な妄想しドキドキするパターン。
思えば、ママレード・ボーイっておおどうやりまくりだ。

124 :名無しさん:2000/06/19(月) 03:29
ちょっと見てみれば、
アリガチなキャラでもなんでもないぞ。
アリガチなパターンばっかじゃないか。

しかも遥かに後者の方が面白ネタがかける。
別スレ立てて欲しい!

125 :名無しさん:2000/06/22(木) 01:10
主人公はおとなしくてコンサバなのに
その友達はガングロだったりスパイラル、ドレッドヘア
だったりしません?んで「○○はお子様だからねー」
とかいってたり。
いまどきの女の子って設定を示すためなんだろうけど
普通コンサバ女とガングロは友達になりません。


126 :名無しさん:2000/06/22(木) 05:36
そうじしていたら去年のふぁんデラ7月号が出てきた。太田多美の
「魔法使いTai!」の1頁目。
「きゃーっ遅刻ーっっ!!」食パンくわえつつ走って登校(足がぐる
ぐるうずまき状の「走っている」表現)
………な、懐かしすぎるっと大変な感動を憶えました。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)